dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.05.29(Wed) 05:42
近くを通る際には必ずお持ち帰り、時間があればお店で食べるお気に入りのタイ料理やさん。

5-28-2013 2-21-26 PM

Thai Diamond Cafe


今までに日本からのゲストやお友達を連れてきましたが 全員が口をそろえて 「うまい!」 と絶賛します。

中でもジャズ子ママのお気に入りは Pad Eggplant というナスの炒め物。

ナスを不気味がるアメリカ人でさえも ジャズ子ママのお皿から盗み食いするほどうまい。

日本からのゲストからは 「日本で開店すればいいのに」 とまで言われました。

味がすごく日本人にあうんでしょうね~。

実際キッチンにいる男の子で日本語を少々話す方がいます。

いきなり 「日本人ですかっ?」 と日本語で聞かれました。(笑

日本のタイ料理店で働いていたことがあるそうで とても親切です。



以前、ダウンタウンの16th Street Mall のタイ料理屋台を書きましたが、そちらは現在オーロラ市辺りに店を構えています。

行ってみるとやっぱり一人で料理をしているので広い店ではちょっと時間的に無理があるかなぁ~、といった感じ。 料理もちょっと高めになってるし、屋台の頃が良かった。


タイ料理に目がないジャズ子家としては このDiamond Cafeをお勧めですね。

場所は Colfax と Kiplingの交差点の北東側です。





さて、前回のライトレール関連です。

いつもは車で行くダウンタウン。

メモリアルデーにライトレールで行ってみることに。

ご近所のナミヘイ&フネご夫婦が高齢の為、ダウンタウンへの移動をライトレールでしたいという希望を聞いて まずはジャズ子パパとママが予行演習を行うことにしたんです。


片道 2.25ドル。 チケットに印刷される制限時間内だとバスでの乗り継ぎにも使えます。

パパとママは 6時間往復で乗れるチケットを 4.50ドルで買います。(バスの乗り継ぎは片道のみと印刷されています)

W・C・E線でダウンタウンの Union Station に到着するとそこから Civic Centerまで  16番ストリートモールを無料シャトルバスが通っているので それを使ってモールでお買い物やお食事を楽しみます。16番ストリートモールでは各角毎にバスが停まって昇降ができます。


ライトレールのD・F・H線は16番ストリートモール辺りのカリフォルニア・ストリート又はスタウト・ストリートで昇降できます。




16th.jpg
(デンバー関連のサイトからお借りしました。)



FreeMallRideMap.jpg


真ん中の紫のラインが16番ストリートモールで上は ユニオン・ステーション、下がシビック・センター。




photo5296.jpg

16番ストリートの端 ユニオン・ステーション近くのシャトルバス昇降場所。

ここの地下は長距離バスの駅になっており、ブースでは定期券などの購入もできます。




ライトレールでのダウンタウン行きは順調で 高齢者でもそれほど歩かなくても楽しめると判断したので ナミヘイ&フネさん老夫婦に報告したら 早速行く気満々でした(笑

やっぱ高齢者の方には車でダウンタウンはちょっとキツイんですねー。






では今日のジャズ子たんで~す。

5-29-2013 8-05-16 AM

左側がよく見えないのでとっても気になるようです。

でも小さな事は気にしない、気にしない~。






今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
スポンサーサイト
Comment(6) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.05.24(Fri) 23:37
ジャズ子、ケガしたオメメ回りのオケケがまだ生えそろってないのでちょっと変ですが、本ワンは至って元気です。

5-21-2013 1-14-40 PM

一気に暑くなっとりますコロラド。

ジャズ子も夏ばてしないようにサマーカットに仕上げました。(パッツン、パッツンになってるけど。)

あまり良く見えてないのでママの行動を いつも以上に確認します。(笑







さて、先月になりますがデンバー・ダウンタウンを中心に走っている電車 ライトレールの西線が開通いたしました!

詳細は ⇒ コチラ



Westrailmapfares.jpg


丸くなってる所がダウンタウンで、左の水色の線が今回開通した W線です。

料金は 2.25ドルから。



DSCN0908_20130524233531.jpg

先月の開通日には無料で乗れるということで 知人夫婦と4人で始発に乗って ダウンタウンから西へ向かい最終目的地の Jeffco Center まで行くことに。

乗り心地はとてもスムーズで静か。 しかも予想以上に早い。

しかし、最終駅から二つ目の駅で止まると そこでまさかの1時間の足止め!

