dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.07.30(Sat) 02:50
ジャズ子の命のお祝いに沢山のお気遣いとコメント有難うございました。
改めてジャズ子の事を気にかけて頂いた事に感謝の気持ちで一杯のジャズ子家です。

元気を心がけるジャズ子ママでも食事も美味しくないし景色も色あせて見えるので 時々寂しくて涙することもありますが、そんな時は いつもジャズ子と目が合うとどんなに気分が悪くても具合が悪くても 「にかっ!」 と笑顔を見せると 「大丈夫みたいね、ふんっ」 と昼寝を始めたりお外を見に行ったりと好きな事を始めるジャズ子の事を思い出して 「いかん、いかん、いつも通り笑顔で!」 と気合いを入れます。

それにしてもうちのジャズ子パパ・・・・・。
どうやらあらゆる親戚知人にジャズ子の訃報を送っているようで、毎日のように沢山のお悔やみが送られて来て それを全部ママに回してきます。

中にはジャズ子に会ったこともない人々からも素晴らしく心温まるお悔やみをもらいます。

パパは職場でもわざわざお悔やみを言いに来る部下にジャズ子とのヨガの写真やらを見せているようなんです・・・。パパの職場の方々、お疲れ様です。

コロラドではペットは家族の一員と認識されている方が多いので ペットが他界すると近所の方々などからも心のこもったお悔やみおメールが届いたりします。

フネさんに最初にお知らせした時は 翌日に息子さんのカツオ君がジャズ子家に駆けつけてくれました。
シェフであるカツオ君は数種のサラダを作ったとの事でわざわざ持ってきてくれたのですが、その時に目を潤ませながらのお悔やみをジャズ子ママに伝えてくれて、ママが

「ジャズ子は世界一の愛情をもらってたので思い残すことはないから大丈夫!」 と言うと、

(皆さんそうなのですが) 今まで目に涙を溜めていたのに爆笑して

「本当にそうだよね!! 僕いつも言ってたよね、今度生まれ変わったら絶対ジャズ子家のワンコとして生まれてきたいって!」 (爆笑)

と言ってくれました。
何がそんなにおもしろいんじゃい? とママも釣られて笑ってしまいます。
違う人じゃなくて ワンコに生まれ変わりたいて・・・・。(笑)


メソメソしていると読んでいる人が辛くなると思うので、それにジャズ子とは楽しい思い出ばかりなので時折エピソードを交えながらブログに入れていきますので皆さんも楽しんいただければ幸いです。




さて、ジャズ子ママの職場にて。

4ワンのママであるシュガーママ。 最近とても落ち込む事があり仕事もおろそかになってることが多く、同僚から苦情などが出ておりました。

ワンコ達はどちらかが具合が悪くなったりして病院に連れて行くために頻繁に時間をもらったりしているので夏の忙しい時期には困る人も沢山いるんですよねー。

シュガーママはワンコをレスキューするのが趣味で4ワンもいるのに更に他のワンコを養子に迎えようとして 養子縁組の活動をしているグループから一度拒否されております。

どうやら現在のワンコの数と生活状況から見て里親には合格しなかったようです。 こういった動物愛護団体は里親の審査を厳しくしていて せっかく縁組したのに更にワンコが虐待されたりといった不幸な出来事がないように気を付けていると言います。

それ以外にも居住している市や郡では一般家庭で飼えるワンコの数を制限しています。
シュガーママの住んでいる市では確か4匹が上限だったような・・・・・・。

そんなある日、ジャズ子ママが出勤する前に職場のある女性からメールが届きました。 最近シュガーママが仕事をおろそかにしていて困っている、と愚痴をこぼしている「被害者」の一人です。

