dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.11.23(Wed) 07:29
ニースでは滞在中ずっと雨が続き、ニースでも記録的な雨風そして高波に見舞われたと毎日ニュースでやっとりました。

さて、前日に4時間のディナーをこなした4人組。 翌日はモナコへ行って参りました。


120.jpg

モナコはバチカンに次いで2番目に小さい面積の国ですが 1番人口密度の高い国です。

この国では所得税を課さないタックスヘブンと呼ばれる政策を取っているので モナコ国外のお金持ちさんたちが沢山やってくるそうで。 (お金持ちは税金ちゃんと払え~! by 貧乏人の叫び)

国の主な収入は観光やカジノになっております。

あとモナコグランプリでも有名ですね。




BG[1]

レーサー知人旦那の運転で ゲロを吐きそうになりながら 地中海を眺めながらの入国。

道はというと相変わらず狭く、きらびやかなブランド店などが並んだ通りを レーサー顔負けの動体視力で各ブランド店を認識していくジャズ子ママでした。


130_20111123114015.jpg

最近ご結婚なされたモナコ皇太子を祝してあちこちで結婚式の写真などが飾られています。



移動しながらまず探すのは駐車場。

通りには各駐車場の空き具合の電光掲示板があるので それを確認しつつカジノ近くの地下へと続くせっまい駐車場へと入ります。

駐車したらエレベーターでロビーまで上がり 機械からチケットを受け取ります。 場所によっては停めた場所の番号を入れることもあるので 駐車スペースに番号がかかれていれば覚えておくように。

帰りは同じロビーの機械で支払いをし、レシートを受け取って車で出口まで向かうとゲートでレシートを挿入できるようになっているので 挿入するとゲートが開きます。


さて、モナコで最初に向かったのはやっぱりカジノ。

カメラは禁止。折り畳み傘は折りたたんでバッグにしまうように入り口で言われました。

ラスベガスのように広く沢山のマシンが並んでますが、やはりモナコ。 どことなく気品が漂います。

今回の旅は私とは全く趣向が違う人たちの旅に付き合ってきたのだと何度も自覚しつつ、とりあえず運試しにスロットマシンに5ユーロ入れてほんの5分ほど楽しみました。(笑

2セントずつの掛け金のマシンでみっちり楽しんで帰りたかったのですが、腕組みした3人組に囲まれながらでは5分が限度でしたね。(汗

しょうがないので約10ユーロになったところでキャッシュアウトしましたわ。 (-ω-;)

レシートをプリントアウトしてカウンターに持っていき、10ユーロを受け取ると、

「よし、コーヒーおごってもらおう。」 とつぶやくのが聞こえました。

結局駐車場代に消えましたが。(爆


Planautourduport.gif

地図をご覧ください。

右側の Casino から Port of Monaco のヨットハーバー沿いをぐるりと回って歩いてみました。

ハーバーには超高級ヨットの中が丸見えで、これは敢て見せびらかしとるな、ちゅう感じでした。

DSCN2580.jpg

飛び乗ろうと思えば飛び乗れます。


DSCN2583.jpg

ハーバーの中心ではメリーゴーランドやらのカーニバルの設備が沢山あり、それに沿って 沢山のサンドイッチ屋さんやクレープ屋さんなどが連なっております。

カーニバルは夕方には稼働するようですが 飲食スタンドはほとんど営業を始めていて 人気のあるところは人が群がっています。

最初に見たこのお店が一番人気があったようで。

170_20111123114054.jpg

プロシュートも沢山ぶら下がっているので 食いしん坊一家の目を引きます。 ( ̄¬ ̄

150]

4人で違うやつを頼みましたが、

180_20111123114102.jpg

一番美味しかったのは このバゲットにチーズとサラミとピクルスを挟んだだけのシンプルなやつでした。

後に同じ材料を購入して毎朝食べることになるのでした。


ここのヨットハーバーを通り過ぎて 向かったのは水族館。

地図下方に Oceanographic Musean があるのが見えますでしょうか?

