dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.06.08(Tue) 05:40
411.jpg
去年の8月、親戚の結婚式に参加するためコロラドの西南にある街 デュランゴまで行く事になりました。
今回ジャズ子はベビーシッターさんとお留守番です。

デンバーからは6時間ほどのドライブなのでデュランゴでは3日ステイしてメサベルデ遺跡を訪れ、その後北上してグランドジャンクション近くのフルイタにステイしてナショナルモニュメント国立公園を訪れるという計画を立てました。

通常だと I-25を南下するルートを使いますが、今回は別の景色を楽しみたい、ということで I-70を西へ向かい途中南下して Salida という街に向かいます。
419.jpg
サリダは自然とオサレな町並み&小リゾートが一体化したまさにオカン好みの街でした。 ここは改めて時間を作って訪れる価値あり。 車を停めて川沿いのピクニックテーブルで持ってきたランチボックスで腹ごしらえ。 
満腹になったところで目的地のデュランゴまで向かいます。

デュランゴ到着
405]
田舎の町と思いきや、すごくオサレでここもまた自然と街が一体化した学生の町と言っていいでしょう。 この街には大学があり、ダウンタウンには沢山の大学生がアルバイトしています。 大学を卒業してそのまま住み着いてるという人がかなりいるんだよー、とあっちこっちで耳にしました。

街の雰囲気はコロラドでも学生や芸術家等から人気のボールダーという街に似ています。 しかしこのデュランゴという街ははボールダーのように物価が高いわけではないのでオカンのこの街に対する高感度とテンションがかなりあがります! 

ダウンタウンの Main Avenue には沢山のカフェがあってどれもすご~く良さそうです。 (〃 ̄∇ ̄)ノ
オカンたちは Irish Embassy Pub がお気に入りです。 ここの フィッシュ&チップス はパン粉で揚げたのと通常のてんぷら粉のように上げたのと2通り選べて両方でもOKです。 (オカンはパン粉で揚げたやつが好きです)


デュランゴに着いて翌日の夕方が結婚式だったので、始まる時間までドライブ散策を計画。 Silverton という街に行くことにしました。
デュランゴの街をを西に向かい、ダウンタウンから外れると 左手に Honeyvill という地元産ハチミツの看板が見えたのでちょっと寄ってみました。
ここはハチミツだけではなく、お土産やハンドクリーム、スナックなどが満載でしかも活動中のハチの巣箱がガラス越しに見れるようになっていて結構楽しかったです。 (=⌒▽⌒=)
ハンドクリームはドライなコロラドの生活には欠かせないので即買いましたが、かなり良かったです。 ジャム系が苦手なオカンですが ハチミツをベースにしたブルーベリージャムやチョコジャムもスンゴイ美味しかったっす。

さて、お買い物も済ませ改めてデュランゴを北上して シルバートンに向かいます。 
400.jpg
しばらくは山を緩やかに登って行きますが 素敵な景色が見えてきました。 デンバー周辺の山の景色とはかなり違います。

ス・テ・キ ┤゚◇゚ ├401]
こんなとこ 裸足で笑いながら熊と走ってみたい・・・ 標高もどんどん高くなり酸欠状態で妄想するオカン。

更に上に行くと素晴らしい景色を見れるように駐車場とちょっとした高台があって、そこにはアメリカン・ネイティブインディアンと称する家族が手作りのシルバーアクセサリーを並べてました。 すごい綺麗なのに安かったのでお土産をいくつか買って帰りました。
BG[1]

今度はどんどん山を下っていきます。 しばらくするとシルバートンの街がふもとに見えてきます。
403]
街に着くと、デュランゴで見た観光客を乗せた機関車が同時に到着です!
404]
まるで西部劇に出てくる町並みそのものですが、小さな町なので色々見てまわってランチを済ませても1時間程の滞在です。 また1時間かけてデュランゴに戻って結婚式に向かう準備です。


