dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.11.11(Wed) 01:17
長いので 死ぬほど暇な時か 小分けに分けてお読みくださいね。


では、

8月にはジャズ子をお留守番させてニューヨークまで行って来ました。

毎年一度は親戚に会ったり美味しいもの食べたりと楽しみにしていて なるべく春辺りに行きたいのですが 今年はジャズ子の様子を見ながら もしかしたら行けないかも・・・・と思っていたところ ジャズ子のお調子も良いので思い切って夏に行ってみることに。



ジャズ子家には ジャズ子の子守を兼ねてRちゃん一家がステイしていたので安心してお出かけできます♪



早朝にファーストクラスに乗るので ユナイテッドのラウンジで朝食。

11-5-2015 12-02-16 PM

硬いベーグルやゆで卵などがどっさりありま~す。

ちょっとがっかりでしたが 飛行機で朝食が出ました。

ユナイテッドの食事なんて、と期待しておりませんでしたが 意外と美味しくてびっくり!

コーヒーも美味しいし、ジャズ子家の通路を挟んで隣の親子らしき女性二人は 席に着くなりカクテルの注文オンパレード(爆

離陸する前に一体どれだけ飲んだのやら、フライトアテンダントさんも次から次へとカクテルを持って行ったり来たりでめちゃ忙し。

離陸しても到着するまで嵐のごとくカクテルのオンパレード!(爆

あれだけ飲んでても全然酔ってなさそうだったのがかえって怖いわ~。



ユナイテッドでは持参のスマホやタブレットそしてPCを 機内のインターネットに繋いで好きな映画を観ることができます。

ジャズ子パパは iPhoneで日本の映画を観ていたようですが ジャズ子ママはひたすら 寝る!

朝早かったし、お腹いっぱいになたしねぇ。






さて、今回の宿泊先は パークレーンホテル。

10-20-2015 12-16-02 PM

セントラルパークの南東に位置しております。

お部屋を見てからアップグレードしようか考えておりましたが 広々としていて寝る前の簡単なヨガもお部屋でできそうです。

フィットネスセンターもあるので そこからヨガマットを借りてきてお部屋で使わせてもらいましたよ。

コーヒーメーカーなどはお部屋にないので 早朝にエレベーターでロビーまで降りて日中開いているコーヒースタンドで買って上がりますので 便利でした。

ここのエレベーターはすごく早いので 22階でもあっという間にコーヒーを買って戻ってこれます。

ただ、ホテルディレクトリーはなく どこに何があるかはいちいち電話して聞かなければなりません。

冷蔵庫はなく 氷が必要な時はルームサービスへ、という具合です。






今回はジャズ子家の滞在中は 親戚の旦那さんがわざわざお休みを取ってくれたとのことで またまたショーなどの予約は入れませんでした。

ジャズ子パパの親戚はみんなジャズ子パパと一緒にお出かけしてお話に花を咲かすのが楽しみですから これでいいのだ!と自分を納得させます。

何よりもみんなが楽しそうなのを見るのが一番よねー。



ホテルに荷物を置いたら親戚のお家へと向かい そこから親戚に連れられて ハーレムの美味しいピザ屋さんへ。

毎回ハーレムの美味しいレストランへふらりと連れてってくれますよ。

NY-001.jpg

いつもふらりと 連れて行かれるのでお店の名前覚えてないんですけど・・・・。

良質な食材を使っていてめっさ美味かった。

いっぱい注文したけど全部文句なしに美味かった。

遅くまでおしゃべりして地下鉄に乗ってホテルへ帰ります。




翌日の朝食は コロンバスサークル近くの エリック・カイザー。

NY1.jpg

パン好きなジャズ子パパの好きそうなレストランをジャズ子ママが探して行って来ました。

セントラルパークのイーストサイドのホテルからパーク沿いにウエストまで歩いて行って すぐそこです。

パパはパンを中心にあれもこれもと注文しておりましたが、ママのココットの朝食は卵とスモークサーモンが入っていて美味しい~。

しかもこれは ジャズ子ママにも作れそうだぞ!





