dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.11.29(Tue) 05:10
チーズ、サラミ、バゲットで簡単に夕食を済ませ 旅の疲れと数日にわたる長時間の食事会の疲れを取るべくベッドに入りました。

DSCN2784.jpg



翌日。

買い出し品で朝食。

DSCN2789.jpg

DSCN2790.jpg

DSCN2800.jpg

DSCN2791.jpg

DSCN2803.jpg

パンは信じられない美味しさで あっちゅうまになくなるので 朝一で男どもが山の中腹にある小さなボランジェリー (ベーカリー) で買ってきてくれました。
ちなみにうちのジーとは山の頂上付近に位置してます。
家々は山の斜面に建てられており どこの家庭も近所のボランジェリーで朝焼きたてのパンを買ってるようです。

卵の調理は誰もできないので私担当となりました。 

写真 一番下のチーズですが、ヘーゼルの葉っぱに包まれたヤギのチーズです。

ヘーゼルの葉っぱでいい匂いがしそうでしょ?

これがものすご~く 臭いんです

誰か生ゴミ 流し台に4日くらい放っておいた? っちゅうくらい臭い!

女性陣はパスですが 男性陣はバクバク食ってました。 おぇ~。

テレビの番組でフランス旅行ガイドの番組があって、フランス人のガイドさんが 路上マーケットでこれを見つけて これは 「天使の足の香りよ」 と表現していた、あのチーズでしょうか?

名前は Bannon。 くっさ~。 (-"-;A







至福のひとときも終わり、いよいよファミリーと合流してオールド・ニースへ向かいました。

オールド・ニースは 地元はもちろん観光客からも人気のスポットで フレンチ・イタリアンなテイストが魅力。

日常のマーケットが集結していますが そのほとんどは手作りにこだわった品質の高い、そしてお手頃なお値段が人気なのでしょう。

マーケットでは新鮮なお花を中心に 多様な食材まで。 何と言っても地元の人で賑わっているのが嬉しいです。

DSCN2836.jpg

DSCN2842_20111129122722.jpg

DSCN2841.jpg

しかも出ている食料品はどれも新鮮で サラミやチーズなども味見してみて値段を聞いて納得のお買い物ができます。

DSCN2844.jpg


マーケットから外れて無作為に細い路地へと入り込んでいくのもこれまた楽しいです。ヨーロッパならではの素敵な建築物と石畳が続きます。

DSCN2888.jpg


小さなアンティークのお店やブティックなどが見つかります。

DSCN2822.jpg

DSCN2851.jpg


DSCN2848.jpg

大きくはないが綺麗な教会もいくつかあり、ちょうどお昼のミサで 美しいチャントを聞くことができました。

そして美味しそうな匂いを辿っていくと 思いがけずカフェが密集していたり。

DSCN2884.jpg

Soccaを焼いてます。

途中立ち寄ったカフェでは 飲み物だけのサービスですが、向かいのスタンドでお好みのおつまみを購入して持ち込みする仕組みになってます。

私たちも Socca というガルバンゾ(ヒヨコマメ)でできたパンケーキ他 数種のおつまみを注文していただきました。

DSCN2882.jpg


そしてまた散策開始。

ここのボランジェリー(ベーカリー) は Rick Steve の旅行ガイドブックにも載っていて、ここの女店主は 「結婚相手を探していない時にだけパンを焼いている」 と書かれており、この日も休みでした。(あははは)

DSCN2910.jpg

DSCN2912.jpg


マーケットに戻り

DSCN2826.jpg

ふらりと立ち寄ったオリーブオイル屋さん。

マミーがオリーブオイルは有名なところがあるので (ここじゃなく)そこで買いなさい、と言われていたので お土産のオリーブオイルベースのマルセイユ石鹸だけを購入。

お土産用ですか? と聞かれ そうだと言うと、

DSCN2827.jpg


この機械でパッチンと金具で袋を閉じてくれました。 めっちゃかわいい~。


DSCN3335.jpg

DSCN3343.jpg

何故か親指のブロンズ像が中庭にある建物。(中指でなくて良かった)