ここの地形は海岸沿いが低く、海岸から一気に高い山になっているところが多いので 地図の通りを見てお分かりかと思いますが、くねくねした道が細かくスイッチバックしており、地図上ではそれほど遠い距離には見えませんが何度も何度もジグザグにスイッチバックしてようやく上に辿り着けるという地形です。

幸いにもうちらは歩きだったのでハーバーから水族館へ向かって階段があったのでそれを上り、道を横切ってはまた階段を上り、というのを繰り返し20分ほどで着きました。

320]

私たちは時々立ち止まって景色を眺めたり写真を撮ったりしながらだったし、足腰を痛めているパパとパパよりちょっと年下の夫婦だったので 元気な方だともっと早く着くと思いますよ。


200]

水族館の入り口にもモナコ皇太子の結婚式の写真が。





ホンコンかっ?



20070405130453.jpg


プリンセスはとてもお綺麗な方ですが、パピーとマミーによると 

「結婚直前に皇太子に隠し子がいることが判明し、破談になりそうだったのだが 子供の親権を全部相手に譲って皇室とは関わらないという契約をして どうにかこのプリンセスと結婚できることになった。 しかし写真のプリンセスはどれも悲しい目をしている」 

のだそうだ。 う~む・・・・。 (ーΩー )

あ、写真後ろのにょろっとしたのはタコの模型です。(爆


190_20111123114113.jpg

水族館自体は大した規模ではなく、はっきし言って日本や そしてコロラドにもこれよりすごい水族館は沢山あります。

しかし 今回の知人旦那の子供の頃 ホストファミリーにここに連れてきてもらった思い出を辿るというチャンスに同行できて光栄でした。


水族館からの帰りは 正面玄関向かいのビルの後ろにあるバス停からバスで帰ります。

210]

え~と、1か2しかないんだけど どれに乗るんだ? と迷い そばでタバコを吸っているオジちゃんに 

「カジノへは・・・・」 と聞くとすぐに


「1番だよ」 と教えてくれました。


220]

こちらの方は聞くと何でも嫌がらずに教えて親切です。


帰りはファミリーから Eze という村を見てきなさいと言われてましたが 雨の中 道もどんどん混んできて 道路自体まっすぐなところはなく しかも高速でぶんぶん揺れながらのドライブに少々うんざりしていたこともあり、通過しただけになりました。

結局、行きは30分くらいだったのですが 帰りは渋滞の上道を間違えたり GPSがとんでもないルートを示したりで 3時間 もかかってしまいました・・・・(疲

マニュアル車で3時間も渋滞の中の運転で 知人旦那さまご苦労様でした。


この日もファミリー宅でディナーに招待されており、前日は4時間もかかった食事でお疲れだろうと思い、みんなで早めのおいとまをしようね、と話し合いながら 約束の7時にお邪魔しました。

そしてこの日のディナー、 


5時間 かかりました。 ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ はい。


では今日も早送りでご覧ください。


240]

250.jpg

260.jpg

270]

280.jpg

290.jpg

300_20111123114239.jpg

310.jpg


料理はどれもフレンチレストランでもひけを取らぬ美味しさです。 もうどれだけ美味しかったのかなんて説明は敢て省かせていただきます。 だってすっご~美味しかったから。


実はこの出されているメニューは予めメールで ジャズ子パパからリクエストを聞いてたマミーが リクエスト全部に応えるべく 数日かけて出してくれたんです。

アメリカ人って日本人と違い、 「遠慮」 ということを知りません。

遠慮を英語に訳すると シャイ (恥ずかしがり屋) とかになりますが、違いますからっ。

アメリカ人がレストランへ行くとすんなりメニューを指さして注文というわけにはいきません。

「玉ねぎは抜いて、ソースは上にかけないで小皿に入れて、レモンとサワークリームを添えて・・・」 などと言ってくるのは普通。 アメリカ国内でそれをやるのはいいのですが、日本のランチタイムの時にアメリカ人の同僚を連れて行く度にどれだけ脂汗かいたことかっ・・・。 
何度 「出されたもん食わんかぁ~っ!」 ヽ(∴`┏Д┓´)ノ とテーブルひっくり返しそうになるママでしたよ。

