dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.08(Wed) 03:30
先週末は デンバーから南西へ2時間ちょっとの街 ブエナ・ヴィスタ へ行って来ました!

CIMG1647.jpg

うちの親戚そしてニューヨークからやって来た一家と3日間のキャンプです。 


デンバーより I-70 を西へ向かって US-285 へと南下します。

途中、あの お下劣アニメで有名な サウスパーク のモデルとなった街 (というか交差点) その名も サウスパーク を通り過ぎます。 (よそ見している間に通り過ぎてしまいます。)

このアニメにはコロラドならではの ローカルな話題や有名人が出てくるので 全然お上品ではないオカンはついつい見て大笑いしてしまいます。 しかしお子ちゃまには絶対に見せられません! 

US-285 を US-24に入り T字路を右にまがって北上し しばらく行くと ブエナ・ヴィスタのダウンタウンが見えてきます。

そこを通り越した所の左側に今回のキャンプ地があります。

キャンプ地は Arrowhead Point Resort という所で うちらはフルフックアップのRVサイトにキャンパーを停めて、他の家族はテントサイトに二つ大きいテントをはりました。

お互いに近くサイトを取れたのでラッキーでした。 

リゾートと言うほどでもないキャンプ地ですが特に悪くはなかったです。 舗装された通りも芝生もないのでちょっと埃っぽかったけど ちょっとした売店もあり、トイレとシャワーは個室になってて3つ (1つはハンディキャップ用) あって中はとても綺麗にされてました。 キャンパーのシャワーは狭いのでここを快適に使わせてもらいました。

天気にも恵まれましたがデンバーと比べてすごく気温が低く 寒かったです! 

CIMG1561.jpg

風が結構あったので体感温度はもっと低くなりましたが オッサンどもが 「日が沈めば風はおさまるさ」 と言うので へぇ~と思っていると 言った通り日暮れにはピタッと止みました。 

日本にいた頃はこんな気候や自然に関する話題ってそうそう身近に語ることもなかったので コロラドに来て色々と感心させられる日々のオカンです。

そして日も暮れて夕食の準備をみんなで。 (基本情報:アメリカ人の奥さん達は手伝いません。座って飲んでるか、喋ってるかです。少なくともうちは・・・)

CIMG1574.jpg

オカンは一通り夕食の準備をして後はオッサンどもが調理してくれるのを待つのみという状態にして 寒いのでジャズ子をジャケットに入れて くつろいでました。

しかし キッズどもはオカンを見ると やれ 「腹減った」 だの 「トイレに連れてって」 だの 「ジャズ子を抱かせて」 だのとめちゃウルサイ。 ゆっくり休んでる暇もない。 

(基本情報:ここの奥さんたちは超過保護ですが子供の世話は人任せです。少なくともうちは・・・・)

この日は軽くBBQの夕食をして焚き火を囲んでおしゃべりをして それぞれの寝床へ。

うちらはキャンパーにヒーターも付いてるので ベッドは狭いですが快適に眠れました。

しかし可哀想に テント族は午前を過ぎて気温が落ち すごく寒くてなかなかぐっすりとは眠れなかったらしい。 
特にニューヨークの一家は1歳のヨチヨチがいるので 狭いけどうちのキャンパーで寝なよとお誘いしましたが 「大丈夫、大丈夫」 と言って断られました。

キャンパーの食台を降ろしてクッションを並べると寝床になるようになっているので 「鍵は開けておくから いつでも入っておいでと」 とりあえず言っときました。



さて、大量に持ち込んだベーグルをトーストして皆で朝食。 数種類のクリームチーズをた~っぷり塗り塗りして食べます。

食事の写真がほとんどないのは オカンが食事の準備やキッズどもにこき使われていたため写真を撮る暇がなかったからなのだ。 (=`(∞)´=)

どうせテント族はジャンクしか持ってこんやろと思い、 自宅から来る直前に大量に 自家製ジャガイモのポテトサラダ、巻き寿司、チキンと野菜の串刺し、サルサディップ等 (全部手作り) を持ってきたうちら。 (これらはすぐに売り切れました) 

テント族はベーグルとクリームチーズ、ホットドッグ、チップス。 おいおい、そのまんまやないか、期待を裏切らんかい! (`(エ)´)ノ 

てなことをやってまして、そろそろ温泉へ行こうということになりました。

向かったのは Mount Princeton Hot Springs Resort 。

US-24 を南下してダウンタウンを通り過ぎ、やって来た T字路も過ぎ、しばらく行って CR-162 という道に右折すると、

CIMG1610.jpg

こういった山の景色が見えてきます。

この一直線の道を緩やかに登っていくと左手に見えてきます。

CIMG1590.jpg
 
駐車場はこの時結構混んでたので 大きいRVとかで来ると大変かも。

CIMG1591.jpg

いつもキャンプグランドの受付でガイドブックやクーポンを探すので 今回も見つけてここの温泉のクーポン (30%引き) を使用して 大人6人と子供3人で 50ドル以下でした。

腕に1日パスの紙を巻いてくれます。

CIMG1593.jpg

プールは温泉。

CIMG1601.jpg

そして川沿いも温泉。 川自体の流れは結構ありましたが、コンクリートの壁側の方は下から温泉が湧き出ていて温かいです。

場所によってはかなり熱いところもあって 川の水で調整しながら自分のスポットを見つけると な~んともいえず心地よいです~。

この日は週末でレイバーデイの休みを利用した家族連れですごく賑やか。 聞きなれない外国語もあっちこっちで飛び交っていました。 そして聞きなれた日本語も。

よく見ると川向こうに 静かで良さげなプールがあります。 あっちが良さそうだと思い 橋を渡って行ってみようとしたのですが、そこは宿泊客専用でビジターは入場できません。

