dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.14(Fri) 00:22
週末、一家でニューメキシコ州の サンタ・フェ に行ってきました!

DSCN8372.jpg

本当はジャズ子パパが金曜日の午後から翌週の火曜日にかけて休暇を取って出かけたい、とのことだったのですが 結局仕事が片付かず、土曜日一杯まで働いて日曜日に出かけることに。

旅行計画は全てジャズ子ママ任せなので出発までパパはどこに行くのか全然知りません。(ぷっ


以前のサンタ・フェの旅も良かったらご覧くださいね~。

   ↓

 ニューメキシコ州の旅


 コロラド~セドナ



4、5日の旅行の予定なのに結局2泊3日になり非常に残念でしたが、コロラドの南東にあるパゴサ・スプリングスとニューメキシコ州に行きたかったので、パゴサのバケーションホームを予約しようとしてたのに 予約先と連絡が取れず、サンタ・フェだけになったのがちょうど良かったかも。


デンバーから普段は景色の良い山を通って南下していくのですが、今回は短距離・短時間移動を目指して I-25 を一気に下って およそ7時間のドライブ。


9-13-2012 8-59-52 AM


久々のロード・トリップでジャズ子も嬉しそう。

でもあんまりはしゃいではいけませんよ。

マイルハイ・シティーと呼ばれる標高の高いデンバーでも、サンタ・フェに向かうにつれてもっと高くなりますからね。

デンバーより2,000フィートほど高い所に行きますよ。


9-13-2012 9-00-56 AM

あ、そろそろ・・・・。



9-13-2012 9-02-03 AM

いつもはママのお膝でお昼寝するのに 標高が高くなっていくとその場で一人で寝ちゃうジャズ子です。



夕方に到着したホテルは Hotel Chimayo De Santa Fe

PHOTOS47.jpg

<ホテル情報>

ダウンタウンのど真ん中で ワンコOKのホテルです。

ワンコOKとはいえ ホテル内・外に芝生がなく、おトイレにはちょっと不便。

セミスィートのお部屋は広くて快適。

地下に駐車場有。

ホテル内にレストラン・バー設備。

従業員はあまり細目にあれこれとチェックしているわけではないので ワンコとウロウロしたり自由に出入りしてお気楽なホテルでした。

レストランやショッピングは徒歩圏内の便利な立地です。




さて、到着してすぐに夕飯をゲットしなければ。

ママのリサーチしてあったピザ屋さん Il Vicino に向かいます。

徒歩5分ほどですが、この日はフィエスタなる催しで歩行者天国状態のお祭りがありものすごい人込みで 10分ほどかかりました。

テラス席はあるのですが、ワンコはダメとのこと。

テイクアウトを注文して15分ほどお散歩したりして時間を潰します。

レストランの横から中庭へ入れるのでそこでちょっとお休みしたり。


9-13-2012 9-02-57 AM

ジャズ子もまたまた楽しそう。



9-13-2012 9-04-06 AM

ここのメニューはとてもリーズナブルなお値段で一家で喜び~。

接客にはうるさいジャズ子パパも、「応対がしっかりしてて感心」 と珍しく褒めてました。


9-13-2012 9-05-19 AM

ジャズ子も首曲げちゃいましたね。



PHOTOS46.jpg

ホテルにピザを持ち帰って、お部屋で食べるよりは とホテル前のテラスで広げて通りを見ながら食べました。

通りは人だかりもすごかったですが、何と言っても警察官大集合!

