dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.12.05(Mon) 10:26
ニースのファミリーに毎晩のように そしてランチまで とんでもないご馳走になりっぱなしだったので パピーとマミーをディナーへご招待しました。

「外で食べると高いからよしなさいよっ。」 と言われましたが、いやいや絶対に連れて行くので 場所はそちらで決めてください、とお願いして 山の中腹にある小さなホテルのレストランになりました。

DSCN3240.jpg


ここがこれまたオサレで何とも素敵なレストラン。

DSCN3257.jpg



さぁ、一気にお食事のご紹介です。

8.jpg

マッシュルームのラビオリ。 
ラビオリはニースが発祥の地らしく、オールドニースではよく 小さなラビオリ専門店をみかけました。


6_20111202071717.jpg

エビのサラダ。


3_20111202071700.jpg

ビーフステーキ。 連れのアメリカ人が 「レアはどの程度のレアなの? 汁がどれくらい滴るの? ミディアムレアよりも結構レア? ミディアムは中が少し赤いくらい?」 などと例のアメリカ式の注文を始めようとして、

「ウェルダン、ミディアム、レアしかございません。 ミディアムはミディアムで、レアはレアでございます、お客様」 と撃沈されておりました。(爆

2_20111202071704.jpg

私のはミディアムで 激うまっ。 何じゃっ、このビーフはっ?
味がすっごい牛肉っ。(笑
ジャズ子パパが言うには あのグラスフェドの牛肉の味だそうで。 その後はパリでも牛肉をよく食べましたが、たまたまなのか どこでもそうなのか この美味しい牛肉の味で大満足となりました。


5_20111202071712.jpg

カエルの足たち。

ガーリックとレモンが利いててバクバクいけちゃいました。 (これも初体験)

ご飯が欲しかったとこですねー。


7_20111202071729.jpg

これは野菜の盛り合わせをアンチョビのフォンデューで食べます。 激うまうまっ

そしてデザート。

DSCN3258.jpg

DSCN3259.jpg

DSCN3261.jpg

デザートもコーヒーも大満足。

この日は遠慮してiPhoneで写真を撮ったので 全部は撮れませんでしたが、食前酒もワインも地元産でと~っても美味しゅうございました。 ってかこの旅でイマイチなワインには出会いませんで どれもめっちゃ美味しかったです。

DSCN3239.jpg

ホテルの中庭を眺めていて ふと、ゴッホのある絵を思い出しました。





Gogh4.jpg

ゴッホの美術館に行きたかったんだけど、ファミリーとの時間を優先して行けなかったなぁ。

あとシャガールの美術館とマティスの美術館。 ニースではこれが私の目標だったけど 誰も美術館人間ではなく、唯一ジャズ子パパが 「ママの行きたい所に絶対行くべきだっ!」 と大げさにすればするほど、「あ、気にしないでー」 と小心者の日本人魂が出てきて、 「あ、そう?」 とここはほれ 気にしないアメリカ人魂に合わせてしまいます。
でも、美術館はずっとあっていつでも行けるし、それよりはファミリーとの触れ合いの方が大事っ。 と言い聞かせてパリに期待。

それにゴッホなんか変人とは知ってましたが、人物像を読んでみると かなり性格が悪かったようで、読んでて唖然。 ああいうのが同僚とかだったりすると 毎日家にまっすぐ帰宅せずに 居酒屋で悪酔いしながらクダまいてストレス溜まってただろうなぁ、などと妄想してみる。 どの絵も大好きなのにね。


さて、翌日はファミリーと合流してまたまたコートダジュールの魅力満載の観光ですよー。




翌日、

向かったのは Grasse という街で 香水や柄図細工で有名な街。


DSCN3096.jpg

DSCN3100.jpg

ガラス細工の大きな工場へ行きガラス作りを見学。 私は小さいころから近所にあって見慣れていて特に珍しいわけではなかったので ギャラリーなどを見て回りました。

ここの他にも小さいガラス屋さんのお店にも立ち寄り、綺麗なグラスなど購入したかったのもいくつかありましたが、デンバーまで持って帰る自信がなかったので断念しました。


そしてマミーお勧めの Fragonard 

DSCN3225.jpg
 
香水の工場&博物館です。

DSCN3227.jpg

何やら化学室を思い出します。


DSCN3228.jpg

あ、石鹸も作ってるんですねー。 ジャズ子ママの石鹸はマルセイユ石鹸をベースにしてて ここの固い石鹸とはちょっと違いますよ。


DSCN3233.jpg

あ、香水男ですか? 体中に香水をさげてますねー。


途中カフェで食事をとってから海岸へと向かいました。

DSCN3113_20111206043239.jpg

ヤシの木が風の強さを語っていますね。 そして向こう側の山々には雪が。

何でも記録的な雨と高波と風とかで、海岸には大量の流木が押し寄せてます。

そして大勢の人々が流木を拾っては車に満杯に詰めてました。 アートにでもするんでしょうか?


