dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.24(Wed) 00:18
ジャズ子の通院の件では 沢山の励ましのコメントありがとうございます!

ジャズ子は元気に走り回っているのですが、温かいコメントに感動で涙しましたわー。





では、今日はジャズ子が手術までの間に服用しているお薬の飲み方を。



DSCN8962.jpg

まず 所定の位置について 写真は撮れませんでしたが、額を床につけて土下座します。(爆

お薬が嫌なのですが、オヤツをもらえるので イヤイヤ位置について葛藤するとそうなるようです。




この青いお薬を召し上がってもらいますよ。

10-23-2012 9-04-58 AM




かなりの緊張でガン見するジャズ子です。

ジャズ子、これをゴックンすればオヤツをもらえるんだよ。





口の中に放り込んで 口を閉めてゴックンするのを待ちます。

10-23-2012 9-08-16 AM




あ、飲んだね?


ちゃんとゴックンして飲んだね?






10-23-2012 9-07-46 AM


よーし、お利口さんだ!

じゃぁ手を緩めるよ。










10-23-2012 9-05-41 AM



あぁっ?! ΣΣ┏(|||`□´|||;;)┓


クッソー、またやられた!




再度お薬をねじ込んで口を閉めます。

10-23-2012 9-06-46 AM


本当にゴックンしたの?

10-23-2012 9-10-57 AM

本当~?

本当に飲んだ~?





10-23-2012 9-09-35 AM


飲んでませんから。

この後これを5、6回繰り返します。

最初なんか30分もかかりましたよ。 まったく頑固なジャズ子です。






最近は ママもとんちをきかせて 

「オヤツ欲しい?」 と言うと

唾液が沢山出るらしく、すぐにゴクゴクゴックン、とやってくれるようになりました。(笑

10-23-2012 9-10-18 AM

頑固なチビッコ相手にこっちも負けてられません。







さて、

検査入院から戻ってきたジャズ子。

帰宅してみると ジャズ子の知らない間にお客様が滞在してましたよ。

それは去年パパとママがおフランスへ行っている間に ジャズ子のベビーシッターとして東海岸から遥々飛行機を乗り継いでやってきてくれた あのRちゃん、そして今回はそのご主人。

Rちゃんのベビーシッターのお話は ⇒ コチラ


今回はご主人の大事な用でいらっさってうちに滞在となりました。

滞在中はジャズ子と遊んでもらったりしてとても助かりました。

そして ジャズ子帰宅の翌日。 お腹の内視鏡手術の上のバンソウコウを剥がすように先生から言われていたのですが、そのバンソウコウ、10センチ四方でベッタリとジャズ子のお腹にしっかり貼り付けられていて剥がすなんて絶対無理!

先生に電話すると 「除光液かアルコールなどで」 とおっしゃってましたが あーた、そんなもんジャズ子の術後のお腹に使えませんっ。(滝汗

そこでジャズ子パパがバージンオリーブオイルと綿棒を持ってきました。

それならいいかも。 でもこれからどうするよ・・・・?

犬一倍怖がりなジャズ子なのに そんなの持って仰向けにさせたら絶叫するよ。

う~ん・・・・。 と考えて 4人でジャズ子の足を 一人一本ずつ抑えることに・・・・。


案の定ジャズ子絶叫です。






きゃぁ~っ!!!!


誰か動物愛護協会に電話してぇ~っ!!!!






ジャジャジャジャジャ、ジャズ子っ、落ち着いて、落ち着いて。

みんなで叫びながら 汗だくです。

びったりとくっついているバンソウコウにオリーブオイルを塗っていくといい感じで少しずつ 剥がれてきます。

しかし、時々ジャズ子が絶叫するので 綿棒を塗り塗りしているママはびっくりして 飛び跳ねます。

その度に 「誰か、ジャズ子ママも押さえつけろ!」 とヤジを受けながら汗びっしょりで半分ほど剥がしました。

外回りだけびったりとくっついているので この日はとりあえず その半分をハサミで切って傷口に風を通す程度にしておいて 後は自然と剥がれるのを待つことに。

しかし、ハサミを持ったママを見てジャズ子またまた絶叫。 

みんなで更に押さえつけて

「頑張れ~! ジャズ子! もう少しだぞ~!」 の連呼。 (← お産かっ?

