dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.18(Wed) 06:35
CIMG1155.jpg
Steamboat Springs 2日目。

キャンパーでソーセージ&卵を調理して玄米で軽く朝食。 Pinon Cofee も持参して沸かす。 やっぱ朝はこれにかぎるわー。

ジャズ子もドッグフード食べて 添付メールを送信(ウ○チ)して まったり。

CIMG1113.jpg

そしてダウンタウンをブラブラ。

Steamboat ART Company というところを覗いて見た。

CIMG1136.jpg

個性的でセンスの良い品々が豊富。 どれも素敵でついつい手が伸びてしまう。

CIMG1137.jpg

この木でできたベンチ・ボックスはちょっとした彫とペインティングが施され 造りもしっかりしてる。

シリーズでダイニングセットから棚までいろいろあって欲しかったなぁ~。 ダイニングセットは6,000ドル程で手が出ず・・・・ しかしSold Outの紙が張られてた。

陶器やらガラス製品やらがとても綺麗でオカンの目を引く。 オトンもここが気に入ったようで じっくりと見てまわってる。 しかし 急にせかされて他のショップを見て回ることに・・・

CIMG1142.jpg

街は観光客やら地元の人々で賑わってます。

CIMG1143.jpg

ローカルのコーヒー屋さんでアイスカフェモカを飲みながら休憩。

休憩中に観光局の人からアンケートをお願いされ、ついでに ランチのお勧めを聞いて 
SUN PIES というカフェへ。 ダウンタウンのそばを川が流れているので その川沿いにカフェとか結構あります。

川はお店に入って テラスの席を取らなければほとんどが見れないようになってます。

多くのカフェにはテラスがありますが、ワンコは表につないでおくようにという所が多いです。

聞いてみると、ここは誰もが犬を飼ってるので皆を受け入れてるわけにはいかないとのこと。 確かに誰も彼も犬を連れてる。 車はもちろん バイクにまでカスタマイズされてカッチョイイケージに入っててドライブしてたりします。

しかしジャズ子ひとり表に残して食事するのも心配・・・

CIMG1149.jpg

なのでテイクアウトを注文して40番の番号札をもらって待つ。 ジャズ子はカバンの中でまったり中。

CIMG1150.jpg

注文したサンドイッチとカキフライを持って 2ブロック歩いて川辺へ。

CIMG1161.jpg

道沿いで大きい浮輪を貸し出しているので 時々浮輪に乗った人々が優雅に流れていくのを眺めながらランチ。

すんまそん。 すごく待たされてお腹が減っていたのでものすごい勢いで食べてしまい、写真撮れず・・・

お腹もいっぱいになって 車に戻りキャンプ地へ。

車に入った途端 ジャズ子はこうです ↓

CIMG1165.jpg

おねむモードのスイッチ作動。

さて、キャンプ地に戻る途中 オカンの運転のことでちょっとオトンからクレームが発生。 少し疲れて眠くなっていたオカンはカチンときて キャンプ地に到着して キャンパーに入らずに外の椅子に座って読書したりインターネットをしたり。

オトンはキャンパーの中はクーラーがきいてて涼しいから入ったら? と言ってきたが 頑固なオカンは外のほうが気持ちがいい、とお断り。 実際、木陰で心地良い風に吹かれながら2時間ほどお昼寝をした。 
ジャズ子もオカンのひざの上で 爆睡。

この日は食事後に 温泉へ行くつもりだったので そろそろ夕飯の計画を立てねば、と思ったところへ 昼寝を済ませたオトンが 「ちょっと、ちょっと」 とキャンパーから声をかけてきた。

「ちょっとこっち来て」 と言うので 「しょうがないなぁ」 という態度でオカンとジャズ子がキャンパーに入ると、 「そこに座って」 と言う。 

なんかお説教とかされるのかと思っていたオカンに 「はい、これオカンにプレゼント」 と包みを渡した。

何だろーと思って開けてみると、 ランチ前に行ったアートショップでオカンが見てた花瓶が出てきた!

