dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.02.26(Sat) 07:14
日本にいた頃は 「イギリスの映画はまったく何を言っているのかわからん」 と思っていました。

映画の会話は 60%くらいしか理解できません。

しかし、アメリカに住んでみてわかったのですが、 アメリカの州によっては イギリスの英語よりも遥かに聞き取れない場所がいくつかあります。

逆にイギリスの地方によっては アメリカ英語になれた人にも聞き取りやすいところもあります。

今日はいくつかの映画を通してご紹介してみたいと思います。

(以下は 映画の内容はしっかり理解できましたが、登場人物同士の会話が理解できなかった度で表してみました)



まずは

ゲイのカウボーイで話題をさらった 

ブロークバック・マウンテン。


こりは 95%何を言ってるのかわかりませんでした。 (きっぱり)

さっきまでイチャイチャしていたのに 何で山の上でいきなり男同士が殴り合いをしているのかも理解できず・・・

字幕ないのかよ! とイライラしながら一人で観ていましたが ケーブルテレビの無料の映画だったので字幕も付かず。

ワイオミングが舞台でその地方の話し方なんでしょう。 さっぱりわかりませんでした。

でも いい映画でした。 (本当か?)

ハワイアンの上司が 家族団らんでカウボーイ映画でも見ようと このDVDを子供たちも一緒に観賞していて とても気まずい空気が流れたと言っておりました。

子供と一緒に観てはいけません。


この後 バットマンの 「ダークナイト」 でヒース・レジャーがものすごくわかりやすい英語でジョーカーを演じていたのには涙が出ました。 (普通の英語がしゃべれるじゃん・・・)

惜しい俳優さんを亡くしました。





次に参ります。

ノーカントリー フォー オールドメン



「何だ、年よりは肩身が狭くて どこにも住めやしねぇじゃないか」 
という映画かいな? と思いきや、 バイオレンス・シーン満載なので これも小さなお子ちゃまには見せられません。

映画界では有名なコーエン兄弟の作品ですが、確か舞台はテキサス。 これは 85%くらい 何を言ってるのかわかりませんでした。

残りの 15%は 殺し屋の男だけが普通の英語 (標準語?)でしゃべっていたので その分です。

DVDだったので字幕は出せますが ド・近眼用のメガネが見つからず 役に立たず・・・

あのテキサスの鼻にかかった、そして粘りっこい英語。 かつぜつの悪い黒柳徹子とでも言えばわかりますでしょうか?

え? わかりませんか? 失礼しました。 (とりあえず観て見てください)




次です。

パーフェクト・ストーム



100年に1度の大嵐に遭う漁師さんたちのお話。

あの色男の ジョージ・クルーニーと ダイアン・レインの ニューイングランド地方のナマリの会話に目頭が熱くなってきました。

しかも あのジョージ・クルーニーが北島のサブちゃんに見えてくるという恐ろしい映画です。

これも 80%くらい理解できず。



ってか、私の英語力のいたらなさにもかなり問題があるとも言えますが・・・(汗・汗)







ということで、 

「な~んだ、アメリカの映画より イギリス映画の方がわかりやすいこともあるんだぁ。」

と毛嫌いしていたイギリスのドラマにも挑戦。


今ハマっているのが 

ドク・マーティン。



これは コンウェルのポートアイザックという小さな村が舞台のコメディ・ドラマ。

大まかな内容は ロンドンで優秀な外科医だった潔癖症のマーティンが突然 血液恐怖症に陥り、手術の要らない小さな街に駐在することになり、そこで巻き起こる村人達とのドタバタ劇。

小さな村にありがちな「暗黙の了解」的な習慣に潔癖症のマーティン医師の葛藤とか すごく面白いのにつけくわえ、 この海辺に面した小さな村がすごく魅力的。

潮風に吹かれるこの村、そして心地良い音楽が流れて 私もワインのボトルとグラスを持って ブラブラ散歩しながら新鮮なお魚を夕飯に買いに行ってみたい・・・

イギリスに行くことがあれば絶対に訪れてみたい場所のひとつです。

興味のある方は動画もご覧下さい。 出だしの音楽が好きです。



このドラマはネットフリックスで最初のシリーズから全部見てますが完結してません。 今次のシーズンのやつを作成中と聞きました。 これから楽しみです。

英語の方ですが、わからなかったのは 25%くらい。 特に若い子達同士の会話がわかりづらい。 7割以上は理解できたので ブロークバックマウンテンよりもすっごくわかりやすい英語だったんですねー(私にとっては)





ちなみに最近職場に入ってきた オバチャンのアクセントというか何かがコロラド・ピーポーと違う。

聞き取れないと言うわけではないが、何かが違う。

誰かに聞いてみると 「あー、あれはニューヨークのアクセントよ」 と教えてくれた。

はっきりわかるのは 「コーヒー」 を コロラダンは 「カーフィー」 と発音しますが、 ニューヨーカーは 「クォーフィー」 と発音します。


なかなか興味深い発見でした。

そして映画の内容よりも バックグランドの地方のアクセントがとても気になるオカンでした。





さて、今日のジャズ子です。

ティッシュ好きのジャズ子は 私の使用中のティッシュを奪い取ろうと必死です。

CIMG2810.jpg

ジャズ子ったら、どうしてこんなのが好きなのかしら?

