dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.26(Wed) 00:29
(ジャズ子家で) 今話題のSガーちゃん。

お腹のホチキス20個と以前に書きましたが よくよく数えてみると10個だけでした。

間の糸もカウントしていたようで。 

この場を借りて訂正させていただきます。

先日Sガ―ちゃんが、 「正確に数えてよねっ!」 とじっくり見せてくれました。

9-25-2012 9-19-40 AM

* プライバシー保護のため、お顔にはモザイクが入っております。







オフィスでもよく紙食ってるので これからはちょっと気を付けてもらわないとね。

9-25-2012 9-27-03 AM



先週 ようやくお腹のホチキスを取るというので、ジャズ子ママからSガーママへ素朴な質問。






ホチキスを取るのは









9-25-2012 9-29-59 AM

これで?





それとも






9-25-2012 9-30-16 AM

これで?


顔を真っ赤にして笑いの止まらないSガーママでした。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(13) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.19(Wed) 07:37
365カレンダー に マルチーズのジャズ子もエントリーしてみましたよ。

締切間近なのに まだまだ空き枠があるそうですので 皆様もこぞってどうぞ~。

ちなみにジャズ子はお誕生日の1日あとの 12月14日で~す。







さて、


先週末は親戚の子のウェディングでした。

a105.jpg

なのでこのウェディングの為に遠くから来た親戚3人ががうちにお泊りです。

もう慣れましたが、アメリカ人、食べ物の制限が半端ありません。

日本人って 比較的何でも食べてくれるのですご~く楽です。 嫌いなものは自分でよけて食べてくれるし。



今までの宿泊ゲストは

自然健康食品思考者はもとより、


* デイリー製品一切だめ。(アレルギーのため)
* ナッツ類だめ。(アレルギーのため)
* 魚介類だめ。 (アレルギーのため)
* ベジタリアン
* 豚肉・エビ類だめ。(宗教上により)
* グルテン・フリーしか食べない。(健康のため)

と様々。

なのでジャズ子ママは パパのお客様にはあまり料理しません。

パパのゲストは上記のどれかに漏れなく当てはまるし、数名で食事すると献立を考えるだけでも一苦労。

しかも、料理には何が入っているのかしつこく・しつこく聞いてくる。

それよりは お外で好きなように食べに出かけてもらった方がいいじゃないかっ。

とママは毎回言うのですが、 往生際の悪いパパは どうにかこうにか工夫して お家でご馳走したい人。





面倒くせぇ。






今回のゲストも3人とも自然健康志向食品型以外は あれこれと好みが違う方々。

大変ですよ。

以前に大変だった話 ↓


ユダヤ人の食べるもの

   ↑

結局 ニューヨークからお越しいただいたユダヤ人一家は うちで作った物は口にすることはなく、すべて外食となり、試行錯誤したジャズ子パパの苦労は水の泡となるのでした。




それに、考えてみても 遠くから遥々やってくる人って観光気分もあって外食を楽しみにしている人も多いはず。

外食嫌いのジャズ子パパだって旅行に行くと、ジャズ子を理由にチップをケチるために持ち帰りにしたいジャズ子ママとは裏腹に あっちこっちのレストランに行きたがるではないか。




