dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.05(Wed) 00:48
やっぱ、日本はいいわ!

ry=489.jpg

なんてったって、うまい明太子クリームパスタが食えるしっ。

コロラドではこんなの食えんし。

アメリカから4年ぶりにこれを食いに帰ってきました、と言ったらあれこれサービスしてもらいました。

日本人の暖かさにまたまた涙が・・・・。



8月末にはコロラドに帰ってきましたが 長いこと更新もないのに訪問いただいていた方々に感謝です。

これから頑張って更新していきますよ~!



と、冒頭では明太子パスタのオサシンを出しつつも、今回の帰省は実は うちの一家の問題児であったオヤジが他界したため。

お葬式には間に合いませんでしたが今回は年老いた母や忙しい家族の役に立てば、ということであれこれ整理するのに従事しようと ジャズ子パパも快く送ってくれました。

6月にも帰省したばかりでしたが、これは4年も帰っていなかったし 帰る理由も思いつかなかったので とりあえず楽しんでこよう! ということで帰国。

ちょうどその頃、問題児のオヤジが入院し 余命3ヶ月という診断をもらっていたので 帰ったついでに伝えておきたいことは伝えておいたので私的には心残りもなく、この6月の訪問が最後の顔合わせとなりました。

あの時帰っていなかったらきっと合わずにいたんだろうなぁー、と思うとこれも何かに導かれたのか? と考えざるを得ない。

オヤジからは結局期待していた言葉も聞けずじまいでしたが、周りを顧みず自分のやりたい放題の人生を貫きながらも常に不満で孤独で一杯だった彼にはただただ、


「おまえ、こんなにやりたい放題でこれ以上何の不満があるんじゃいっ?!」

という気持ちで一杯の私。



30年以上も顔を会わせなかったオヤジとオカン。 年を取って引退して 「金の切れ目が縁の切れ目」 で彼女に捨てられたオヤジがオカンの元に戻ったのが私が結婚してコロラドへ移住してすぐのことだった。

家族全員一致で。



「やめてくれっ!」 ┗(|||`□´|||;;)┛


と嘆願したが結局年取った夫婦二人で 喧嘩しながらも残りの人生を過ごすこととなった。

今から思うと 寄りを戻してくれたお陰で色んな手続きが面倒くさくならなかった、と前向きに考えよう。

このオヤジ、昔からお金にだらしがなく 大きな会社の社長で羽振りがいいにもかかわらず、お金は一切家族に渡さず 隙あらば家族から巻き上げようとするので手におえない奴だった。

自分だけ高級品を身にまといながらも  貧乏な子供のお小遣いをも取り上げてしまう。

自分の子供たちに対しても非情であったので うちらは結構大変な子供時代をおくったものだった。 大事に育てられたジャズ子パパや兄嫁はうちらの子供時代の話をすると涙なしでは聞けないらしい。 (うちらは意外とのほほんとしていたのだが)

そしてうちらが大人になると自分自身の税金やら支払いやらを子供に押しつけようとするので呆れる。



私が6月に帰国する直前に入院したことを聞いて余命3ヶ月と知り、ここぞとばかりに面会時に伝える恨み言をノートにまとめている私を見たジャズ子パパから

「もう恨み言は一切伝えないで 静かに逝かせてあげて。」

とお願いされたので 我慢・我慢のジャズ子ママでした。


パパと約束した通り、恨み言は一切言わないと決めたものの、状況をよく把握できておらず入院してまでも家族からお金を隠し通そうとするオヤジに面会して第一声、

「オヤジ、もう死ぬぞっ。ここが最後だ。家には帰れんから 有るもの無いもの一切合切白状しなっ。」

と言う娘。 固まるオヤジ。 

・・・・が、しかし、往生際の悪いオヤジは観念することもなかった。



今回の帰省ではこのオヤジの有る物無い物を把握する作業に駆けずり回ることとなった。

ここにいくつかやっておいたことをまとめてみましょう。


<銀行>
銀行やクレジット会社などをまわり把握したのは思った通り いくつかの支払い以外は何も残っていない、ということ。

銀行では事情を話して預金などを調べてもらえる。 オヤジが死亡したと銀行が知った時点で口座は一時的に凍結されるが、これは家族間の問題が起きないようにするためであり、遺族全員の承認を得て開いてくれる。