とそれはどうでもいいのですが、うちのジャズ子パパ、リクエストを聞かれて遠慮しない、遠慮しない。(滝汗

ありったけの料理を メールで リクエストしまして・・・(滝汗


マミーも 「口が超えているようで対応する私は大変だわ!」 とのことでしたが、毎年クリスマスでは親戚同士の料理合戦があり 負けず嫌いなマミーは 「腕がなるわぁ」 と一生懸命美味しい料理を心を込めて作ってくれました。

さすがに申し訳なさそうなジャズ子パパも 料理のうまさに超ご機嫌ちゃんでしたよ。 (このフォンデューめっ!)


食前酒の パスティースは毎回 細長いグラスをリビングのテーブル上のトレーに並べて水で割って乾杯します。

料理の準備ができたのでテーブルへどうぞ、と言われると 普段はパピーがグラスだけを2、3個ずつ持って片付けるのですが、早く食べたい食いしん坊ジャズ子パパ、トレーに細長いグラスを乗っけて一気に片付けようとするんです。

パピーもマミーも 「わぁ~、危ない~」 と慌てる姿を見たジャズ子パパは トレーをもったまま高低差の低いコサックダンスを踊ってみせて パピーとマミーは顔面蒼白になるのでした。

そんなジャズ子パパに KY病の兆候を発見するという ママにとって貴重な旅となったのは言うまでもありません。



またまた長くなっておりますが 明日は感謝祭のため更新できるか微妙なので 週末にかけてゆっくり読んでくれたら嬉しいです。 (え? 長すぎですかっ? すんまそ~ん)

では皆様、良い感謝祭と週末をお送りくださいねぇ~。

ついでにポチポチ応援してってくれると嬉しいで~す。

  ↓

br2.gif


関連記事
 
Trackback(0) Comment(10) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:ヨーロッパ 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

No title

モナコおされ~~~。って読んでいってホンコンみて爆笑しました。
モナコ、やっぱり噂どおりのお金持ちの行く場所なんですね、、、溜息。
しかしやるなーーーフォンデュ(笑) 遠慮を知らないアメリカ人。でもカナダ人も遠慮しらない人多いですよ。
そして、カナダ人も全く同じで、レストラン行ってメニューのものをそのままオーダーする人が少ない!!アレと取り換えろだの、あーしろ、こーしろ注文多すぎ!!日本じゃありえんっ!!と、カナダ人のオットくんもよく言ってます。あ、ちなみにテーブルにパンをオットくんはいたりやーんですぜ。そして海家のテーブルはキレイじゃ無い事しばしば・・・汗
5時間もかかったでなー、これまた美味そげですね。ナンでしょう、あの煮込みは?!美味そげ~~~。んで、使っている器も素敵じゃないですか??ワイングラスなんてあれ、クリスタルですよね?!(ま、ワタシは基本模様のないシンプルなのが好きなんだけど←負け惜しみってやつです)うちのクリスタルのワイングラスなんて、使わないから奥のほうにしまいこんでもう何年も戸棚の肥やしになってますよ(汗)今度来客の時には出そうかしら??でも割れたりしたら、、、とか思う辺りイケテナイですね・・・あは。
シャンペングラス?!を持ってコサックダンスをやるフォンデュパパいいね~~。でもやっぱりそれを見たら蒼白になるのね、ホストママ&パパ(苦笑)

NAME:wocean | 2011.11.24(木) 07:02 | URL | [Edit]

 

No title

お~、食事はすべてジャズ子パパのリクエストだったんですねー!? 