CIMG1604.jpg

壮大な山と川の景色で大自然に囲まれた感が満載。

CIMG1605.jpg

CIMG1606.jpg

更衣室は広く綺麗です。 カギがかかっているロッカーと 自分の鍵を持ち込んで使えるロッカーがあって、シャワールームは広くて仕切りのない部屋です。 シャンプー等が常備されてました。

2、3時間ほどの滞在でキャンプ地に戻りました。


キャンプ地に戻ると心地良い風と静けさで眠気が~。 ここはちょっとお昼寝しとかないと。

CIMG1617.jpg

前足をきれいに平行にして寝るのがポイント。 


この後もキッズどもにこき使われのオカン。 キッズのママがインスタントラーメンを子供たちに持たせてオカンの元に送り込みます。

「お腹すいた!」 「トイレ!」 「なんかちょうだい!」 「遊んで!」

その時は何も考えられずに一生懸命に世話をしてしまうので 後からどっと疲れがやってきて ムッとするオカン。

ようやく昼寝して夕飯の準備。

CIMG1619.jpg

オトンとジャズ子はまだお昼寝中♪

夕飯の準備とケーキの準備でこれまた大忙し。 この日はオトンのお誕生日だったので 前もってケーキを焼いておいたのだ。 美味しいご馳走とケーキでこの日のBBQも最高でしたが 写真の1枚も撮る暇がないほど忙しかった・・・ | ̄ω ̄、|グスン

オカンがトイレに行ったりしている間にキッズのママがキャンパーで洗い物をしたりし始めた。 

「おぉっ!」 とびっくらこいたのと感動したので言葉が詰まってしまったではないか。

後でオトンが笑いながら 「キッズがインスタントスープを持たされて これ作ってもらうんだー、と言ってたので それを取り上げて ママに作ってもらいな! と言ったら子供を含め周りの全員が固まった」 と教えてくれた。

オカンばかりを働かせてとちょっとご立腹だったオトンがかばってくれたのね。 
<(_ _*)> アリガトォ

でもこうやって皆で集まるのも何度もあることでもないし、オッサンどももよく働くし、オカンもちゃんと言える大人なので大丈夫なのだ。


疲れたけど楽しかったキャンプの最後の夜。 夜中にニューヨークからの一家が入ってきて やはりすごく寒いのでキャンパーで寝かせてくれとのこと。 テーブルを倒してクッションを並べて簡易ベッドで親子3人で入ってもらいました。

狭いけど温かくて眠れたとらしく翌朝は元気でした。 

オトンとオカンは もう一つの温泉に二人で行く計画をしていたので 皆に無理やり早めの朝食をとってもらい さっさと片付け。

後の皆はゆっくり帰宅するそうでくつろいでいる中 ジャズミンをキャンパーにお留守番させて二人で向かったのは Cottonwood Hot Springs

CIMG1633.jpg

キャンプ地から US-24 を南下してダウンタウンへ向かい、 Main Street を右折。 そのまま真っすぐ登っていくと右手にあります。

大きい施設ではなく駐車場も限られているので ここも大きいRVは遠慮した方がいいでしょう。 小さいRVで来てる方はいました。

CIMG1620.jpg

CIMG1625.jpg

一番熱い湯船で40℃弱。 

CIMG1624.jpg

前日に行った マウントプリンストン・ホットスプリングス と比べると 家族向けというよりも ヒーリングを目的とした とても静かな施設です。

この時は子供づれは来てなくて 年配のカップルが多かったです。 

CIMG1637.jpg

川沿いですが湯船から川は見れませんでした。

キャンプ地のチェックアウトが午前11時で急いでいたので 大慌てでお湯に浸かり 温泉パワーを無理やり吸収してきました。 (笑)

この日は休日だったので 1人 20ドル。 30分だけの入浴にしては高くつきましたが ここも腕に1日パスを巻きつけてくれます。

1日中 静かに癒されたたい方にはお勧めです。 お湯はすごく綺麗でした。


ここの温泉を出てダウンタウンへ下っていくと、登ってくるときに見た ファーマーズマーケットに寄ってみることに。

CIMG1638.jpg

小さなファーマーズマーケットでしたが どっかのお庭でやってる感じで リンゴがたわわに実った大きな木に囲まれて すごく素敵。

CIMG1643.jpg

リンゴの木下でリラックス中のワンコたち。

CIMG1644.jpg

買ったリンゴも美味しかったけど 実ってるリンゴもよさそ~。

キャンプ地へ戻ってキャンパーのタンクに溜まった汚水を排水して 電気・水道を外して チェックアウト。



帰りは買ったリンゴを食べながら。

CIMG1645.jpg

リンゴはオトンとジャズ子の大好物。 いつもかわいく二人で分け合って食べてます。 オトンが小さく噛んであげるのを手をかけて待つジャズ子。

CIMG1646.jpg

そして舌で甘さを確認してから シャカシャカ食べます。




今回の温泉小旅行はくつろぐと言うより忙しかったので今度は家族水入らずで来たいです。

CIMG1649.jpg

お腹が一杯になったジャズ子。 倒したバックシートにもたれて家に着くまでオヤスミ。

今日もジャズ子の応援ヨロシクね。

  ↓

br2.gif


関連記事
 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

なんやわからんけど、
楽しそうでなによりでした。

NAME:十兵衛 | 2010.09.12(日) 09:15 | URL | [Edit]

 

十兵衛さん

とりあえず楽しかったことだけ覚えとこと 思いました。 ^^)

NAME:KEIKO | 2010.09.14(火) 05:44 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。