<生命保険等>
生命保険は解約し入院保険だけだったので 保険会社に提出する入院証明書を病院に依頼。2週間ほどで受け取れる。(病院にもよるが3,500円ほどかかる)


<相続放棄>
借金等はないと本人は言っていたが信用できず、大きな会社の社長を務めていたのであちこちの連帯保証人になっている可能性があり、不動産等も一切売り払ってあるので受け取れるものないので 遺族で相続放棄の手続きを取ることに。
家庭裁判所へ行き、「相続放棄申述書」等をもらい、遺族一人・1通を記入。

私は海外在住で日本に住所がないので自身の印鑑証明を取ることができないので 「アメリカにある日本大使館でサイン証明と住所証明を取らなければいけない」 とリサーチしていたのだが、認め印で結構で 郵便物の送り先も家族の住所とすればいいとのことだった。 地方によって違うらしい。
人によっては一時的に日本に住所登録したというのも読んでいて 私の場合、近くの公証人役場でサイン証明を書いてもらおうと思っていたたのでラッキーだった。

相続者は配偶者の他に子になるので 亡くなってから3か月以内に相続放棄の手続きをすること。
これが受理されると第2、第3親等まで行くので うちの場合、オヤジの両親は既に他界しているのでオヤジの兄妹である叔母たちへと移行する。移行した時点から3か月以内に叔母たちも相続放棄の手続きをする必要がある。
他界している叔母もいるのでその場合は叔母の子供たち全員が叔母に替わり相続放棄をする必要がある。

(オヤジの口座には死後数日して過去2ヶ月分(生前分)の年金が振り込まれたのだが、これはオカンの生活費であるので使ってもかまわないらしいが、これはそのままにしてある。
社会保険事務所でも役所でも 「年金は遺産ではないので相続放棄とは関係ない」 というのを聞いた。)


<遺族年金>
オカンがもらうべく年金。本人はほんのちょっともらっているのだが、オヤジがもらっていた年金の約3/4がもらえるというので保険事務所にて手続きをする。 前もって調べてもらっていたので書類に必要事項を記入して金額を出してもらう。 金額が出た瞬間にオカンがガッツポーズをしたように見えたのは気のせいか? 本人の分と遺族年金とでかなりの金額になった。
そして8月に亡くなっているので8月分も一時金として年内には口座に振り込んでくれるとのこと。



他にもあれこれとあったような気がしたが、思い出したらまた書こうと思う。
とにかく申請することがあって忙しかった。 どんな申請にもまず住民票除票(死亡と載っている)が必要なので役所で一度に沢山取っておいた方が良い。 




このような手続きに追われた2週間ほどでも 毎日 日本の美味いもんを堪能したジャズ子ママ。

今回も湿っぽくならないように

ほんの一例ですが、まとめてどうぞっ!



PHOTOS44.jpg


PHOTOS43.jpg


PHOTOS42.jpg

アメリカより日本のピザの方がうまいわぁ。 味が繊細。 イカ墨のピザ最高。


その頃コロラドでは、コッコ隊メンバーのグレイちゃんの初産卵記念パーティーが催されていたのでした。

photo1_20120905042943.jpg

ジャズ子パパったら、タマゴちゃんにナンバリングして しかも1個単価まで記入。 最初は30ドルだったタマゴも今は5ドルまで下がってきてますよ。(爆

では次回はジャズ子も登場予定なのでまた見に来てね!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

関連記事
 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

Keikoさん、お帰りなさい!