森の中の結婚式
410.jpg
案内状にはデュランゴの街の南で小さな湖のある草原で・・・と書いてあって、30分ほどドライブすると湖のある森に突入。 本当にこんなとこに式場があるの~? と思って更に進んで行くと駐車場が見えてきました。
412.jpg
ス・テ・キ~! 森の奥には草原があってそこにはログハウスもあります。
413.jpg
式は草原の木陰で心地よい風に吹かれ鳥の鳴き声を聴きながら。
BG[1]
こ~んな素敵な結婚式はオカンは初めてです。
お金をかけたどんな豪華な結婚式よりも遥かに素敵。 

二人の誓いの言葉が終わるとすぐに突風が吹いて木々の葉っぱたちの拍手でザワザワザワ~。 
あ~! 「祝福」 だ~! 何か大きなことを始めたりする時に突然雨や風が通り過ぎて行くときは「祝福」されているんだよー、とハワイの友達に聞いたことがあります。
オカンはこの 「祝福」 の場に度々居合わせることがあり、この時も久々の「祝福」に感動~。 ((ミ ̄エ ̄ミ))

式の後はログハウスでディナーをとり、挨拶やらダンスやらで盛り上がりました。 ホテルに帰ってからもオトンと二人で 「いい結婚式だったね~。 来て良かったね!」の繰り返し。 年とると同じこと何度も言うからね。

翌日は待望の 「メサ・ベルデ遺跡」です。

早起きして Main アベニューにある Durango Diner で朝っぱらから グリーン・チリぶっかけの HUEVOS RANCHEROS と巨大シナモンロールを平らげます。 (#⌒∇⌒#)
406]
また既に手を付けた後なので大変なことになっとります。 <(_ _)><(_ _)><(_ _)>

そして気合を入れていざメサ・ベルデへ向かいます。

Mesa Verde National ParkBG[9]
1,400年も前にここに住んでいたというプエブロ族というインディアンの遺跡です。 700年以上にわたって住みついていたこのプエブロ族は突然この場所から姿を消したとされていますがその原因はまだわかっていないようです。山火事に襲われて移動したのではないかとかいろいろ憶測がとんでいるようですが。

写真は公園内にいくつかある遺跡の一つ Spruce Tree House でビジターセンターの駐車場に車を停めて歩いて山を下って10分くらいです。 山道は舗装されているので歩きやすくなっています。 途中、Poison Ivy という毒性の植物が生殖している場所を通り過ぎるので看板に従って近づかないようにしましょう。 触らなくても皮膚がかぶれたり、中にはお岩さんのように目がはれ上がったりすると聞きました! 
こぇ~。 (|||`□´|||;;)

407]
この日は死ぬほど暑かったのですが、居住区に到着してみるとすごく涼しくて昼寝したくなるほど快適でした!
こりゃ何百年も住み続けるわけだ、と納得。

ビジターセンターでは無料でメサ・ベルデの紹介を上映しているのでこれを観てから実際に行ってみるといいかも。お水持参で水分補給を忘れずに!

その後いくつかの遺跡を見てまわって夕方デュランゴのホテルに戻ります。 翌日はグランド・ジャンクションに向けて出発します。


Colorado National Monument
417.jpg
この日も早起きしてホテルをチェックアウト。 デュランゴを出発して北上します。 写真は Indians Paint Brush とかいう植物。 公園内の道端に沢山咲いてました。

途中シルバートンで泊ってカフェで朝食をとりました。
そして一気にグランド・ジャンクションまで向かいます。
416.jpg
同行した親戚のリクエストで来たのですが、オカンは高所恐怖症なんすよねー。 この写真が唯一オカンの撮った「高いとこ」写真です。 後ろでオトンに腰を支えてもらって撮りました。

ここは プチ・グランドキャニオン とでもいいますか、とにかく高い絶壁になっている道路を登っていって色んな形の岩を見る・・・とだけオカンは記憶しています。 多分オカンはグランドキャニオンでは失神するかも。 オカンは低いところから岩を眺めるのがいいな。 (━_━)ゝ

ホテルは Fruita で予約してあったので1泊してこれまた一気にデンバーに向かい無事帰宅。 
コロラドの夏の素晴らしさを満喫した旅でした!


br2.gif


関連記事
 
Trackback(0) Comment(0) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:海外生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。