とりあえず、今回のゲストには グルテン・フリー、ベジタリアンメニューをそろえているカフェを紹介しておきました。

喜んでましたよ。





肝心のウェディングは 小さな・小さなかわいい教会で。 

そしてその教会の裏には めさめさ素敵なガーデンがあってそこでパーティです。



PHOTOS53.jpg



ウェディングでは生バンドがあり、夜中まで盛り上がり続けました。

a106.jpg

ジャズ子ママ、初めてお年寄りの集団が ビリー・ジーン を踊るのを見て感動~。

女性ボーカルのバンドで出だしは マイケル・ジャクソン。

ビリー・ジーンが流れると 時間を持て余していたお年寄りたちが ヨロヨロと立ち上がり いきなり踊り出しました。 

さすがにムーン・ウォークで踊る年寄りはいませんでしたが (爆) 「人生に一度は見ておきたい」 場面の一部となりました。


その後は80年代のポップスを中心に真夜中までみんな踊り続け、うちら一家は普通は早めに帰宅する方ですが あまりにも楽しくて最後までいてしまいました。 

ねむ~。 

DSCN8346.jpg

年寄りには夜更かしは堪えます。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif




 
Trackback(0) Comment(10) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.18(Tue) 05:14
今日は2ワンコがうちに お泊りに来たお話です。

9-17-2012 1-52-04 PM


シュガー & キャスパー ママが一家でお出かけするので ジャズ子家にお預かりをお願いされました。

まだまだ赤ちゃんで 甘えん坊のシュガーちゃんと、



9-17-2012 1-49-42 PM


クールなキャスパー君。

お嬢様なジャズ子は完全無視すが、元気なシュガーちゃんは日中は キャスパー狩りを堪能。

お兄ちゃんのキャスパー君は妹分のシュガーちゃんにさせたい放題のお利口さんです。


一度シュガーちゃんがお部屋にウ〇チをした以外は二人ともとてもお利口さん。

そのウ〇チの件で ジャズ子ママが 「こらっ、ダメでしょっ」 と軽く叱ると、シュガーちゃんケージの横にそっと隠れて一人で座っていました。
ママが様子を見に行くと・・・・・・・、
なんと、一人でお座りしながら 両方のオメメの下がびっしょりと濡れています!!!!!

一人でひっそりと泣いていたよう・・・・・。(滝汗

「ごめんね! ごめんね!」 とシュガーちゃんに平謝りしてなでなですると、

「もう怒らないでね。」 とピッタリと寄り添ってじ~っとママのオメメを見つめてきました。


もう~、こりゃぁシュガーママもやられちゃうわね。

みんなのアイドル・シュガーちゃんなのです。




その後は裏庭のジャズ子のボーフレンドのマロニー君と遊んだり。

9-17-2012 1-58-18 PM


マロニー君は年下の面倒見の良いこれまたお利口さんワンコ。

ジャズ子が赤ちゃんの時にしてくれたように シュガーちゃんとフェンス沿いに追いかけっこをしてくれました。









そして

9-17-2012 1-47-47 PM


クールなキャスパ―君に比べてことのほか好奇心の強いシュガーちゃん。

コッコ隊の虜です。(爆

とにかくコッコ隊敷地をウロウロと ピヨコ隊時代にジャズ子がしていたストーカーのよう。

コッコ隊にうざがられてますよ。



ジャズ子のお庭で大はしゃぎなシュガーちゃんと まったりのキャスパー君。

9-17-2012 1-45-25 PM


楽しいひと時をお過ごしいただけたようです。

夜はシュガーママの言ってた通り、うちらのベッドに上がってきて キャスパー君はジャズ子パパにベッタリとくっついて、そしてシュガーちゃんは真ん中で 非常におくつろぎになってお休みになりました。

ジャズ子はベッドのコーナーで丸くなっとりましたわ。




これはジャズ子ママが日本に帰国する直前のお泊りでした。

そしてアメリカに帰ってきてお仕事に行くと、シュガーママが 

「昨日、帰宅したらキャスパーが太い革製の首輪をしてなくて、タグが付いている箇所だけかじられた跡があり床に落ちてて、その他のパーツが見当たらないの・・・・。」

と顔に縦線が入った状態で話しかけてきた。

えぇ~? シュガーちゃんが食ったんかいなっ?

