dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.10.26(Wed) 01:29
昔々の話ですが、ジャズ子ママがまだ若い頃 デンバーの学校に通っていた事があります。

その時の英語の先生から とにかくアメリカ、特にコロラドでのマナーを口を酸っぱくするほど言われました。 若いので日本の文化での感覚で過ごしていると アメリカではとんでもない奇行をしていまい、恒例の「昨日に何をしていたのか」をクラスで毎回発表すると 何度も何度も何度もダメ出しされたりしました・・・・。本当に今から考えても冷汗が出て 反省しても足りない事ばかり。

アジア・ヨーロッパ・南米などからの留学生の為に 先生はいつも各国の文化を知ることと アメリカの文化を知ることに重点を置いてくれました。
日本人って、比較的真面目なんですが外国のクリスマスなどの文化がイベントの部類で入ってきているので そらぁ若い頃は パーティーのハシゴ しか頭にありませんわ。
こちらでは クリスマスは 家族で過ごすのが主流で 日本でのお盆のような大切な催しものです。
店やレストラン等のサービス業 そしてビジネスはほぼ閉まり 当時はお祭り騒ぎができる場所なんてほぼなかったんですよね。

その他、当時は携帯電話などほとんど存在しなかった頃、前もって約束なしに人の家を訪れてはいけない、夕食時などに訪問をしてはいけない、特にクリスマスや感謝祭などの家族の催し時期の夕食に約束なしに訪問してはいけない、お呼ばれされた際の訪問の仕方や立ち去る頃合いなどなど、いつも先生は事細かく例外を交えて教えてくれました。

それらはとても今でもすごく (習った英語よりも)頭に入っていて、お呼ばれやイベントなどの多いジャズ子パパとの生活で困らずに感謝しています。

さて、以上の事柄以外 とても重要なのでしっかりと頭に入れておくこと! と教えられていたのは
パーティーや 友人・知人との集いでは絶対に 

宗教や政治の話は避けること

これはノーテンキだった当時の私には 「あ、そうなの?」 くらいの忠告でしたが、アメリカへ移住してからは本当に気を付けるようになりました。

特に大統領選の迫った今の時期には 所かまわず政治の話をまくしたてる田舎者がいるんです。
なのでジャズ子家は今年は 何かとそういう傾向がある人との接触は避けるようにしています。
食事中に ご本人の嫌いな政治家の悪口をまくしたてられるとせっかくのご馳走も美味しくないし、もう何の話もしたくなくなるし。
あまり話に同調しないようにしたり 話を反らしたりして何気なく話題を変えてもらおうとしても そういう人々は そんな他人の気分を害した事などおかまいなく 自己満足の世界にひたるべく話し続けます。しかもそういう人々は支持してる方の功績を語ることはなく、支持していない方の悪口ばかり。私生活においても公にしても悪口はどんどんエスカレートして食事がまずくなるだけではなく 気分も悪くなります。

「貴方たちがもし私と違う事を考えているのだとしたら 私の言ってることがすべてなので私の話を聞いて考えなおしなさい。」 という思いで熱弁を揮うのでしょうか?

こういう経験を何度もしていると やっぱりあの先生の言葉が何度も頭をよぎります。
よっぽど普段から同じ意見で この話をする為のミーティングでない限りやってはいけないな、と感じます。(実際にそういうミーティングに呼ばれる事もあるのでその時はあーだこーだ、と話し合ったりする機会もあります。)

中には嫌いな政治家の下品なジョークばかりを考えている田舎者も沢山います。
以前 沢山の方々と食事した際に私達の仲良しの家族の前でその家族が尊敬してやまない政治家の方を ある方がジョークでけなしてしまい、しかも何度も繰り返すので心臓が止まるかと思った出来事がありました。
まさかそんな楽しい食事の席でそんな事をするなんて思っていませんでしたから・・・。
その後 うちが呼んでしまったその方の事を何気なく謝りましたが その家族は 「ははは。変わった人だね~。」だけで終わってくれましたが 本当に申し訳ない事をしてしまったな、と未だに後悔ばかりです。

うちのご近所ではそれぞれの党のリーダーを支持している旨のプラカードを立てたりして 選挙中はお向かい同士で火花を散らしているようですが、それらの人々が大勢で集まってパーティーを催す機会も多く、そういう時でもお互いに政治の話を持ち出したりしないのは暗黙のルールになっているようで 表面上は皆さんにこやかに過ごします。
たまに 「貴方は××党だからこんな時は有利よね。」 とチクッとやっちゃうオバサンとかいますが やっぱりこういう人は皆から敬遠されているようで よっぽどの事がないと呼ばれません。
 
人それぞれ考え方も違えば 嫌いな人も尊敬する人も違います。
私もコロラドに来るちょっと前から まさかこんな身近な人があんな人を支持してるなんて! とか驚愕したことがよくあったのですが 今では 人は自分の思想や仕事に関して最適だと思う党やリーダーを自由に支持することができるので 色んな人がいると思って ジャズ子パパもわかっているのでしょうが 念のため職場や仲間同士での政治的な話を出さない、加わらないように釘を刺しています。幸いにも私達の職場では一切政治の話題は出ないので助かります。


そんなことなどから こういう時期は人との接触を避けるべく、を心がけるジャズ子家なのでした。
選挙が終わってもしばらくは 混乱が続くのでできればしばらくはアメリカにはいたくないなー。
ジャズ子ママは更年期の入り口で 余計に気が滅入るっちゅうのよねー。

毎年訪れるニューヨークも 何となーく足が伸びないでいます。 既に昨年訪れた時には選挙ムード満載だった親戚の事を思うと ちょっと気後れしてしまうジャズ子家。
きっと血眼になって喋るんだろうなー。 大好きな人たちなんですが、やっぱりこの時期がねー。(汗
選挙が終わっても暫くは大変な事になっていそうだし・・・・。


もうテレビなんかはほとんど録画したものばかり観て コマーシャルは気分の悪いものばかりなのでそれらはすっ飛ばします。

でも、SNL(サタデーナイト・ライブ)だけは別で これだけは楽しみで必ず観ます。
SNLは4年ごと、8年ごとの選挙のシーズンにピークになるほど面白いんです。
こんな殺伐とした時期に 両候補の特徴を捉えて大げさに繰り広げるお笑い劇場が唯一の楽しみなんですよね。


さて、おしまいは以前見た動画で ロードトリップに行くワンコのクインシーちゃんが余りにもかわいかったので 他の動画を見つけました。
飼い主の男の子が本当にウルサイ(笑)ので 音量を下げてくださいね!
この飼い主を見る限り、女のきょうだいがいないで育った子かな? とか思うくらいウルサイですが(爆笑) クインシーとの関係が羨ましいほど意気投合で親密です。 多分二人とも兄弟だと思ってるんでしょうね。-。



 




  今日も遊びに来てくれてありがとう。 読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。 ポチポチ応援押してってね!
  br2.gif
関連記事
 
Comment(1) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

大詰めですよね〜〜、、、って選挙前夜ですもん(笑)
この選挙の話題、(アメリカ在住者の)誰かブログに書くんじゃないかなぁって思っていたんですが、書きにくい話題だけに、Keikoさんの記事が最初で最期かな(選挙終わってからの話は別として)。
やっぱり、思想の違いって大きいですから、難しいですね。カナダは、日本と同じで首相ですし、もしその首相が駄目だったら党内で後釜変更出来る(笑)から?選挙期間って2ヶ月くらい?だったような、、けど、大統領はそういう訳にいきませんものね。しかし、選挙期間長い、、、、

NAME:Ace | 2016.11.08(火) 12:54 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。