そんなジャズ子パパ、直前にはフランス行けないかもしれなかったのに、、、パスポートを更新する時間はなくとも、食べ物をリクエストする時間があるとは、素晴らしい。。(^^;)

確かに、こっちの人達ってレストランとか、スタバとかで色々注文しますよねー。日本人は何せ団体行動を乱しちゃいけないと教えられているから、自分だけ別のものを注文するっていう考えそのものが無いですよね。

ジャズ子ちゃん、お友達と楽しく過ごしていたようで何とも羨ましい~。わざわざ飛行機で来てくれるなんて、、、我家も旅行を決める際に、ワンコをどうするかで、いっつも、いっつも揉めますからね。シーザーのドックシッター代、巨額でしょうね~。昔は(メキシコからイリーガルに入国していた時)だったら、激安だったんだろうけど(笑)

NAME:Ace | 2011.11.24(木) 10:36 | URL | [Edit]

 

KEIKO姐さん:

これ、すごすぎませんっ???
もう、ブログがすぷる~すの・・・になってませんがなー
「モナコの庭」に臨時変更しません?
あのボートの写真、ヨダレが出そうでした・・・
アメリカの観光地で何億ってボートみましたけど、ボートの
内装、パーツひとつひとつの豪華さのベクトルが違うのよね。

あと・・・・・ディナーの豪華さ、プレゼンテーションのすばらしさ
言葉がでまへん。
でももうちょっと説明しておくんなまし(;;)ぷりーず

おけ、最初エスカルゴね、で、タコとトマトと卵のサラダ
(ドレッシングはどんなカンジっ!?)、
ビーフシチューにチーズの盛り合わせ、
洋ナシのキッシュかパイの洋ナシのコンポート添え
エスプレッソにマーマレードとプルーンの洋酒漬け?

姐さん、Heavenlyってのはこういうときのための英語でやんすね。



NAME:Hanako | 2011.11.25(金) 12:01 | URL | [Edit]

 

No title

旅行前のパパさんにはドキドキしましたけど、楽しそうですねー。おいしいもの毎日だし。あっちの人(ってどっちの人だ?)は食事が長いですよねー。でも5時間はすごいな。最初に食べたものはもう消化されてそう(笑)
ホンコンに隠し子がいたら絶対婚約破棄ですよねー。

NAME:ミキ | 2011.11.26(土) 15:28 | URL | [Edit]

 

凄い~!

パール父さんの憧れのモナコに行ったのですね~♪
F!見たいですよ!!
ホストファミリーさんの豪華料理凄いですね~♪
アメリカ人には、「遠慮」する事が無いのですね~(笑)
ジャズ子ちゃんは、ちゃんとお友達とお留守番出来てるのですね~♪

NAME:パールどん | 2011.11.27(日) 15:07 | URL | [Edit]

 

wocean さん

モナコ、ほんとオサレでした~。 お金持ちってすっごいですね。 そこら辺のレストランのメニューも桁違いでしたよ。 サラダだけでも 30ドルくらいの値段でしたしねぇ・・・・。 もちろん、うちらは入りませんでしたけど。(笑

カナダ人もレストランのメニューにはうるさいんですねっ! アメリカ人だけかと思ってましたよ。
5時間もかかる食事はそれはそれは美味しくて 会話も楽しかったのであっという間です。 帰宅してからぐったりになりますけどね。
あのクリスタルのグラスも素敵でしょ? うちにも2個くらい棚の奥にしまってあります。 woceanさんのコメントで思い出して感謝祭に出してみましたー。 でもみんな大きなワイングラスにワインを注いで誰も使いませんでした(爆 大きいグラスの方がいいんでしょうか?
うちのフォンデューパパは暴走ばかりして傍にいる私がハラハラです。(汗

NAME:KEIKO | 2011.11.28(月) 04:57 | URL | [Edit]

 

