dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.07.25(Thu) 01:34
オメメの怪我以来、長期休暇中だったジャズ子副社長。

すっかりお元気なので少しずつ復帰させてみることにしました。 

とはいえ、病院へ通う以外は長いこと車へ乗せていなかったので 車の中では病院へ連れて行かれると思うのか、ガタブルです。(汗

叫ぶし、暴れるしで大変でした。

なので ジャズ子がリラックスできるようなお席を作ることに。

DSCN1406.jpg

ジャズ子の性格を踏まえて試行錯誤した結果、こんなカーブースが出来上がりましたよん。



ジャズ子は安全ベルト用にリーシュをつけてもらってましたが、いつも落ち着きがなく センターボックスに上っては助手席に降りたりとまぁ、とにかく落ち着きがありませんわ。

お仕事場に到着するまでヨイショヨイショ、と踏み台昇降運動を繰り返すジャズ子。

時々自分で 「気合い」 の雄たけびをあげてみたり。

今までは良かったのですが オメメが悪いので今からは落ち着いてもらわないと危ないし。




ワンコ専用のブースを購入するとかなり高い。

というわけで 安くてかわいいバスケットを買ってきて これまたジャズ子ママご用達のコストコの空き箱をチョキチョキと工夫して出来上がり。

IKEAのワケアリ・クッション 1ドルをちょこんとのっけてできあがり!

ポイントはあまりフカフカにしすぎないこと。

1度クッションを敷いてみたところ、思うように動きがとれずにかえって落ち着きがなくなりました。(爆

なのでダンボールの箱にタオルを薄く敷いて硬さを出してみると 動きやすくて安心したのか、すっかりおくつろぎになりました~。


DSCN1409.jpg

時々後ろのクッションにもたれて うとうとしたり、横になったりして 今まで見たこともないくらいリラックスしてます!

ちなみにバスケットは バンジーコードでシートの背もたれの後ろに回して固定でき、簡単に取り外せます。

安全ベルトのリーシュは 日本のワン友 くまポメ! さんちから頂いたかわいいやつ。

DSCN1448.jpg

これ、シンプルな造りなのに すっとストレスなしにジャズ子に装着できる優れもの。

実はバスケットができる前に着けた時に 異様に静かになったジャズ子がいつの間にか 噛み噛みしておりまして、ものの3分ほどで裁断されるところでした。(汗

なのでミシンでママがどうにか繋ぎとめました。(笑


これでジャズ子がクーラーのきいた助手席で一人ですやすやと眠るようになってうれしいママですが、あまりの寝顔のかわいさについつい見とれてしまう (すんまそん!親ばかです!) ので運転注意しなきゃ!





ところで今日はちょっと悲しい報告が・・・・。

コッコ隊メンバーだったシマちゃんが昨日事故の為お眠りになりました。(涙

地下住人の2匹のワンコのうち、1匹がアタックしてしまいました。

話を聞いてみると キッズのお友達が泊まりにきていて その子が朝コッコ邸のゲートを開けてワンコを入れてしまったとのこと。

キッズはワンコを入れちゃいけないと言われていたんですけどね。

キッズの真ん中の6歳児が 毎日かいがいしくコッコ隊とナゲッツのお世話をしていて 朝のお庭だしと餌やり、夕方のおうち入れまで頑張っていたので この子がショックでおお泣きです。

飼っていたというより 本当にかわいくてかわいがっていたコッコ隊なので 泣きたいのは私の方でしたが やっぱりこの6歳児のショックの方が心配。

お母さんもいて お父さんとお電話でお話ししてましたが動揺が激しかったので ジャズ子パパに電話してすぐに帰ってきてもらいました。

ジャズ子パパと一緒にお墓を作って シマちゃんの大好きだった雑草をいっぱい添えて3人で泣きながらさよならしました。(アホみたいな話ですが 自分で書いててまた泣けてきます。)

この子はようやく落ち着いて今では元気に遊んでいます。

シマちゃんは本当にかわいそうなことをしましたが この6歳児の子がトラウマにならずに命の大切さを学んで成長してくれたらうれしいな、と思うママとパパです。

大人の管理が足りずにまたまたすごーく深く反省するジャズ子ママです。

キッズの前では余裕で気丈に振舞うようにしてますが、やっぱちょっと立ち直るのに時間が要りますので 今日はコメント欄閉めさせてください~。

でもまだまだオサシンいっぱいあるのですぐにどんどこ更新しますからね~!





今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

関連記事
 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。