あまりにも色鮮やかで何層にもなったガラス細工の繊細さにしばらく目を奪われていた。 イタリアで見たヴェネチアングラスを思い出させる。 

「うちの庭の野生のひまわりがちょうどこんな感じに咲いてるよねー。 あのひまわりたちをこれに生けるとよさそうだなぁ」 と呟いていたのを側で聞いていたオトン。 すんごい高いので 「やっぱり芸術品は買うもんじゃなくて来て見るもんだねー」 とわははははと笑って他の安い陶器を選んでいたオカン。

そういえば安いやつを探して選んでいると 急にオトンにせかされて何も買えずに店を出たんだった・・・・

家に帰ってオトンがテーブルに飾ってくれたのがこの写真。

CIMG1212.jpg

庭にひょっこり出てきた野性のひまわりで 一つの株から本当にこの花瓶のように乱れ咲いてます。

オトンが生けたのでイケてませんが、今度はオカンが花を摘んできて生けます。 いつもハチどもがたむろしているのでなかなか昼間は近づけません。 

話はキャンプ地に戻って キャンパーで包みを開けたあとのオカンは 涙がポロポロとこぼれました。

涙まじりの鼻水を拭きながら 「あじがどぉ~」 o(TωT ) とお礼。

いつも純粋で優しいオトンに感謝です。 <(_ _*)> こんな気の短い嫁でごめんね。

IMG_0393.jpg


しばらく外でマッタリしながら 夕飯の計画。 

前日の Smoke House というレストランで無料ガイドブックをもらってきたので それが役に立ちました。

ガイドブックにはクーポンが沢山付いててお得です。 Somke Houseでもデザートが無料になるはずでしたが あまりにもバカ食いしてしまい 別腹が作動せず断念。

この日の夕食は Mambo Italiano に決定!

CIMG1166.jpg

テラス席で心地良い風にあたりながら注文。 担当の若い兄ちゃんがよく気が付いてくれて楽しかったっす。

CIMG1168.jpg

このパン! めちゃウマ! ガーリックとハーブの香りがコオバシ~。 前菜のムール貝のスープにつけて食べる予定でしたが 前菜が来る前になくなりかけました。

ムール貝はマリネラソースと白ワイン&ガーリックソースが選べるので 白ワインソースに。 大当たり~。 これはお勧めの前菜です。 もう食べる手が止まらない~。

CIMG1169.jpg

貝がなくなってスープも底をつきかけていましたが まだ沢山のガーリックちゃんたちが底にたむろしている・・・・

フォークでそれをつつきながらなごりおしそうにしているオカンを見た 担当の兄ちゃんが 「パンまた持ってきてやるよ! 心配すんなって!」 という具合に本当にまたパンを持ってきてくださった。

なかなか良い奴じゃないかぁ。

そしてオトンとオカンの注文の食事。

CIMG1171.jpg

CIMG1173.jpg

ピザもパスタも美味しいです。しかもどれもすごい量! 

他の席のパスタの量を見ましたが、どれもすごい量です。 ミートボールスパゲティを頼んでいた子供のミートボールはテニスボール大で2個入ってました。 ( ̄ω ̄;)   絶対シェアしたほうがいいです・・・

そして、デザートを見越して食事を半分持ち帰りにしたオカンは クーポンを取り出してみた。

デザートの無料券だが Entree を2つ取るとデザートが1つ無料になるとある。 オトンと二人でパスタは Entreeに入ってるが ピザが微妙だね、どうなんだろ、とコソコソしてるところへ兄ちゃんがやって来たので聞いてみた。

「気にしない! 気にしない! クーポンを使うにふさわしいお客だよ! わははは」 と言ってデザートメニューを持って来て説明してくれた。

ティラミスやレモンシャーベットやらがあって、兄ちゃんは 「自分のお気に入りはこれっ」 と一番高いやつを指さしてくれたのでそれに決定。 ガナッシュアイスとチョコレートがどうタラと言っとった。

そして来たのが、

CIMG1174.jpg

アイスにコロッケボールが乗っかっとる・・・・ ( ̄ω ̄;) 

しかし、コロッケを割ってみると・・・こんばんわ~とチョコが行儀良く出てきた。 
ウンマァ~。 (゚д゚;)

アイスと絶妙なコンビ。 これが確か9ドルくらいのデザートです。 クーポンを使って無料。

これ全部で42ドルくらい。 チップはデザートの値段を入っているとして計算してあげます。

他にも沢山行きたいレストランがあったので今度来たときは リピしないで他の場所に行くつもりですが この Mambo Italiano は絶対リピだねーとオトンと意見が一致です。

ダウンタウンの通りにあってすぐに探せます。



さてさて、夕飯を終えて早速 温泉タイム。 この日は夕方に行って夜の温泉を楽しもうとのことでした。

少し暗くなりかけていい感じ。

この Strawberry Park Hot Springs のトイレは ちょっと離れたところにあります。 オトンが覗いて見ようというので行ってみました。

CIMG1176.jpg

想像してたよりちょっといい感じですよー。 石や木材が使われてて高い天井。 すっげ~。

前日に比べて人はちょっと少なめで引き上げていく人々とすれ違いましたが、暗くなるにつれてまたどんどんやってきます。 夜の温泉をたのしもうという人々が結構いるんですねー。