シュガーママ曰く、シュガーちゃんなのかキャスパー君なのか 何が起こったのか謎だとの事。

シュガーママはずっと不安そう。




翌日・・・・・・。







シュガーママお仕事欠席。



オフィスの人がワンコのレントゲン写真をジャズ子ママに見せながら、

「これが原因なの」  との事。

何と、それはシュガーちゃんの全身レントゲンで お腹のあたりに北斗七星のように物体が写っています。

あっちゃぁ~・・・・。 シュガーちゃん、やっぱ食べちゃってたのね・・・・。(汗

夜中にシュガーちゃんが 「ペッ」 と首輪の一部を吐き出したのが発覚したとのこと。






緊急手術だそうです。(汗・汗・汗













開けてびっくり玉手箱。














DSCN8348.jpg


こんなん出てきました。



めちゃめちゃぶっといです。



あのレントゲン写真が素晴らしかったのでそれも載せたかったのですが、獣医さんがFacebookでコンテストに出すそうで・・・・・・。 (爆



手術の翌日にシュガーパパから送られてきた写真には、

お昼寝中のキャスパー君のお顔にちょこんと お座りして にっこり笑っているシュガーちゃんの姿が。

その翌週にはシュガーちゃんも しっかりと出勤しとりまして、ジャズ子ママに 

「見てみて!」

とヘソ天して お腹に20個以上のホチキスをキラキラさせているのを見せてくれました。(滝汗





全然平気のようです。





9-17-2012 1-59-10 PM


おそるべし シュガーちゃん。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(10) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.14(Fri) 00:22
週末、一家でニューメキシコ州の サンタ・フェ に行ってきました!

DSCN8372.jpg

本当はジャズ子パパが金曜日の午後から翌週の火曜日にかけて休暇を取って出かけたい、とのことだったのですが 結局仕事が片付かず、土曜日一杯まで働いて日曜日に出かけることに。

旅行計画は全てジャズ子ママ任せなので出発までパパはどこに行くのか全然知りません。(ぷっ


以前のサンタ・フェの旅も良かったらご覧くださいね~。

   ↓

 ニューメキシコ州の旅


 コロラド~セドナ



4、5日の旅行の予定なのに結局2泊3日になり非常に残念でしたが、コロラドの南東にあるパゴサ・スプリングスとニューメキシコ州に行きたかったので、パゴサのバケーションホームを予約しようとしてたのに 予約先と連絡が取れず、サンタ・フェだけになったのがちょうど良かったかも。