そうそう、

DSCN3341.jpg

オリーブオイルはここで買うのよ、とマミーに言われてやってきたのは

Nicolas Alziari

とっても小さなお店ですが地元の人や観光客でにぎわってます。 

オイルはEVOO (エキストラバージンオリーブオイル)を購入。 味が新鮮でとっても濃厚。 これは調理用ではなく ジャズ子家のサラダの味付け用に決定!

そしてもう一つ、

627803743409_20111130065858.jpg

感謝祭のチーズの盛り付けに使いましたが、オリーブの木を手彫りした チーズボード。

非常に重たかったですが 頑張って持ち帰りました。








散策とお買い物を終えたら 今度は地中海を眺める海岸沿い Promenade Des Anglais をお散歩。



ここにいる人も 何をするわけでもなく ただボーっといます。

DSCN2935.jpg

このおじさんも ここにただポーッと立ってる (爆

でもこんな海を今まで見たことあったでしょうか?

こんな大きな地中海が まるで自分ちの庭のように身近に思えるほど。



その後 海岸の反対側にある キャッスル・ヒルに上ってみることに。

海岸近くから階段を上っていく人もたくさんいますが、そこは年寄グループ、車で上まで行きます。(笑

DSCN2932.jpg


ある程度上まで来たら路駐。 すると停めた場所にとても興味深いもの発見。

DSCN2961.jpg

ユダヤ人墓地です。

DSCN2959.jpg

ツタの絡まる壁の入り口を入ると 100年以上も前のお墓や 墓碑に刻まれた故人の歴史や写真などを見ながら 「この人は飛行機が好きだったんだねー」 などとみんなで思いを馳せながら 一つ一つ見て回りました。

そこではゆったりとした時間が流れ 過去と現在が留まっているような空気が漂います。

DSCN2969.jpg

ここの出入り口から見えるのは コートダジュールの街並み。

とても厳かな時間を過ごしました。



さて、そこから歩きでキャッスル・ヒルの上へと向かいます。

DSCN2991.jpg

遠回りで緩やかなコースを選んで歩いて行きました。

上からの景色も また下からと違って見ごたえがあります。

DSCN3017.jpg

DSCN3013.jpg

到着したニースの空港も見えます。

DSCN3036.jpg

帰り道に見つけた 空き缶のような車。

「2馬力のシトロエンだっ!」 と皆で大騒ぎしてます。 

私にはよくわかりませんが、本当に空き缶で作ったんか? みたいな車でした。




こうした観光を済ませて 今夜もまたファミリー宅で夕食。

今日こそは早く帰るぞっ!


DSCN3068.jpg

DSCN3070.jpg

DSCN3072.jpg

DSCN3074.jpg
DSCN3076.jpg

DSCN3079.jpg

「うにょ~。」



この日もとうとう午前様。 4時間 でしたねっ。


また次回に続きます・・・。 

「まだ続くのかよっ?」 と言う声が聞こえましたが、私も同じ気持ちです。

皆さんももう少し耐えてください。


そしてこの日見つけた面白グッズです。

DSCN3344.jpg

DSCN3345.jpg

もう、しょうがないからまた来てやるよっ、て方もポチポチ押してってね!