お父様の事と、その後の手続きと、バタバタとお忙しかったですね。人生ってほんと何があるかわかりませんね。お父さんが戻ってこられた時に、お母さんがそれを許された、、という事はやっぱり何かお互いに思う事があったのでしょうね。

家の義父母は離婚していますが、義父は離婚のきっかけになった浮気相手とそのまま一緒になり、義母も一時期ボーイフレンドが居たり、、それでも、どうも夫はいつの日か義父と義母が元に戻るんじゃないか、、、て考えているみたいです。(夢見る、、と言うよりも、なんとなく、、と言う物ですが、、)

次回、ジャズ子ちゃん、コッコ隊、楽しみにしてます。

NAME:Ace | 2012.09.05(水) 10:05 | URL | [Edit]

 

お帰りなさい!そして、お疲れさまでした。

何とお声がけしてよいやら、考えあぐねていますが、とにかく本当にいろいろとお疲れさまでした。大変でしたね……。気の利いたことがいえなくて、ごめんなさい。

うちはこの1か月、両親が来ていたのですが、父の変わりように家族一同とてもショックを受けました。母から聞いてはいたのですが、骨折や病気で入院してからというものすっかり老け込んでしまい…わずか1年の間に予想をはるかに上回るスピードで“老い”に蝕まれていて…。
いつ何があってもおかしくない年齢なのだと、思い知りました。加山雄三と同い年ときいて、その違いっぷりにまたまたショックでした(笑)

今回の記事、遠い将来のことになることを願いつつも、もしもの時のために、頭のすみに入れておこうと思います。
他にも何か思い出されたら、書き足しておいていただけるとありがたいです。

P.S. 先日、夫がマウント・エヴァンスに行ってきましたよー!(^^)

NAME:Hiromi | 2012.09.05(水) 15:07 | URL | [Edit]

 

No title

keikoさんとはお会いしたことはありませんが、
わたくし的に潔いイメージを抱く人って、
本当にいろんな経験を得て少なからずそうなってしまうところが
あるのかなと思いましたです。

え〜、もう、ウチもじ〜ちゃんば〜ちゃんがやんちゃしたので
死後、いろいろとタイヘンなことがあり申した。
おカネは人を変えますが、それでも何となく
人というものは愛すべき存在で、キライにはなっても憎めません。


NAME:shimicci | 2012.09.05(水) 19:54 | URL | [Edit]

 

並んだ並んだ!

並んだ並んだ、料理の数々・・・スゲーです!

ヤッパリ、日本人には、日本の食事が「ベストマッチング」ですね。

次回は、ジャズ子ちゃんに逢えるんかな?

DEN

NAME:DENでん | 2012.09.05(水) 22:47 | URL | [Edit]

 

No title

日本では色々な手続きお疲れ様でした。そしてお帰りなさい。

文章から察するとそれほど落ち込んでいる風ではありませんが
やはり、実のお父さま6月に里帰りされてヨカッタですね。
海外に住んでいるとすぐに帰れないのが・・・はぁ~~~
お互い元気なうちにもっと頻繁に顔をみに行くべきだよな・・・と思ってしまいます。

あまり湿っぽくならないように。の、うまうま写真にやられました(^^

NAME:wocean2 | 2012.09.05(水) 23:41 | URL | [Edit]

 

お帰りなさい

いろいろな手続きで大変でしたね。
それぞれいろいろな事情があると思いますが、
海外に住んでいて、親族の臨終を看とれるという事は
やはり何か強い絆がちゃんとあるんだなって思ったりします。
私も祖父母、親戚のおじさん、おばさんと…呼ばれた訳ではなく
たまたま自分が日本に帰ってた時にしっかりと見届けられたので
良かったと思ってます。

ところで、冒頭のタラコスパのデカイ写真!!
私もいつも夢にみてますよ〜〜♡大好き。
これはまさに日本でしか味わえないですよね。。
今度帰国した際には、私も一言添えてみようかと思いました。

こっこ隊の立派な卵に釘付けですv-344

NAME:sugi | 2012.09.05(水) 23:53 | URL | [Edit]

 

Ace さん

ただいまです~。
ほんと、人生って何があるかわかりません。あれこれとやらかして家族の元に戻ってきてから逝きました。
うちのオカンが許した、というかオカンの方からオファーしたというか・・・。年金目当てだったと思います。(爆
でもそのお陰で手続きがややこしくならなくて助かりました。

Aceさんちの義父母さまも将来何が起こるか予想できませんね。
年取ると愛情云々と言うより情としがらみですからね。
でも欧米だと日本と違ってしがらみが少ないというのもありますからねー。離婚しているからと言って様々な手続きがややこしくなるというのもなさそうですし。

ジャズ子は相変わらずですが、コッコ隊がかなりパワーアップしてますよ!