デンバーから普段は景色の良い山を通って南下していくのですが、今回は短距離・短時間移動を目指して I-25 を一気に下って およそ7時間のドライブ。


9-13-2012 8-59-52 AM


久々のロード・トリップでジャズ子も嬉しそう。

でもあんまりはしゃいではいけませんよ。

マイルハイ・シティーと呼ばれる標高の高いデンバーでも、サンタ・フェに向かうにつれてもっと高くなりますからね。

デンバーより2,000フィートほど高い所に行きますよ。


9-13-2012 9-00-56 AM

あ、そろそろ・・・・。



9-13-2012 9-02-03 AM

いつもはママのお膝でお昼寝するのに 標高が高くなっていくとその場で一人で寝ちゃうジャズ子です。



夕方に到着したホテルは Hotel Chimayo De Santa Fe

PHOTOS47.jpg

<ホテル情報>

ダウンタウンのど真ん中で ワンコOKのホテルです。

ワンコOKとはいえ ホテル内・外に芝生がなく、おトイレにはちょっと不便。

セミスィートのお部屋は広くて快適。

地下に駐車場有。

ホテル内にレストラン・バー設備。

従業員はあまり細目にあれこれとチェックしているわけではないので ワンコとウロウロしたり自由に出入りしてお気楽なホテルでした。

レストランやショッピングは徒歩圏内の便利な立地です。




さて、到着してすぐに夕飯をゲットしなければ。

ママのリサーチしてあったピザ屋さん Il Vicino に向かいます。

徒歩5分ほどですが、この日はフィエスタなる催しで歩行者天国状態のお祭りがありものすごい人込みで 10分ほどかかりました。

テラス席はあるのですが、ワンコはダメとのこと。

テイクアウトを注文して15分ほどお散歩したりして時間を潰します。

レストランの横から中庭へ入れるのでそこでちょっとお休みしたり。


9-13-2012 9-02-57 AM

ジャズ子もまたまた楽しそう。



9-13-2012 9-04-06 AM

ここのメニューはとてもリーズナブルなお値段で一家で喜び~。

接客にはうるさいジャズ子パパも、「応対がしっかりしてて感心」 と珍しく褒めてました。


9-13-2012 9-05-19 AM

ジャズ子も首曲げちゃいましたね。



PHOTOS46.jpg

ホテルにピザを持ち帰って、お部屋で食べるよりは とホテル前のテラスで広げて通りを見ながら食べました。

通りは人だかりもすごかったですが、何と言っても警察官大集合!

多分サンタ・フェ中の警官が全員集合したかと思います。(笑

DSCN8410.jpg

これの5倍ほどのパトカーと更に 白バイ数十台。

警官祭りと言った方が良かったのかもよ。



あ、ピザ、すっごい美味しかったです。

アメリカ風のフカフカしたしょっぱいピザではなくて 薄めの繊細な味で今度もまた行きます。



お腹いっぱいになったところで街をブラブラ。

PHOTOS45.jpg

近くで大きな鐘の音が聞こえてきたので 音を辿って行ってみるとバシリカに着きました。

ちょうどサンデー・マスが始まったところです。

鐘の音が大きすぎたのか、ジャズ子が小さな悲鳴をあげ始めたので耳を押さえてちょっと離れたところから見てました。

鐘が鳴りやむと中から聖歌が聞こえてきてとても厳かな気持ちに。

教会横の芝生の庭をちょっと歩いてみると、レンガ畳が。 そのレンガには寄付をした人々でしょうか、名前が刻まれています。

私も神社の改装の時にレンガを数枚購入して名前を書いてもらいました。 あれと同じようなものですかね。


9-13-2012 10-25-37 AM

このバシリカ聖堂の正面には アッシジの 聖フランシスコ の像が建っています。

数年前にイタリアを訪れた時、一番好きだったのがアッシジ。

丘の上に城壁で囲まれたアッシジの街はまさに中世そのもので、ホテルの部屋の開き窓を開けると石造りの通りが眼下にあり できれば数泊したい所だった。

そのイタリアの旅では 「フランチェスコは裕福な家庭で育ち 若い頃には金にまかせてやりたい放題。しかし戦争に参加して捕虜となり それをきっかけに財産を投げ捨て貧しい人・病気の人の為に尽くすようになり その後アッシジの街に修道会を創ることとなった。」 と聞いた。

