dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.22(Tue) 06:03
キャンパーもある事だし、スティームボートスプリングスにでも行きたかったところですが、ジャズ子パパのお仕事仲間から

「 La Veta でキャンプしてきて とても良かった!」

という情報を得ました。

全然聞いたことのない街で とても小さな小さな寂れた通りがあるのみ との事ですが それにもかかわらず美味しいカフェやミュージアム等があって 知っている人の間では結構人気らしい。

特にキャンプサイトである アイラブ・ルーシー RVパークは年配の人たちが管理していてとても親切で キャンパーはショートステイではなく 何週間もステイしている人がほとんどだとか。

ジャズ子家は4日間のショートステイですがとりあえず行ってみましたよん。






デンバーから ラ・ヴィータまで I-25を南下して車でおよそ3時間。





途中 キャッスルロックでトラブルに気付いてハイウェイを降り、大きな駐車場に停めてみました。

車とキャンパーを繋いでいる電気コードが外れて 引きずったようで擦り切れておりました。

(この電気コードは方向指示器などのライトをキャンパーと連携できるようにするもので ブレーキを掛ける際にも重いキャンパーと連携できて 運転をスムーズに行うのに必要です。)

どうりで走りがぎこちないと思いました。(汗

キャッスルロックにはいくつかのオートパーツやさんがあるのを知っていたので キャンパーを駐車場に置いて 車でパーツやさんまで行き、電気コードと道具を買ってきて修理です。

7-24-2014 9-23-37 AM

太いチューブを切り開くと、更に ↑ こういった色のコードがスパゲティのように入っています。

この色たちの先っちょと 買ってきたコードも同じように先っちょのチューブをカットしてそれぞれ同じ色同士繋げます。

気の遠くなるような作業かと思われましたが、あっという間に終わりました。(笑

繋ぎ目はプラスチックのキャップで留めます。

更に応急処置でダクトテープでぐるぐる巻きにして外れないように車とキャンパーを繋げました。

これで予定より1時間遅れてキャンプ地へ向かいましたが、ジャズ子家は トラブル続きだった イエローストーンの旅 で 


移動は平日の日中に行うべし!

というのを学んだのでどうにかなりました。

オートパーツやさんが開いていたのでよかったのですが、修理が必要になると 修理やさんは土日お休みですからね。

ジャズ子家、土曜日に開いてるタイヤやさんを探してさまよい続けたことがありますからねっ!

タイヤやさん、良くて土曜日の午前中営業くらいですわ。

帰宅の途にてトラブルの記事は ⇒ イエローストン国立公園4 をご覧くださいね。







さて、ラ・ヴィータに到着して クチャラという山奥へ向かうと、素晴らしい岩のフォーメーションが見られます。

DSCN4848.jpg

まるで要壁のようです。



キャンプ地ですが、ここは知人のお勧めで宿泊した アイラブ・ルーシーズプレイス という小さな小さなキャンプグランド。



DSCN4903.jpg

こんなに小さいキャンプグランドは初めてです。






PHOTOS84.jpg

キャンプ場は住宅街の中にひっそりとありますが、メインストリートまで歩いて2ブロックほどです。

サイト間はとても狭いですが、フルフックアップで28ドルと破格のお値段です。

バス・トイレは男女それぞれ一人ずつの使用ができます。(清潔です)

フロントでは何も売ってませんがフリーのコーヒーがあり、本があります。

本は ここのお得意さんで Ben Zeller さんという方の著書で この方は俳優でもあり 映画「ダンスウィズ ウルブス」 の作成にも携わっておられるようです。

お得意さんというか、このキャンプ地がよほど好きらしく、


この日も


キャンプ場に現れて お掃除しておりました。(爆



素敵♪







ストリートも50メートルほどしかなく ちょっとしたサンタフェを思い起こさせる通りです。

しか~し、あなどってはいけません!

