dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.10.29(Tue) 06:40
とある家の玄関先でこんな光景に遭いました。

VAIPic498709[1]

せっかく飾ってあるパンプキン、リスちゃんに食べられております。(爆

こいつらは 路地のゴミ箱から チョコのべっとり付いたプラスチックフォークを両手で持ってペロペロと舐めながら陶酔しているのをよく見かけます。





さて、

うちでは相変わらずキッズどもとジャズ子パパのコラボが続いておりまして、またまたいい匂いがするぞーとキッチンへ行ってみると、

DSCN2279.jpg

やっぱり焼いてました。




スニッカードゥードゥルというクッキーだそうで。

DSCN2278_20131029230725e3d.jpg

やっぱジャズ子ママにはちょっと甘すぎて めさめさアメリカ~ンなお味でした。

アメリカのキッズは好きなんでしょうねー、こういうの。


レシピは ⇒ コチラ をご覧くださいねー。




ジャズ子ママもハロウィーンの気分を出してみようとウェブで見つけたこんなの作ってみました。

10-29-2013 8-38-19 AM

レシピは ⇒ コチラ をご覧ください。


オサシン撮るの忘れたんですが、キッズの一人にタマゴアレルギーがいるので クラッカーにクリームチーズを塗り塗りして ブラックオリーブをカットして飾りつけました。

クリームチーズは冷えていると堅いので常温で柔らかくしたものか ホイップされたやつを使うとオリーブが乗っかりやすいです。

上出来だったので 夕飯で出したのですが、キッズが不気味がって食べてくれませんでした~。(涙


タマゴアレルギーの子が オリーブで出来たクモの足を一つ取った時点で 

「わー! クモの足がはずれた~!」 

とママが叫んでしまい、そのキッズは恐怖にゆがんだ顔で後ずさりしてしまいまして・・・・。(汗

もしミミズゼリー作ってたらクモの子を散らしたようにキッズが逃げたに違いない、と確信しましたわ。






そして・・・・・・




ハロウィーンを前にして ジャズ子家では悲しい出来事がありました。

ペットの悲しい出来事に敏感な方は すっ飛ばしてくださいね。








先週 ジャズ子家の愛すべきゲスト・ワンコのじぃちゃんが虹の向こうへと旅立っていきました。

じぃちゃんを応援してくれてた方々が沢山いたので じぃちゃんに代わりジャズ子ママからお礼を申し上げますね。

先は長くないな、という思いはあったのですが どうにか家族の豪邸への引越しに間に合って仲良く豪邸で過ごして欲しいと願っていて 今じゃなくても~、と大変残念に思いました。

アメリカでのペットの看取り方は 日本ではまだまだ一般的でない安楽死というのが通常です。

日本人のジャズ子ママとしてもまだまだ抵抗はありますが、アメリカ人からすると

「苦しんでいるペットに延命させるのは動物虐待」

と考える人がほとんど。


獣医さんからは 感染症で痛い思いをしている上 尿素が体中に回っていて本ワンもかなりキツイだろう、と言われ じぃちゃんの家族は色々と考えた末 先週お別れすることになりました。

1000ドルの手術でほんのちょっと延命できるかも、というのを聞いたジャズ子パパは 自分が払うから延命して欲しいと言っておりましたが、ママは 16年も一緒に過ごした家族の決断を応援してあげようよ、と説得しました。