車を降りてお散歩した海岸。

DSCN3127.jpg


ニースではずっと暑くて湿度も高くて汗びちょ状態でしたが この日は風が強くてちょっと寒かったです。


こんな看板が出てて、見てるとなんか変だぞ?

DSCN3126.jpg

あ、頭の部分! 誰かが上からシールを貼ったようで、でっかいアフロのお兄ちゃんが笑ってます。(ぷっ)


別の海岸も歩いてみました。

DSCN3186.jpg

ずっとお天気悪くて曇った海の写真しか撮れてませんがそれはそれでまた情緒があります。


そして海岸からずーっと丘の上まで車で移動して到着したのは とある教会。

DSCN3160.jpg

DSCN3143.jpg

DSCN3144.jpg

DSCN3151.jpg

DSCN3157.jpg

ここは昔から漁師さんたちなどが海の安全を祈願する教会らしいです。

DSCN3145.jpg


そしていよいよ カンヌです!

DSCN3203.jpg

海岸沿いの素敵なセレブな街。 街ゆく人もみんなオサレ。 海岸ではカイトとサーフボードが一緒になったようなスポーツを楽しむ若者が ところ狭しとカラスの群れのよう。

DSCN3197.jpg

DSCN3221.jpg

そしてお金もてぃのステータスのヨット。


DSCN3207.jpg

出たなブランド店! 荒らしてやるぞー。と鼻息も荒いジャズ子ママをサックリ無視して ここは時間も押してるのでと サクッと通り過ぎただけのカンヌとなりました。(涙


ダラダラと長く続いている旅行記ですが もう少しですから頑張ってついて来てくださいね。

翌日 

毎回すっごいボリュームの食事なので ジートでは軽い朝食です。

DSCN3086.jpg

↑ 軽いんです! これで軽いんです! サクッと通り過ぎてください。



食事が済んだらこの日はインターネットを探してマックまで行ってきました。

ニースまで来てマックかよ? とお思いでしょうが、フリーWifi、なかなか探せないんです。 マックだと確実でしょう、と私が提案して行ってきました。

DSCN3291_20111207104735.jpg

注文客は並んでいません。 中央にある機械で注文して独自のカードで支払いを済ませてカウンターに取りに行きます。 うちらのクレジットカードを入れてみましたが支払いできないので カウンターでお支払できました。

さっすがおフランスのマック。

DSCN3294_20111207105004.jpg

ちっちゃいカップに入ったエスプレッソを置いてます。 ビッグマックはクロワッサンで作ってるんじゃないのぉ~? とか勝手なこと言いながらエスプレッソだけいただきました。

この日は海岸沿いのマックでメールチェックとなりましたが、珍しい高波が打ち寄せて沢山の見物人で賑わってました。 そのうち波が道路まで押し寄せてくるので警察がたくさん来て道路を封鎖しちゃいましたね。

DSCN3289.jpg


海岸沿いに路駐できますが、車線の両方に駐車できます。(爆 
お近くの駐車料金支払い機でお支払してね。

ちなみにニースの交通は地元でも頭痛のタネのようで 駐車なんか両サイドは当たり前で 片方に2列に駐車してることも。(爆

奥の車はどうやって出すんでしょうか? ファミリーが言うには最近2列駐車は違反と言うことになって取り締まっているのだが なかなか守られないとのことでしたー。

でもニースの方、とても辛抱強いのか 道の真ん中でちょっと車を停めても誰もクラクションを鳴らしたり 急かしたりしないんです。 実際うちらも道に迷ってノロノロ運転だったりしても後ろの方は辛抱強く待ってくれたりそっと迂回してくれました。


その後はファミリーお勧めのスーパー Carrefour へ買い出しに。

DSCN3306.jpg

お土産にできそうなものもいっぱいで おまけにこれまた デパ地下並みの品質と品揃え!

またまた4人できゃ~きゃ~大騒ぎしながらお買い物です。

そしてこの日はディナーの予定は入ってなかったので 以前から気になっていたムール貝を購入してみました。

DSCN3309.jpg

すでにパックになってるのも新鮮そうでちょっと安かったけど、ここは気張ってもっと新鮮なやつを一発、いえいえ、1.5kgほど。

DSCN3315.jpg

1.5kg弱ですが、ドルにしたら8ドルほどじゃないですか? やっす~。 しかも超新鮮!

