dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.29(Tue) 02:29
今日はお友達の事で悲しい出来事を書いておりますので、悲しいお話が苦手な方やストレスを貯めがちな方はすっ飛ばして また別の記事を読みに来てくださいねー。



6月11日に私の心の師である山内八代子さんが沢山の方々から惜しまれながら亡くなりました。

旅行続きで帰宅して Rちゃん一家がお泊りに来るちょっと前でした。



携帯で撮った何気ない写真をちょくちょく送っていましたが、病気の方は返事をするのがとてもキツイがこういった返事のいらない便りをもらうのを楽しみにしているというのをよく聞いていたので、お花やジャズ子の写真を送ったりしていたんです。

たまに返事はきましたが、いつも 「痛みが減りますように。」 と願い事をしながら写真を送ってました。


先月彼女からのメールがしばらくぶりに来た、と思って見たら妹さんからのお知らせでした。

私の親友で姉のようで 時には母のような彼女。

心のよりどころでもあり 親との繋がりの薄い私にとって帰る場所が一つなくなったように思えました。

沢山の思い出と 後悔の念でいっぱいです。

話したいことがいっぱいなのに 話そうとすると言葉が詰まって涙だらけになるので大変です。

こんな時、「書く」 というのは本当に素晴らしいな、と思いました。






DSCN4706.jpg

あれから毎日庭の花を摘んでは アメリカへ移住する時にヤーコさんから頂いたお香を焚いています。




そして毎日、毎日 あの唄がずっと心の中に。

無邪気なジャズ子が私を元気付けてくれるのが救いです。


私が落ち込んでいるのを知っているのか、

お洗濯物をたたんでいても

6-26-2014 11-09-33 AM

こうやって遊んでくれます。







6-26-2014 11-08-15 AM

す、すみません。 旅行続きで洗濯物が山のようです。(汗







6-26-2014 11-09-02 AM

かわいいやつです。

癒されます。



6-26-2014 11-10-43 AM

時々パパの味付ウォッシュタオルを堪能します。





ジャズ子、いつもの唄う?

6-26-2014 11-11-18 AM

私が音痴ながらも 「涙そうそう」 歌い始めると、




6-26-2014 11-13-29 AM

一緒に合唱してくれるんです。



6-26-2014 11-14-23 AM

あ、でも嫌がってやめろ、と言ってるんでしょうか?




6-26-2014 11-15-19 AM





6-26-2014 11-17-23 AM






6-26-2014 11-18-18 AM

Yutube から 「なだそうそう」 です。

歌詞が私の気持ちそのままなんです。



あまりの悲しさに弔電も打つ余裕もなく、ジャズ子パパに話したいことがあるのに 未だに胸がつかえて話せない事がいっぱいあるんです。

今日はヤーコさんを偲んで彼女のことを書かせてくださいね。



若い頃知人の紹介で素敵な美容室を紹介されて会ったのが彼女。

妹さんと一緒にシャンティという美容室を経営していてお客様はみんな口コミです。

どのお客様にもまるで家族のように接していて誰からも慕われる姉妹。

当時はバブル時代にチヤホヤされてタカビーになっていた こんなアホな小娘であった私にも優しく、温かく接してくれました。

あれから四半世紀近くもこんなアホな私と 変わらずお友達でいてくれたんだなー。

いつも私の悩み事や 嬉しかったこと、楽しかった事を親身になって聞いてくれました

引越しの時は新居を一緒に下見してくれたり、素敵なカフェの話を聞くと一緒にいそいそと出かけたり。

彼女本人は喘息などを担っていたので 人一倍健康の有難さを説いていました。

私がアメリカへ移住する直前まで数年間一緒にヨガのクラスで頑張って、酵素の作り方をマスターして沢山の方に酵素のよさを知ってもらう機会と場所を無料で提供して いつもいつも人の為に一生懸命だった彼女。

酵素作りの時は二人で早朝から何時間も野草を取りに行きました。

一回り年上でも いつもきゃらきゃらと明るく

「やぁ~だぁ~もぉ!」

と笑い飛ばす陽気なお姉さん。




彼女にとっては出会う人は家族と一緒で 顧客の方で末期がんでもう意識がなくなってしまっている人を訪れて

「1時間ほど足をマッサージして 思いっきり抱きしめてきた!」 

と私に話してくれたのを今でも昨日の事のように思い出します。

翌日、看護婦さんからずっとなかった排尿が マッサージの後出た、きっと本人も楽になったはず、と連絡があり喜んでいました。

とても彼女らしい出来事の一つです。





ある日ふと思いついて神秘的な場所にお水取りに出かけたい、と言う私に付いてきてくれました。

道も定かでない山中へ入り自然の石段を長いことクネクネ下っていく場所です。 (帰りの登りはかなりキツイ。)

湧き水所からお水を汲み終わったら突然、


ドッシャー~!