関係者に聞いてみると、最終駅である Jeffco Center で開通式が催されており、現在お偉いさんの長いスピーチが続いているので それが終わるまで動けない、との事・・・・・。






なんじゃ そりゃっ?





大きな駅に接続している Park-n-Rides と呼ばれる駐車場に車を停めてきたので 何なら戻りたいのだが、東西線ともそこに足止めされたので どこにも行けず ただじっと車内で待つはめに。







DSCN0911.jpg


その間、前日にテレビで見た ガイ・フィエリの Diner's、Drive-Ins and Dives という番組に出ていたデンバーの 
Highland Tavern という バーの話で盛り上がり、そのうちお昼時間が近づいてきたので 今回は最終駅までは行かずに車へ戻ってその話題のバーへ行ってみよ! ということになりました。




と、言うわけで 車へ戻ってバーへ直行。

ランチ前でかなり混んでおりましたが、ラッキーなことにすぐに席があきました。




ジャズ子ママが注文したのは バッファローウィング。

DSCN0882.jpg

あまりの空腹に一口かじってからオサシンを。




よ~し、みんなのオサシンも・・・・・・・




DSCN0883.jpg

・・・・って、既に食ってるじゃんっ。

いつもママがオサシン撮ってから食べるんでしょっ? って言ってるのに皆腹ペコりんだったみたい。(爆


ここの売りは 前菜メニューの ポテト・トッツ。 揚げたてがうまいので是非注文してください。

そして自家製のパストラミ系。 サンドイッチが非常に美味しかったそうです。

しかし、ママの食べたウィング、私が今まで食べてきたバッファローウィングの中で一番美味しかったです!

今まではウィング専門店が一番と思っておりましたが、ここのはとてもジューシーであっという間に平らげましたわ。



ライトレール開通でちょっと残念な午前中となりましたが、その後は美味しい物で幸せな午後でした。

後日にまたここに来たときはすんごい並んでいたので断念しましたが、ジャズ子パパはまた来たいそう。

どっちかというと スポーツバーに近いちょっとうるさい男っぽいバーです。

ブース席もとっても狭いので家族連れにはあまりお勧めしません。

予約は取らないそうで、席も来て空いてたら座る方式です。





5-28-2013 1-58-03 PM

ま・・・まだ見てる・・・(汗










今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif



 
Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.05.22(Wed) 04:39
ご心配をおかけしておりますジャズ子一家です。

本ワンのジャズ子はいつもと変わらずこんな調子でお昼寝作業に励んでおります。

5-21-2013 1-03-18 PM

ジャズ子ママも毎日こういう風にお昼寝したいわぁ。


そんなジャズ子も先週ようやく抜糸をしてまいりました!

人嫌い、特に獣医さん嫌いのジャズ子なのに このアイ・ドクターには素直に従うのが不思議です。

震えないし泣かないし暴れないし、とても助かります。

しかも診察料、取れよぉ~。

またまた安いお薬代だけです。 

パパと 機会をみて寄付でも、と相談中であります。



ジャズ子はドクターや周囲の人から 傷口がキレイになっていることに驚かれるほど かわいいオメメ健在!

ジャズ子ママが毎日キレイに洗って その後つけていたのは コレ



   ↓




photo (2)


高いので普段は必要に迫られてチビチビと自分で使いますが、かわいいジャズ子の為ならエンヤコラ。

惜しげもなくタップリと 温かく湿らせたペーパータオルに浸してオメメ・トリートメントしてあげましたからね。





では、お外に出て撮影会ですよ~。



5-21-2013 1-13-46 PM


怪我した左のオメメは小さくなっていくようで 小さくなりすぎると取っちゃうこともあるらしい。 

ドクターが言うには もうちょっと様子を見ましょうね、 ということです。

毎日元気に普段と変わらない生活ですが やっぱりよく見えないので頭をぶつけたりしてちょっと落ち込むこともあるジャズ子。

早く慣れて 以前のように小さな事は気にしな~いジャズ子になりますように!