皆も汗だくで必死。 Rちゃんのご主人、空軍のお偉いさんです。(汗

すんまそん、そんまそん! こんなことに付き合わせてしまって、そんまそんっ!

しかし4人の力で この強力バンソウコウを(半分まで)剥がすことができました。

ご協力ありがとうございました。



うちのドエライさん、開放されて最初はプンプンでしたが オヤツをもらってすぐにご機嫌ちゃんでした。

DSCN8983.jpg

これじゃぁ 本番の手術が思いやられるジャズ子一家なのでした。(涙




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(10) 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.19(Fri) 07:24
コロラド名物といえる気球。

ジャズ子ママ先日 初めて生を見ました。

DSCN8940.jpg

これはジャズ子をある病院へ連れていく途中の朝に見たやつです。

青い空にプカプカと浮いてて 近くで見ると結構な迫力です。 

遠くのロッキー山脈が見えていい眺めなんだろうなぁ。



さて、超音波検査を済ませたジャズ子です。

検査の結果がかかり付けのクリニックの獣医さんに送られて その獣医さんから電話が来ました。

獣医さんはやはり シャントという肝臓につながる異常性の管を疑っていて、あれこれ説明してくれました。

こういう時のジャズ子ママ、ジャズ子の事と英語というので 結構パニック気味になります。(涙

ど・ど・ど・どうすればいいんですかっ、先生っ?」 


「シャント」 については数々あるサイトの中でも ⇒ コチラ がわかりやすく書かれていました。




先生は 手術をすることになると思うので 場所としては設備が整っている2か所のうちどちらかになる、との事。

そのうちの一つはあの ジャズ子を一度連れてった歯医者さんがあるデンバーのコンプレックス。 (高かったなぁ~・・・汗)

そしてもう一つはデンバーから遥か北へ行った所。

焦っているママとしては 高かろうがやはり近くの方がいい、と思ってすぐに予約を取ってもらいたかったのですが、今までの経験で こういう状況で自分一人で決断するより ジャズ子パパを交えて先生と相談した方が最良の選択ができることを思い出し、改めてこちらから電話するようにしました。

ジャズ子ママだけだと早急に結果を出したくて 多分先生を急かしてしまっているのでしょう。

パパがお話しすると 「聞いておくんだった」 という質問も出てきて 先生も少しずつ意見が変わってきたりして、しまいには私が聞き出せない事などを沢山教えてくれるんです。

結局 一番近くのあのデンバーのコンプレックスに連れていくつもりだったジャズ子ママとは裏腹に 高速で1時間ほど北へ行った遠い街の病院へ行くことになりました。

パパが先生とあれこれお話すると 実は先生のワンコも肝臓に同じような問題があり、この遠い街の病院でお世話になったのだとか。

設備やスペシャリストも整っており、 デンバーのと比べて料金は1,000ドル以上も低く良心的であると勧めてくれました。

なので その病院に連れて行くことに。



まずは予約を取ってカウンセリングから始まります。

あの気球はその道すがら見たやつです。


カウンセリングではソファのある部屋で 2時間くらい時間を取ってもらい 予めかかり付けの獣医さんから送られていたカルテを元に こまごまとお話してくれました。

ジャズ子の ALT という数値の異常な高さから 肝臓にダメージがある可能性があり、それを調べるために肝臓からサンプルを採取するので日を改めて1日 検査入院です。

一番心配していたのは 肝臓全体がダメージを受けてしまっている事ですが、他の臓器と違って肝臓は少しでも大丈夫な部分があればそこからリカバリー可能なので それに期待します。



検査までの4日間ほど、2種類のお薬をもらっていたので早速服用させてみると ジャズ子が最近どれだけ元気がなかったのか、というのがわかってショックでした~。

最近は夏バテでちょっと元気がないかな~? と思っていたのですが お薬をあげてから以前のように元気に走り回ったり、遊んでとせがんだり、お散歩も催促したり、機敏なジャズ子に戻りました。

しばらくボーっとしてることが多くてお外にも行きたがらなかったりと 毒素が体に回ってきつかったんでしょうねぇ。(涙
全く気付かなかったパパとママでごめんね。

検査の度にドクターたちから 「食欲はどうですかっ? 排泄はっ?」 と何度も聞かれたのですが 食欲も排泄も至って普通。 どんなに具合が悪くても食いしん坊なのが災いして わかりませんでした・・・。(汗