と滝のような雨に降られ 二人で慌てて岩間に雨宿りに入りました。

ハワイアンのお友達がいっぱいいて影響されていた私は、

「私たち、祝福されてるみたいよ!」 と彼女に言うと、

「へぇ~、そうなの?」 と嬉しそう。

すると一人で水汲みにやってきた女性が私たちが雨宿りしている岩間に走ってやってきました。

3人で顔を見合わせながら雨を払っているとその女性、

「私たち、祝福されてるんじゃない?」 と言う。

驚いた私たちは二人で顔を見合わせて爆笑。 その女性も一緒につられて爆笑。

すると滝のようだった大雨が一瞬でピタッと止まり、その女性は 「じゃあね!」 と言って立ち去ろうとしたのですが、途中で振り返って

「私たちまた会える気がするんだけど!」 と叫びました。

なんとも変わった体験を二人でしたので その後も時々それが話題になり、

「あの女性どうしてるかしら? あの場所、また行きたいねー」 とか言ってましたね。





私が結婚してアメリカへ行く前に 

「夕べ遅くにね、高校時代の彼からメールが来たの。もう何十年も会ってないのよ。」

とちょっと恥ずかしそうに教えてくれました。

彼は若い頃アメリカへ渡り大学を卒業して事業で成功し アメリカ人の素敵な奥様と子供たちに恵まれとても幸せだとの事。

そんな彼の近況報告の最後には

「八代子は今でもボクの心の太陽です。」

とつづられていたそうです。

「もう、それ見て泣いちゃったわよ~!」 とキャラキャラと笑う彼女。

私もどういうわけか涙が出て止まりませんでした。

そして私も 「そう、本当にそう! 太陽なのよ、あなたは!」 と心の中で呟くのでした。



今年春に日本へ帰国した際、私が真っ先に向かったのは彼女の美容室でした。

気丈にもしっかりと仕事をしていた彼女。

声も小さくなり、小さいのに更に小さくなった感じで 座っても立ってても痛くてキツイと言っていたのに 私にコーヒーとお菓子を出してくれて 私の隣に座って 私のオカンの愚痴を聞いてくれました。

いつものように何を強制するわけでもなく、諭すわけでもなく、 「そうか、そうか。」 と真剣に聞いてくれました。

とても心配だったけど、仕事してるしまだまだ大丈夫! と自分に言い聞かせるように無理やり安心したかった私。

私の悩みで彼女の痛みを忘れてくれたら、とか考えたりして。

病院に通院していることが多いので、お店に来る時は電話してから来てね、と言われましたが 私が電話すると無理して会ってくれそうな気がして 治療の邪魔にならないようにと 電話せずにお店の前を何度も通りました。

これなら食べれるかも、と旬の果物とかを持って通るのですが、閉まっているので 「治療頑張ってるな!」 と自分自身をも励ましながら 果物を持ち帰る毎日でした。

結局その後会えず、私がアメリカへ帰る前日に電話が来て 会えなかったことを謝っていた彼女。

「大丈夫! また会えるから! 今年もう一回会いに来るから!」 と励ました(つもりの)私。

「涙がね、止まらないね。」 と言う彼女。

大丈夫、また会える! と自分にも何度も何度も言い聞かせました。




その会話が最後となるとは思ってなかった私は今後悔の念でいっぱいです。

今年帰国した際にも 彼女はあの不思議な体験をした場所へまた行きたい、と言っていたのに、弱虫な私はもう道も うろ覚えで左側通行で遠くまでドライブするのに自身がなく、あんな長くて急な山道を彼女の体力で降りたり登ったりなんて絶対無理! 通院の妨げにまるしと思ってました。

でも1日くらい通院を休んだって 私の半分しかない体重の彼女、私が背負って行けば良かったことなんだわ、と今更ながらに後悔です。


いつもいつも私の悩みや愚痴ばかりでごめんなさい。

でも会うたびに、

「ねぇ、感謝の心を忘れないでね! 感謝よ!」 

会うたびに、電話で話すたびに、メールの最後には いつもこの言葉がありました。

私はこの年まで 沢山のことに感謝して生きてきたと思っていましたが、彼女がいなくなって初めて 本当の 「感謝」 の意味を知ったような気がします。


虹の向こうへ旅立った、と言うより キラキラと七色に輝く虹になったヤーコさん。

素敵なバラの花に出会い ふと買ってみた日、それが彼女が虹になった日でした。

DSCN5006.jpg

先週の夕方の虹。

あれから 彼女のことを考えていると目の前に虹があるという事がよくあります。

こんな素晴らしい虹を今まで見たことがあったでしょうか?

ジャズ子一家でしばらく外にたたずんで 感動に震えました。




買ってきたバラは勝手に 「ヤーコのバラ」 と名づけました。

イングリッシュローズで正式名称は ワイズリー 2008 だそうです。



買った日にしばらく素敵な花を咲かせていて お線香とお供えしていましたが最近花を見ることがなかったのに 四十九日の今日、

DSCN5050.jpg

小さかったつぼみからこんなに素敵な花を咲かせてました。


ヤーコさん、ありがとう。

いっぱいの思い出ありがとう。

野に咲く花、あらゆる音楽とヨガとタンゴを愛した彼女でした。

ヤーコさんと過ごした時間は安らぎでした。

そしてヤーコさんと出会えたことは私の宝です。



書いておきたいことは尽きませんが、ヤーコさんを最後まで側で支えてくれたご家族の方々に心から感謝です。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
スポンサーサイト
Comment(4) 
Category:友達  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.22(Tue) 06:03
キャンパーもある事だし、スティームボートスプリングスにでも行きたかったところですが、ジャズ子パパのお仕事仲間から

