dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.12.18(Thu) 04:44
感謝祭前の多忙の中、あまりの忙しさにジャズ子パパが休暇を取りました。(爆

クリスマス直前まではとても忙しいので嫌気が差したんでしょうねー。 

という訳で 仕事から離れてどこか遠くへ・・・・、と言うので6時間のドライブで南下して ニューメキシコ州はサンタフェへまたまた行ってきました。



IMG_0442.jpg


どこへ行ってもアートを感じさせる街サンタフェ。

ジャズ子家にとっては コロラド州周辺で一番リラックスできる場所なのであります。

休暇と言ってもジャズ子パパは車の中でもお仕事なので ジャズ子ママが片道6時間、往復12時間の運転。

サンタフェでもホテルのお部屋ではずっとお仕事のパパ。

なので ジャズ子とママがゆったりのんびり過ごせるんです。


出かけないで家にいて何もしない休暇というのを何度もやっておりますが、これはいけません。

家にいるだけであれこれ目に付いて 結局掃除したり片付けたり、家の仕事だけで1日潰れて これじゃあ仕事に行ってたほうが良かったわ~、という事になりますからねっ。


今回はキャンパーを点検に出しているため ホテルを予約しました。

いつものプラザの中心のホテルは取れなかったので、プラザまで2ブロックという場所に位置するホテルにしました。

観光はほとんど観てるのでどこへ行くというのもありませんでしたが、とりあえずダウンタウンをウロウロ。




PHOTOS97.jpg

前回はミサの大行列があったので入れなかった 聖フランシス・カテドラルバシリカに入ってみました!

入場料は無料。

ジャズ子をバッグインさせていたのでとりあえず入ってみると、そこはおみやげ品店になっていて、次のドアを開けると大聖堂になっています。

しかし、「ワンコお断り」 のサインがあったのでパパと交代で中を見てまわりました。

一通り見て一家でお土産などを見ていると、そこの年配の女性が

「ワンコは大聖堂には入れないことになってるけど、バッグに入ってるから一緒に入っていいわよ。」

とわざわざ伝えに来てくれました~。(涙

交代で見てきたから大丈夫です、と丁寧にお礼を言って出ましたが、優しい言葉に感激の一家なのでした。

彼女も昔マルチーズを飼ってて、本当にいい犬よねー、と懐かしそうに何度も何度もジャズ子を撫でてくれましたよ。

コロラドではあまりマルチーズを知ってる人が少ないのに サンタフェでは行く度に

「マルチーズでしょ? うちも前に飼ってたの!」 とよく声をかけられるんです。

ちょっと嬉しいジャズ子家♪









そしていつも時間外に来てしまい 中を見れなかった サン・ミゲル・ミッションチャーチ。

PHOTOS98.jpg

1610年に建てられたアメリカで一番古い教会でございます。

この隣には 「アメリカで一番古い家」 がありますよ。

今回は開いてる、開いてる! 早めに来て良かった!