お持ち帰りのピスタチオエクレア。

10-20-2015 12-11-00 PM

ちょっと思っていたようなお味ではなかったけど パパが半分以上食べました。(笑






親戚一家と待ち合わせの間にちょこちょこ訪れたのは 通りがかりの教会など。

とある大きなシナゴーグ。

10-20-2015 12-10-29 PM

ユダヤ教の教会で 中を見学させてもらえますか? と聞くと快く了解してくれましたが 入り口で金属探知機に通されました。

いくつかあるお部屋の説明をうけ、二人で一つ一つ見て回ります。

お部屋に入る前にはオーソドックスなユダヤ人の被る男性の帽子でヤマカ (キッパと言う人もいますね) と 女性用に黒いレースが置かれています。

パパが言うには失礼のないように パパはヤマカを ママは黒いレースを被って部屋に入った方がいい、と言います。

ママは頭にちょこんと載せるだけでいいんですが、パパったら 頭のてっぺんに載せるヤマカ、 おフランス人のベレー帽のように斜めにかぶってます。(汗

本人は大真面目で まっすぐ真ん中にか被っているつもりなんです。 

でもはたから見たらちょっと失礼のような・・・・・。

何度も直してあげても振り返ってみると やっぱりおフランス人が・・・・。 (フランスでこんな人見たことないですけどね。)






グーゲンハイム美術館。

ちょっと変わった美術館です。

10-20-2015 12-09-17 PM

とある番組で観て あのフランク・ロイド・ライトの建築物を是非、訪れてみたいと思ってたんです。

入り口を入ると、

10-20-2015 12-09-57 PM

溺れたピノキオがお出迎えしてくれます。

10-20-2015 12-09-34 PM

展示品はエキセントリックなのから 「あら、こんなの私にもできるわ~」 というような物まで本当に変わっています。

しかし上まで階段を上らずに楽々歩いて行けるという構造はいいです。





さて、親戚との夕飯前にはホテルの 無料 軽食タイムをエンジョイ。

タダには目がないジャズ子一家(爆

ホテルでワインがメインの軽食なのでちょっとオサレなどして。


11-5-2015 12-04-09 PM

お腹いっぱい食べられるよう伸縮性のあるお洋服で。(←おいっ!




ラウンジの席はすぐに埋まるので 早めに並んで行くか、ちょっと遅めに行くか。

11-3-2015 11-49-12 AM

各種のスイーツとピザなど充実しています。


10-20-2015 12-07-03 PM



ジャズ子ママのお気に入りはティラミス!

美味しいのに大きくてこれだけでお腹いっぱいになりそう。

と言いつつ、2個しっかりと夕飯前に平らげ、各種の焼きたてピザをほおばるジャズ子ママ。


11-3-2015 11-53-22 AM

セントラルパーク側は一面窓になっていて景色も良く、パパはビールが進みます。


10-20-2015 12-06-42 PM

アルコールはドラフトビール、冷えたシャンパン、 ワイン各種。

ソフトドリンクにコーヒー等もあり 水はボトルで置いてあるので 持てるだけ部屋に持参します。(笑







さて、ディナーは1か月ほど前に予約を入れておいた ブルーヒル。





10-20-2015 12-06-15 PM

ニューヨークに住んでいる親戚は観光客に有名な場所とかには行かないのですが、ここは自分の農家で育てた家畜や野菜を提供するレストランでオーナーのコンセプトは ネットフリックスや本などで見ることができるので 是非見てみて!とお勧めされて よさそうだったので 親戚一家に予約を取ってもらいました。

ネットフリックスで見る限り、オーナーはお若い方で 野菜はオーガニックというだけじゃ全然おいしくない、土に含まれるミネラルなどの比率でうまさが違ってくる、など料理人というよりは サイエンスなオタクといった感じです。