強く引っぱるとちぎれるので お互いに根気欲相手があきらめるまで 待ちます。


今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。 よかったらついでに応援クリック押してってくださいね~。

br2.gif


関連記事
 
Trackback(0) Comment(7) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Comment
 

オーストラリアの英語

今日は。
オーストラリアの英語も訛りあると、
欧米人は馬鹿にしていますが、
英国の出身地によって違う英語を話しています。
都会の人はきれいな英語で話しているので理解できますが、
スポーツ選手や農漁業に従事している人達の
インタビューの時は本当に理解できません。

先日不思議だったのはとてもきれいな英語を話す人がいました。
彼達の育った所はアデレードですが、
ここは教育層が英国から移民していたので、
とても英語のレベルが高いそうです。
同じ英国系でもこれだけ違うのかと。

さらにNZの地震以来、キウィー英語を良く聞きますが、
これにあらためてびっくりしてしまいました。
なんと彼達の英語アイルランド系に近いですよね。

さらに先住民の人達が話す英語には、
独特のアクセントが加わりますね。
何処の英語が研究するのも面白いです。

NAME:takechan0312 | 2011.03.01(火) 08:13 | URL | [Edit]

 

No title

こんにちは♪
英語になまりがあるって聞いたことはあるけど本当なのねぇ~
北海道とか東北とかもなまり?のような方言があるのと一緒と言う事になるわけだわねぇ
でもすごい!英語が喋れるなんてうらやましい~家の息子に英語おしえて~(●^o^●)あはは

NAME:chieko128 | 2011.03.01(火) 08:54 | URL | [Edit]

 

No title

こんにちは(^_^)
ニューヨークにもなまりがあるんですね。
方言のように各地方でアメリカ英語にもいろいろあるんですね。
珈琲の発音が「カフィー」とか「クォーフィー」とか違うのも
興味深いですね。
 
ブロークバックマウンテンは子どもとはもちろんですが、
ダンナとも一緒に観るのは気まずくないですか(^_^;)

NAME:misachi68 | 2011.03.01(火) 21:00 | URL | [Edit]

 

コメントありがとうございます。

<takechan0312 さん>
キウィ英語っていうのもあるんですねー。 ハワイのピジョン英語みたいなものなんでしょうか? すごく興味あります。 アクセントからバックグランドを探し当てるのも面白いです。 英国でも全く聞き取れないところもあれば アメリカ英語に慣れた人でも聞き取りやすいところとかあるのでこれまた面白いです。
スポーツ選手や農漁業に従事してる方のインタビュー、私もそう思います! 


<chieko128 さん>
そうですねー。北海道とか東北の訛りみたいなものですかねー。 私もまだまだ未熟ものです。 な~んとなく変なしゃべり方だぞ~、くらいです(^O^)
私から英語を習うと、「一番安い方をお願いします」 系の英語ばかりになりますけど いいですか?



<misachi68 さん>
私も最近 NYにも訛りがあると気付いたんですよー! (何年アメリカに住んでるんだって言いたいですか?)
ブロークバック・マウンテンは 旦那がいない時に一人で観ました(爆笑) なので側で説明してくれるひともおらず、「何で今喧嘩してるんだ?」 とか?マークのお祭りでしたよ。

NAME:KEIKO | 2011.03.02(水) 05:47 | URL | [Edit]

 

ギャハハハ♪

もー、KEIKOネエ、面白すぎっ!
最初から最後まで、映画の思い込みReviewと感想に
笑い転げてました!

ワタシは南部にいるおかげで南部訛りは完璧にマスター。
つか、標準英語がしゃべれません Orz......

ワシントンのアメリカ人に、お前、日本人の顔してるけど
どっから来た?ときかれたことがあります(^^;)

ワタシもさっそくこれらの映画見てみよー

追伸: No country for old menの先入観解釈、オットに大うけどした。

NAME:Hanako | 2011.03.02(水) 11:30 | URL | [Edit]

 

No title

むっちゃ笑わせていただきました。
No country。。ですが、会話はさておき、何が言いたいんだこれは。。。といったむかつく映画でした。私も短期間イギリスの田舎に住んでいる時はアメリカ英語が聞きとりにくかったのですが、今はイギリス英語が聞きtれません。ネットフリックス。。。シリーズ物を観出すと止まらない。。。ヤクのようなものですよね。
わたしもはまっています。。。。ドク、マーテイン私も観てみたいと思います。

NAME:nobuko | 2011.03.03(木) 08:39 | URL | [Edit]

 

コメントありがとうございます。

<Hanako さん>
そうですかかぁ♪ 楽しんでもらってよかったです~。 半分本気レビューだったんですけどね~。
南部訛りも結構私にとってはキッツイっすよー。 昔の職場に南部訛りの黒人のおっちゃんがおりましたが、 「ペン」を 「ピィ~ン」 と発音するので 別のアメリカ人の通訳が必要でした(滝汗

ワシントンで 「おまえどっから来た?」 と聞かれたところで大爆笑してしまいましたよ!
映画まず見てみてください。


<nobuko さん>
先入観どっぷりで観るとエライ目に遭いますねぇ。
No county、 あれ、何なんですかっ? 意味わかりませんでした(汗
イギリスにいらしてたんですかー? ヨーロッパ住まいっていいなぁ。
ドク・マーティン、機会があったら見てみてくださいね!

NAME:KEIKO | 2011.03.03(木) 09:58 | URL | [Edit]

 

 Secret?

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。