(普通なら痙攣したり 昏睡したりする数値だったようです・・・・・滝汗)



そして・・・・

ジャズ子の検査入院の日はまたまた 判断食で 「メシ食わせろ~っ!」 と絶叫するジャズ子に針のムシロにさらされました。

ジャズ子のいない1日は とても寂しい思いをしたパパとママ。

でも病院のスタッフから 内視鏡検査の開始と終了、麻酔から覚めてすぐにソファに飛び乗ったりしたこと、オチッコした時間、ウンティがまだなどなど、事細かに何度も報告の電話をくれてとても安心できました。

翌日、お迎えに行くと それまでにわかっていることを教えてもらい、内視鏡で撮った内臓のオサシンももらいました。 心配していた肝臓のダメージもなく、他の内蔵も綺麗です。 改めて こんな小さなジャズ子の強さに驚愕するパパとママでした。




ところで カウンセリングの時点で予想外のことが発覚しました。

事の始まりの心臓の雑音 (ハート・マーマー) が弁からの血液の漏れだと言われていたのですが、そこのドクターは

「これはハート・マーマーとは違う音で 弁が勢い良く閉まり過ぎて その閉じる時の弁同士がぶつかる音がエコーとして聞こえるので 返って心臓は強い方なのよ。」

と教えてくれました!

普段からジャズ子パパとママは ジャズ子の心臓にはきっと毛が生えているにチゲーねぇー、と信じて疑わなかったので これは納得いきました。




退院して帰宅したジャズ子ですが、しばらくは飛び跳ねたりさせないように、とのこと。

本人も傷口が痛くなるので家の内外に点在する階段やステップの前で 止まるので カバンを出してあげると、察のいいジャズ子、




IMG_2614.jpg

すぐにエレベーター代わりに使い始めましたよ。

これに乗ると、ママかパパが階段の上り下りをしてくれるので楽チン楽チン。

階段の昇降時に腹筋を使わなくていいので 傷口も痛くなりません。

2日間ほどは 段差の前で 誰かがバッグを持ってくるのを待って移動するようになったジャズ子でした。

こういうことだけは訓練をしなくても 一瞬で覚えてしまうんです。

バッグは浅目で 両方にパカッと開くので 床に広げて置いてあげるとジャンプしなくても歩いて楽々入れます。

古くなって捨てようと思ってたバッグでしたが意外な面で便利さ発見!

ジャズ子の老後の為にとっておくことにしました。(笑



検査の結果ですが、「シャント」 の位置を内視鏡で確認するには至りませんでしたが 肝臓の裏側にあるのは確実、ということで これからその 「シャント」 を縛る手術が待っています。



検査後3日目くらいからはいつものように元気・元気!

翌週には副社長職へ復帰し 若手のシュガーちゃんの指導にあたります。


DSCN8946.jpg


おそろいのイチゴがワンポイントのユニフォームで 正しいおやつのいただき方を指導です。

この日は職場で 「ストロベリー・ガールズ」 と呼ばれてました。 (爆




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(16) 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.17(Wed) 00:26
ジャズ子の通院のお話ばかりになってしまったので 今日はちょっと息抜きで~す。

テレビで観て面白いな~、と思った番組のご紹介ですよ。




皆さんは フェイス・ブラインドネス という言葉を聞いたことがあるでしょうか?

普通の生活はできるのですが 人の顔を認識する能力が欠乏している症状を持つ方々がいます。

だいぶ前に サンデー・モーニングという番組や 60ミニッツで見て驚愕しました。



私も学生の頃はクラスメートを1年間で全員覚えることができない、特徴のない顔の外国人を覚えきれない、等があり 人の顔を覚えるのは苦手だったと言えます。

しかし、この フェイス・ブラインドネス と呼ばれる方は重傷です。



番組では フェイス・ブラインドネス のグループに ある有名人の顔写真を数名見せます。 その顔写真は髪形と顔の輪郭を消して 目・鼻・口だけが見えるようになってます。

