dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.06.17(Thu) 12:00
CIMG0414_20100617101546.jpg

昨日無事 足の手術を終えたオトンですが、とうとう夕べからは痛みに悪戦苦闘で睡眠も十分にとれていないようです。

病院から処方された2、3週間分の痛み止めもこのままでは底をついてしまう勢いです。 ( ̄へ ̄|||) 

今日はオトンは Westword というデンバーの無料誌を ギンギン になって見ています。 

レストランやイベント情報を探すのに便利なのでオカンがもらってくるのですが、 1日中オトンの世話をしているオカンに感謝して食事にでも連れて行ってくれるのかとワクワクしていると、 「これ!」 とあるページを見せてくれました。

そこは一面の医療用マリファナの広告ページです。 

そうなんです、コロラドでは最近医療用のマリファナはほぼ合法になり、ストアーは今やコンビに追いつくほど目につきます。

以前はデンバー市内での1オンス(約28g)の所持が認められていましたが、連邦法では違法なのであいまいでした。

現在でもコロラド州での医療用マリファナが合法でも 連邦法では違法なのでそこんとこがどうなんよ、って感じです。

医療用マリファナに肯定的な意見としては 「酒、痛み止めの過剰摂取より身体にかかる負担が少ない、税金で市の財政が潤う、マフィアの収入源が減る・・」等 様々な理由が挙げられています。 しかし健康面やマリファナ絡みの犯罪の増加を懸念する否定的な意見も同じくらいあります。 どっちがいいのかねぇー。 (ーΩー )

個人的には オトンは眠れないほど痛がって痛み止めを大量摂取しても効かないので他の市販の痛み止めを併せて飲み、病院の支持に従って睡眠薬もとるとなると、肝臓にかかる負担はいかがなものかと・・・ (ーΩー )

少し吸って痛みが治まるのなら 「あり」 かな?とも思ってしまいます。 しかし、痛みに効かずに ただただ 「ハッピー」 気分になれるだけなら 「なし」 だなぁ。

この Westword 誌ですが、何ヶ月か前にマリファナ店のランキング調査員を募集してまして オカンの好きなコメディ・トークショー番組 The Daily Show でもとりあげられて その調査員の顔にモザイクがかかった状態でインタビューされてて すんごく笑いました。

各ストアーは競争が激化してきているのでそれぞれの特色を売り出しております。 エコを意識したオサレなディスプレイやマッサージを併設したり、マリファナを使ったお菓子を出してみたりと・・・

今までそれほど気にも留めなかったので知識が不足しているオカンです。

・・・ということで、疑問を解くために 電話してみました~!。 (^▽^)/

いくつかの広告は 「医者を常駐」 と表示されていて その場で処方箋を出してくれるのですぐに購入可能。 それらに電話して 「処方箋はないのだがすぐに買えるの?」 と聞くと、 どれも答えが一緒で 「実は最近、店での医者の常駐が禁止になり、(不定期に廻ってくるが)別の場所へ行ってそこで処方箋をもらってきてほしーの」 とのこと。
その場所とは チェリー・クリークにあります、と同じ場所を指示された。

そうなんすかー。 ( ̄ヘ ̄) 直で色々と質問したかったのですが、まずは処方箋をもらって来なきゃいけないのねー。

冗談半分のオトンなので 明日もすごく痛がって薬が効かないようなら とりあえず処方箋だけでももらって買う・買わないは別に 少し安心させてあげようかとも思ってます。

しかし、処方箋はいくらくらいかかるの? という質問に 「多分 100ドルくらい」 と言われて、 市販の「イブ」 は安いので大量に飲ませればどうにか治まるのでは、とも考えております。 (━_━)ゝ

まぁ、話題騒然の出来立て法律なのであいまいな面が多く、常に規則が変化しているようです。 今後どのような方向に行くのかもお楽しみっつうことで・・・

br2.gif


関連記事
 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

わたしもいまだにマリファナは合法でいいのかどうか、決めかねています。
「帯に短したすきに長し」でこまっています。
でも、ご主人に取っては救いの神かもね。

NAME:Bezner | 2010.06.17(木) 20:59 | URL | [Edit]

 

Beznerさんへ

そうなんですよー。 コロラドって他の州に比べると斬新な面が多々あるような気がします。
今日は昨日とはうって変わって気分が良さそうなのでもういらないようです。
コメントありがとうございます! 

うちもシーフードナイトをしましたよー。 テーブルの上にダダダダーと盛ってがっつきました。 ^^) ワシントンDCにも行ってみたいです。

NAME:KEIKO | 2010.06.18(金) 05:05 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。