他のキリスト教の宗派とは違い、煌びやかで華やかな装飾を行わず、質素で慎ましい生活を送るのがフランシスコ修道会の特徴だそうだ。

数々訪れたイタリアの教会の中で最も心に残った場所だった。



その後ウインドーショッピングをしてホテルへ戻り 静かなホテルの中庭で本を読んだりして過ごした。




翌朝。

朝食をとりに ジャズ子ママが下調べしてあった Clafoutis へ徒歩で15分ほど。

PHOTOS52.jpg

ここは町中からちょっと外れていて交通量の多い通り沿いにあります。

フレンチ・カフェがお好きなジャズ子パパが喜ぶのでは、とお連れしましたが期待通りでした。

コーヒーもエスプレッソも美味しいし、クロワッサンも文句なしです。

そして朝食のメニューからハム・チーズのサラダ・バゲット付きを二人でそれぞれ注文。お値段は 1皿10ドル以下。

これがすごい量で結局二人とも半分くらい残すこととなり、残念。

すっごく美味しかったので今度は二人で一つをシェアしよう、ということになりました。


Clafoutis の住所と電話。

402 N Guadalupe St. 
Santa Fe, NM

(505)988-1809
 

帰りは翌朝用にクロワッサン4個お持ち帰りです。

ワンコは外の小さい席でOKですが かなり狭く テーブル二つしかありません。

ジャズ子一家がパクパクと朝食を召し上がっていると、遠くの方から ぴょこぴょこと足にサポーターをした老人がやって来てもう一つのお外のテーブルに。

おじいちゃんはクロワッサンとコーヒーを頼んで クロワッサンについてくるジャム(小瓶に入ったフランス製) を一気に平らげると、様子を見に来たお店のスタッフに、

「あんた、カラのジャムをよこすんじゃないよ。」 と平らげたジャムの瓶を渡した。 どうやらお得意さんらしく、スタッフも笑いながら別のジャムを持ってきてくれた。



ジャズ子ママが 「おじいちゃん、足は関節炎なの?」 と聞くと、実は長年我慢に我慢を重ねてようやく手術する決心をして来週手術なんだ、と教えてくれた。

うちのジャズ子パパも矯正をはめながら今我慢中なんよ、というので話が盛り上がって楽しい朝食仲間ができました。

おじいちゃん、かなり高齢ですが 関節が悪いからと運動しなくなると筋肉が衰えるので自転車をずっと乗って頑張ってるとの事。

うちもそうなのよ! というのでまた盛り上がり。

おじいちゃん曰く、それで普通の人より筋肉があるので 術後も回復が早いだろう、とお医者さんに言われてるらしい。

うちらも自転車がんばろう! と改めて思った。



さて、朝食を終え おじいちゃんとお互いに励ましあい別れ、ホテルへと戻る。

途中、これまたジャズ子ママがリサーチしてあった Georgia・Okeeffe の 美術館へ立ち寄る。

ジョージア・オキーフは シカゴの美術館で確かエキシビジョンだったと思うが たっぷり見て回ったことがあり、ジャズ子パパがとても感動していたので 是非お連れしようと思っていた。

シカゴでは私はちょっと 「挑戦的で刺激的」 なイメージの絵ばかりに思えて苦手だったような記憶があるのだが、この美術館で見た絵はどれも素晴らしく、時間をかけて何度も何度も見たくなる。

油絵も水彩画も素敵で花の絵はとても豪快である。

彼女の写真も沢山展示されており、中でもキャンプをしているのがうちら一家には興味深い。

ウィスコンシン州に生まれ、シカゴの美術大を出て サンタ・フェの魅力に憑りつかれてここに住まいを築き、数々の美術品を産む。


ここはもちろん ワンコは入れないのでジャズ子をお散歩させながら パパと交代で入場。

入場料一人 $12。



その後ホテルをチェックアウトして ジャズ子パパお待ちかねの Rainbow Gate へ。

以前たまたま立ち寄った食器屋さん。

DSCN8433.jpg


あまりの美しさに我を忘れました。

その後サンタ・フェに来る度に1、2個ずつ買うのが定番となりました。

たっか~いのでちょっとずつですっ。


PHOTOS51.jpg

今回はマグカップと小さいボウル。

右下の絵は ジョージア・オキーフの サンタ・フェにある山の絵をお土産に。



さぁ、ここを出たら次の宿泊地に向かいます。

向かったのは Ten Thousand Waves

ここも以前に泊まって大ファンになってしまった宿。

宿、アメリカなのに宿なんです。

本当は2、3泊したかったのですが、満杯で月曜日からようやく一部屋開いている状態で火曜日には帰宅するので 1泊どまりとなりました。


DSCN8462.jpg

チェックインを済ませてお部屋へ。



部屋は 「フルムーン」。 全部「月」に関する名前が付いています。 (セーラームーンもあるよ)

PHOTOS50.jpg

早速ジャズ子がお部屋をチェック。

あ、その前に 「ワンコ・ウェルカム・グッズ」 をチェック。 ワンコ椀にジャズ子の大好きなクッキー発見! まずはそれを頂きます。

そして キッチン・ベッド・リビング・シャワー、すべてジャズ子からOKが出ましたよ!