このラ・ヴィータには 結構美味しいどころがあって コーヒーはここ、サンドイッチはここ、となかなか評判の高いカフェがあるようです。

ジャズ子家は残念ながら日・月とステイしていたので その美味しいどころはほとんどがお休みでした~。(T-T)

特に行きたかった Alys はキャンプ場の2軒となりにもかかわらず、お休み~。(涙

ここ、かなり美味いらしいです。

夜の数時間しか開いてないので予約しておかないといけないようです。







PHOTOS85.jpg

通りにはこれまた小さな小さな図書館もあって ここで無料で自転車を貸してくれます。

その裏には ミュージアムもあります。

小さいストリートでも毎日ぶらぶらして 暇つぶしにはなりますねー。












そして 知人の勧めでクチャラという山奥へ行ってみると、標高8,500フィートの所に ちょっとしたストリップがありました。

PHOTOS83.jpg

ここでは ドッグカフェグリルに入るように言われてたのでさっそく入店!

広いテラス席では お犬様連れOKでございます!

ジャズ子もバッグインでママのおひざでおとなしくしております。

おてんばジャズ子ですが こんな公共の場では信じられないくらい おりこうさんなんです。(爆

じっとしていて いつものように他のワンコに喧嘩売ったりしませんよ。 (← 普段喧嘩うるのかよっ?



揚げ物大好きっ子のジャズ子ママ、揚げ物オンパレードメニューで大満足。

全部美味しかったっけど、特にオニオンリング最高~!


そしてジャズ子パパ、どういう訳か こんな所でいつも頼む 「チキンフライドステーキ」

ジャズ子ママ、いつもどこでもコレ見て 「美味しそう~」 と思ったことはなく、他に美味しそうなメニューいっぱいあるのに どういう訳でコレを頼むのか謎なんです。

いつも食べるたびに 「どお?」 と聞くと いつもいつも 「まあまぁ。」 との応え。

別に注文するほどのものでもないと言う・・・・・・・。

おぬし、何故それを注文するのじゃ?



と毎回思うジャズ子ママなのでした。











ほらほら、お隣席にかわいいチーム・チワワがやってきましたよ。

7-21-2014 2-36-06 PM

それぞれ別々の人に抱っこされてましたが、座る時にママに一まとめにされてました。

ママ曰く、この方がこの子達も落ち着くの~♪ だそうです。





7-21-2014 2-34-52 PM

きゃわいすぎる~。

ムーミンに出てくるニョロニョロみたい。









そして街に戻って美味しいパニーニ食べました!

DSCN4905.jpg

メインストリートにあるパラダイスとかいうカフェ。

とても新鮮な材料を使っております。


DSCN4906.jpg

ジャズ子ママ、バジルペストのハムチーズにしました~。

たまごも入るのですが、パパにあげるので横に別に付けてくれる? と頼むと、パパのマニーニに入れといてあげるね、とやってくれました。

とても親切です。

ここはコーヒーとパニーニが評判でした。







そして通りからちょっと中道へテクテクと入っていくと、バティックやさん発見!

DSCN4912.jpg

実はジャズ子ママ、バティック大好きなのですが どういうわけかデンバーでなかなか見かけることがなく あってもすっごい高額だったりするので、日本へ帰国したときに買ってくるんです。

それかニューメキシコのサンタフェのチベット産を買ってきたり。




うれち~! 

早速いくつか購入。

DSCN4911_20140722070055d78.jpg

お店ではイギリス人のフレンドリーなおじさんと ワンコたちが対応してくれました。

おじさんとここに住んでいる経緯や ワンコたちのお話で盛り上がりました。







買ってきたバティックをジャズ子に巻いてみると、とてもいい感じ。

しかし、

DSCN4917.jpg

カメラを構えた途端、ママの手にギャラが握られていないのを確認したジャズ子は 即伏せをして目までつぶって寝た振りするんです!

視力が弱いくせに こんなところはしっかりと見るんですね。




そんなジャズ子ちゃん、キャンプ場でもお友達作りに励みます。

7-21-2014 3-55-11 PM

ちょっとしたご挨拶。(ほほほほ






キャンパーではママのストーカー。

DSCN4922.jpg

パパとママからは スプーキー (Spooky・気味の悪いやつ) と呼ばれてかわいがられているジャズ子ちゃん。



DSCN4923.jpg

一生懸命に見つめます。






そして

帰宅の途では・・・・

photo 724

いつものよにネルネル寝る子ちゃんなのでした~。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

関連記事
 
Comment(0) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。