小皿にちょこっと出てくるお野菜の味は凝縮されたまさに 野菜の味。

こんな野菜らしい野菜なんてずっと食べてこなかったかも。

ちょこっとしたお料理が少しずつ出てきて それが結構な品数になるので 最後は結構お腹いっぱいになりました。

ホテルで元手取ろうと 無料軽食をバカ食いしたのもちょっと後悔するくらい。

ぜーんぶ美味しかった~。

いいもの食べさせていただきました。 ごちそうさまでした。


親戚の奥さんはユダヤ教徒なので豚肉などは避けておりました。

でもこれも美味しかったんですよねー。 

11-3-2015 11-51-06 AM

デザートで締めくくり。

店内は結構狭いのですが 沢山のスタッフがいてきめ細かなサービスが嬉しい。

この日オーナーはファームの方を視ているとのこと。

お店はマンハッタンと そこから1時間ほどドライブして行くファームのレストランがあり、本当はそのファームのレストランに行きたかったんですよねー。

今度機会があったら是非行きたいなー。















ランチ。


セカンドアヴェニューデリ。

NY2.jpg

ここは親戚一家のお気に入りのデリなんですよね。

ジャズ子家は以前はカーネギーデリばかり行ってましたが いつも混んでるし 席もギュウギュウだし 急かされるし、でこういったちょっと余裕のある所が最近は落ち着きます。

今回初めて食べたフィッシュサラダのサンドイッチが美味しかった!

白身をふわふわに練ったような柔らかい口当たり。

デンバーで見かけたら食べてみよう、と思いましたよ。







ラーメンでディナー。

親戚のご主人が 日本人であるジャズ子ママに気を使ったのか 「モモフクラーメン」 に行ってみる? と聞いてきました。

あー、ラーメンいいわね! と思いながらも どうせ行くなら日本人に人気のあるお店へ、と思い自分であれこれレビューを探して すっごい人気のお店を発見。

ご主人も モモフクには行ったことがなくて ラーメンを出しているお店としか認識がなかったとのことだったので そこではなく すっごく人気のお店に今回は行ってみることにしました。

40分ほど待ってようやく席に着き注文。

どうやらここはジャズ子ママの苦手なトンコツが主流のお店のようで しょうがないので なるべくトンコツっぽくないラーメンを注文しました。

しかし・・・・うううう・・・まずぃ~。 脂っぽくてブタの臭みが・・・・(汗

頑張って半分食べたけど完食できず・・・。

ジャズ子パパもつけ麺のようなのを注文したけど やっぱりお口に合わないようで半分以上残しました。



Collages.jpg

周りの人を見渡すとみんな美味しそうに食べてたので きっとジャズ子家の味に合わなかっただけのよう。

おつまみが充実しているとのことであれこれ頼んでおいたのでそっちの方ばかり食べてました。

しかし特別おいしぃ! というようなものでもなく・・・。

すごいお値段なのに半分も食べれなかった自分の根性にがっかりというか(爆



いつも 「日本人に人気のお店」 というのに騙されてしまう。 

ここじゃなくてももっと美味しいとこいっぱいあるな、と毎回反省のジャズ子家なのでした。

初めからモモフクに行けば良かったかも。(´・_・`)


ところでここのテーブルを担当していた女の子、アジア系なのですがとても可愛く ジャズ子パパも親戚も 「日本人?」 とママに聞いてきます。

いやいや、あれは某国のミスコンに出てくる顔と全く同じなので きっと某国でしょう! とママが言うと驚きのパパたち。

あら、知らないのね、と携帯に画像を出して 20人ほど全く同じ顔をしたミス某国の写真を見せると、

「ワーオ! 本当にみんな彼女も同じ顔だ!」 と驚愕しておりました。

信じられない!と全員顔を横に振りっぱなしです。 ふふふふ・・・・・。














レイトショーのスタジオ前にて。

10-20-2015 12-02-53 PM

食事を終えてコーヒーでも飲みにと フラフラ歩いていると、Late Showのスタジオの前を通りかかりました。

長年ホストを務めていた デビッド・レターマンが引退して スティーブン・コーベアーが新しく引き継ぐことが決定していて まだショーは始まっておらず、それでもちゃんと彼の名前が入っています。