「 La Veta でキャンプしてきて とても良かった!」

という情報を得ました。

全然聞いたことのない街で とても小さな小さな寂れた通りがあるのみ との事ですが それにもかかわらず美味しいカフェやミュージアム等があって 知っている人の間では結構人気らしい。

特にキャンプサイトである アイラブ・ルーシー RVパークは年配の人たちが管理していてとても親切で キャンパーはショートステイではなく 何週間もステイしている人がほとんどだとか。

ジャズ子家は4日間のショートステイですがとりあえず行ってみましたよん。






デンバーから ラ・ヴィータまで I-25を南下して車でおよそ3時間。





途中 キャッスルロックでトラブルに気付いてハイウェイを降り、大きな駐車場に停めてみました。

車とキャンパーを繋いでいる電気コードが外れて 引きずったようで擦り切れておりました。

(この電気コードは方向指示器などのライトをキャンパーと連携できるようにするもので ブレーキを掛ける際にも重いキャンパーと連携できて 運転をスムーズに行うのに必要です。)

どうりで走りがぎこちないと思いました。(汗

キャッスルロックにはいくつかのオートパーツやさんがあるのを知っていたので キャンパーを駐車場に置いて 車でパーツやさんまで行き、電気コードと道具を買ってきて修理です。

7-24-2014 9-23-37 AM

太いチューブを切り開くと、更に ↑ こういった色のコードがスパゲティのように入っています。

この色たちの先っちょと 買ってきたコードも同じように先っちょのチューブをカットしてそれぞれ同じ色同士繋げます。

気の遠くなるような作業かと思われましたが、あっという間に終わりました。(笑

繋ぎ目はプラスチックのキャップで留めます。

更に応急処置でダクトテープでぐるぐる巻きにして外れないように車とキャンパーを繋げました。

これで予定より1時間遅れてキャンプ地へ向かいましたが、ジャズ子家は トラブル続きだった イエローストーンの旅 で 


移動は平日の日中に行うべし!

というのを学んだのでどうにかなりました。

オートパーツやさんが開いていたのでよかったのですが、修理が必要になると 修理やさんは土日お休みですからね。

ジャズ子家、土曜日に開いてるタイヤやさんを探してさまよい続けたことがありますからねっ!

タイヤやさん、良くて土曜日の午前中営業くらいですわ。

帰宅の途にてトラブルの記事は ⇒ イエローストン国立公園4 をご覧くださいね。







さて、ラ・ヴィータに到着して クチャラという山奥へ向かうと、素晴らしい岩のフォーメーションが見られます。

DSCN4848.jpg

まるで要壁のようです。



キャンプ地ですが、ここは知人のお勧めで宿泊した アイラブ・ルーシーズプレイス という小さな小さなキャンプグランド。



DSCN4903.jpg

こんなに小さいキャンプグランドは初めてです。






PHOTOS84.jpg

キャンプ場は住宅街の中にひっそりとありますが、メインストリートまで歩いて2ブロックほどです。

サイト間はとても狭いですが、フルフックアップで28ドルと破格のお値段です。

バス・トイレは男女それぞれ一人ずつの使用ができます。(清潔です)

フロントでは何も売ってませんがフリーのコーヒーがあり、本があります。

本は ここのお得意さんで Ben Zeller さんという方の著書で この方は俳優でもあり 映画「ダンスウィズ ウルブス」 の作成にも携わっておられるようです。

お得意さんというか、このキャンプ地がよほど好きらしく、


この日も


キャンプ場に現れて お掃除しておりました。(爆



素敵♪







ストリートも50メートルほどしかなく ちょっとしたサンタフェを思い起こさせる通りです。

しか~し、あなどってはいけません!

このラ・ヴィータには 結構美味しいどころがあって コーヒーはここ、サンドイッチはここ、となかなか評判の高いカフェがあるようです。

ジャズ子家は残念ながら日・月とステイしていたので その美味しいどころはほとんどがお休みでした~。(T-T)

特に行きたかった Alys はキャンプ場の2軒となりにもかかわらず、お休み~。(涙

ここ、かなり美味いらしいです。

夜の数時間しか開いてないので予約しておかないといけないようです。







PHOTOS85.jpg

通りにはこれまた小さな小さな図書館もあって ここで無料で自転車を貸してくれます。

その裏には ミュージアムもあります。

小さいストリートでも毎日ぶらぶらして 暇つぶしにはなりますねー。












そして 知人の勧めでクチャラという山奥へ行ってみると、標高8,500フィートの所に ちょっとしたストリップがありました。

PHOTOS83.jpg

ここでは ドッグカフェグリルに入るように言われてたのでさっそく入店!

広いテラス席では お犬様連れOKでございます!

ジャズ子もバッグインでママのおひざでおとなしくしております。

おてんばジャズ子ですが こんな公共の場では信じられないくらい おりこうさんなんです。(爆

じっとしていて いつものように他のワンコに喧嘩売ったりしませんよ。 (← 普段喧嘩うるのかよっ?



揚げ物大好きっ子のジャズ子ママ、揚げ物オンパレードメニューで大満足。

全部美味しかったっけど、特にオニオンリング最高~!