早速スパへ入ってから ダウンタウンへ。



アメリカでもっとも古い教会と言われている サン・ミゲル・ミッションへ行ってみました。

PHOTOS49.jpg

ここは2時までしか開いていないらしく、その日は遅くて外観だけを見てまわりましたが、見た目すっごい新しい・新しい(爆

1600年代に建てられたこの教会、何でも、焼けてしまったり崩れたりして 何度も修復してはあれこれ継ぎ足しているよう。

教会横ではいまだに何か修復しているようでした。

そしてその教会の隣には これまた 「アメリカでもっとも古い家」 というのがあって、これまた見た目新しい!(爆

これも大雨の度にスタッコ作りが崩れるので 何度も修復しているとの事。 (観光客を連れたガイドさんの話を立ち聞き)




この後、道向かいのお店でお食事です。

The Pink Adobe

PHOTOS48.jpg

以前訪れてワンコ・フレンドリーだったので迷わずここにしました。

お外席でワンコOKです。

メキシカン料理のトリオは美味しかったのですが、パスタがイマイチ、というか全然いけてなかった。

いつもは美味しくなくても頑張って食べるのですが、これはパスタが茹で過ぎ、 ボロネーゼというのにソースに味がなく、しかもタイムやジュニパー系のスパイスがお口に広がり マズ~。

メニューに出さない方が・・・・・とまで思ってしまったので 沢山残してしまい、スタッフが何かまずかったですか? と聞いてきたので正直に伝えました。

せっかく作ってくれたのにごめんなさいね、と謝りましたが、何とこれはチャージしませんからね、と優しく対応してもらい 本当に感謝です。

以前訪れた時もとても暖かい対応でまた来たい、と思ったのは正解でした。

ジャズ子の名前も最初で聞いてくれて 帰る時には 「またね! ジャズミン!」 と声をかけてくれました。


食事中に ショールをまとったある綺麗な女性客が近寄って来て、

「マルチーズですよね、私も以前飼っててとても大好きだったの!」 と話しかけてきた。

すごく楽しかったことをお話してくれて このワンコが亡くなった時には 彼女も死にそうなくらい悲しかったと聞いて涙が出そうになった。

でもいい話をありがとう。 

私もジャズ子を大切にします、と誓い テーブルのお皿に舌をそ~っと伸ばしているジャズを ピシャリっと叩いて 反省・・・・。



それから宿に戻りまたお風呂へ。

DSCN8483.jpg

この宿のいいところは お風呂へ行ってる間 ワンコをお部屋に残していけること。

ペットフレンドリーと言ってるホテルのほとんどは ペットだけ部屋に残して出かけることを禁じています。

ワンワンしないか心配でしたが お部屋が落ち着くのか、ジャズ子もお利口さんに待ってます。


DSCN8493.jpg

お風呂は男女混浴で水着はオプションで着ても着なくてもOK。 ただし、夜8時15分以降は水着着用。

水着を着てるのは毎回うちら夫婦だけでした。

そして8時15分過ぎてもみ~んな素っ裸~。

夜は暗いのであまり見えませんが。 目のやり場に困るのは必至です。

予約制で他のお風呂を貸し切ることも可能。 その際にはペットも連れていっていいとその日聞きました。

あと、女性専用風呂もあります。 (ここは温度がちょっと低めだったので私は混浴風呂で)



ここは正式には温泉ではなく、地下水を沸かしているようです。 でもお湯も綺麗でぽかぽか暖まりますな。

売店も日本グッズが品数豊富でサンドイッチなども置いています。

池の前には足湯もあり、マッサージやセラピーなどはいつ見ても人気のようでした。(今度やってみたい)

スタッフはとても親切丁寧で日本に来たようでほっとします。


DSCN8494.jpg

そんなお風呂で暖まって お部屋でリラックスした素敵な1日を過ごして翌日帰路へと着くのでした。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif







 
Trackback(0) Comment(17) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.07(Fri) 00:47
どうやら日本から連れてきてしまったようです。

photo11.jpg

ツチノコビト

小さいので子供でしょうか?




photo10.jpg

ジャズ子パパ曰く、 ミスター・ハンキー (ウ〇コの妖精) なのでは? との事。


・・・・・・・別のやつを連れてくれば良かった。









あっ!