ジャズ子ママ、実はコーベアーさんのファンでして パパと親戚を並べてオサシンをパチリ。





ランチ。

プラザのロブスターロール。

10-20-2015 11-51-28 AM

泊まっていたホテルの隣があの ザ・プラザホテルだったので ジャズ子パパとスキップしながら行ってみました~>

素敵~。 デパ地下じゃないですか~。 ここに住みたい~。

コロラド、普通に地下いっぱいあるけど デパ地下ないんですよねー。(笑

毎日入り浸るジャズ子家。

大好きなロブスターロールをハムハムとほおばります。 ここのルートビアーもうまい。







プラザのエロイス。

10-20-2015 11-58-21 AM

プラザに来たのは ジャズ子パパがエロイスのお店を覗きたかったからなんです。

ママは知りませんでしたが、エロイスというお金持ちの女の子がプラザに住んでいる設定の絵本があって 可愛いグッズがここで売られているんです。

ジャズ子家が訪れた時も お金持ち風な母娘が大興奮でセール品をあさっていましたよ。(爆





10-20-2015 11-58-53 AM

あー、でもジャズ子ママも ワンコグッズがあったらジャズ子へのお土産に買ってたな~。





プラザのケーキ屋さん。

これまた日本人に人気のケーキ屋さん発見!

10-20-2015 11-51-53 AM

人気があろうがなかろうが、日本で食べるケーキそのものです。

テンションがあがって 長い列に並びあれこれ迷ったあげく モンブラン風なのを一つ試しに買って食べました。





まずぃ・・・・・・。


クリームに何の味も香りもなく ケーキ自体のあの香ばしい香りもなくパサパサ。

。゚(゚´Д`゚)゚。 またやってもーたー。

口の中でモソモソとして喉を通らず 半分ほど残してしまいました。

(ああ、日本へ帰りたい。) と本気で思うジャズ子ママ。(爆

でもみんなあんなに並んで買っているし、ジャズ子ママすごく疲れていたので 味覚が麻痺していたのかも。(う~ん。














さて、いつもはセントラルパークでのお散歩を満喫するのですが 今回はチェルシーまで移動してハイラインでお散歩もしてみました。

11-11-2015 10-39-43 AM


鉄道跡を取り壊さず そのまま遊歩道にしてしまい、ビルの谷間を楽しくお散歩できる面白い場所なんです。

歩道は綺麗に舗装され 緑も豊かに所々レールを残してあったり。


10-20-2015 11-52-40 AM


道路をまたいだ橋には座席があって車の行き来を臨場感たっぷりで味わえたり。

古いレンガ造りのビルを眺めたり とても楽しい場所です。






南側の端から行くとすぐにちょっとしたドリンクなどが売られています。

10-20-2015 11-53-46 AM

ここを過ぎて北上したらアイスクリーム以外はほとんど売られていなかったので 飲み物持参した方がいいかも。

ジャズ子パパは大好物のスノーコンを買って大満足でした。

1時間程のお散歩で 北の端に着き、大きな工事現場や港などを眺めてからエレベーターで降りて 数ブロック歩いて地下鉄に乗ることにしました。


地下鉄に乗る前に ビルの壁画発見。

111101.jpg

ローマ法王の壁画です。

これはNYでは連日ニュースに出てて ホテルでお出かけ準備をしている間に音量を消して動画だけ見てたんですけど、法王のNY訪問に間に合わせて制作していたようです。

コロラドに帰ってからニュースで見たら これはコロラドの青年が書いたようで その模様をやってました。







通りがかった教会を訪れるのが趣味のジャズ子家、今回素敵だなーと思ったのはセイント・トーマス教会。

11031504.jpg

200年近い歴史のある教会で 壮大なパイプオルガンを眺めたりして まるでヨーロッパの大聖堂を思い起こします。






グランドセントラル駅にてお散歩。

素敵なお店がいっぱいあって楽しい~♪

中でもジャズ子パパが興奮したのは イーライ・ゼイバーのお店。

Collages1-001.jpg

すごく広いエリアに高級食材がならび それらは全部ゼイバーズの商品。

いつもはアッパーウエストのゼイバーズで大量にお買い物していくジャズ子家。

ここはちょっと気軽に買えるようなお値段ではないですねー・・・・。

でもディスプレイや鮮度はとても魅力的です。


パン好きなジャズ子パパは食べるだけでなく パン作りにも情熱を注ぎます。(笑

ほとんどのパンはそこそこ美味しくて 常に研究を重ねています。

でもジャズ子ママのこだわるバゲットやラスティックなパンにママがなかなか 100点満点を出さないので未だに研究中。

そんな中、パパのお気に入りの アイナ・ガーテンの ベアフットコンテッサを見ていると あのゼイバーズのオーナーの イーライ・ゼイバーが友人として登場し、美味しいパンの焼き方を伝授してるではないですか!