家族みんなでお別れもできて ジャズ子ママとしてはそれで良かったのだと納得したつもりでしたが、お別れしてから2日間がすんごい大変でした~(涙

泣いて、泣いて とにかく泣いて。じぃちゃんの家族が心配するほど泣きまして。(笑

何か話そうとすると嗚咽になって 更に悲惨なママになるのでしゃべれず。

静かにしていても涙が途切れることなく、








10-29-2013 9-22-09 AM

こんな状態になってしまい、不気味がられました。


ただでさえ超乾燥地帯のコロラド。 

涙が流れ続けて脱水症状になったら大変なお年頃です。

水分補給しながら 奈良のお友達にメールしてみました。

最近長年かわいがっていたパグちゃんをなくして落ち込んでいるのに申し訳ない、と思いましたが すごく励ましてもらってようやく涙が止まりました。

その後は地下住人の6歳児にまですごく気を使ってもらい、じぃちゃんの形見をこっそり持ってきてくれたりしてジャズ子ママを励ましてくれました。

ジャズ子パパは形見の首輪をじぃちゃんの好きだった暖炉の上に飾って、ママが毎日お水とドッグフードを取り替えてあげてます。

大好物だったグリニーズも一緒に添えて。

2年前にじぃちゃんの最愛のお姉ちゃんワンコに先立たれてからすっかり落ち込んでしまい、大きなパピーがやってきてからは 一気に年を取ったじぃちゃん。

ようやくお姉ちゃんワンコに会えてきっと大喜びしてるに違いない。

痛みからも解放されて良かったね、じぃちゃん。

今ではそう思うと 「お祝い」 してあげたい気持ちで一杯です。

そして じぃちゃんのために朝晩 暖炉をつけてあげる度に笑顔になるジャズ子家です。

じぃちゃんには 沢山の 「ありがとう」 で一杯なのですが 全部書いてたらブログに治まらないので ちょっとだけ。


じぃちゃん、短い間だったけどジャズ子家に来てくれてありがとう。
ヨロヨロしてたのに家で粗相する事もなく、自力でいつも歩いてくれて、そして最後までしっかりお散歩にも付いてきてくれてありがとう。
ジャズ子に優しくしてくれてありがとう。





ジャズ子からも一言あるそうなので聞いてあげてね。







10-29-2013 8-48-14 AM

それかよっ!








今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

関連記事
 
Comment(12) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

じいちゃん…

はじめまして。
ジャズ子ちゃんの元気な様子や、最近はじいちゃんのゆったりとした様子を楽しく拝見しておりました。

突然の悲しい出来事で、ブログを読みながら涙が止まりませんでした。
お別れはとても寂しいですが、最後にジャズ子家の皆さんと過ごせたことが、じいちゃんにとってこの上ない幸せのように思えてなりません。
顔を拭いてもらったことやお散歩に連れて行ってもらったこと、暖炉の前でゆったりとうたた寝出来たこと等、きっとじいちゃんも感謝していることと思います。
今頃は虹の向こうでお姉ちゃんワンコと飛んだり跳ねたりしてるかも?

ジャズ子家の皆さんと、地下住人の皆さんが少しでも元気になりますように。

NAME:びびまる | 2013.10.30(水) 02:32 | URL | [Edit]

 

じいちゃん、旅立ってしまったんですね、、、

最近、特に家族化してましたからKeikoさん含めジャズ子家も寂しく感じますよね。ペットの死、我家も経験していますが、夫の(義母が飼っていた)犬だったので、義母が最終的にギブアップして安楽死を選びました。その時、本犬は17歳、その2年前からかなり弱っていた事もあり、悩みに悩んで、夫はそれでも反対だったのですが、面倒を見ている義母の気持ちも分かり、、、難しい所です。

ペットは必ず(ま、カメとかは別でしょうが 笑)人間よりも寿命が短いわけで、死も当然のように訪れますし、でも、ペットが無くなってからも、ずっと心の中をポッと暖めてくれる様な思い出や、クスッと笑える事とか生きている時にたくさんあると良いなって思います。じいちゃん、天国でジャズ子家の応援してますよ。

クモ、、、せっかく作ったのに(笑)

NAME:Ace | 2013.10.30(水) 10:07 | URL | [Edit]

 

そっか、じいちゃん、、、
短い間だったけど、ブログでもたくさんの笑顔をくれたじいちゃん。
本当に、本当にありがとう。
これからは、お空の上からみんなを見守っていてね。

NAME:wocean2 | 2013.10.31(木) 05:15 | URL | [Edit]

 

じいちゃん…すごーくいい味出してましたよね。
もうすっかりジャズ子家の一員でしたよね。
うちの娘もじいちゃんの大ファンでした。

じいちゃん、KEIKOさんにいっぱいお世話してもらって、平和で幸せな晩年だったと思います。
わたしがこれを言う筋合いではないのですが……、KEIKOさん、本当にありがとうございました!!!

NAME:Hiromi | 2013.10.31(木) 12:19 | URL | [Edit]

 

びびまる さん

はじめましてー、びびまるさん。
突然の記事で悲しい思いをしてしまったでしょうか。 ごめんなさいねー。
でもこんな優しい方がブログを読んでくださっていたことと じぃちゃんを応援していたくださったことにとても感激いたしました。 ありがとうございます。
びびまるさんのおっしゃる通り、虹の向こうで以前のようにお姉ちゃんワンコと飛んだり跳ねたりしているが思い浮かぶんです。 本当にお互いが大好きで仲良しワンコだったのでずっと寂しかったと思います。

ジャズ子家と地下住人への励ましのコメントありがとうございました。嬉しくて涙がまた出ましたー。
これからも良かったらちょくちょく遊びに来てくださいね。

NAME:KEIKO | 2013.11.01(金) 01:14 | URL | [Edit]

 

Ace さん

そうなんです。虹の向こうへ旅立ちました。 Aceさんからも沢山の応援がじぃちゃんへ伝わったと思います。 本当にありがとう。
私もジャズ子そっちのけでお世話してたので短い間だったのに 本当の家族のように思い入れができてしまいまして。 今ではじぃちゃんが幸せでありましたように、と祈るばかりです。
そしてAceさんちも 同じ思いをしてるんですねー。 Aceさんの言ってる事、本当に心に染みるくらいわかりますー。
じぃちゃんのかわいかったことが一杯あって 思い出してはパパと話してます。もう既に心が暖まるジャズ子家ですよー。 Aceさん、いつも素敵なコメントありがとうー。