そしてジャズ子パパ、どういう訳か こんな所でいつも頼む 「チキンフライドステーキ」

ジャズ子ママ、いつもどこでもコレ見て 「美味しそう~」 と思ったことはなく、他に美味しそうなメニューいっぱいあるのに どういう訳でコレを頼むのか謎なんです。

いつも食べるたびに 「どお?」 と聞くと いつもいつも 「まあまぁ。」 との応え。

別に注文するほどのものでもないと言う・・・・・・・。

おぬし、何故それを注文するのじゃ?



と毎回思うジャズ子ママなのでした。











ほらほら、お隣席にかわいいチーム・チワワがやってきましたよ。

7-21-2014 2-36-06 PM

それぞれ別々の人に抱っこされてましたが、座る時にママに一まとめにされてました。

ママ曰く、この方がこの子達も落ち着くの~♪ だそうです。





7-21-2014 2-34-52 PM

きゃわいすぎる~。

ムーミンに出てくるニョロニョロみたい。









そして街に戻って美味しいパニーニ食べました!

DSCN4905.jpg

メインストリートにあるパラダイスとかいうカフェ。

とても新鮮な材料を使っております。


DSCN4906.jpg

ジャズ子ママ、バジルペストのハムチーズにしました~。

たまごも入るのですが、パパにあげるので横に別に付けてくれる? と頼むと、パパのマニーニに入れといてあげるね、とやってくれました。

とても親切です。

ここはコーヒーとパニーニが評判でした。







そして通りからちょっと中道へテクテクと入っていくと、バティックやさん発見!

DSCN4912.jpg

実はジャズ子ママ、バティック大好きなのですが どういうわけかデンバーでなかなか見かけることがなく あってもすっごい高額だったりするので、日本へ帰国したときに買ってくるんです。

それかニューメキシコのサンタフェのチベット産を買ってきたり。




うれち~! 

早速いくつか購入。

DSCN4911_20140722070055d78.jpg

お店ではイギリス人のフレンドリーなおじさんと ワンコたちが対応してくれました。

おじさんとここに住んでいる経緯や ワンコたちのお話で盛り上がりました。







買ってきたバティックをジャズ子に巻いてみると、とてもいい感じ。

しかし、

DSCN4917.jpg

カメラを構えた途端、ママの手にギャラが握られていないのを確認したジャズ子は 即伏せをして目までつぶって寝た振りするんです!

視力が弱いくせに こんなところはしっかりと見るんですね。




そんなジャズ子ちゃん、キャンプ場でもお友達作りに励みます。

7-21-2014 3-55-11 PM

ちょっとしたご挨拶。(ほほほほ






キャンパーではママのストーカー。

DSCN4922.jpg

パパとママからは スプーキー (Spooky・気味の悪いやつ) と呼ばれてかわいがられているジャズ子ちゃん。



DSCN4923.jpg

一生懸命に見つめます。






そして

帰宅の途では・・・・

photo 724

いつものよにネルネル寝る子ちゃんなのでした~。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(0) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.22(Tue) 04:31
すっかり暑くなってきているジャズ子地方。

今年もそろそろ



夏の風物詩
















DSCN4840.jpg

わんこ丼 はじめました。




これが見れると 「あー、夏ねぇ。」 と思いますね。 (←オイッ




ジャズ子家、相変わらずの忙しさなので 今日もざっと流しますよ~。


ジャズ子のお庭の様子からどうぞっ。





DSCN4752.jpg

ジャズ子パパが数年前に植えたイチゴちゃんたちが鈴なりです!

毎年 沢山生るのにいつも鳥などの野生動物に突付かれて収穫までいかなかったんですけど、今回はあまりの忙しさに雑草取りを怠けたお陰で うっそうと生い茂った雑草どもにイチゴちゃんたちが隠れて守られたという。(爆


1回の収穫で

DSCN4754.jpg

これだけ採れます。

以前はめっさデカイやつを植えてあったんですけど これは小粒ながら ブラックベリーっぽい濃い味です。

これは生でショートケーキ用にいいかもね♪




DSCN4753.jpg

予備軍たち、赤くなったら鳥にみつかりませんように。(-人ー)





DSCN4755.jpg

初めての挑戦 バラ!

つぼみの頃は薄いピンクなのに咲くと白いんです。

沢山咲いて本当にかわいらしい。



そして麗しきコッコ隊。

DSCN4758_20140722043622652.jpg

「出せコケ~!」

とにかくうるさい。(汗

最近は暑いせいか たまごの回収率が減りました。

通常2個で いいときで3個。

お庭では一番涼しい場所にコッコ邸があるんですけどねー。

そして コッコ隊リーダーのグレイちゃんが邸宅から外出を控えるようになりました。

邸宅を覗いてみると いつも巣箱でたまごたちを抱いています。

めっさデカイ ニワトリさんなので貫禄があります。

ニワトリ博士のジャズ子パパによると、グレイちゃんのブリードは巣箱で卵を温めるのが大好きらしいんです。

ちょっと変わったニワトリさんですね。

他のコッコ隊が 庭をウロウロしていても、 「みんな生みっぱなしで困るコケ。」 とでも言わんばかりに巣箱で貫禄つくってます。

人手言うと マツコっぽいでしょうか。

出不精だし。 

身体がデカイので 一体どれだけたまごを隠し持っているのか 手を入れてみるまで検討もつきません。(笑

旅行から帰ってきて グレイちゃんを抱き上げると ゴロゴロゴロと8個くらい隠してあるのを発見することも。(爆


さて、

ジャズ子家が旅行中は一体コッコ隊のお世話はどうなってるの? 