さて、


そんなジャズ子一家に またまた新たな住人が加わりましたよ!



そりは・・・・・、










DSCN0946.jpg

ザ・ピヨコ隊 48-46 (2羽)






またかよぉ~  (T▽T;)


とずっこけたママです。

何でもジャズ子パパ、親戚キッズのお誕生日にお約束していたようで皆で仲良く買いに行きました。

じゃったら キッズどもに引き取ってもらえよぉ~。 (T▽T;)

キッズはちょこちょこ見に来るだけだそうな。



ということで 涼しい車庫のダンボールでスクスクとお育ち中のピヨコ隊です。





またまた扶養家族が増えましたが 2羽も4羽も同じか・・・・・?



今年は冬に降らなかった雪が春に降って長引き、木々の花が咲かない年になりました。

そして一気に夏日より。

ジャズ子家でも夏恒例のハンモックが始まっております。

ジャズ子もだ~い好きなハンモック。


5-21-2013 1-01-28 PM

やっぱお昼寝か・・・・・・。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(13) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.05.17(Fri) 05:36
ご心配をおかけしているジャズ子ですが 毎日元気に過ごしておりますよ。

5-7-2013 5-28-41 PM


最近はジャズ子家の騒動ばかり書いていたので 今日は気になるニュースなども一つ。


デンバー ~ 東京 間の直行便がようやく就航されます。

遅れに遅れた デンバーから日本への直行便となるドリームライナーの就航がユナイテッド航空により6月10日より開始されます。
ANAさんはいつ頃になるのでしょうか?





さて、ニューヨークへ行くたびに騒動が起こるジャズ子一家。

今回もジャズ子の脱走事件、吹雪で路頭に迷うなどがありましたが、もう一つジャズ子ママにとって事件が。

それは、



ジャズ子パパの浮気疑惑浮上!



みなさんからすればど~でもいい事なんですけど、ジャズ子ママにしたら大事件ですっ!

疑惑の始まりはバレンタインデー前日にさかのぼります・・・・。







バレンタインデー・イブの日に 車庫のお掃除を始めたジャズ子パパ。

パパの書類をまとめるお手伝いをしようと パパのスーツケースを開けると、とってもかわいいグリーティング・カードを発見。

お花模様のカードで中を開けると I LOVE YUO!

とプリントされたやつです。


おっ? 明日はバレンタインかぁ。 いつもはバレンタインは何もしないジャズ子一家なのに ママにカードを準備してるんだな。 ママ何にも準備してないぞ~。

とか思って 元に戻して知らんふりを決めていました。



そして翌日。


待てど暮らせど 何にもくれないジャズ子パパ・・・・・。


とうとうバレンタインも終わってしまいました。








浮気だなっ?!





知人にお誕生日や何かでカードをあげるにしても I LOVE YOU などと書かれたカードは贈りません。

ママにくれなかった I LOVE YOU のカードは一体誰の元へ?

その日から パパへの疑惑が膨らみ 何かと鋭い目線で注意深く接していたジャズ子ママ。

しかし、普段から一緒の時間が多く、職場へ行っても伝書鳩と呼ばれるくらい仕事が終わるとすっ飛んで帰ってくるジャズ子パパ。

一体どこに浮気する時間が? そういうことを考えるとちょっと自身がない。

確信がつかめずに しばらく泳がしていたジャズ子ママですが、パパから

「ママ、最近なんか変だよ?」

と言われ、カマをかけてみることに。






パパ、浮気してるでしょ? 知ってるのよ。



とちょっと優位にたった気分で問い詰めてみると、とてもびっくりしたよう。

何を元にそんなこと言い出すんだ? 聞かれましたが、教えるわけにはいきません。

調子に乗って教えると証拠隠滅をはかられるおそれがあるではないかっ。



どう取り繕ったってもうバレてるのよっ。



と言うと、

「えーと、あの件は別に何でもないし、あれはこういうことがあって誤解されたかも・・・・」

などなど 知らないお話があれこれと出てきて、




えっ? 何それっ? 知らんかったわ。


しかし平静を装い続けるママに

「ごめんっ! 本当にわかんないっ! 何か気に障る事をしたなら言って!」

と意味もわからずに謝り続ける風。




う~ん、確信もないし 浮気なんかしてなさそうだわぁ。 とだんだん自身もなくなってきましたが、



今回は大目にみてあげるけど、今度バレたらどうなるかわかってるんでしょうね?