これはあまりにも有名な方々なので いくら覚えの悪いジャズ子ママでも100%的中で誰なのか当てられます。

が、フェイス・ブラインドネスの方々は この写真の人が誰なのか認識できません。 中にはご本人の娘さんの写真があるのに 全然わからないのです。


ところで この番組のホストをしている女性は これらの写真を逆さまにして見せられると困惑して当てることができませんでした。 専門家はフェイス・ブラインドネスの人々は 人の顔をこのような感覚で認識しているのだと見ているようです。


番組に登場するある若い男性は 職場で同僚の女性をある日突然見失い 探し出すことができなかったと言います。 ようやく見つけ出したのは 彼女がいつものように髪をポニーテールに戻した時。 この方は顔の代わりに髪形や服装などで相手を認識しているんですね。

ある年配のアーティストの方は顔を覚えられないので 長年の経験である特徴を記憶して 有名人の顔写真をいくつか当てることができました。 この方も 「アゴに特徴があるから ジェイ・レノ」 という風に当てます。

このように多くのフェイス・ブラインドネスの方は長年の経験で顔以外の相手の特徴を認識して生活しているとの事です。


興味のある方は英語ですがコチラを覗いてみてください。 ⇒ Face Blindness

最初のビデオクリップがそのフェイス・ブラインドネスについてです。




さて、このフェイス・ブラインドネスに対して スーパー・レコナイザー と呼ばれる方を紹介しています。 2番目のビデオクリップはそれについてです。

この若い女性は有名人の幼い頃の顔写真を当てるだけではなく、町中ですれ違う人々、たまたま入ったコーヒーショップのレジ係など、一瞬で記憶してしまうというものすごい方です。 よく 「あー、あなた、あそこですれ違ったわよね?」 と1度見かけた人に話しかけてしまい、怪訝な顔をされることがあるそうです。 実際 そういう人に話しかけられると怖いですよね?
(ちなみにこのビデオクリップに登場する俳優の若い頃のオサシンで ジャズ子ママは ジョージ・クルーニー とリチャード・ギア を当てることができました。)

そして私がまたまた驚愕したのは 現在60歳の60ミニッツのオジサンの 幼児の頃の写真を見て当ててしまうところ。 私はこのオジサンが誰なのかもよくわからなくて ましてや白黒の幼児の写真を見てこの人だと どうしてわかるんだか不思議です。



しかし、私が本当に腰を抜かしそうになるほどびっくりしたのは、





















一緒にこのテレビを見ていたジャズ子パパが、













一つも顔写真を当てることができなかったこと・・・・・。

み~んなアメリカ人の顔写真ですよ。






3番目のビデオクリップを見てみてください。

沢山の有名人の顔写真が出てきて しまいには髪形も顔の輪郭までもはっきり出てるというのに。







ジャズ子パパ、全滅です。(汗






パパ、アジアン・マーケットのレジに並んでいるママを見つけることができるんだろうか・・・・?

今度実験をしてみようと思うジャズ子ママです。

ってか、間違いなくあの フェイス・ブラインドネスだよねっ?



ry=485.jpg

「どれがジャズ子だっ?」

ジャズ子は白くて毛むくじゃらだから間違うことはないと思うんだけど。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.13(Sat) 05:50
前回の続きでジャズ子の通院のお話です。

ジャズ子が生き甲斐にしている朝の大イベントをすっ飛ばし、何とかごまかしながら病院へ到着です。

開院前に到着したので 病院の周りをぐるぐると車で回り続けて更にごまかし続けます。(汗

ママがぐるぐると回っているので ジャズ子は 

「もしかしたら大きなクッキーを売っている銀行?」 と思ったようで、(←銀行のドライブスルーでは ワンコはクッキーをもらえるという特典があります) ちょっとそわそわしてきました。

ようやくオープンの時間になり、ジャズ子をバッグインして受付へ。




受付ではお姉さんたちが バッグに入っているジャズ子を見て きゃ~きゃ~笑い転げております。(笑

受付用紙をもらってジャズ子の体調などを記入。



さて、今回ここまで来たいきさつなのですが、最初にサウスカロライナに住んでいるお友達の Rちゃんから 彼女のワンコを歯医者さんで歯のクリーニングをしてもらったという話に始まります。

今まで彼女のワンコは獣医さんで数度 歯のクリーニングをしてもらったことがあるのですが 毎回ちゃんとクリーニングされておらず、歯茎も腫れてしばらくご飯が食べられないでかわいそうだったと言うのです。 そして今回 動物のデンティストなる先生にお願いしてみると、やはり専門だけあって きっれ~に歯垢も落ち、歯茎の腫れもなく、何と年のせいかと思っていた 落ちた食欲も改善されて大喜び。 と言う話でした。