パパはそれを録画して何度も何度も見て 早速新しいパンを沢山焼いてました。(うちら二人しかいないのに誰が食うんだよ~?)


IMG_3114.jpg

イーライのアドバイスなどを参考にして今までで一番いい出来なパンがやけたようです。

熱っぽくこのパンについて語るジャズ子パパ。 (その情熱を仕事にも活かせ!)

イーライの事もまるで友達のように喋ります。


見た目はいつもいいのよねー。

肝心なのはジャズ子ママがこだわる 大きなボコボコ穴。

IMG_3115.jpg

おお~!

これはいいですよ~。

味わいもあってとってもいいです。

さすがにコロラドの標高では本当に美味しいパンを焼くのは難しいのですが すっごくいいです。

これがもっと薄皮パリパリだったら100点です。

妥協は許されません。(笑





ではまたニューヨークのお話しへ戻ります。



親戚と朝食を一緒に取り この後子供のお友達のお誕生日パーティーがあるので 午後に待ち合わせしよう、という事になりました。

遅い午後に電話があり そろそろパーティーも終わるので お誕生日の子の家の近くの公園で待ち合わせしようとの事。

その公園は地面から水がシャワーのように噴き出すようになっていて うだるような暑さの中 お誕生日会を終えた沢山の子供達が水着姿で大はしゃぎしています。

親戚のご主人がパーティーの模様を教えてくれました。

どうやらアッパーウエストの裕福なユダヤ人の集まりだったようで 内容も豪華だったよう。

そして参加した子供たちはどの子も ナニー(子守り)連れです。(゚д゚)

親戚の子はご主人が連れてきていましたが他の子は ナニー、もしくは 母親&ナニー連れです。 (へぇ~)

そしてほとんどの大人の女性はちょっと変わった格好をしています。

遠くから眺めていたのですが 地味で長いスカートだったり 頭にスカーフを被っていたり。 (あっついんですけどー。汗)

そしてご主人は  「あの子の家族は祖母がラバイ(宗教的な指導者)でリベラル(自由主義)なので コンサバティブ(正統派)のうちの妻は嫌ってるんだよね。」 やら 「あそこの子のナニーはやはりコンサバティブではない。」 などこっそりとゴシップを教えてくれました。

(女性が宗教的指導者というのはコンサバ系にとっては論外のようです。)

そうですかー。(汗
あの服装だけで全員 十分コンサバティブだと私は思いますけど ユダヤ人同士でもそういう内情があるんですねぇ。


もっとそういうお話聞きたいわ~。 (←野次馬ママ)


そうこうしているうちに 私たちの方へヤマカを被った背の高い若い男性が走ってきました。

お誕生日の子のお父さんで 数人の子供たちが私達に水をスプレーしてるのを見て 子供たちが失礼な事をしているのでは? と心配して慌ててきたようです。

私たちは笑って 「暑いからどんどんかけて! ってこっちがお願いしたんですよ。」 と言うと安心したようで ご主人が私達を紹介すると 

「どうぞ、うちで誕生日のごちそうを召し上がっていってください。」 と言うではありませんか!



ジャズ子ママ 「そうですか、ではお言葉に甘えて・・・」

と、ひとりバッグを掴んで立ちあがると パパとご主人に手を掴んで止められ、

「いえいえ、うちは今から食事にでかけるので。」 とご丁寧にも断っています!

それでもなお 「どうぞ、どうぞ」 と勧めるお父さんに

ジャズ子ママ 「ええ、では私だけお邪魔させてもらいます。」 とまたバッグを持って立ちあがると またまた二人に捕まってしましいました!