Ace さん

そうなんです、KY病のパパのリクエストに全部答えてくれた食事でした。
まったく、どこまでも天然ちゃんなのでいつもハラハラですよー。

そうそう、スタバの人もいろいろ注文される前に あれにしますか?これにしますか?ってめちゃめちゃ聞いてきますよねー。 あれ、結構うざいです(爆笑
入れてほしいのがあったら言うからシンプルに出してくれ、って思っちゃいます。

ジャズ子は今回のお留守番はとっても楽しかったようで助かりました。
シーザーのドッグシッター代がはたしていくらなのかわかりませんが、(笑) 最近のサンデーモーニングというのでイリーガルで入国していたのを知りましたよ。 あの時だったら安くでお願いできたでしょうか? でもお友達が言うには手が回らないので本人はカリフォルニア以外の仕事は引き受けないと聞きました。 コロラドは絶対無理ですな。 ってか頼めないしね。

NAME:KEIKO | 2011.11.28(月) 05:03 | URL | [Edit]

 

Hanako さん

す、すんまそん。 すぷる~すのすの字も出てきませんで・・・。
ジャズ子の出番も押してるんですけどねぇ。(汗
モナコ、超良かったです。 一度でいいからあそこのヨットに乗ったりホテルで過ごしたりして優雅にバカンスしてみたいです。 せめて貴族の親戚でもいればよかったんですけどねぇ(爆
でもさすがHanakoさん、ヨットのパーツや内装まで違いがわかるんですねっ。 すぐ傍から通って中の豪華なリビングルームみたいのが丸出しなので 顎が外れるかと思うくらいびっくりな豪華さでした。

それと、ディナー、さすがっ、Hanakoさん。 説明の必要がないくらい その通りの内容です。
サラダはサラミソアという発音のツナベースのサラダでドレッシングは極上のオリーブオイルがベースです。 
ビーフシチューはオドーブとかいう発音の煮込みでこれまたコクがあって美味。
洋ナシのコンポートは赤ワインで漬けたようです。
エスプレッソは毎回パピーが入れてくてどのお店よりも一番美味しかったっす。
最後のプルーンとオレンジはそうです、洋酒付でした。 食後にさっぱりとしてて良かったです。
その後レストランで食事を沢山しましたが、このファミリーでの食事がやはり最高でした。
でもマミーはあれこれと教えたがりなのに料理については結構秘密主義で詳しく調理方法を教えてくれませんでしたよ。

NAME:KEIKO | 2011.11.28(月) 05:16 | URL | [Edit]

 

ミキ さん

パパにはずーっとドキドキハラハラさせられましたよー。 お友達夫婦と一緒だったのでそれが顕著に表れたのでしょうか? 
しっかし食事長いですわ。 いくらなんでも5時間もっ?って思いました。 でも食事しながらおしゃべりしながらだと それぐらい必要な時間だったんですよね。 帰宅してぐったりでしたけど。
確かに最初に食べたものは消化されてましたね(爆
ホンコンに隠し子だったらもちろん婚約破棄でしょうねー。 モナコの王子だったら話は別です。

NAME:KEIKO | 2011.11.28(月) 05:19 | URL | [Edit]

 

パールどん さん

パール父さんのあこがれの地でしたかっ? もっとF1関係の写真掲載すればよかったですね。
道狭いしくねくねの坂道ばかりですよー。
ファミリーの食事は超豪華で毎回感動でした。 とても貴重な体験をさせてもらいましたよ。

そうなんです、アメリカ人は遠慮することを知りません。 私もだんだんと慣れてきて 「やってあげるよ」 は本当にやってあげたいという気持ちの表れなので 「ではお願いします」 と素直にお願いできるようになりました。 以前のように 「いえいえ」 と3回は断るということはもうないですねぇ。(しみじみ)

今回のジャズ子はお友達マジックでとてもお利口さんにお留守番ができました。 しかもこれ以降、ちょっとおりこうさんになってるんですよ。 次回もこのお友達にお願いしようと ぜんぜん遠慮もしなくなった私です。

NAME:KEIKO | 2011.11.28(月) 05:24 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。