それを聞いたジャズ子ママ、早速デンバーの動物の歯医者さんを探し出して Apex という所に行ってきました。

そこはペットの 歯医者さん・レントゲン技師・内科・外科 等の専門クリニックがコンプレックスとして同じ敷地にあり、ある程度共同で場合によってはペットを送ったり 送られたりと 総合病院のようになっているとても便利な所らしい。 しかし、かなり高額な医療費らしい。

そこで施術前のカウンセリングの予約を取って とても親切丁寧に説明してもらい 診察もしてもらいました。

内容はお願いしなくても ジャズ子のかかり付けの病院の担当の獣医にメールまでしてくれます。

その際に ジャズ子の心音にちょっとした雑音があるので 念のため担当の獣医に健康診断してもらうように言われました。

がぁ~ん!! とちょっとパニックになったママですが、先生は 多分心臓の弁がちゃんと閉まりきれずに血液がちょっと漏れている音で Heart Murmur (ハート・マーマー) と呼ばれているが、こういったワンコには特に珍しい例ではなく よくあるので心配しないで、と言ってくれました。 先生の兄もそれがあるのだが普通にマラソン選手で元気にしているよ、との事でした。

それでちょっと安心。 しかし噂で聞いていた通り、このカウンセリングの料金だけでも高額で 私の心臓が ハート・マーマーでした。

(70ドルくらいか? とドキドキしていたのですが その倍近くかかりました・滝汗)




話は長くなりますが、それでかかり付けの獣医さんに健康診断してもらうと、歯医者さんが言っていた通り 心音に雑音があるが マイルドなので特に心配はないとの事。 しかし血液検査で一つだけひっかかりました。

肝臓のALT という数値が異常に高いので 精密検査をしてください、と言うことです。



えっ? 歯のクリーニングは?


という呑気なジャズ子ママに 歯の汚れはマイルドでいつでもクリーニングできるので まずは肝臓をチェックしましょう、と言われました。

この獣医さんは 「シャント」 という病気を疑っています。

その獣医さんから超音波の機器を備え付けの病院を紹介してもらい、ここに来たというわけです。




本当に長くなってごめんなさい。

似たような経験がある方の為になるべく詳しく、と思っているのですが 何せ初めてのことで私も手探り状態です。 質問等がありましたらメールでもくださいね。




さて、受付を済ませて待機していると、担当の技師さんがやってきました。

バッグインして頭だけ出して キョロキョロしていたジャズ子も、

「あ、知らないオバサンが来た!」 

と、亀のように頭をバッグの中に引っ込めてしまいました。

人見知りジャズ子なんです。

しかし、その技師さんがあれこれと親切・丁寧にジャズ子の体調やここに来たいきさつなどを聞いている間、ジャズ子も気になるらしく 鼻だけ出して様子をうかがっています。








10-11-2012 3-47-51 PM

技師さんもお話をしながら 「クスクス」 と笑いが止まりません。

「すいません、すいません、無視してやってください!」 (汗

と話に集中させようと頑張るママです。






うちのジャズ子、お鼻でお話が聞けると思っているので バッグインの時はいつもこうなんですー。

10-11-2012 3-46-55 PM

そう? じゃぁ もう覚悟はできてるわね?

ジャズ子の鼻で聞いていたように ジャズ子のお腹のお毛毛を剃るのよ。(ぷっ

技師さんには ジャズ子はバリカンが大嫌いで特にお腹は触られたがらないので 口輪をした方がいいと思います、と伝えました。

知らない人にいきなりお腹バリカンされたら ジャズ子 きっとパニックになるはず。 

噛むかも?、という心配より ジャズ子の超高音絶叫に スタッフの耳の鼓膜が心配・・・。



ジャズ子はジャズ子専用のバッグに移動してもらいそのバッグごと技師さんに連れて行かれました。

45分から長くて1時間半くらいで終了のお電話をします、と言われお仕事に向かいました。

結局3時間たっても連絡が来ず、 「お腹バリカンにかなり時間がかかったな?」 と察して勝手にお迎えに行きました。 待合室でバッグインのままのジャズ子を引き取って (係りの方が笑いながら持ってきてくれました) 検査の結果の詳細は翌日担当の獣医さんとママにメールしてくれるということです。



帰宅すると、

10-11-2012 8-56-30 AM

お腹バリカン、どれだけ抵抗したんだか・・・。

ちょっとお疲れ気味のジャズ子たん。





なので夜はぐっすりと眠りましたよ。

10-11-2012 8-58-07 AM

その後通院はまだまだ続きます。

頑張れジャズ子! 