クモねぇ・・・・。アメリカ人の子供だから、と気合を入れすぎたかしらねぇ?
やっぱ子供は子供だわ。クモ恐いですよねー。

NAME:KEIKO | 2013.11.01(金) 01:21 | URL | [Edit]

 

Hiromi さん

> じぃちゃん、良かったでしょー? 本当に独特な子でしたー。何気ない仕草にいつも笑わせてもらって。
> 食器洗い機を作動する前に食器を舐めに来るので こらこら、と押しのけると 目を真ん丸くして見つめて 「虐待?」 みたいな疑問の顔をするのがとても思い出に残ってます。 気分的に良くないし ワンコにとっては悪いスパイスなども付いてるので、とじぃちゃんの為を思っていたのですが 今から思えば 「もっと舐めさせてあげればよかったー!!!」 と思います。
>
> そしてHiromiさんだけではなく あの優しいお嬢さんまでじぃちゃんの応援していてくれたなんて、もう私、また泣きましたー。
> Hiromiさんの優しいコメント、ありがとうございました。
> ありがとう、って言ってくれてありがとうございました!(泣
> じぃちゃん、やっぱり幸せ者です。

NAME:KEIKO | 2013.11.01(金) 01:29 | URL | [Edit]

 

wocean2 さん

Wocean2さん、いつも素敵なコメントありがとう。
私も改めてじぃちゃんのブログを自分で読み返してます。 本能のままに生きてたけど、本当にかわいかったです!(><)

NAME:KEIKO | 2013.11.01(金) 01:32 | URL | [Edit]

 

わぁぁぁ〜ん。久し振りに覗きにきたら…じいちゃん旅だってしまったのですね。。
ほんわかマイペースなじいちゃんの話、いつも楽しんでました。
今頃はきっと天国でお姉ちゃんワン子と、思いっきり駆け回って遊んでるでしょうね。楽しかったkeikoさん家の思い出と共に。

安楽死のコト、私もいろいろ話を聞きます。
動画でも載ってたりしますよね。
すごく考えさせされるのですが、いざ自分がその状況におちいった場合、どう判断するかはまだわからないです。。。

NAME:sugi | 2013.11.02(土) 23:56 | URL | [Edit]

 

じいちゃん、残念です。安楽死が正解かはわかりませんが、不正解でもないんじゃないかな。難しいところですよね。最後まで頑張りたいけど苦しそうな本犬見るのもつらいですし。「早く楽にさせてあげれば良かった」「最後まで出来る限りの事をして旅立たせてあげれば良かった」と、どちらにしてもちょっとの後悔は残ると思うんですよね、心の中に。わんこの気持ちを出来るだけ考えて出した答えだとしても、「本当にウチの子が望んでた事だったんだろうか?」というのも出てくると思うんで、もうこればっかりは。
じいちゃんは KEIKO さんのお宅でフケとか取ってもらって、暖炉の目の前に予約席があって、楽しい時間を思い出として持って旅立てたのだと思います。お姉さんわんこと遊びながら、KEIKO さんのことも話してますよ♪♪
オリーブの蜘蛛ちゃんは結構かわいい!けど、食前に「足がはずれた」とか言われちゃうとちょっとアレ(笑)

NAME:Sette | 2013.11.04(月) 08:10 | URL | [Edit]

 

Sugi さん

久しぶりなのに悲しくてごめんなさいね~。(涙
でもじぃちゃん、今は楽しくお姉ちゃんワンコと遊んでると思います~。
私も安楽死にはかなり抵抗がありますが 職場の方々から色々話を聞いてるとそれも納得するんですよねー。
やっぱり私もどう判断するかはその時にならないとわかりませんね。

NAME:KEIKO | 2013.11.05(火) 01:44 | URL | [Edit]

 

Sette さん

じぃちゃんのことを偲んでくれてありがとうございます。 Setteさんに言われて耳とかも見てみたんですけど。
本当にSetteさんのおっしゃるとおりで、うちのパパも 「じぃちゃんが痛いとか、苦しいとか、しゃべれないのにどうしてわかるの?」 と言って延命したがってたんです。

私もじぃちゃんの世話が最後にできてとっても嬉しかったです。まるでうちの子のような気持ちでした。
優しいコメント残してくれてありがとうございます。

オリーブのクモちゃん、幼児には出さない方がいいですね。アメリカ人なので大丈夫かと思ってましたが 幼児は幼児です。

NAME:KEIKO | 2013.11.05(火) 01:48 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。