お父さんが立ち去った後、食事前でもユダヤ人の出すお誕生日のご馳走が食べたい! と主張するママにご主人は

「全部グルテンフリーとかでまずいから やめた方がいい。」 と忠告してくれました。

う~ん。 微妙だけどどんな様子なのかだけでも見たかったな~。















その後親戚の奥さんと合流してジャズ子ママのお気に入りのレストランへ。


Collages2.jpg

ここはピクルスの種類がとにかく多くてあれこれ食べたいジャズ子家にはもってこいのレストラン。

パパのチーズバーガーはピクルスで埋め尽くされて何なのか全然わからん状態になっとります。(爆

ママはここのマック&チーズが大好物。 ものすごい量で キッズにも分けてあげます。

キッズ用にフレンチフライを適当に持ってきて、とお願いしたら快くドンブリに揚げたてフライを山盛り持ってきました!(爆

モッツァボールのスープは絶品。 これにご飯入れて食べたい~。







大変長くなりましたがこれでニューヨーク編は終了で~す。

楽しかったニューヨークを後にして Rちゃん一家と一緒に待っているジャズ子のもとへ 帰宅の途に着くのでした。

帰りの便のファーストクラス、行きと同じ席を取ってあったんですが 通路を挟んで隣を見ると、なんと、行きでその席に座っていたあの母娘らしき二人がいるではありませんか!

向うも 「ぎょっ!」 とした顔をしてこっちを見てました。(爆

お互いに顔を合わせて4人で爆笑して 「ストーカーじゃないですからね!」 と言い合ったりして。

帰りの便の夕飯もメサメサ美味しくてびっくりしました。 ロブスターのリゾットでお代わりしたいくらい。

しっかしこの母娘相変わらず飲む飲む。

到着まで一体どれだけ飲んだのやら。

降りるときにちょっとお話ししましたが 親戚の結婚式に出席するために訪れていたそうで 「本当に暑かったわね~。」 と言っておりました。 でもあれだけ飲んで二人とも全然酔ってないのが怖い・・・。(汗




最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
スポンサーサイト
Comment(4) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.11.02(Mon) 11:56
ジャズ子家 7月から8月にかけての報告でーす。



今日は久々 ジャズ子副社長の部下たちで シュガーちゃん一家の登場ですよ。

実はシュガーママがどうしてもご主人と二人でモンタナ州までお出かけしていかなけれならない用事ができて 4ワンのうち 3ワンをジャズ子家で預かることになったんです。

ニーナちゃんだけは特別なケアがいる子なので 施設に預けて 今回はシュガーちゃん、キャスパー君、ジャズベルちゃんの3ワンがお泊りに来てくれました~。



え~ 皆さん、ちょっと集まって~。 大事なお話がありますよ~。

10-26-2015 8-34-19 PM





実は皆さんのママとパパは遠くまでお出かけなので 暫くうちでお泊りすることになりました!

10-20-2015 12-27-53 PM



ご飯もおやつも預かってるので オバチャンが責任をもってあげますから心配いりませんよ。

10-20-2015 12-30-04 PM


というわけで ジャズ子家のお泊りが初めてではないワンコ達、それぞれリラックスモードに切り替えです。

10-20-2015 12-21-38 PM


ワンコ嫌いなジャズ子も無意識のうちにワンコの本能が現れるらしく、一緒になって群れておりました。(爆

10-20-2015 12-22-02 PM


仲がいいわけでもないのに 移動するときは群れで さぁ~っと動くので 群れの中の一人っ子のジャズ子を見るのは面白いものがありました。



10-20-2015 12-33-27 PM

早く静かな生活に戻りたいジャズ子の気持ちもわかりますが、みんなから元気をもらっているようで良かった。






そんな忙しい中、週末によくお邪魔した 飲茶レストラン。

The Empress
 Alameda Ave と Federal Blvd の北東辺りにあります。

10-20-2015 12-18-13 PM

10-20-2015 12-18-31 PM

飲茶は Star Kitchen というレストランがすっごい人気なんですが 週末の短時間だけでいつ行っても45分以上は待つし、席も狭くサービスも偏っていて お味もあまりジャズ子ママ好みじゃないんですよねー。 チマキと思って食べてみると食感も味も好きじゃなくて 失敗! というのが多くていつも沢山残してしまう。
唯一、モチモチとしたチャーハンだけは絶品なんですが 他の飲茶はお味が本場すぎるのか(笑) 食べきれない物が多くて・・・・。