と、とりあえず強気で締めくくるママでした。(あはははははっ



その後はとにかくママに 必要以上に いつも以上に優しく、伝書鳩は仕事が終わる前に帰ってくるようになり、かなりうっとぉしい とにかくかなり気を使ってもらいました。

しかし相変わらず何が起こったのか全くわかってない風。




・・・・・・ということがあったんです。

これがどうニューヨークの旅行に関わってくるかというと、出発の朝 突然パパからあのかわいいお花模様のカードを手渡され、





ママ、お誕生日おめでとうっ!




と言われました。










どえぇ~っ?

そいうこと?

アタシの早とちりかい?

「ありがとう」 の言葉も出ないくらい困惑しているママに

あまりの感動で言葉が出ないのだと思い込んでいるパパ。

これはアタクシのせいではありません。

パパが悪いんです。

こんな紛らわしいことするパパがいけないんです。

誰が あのカードがママに贈られるなんて思いますかっ?




だって、











ママのお誕生日は何ヶ月も先なんだもんっ!


全然お誕生日じゃないし・・・・・・。

日にちだけ合ってて 月が全然違う・・・。




しばらくしてパパ、


「今日じゃ・・・・・なかったね・・・・・?」 とようやく気づきましたが、


「わはははっ。毎月お祝いすればっ?」 と開き直っておりました。




お誕生日のカードはもうどれも買いつくしていいのがなく バレンタインデーの辺りにかわいいのが沢山販売されるので お誕生日前に(全然違うけど) それを狙って買ったようです。 (ほんと、間際らしい)


まぁ、マッサージのチケットももらったことだし、これはめでたし、めでたし、ということで。

でも、あの浮気発覚事件の件はまだ何も言ってないんですぅ・・・・。(汗

こんな早トチリなアホなママでごめんねっ ! (-人ー)

と心の中で謝っときました。

いやいや、ほんっとに 頭ん中真っ白になりましたわ。



おしまい。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif








 
Comment(8) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.05.08(Wed) 08:29
ジャズ子 オメメを怪我して療養中のオサシンですぅ~。

DSCN0888_20130508082420.jpg

普通に机の上でネコのようにお昼寝しております。






さて、書いたことはないのですが毎回ニューヨークへ行く度に大事件が発生するジャズ子一家。

鬼門なんでしょうか?

今回もジャズ子がやってくれましたね。

ジャズ子の脱走劇があって Rちゃん一家とジャズ子を捕まえてくれた家族にと NYを発つ前日の夕方に 美味しいチョコ屋さんに寄ってお土産を買う予定でした。

親戚に教えてもらった Jacques Torres のチョコレートやさん!

このジャック・トーレス、泊まってるアパートメントから徒歩圏内。

初日にデザート用にとチョコとクッキーをどっさり買って皆で食べましたが、美味しすぎて完食です。

最終日の夕方にルンルンでお店に行き、ドアを開けようとしたら、



ガチャ!


何やら音がして店の中から兄ちゃんがドア越しに見つめている。


ちょ、ちょっと! 兄ちゃん!






今 カギ閉めたんかっ?




兄ちゃんは 口を大きく開けて、 「クローズ」

きゃぁ~! マジでっ? 

ジャズ子ママ、思わずドアを蹴り開けようかとも思うほど動揺してしまいました。

そんなぁ~(涙

1分で済むのにぃ~。 ってか本当ニューヨーカーなんだなっ。 まったく。

お客を追い返すなんて。

というわけで持ち帰り用に買えませんでした。 

しかしオンラインで購入できるようなので今度注文します。

ジャズ子を捕まえてくれたご家族にはジャズ子家ご用達 コロラドの Enstrome チョコレートをジャズ子のオサシンを添えて送っときました。






そして翌日無事にデンバーに帰り、ジャズ子ママだけでコロラド・スプリングスに預けているジャズ子を引き取りに行きました。

この日は晴天でしたがスノーストーム警報が出ていて午後からとんでもない雪になるので なるべく外出を控えるように、とニュースでも言ってましたが 少しでも早くジャズ子を引き取りたくて行ってきました。