メールには 「信じられない! あの人別のワンコを引き取ったのよ! オフィスに連れてきてるわよ!」 との事。

私も目まいがして 「何考えてるのかしらねー?」 と送信。



実はもう大分前の事なのですが、シュガーママが シュガーちゃんとキャスパー君の2頭飼いをしていた頃。ただでさえシュガーちゃんがやんちゃで とんでもない物を食べて手術したり などなどがあり2頭でも手一杯だなーと思っていたところ、立て続けにあと2ワンを養子に迎え入れて皆を仰天させたことがあったんです。

しかし最後に迎え入れたニーナちゃんを 3番目養子のジャズベルちゃんが毛嫌いし、(もうわけがわからなくなりましたね?) 「家出事件」を引き起こしました。

ニーナちゃんを引き取って2,3日してから 早朝にシュガーママからメールが来ました。

「ジャズベルがいなくなったの~! 見つかるまで出勤できないわ~(涙)」

あちゃ~、ジャズベルちゃん 怒って家出したのか?

ジャズ子ママはシュガーママとは違ってフルタイムではなく午後から出勤するので とりあえずシャワーを浴びてから 彼女の家に向かい周辺を探してみるから、と伝えてそうしました。
早いとこ探して彼女を出勤させないとみんなが困るのよね~。(汗

という事で彼女の自宅周辺を車で1時間ほどウロウロして庭仕事をしている人に聞いて回ったりしましたが全然目撃者もおらず。
シュガーママの家に向かって行くと、彼女が泣きながらリードを片手に歩いています。
呼び止めて話を詳しく聞いてみると、
ニーナちゃんが来てからとにかく怒って隅っこから出てこなくなっていて、その日早朝5時半頃いつも通りワンコ達をお外に出して シャワーを浴びて いざワンコ達にご飯をあげようとしたら ジャズベルちゃんだけ家の中に戻ってこず、庭のどこを探しても見つからなかったらしい。

でも彼女の庭はフェンスで囲まれていてワンコは脱走できないはず。
彼女が言うには ピクニックテーブルがフェンスの近くにあってそれに上ってフェンスを越えて行ったのかもしれない、と言います。

う~ん・・・・・。 家の中に隠れてるんじゃない? と言うジャズ子ママに

「家じゅう探したけどどこにもいないの!」 と言い張ります。
ジャズベルちゃんはとても小さいのでフェンスを越えて行くとは思えない。 チップも入っているし 何かあればアニマルコントロールから連絡があるはずだから とりあえず暫く様子を見れば?
と言ってジャズ子ママは仕事に向かいました。

職場では興味津々の同僚たちが 「どうだった」 と言うので、

「ありゃぁ、隠れとるねっ。 家出してないと思う。」 と伝えておきました。

そして数時間後・・・・・・。

シュガーママから 家の中に隠れていたジャズベルちゃんを発見・確保したと連絡がありました。
どうやって見つけたかと言うと、親戚の方が訪ねて来て ドアベルを鳴らしたところ、



ギャン! ギャン! ギャン! ギャン!