多分サンタ・フェ中の警官が全員集合したかと思います。(笑

DSCN8410.jpg

これの5倍ほどのパトカーと更に 白バイ数十台。

警官祭りと言った方が良かったのかもよ。



あ、ピザ、すっごい美味しかったです。

アメリカ風のフカフカしたしょっぱいピザではなくて 薄めの繊細な味で今度もまた行きます。



お腹いっぱいになったところで街をブラブラ。

PHOTOS45.jpg

近くで大きな鐘の音が聞こえてきたので 音を辿って行ってみるとバシリカに着きました。

ちょうどサンデー・マスが始まったところです。

鐘の音が大きすぎたのか、ジャズ子が小さな悲鳴をあげ始めたので耳を押さえてちょっと離れたところから見てました。

鐘が鳴りやむと中から聖歌が聞こえてきてとても厳かな気持ちに。

教会横の芝生の庭をちょっと歩いてみると、レンガ畳が。 そのレンガには寄付をした人々でしょうか、名前が刻まれています。

私も神社の改装の時にレンガを数枚購入して名前を書いてもらいました。 あれと同じようなものですかね。


9-13-2012 10-25-37 AM

このバシリカ聖堂の正面には アッシジの 聖フランシスコ の像が建っています。

数年前にイタリアを訪れた時、一番好きだったのがアッシジ。

丘の上に城壁で囲まれたアッシジの街はまさに中世そのもので、ホテルの部屋の開き窓を開けると石造りの通りが眼下にあり できれば数泊したい所だった。

そのイタリアの旅では 「フランチェスコは裕福な家庭で育ち 若い頃には金にまかせてやりたい放題。しかし戦争に参加して捕虜となり それをきっかけに財産を投げ捨て貧しい人・病気の人の為に尽くすようになり その後アッシジの街に修道会を創ることとなった。」 と聞いた。