コストコでもこれくらい買うと コロラドでは 17ドルくらいします。

さっそくジャズ子ママの食いしん坊根性が発揮されます。

では ジャズ子ママの気まぐれ料理、

「お風呂に浸かったムール貝たち」 ですよー。

DSCN3317.jpg

ムール貝は綺麗に洗ってくわえている紐のようなのも引っ張り出してしばらくヒタヒタの水に漬けました。

1) 大量のガーリックをオリーブオイルで炒める。
2) ムール貝を投入して炒める。
3) 1カップほどの白ワインを加えてちょっと煮る。
4) 刻んだバジル少々・ダイスカットのトマト半分を投入。
5) 生クリームを少々投入

味見をして必要であれば塩・コショウ。

今回のようにムール貝によってはしょっぱかったりするので 塩は加えませんでした。

DSCN3318.jpg

カプレーセはジャズ子パパ作。

ムール貝はめっちゃ新鮮でこれまた 激ウマ でした。

みんな黙々とパンをムール貝のスープに浸してバクバクと食べてくれましたが、スープは貝がなくなった時点で別の容器に移して保存。 名残惜しそうな皆を尻目に翌日のパスタのために取っておきました。

そして翌日、

10_20111208052125.jpg

残り物のムール貝スープで作ったパスタ。 上にぶつ切りサラミちゃんたちを乗っけて。

めちゃうまぁ~。 もうこんな味コロラドに帰っても出せないんちゃうか? っちゅうくらい美味かったです。

またまた皆で唸りながら黙々と食べたのでした。




はっ・・・( ̄ω ̄;)

きょ・・・今日もニースの旅は終われませんでした。(汗

もう、あと1話でどうにか終わりますので どうかまたお付き合いくださいねー・・・。

出番待ちの女優ジャズ子からもダメだしされつつ、また次回へ続きます。


br2.gif

関連記事
 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:ヨーロッパ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

ステーキもチーズもサラミもムール貝も、すべて、おいしそう~~~~~!!!!

ステーキの焼き加減を聞いたときに返ってきた答えが、笑えますね~。でも、聞きたくなる気持ちも分からない事は無いですよ。店によってミディアムって言ってるのに、ウェルダンに近かったり、レアだったりしますものねー。

ゴッホ、私も大好きです~~! シャガールですが、今トロントに来てますよ。(だから見に行っても空だったりして 笑)私も先週、お友達と見に行って来ました。美術鑑賞もたまには良いですよね~。

NAME:Ace | 2011.12.08(木) 10:19 | URL | [Edit]

 

圧巻・・・

ねえさん、これは「セーラー服と機関銃」の
もうあれ以上なかったカワイさの薬師丸ひろ子風に発音してください。
ハイ、も一度「あっ・・・・・・かん」
あ、あれは「かい・・・・かん」だった(^^;)ヾ

いやいや、冗談はさておいて、景色、くいもん、お料理、もうどれを見ても
アメリカに居るだけ、というのがものすごく人生ソンしているような気がしてきました。
ムール貝の味まで違うんですか?!
つか、KEIKOねえ、なんでおふらんすの食べ物はそんなに美味しいんでしょう?
水なのか?バターなのか?はたまたMSGのない旨みフードだからなのか?
ストレスのない牛や鶏だからなのか、考えたらもう寝れなくなりそうです( ̄ ̄;)

それではおやすみなさいm(_ _)m

NAME:Hanako | 2011.12.08(木) 10:19 | URL | [Edit]

 

まとめ読みです~汗

凄い料理の数々に圧倒されていますよ~(笑)
グルメブログになってますね~爆笑
帰って来たら~体重が怖いことに為ってなのでは?
負け惜しみ~(笑)

NAME:パールどん | 2011.12.08(木) 15:46 | URL | [Edit]

 

No title

先ず、前回は久々のジャズこちゃんブログで、テレマカシ(マレー語で、サンキュウ)!

今回のブログでは、ジャズ子ちゃんが出てないー!

今回の旅行は、本当に楽しんだみたいですね。
ブログに現れていますよ。

それにしても、美味しそうな料理と対照的に、海岸の状況が凄かったですねー!