というご質問を頂きましたので回答させてもらいますと、


ご近所に住むジャズ子ママのベストフレンドの ナミヘイ&フネ さんの息子さんで カツオ君が世話係に任命されております。

カツオ君には 餌やり、水やり そしてたまごの回収までお願いしてあります。

たまごは ビッグ・グレイが抱いていて見た目ちょっと貫禄ありすぎて恐いが 人間には優しいので心配しないで思いっきり手を身体の下に突っ込んでたまご回収してね! 

と説明してあたのですが、やっぱりよっぽど恐かったのか、


帰ってきたらグレイちゃんの下から沢山のたまごが出てきました。(爆


カツオ君53歳。 (独身)


やっぱり恐かったのね。


コッコ隊世話係 絶賛募集中!




では、

貴重な ジャズ子が起きている時のオサシンです!

DSCN4844.jpg

「また見てねぇ~!」




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(3) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.18(Fri) 00:32
今年は夜中などに雨が降ったりしていて 適度な湿度があるジャズ子地方。

しかし今日からしばらくは晴天続きで温度もかなり上昇していくようです。

こまめに水分補給をして日射病対策です。





さて、うちには新鮮たまごが どっちゃりあります。

DSCN4025.jpg

というわけで、この新鮮たまごちゃんを使ってデザートでも♪

大好物のクレームブリュレをまたまた作っちゃいましたよん。

いろいろ試してアレンジしたこのレシピが一番美味しいです。




まずオーブンを 350F°(180℃)に温めておき、やかんにお湯を沸騰させておきます。


DSCN4030.jpg

卵黄5個と半カップの砂糖を混ぜ合わせます。








DSCN4032.jpg

これに煮立たないくらいに温めた生クリームを少しずつ流し込みながら混ぜます。

* バニラビーンズを使いたい方は生クリームを温める時に 中身をそぎ落としてさやも一緒に入れて香りをつけておきます。

今回は急いでいたので バニラエッセンスを型に流し込む前に入れました。


ちなみに。

バニラエッセンスは こちらでは バニラエクストラクトとして売られています。

バニラビーンズは Wholefoods などでもお手軽に購入できますが、ジャズ子家のお気に入りは Penzeys。

各国のスパイスが揃っていて バニラビーンズも種類がいっぱいあってあれこれ試してみるのも楽しいですよん。

Penzeys を含めた記事が ⇒ コチラ に出ていましたよ。












DSCN4033.jpg

天板に型を並べ タネを流しいれ オーブンに入れます。




DSCN4035.jpg

沸騰したお湯を天板にゆっくりと流し込みます。

型に入らないように注意してね。

これで30分~35分焼きます。




DSCN4036.jpg

焼きあがったらしっかり冷まして カバーをして冷蔵庫で冷やします。



DSCN4056.jpg

食べる前に粗めの砂糖を表面に振りかけトーチで焦がします。

ジャズ子家はパパの工業用のバーナーを使って あっという間に焦がしますけどね。(爆

焦がしたらまた冷蔵庫に5分ほど入れてから取り出します。




でわ、

DSCN4057.jpg

これまた大好物の ブルーベルのバニラアイスにチョコをちょこっとかけて・・・・・

一緒にいっただきま~す♪

なははは~。 幸せ~。






そして

今日のジャズ子ちゃん、

も・・・・ 


DSCN3766.jpg

寝てるオサシンですんまそ~ん。

こいつ、いつも寝てばかりのようですねー。

おさしん撮ってない時は結構活動してるんですけどね。






今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(8) 
Category:うちごはん  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.10(Thu) 00:20
最近のジャズ子地方は どんどん暑さが増しております。