パパのトラックを借りようかと思いましたが、ガソリンを入れていかなければならず、ちょっとでも時間をかけたくないママが 自分のエコカーで。

通常は1時間ほどのドライブですが、デンバーエリアは既に雪が降り始め 結局2時間くらいかかりました。

ようやく脱走犬ジャズ子を引き取って I-25を北上してデンバーへ向かいましたが、すっかり暗くなってすんごい吹雪。

慎重に運転していきましたが途中 大渋滞になってると思ったら 警察の誘導でハイウェイからみんな追い出されてます。

げげぇ~っ!

ハイウェイ封鎖っ?

しょうがないので前方の車の列について行くと、どんどんどんどん 山の方へ向かっていく・・・。

そして車もまばらになり、一体どこへいけばいいのやらわからない。

全く土地勘のない地域だったので車の中で汗びっしょりになました。

唯一の救いは ジャズ子が助手席で爆睡していること。(疲れきっていたよう)

しかしウロウロしながらもどこへ行ったらいいのやらわからず、パパへ泣きそうになりながら電話しました。



パパからどこにいるのかを聞かれてもわからないし、心配なのは田舎道に入ってママのエコカーが雪にハマってしまわないかということ。

とりあえず元来た道を戻って どのインターだったのか連絡すると言って電話を切り、またウロウロ。

元の場所に戻ってみてもまだ I-25は封鎖されたまま。

本当に泣きそうになりましたが 緊張で泣けず。

そこから iphone のアプリで Waze というのを開けてみると使える。

先ほど山辺りではエリアのせいか 吹雪のせいか起動しなかったのでビビリましたわ。

それを見てみると、他の迂回路に車が流れているのが表示されていたのでその場所へ行ってみました。

するとちゃんとお巡りさんが 別の道へ誘導しています。

私もそこへ入り込んで行きましたが、15マイルほどのスピードでノロノロと進み、その間にパパに電話すると、どこにいるのかわからないがママを探しに出たところだとのこと。

一旦家へ戻ってしばらく待つように伝えて とりあえず進むことにしました。

どこへ続いているのかわからないのですっごい不安で泣きそうでしたが、もう選択肢はありません。

道は舗装されてない1本道だったので 止まった拍子に車が動かなくなるんじゃないかとヒヤヒヤで これまた汗びっしょりです。

1時間ほどノロノロ行くと、ようやく I-25に戻れました!

一部のみ事故で封鎖して それで迂回していたようです。

泣いてしまおうかと思いましたが、肝心の I-25は雪だらけで 車も30マイルほどで進みます。 普段65くらいのところです。

前方のピックアップトラックが くるくるくるくる と回転しながら端っこへ流れて行きました・・・・。




しえぇ~っ!



もうめっちゃ泣きそうです。

果たして家にたどり着けるのだろうか? と不安で泣きそうでしたが緊張して走り続け、家をでてから 6時間後にようやく帰宅できましたぁ~。

もう、疲労困憊です。

到着10分前に 爆睡していたジャズ子が便意を催してムックリ起き出し、ウロウロし始めたので大変でした。


ジャ、ジャズ子、そこでウンティしちゃって! お外に出せないし、ママ運転中だからっ!

と言っても お外でしかウンティしたくないジャズ子なのでパニック!

10分間戦って帰宅できました。



パパの顔を見たら泣きそうになりましたが まだまだ緊張が続いて・・・。

結局その日は6時間のドライブをしたママでした。

もうね、ほんと 大変でしたわ。

パパとジャズ子は喜びの再会(大げさ)を分かち合い その晩はラブラブでくっついて寝とりましたわ。






DSCN0879.jpg


ジャズ子脱走事件、吹雪の中の運転でめさめさ泣きそうになったママでしたが緊張が続いて泣けず、翌日に起きたジャズ子のオメメ怪我事件で プッツリとその糸が切れたのか、人前もはばからず大泣きしてしまいました。

しかし、ジャズ子の生命に別状はないと言うことで安心したのと 大泣きしたので 翌日は驚くほど気分がすっきりしたジャズ子ママでした。

やっぱたまには泣いた方がいいんですねー。

人の身体ってそいうふうにできてるんだ、と改めて納得したのでした。












DSCN0880.jpg

これでドキドキハラハラ事件は終わりましたが、あとちょこっとした ジャズ子ママにとっての事件がこの旅行中にありました。

皆様にとってはどうでもいい話なんですが、ジャズ子ママにとってはガツンと頭を殴られた気分でした。

長くなったので次回に書きますね!





