dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.28(Wed) 01:24
パリに到着して翌日、早速観光開始っ!

DSCN3698.jpg

RERの Pont de l’Alma駅まで老人徒歩で10分ほど。外の自動販売機で綴りになったチケットを購入。フランス語の表示ですが、英語に訳された看板がとなりにあるので それと見比べながらボタンを押していきます。 

C線5に乗ってまず向かったのはヴェルサイユ宮殿。

Versailles-Rive-Gauche 駅で降りて すぐの観光案内所で2日間のミュージアムパス (35ユーロ)を購入。

駅から一番近くの売り場では長蛇の列で うちらの前に並んでいた知人夫婦が購入した時点で売り切れになりましたが 別の売り場を教えてもらい そこでジャズ子パパとママの分を購入。

DSCN3656.jpg

ミュージアムパスは沢山の観光要所を見てまわれるし 一般の列に並ばずに済むのでお得です。 ただし、ミュージアムは月曜日や火曜日がお休みの所が多いので お目当ての場所の休館日を前もってチェックしてから購入してくださいね。
私たちは日曜日に購入したので 翌日の月曜日に入れるミュージアムのリストをもらいました。


DSCN3611.jpg

落ち葉の絨毯を歩いてヴェルサイユに向かいます。

DSCN3635.jpg

入り口でセキュリティーチェックを受けた後 中庭を通って建物に入ると カウンターで無料で音声ガイド機を貸してくれますので 何語が必要なのか申し出ます。

私は英語のやつを頼んで失敗。( ̄ω ̄;)

聞きなれたアメリカ英語とは違い、王朝時代の独特の単語やら 叙情詩のような言い回しの説明にチンプンカンプンでした (爆

しかし各部屋を通るたびに 「はぁ~っ」 と感動しっぱなし。

ちょっとした部屋なんかうちの敷地くらいあるし。(笑

DSCN3631.jpg

私のお気に入りはこの 「鏡の間」 間というより豪華な廊下です。


このヴェルサイユ宮殿は 1682年に ルイ14世によって建てられたバロック建築で 特にお庭が有名。

DSCN3612.jpg

水平にだだっ広く 庭を堪能したいのなら全部歩いて見て回らないと良さがわからないので、私としては もっともっと上り下りのある自然的なお庭の方が好きですねー。 (←ただの面倒くさがりと呼んでください)

子供の頃に危うく貴族から殺されかけたルイ14世、それが元となり貴族たちを宮殿の敷地内に住まわせて忠誠を誓わせていたのだとか。 そして毎晩のように貴族たちと晩餐会を開き それから食事のマナーなどが生まれたといいます。 
それにしてもうちら庶民からすれば ケタ違いの生活。 どこを見てもキンキラキンですよ。



ヴェルサイユ宮殿を後にして次に向かったのは ノートルダム寺院。

駅を降りてちょうどお昼時なので ランチをとろうと ウロウロ。

やはり交差点の街角カフェは高いので 路地に入ると、

DSCN3662.jpg

すっごい人込み。 そしてレストランの数々。

一番近くの路地ではエスニック調なレストランが多く、歩いている人種もさまざま。

その中でもお値段がリーズナブルな ユーロスやさんに入ってみました。

DSCN3659.jpg

ユーロスはギリシャのバーベーキュー。 でっかいお肉の塊を吊るして表面を焼きながらうす~くそぎ落としていったものを サンドイッチにしたり サラダに入れたりして食べます。

ついでにお手洗いも済ませます。

ちなみにパリのお手洗いは男女共同というところが多かったです。

DSCN3663.jpg


腹を満たして橋を渡り、シテ島に降りる。

DSCN3664.jpg

まずはノートルダム寺院を一望。

DSCN3695.jpg


1163年に キリスト教によって建てられたこのバシリカは 1225年に完成しています。
フランス革命では破壊の危機にも遭ったり大変な時期を乗り越え 現在はユネスコの世界文化遺産として登録されています。
私の好きなゴシック建築です。

DSCN3670.jpg

建物の前の広場にはこんなものが。

実はパリから各地への距離を表す時の地点となるのがこれなんです。

DSCN3680.jpg

中ではこの建物のレプリカがあるので 外からでは全体を見渡すことができないので これを見て 「なるほどな」 と建築様式を見ていきます。

DSCN3676.jpg

ノートルダム寺院では美しいステンドグラスも有名です。

見てるだけでため息が出るほどの美しさ。



こういった場所では祈りをささげるロウソクが売られていますが 大体2ユーロから5ユーロほど。

高いロウソクはグラスに入っていたりとやはりちょっと違いますが、その高いロウソクが置かれている所で オバハンが でっかい袋に両手でそのロウソク ザラザラザラ~っと次から次へ詰めているじゃあ~りませんかっ。
あっけにとられてパパと見ていると、そそくさと帰っていきます。 
出口でガードの人とひと悶着したあと、結局ガードが負けて オバハンは何食わぬ顔で広場へと消えてゆきましたとさっ。 (滝汗

どっかで売るんかいな・・・・。


まぁ、それはさておき、

DSCN3679.jpg

一つ一つの建築物や美術品などを見ながら歩くのがいいです。

ロウソクとは別に自動販売機にノートルダム寺院のコインが2ユーロで売られています。 お土産として そしてお守りとして2種類パパとママとで二つ購入。

来年は健康に恵まれますように、そして宝くじも当たりますように、そしてそして美味しいものがいっぱい食べられますように・・・・ (←まだ食うかっ?)