  ↓

br2.gif


関連記事
 
Trackback(0) Comment(16) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:ヨーロッパ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

感謝祭の時にみたあのチーズトレーはおフランスのお土産だったのですね。
素敵なチーズトレーだな~。と思っていたのですよ。

ヨーロッパって北米と違って、何を撮っても絵になるしやっぱりオサレですよねー
トロントじゃこんなオサレには写らない。

あ、あの・・・そのくっさい、臭いチーズすんごく興味あります。
臭ければ臭いほど美味しいと思うのはドリアンとチーズ(笑)
もしワタシはその場にいたら男どもみ負けずに食べていたと思います。

NAME:wocean | 2011.12.01(木) 07:29 | URL | [Edit]

 

No title

初コメです!海の美しさに大感動いたしました!!素晴らしいですね。
わかりやすい絵(絵葉書でしょうか?)も面白いですね。
次回も楽しみにしておりますー。

NAME:yuki | 2011.12.01(木) 09:16 | URL | [Edit]

 

オモロイ看板

笑っちゃいますたでー!
そのプレート。

ヨーロッパは、どこも歴史が感じられる風景。

とにかく、いい旅してきた様で、い(良)がったねー!

DEN

NAME:DEN | 2011.12.01(木) 19:13 | URL | [Edit]

 

No title

美味しそうな物いっぱいですね♪

地中海の海の色って、すごーくきれいですね♪
感動しましたぁ^^

次回も楽しみにしてま~す!

NAME:ナオゴン | 2011.12.02(金) 01:33 | URL | [Edit]

 

wocean さん

さすがwoceanさん、お目が高い! あのチーズボード、実はそちらのブログでいつも目にしているチーズボードを見て うちも欲しいねぇ~、と思って購入しました(爆

カナダはヨーロッパの雰囲気があってよさそうだと常日頃思ってたんですけど、トロントってどうなんでしょうか? そちらから見てもやっぱり憧れますかー?

あのチーズは Bannon と言ってめっちゃ臭かったです。 息を吐ききってから 吸うときにあのチーズを鼻元へもってくると そのままゲロっちゃうのでは? と思うほどです。 (何もそこまでしなくてもいいんですが)
そうですかー、woceanさんは そういうのが好きですかぁ~・・・・。

NAME:KEIKO | 2011.12.02(金) 07:25 | URL | [Edit]

 

yuki さん

コメントありがとうございますー。
こんなブログですがよろしくお願いします。
いえねぇ、いつもはもっと短い簡単なブログなんですよ。 また遊びに来てくださいね。

NAME:KEIKO | 2011.12.02(金) 07:27 | URL | [Edit]

 

DEN さん

なんだかんだとハプニング続きで ドライブもクネクネ ビュンビュンで 吐きそうでしたが 観光ではできない楽しみが満載でした。
楽しかったです。
次回もお楽しみに!

NAME:KEIKO | 2011.12.02(金) 07:28 | URL | [Edit]

 

ナオゴン さん

美味しそうというより 美味しかったです、ホント! 
人生のご馳走が集結したような感じです。 
海も綺麗でしょ~? 写真でもあの綺麗さが表現できたので良かったです。 それもあの地中海に面したコートダジュールの素晴らしさゆえなんですよね。
長年生きてきて色んな海見てきましたが、ここが一番素敵です。 
次回もお楽しみに!

NAME:KEIKO | 2011.12.02(金) 07:32 | URL | [Edit]

 

No title

『天子の足の香り』!!!!(^<)v、、、、

それを表現した人ってすごいわー。座布団3枚!

チーズ、私も大大好物ですが、いろいろチーズを試していたら、やっぱり食べられないチーズもあるとある日気づきました。きつーーーいチーズはやっぱりきついかもです。(^^;) でも、ある程度までは全然いけますよー。

NAME:Ace | 2011.12.02(金) 09:11 | URL | [Edit]

 

わきゃ

姐さん、これアップするの大変だったでしょう????
だってワタシ、すでにフランス旅したような気になりましたから(笑)
あの最初の方に出てくる薄いお肉はベーコンですか?プロシュートですか?
そういやGacktがフランスに行った時にしかパンは食べないって
言ってましたが、やっぱりそのくらい美味しいんですネエ・・・・じゅる。

あのオリーブの器、ワタシもステキ!無職家族、センスいい器をお持ち!
と思ったらあれ、Keikoネエんちのだったのね、どうりで(^^;)

その天使の足?え?水虫?チーズ
是非、姐さんに食べていただいて感想を聞きたかったわあ( ̄▽ ̄;)
それにしてもどのお店もディスプレーが絶妙!