NAME:KEIKO | 2012.09.06(木) 03:07 | URL | [Edit]

 

Hiromi さん

いやぁ~、笑ってください。 もう両親に振り回されっぱなしでしたー。

Hiromiさんちのご両親、カリフォルニアを満喫されたようですねー。
年配の方は入院すると一気に老け込むと聞きましたよ。 お父様、どんどん回復してまた若さを取り戻されるといいですね。 うちのオカンは昔入院してもうこのままダメなのか?と思いましたがその後退院したら驚異の回復力で若者のエネルギー吸って生き返ってますよ。
加山雄三さん、ドウラン塗りたくって若作りですよっ。(笑

また思いついたら追記しますね。

旦那さん、マウント・エヴァンスに行ったんですかっ? コロラドに来たんですねー!

NAME:KEIKO | 2012.09.06(木) 03:16 | URL | [Edit]

 

shimicci さん

まぁ~、潔いだなんて、うふふふふ。
私もshimicciさんには何か共通する不思議なものを勝手に感じているんですよ。

そちらのじ~ちゃんばーちゃんもやらかしてたんですねー。 やらかしているうちは見てるだけでいいのですが、死後の後始末がこれまた大変なんですよね。 でもそれを見せられるからこそ 自分は迷惑かけないようにしなきゃ、と思いますよね。反面教師がいての自分ですわ。

simicciさんの言うとおり、キライにはなっても憎めない、ってよ~くわかります!

NAME:KEIKO | 2012.09.06(木) 03:25 | URL | [Edit]

 

DENでん さん

あの料理もほんの一例なんですよー。 何せ今回は6kg太って帰ってきましたからねっ。(自慢?)

やっぱ日本の食事は最高です。

次回はジャズ子が登場しますのでお楽しみに!

NAME:KEIKO | 2012.09.06(木) 03:26 | URL | [Edit]

 

wocean2 さん

ありがとうございます。

両親はそれほど近い存在ではなく、特にオヤジはどちらかというと親戚の人という感覚なのでそれほど落ち込んではいませんよー。 それでも6月に里帰りして会っておいて良かったと思います。
woceanさんちのご両親は素晴らしいので やはり頻繁に顔を見に行くべきだと私も思います。大事にしてあげてくださいね。

毎日手続きやらオカンに振り回されっぱなしだったので 自分へのご褒美にうまうま三昧してましたですよ。(爆
やっぱどんな時も楽しいことでテンションあげていかないとね!

NAME:KEIKO | 2012.09.06(木) 03:35 | URL | [Edit]

 

sugi さん

ただいまです。
ssugiさんはご家族の方をしっかり見届けられたんですね! とてもいいご関係であったのでは?と思います。

それにしてもsugiさんもタラコスパの夢見ますかぁ~?(爆
もう大金はたいて帰国しようか、と思いますよねっ。
ご注文の際には 「アメリカから遥々・・・」を忘れずに!

NAME:KEIKO | 2012.09.06(木) 03:39 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2012.09.06(木) 09:30 | | [Edit]

 

鍵コメ さん

初めましてー。
そうなんですよ、大変なのは自分だけではない、と思っていただけると嬉しいです。
そちらもまた大変なご兄弟でお察しします・・・。 ご両親も鍵コメさんがいてくれて幸せですよ、きっと。
うちは子供時代に苦労したので 精神的にたくましく育ち大人になると結構楽です。(笑
親に感謝できるのはこれくらいでしょうか。
家族にしかわからないことがあるかと思いますが、ご兄弟が反省されて目を覚ましてくれることを願っています。

NAME:KEIKO | 2012.09.07(金) 00:53 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。