9-9-2012 8-15-58 AM

コッコ隊に捕まったようですよ!

激しく頭を突かれていますっ。(爆




これはコッコ隊にも刺激があったらしく、




photo12.jpg

シマちゃんとグレイちゃん、仲良く産んでくれましたよ。

それぞれ週に5個ずつくらい産んでくれます♪



ジャズ子ママが日本へ帰国する数日前からものすごい食欲のグレイちゃんでした。 それまではおっとりしてて いつもシマちゃんにエサを横取りされていたのに、目の色変えて何でも突きまくってましたよ。
そしてママが出発した当日に初産卵でした。
実はシマちゃんも初産卵前は全く同じだったんですねー。 なのでグレイちゃんもやっぱり、という感じでした。





そして今日のジャズ子。




9-9-2012 7-48-57 AM

お外の空気もめっきり涼しくなってきてると言うのに 夏の暑さが忘れられないジャズ子。

未だにお外に出たがりませんよ。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif









 
Trackback(0) Comment(10) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.06(Thu) 04:29
前回の記事で一つ思い出しました。
私はうちの事情でお葬式に間に合いませんでしたが、今すぐ飛行機のチケットを! と言う方には 各航空会社で「緊急帰国チケット価格」 を用意してくれるところもあります。 事後報告で高いチケットを購入した方に払い戻してくれるシステムもあるらしいので思い当たる方は交渉してみるといいかも。


さて、緊急だったので大したものは買えませんでしたが

今回の日本へ持っていったお土産。 

コストコで大判のバスタオル
コストコでジップロックバッグ
クロックス・シューズのアクセサリー(子供用)
キャラクター物ランチバッグ (子供用)




日本からのお土産。

文明堂のカステラ吟匠 6本
ツナ缶
チキンラーメン
焼きそば各種
乾燥おから
パスタ用明太子ペースト
チョコ各種






あとはほとんどジャズ子用となりました。

ry=480.jpg

日本のワンコブロガーさんたちのオサシンを見るたびに羨ましくてしょうがなかったのよぉ~。

コロラドにはせいぜいアメリカの国旗模様とか 今時ペイズリー柄とかしかなくて、しかも静電気バシバシ起きそうなフリース素材ばっかりなんだもん~。
ジャズ子ママの大好きなイチゴ柄なんて 生地屋さんにさえも売ってません。

ペットショップハシゴして買いあさりました。 (本当にオヤジの葬式後の整理してたのか?という疑惑がジャズ子パパに湧いてきたようですが。)





まずはジャズ子さまに 大きなイチゴ柄のシャツの試着をしてもらいましょう。

ry=481.jpg

ジャズ子さま、大変お似合いですよ。

おやつの為に必死に頑張ってるのがいじらしいですね。

これはワン友のシュガーちゃんとおソロなシャツです。



次!

9-5-2012 1-01-17 PM

今度はカントリーメルヘンなドレス。

お転婆ジャズ子を知ってる方は 「ぷっ!」 と吹き出すかもしれませんが、オサシンだけ見るととても可愛いらしいですよ。




そしてこれまたママのお気に入り!

9-5-2012 1-02-44 PM

キューピーちゃんのドレスです。

もう可愛すぎ~。 ママが着けたいくらい。 (おぇ~)



もうここら辺でママがいい加減疲れてきました。

とりあえずサイズはどれも大丈夫そうです。




ここでジャズ子ママの掘り出しもん。

ry=482.jpg

蒸しパンクッション!