今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif


 
Comment(4) 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.05.05(Sun) 11:52
4月のとある週末に ニューヨークの親戚のお祝いに急遽お伺いすることになりました。

ジャズ子をお友達の Rちゃんちに預ける日はあれこれと用事を済ませるのに大忙し。

郵便局にも送るものがあってジャズ子も一緒だったのですが、郵便局のおっちゃん、ジャズ子を見て大喜び。


「カウンターに乗せて!」

と言うので乗っけてみました。

5-4-2013 1-16-39 PM


自由なジャズ子、すぐにお仕事を始めます。(爆

職業意識が高いのでどこでも雇ってくれそうです。






普段 仕事場ではいつも郵便配達のおっちゃんが来るのを首をなが~くして待っているので 同じ職業だと知っているようです。

郵便やさん ⇒ おやつをくれる

という式がジャズ子の頭の中にインプットされてますんでね。






5-4-2013 8-46-43 PM

おっちゃんが荷物の重さを量ってるのに 前足で重さをかけるジャズ子。

おっちゃん、仕事が進みません・・・・・(汗



そうこうしてようやく Rちゃんちにジャズ子を預けて翌日無事に ニューヨークへ飛びました。




いつもはマンハッタンのダウンタウンのホテルに泊まりますが、今回初めてアメリカでのバケーション・レンタルというのを試してみました。

おフランスで使った時は最高だったので期待大です。

今回はダウンタウンではなく セントラル・パークの西側 アッパー・ウェストのアパートメントに滞在しました。

料金は1泊 150ドル + 税・手数料で200ドル弱。

激安です。

しかもワンルームですがキッチンもあるし 普段泊まるホテルの倍の広さ。


DSCN0697.jpg

レンガの壁もあって全部小さめだけど古くて映画で観るニューヨークのアパートメント♪

素敵すぎる~。

ジョン・レノンとヨーコが住んでいたダコタ・ハウスからすぐ近く。

DSCN0781.jpg

この入り口の前でジョンは熱狂的ファンの凶弾に倒れることになりました。

何度かセントラル・パークから見かけたことがありましたが 今回は入り口付近まで行って見てきましたよ。

このダコタ・ハウスは入居するのに厳しい審査があるそうで マドンナとかは断られたらしい。

しばらく入り口付近でたむろしていると 住居人らしき男性がガードマンに挨拶しながら出てきた。

顔は知らないけど 何やら濃い紫に細い縦縞が入った上下のスーツを着ていて、一般人らしからぬ様相。

ってか なかなかこんなスーツ、一般人って着けないぞ。

こっから出てくるだけで何やらセレブっぽい。






週末を利用しての4日間だけの日程で 親戚がどれだけうちらと過ごすのか予想がつかず ショーやイベントの予定は一切入れなかったので 退屈なんじゃないかと心配しておりましたが、うちらダウンタウンよりアッパーサイドの方が年寄り向きで好きなんですよね~。

親戚も近くなのでとても便利でした。

大好きな Zabar もあり、今回は Fairway Market も教えてもらい どこでも徒歩圏内なのがうれしい。


すぐ近くにサラベスなど人気のレストランが沢山あって美味しかったし ダウンタウンでも美味しいとこ行きましたが、アパートメントからすぐ近くに うちらのお気に入りができました。

そんなこんなで 何のイベントも入れなかったけれど 親戚も週末はうちらに付き合ってくれて セントラルパークをお散歩したり 美味しいスイーツのお店へ連れて行ってもらったりと楽しい時間を過ごすことができました。

こんなに楽しくて美味しくてリラックスした旅はおフランス以来ではないかい?