日本から来た当時にパパに Empress に連れて行ってもらったんですが、やっぱり日本で食べる優しい飲茶に慣れていたジャズ子ママは 「う~ん、イマイチ。」 と思い何年も足を運ぶことがなかったんです。

しかしもうそろそろコロラドに慣れ親しんだ味覚も Empressですごく美味しいと思うようになりましたよ。(爆

ここの飲茶は毎日やっているそうなので 待つこともなくすぐに席に着いて頂けるのが嬉しい♪

チマキもまぁまぁ美味しいし、全体的に Star Kitchenより全然いいな! とジャズ子ママは個人的に思います。

お店のスタッフも Empress の方が優しいしサービスもいいのでお勧めです。

ゴマ団子はいつも持ち帰って 家でトーストしてからおやつに頂くのが習慣になりました~。

1102152.jpg

ジャズ子を膝にのっけて雑誌を見てると 気の利くジャズ子パパがコーヒーと一緒に持ってきてくれます。(^^

パパ仕様なので 紙皿にアルミホイルというのがちょっとアレですが トーストしたゴマの香りがたまりません。











次は夏のコンサート。

ジャズ子家お気に入りの場所 Red Rocksには毎年沢山の有名人が来ますが 今年のうちの大ヒットは

ダイアナ・クラル (Diana Krall)。

大好きなエルビス・コステロさんの奥さんらしいですが ダイアナさんの方がもっと好き!

前座は これまた ジャズ子家の大好きな ピンク・マティーニだったので嬉しさ倍増です。 (これも素晴らしいショーで本当に良かった。)

最高に素敵なジャズの夜となり 客席も最後まで満席状態のまま。 


10-20-2015 12-21-14 PM

Red Rocks は制限はありますが 飲食物持ち込みOKです。

でもバーなどが出るので 暑い夜のジャズコンサートでは ロゼや白ワインなどのアルコールが人気♪


そして、

10-20-2015 12-19-50 PM

今回も虹出た!

ジャズ子家のジンクスで 虹が出ると素晴らしいコンサートになる! という勝手な伝説の通り素晴らしかった~。

虹のオサシンは即、ベストフレンドのナミヘイさんへ送るジャズ子ママ。


10-20-2015 12-19-32 PM

うちにあるCDよりも迫力満点なピンク・マティーニ。

絶対にメンバーに日本人がいるに違いない!と 思っていましたが、いましたよ!

その方はなんと 「ズンドコ節」 をお歌いになりましたからね! しかも完璧に歌いこなしました。(爆


良かった良かった。来年もまた来てね!










そんな夏のジャズ子家には お友達の Rちゃん一家がちょくちょくと ニューメキシコ州から遊びに来てくれました。

今回は メイン。ロブスターを持参して来てくれた時のオサシンをアップしまーす。

08105r.jpg

ナミヘイさんが病院に出たり入ったりを繰り返していたので 今回はうちだけで小さく、というつもりが 張り切り屋のRちゃんが これまたあれこれと作ってくれました。

IMG_3073.jpg

気合い入ってるぞ!

081003.jpg

ジャズ子家はお仕事山積みだったので ほとんどRちゃんがやってくれましたよ。


美味しかった~。 ごちそうさまでした~。







暑い日にはよく 涼しいお山へとハイキングに出かけるジャズ子家。

人気なのは マウント・エヴァンス近くの エコーレイク周辺。

818r.jpg

湖周辺の木陰のトレイルを一家でお散歩します。

081010r.jpg

乾燥地帯のコロラドでは珍しく苔むしており キノコの観察も楽し。

081011r.jpg


081012.jpg


081013.jpg


IMG_3209.jpg

キノコだけでも楽しいのですが、その周りとの対比がこれまた素敵。










ハイキングを楽しんだら メキシカンレストランで・・・・

IMG_3140.jpg

魚丸ごとから揚げ。


IMG_3141.jpg

シーフードタコス などを食べたりして。



あ、ハイキングからの帰り道の車の中では

081014.jpg

こんなことや、

081015.jpg

こんなことが起きているのでした~。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(3) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2015 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。