DSCN3685.jpg

ミサが始まる前でどんどん人が集まり初めてきました。

「宝くじがあたりますように・・・」 (←しつこい?)


私はこういった 教会や神社のような厳かな空間が大好きです。 そしてミュージアムも。

普段の  悪行で  付いてきた厄が払われていくようです。

DSCN3709.jpg

さて、また橋を渡って駅に向かいます。

DSCN3711.jpg

川沿いでは沢山の美術画 (のコピー)が売られていて これらを眺めながらゆっくりと駅へ向かうのもこれまた楽し。



ホテルへ帰ってから夕食です。

DSCN3724-001.jpg

この日はまず ホテルの角を曲がったところにあるパフで 男どもが巨大ビール。

DSCN3722.jpg

女子はカフェモカ♪

これらをいただいてから別のカフェへ移動して夕食です。

DSCN3734.jpg

DSCN3735.jpg

DSCN3736.jpg

DSCN3737.jpg

お外席で 電熱灯の下だったので全体的に黄色っぽくなっておりますが ハムのリゾットが特に美味しゅうございました。

そして何気なく選んだワインも絶妙。

DSCN3727.jpg

言うことナスっ。

移動してまた別のカフェへ。

DSCN3751.jpg

食後はいつものコレで。 う~ん、幸せ。


あ、おフランスでは どこでもワンコ連れが多いんですよー。

DSCN3742.jpg

ここはお外にいましたが、レストランに普通に一緒に入って行く人をよく見かけました。

実はヴェルサイユ宮殿のお外にもマルチーズ連れを見かけました。

4人で 「ジャズ子も連れてくればよかったねー」 とか話したりして。



こんな街で犬と住むのはとても楽しいかも。 ふと、小さなベレー帽をかぶったジャズ子と でっかいベレー帽のジャズ子パパが ルンルン♪ とエッフェル塔辺りをお散歩しているのを妄想して 自分で吹き出しそうになる。 プププッ (*^m^)o==3


そんなおフランス旅行記・パリ編、次回はルーブル美術館・凱旋門・マルモッタン美術館、欲張ってその他あり。

次回もお楽しみに!

ついでにポチポチッと応援してってねー。

br2.gif

関連記事
 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:ヨーロッパ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

Bonjour

クリスマス如何お過ごしになりましたか。
フランス旅行記楽しく読まさせて頂いています。
毎日4時間のお食事ですっかり体重が増えませんでしたか。

フランスと言えばやっぱりパリですね。
もう何回も行った割には、いつも駆け足で
ゆっくりと滞在したことがありません。
一度ヨーロッパに行くと全部見てみたいですからね。

パリは歩くだけで楽しくなる街ですね。
観光箇所一緒に回ったつもりで楽しませて頂きます。
すばらしい年を迎えられますように、、、。

NAME:takechan0312 | 2011.12.28(水) 08:25 | URL | [Edit]

 

こんにちわ

楽しく拝見させていただきました
更新頑張ってくださいっ!


NAME:リマーユプラセラ原液 | 2011.12.28(水) 10:17 | URL | [Edit]

 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

NAME: | 2011.12.28(水) 10:28 | | [Edit]

 

No title

Keikoさん、お久しぶりです。まだフランスでよかった^^
パリだけでも見所満載ですよねー。ミュージーアムなんか一日では足りないくらい。1ヶ月くらい住んでみたいなー。
ホテルは広いですねー。私が泊まったホテルは日本のビジネスホテルかっというくらいこじんまりしていてあまりいい印象がなかったんです。
写真をみているだけで楽しいです♪

NAME:ミキ | 2011.12.28(水) 16:20 | URL | [Edit]

 

No title

フランスに行ったのは随分昔なので、なんか懐かしいです。ヴェルサイユ宮殿は見ごたえがありますよね~。あまりお手洗いには行かなかったのですが、共同のところが多いんですね!ちょっと落ち着けないかも(汗)
これからもブログ更新楽しみにしています♪来年もどうぞよろしくお願いいたします。(ちょっと早いですけど・・・!)