そうして楽しく過ごしていたニューヨーク。 

土曜日の夜にアパートメントで寝る支度をしていると Rちゃんからお電話が。

いつもメールでジャズ子の近況報告が送られてくるのに どうしたんだろう? と電話に出てみると、Rちゃん 号泣していて何を言ってるのかわからず・・・・。

「ジャズミンがぁ~!」

と大泣きするばかり。

私も頭の中真っ白で 側でジャズ子パパがオロオロし始めて動転しました。

よくよく聞いてみると、どうやら 裏庭に他のワンコと一緒に出したらいなくなっており フェンスの小さな隙間から脱走したらしい。 

ずっと車で近所を探し回っているのに見つからず、号泣してジャズ子ママに電話してきました。

うちらもどうしていいのかわからず、とりあえずアニマル・コントロールに電話してみて、とお願いしていったん電話を切りました。

ジャズ子ママも気が動転してしまい、側でパパが何やら聞いてきてるのも耳に入らず。

頭の中では、ジャズ子は知らない人 (知ってる人でも) には絶対に触られたがらないので まず人に捕まることは考えられず、捕まるならプロの捕獲やさんか野生動物しか考えられない。Rちゃんちはコヨーテなどの野生動物が沢山いそう・・・・、などと考えて ふぁ~とベッドに倒れこんでしまいました。

しばらくして 「はっ!」 と気がついたママ。

Rちゃんからお電話が来る5分くらい前に 携帯に知らない番号から電話があり、ネブラスカ州の表示があって きっとセールスだろう、と出なかった。

普通なら 2、3度鳴って切れるのだが 留守電につながるまで鳴り続けていたっけ。

慌ててメッセージを確認してみると、何と、ジャズ子の首輪にかかっているタグの ペットリンク の会社からでした。

「Mさん一家がお宅のジャズミンを預かっているのですぐに電話してください。」 という内容。


泣・泣・泣・泣・泣!!!


すぐにRちゃんに電話して安心させてあげねば!

と電話してまだ号泣して運転しているRちゃんに事情を話して落ち着いてもらい、側ではジャズ子パパがRちゃんのご主人にメールでMさん一家の電話番号を送ってもらい、ご主人から連絡をとってもらいました。

すぐにRちゃんのご主人からメールで、

「ジャズミンの生存確認! 現在配達待ち!」 

と返事が来ました。

Rちゃんのご主人、空軍の将校さんです。(爆

引き取りに行くと伝えたのですが しっかりお届けに来ると言われたそうで。

20分後に

「ジャズミン身柄確保!」 

とメールが。(爆


パパと一緒に手を叩いて大喜びしましたが、Rちゃんとご主人を 恐怖のずんどこ に陥れたことにとても申し訳なくなりました。

それにしてもジャズ子のことをよく捕まえてくださった! と思いました。

RちゃんもMさん一家に聞いてみると、やはり簡単には捕まえきれず 6人がかりで1マイルも走ったそうな・・・・・・・。(滝汗


も、もうしわけございませぬぅ~・・・・・。



Rちゃん一家を本当に死ぬほどびっくりさせてしまいました。

ジャズ子のオサシンを見ながら こいつめ、こいつめ! 


5-6-2013 11-23-32 AM

ジャズ子は無事に戻って参りましたが、その後2度ほどまたまた頭真っ白事件が・・・。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(11) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2013.05.01(Wed) 00:02
昨日 ジャズ子を眼科に連れて行きましたが、あと2週間ほどはスティッチしたままにしておきましょう、とのことで抜糸はできませんでしたが 術後も綺麗になっているので順調で~す。


ジャズ子のお怪我する前のオサシンです~。

DSCN0634.jpg

カウチに乗っかって (いつものように) 上から目線のジャズ子です。






そして今日はちょっとだけ療養中の元気なジャズ子を乗せちゃいますよん。





4-30-2013 8-10-55 AM

ジャズ子の左オメメの毛は綺麗に剃られて青い糸で閉じておるんです。

びっくりする方もいるかと思うのでちょっとわかりにくいオサシンで失礼。

青い糸がピンピンと出てて、まつげみたいですっごいかわいいんですけどねぇ。







4-30-2013 8-12-28 AM

ワンコに噛まれたと書きましたが、後で落ち着いて考えてみると どうやらジャズ子にガウガウされたワンコがびっくりしてジャズ子のオメメを蹴飛ばしたのだと思います。

慌ててかかりつけの獣医さんに連れていきましたが 噛まれた後もなく目が腫れてギョロンとなっていたので動揺しましたが 当日の担当医さんは繊維が腫れているようなので押し戻して元に戻せますから大丈夫、と言われました。