と押し入れから物凄い勢いで飛び出して来たらしい。
なるほど~・・・・。 そういう手があったか。

一件落着。


~~~ という事件があり、職場の人達もよっぽど犬好きでない限り 彼女の生活を理解できないでいるんですよね~。 犬好きジャズ子家でもちょっと呆れてしまいますが。


そんなシュガーママがまたまた落ち込んで仕事がおろそかになってる時期に もう1匹????
本当にどうかしてるわ、と呆れながらも仕事に向かい、オフィスの入り口を入ると、何やら小さな黒い物体が

ててててててて~。 とジャズ子ママに向かってきました。








IMG_5576.jpg

それがジャズ子と同じサイズの タイちゃんです!

ジャズ子ママが思わずしゃがんでみると、「それっ!」 とママの膝に乗っかり 「ふ~。」 と横になってしまいました。



おいおいおい、可愛いじゃないか・・・・・・。( ← オイっ!


シュガーママがニヤニヤしながらやってきて
「そういう訳なの。やっぱりこの子、ジャズ子ママが好きだと思ったわ。」 と言います。

そういう訳ってどういう訳よ? 
何でもこのタイちゃんは シュガーパパさんの親戚の家で5年間ずっと繋がれて虐待されていて、それを別の親戚の男性が可哀想になって思わず引き取ったものの、この男性のアパートはペット禁止で飼えないとの事。 このタイちゃんに一目ぼれしたシュガーパパさんが決心したらしい。

う~ん・・・・・。 こんなに可愛かったら責められないなぁ~。
と言うジャズ子ママは 周囲から冷たい視線を感じつつ・・・・・。 仕事しながらついついタイちゃんにちょっかい出したり。

でもこれで シュガーママのご機嫌と 仕事のはかどりが良くなっているので あとはワンコ達が変な物食べて病気しないことを願うばかりです。








ではうちのワンコ達です。

うちの親戚ワンコの ター坊。 要領のいいサっちゃんと違って おやつをもらうのがとても下手なんです。

サっちゃんは優しく 「あ~ん」 とおやつを受け取ってくれますが、ター坊ったら、「がぶっ!」 っとママの手まで思いっきり食べてしまいます。
なのでいつも 「優しく、優しく!」 と教えながら与えるので ター坊はいつも大好きなおやつをもらう時はすっごく緊張します。



IMG_5648.jpg

「できるかな~、どうしよ~、ドキドキドキ。」



IMG_5649.jpg 

「う~・・。 ドキドキ」 (と~っても時間がかかるので 急いでるときはジャズ子ママ困ります。)

うなりながら一杯考えてから ゆっくりゆっくりとおやつに近づき大成功する場合もあり、あんなにゆくり近づいたのに ガブッと失敗して自己嫌悪に陥ることもあり。




しかしながら一番可哀想なのは、

ドキドキしながら 「できるか、できるか」 と悩んでいる間に 背後からそーっと白い影がやってきて おやつを奪われてしまうのではないかという恐怖にさいなまれる事。



8-1-2016 9-46-29 AM 






今日も遊びに来てくれてありがとう。 読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。 ポチポチ応援押してってね! br2.gif  
スポンサーサイト
Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.07.12(Tue) 01:54
突然ですが 今回とても残念なお知らせをしなければなりません。

ペットロスで気分が落ち込んだりする方は読まないでくださいね。





とても元気に過ごしていたジャズ子の体調が7月に入る前に急に崩れてしまい、回復することなく 7月4日の独立記念日に 虹の橋を渡ってしまいました。

読んだ方はとてもショックを受けるかもしれませんが ジャズ子家は元気にやっておりますのでご心配しませんように。

生まれつき肝臓に問題があったジャズ子は長く生きることができないかも、と言われながらも 獣医さん達のサポートとジャズ子家の愛情を受け、とってもとっても元気一杯な 8歳と半年の一生を送ることができました!

ジャズ子家では常に家族団らんで 旅行もどこでも一緒。 ジャズ子の為にキャンピングカーも購入しましたからねっ(笑)

ペットは病院で安楽死が主流のコロラドですが、苦しむことなく逝ったジャズ子をパパとママが自宅で傍にいて看取る事ができて とても感謝しております。 ジャズ子、病院がとても苦手でしたからね。


当日はとてもとても楽しく素晴らしい日で、ジャズ子は計画して逝ったに違いない!と思えるほど。