他のキリスト教の宗派とは違い、煌びやかで華やかな装飾を行わず、質素で慎ましい生活を送るのがフランシスコ修道会の特徴だそうだ。

数々訪れたイタリアの教会の中で最も心に残った場所だった。



その後ウインドーショッピングをしてホテルへ戻り 静かなホテルの中庭で本を読んだりして過ごした。




翌朝。

朝食をとりに ジャズ子ママが下調べしてあった Clafoutis へ徒歩で15分ほど。

PHOTOS52.jpg

ここは町中からちょっと外れていて交通量の多い通り沿いにあります。

フレンチ・カフェがお好きなジャズ子パパが喜ぶのでは、とお連れしましたが期待通りでした。

コーヒーもエスプレッソも美味しいし、クロワッサンも文句なしです。

そして朝食のメニューからハム・チーズのサラダ・バゲット付きを二人でそれぞれ注文。お値段は 1皿10ドル以下。

これがすごい量で結局二人とも半分くらい残すこととなり、残念。

すっごく美味しかったので今度は二人で一つをシェアしよう、ということになりました。


Clafoutis の住所と電話。

402 N Guadalupe St. 
Santa Fe, NM

(505)988-1809
 

帰りは翌朝用にクロワッサン4個お持ち帰りです。

ワンコは外の小さい席でOKですが かなり狭く テーブル二つしかありません。

ジャズ子一家がパクパクと朝食を召し上がっていると、遠くの方から ぴょこぴょこと足にサポーターをした老人がやって来てもう一つのお外のテーブルに。

おじいちゃんはクロワッサンとコーヒーを頼んで クロワッサンについてくるジャム(小瓶に入ったフランス製) を一気に平らげると、様子を見に来たお店のスタッフに、

「あんた、カラのジャムをよこすんじゃないよ。」 と平らげたジャムの瓶を渡した。 どうやらお得意さんらしく、スタッフも笑いながら別のジャムを持ってきてくれた。



ジャズ子ママが 「おじいちゃん、足は関節炎なの?」 と聞くと、実は長年我慢に我慢を重ねてようやく手術する決心をして来週手術なんだ、と教えてくれた。

うちのジャズ子パパも矯正をはめながら今我慢中なんよ、というので話が盛り上がって楽しい朝食仲間ができました。

おじいちゃん、かなり高齢ですが 関節が悪いからと運動しなくなると筋肉が衰えるので自転車をずっと乗って頑張ってるとの事。

うちもそうなのよ! というのでまた盛り上がり。

おじいちゃん曰く、それで普通の人より筋肉があるので 術後も回復が早いだろう、とお医者さんに言われてるらしい。

うちらも自転車がんばろう! と改めて思った。



さて、朝食を終え おじいちゃんとお互いに励ましあい別れ、ホテルへと戻る。

途中、これまたジャズ子ママがリサーチしてあった Georgia・Okeeffe の 美術館へ立ち寄る。

ジョージア・オキーフは シカゴの美術館で確かエキシビジョンだったと思うが たっぷり見て回ったことがあり、ジャズ子パパがとても感動していたので 是非お連れしようと思っていた。

シカゴでは私はちょっと 「挑戦的で刺激的」 なイメージの絵ばかりに思えて苦手だったような記憶があるのだが、この美術館で見た絵はどれも素晴らしく、時間をかけて何度も何度も見たくなる。

油絵も水彩画も素敵で花の絵はとても豪快である。

彼女の写真も沢山展示されており、中でもキャンプをしているのがうちら一家には興味深い。

ウィスコンシン州に生まれ、シカゴの美術大を出て サンタ・フェの魅力に憑りつかれてここに住まいを築き、数々の美術品を産む。


ここはもちろん ワンコは入れないのでジャズ子をお散歩させながら パパと交代で入場。

入場料一人 $12。



その後ホテルをチェックアウトして ジャズ子パパお待ちかねの Rainbow Gate へ。

以前たまたま立ち寄った食器屋さん。

DSCN8433.jpg


あまりの美しさに我を忘れました。

その後サンタ・フェに来る度に1、2個ずつ買うのが定番となりました。

たっか~いのでちょっとずつですっ。


PHOTOS51.jpg

今回はマグカップと小さいボウル。

右下の絵は ジョージア・オキーフの サンタ・フェにある山の絵をお土産に。



さぁ、ここを出たら次の宿泊地に向かいます。

向かったのは Ten Thousand Waves

ここも以前に泊まって大ファンになってしまった宿。

宿、アメリカなのに宿なんです。

本当は2、3泊したかったのですが、満杯で月曜日からようやく一部屋開いている状態で火曜日には帰宅するので 1泊どまりとなりました。


DSCN8462.jpg

チェックインを済ませてお部屋へ。



部屋は 「フルムーン」。 全部「月」に関する名前が付いています。 (セーラームーンもあるよ)

PHOTOS50.jpg

早速ジャズ子がお部屋をチェック。

あ、その前に 「ワンコ・ウェルカム・グッズ」 をチェック。 ワンコ椀にジャズ子の大好きなクッキー発見! まずはそれを頂きます。

そして キッチン・ベッド・リビング・シャワー、すべてジャズ子からOKが出ましたよ!

早速スパへ入ってから ダウンタウンへ。



アメリカでもっとも古い教会と言われている サン・ミゲル・ミッションへ行ってみました。

PHOTOS49.jpg

ここは2時までしか開いていないらしく、その日は遅くて外観だけを見てまわりましたが、見た目すっごい新しい・新しい(爆

1600年代に建てられたこの教会、何でも、焼けてしまったり崩れたりして 何度も修復してはあれこれ継ぎ足しているよう。

教会横ではいまだに何か修復しているようでした。

そしてその教会の隣には これまた 「アメリカでもっとも古い家」 というのがあって、これまた見た目新しい!(爆

これも大雨の度にスタッコ作りが崩れるので 何度も修復しているとの事。 (観光客を連れたガイドさんの話を立ち聞き)




この後、道向かいのお店でお食事です。

The Pink Adobe

PHOTOS48.jpg

以前訪れてワンコ・フレンドリーだったので迷わずここにしました。

お外席でワンコOKです。

メキシカン料理のトリオは美味しかったのですが、パスタがイマイチ、というか全然いけてなかった。

いつもは美味しくなくても頑張って食べるのですが、これはパスタが茹で過ぎ、 ボロネーゼというのにソースに味がなく、しかもタイムやジュニパー系のスパイスがお口に広がり マズ~。