NAME:Sette | 2011.12.28(水) 18:21 | URL | [Edit]

 

No title

パリーですねー!
やっぱり、歴史ですねー!
食べ物も、パリでしょうねー!

体調は、戻りつつあり、年越ししなくてほぼ治りそうです。

DEN

NAME:DEN | 2011.12.28(水) 20:44 | URL | [Edit]

 

No title

こんばんは~!
パリは昔ドイツにいたころ$20のバスで行けたので、(往復)よく出かけました。
若かった、わたしと友達3人でお祭りに行ったとき、このノートルダム寺院の前で、おまわりさんに、、ナンパされそうになりました!!(笑)
言葉がわからなかったので、、警察署のカフェテラスでお茶をごちそうになり、ひとりの友達が、、変なことを言ってるよ、、というので、3にんで、、あわててとびだしました!

寺院の前のこのマークは見ませんでした。
結構見落としているところが多いので、写真は楽しいです。
今度はジャズコも!!

NAME:ami | 2011.12.28(水) 21:41 | URL | [Edit]

 

takechan さん

クリスマスはいつも家でのんびりするのですが 今年は慌ただしいホリデーとなりました。 そして体重がとんでもないことになっとります。
フランスでは結構歩いたりして動いてたのでそれほど太りませんでしたよ。(笑

私もパリは今度はゆっくりと滞在したいです。 takechanさんのおっしゃるとおり、どこを歩いても楽しい街ですね。
来年もどーぞよろしく!

NAME:KEIKO | 2011.12.29(木) 04:01 | URL | [Edit]

 

No title

ありがとうございます!
更新がんばりますよー!

NAME:KEIKO | 2011.12.29(木) 04:02 | URL | [Edit]

 

ミキ さん

お久しぶりですぅ~。 まだ ダラダラとおフランス書いてますよー。(うふふふ

またパリに行ってミュージアムをじっくりまわりたいとこですね。
ホテルはとても小さカッタのですが、部屋が意外と広かったのがこれまた良かったです。 私も都市のホテルではいつもベッドまわりに一人歩けるスペースがあるくらいの広さのホテルばかりなので ここは嬉しかったです。 しかもお値段がお手頃だったので 今度行ってもここに泊まると思います。

では次回もお楽しみに!

NAME:KEIKO | 2011.12.29(木) 04:08 | URL | [Edit]

 

Sette さん

私もいつも通り過ぎるだけのパリだったので 今回はとっても楽しみました。 ヴェルサイユ宮殿は圧巻ですね。 
お手洗いは男女で列を作ってて 前に男性が使った後に使用するというのはちょっと違和感ありましたが あれこれ贅沢言わないで済ませられるところで済ませてしまう方なので困りませんでしたよ。 それに皆さん意外と綺麗に使われているのに感心しましたー。 コロラドも比較的清潔なトイレが多いですが、アメリカは汚いとこ多いんですよねー。(汗

Setteさんのブログもとても楽しみです! 来年もどーぞよろしく!

NAME:KEIKO | 2011.12.29(木) 04:16 | URL | [Edit]

 

DEN さん

パリですよ! やはり歴史のある国、そして町は何かが違いますねー。
そうそう、食べ物も全然違うんですよね。

体調にはくれぐれもお気をつけて。 ゆっくり休んでくださいね。
では来年もどーぞよろしく!

NAME:KEIKO | 2011.12.29(木) 04:18 | URL | [Edit]

 

ami さん

ドイツにいらしてたんですよねー。 しかい$200で往復でパリまで行けたんですね! 
おまわりさんにナンパされたって・・・(爆
警察署のカフェテラスでお茶をご馳走になるなんて楽しい経験でしたねー。 でも変なことってなんだったんでしょうかっ? すっごい気になります。 「一緒に警察ごっこしない?」 とか。

私も沢山見逃してるとこがありますが また今度行くということで。(笑
すぐにジャズ子も出てくるのでお楽しみに!

NAME:KEIKO | 2011.12.29(木) 04:21 | URL | [Edit]

 

No title

KEIKOさん
$200ではなく、、$20(2千円くらい)です。
夜11時のバスで、、パリに6時ごろ着きます。一日遊んで、夜11時にまた来たバスに乗って、朝、、ドイツに戻ります。
一度は、、ムーランルージュの前が下り場、乗り場で、、朝はバス一台だったので、色やバスの名前覚えてなくいて、、帰り、、100台くらいのバスで、探しまわったけど見つからず、乗り遅れ、、、一泊しました(爆笑)
もちろん、自前で、、汽車で帰る!!
ナンパポリース2名、、は、、手で絵を書いたようです。川の字に、、その間に、、自分たちが入る、、という、、私たち、、は3人川にされそうに、、、!!いやだ いやだ!!(笑)

NAME:ami | 2011.12.29(木) 18:42 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。