次回も、楽しみにしてまっせー。

DEN

NAME:DEN | 2011.12.08(木) 16:47 | URL | [Edit]

 

No title

肉!美味そうでしたね~。
ちなみにうちでもステーキはやっぱりグラスフェドの肉にしてます。
それと、なんですか??アンチョビのフォンデューって??
美味そうなんですが、うちでもできますかね??どんな感じだったか教えてくださーーい。
そして、共食いですな、フォンデュ(苦笑)
新鮮なムール貝のワイン蒸し?その残りでパスタ、そりゃ美味いだろうなー
。。。。。。言うまいと思ったけど、軽い朝食ね~~~(笑)

NAME:wocean | 2011.12.09(金) 01:20 | URL | [Edit]

 

No title

もう、ひたすらにお腹をすかされました(危険~~)

NAME:母兵衛 | 2011.12.09(金) 06:20 | URL | [Edit]

 

Ace さん

すべて美味しかったですぅ!!!

ステーキの焼き加減はアメリカ人にとっては重大問題なので連れはとても悩んだようでしたが、ミディアムで大正解だったようです。(笑

シャガールト ロントに来てるんですかっ? いいなぁ~。 トロントに見に行きたいなぁ。
実はパリでも見れると思っていたのに 見れなくてすっごい残念無念な気持ちなんです。

NAME:KEIKO | 2011.12.10(土) 05:46 | URL | [Edit]

 

Hanako さん

「セーラー服と機関銃」に笑いましたがなっ!(爆

Hanakoさん、いいことおっしゃいますねぇ。 まさに アメリカに居るだけで人生ソンしている気になりましたよ!
アメリカって、あんまりセンスが良くて繊細な美味しさの食べ物がないので 量をバカ食いしてしまうのでは・・・。 ニースもパリもみ~んなほっそい人ばっかりなんですよー。 アメリカ人見慣れてるので目がおかしくなったんじゃないかと思うくらい細~いんです。 アメリカ人見慣れてると大変なことになりますよ。

私もジャズ子パパに聞いてみましたよ、どーしておフランスは食材が良いのか。
ジャズ子パパも定かではありませんでしたが、国の基準が違うのだろうとのことでした。 牛肉にしてもグラスフェドが基準であり、アメリカのようにコーンや飼料で家畜を育てていないのでは? ストレスもないんでしょうねー。 

あ、もう寝ましたかっ? 

NAME:KEIKO | 2011.12.10(土) 05:53 | URL | [Edit]

 

パールどん さん

まとめて読んでいただいてありがとうございます。(爆
不思議なことに体重は対して変化なかったんですよー。 いいもの食ってたからでしょうか?
もう飽和状態で体重もマックスだったのか? とも思いましたが アメリカに帰ってきてから またブクブクとなり始めましたよ。 やっぱ食材なんでしょうかねぇ?

NAME:KEIKO | 2011.12.10(土) 05:55 | URL | [Edit]

 

DEN さん

テレマカシ、って照れてるのかと思いましたよ~!
女優ジャズ子もすぐに出演させますのでもうしばらくお待ちくださいねっ。
スポンサーのDENさんの為に頑張りますよ。

今回の旅行はほんっと楽しかったです。 ってか美味しかったです。

海も素敵でした。 次回もお楽しみに!

NAME:KEIKO | 2011.12.10(土) 05:58 | URL | [Edit]

 

wocean さん

肉うまかったっすよ~。 そちらでもグラスフェドなんですね。 コロラドではなかなか手に入りにくいです。 グラスフェドといいつつ ある程度成長すると飼料で育てていくようですし 値段もすっごいたかいんですよね。 今 直接牧場を探してるとこです。

あ、アンチョビーのフォンデュー! やっぱwoceanさんはお目が高い!
めっちゃ美味しかったです。 あれはマミーのやつを盗み食いしたので じっくりと何で作ってるのかまで探れるほど食べれなかったんですが、今思うと アンチョビをオリーブオイルでフードプロセッサーにかけるとあのようになるのでは? と。 それと少しガーリックを加えて。 ちょっとクリーミーな感じでしたよ。 オット君にちょっと作ってもらってみて教えてください。 (オイオイ)
私もパパは共食いだな、と思いました。(わははは)
ムール貝スープのパスタ、我ながらほれぼれしましたっ。(ぷっ) もっと大量に作ればよかったとちょっと後悔したりして。
朝食はスルーしてね。

NAME:KEIKO | 2011.12.10(土) 06:04 | URL | [Edit]

 

母兵衛 さん

私もこれ見てまたお腹をすかされましたよー。
また食べたいもんばっかりです。 特にパン買いに行きたいです。

NAME:KEIKO | 2011.12.10(土) 06:06 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。