まだ 「記録的」 という暑さではありませんが、ちょっとした湿度もあったりしてだるくなりますねー。

デンバーでは昨日 同性婚のカップルへ婚姻証明書を発行して話題になっております。

これは人権・環境問題では常に先を行く ボウルダーが既に行っていて123件の婚姻証明書を発行して話題になっておりました。

カウンティーと呼ばれる郡のお役所単位で行っているのですが、この証明書に法的な力があるかというとまだまだそこまでは行っておりません。

しかし、コロラド州のその他の郡にもかなりのプレッシャーがかかってきているようで これからもボウルダーやデンバーに続く郡が出てくるでしょう。





さて、最近のジャズ子家 肉・肉ばかり食ってる一家なんですが ちゃんとヘルシーな食事もします。(時々

コロラドではカフェなどでは ベジタリアン用は元より グルテンフリー用のメニューがどこでも見れるようになってきました。

ジャズ子家も いつかはそのどちらかにちょっとトライしてみよう、と思っているのですが いつになることやら・・・・・。

だってどちらも簡単には美味しく出来上がらないし、よっぽど栄養のバランスに気をつけないと偏ってしまったりするし。




そんなジャズ子家の最近のお勧めのレストランが ルートダウン

5513.jpg

ここはジャズ子家お気に入りエリアのデンバー西側の住宅街にあるレストラン。

店内もモダンで素敵ですが オープンなテラス席からの街の眺めが最高です。



お料理は根菜を中心としたメニューで コロラドではかなり珍しいかと。

5514.jpg

一つ一つの素材の良さが 口にする度にわかると思います。


5512.jpg

ドレッシングや付け合せもとても手が込んでいて 丁寧な料理を提供してくれます。

ここで食べると 家に帰ってうちの冷蔵庫の中身を全部捨てたくなります。(爆

やっぱこういうの食べないとねー。 

と反省するジャズ子家なのでした。



















ところでうちの ジャズ子たん。

最近暑いせいか、それともここ2年ほど毎日毎日同じものをごまかしながら食べさせているのに 気付いたのか、以前のようにご飯を一気食いしなくなりました。

本ワンはとってもお元気なので 具合が悪いようではないんです。


カリカリのドッグフードが堅いのかな? 

DSCN4737.jpg

そう思って細かく割ってあげてみました。




いつものようにご飯前にはビシッと (ジャズ子用の) 正座です。

DSCN4747.jpg

「ビシッ!」


お行儀がいいですね。

それではお祈りを済ませたら どーぞ召し上がれ♪





7-11-2014 8-45-02 AM

「今日は何かにゃぁ~?」








DSCN4739_201407112349353f4.jpg

「またこれか・・・・・・。」


汗。


ジャ、ジャズ子たん、これいつもと違って細かくしてあるから ほれ召し上がれ♪




DSCN4740.jpg

「もっと別のないのぉ~?」


これ、美味しいよ。 召し上がれ、召し上がれ!





7-11-2014 8-45-37 AM

「やだっ!」


あららららら・・・・・・・。(汗





7-11-2014 8-54-45 AM

「やだやだやだやだっ!」

およよよよよよ・・・・・。(汗






DSCN4762.jpg

「お水飲むでつ。」

そうか・・・・。






そうと見せかけてぇ・・・・

DSCN4741_20140711235846322.jpg

「モグモグモグ」

結局は食べてしまうんですねぇ。 

なんだかんだ言っても結局 いつも完食してくれるジャズ子たんなのでした。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(6) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.09(Wed) 23:30
独立記念日に大勢の人に会ったジャズ子家、週末は家族だけで過ごそうね、ということで 二人だけ (プラス1匹) でバーベキューです。(爆


ジャズ子パパをスーパーに放し飼いにしたのが間違いでした・・・。

Copy of DSCN4813

うちら何人家族だと思ってるんだ?

えーと、ママとぉ、パパとぉ・・・・オイっ! 二人(プラス1匹)じゃねぇか!

顔よりデカイ肉買ってくんなっ! 

ジャズ子はベジタリアンだぞっ。

ママがこさえた ハラペーニョポッパーも入らんぞっ。






Copy of DSCN4821

二人だけなのに・・・・。

でもお肉うっまぁ~。

めっさ柔らかくてジューシー。

にんにく醤油と合う合う♪








Copy of DSCN4823

ママお手製シーフードパエリアと合う合う♪

結局1枚ペロリンコと頂きました。





DSCN4827_20140709232753c20.jpg

ポッパーちゃんたちも出来ましたよん。

これは甘ーいバーベキューソースがお勧めなんですけど、今回はママの好みでバッファローソースを塗り塗りして焼いてみました。

辛口好きに超お勧めです。





もちろん、全部食べ切れません。

DSCN4833.jpg

翌日、残ったお肉はスライスして炒めてタコスにしてみました~。

残り物食べないジャズ子パパなのに これは完食してくれました!

特にハラペーニョポッパーをコーントルティーヤで巻いて食べると美味かった~。

(タコシェル と コーントルティーヤの両方を準備してみましたよ。)











日曜日の朝食はジャズ子パパにパンケーキ焼いてもらいました~。

DSCN4832_20140709232940702.jpg

ジャズ子パパ特性 サワークリームパンケーキ。

作り方見てないのでレシピは謎です。

でもこれ、しっとりと言うより カスタードに近い舌触りでめっさ美味しいんです!

これ食べた人からはいつもレシピを聞かれるジャズ子パパですよ。




今日はジャズ子ちゃんはお休みです。

いつも寝ているオサシンばかりなので(汗) そのかわりに ワン友の ニコちゃんをど~ぞ。


photo 7911

かっわいぃ~! (ジタバタジタバタ・悶えるママ

でも黒ちゃんなので ニコちゃんにカメラの焦点を充てると 周りが白飛びするんですっ(爆

ジャズ子ママの顔が真っ白で目だけ ちょんって映ってました。(わははははっ







photo792 2

かわいぃぃ~。

オメメが落ちてきそう。

会う前のオサシン見て 「スカンクみたい」 って言ってごめんね。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(4) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.08(Tue) 00:58
ジャズ子家の7月4日の独立記念日は 昨年に続き知人の豪邸パーティーに招待されました~。