メニューに出さない方が・・・・・とまで思ってしまったので 沢山残してしまい、スタッフが何かまずかったですか? と聞いてきたので正直に伝えました。

せっかく作ってくれたのにごめんなさいね、と謝りましたが、何とこれはチャージしませんからね、と優しく対応してもらい 本当に感謝です。

以前訪れた時もとても暖かい対応でまた来たい、と思ったのは正解でした。

ジャズ子の名前も最初で聞いてくれて 帰る時には 「またね! ジャズミン!」 と声をかけてくれました。


食事中に ショールをまとったある綺麗な女性客が近寄って来て、

「マルチーズですよね、私も以前飼っててとても大好きだったの!」 と話しかけてきた。

すごく楽しかったことをお話してくれて このワンコが亡くなった時には 彼女も死にそうなくらい悲しかったと聞いて涙が出そうになった。

でもいい話をありがとう。 

私もジャズ子を大切にします、と誓い テーブルのお皿に舌をそ~っと伸ばしているジャズを ピシャリっと叩いて 反省・・・・。



それから宿に戻りまたお風呂へ。

DSCN8483.jpg

この宿のいいところは お風呂へ行ってる間 ワンコをお部屋に残していけること。

ペットフレンドリーと言ってるホテルのほとんどは ペットだけ部屋に残して出かけることを禁じています。

ワンワンしないか心配でしたが お部屋が落ち着くのか、ジャズ子もお利口さんに待ってます。


DSCN8493.jpg

お風呂は男女混浴で水着はオプションで着ても着なくてもOK。 ただし、夜8時15分以降は水着着用。

水着を着てるのは毎回うちら夫婦だけでした。

そして8時15分過ぎてもみ~んな素っ裸~。

夜は暗いのであまり見えませんが。 目のやり場に困るのは必至です。

予約制で他のお風呂を貸し切ることも可能。 その際にはペットも連れていっていいとその日聞きました。

あと、女性専用風呂もあります。 (ここは温度がちょっと低めだったので私は混浴風呂で)



ここは正式には温泉ではなく、地下水を沸かしているようです。 でもお湯も綺麗でぽかぽか暖まりますな。

売店も日本グッズが品数豊富でサンドイッチなども置いています。

池の前には足湯もあり、マッサージやセラピーなどはいつ見ても人気のようでした。(今度やってみたい)

スタッフはとても親切丁寧で日本に来たようでほっとします。


DSCN8494.jpg

そんなお風呂で暖まって お部屋でリラックスした素敵な1日を過ごして翌日帰路へと着くのでした。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif







関連記事
 
Trackback(0) Comment(17) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

サンタフェと言えば宮沢りえちゃん! 年がばれますね(笑)
庶民からみたらもうなんだかステキすぎてため息ばかり・・・・・
塗り壁的な建物、すごく好きです。
クロワッサンにフレンチカフェ・・・ほ~・・(´ー`*)。・:*:・
いつかきっと訪れたい・・・・・夢が叶うといいなぁ。

ジャズ子ちゃん酸欠で気を失ってるんじゃ??(汗)

NAME:ゆなみ | 2012.09.14(金) 12:57 | URL | [Edit]

 

No title

満喫の旅行ですね。
ジャズコも一緒にいけてよかった~~!

おうちはコッコ隊が守っているのかな??

しかし、、はげのための帽子~~わっはっは~~!