しかし担当医さんがジャズ子を抱っこして戻って着た時にはジャズ子のオメメがとんでもないことになっており、気が張り詰めていたジャズ子ママ、人前もはばからず大泣きしてしまいました。(号泣~

担当医さんは 「思ったより良くなかったので眼科に連れて行ってください」 と言われましたが、ジャズ子ママ、本当に










お前がやったんとちゃうんかぁ~っ? 



と叫ぶところでした・・・・。



でも一刻も早く眼科に連れて行きたかったので 駆けつけてくれたパパと一緒に眼科へ。

すっごい古くて小さな眼科で おじいちゃん先生が診てくれましたが、

「ひどくやられたねぇ。 どんなワンコだったの?」

と言われ、 

「いいえ、獣医がやったんです!」 と言いたかったジャズ子ママ。

しかし その時も我慢してた涙が滝のように流れ出し、




ジャズ子、死なないですよねっ?!



としか言えず・・・。


今から思えばすっごい笑えるんですけどぉ・・・。(恥

おじいちゃん先生、ゆっくりと優しく

「とってもっとても気をつけて治療するかね。」

とおっしゃってくれて、余計大泣きしてしまいましたぁ。(わわわわ





他人に触られるのが嫌いなジャズ子、特に獣医さんなんか見たら大暴れしてとんでもないというのに 一番触られたくないオメメ。

すっごい心配でしたが 30分ぐらいで 綺麗な縫い目をしてジャズ子が戻ってきました。

多分視力は戻らないだろうということでしたが 見た目上普通は眼球を残したままにするそうで これも腫れが治まって状態を見てからとのこと。

でも、もともと目は悪くてあまり見えてなかったね? 特に夜は全然見えなかったはず。 と指摘されました。

実はその通り。ママも小さな純潔ワンコの遺伝でオメメはあまり良くないなぁ、と心配していました。

でもジャズ子が元気で楽しく過ごしてくれれば それだけで幸せ。




その後ジャズ子は順調に回復中です。

このおじいちゃん先生に予約で数度診察してもらってますが、いつも診察料取らないんです!

お薬が出たらその分だけ。 しかもすっげー安い。

数々の獣医さん関係を回りましたが どうでもいいことで予約をして行き、チラリと診て診察料で最低でも45ドルほどは取られるんです。

お薬なんか出るとすっごい金額で ネットで調べてみるとすっごい安い薬なんですよ。

そういうところに限っていい加減なお仕事なんでしょうか?

かかりつけの病院も最初はすっごい大きくてフル設備で綺麗な総合病院でスタッフも沢山おり、近くにはペットホテルまで併設していたのに、最近あれよあれよと規模が小さくなっていき、ママも不安になってきました。

これを機会に家から近い獣医さんに変えよう、と今パパと相談中です。

しかしコロラドの獣医さんって かかりつけの獣医さんがいると 「そっちに相談してから」 と 簡単には受け付けてくれないのがうっとぉしい。

オメメの治療が終わったら別の獣医さんにお願いしてみます。




4-30-2013 8-13-10 AM

ジャズ子のオメメに関して 皆さんから温かいお見舞いのメッセージをいただき、またまた号泣するママです。

メッセージ入れなくても ジャズ子が良くなるようにお祈りしてくれた方もありがとう。

お陰さまですかっり元気で以前にも増してやんちゃなジャズ子ですよ。


次回こそはニューヨークの旅行中の出来事も書ける様に頑張りまっす。

旅行中に ジャズ子を預けていた Rちゃんから電話があり、号泣していて何を言ってるのかわからず。

ようやく聞き取れるのは 「ジャズミンがぁ~っ! ごめんなさい~っ!」 と言うのだけ。

頭の中真っ白け事件です。 汗・汗・滝汗




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif



 
Comment(14) 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2013 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。