うちのお隣だった 美男美女のセレブカップル バービー&ケン からの招待です。

数年前にカリフォルニアからお隣に引っ越してきたバービーとケンは セレブ好きもさることながら ご本人たちもセレブな生活っぷり。

ケンはいくつか会社を持っており、彼のお父様が全米でも有名な脳外科医さんということで 有名人のお知り合いばかりらしいんです。

いつも 「先週は○○○の招待を受けてロスまで行って来た!」 とか有名人のお話ばかり。

カリフォルニア出身のお友達に聞くと、そういう人多いのよ! と言ってました。

特に彼女はカリフォルニアでの仕事柄そういう人たちとの付き合いが多くて 「彼らはとにかく誰を知っているかとか、知り合いになるコネ作りに必死で疲れたわ~」 と言ってました。


バービーちゃんは仲良くしていた ジャズ子家とジャズ子ママのベストフレンド ナミヘイ&フネ さん一家によく

「うちってパーティー人間でしょ? 本当に忙しいわ!」

と会うたびに聞いていたんですが、この方々が越してきて3年ほどはパーティーが開かれているのはおろか、来客を見たこともなかったんです。(汗

ナミヘイさん一家と 「変だよね~」 と言ってたんです。

そしたらとうとう来ました! 



招待状が!




彼らのパーティーの招待状が!



独立記念日パーティー!



ラスベガスのベラージオ 貸切って!

7-7-2014 10-00-54 AM

どっかーん!


おい!

ジャズ子ママこれもっそい行きたかったんですが、この招待状をもらったのは ちょうどラスベガス旅行から帰ってきてすぐだったんです。

アンドレア・ボッチェリの大ファンであるママのために パパがママのお誕生日プレゼントでコンサートのチケットとホテルを予約してくれてたんですけど、予約下手なパパ、チケットはママがリサーチして購入する金額の6倍くらいのお値段で買ってあって ホテルも予約が遅れたので高い部屋しか空いておらず、マンダリンベイの上のスイート・・・・・。(滝汗

ものすごい散財をしてしまい、しばらくはドッグフードでも食べて暮らすか、と話していたところなんです。

(知人によると、ドッグフードは高くつくのでやめなさい、とアドバイスをもらいました。)



行きたかったな、あのパーティー。

バービーによると、ケンの会社のセレモニーも兼ねており その日はベラージオの屋外大画面のテレビに1日中会社の広告が出て 大会場を貸しきったパーティーは大賑わいだったらしい。 (会社関係だったと聞いてちょっと安心)



さて、そのケン&バービーは去年の初め頃に とってもお得で素敵な家を見つけたのでそこに移動する! と伝えてきました。

場所はとあるデンバーの郊外でお金持ちのコミュニティーエリア。

湖に面したお屋敷だそうです。

有名人が所有していたお屋敷で負債を抱えて手放すそうで それでも長いこと売れず 本当に破格のお値段なの!

売値は日本円にして 2億円近く。 場所や大きさから見て本当に破格のお値段らしい・・・。

引っ越してその年の独立記念日パーティーに 元ご近所として仲良くしていたジャズ子家とナミヘイさん一家が呼ばれて いそいそと行ってきました。

その時は古いままでまだまだ改装も手を着けたばかり という感じでしたが圧巻でした!

こんなデカイ家に二人っきりです。

部屋は・・・・ 多分50部屋以上はあるのでは?


でもヨーロッパの風格を漂わせるお屋敷でジャズ子ママ好みでもあります。

天井も2階建てほどの高さがあり こういった大屋敷はアメリカでは 「マンション」 とか 「マナー」 とか呼ばれますが まさにその類です。




そして今年もまたまた 独立記念日パーティーにお呼ばれされて行って来ました!


DSCN4773.jpg



バービーがほとんど一人で趣味がてらに改装しているのですが 去年よりもすっごく豪華になってました~。

ご本人は時々カリフォルニアの女優さん等の家に呼ばれて数週間かけて内装を手がけたりもしています。

そして私見てないんですけど、お隣だった頃もあの HGTVの撮影が行われてたそう。

うちのおんぼろ家も映ってなかったかヒヤヒヤです。



さて、新居のお屋敷。

DSCN4793.jpg

お屋敷の裏庭で~す。

みんなプールやビーチで泳いだり、大型テニスコートであっついのにテニスしてます。




DSCN4795.jpg

大きな湖のビーチでは大勢が泳いでますよ~。

バーでは数名のバーテンダーが忙しそうにアルコールを提供しておりまして、大きなダイニングルームではケータリングのビュッフェが。 (美味しかった~)



おもてなし上手のバービーちゃん、何かとうちらに大勢の方々をご紹介してくれたり 大忙しです。

そして帰る前に挨拶しに行くと、ナミヘイさんに 「とってもお願いがあるの!」

と本音を切り出してきました。

「ナミヘイさんの息子さんによろしく言ってて! それと何でもいいから私を使って欲しいの!」

と言ってきました。

「お金は要らない! ってか私が払ってもいいわ!」

と熱いバービー。



実はナミヘイさんの息子さん、世界的にも有名な 2つのテレビ会社の副社長さんなんです。

クリスマスに家族に会いにちょっとだけ帰ってくることもあり、数年前にその情報を聞きつけたバービーが クリスマスの夜に招待もされていないのに プレゼントを持って現れ 夜遅くまで帰らなかったので せっかく準備していたクリスマスディナーを取ることができなかったと言う驚愕のストーリーを翌日 ナミヘイさんにお呼ばれされたジャズ子ママが聞きました。(滝汗

なのでクリスマスの翌日にディナーのやり直しなんだよ、とその息子さんを含めてご家族で苦笑いしながら準備しなおしておりました。

(アメリカではクリスマスは家族のお祝いなので 招待されていない限り人んちを訪問したりしません。 特にディナー時の訪問は避けます。)


しっかし息子さん ナミヘイさん似で超ハンサムのめさめさ気さくないい人でした!