NAME:ami | 2012.09.14(金) 21:00 | URL | [Edit]

 

No title

あ、やっぱり宮沢りえちゃん思い出した方いらっしゃった(笑)実は私も~。
朝食おいしそ~!ちょっと短い休暇になってしまったのは残念ですが、素敵な休暇ですね。写真で見た感じ広々としてるし、ジャズ子ちゃんも一緒に泊まれるホテルはいいですね♪

NAME:Sette | 2012.09.15(土) 01:27 | URL | [Edit]

 

ステキなところですね

サンタフェ。
わたしも行ってみたいですー。
SCからはどれくらいかかるかしら・・・。

しかもアメリカで温泉宿とは、なんてステキなんでしょう!
やっぱり宿は落ち着きますよねぇ。
それにお部屋をチェックしてるジャズ子ちゃん、
とってもかわいいです。

NAME:May | 2012.09.15(土) 08:27 | URL | [Edit]

 

No title

あ~~~~~~~~、素敵、素敵~~~v-10

サンタフェ、ニューメキシコは絶対行きたい場所です~!そこに2泊で手軽に行けるのは、もう、ほんとに羨ましい限り。

しかし、標高が高くなるとコロッと落ちちゃうジャズ子ちゃん、可愛いーー。我家だと、まずは夫が先に、、、あっ、でも運転が基本夫の担当なんで、危ないかもw。。

あの食器が、激素敵ではないですか~!あ、やっぱりお値段も素敵なんですねー。。。

NAME:Ace | 2012.09.15(土) 09:54 | URL | [Edit]

 

良いですね~

素晴らしい 旅行でしたね。
長い文章と写真で良く分ります~
パトカーの大集合は笑えますね。
これからも楽しい話を期待しております。

NAME:イアン | 2012.09.16(日) 20:56 | URL | [Edit]

 

ねーさん

こんな内容ぎっちりのブログ、
刻めば1週間くらい
毎日更新かせげたはずなのに(爆)

つか、こんなにきれいな写真と
情報満載のブログアップしちゃったら
姐さんの次の更新は数週間後ではありませんか・・・
・・・ってすげー失礼なワタシ( ̄▽ ̄;)ゝ

「ワタシもハゲているので帽子を・・」
に大爆笑!ねーさんのセンスが大好きです(笑)

ジョージアオキーフって結構、とげとげしい発言してた人ですよね。
花を素材にしたものが多いから、XXXに見えると言われて激怒したとか。
あの赤い食器にワタシも眼がクギヅケに・・・いい赤ですねえ。

それにしても男女混浴はみなスッポンポンなんですか?
みんな何も感じないんですかねえ。
十代専用の混浴温泉があったらとんでもないことになってそうですよね。
あ、すんまそん、妄想が暴走して止まらないのでこの辺でおいとまします(爆)

NAME:Hanako | 2012.09.17(月) 03:51 | URL | [Edit]

 

うわぁ

中身の濃いブログになりましたね〜

島からですと、ニューメキシコは遠いところ。。。でも、いきなりアッシッジのフランシスコの像には、ちょっとびっくり。そのうえ、オキーフと言えば「絵」だと思っていたので、お皿にも驚きました。

すてきなお宿に、足湯に混浴情報でしょう。
ちょっと前のハナコさんのアリゾナブログと、KEIKOさんのニューメキシコ旅編、やっぱり行ってみたい!!やっぱり行くしかないですね。

NAME:Kay | 2012.09.17(月) 11:03 | URL | [Edit]

 

ゆなみ さん

私も宮沢りえちゃんしか思い浮かびません!(爆
スタッコ造りの家々がとてもラテンぽくていい感じです。
街全体がアートのようで好きです。
クロワッサンにフレンチ・カフェ。おフランスを思い出しましたよ!
一度訪れてみてください。

ジャズ子、やっぱり気を失ってるんでしょうかっ?
車ではしゃぎすぎるので余計酸欠になるんでしょうねー。(笑

NAME:KEIKO | 2012.09.18(火) 04:07 | URL | [Edit]

 

ami さん

はい、短かったですけど久々に楽しいロードトリップでした。

コッコ隊は近所の方に見回りをお願いして タマゴ3個獲得したそうです。(笑

禿げ頭はちょうどあの写真が撮れてしまいましたー。(あはははは

NAME:KEIKO | 2012.09.18(火) 04:09 | URL | [Edit]