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(16) 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.12(Fri) 06:53
冬の訪れが間近なコロラドですが、みなさんはいかがお過ごしですか?

ところで皆さんは 普通の住宅街を歩いて または運転していて見るはずのない物を見ることがありますか?

最近 ジャズ子ママはその 見るはずのない物を見てしまい、驚愕しました。

思わず 車をバックさせて二度見しましたからねっ。

何でこんなところに こんなモノが・・・・。








すぐにオサシンを撮ってジャズ子パパに送り付けましたよ。




そのオサシンがコレ ↓






photo21.jpg


もしもしっ? 黒ブタさんですかっ?


最初は道をブラブラと歩いていて そのうちどっかのお庭に入って何やら モグモグし始めました。

ジャズ子とお仕事帰りだったママは車を停めて 5分ほど鑑賞いたしました。

一体どこからやって来たのか、たまたま人も車も通らず、 「ちょっと、ブタよっ!」 と呼びかけることもできずに非常にモヤモヤした気持ちで帰宅した ジャズ子ママでした。


その後 夕方にパパとお買い物に出かけて近くを通りかかったので、

「パパ、ブタさんがまだいるか見に行ってみたい?」 と聞くと

「行く! 行く!」 とノリノリのパパ (←ヤジウマ)だったので行ってみると、先程の近くの別のお庭に黒い物体が転がっているのを発見!

ガレージの真ん前です。

よ~く見てみると やっぱりあの黒ブタさんが気持ちよさそうに横になってるではないですかっ。

ここんちの家の人、まだお仕事から帰ってきてないようなので 帰宅したらびっくらこくにちげぇ~ねぇ~。


パパも興奮。 パパ曰く、どっかのペットが逃げ出したようだ、との事。

でも首輪してないし。

その日は帰路へつく車の中で 「トンカツ」 やら 「丸焼き」 やら思いつく限りの豚肉料理で会話が広がる ジャズ子一家でした。







さて、

前回の予告編で ジャズ子に起こったトンデモない出来事。


最近 ジャズ子、お医者様にお世話になりまして 一度お腹を超音波検査するように言われました。

かかり付けのお医者様から言われた病院からは、

「前日の夜10時半以降は水以外与えないように」 との事。

夜は問題ないのですが、朝はジャズ子が一番楽しみにしているご飯とおやつのオンパレード。

これを一つでもすっ飛ばすと、そらぁ大騒ぎになります。

事情を説明して検査は朝一の本当に一番早くしてください、とお願いしました。

向こうにとっては笑いごとですが、うちらは真剣です。



半断食なんて 習慣を順守するジャズ子にとっては過酷でもあり、何と言ってもジャズ子からのプレッシャーを受けるパパとママが参ってしまいます。



そしていよいよ問題の検査日の朝。


まず、早朝にジャズ子がパパを起こして ウンティの為にお外に出ます。

ジャズ子は パパが大のウンティ好きだと思っているので、ジャズ子のウンティを見て狂喜乱舞してお礼におやつをくれるのだと思っています。

まるで日本昔話のようですね。

しかし、この日はそういうわけにはいきません。(汗



 
10-11-2012 8-47-57 AM

どうしてなのか考え込むジャズ子。

パパはもう 十分にウンティを集めてしまったのか・・・・?




その後、パパのシャワー終了おやつ、ママのシャワー終了おやつ等がすっ飛ばされ、納得いかないご様子のジャズ子。


10-11-2012 8-49-46 AM

ママが髪を乾かしている間もじっと見つめながら これまたおやつすっ飛ばしの予感のジャズ子。

このように、朝はイベント盛りだくさんで ジャズ子のテンションが上がりまくりのはずなんです。

ってか、どうやってうちらがシャワー浴びてジャズ子がおやつをもらうようになったのか、全然覚えていません。

何でママが髪乾かしてジャズ子がおやつをもらうのやら・・・・・。



そして、朝のメイン・イベント。

10-11-2012 8-51-13 AM

ご、ごめんね! 今日は上げられないのっ。(汗

耐えかねたジャズ子パパはそそくさとお仕事に向かいます。(裏切り者~!)