ナミヘイさんが亡くなってからは 滅多にお外に出なくなった フネさんがヒョッコリとジャズ子家にやって来ました。

前日にフネさんちでディナーを頂き、その時に持って帰るのを忘れた完熟トマトをわざわざ届けに来て頂いたんです。

いつもディナーにはジャズ子も招待してもらうのですが、ジャズ子家以外のお客様がいらっしゃったり、たまたまジャズ子が疲れていたりすると連れて行くのを遠慮して フネさんは大好きなジャズ子にしばらく会えなかったりするので ジャズ子に会わせてあげなければ! と思い お部屋で寝ていたジャズ子を抱っこしてフネさんに会わせました。

フネさんもジャズ子も大喜びで良かった。

ジャズ子家の地下住人の一家は彼らの家族で過ごす為におりませんでしたが、ジャズ子家と毎年一緒にイベントを過ごす親戚一家が 独立記念日恒例のBBQにやって来ました!

お外は暑かったので、ジャズ子はみんなの楽しい声が聞こえるベッドルームで涼しくお昼寝してもらいました。

盛大な独立記念日の花火に送られながら虹の橋を渡ったジャズ子はその日何と、ジャズ子のお誕生日パーティーの毎年のメンバー全員に会うことができたのでした!

まぁ~、本当にジャズ子らしい!


0711161.jpg 


昨年のジャズ子のお誕生日パーティー。

(ジャズ子ママが怠けていて更新できませんでしたが お写真は一杯あるんです。)

この年もハヌカと重なってハヌカの8本のローソクをそのまま使って8歳のバースデーソングを全員で合唱してもらいました。 なんて幸せなジャズ子なんでしょう~。

フネさん、そしてきっとナミヘイさんも一緒にいてくれたと思いますし、親戚の皆さん、8年間もジャズ子のバースデーパーティーを盛り上げて頂いて有難うございます!

これって凄い事だなぁ、と改めて思います。


お薬も ジャズ子ママ手作りのご飯も ほぼきっちりと終わらせていきました。

ほんとに、ほんとに 、ジャズ子は偉いなぁ~。 ジャズ子ママとパパが悲しくならないように気を使ってるんだな。

いつも可愛く、元気一杯で過ごせたジャズ子ちゃん、これからは苦手だった沢山のお薬も飲まなくていいし、一緒に行けなったレストランだろうがどこだろうが いつもパパとママと一緒にいれます。

だからジャズ子を応援してくれた皆様も悲しみませんように。

ジャズ子家は沢山応援してくれた皆様にとても感謝しております。


07111603.jpg 

クリスマスパーティーでのジャズ子ちゃん。



ジャズ子が虹の橋を渡った翌日、ジャズ子パパの提案で急きょお休みをもらってキャンプに出かけることにしました。

突然で キャンピングカーの準備をしていなかったので今回はキャビンを予約してちょっとした着替えだけを持って ジャズ子と沢山訪れた スティームボートスプリングスへ向かいました。

ジャズ子とは沢山ロードトリップを楽しんだジャズ子家。 コロラド州周辺の ニューメキシコ・テキサス・オクラホマ・ネブラスカ・ワイオミング・モンタナ・ユタ・アリゾナ・ネバダ そしてカリフォルニア州。 こんなに沢山の州をドライブしてきました。

そしてスティームボートスプリングスは ジャズ子と一番多くキャンプした場所です。 
ここで楽しんでジャズ子の命のお祝いをしたジャズ子家、 今回もとても楽しく素晴らしいロードトリップになりました。


 

IMG_6112.jpg 



ジャズ子がうちに来てくれたお蔭で素晴らしい旅を楽しむ事ができました。


ジャズ子のブログを読んでくださった方々が 楽しんでくれていた事を願っています。
そして、ジャズ子の命のお祝いを楽しんでもらえますように。

IMG_3408.jpg 


元気なジャズ子に今会えないのはちょっと寂しいけど、悲しくはありません。 ジャズ子はいつも私達と一緒ですからね。 ナミヘイさんがジャズ子を抱っこしてあげてるかも。 ナミヘイさん、いつもジャズ子を抱っこしようと おやつを隠し持っていましたからね。(笑)



ブログはちょっと退屈になるかもしれませんが 時間のある限り更新していこうと思いますので 良かったらお付き合いくださいね。


IMG_4808.jpg 





今日も遊びに来てくれてありがとう。 読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。 ポチポチ応援押してってね! br2.gif  
Comment(22) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2016 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。