 

Sette さん

宮沢りえちゃん以外思い当たりませんわー。(笑
朝食美味しかったです。 おフランスを思い出しましたよ。
Setteさんちは毎日が休暇のようなご生活ですよね!
でもジャズ子と一緒に行けて楽しかったです。
またすぐに行きたいくらい。

NAME:KEIKO | 2012.09.18(火) 04:11 | URL | [Edit]

 

May さん

やっぱサンタフェって響きがいいですよねー。
SCからだと・・・・・・自転車で3週間くらいかかるでしょうか?(爆

アメリカの温泉宿って 思い込みアメリカ人が造った手作りのガタガタなんじゃない?って始めは思ったのですが、とても心配りのあるホッとする宿です。

ジャズ子がお部屋をチェックしてくれるのでうちらも助かります。(^^)

NAME:KEIKO | 2012.09.18(火) 04:14 | URL | [Edit]

 

Ace さん

サンタフェ、素敵ですよ~。
特にアートには心奪われます。 いつか行ってみてくださいね。

Aceさんとこの夫さん、運転中コロッと寝ちまうとヤバいですね。 コロラドに来たらしばらく平地で過ごしてから山などに行ってくださいね。

食器素敵でしょー? あのお店に入ると全部欲しくなりますよ。 でもお値段がね~。 素敵っすよ。

NAME:KEIKO | 2012.09.18(火) 04:16 | URL | [Edit]

 

イアン さん

短い旅でしたが楽しかったです。
文章長くてすんまそ~ん。 ついついあれもこれもと書いちゃいまして。
パトカーの大集合は 「おいおい、事件はないのかっ?」 と突っ込んでしまいたくなるほどでした。 警官祭りのような感じでしたからね。
また見に来てくださいね!

NAME:KEIKO | 2012.09.18(火) 04:19 | URL | [Edit]

 

Hanako さん

ビクッ! この記事を2週間くらい持たそうと企んでいたのは Hanakoさんにはお見通しだったんですね・・・・。

小出しにしようかとも思ったのですが、なにかと忙しい予定が入っていたのでついついやってしまいました。
しょうがないので頑張って更新しますよ!

ジョージア・オキーフってあの時代の女性にするとかなり過激ですよね。 数年前のシカゴのエキシビジョンも すべてが性的描写に見えて ちょっと苦手だったんですが この美術館でとても好きになりました。 

あの食器のお店もいいですよー。

あ、男女混浴はみんなすっぽんぽんです。 前回もそうでした。 水着を着てたのはうちらだけ。
デッキの上でアザラシのように寝てる人もいます。
確か未成年の制限があったような気がします・・・・。 なのでおっさんとかオバサンが多いですね~。(笑

NAME:KEIKO | 2012.09.18(火) 04:24 | URL | [Edit]

 

Kay さん

長いブログですんまそん。 予定が入っていたので これで長引かせようかとセコイ企みでした。
島からニューメキシコだと、一旦メキシコに行った方がいいですかね。(爆
あ、オキーフは絵ですが、 あの食器は別のお店の物です。 でもオキーフに負けないくらいデザインがいいですよ。
一見雑っぽく見えるのですが 見れば見るほど味が出てきます。

あのお宿は私の大のお気に入りですー。できれば毎年行きたいくらいですよ。
Hanakoさんのアリゾナブログもすっごい楽しそうで 私はセドナしか行ってないのでそちらも行ってみたいですね。

NAME:KEIKO | 2012.09.18(火) 04:29 | URL | [Edit]

 

No title

はじめまして。
サンタフェ。私も 大昔に1度だけ行ったことが
あるんですが とってもいい所ですよね。
ブログ拝見させていただいて、また 行きたくなりました。^^

また、時々 訪問させていただきますね。。。

NAME:poozaemon | 2012.09.30(日) 20:29 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。