CIMG1187.jpg

この日はペルセウス座流星群を観察する予定だったので 運がよければ温泉で見れるかも、と暗くなるまで浸かってました。

日が沈むとだんだんと星たちが増えてきて山の向こうには半月が見え隠れしてます。

こんな温泉で星々を見れるなんて最高~♪ めちゃめちゃリラックス~♪ 

しかし、ジャズ子も待ってることだし、ここは一度引き上げて キャンパーでゆっくりしながら星を眺めることに。

9時ごろ温泉を出る。 帰り道は沢山の車とすれ違いました。 皆さん夜の温泉に向かってます。 

キャンプ地では温かい飲み物を作って セーターやジャケットを着て外でジャズ子と親子水入らずで流星観察。

デンバーでは見れない星空です。 天の川までしっかり見える。

11時過ぎまで観察して 二人で合計7つ! 天の川あたりが多かったっす。 

いやいやー なかなか素敵な経験でした。


ということで 今回の2大イベント 温泉&流星観察は無事終了~。 お客さんにも喜んでいただけました。

冷えないように暖かくして床に就きました。




翌朝、またガイドブックのクーポンを握り締めて 朝食をとりにカフェへ。

CIMG1201.jpg

立ち寄ったのは Creek Side というカフェ。 ここもテラスにしてもらいました。

CIMG1189.jpg

川沿いで気持ちがえぇ~。

CIMG1192.jpg

エスプレッソとオレンジジュースでおめざ。 おいぢぃ~。 ∑q|゚Д゚|p

頼んだのはクロワッサン・サンド。 オカンの顔くらいデカイ。 ハムなんか草履くらいのやつが折り曲がって挟まってる・・・ さすがのオカンも完食できず・・・・

CIMG1198.jpg

ここのクーポンは平日の合計料金から10%引きということでお得でした。

Steamboat Springsに来たら是非無料ガイドブックをゲットすることお勧めですね。 ほとんどのお店のクーポンがあってホント、お得です。

ここはスキーのリゾート地ですが アスペンやヴェイルといった高級リゾート地とは違い物価は普通です。 アスペンなんかは何でも高くてお買い物なんかできませんでした。 地元の人はどうやって暮らしてるんだろうと疑問に思うオカンでした。

お腹もいっぱいになったところで ガソリン満タンにして出発。

キャンプ地を後にして帰宅の道へ。

途中 仰天トラック発見!

CIMG1205.jpg

ちょっと、ちょっと、後ろに乗ってますよー。 でかいのが。

CIMG1204.jpg

なかなかのんびりとした景色を見ながら・・・

来るときは何でもなかったのですが、帰りは標高の高さが災いして 運転手のオカンは少し酸欠になり、途中車を止めて 休憩したりしながら進みました。

頭が少しボーっとして 手先がシビレ気味・・・・ オトンは平気のようでしたが・・・

CIMG1208.jpg

うちのジャズ子はご覧の通り・・・・

ちょっと、ジャズ子! と呼んでも 「ムニャムニャムニャ・・・大きいクッキーでお願いします・・・」



I-70 に入ってアイゼンハワートンネルを抜けてデンバーに近づく頃にはケロッとしてました。

短いキャンプだったけど 思いっきり楽しかったっす。 近場なのでまた行きたいねぇ。


酸欠のジャズ子にも応援クリックをヨロシクね。

   ↓

br2.gif


関連記事
 
Trackback(0) Comment(3) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

その家具はSticksの家具では?!
私、大ファンなんですわ。とはいえ、引っ越し族なので大型のものは買えませんです。
犬用のおもちゃ入れやら、自分の犬をモデルにしてオーダー製作もしてくれはります。大変素敵です。東のほうでは良く見かけましたが、なぜかミネソタではあまり見ません。隣のアイオワの作家さんなのに。

NAME:十兵衛 | 2010.08.21(土) 13:21 | URL | [Edit]

 

No title

はじめまして

日本では見ることのできない風景や街並みを見る事でき、
楽しみにしています。

また、遊びに来ます。

NAME:華織 | 2010.08.21(土) 22:26 | URL | [Edit]

 

No title

<華織さん>
遊びに来てくれてありがとうございます! そしてコメントもありがとうございます。
どんどん写真を載せていきますのでまた来てくださいね。


<十兵衛さん>
そうだったんですね! Sticksのウェブに行ってちょっと見てみましたが同じ作家さんだと思います。 感激~。教えてくれてありがとうございます! 私が見たものもどれも素敵で大ファンになりましたよ。 ミネソタにはないんですねー。

NAME:KEIKO | 2010.08.23(月) 09:05 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。