ジャズ子のプレッシャー半端ねぇぞっ。






10-11-2012 8-52-33 AM

あぅ~。

始まった・・・・。 ごめんね、ごめんね。

病院もまだ開いてないけど、とりあえず車に乗せて向かおう!

とうまくごまかそうとするジャズ子ママでした。




それでも車の中でも不平不満のジャズ子。

10-11-2012 8-54-26 AM

どうやらジャズ子、お仕事に向かってると思ってるようです。(ふぅ~・・・。)

到着したらびっくりするぞぉ~。





その頃オフィスでは・・・・。




10-11-2012 9-01-03 AM

次回へつづくのでした。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(18) 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.12(Fri) 00:42
先週、ちょっとですが初雪が降ったデンバー。

IMG_2616.jpg

日中はまだまだ暑いですがやっぱり肌寒くなってきました。




なのでジャズ子未使用のお洋服があるので 着せてみましたよ。

10-11-2012 8-43-28 AM




いえいえ、ジャズ子用にとっておいたので ジャズ子が着るのよ。



10-11-2012 8-44-30 AM


すっぽりと着せた途端、


10-11-2012 8-45-22 AM


オケツの穴を広げて走り回るジャズ子たん・・・・。(汗

興奮してるようです。

そしてジャズ子ママの前でピタッと止まって オサシン用のポーズをしてくれましたよ。

10-11-2012 8-46-19 AM

わぁ~! かわいい~! AKBみたいよっ、ジャズ子っ。

スカウトでもきたらママどうしよぉ~。

ジャズ子、ボーロ一個獲得しました。



しかし、この数日後、とんでもない目に遭うジャズ子たんなのでした。 (パパとママは知ってたんだけどね。)

次回につづく・・・・。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.10.06(Sat) 01:50
先週、デンバーにて ドッグ・アジリティーのワールド・チャンピオンシップ がありました。

この競技には日本チームも来ており かなり盛り上がったようです。

ジャズ子を飼う前から アジリティーに興味があったジャズ子ママなのですが、多忙+パパ風邪で楽しみにしていたこの競技を見ることはできませんでしたが、この日本代表の方でブログを通して知り合ったお二人とお会いすることができました!

そしてあの日本代表ワンコにも~! とっても賢くてかわいい日本代表です。

ry=480[11]

左は リオンちゃん、そして右が エルちゃん。

遠く日本から遥々とよくいらっしゃいました。



この時もめさめさ予定が詰まっていたのでほんのちょっとしか時間が作れませんでしたが 楽しいひと時を過ごすことができました。



10-5-2012 10-34-10 AM

16th Street Mall には屋外にピアノが置かれているので リオン・ママがピアノを弾いてくれました。

何でもリクエストすれば 弾いてくれるんです。 ショパンやドリカムなど素晴らしい!

素敵すぎるぅ~。

道行く人から拍手をもらうほどの腕前です。

リオン・ママさん 素敵すぎるぅ~。



そしていつも明るく朗らかなエル・ママさん。

毎年海外に遠征に出かけている優秀ワンコのママ。 今回は初のレンタカーを借りて海外で運転との事でしたが 遠くまでお買い物に行ったりと 度胸満点。


お土産もいっぱいいただいんですよぉ。

ry=480[10]

まだオサシン撮ってないんですけど、これはイチゴ柄のブランケット。

かぶって寝ていたのに 起きたら引きずって歩いていたジャズ子たんです。

ママが使いたいくらいかわいいんです。

その他にもかわいいお洋服と日本グッズをた~くさん頂いて 感激・感激のプチ・オフ会。

とっても楽しいお二人で 一緒にお買い物とか行きたかったんですけど 仕事山積み&予定びっしりだったので一緒に行動できず 非常に残念。

お二人には来年もまた是非、がんばってもらいたいものです。





多忙で更新もコメントのお返事も遅れがちですんまそ~ん。

これに懲りずにまたまた遊びに来てね!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2012 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。