横の入り口から入るとそこもお土産やさんになっていたので お店の人にパパが

「大人二人と うちの子は6歳以下なので無料でいいですか?」

とバッグに入ったジャズ子を見せて アホな事を聞いております。(汗



ジャズ子を見た店員、












「はい、その子は無料でいいですよ。」




いいんかいっ?! (;゚△゚)ツ

二人分のちょっとした大人料金を払って入場。


常に補修しながら保っているようですが、壁の一部にオリジナルの部分を見ることができます。

中には大きくて古い鐘もあり 案内の人がジャズ子パパに鐘を鳴らさせてくれました。

その横には何やら大きな木材に 沢山の小さな銀色の金物が打ち付けられていて ハート型、動物、手や足、中には肝臓や腎臓らしき形まで・・・・(爆

これは願い事がある時にその願いにちなんだ形を選んでここに打ち付けていくという 神社の絵馬のようなものらしい。

何と言うのか忘れましたが さっそくジャズ子家もあれこれと選んで購入です。

打ち付けていかなくても持って帰ってもいいらしいです。

親戚に妊婦さんがいるので 妊婦さんのと ジャズ子パパの心臓と足・腰の形を買って帰りました。

パパ、ワンコとかニワトリとか、そんなんばかり買ってました。(爆

相変わらず プチ・フォンデューなパパですわ。










今回初めて泊まったホテルは家の様にくつろぐことができました~。

PHOTOS99.jpg

ジャズ子家ご用達のカフェ、クラフォーティスも歩いてすぐそこです♪




ジャズ子がいるので全部テイクアウトにする予定だった食事。

PHOTOS100.jpg

どこに行っても美味い~。

ホテルは1軒屋の家のようにくつろげたので ジャズ子をお留守番させることもできて ちょこっとクラフォーティスで食事も出来ました。

滞在中の朝食はいつもここです。




家のよう、と言いましたが ジャズ子もいつもの日課を家にいるように欠かしません。(笑

12-10-2014 12-30-36 PM

パパがお風呂から上がってくるのを 今か今かと待ち構えます。

おやつもらえることになってますからねー。





そして、ジャズ子家のお友達である Rちゃん一家。

旦那様がめでたく退職して優雅なリタイア生活を送っておりまして、アメリカ中西部を大型RVで旅行中。

そして現在はニューメキシコ州のアルバカーキに滞在中とあって 45分のドライブをしてジャズ子家に会いに来てくれました!

2ヶ月ぶりの再会でしょうか。

パピーのニコちゃんもぐん、と大きくなってました~。



12-10-2014 12-19-59 PM

相変わらずジャズ子のお茶碗でお茶会を開催したり、ジャズ子に突進したりで めっさかわいいですぅ~。




12-10-2014 12-25-36 PM

この後何度もジャズ子にガウガウされて大泣き。

そしてジャズ子と遊びたくても突進してはいけないんだわ、と思い出したようで ジャズ子の後ろでとても大人しくしておりました。





12-10-2014 12-27-54 PM

オレ様ジャイ子なジャズ子とは違って よく学んで頭のいい子です。



12-10-2014 12-29-12 PM

おやつをもらうときもジャズ子に1番を譲っておとなしく待ってます。




人懐っこいニコたんは、

12-10-2014 12-27-13 PM

ジャズ子パパも大好き。


IMG_0406.jpg

ジャズ子ママも大好き。


「おばちゃん、抱っこして。」 と足元でお座りしてうるうると見つめます。

きゃわいい! きゃわいい!!  きゃわいい!!!



IMG_0398.jpg

そんなこた お構いなしのクールなジャズ子ちゃん。






12-10-2014 12-33-15 PM

他のワンコに譲るなんてとんでもない!

今日もジャズ子が何でも1番よ!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

関連記事
 
Comment(2) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

サンタフェ、いいですね~。
わたくしがロサンゼルスに住んでいたとき、短い滞在中に
いろんな所を旅行したくてどこも一度しか行かれなかったの
ですが、サンタフェだけは帰国が決まって最後にもう一度
ひとりで訪れました。
赤い唐辛子でできたリースが青空に映えていたこと、
素敵なキリムの数々、建物の美しさ。
あ~、懐かしいです。

そんな中でも、螺旋階段がとても美しい教会があったのを
覚えています。
不思議な構造になっていて、思わず見とれてしまいました。

ホテルのお部屋も素敵ですね。
とても懐かしい、アメリカの写真でした。

NAME:ラブママ | 2014.12.19(金) 09:39 | URL | [Edit]

 

ラブママ さん

サンタフェ一人旅ですか~。素敵~。でも気持ちわかります。
あの螺旋階段のロレットチャペルは前々回に行きましたよ。 神に祈るととある男性が現れて無理だと思われた階段を造り上げて名も告げずに去ったと言う伝説の教会ですねー。素敵・素敵。
写真を見て懐かしく思っていただくなんて光栄です。 もっと気合入れてちゃんとしたの撮ろうと思いました。(笑

NAME:KEIKO | 2014.12.19(金) 13:03 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。