最後のサイン、ワタシ10年前にゲットしたかったわ(笑)

NAME:Hanako | 2011.12.02(金) 11:11 | URL | [Edit]

 

No title

旅行に行くと食の旅になる我が家ですけど、Keikoさんもそうですねー。ごちそうの旅。毎日長い夕食お疲れさまです。ヨーロッパの人のホスピタリティーはすごいですね。

サンクスギビングのターキーおいしそうです。パパさんはお料理上手でうらやましいな。毎年揚げターキーで火事が出るらしいですね。それだけあちこちでターキー作ってるんだな。

NAME:ミキ | 2011.12.03(土) 09:48 | URL | [Edit]

 

No title

お食事レポートの量がハンパナイですこと☆
チーズいっぱいでいいなぁ!!!

先日娘と電車で移動中(奈良県内)にマルセイユのペアとお友達になりました。
港町ですごく美しい町なんだそうですね。
娘は英語でサクサク交信しているようですが、私は一度仏語でメールしたっきり・・・

こちらで南仏の旅をたのしませていただいてます~
ありがとう♪




NAME:Nara+Promeneuse | 2011.12.04(日) 08:33 | URL | [Edit]

 

Ace さん

「天使の足の香り」って嗅いだことないですからっ(爆

チーズは食べてみましたが 味は意外とマイルドです。 しかし口にした途端、鼻から強烈な香りを自分で放っている感覚に襲われます。
その香りで他の食材の味がよくわからなくなります。

NAME:KEIKO | 2011.12.05(月) 02:18 | URL | [Edit]

 

Hanako さん

はい~。毎回大変です~。 (涙
もう1年もやってていまだにブログをマスターしたとは言えず、「もっといいやり方あるんじゃない?」 と思いながらめっちゃ時間かかってまして・・・。

あのお肉はプロシュートです。 種類が沢山あるので肉の塊の切り口を見て注文しました。
Gakutの言ってることよ~くわかります。 きっと以前なら 「気取っちゃって!」 と思ったかもしれませんが 行って食べてみて やっぱりフランスでしか食べたくなくなりますよー。 特にコロラドは標高が高くてうまく高温で焼けないせいか、美味しいパンがないし。

オリーブの木のチーズボードいいでしょ? あれこれと心残りがある旅でしたが あれ買ってきて本当に良かったです。

水虫チーズ(爆笑)、 食べましたよー。 味はマイルドでしたが強烈な香りで 他の食材の味を見事に消してくれます。(笑

あのサインのトイレに 「ゲー」 してるサイン、Hanakoさんちに是非!

NAME:KEIKO | 2011.12.05(月) 02:25 | URL | [Edit]

 

ミキ さん

やっぱご馳走の旅が一番ですねー。
私も向こうの方の優しさにとても感動しました。 あのファミリーだけではなく 沢山の方々に助けられてお世話になりました。

感謝祭のターキーはと~っても美味しゅうございましたよっ。

NAME:KEIKO | 2011.12.05(月) 02:27 | URL | [Edit]

 

Nara+Promeneuse さん

お食事はとにかく予想以上、というより 想定外でしたー(爆笑
チーズとワインはどれも美味しかったです。 

マルセイユは近くまで行きましたが 立ち寄りませんでした。 予定では行くつもりだったんですけどねぇ。 とってもいいところですよ。 魚介類も美味しし。

娘さんは英語でサクサク更新とは賢いですねー。 向こうの方も意外と英語が上手だったのが印象的です。 

楽しんでいただいて私も励みになりますー。
もうちょっと続きますので次回もお楽しみに!

NAME:KEIKO | 2011.12.05(月) 02:30 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。