「ボクのお父さんと仲良くしてくれてありがとう! いつもメールでジャズ子ママの事ばかり聞いてるよ!」

とハグしてくれまして、

「よろしくてよおぉぉ~!」 と声が1オクターブも高くなるジャズ子ママです。(爆



それ以降、年老いた両親にトンボ帰りでも何かと会いに来てくれる息子さん、ナミヘイさんから ジャズ子ママんちにクッキーでも持って行ってあげなさい、とか言いつけられてちゃんとやってきます。(爆

ジャズ子ママは その時は5倍くらいのお化粧の濃さになり、「ジャズ子ママ、そんなに綺麗だったらテレビに出てもらおうかなー。」 とお願いされるという妄想にふけって お仕事ちょっとお休みしなきゃね、とかスケジュールの調整を頭の中で始めたり。

未だにお願いされたこともありませんが・・・。(爆




まぁ、それにしてもデンバーダウンタウンから車で15分くらいで あれだけのお屋敷は破格なお値段だったと思います。

貧乏性で怠け者のジャズ子ママは ちいっちゃな家でちょっとのお庭でいいわー。

1日のハウスクリーニングのお値段、500ドルって言ってたし・・・・。(滝汗

エアコンも全開で電気代いったいいくらなんだろ~?

ケンのご両親は ようやくまともな家に住んでくれて良かった、と安心していると言っとりました。

おいおい、うちのお隣もかなりのお屋敷だぞ。

セレブなご両親にしてみれば ドミトリーみたいなもんなんでしょうか?(爆



そーんな面白パーティーに参加した後、ジャズ子家すっかり忘れておりましたが 親戚のBBQパーティーにお呼ばれされていたのを思い出して夕方に行ってきました。

ちまちまと それぞれが持ち寄った料理を食べながら、こんなこじんまりしたパーティーもなかなかいいものよねぇ、などと話しながら。









では、パーティーの間はお留守番がんばったジャズ子ちゃんです。





DSCN4671.jpg

あっついのに デッキで日干しするジャズ子ちゃん。

暫くすると はぁ~はぁ~、とふらふらになりながら家に入ってくるのでした~。(笑




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.03(Thu) 00:27
はぁ~、あづい日が続いているジャズ子地方。

明日は7月4日で独立記念日ですよ。

連休になるのでキャンプにでも行きたいところですが どこも混み混みになるんで自宅でお庭いじりですわ。(はははは


独立記念日前後には自分で花火やっちゃう人も結構いますが、超乾燥地帯のコロラドでは許可なくして花火をしちゃいけない市がほとんどです。

毎年のように火事になってしまった、というニュース見ますからね。

大使館からのお知らせでもそういうのが送られてきたので 火の用心・火の用心!







さて、こんなあづ~い日には夕飯作る気力も失せる、ということで 

Bonefish Grill で軽くハッピーアワーでも、といそいそ出かけていきました。

内陸のコロラドでは美味しいシーフードを食べるのはかなり難しいですが ここはお手ごろな値段で気楽に食べられるところがいいですね。

あ、でもメインのディナーはちょっと高めなので ジャズ子家は前菜のみでお腹いっぱいになって帰ってきます。

photo711.jpg

ジャズ子家のお気に入りの前菜 3品。

カラマリ。
マッスル・ジョセフィーヌ。 (ムール貝は英語でマッスルです)
バンバンシュリンプ。

これにめさ美味しいパンとオリーブオイルを好きなだけ持ってきてくれるので マッスル・ジョセフィーヌのスープに浸して食べます。

もうこれだけでお腹いっぱいになります。

ここはデザートも美味しいのでお勧めですよん。

夕方はかなり混みあいますが 待っているあいだにおネェちゃんが バンバンシュリンプのサンプルを運んできてくれたりします。

テーブル席は予約を入れないとかなり待つので ジャズ子家はいつもバーの方へ行きます。

物凄い勢いで食い倒すので ここでもウェイターから 

をちついて!

とよく言われます。(爆

そして うちらとても美味しそうに食べてるんでしょうか? よく待ちのお客様が寄ってきて それ美味しいの? と聞いてきたりもします。(爆

「あまりにも美味しそうに食べてるので うちも注文しようかしら?」 とか。(笑







では今日のジャズ子ちゃんで~す。

5-7-2014 9-25-26 AM

この姿で銀行のドライブスルーに行くので いつも爆笑されます。

笑われたってこれがジャズ子の安全のためなんですよ。



5-7-2014 9-26-01 AM

笑われても全然気にしないジャズ子ちゃんなのでした。

では 安全で楽しい独立記念日をお過ごしくださいね~!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(2) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2014 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。