わぁ~。 これの大きいのがあったらママが使いたいくらい~。




でも新し物嫌いのジャズ子が素直に使ってくれるでしょうか?

いつもの場所にそっと置いてみると・・・・・

!!!!

ry=487.jpg


やった! 枕に使ってる!

お隣のキューピーちゃん達も怖くないようです。



そして・・・・



ry=486.jpg

枕にしてもらおうと思ってたキューピーちゃんソファは何と、アゴ乗せに使いました!

思っていた使い方とは違っていたので非常にびっくりしたママですが、このソファ、保冷剤が入れられるじゃんっ! と思っていたら ティッシュケースだったようなので更に驚愕でした。

でもカワイイ~。 これの大きいのがあったらママが座りたいくらい。



いやいや、びっくり仰天・可愛さ満点な日本物ワンコグッズ。

今度日本に帰る楽しみが増えましたわん。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.09.05(Wed) 00:48
やっぱ、日本はいいわ!

ry=489.jpg

なんてったって、うまい明太子クリームパスタが食えるしっ。

コロラドではこんなの食えんし。

アメリカから4年ぶりにこれを食いに帰ってきました、と言ったらあれこれサービスしてもらいました。

日本人の暖かさにまたまた涙が・・・・。



8月末にはコロラドに帰ってきましたが 長いこと更新もないのに訪問いただいていた方々に感謝です。

これから頑張って更新していきますよ~!



と、冒頭では明太子パスタのオサシンを出しつつも、今回の帰省は実は うちの一家の問題児であったオヤジが他界したため。

お葬式には間に合いませんでしたが今回は年老いた母や忙しい家族の役に立てば、ということであれこれ整理するのに従事しようと ジャズ子パパも快く送ってくれました。

6月にも帰省したばかりでしたが、これは4年も帰っていなかったし 帰る理由も思いつかなかったので とりあえず楽しんでこよう! ということで帰国。

ちょうどその頃、問題児のオヤジが入院し 余命3ヶ月という診断をもらっていたので 帰ったついでに伝えておきたいことは伝えておいたので私的には心残りもなく、この6月の訪問が最後の顔合わせとなりました。

あの時帰っていなかったらきっと合わずにいたんだろうなぁー、と思うとこれも何かに導かれたのか? と考えざるを得ない。

オヤジからは結局期待していた言葉も聞けずじまいでしたが、周りを顧みず自分のやりたい放題の人生を貫きながらも常に不満で孤独で一杯だった彼にはただただ、


「おまえ、こんなにやりたい放題でこれ以上何の不満があるんじゃいっ?!」

という気持ちで一杯の私。



30年以上も顔を会わせなかったオヤジとオカン。 年を取って引退して 「金の切れ目が縁の切れ目」 で彼女に捨てられたオヤジがオカンの元に戻ったのが私が結婚してコロラドへ移住してすぐのことだった。

家族全員一致で。



「やめてくれっ!」 ┗(|||`□´|||;;)┛


と嘆願したが結局年取った夫婦二人で 喧嘩しながらも残りの人生を過ごすこととなった。

今から思うと 寄りを戻してくれたお陰で色んな手続きが面倒くさくならなかった、と前向きに考えよう。

このオヤジ、昔からお金にだらしがなく 大きな会社の社長で羽振りがいいにもかかわらず、お金は一切家族に渡さず 隙あらば家族から巻き上げようとするので手におえない奴だった。

自分だけ高級品を身にまといながらも  貧乏な子供のお小遣いをも取り上げてしまう。

自分の子供たちに対しても非情であったので うちらは結構大変な子供時代をおくったものだった。 大事に育てられたジャズ子パパや兄嫁はうちらの子供時代の話をすると涙なしでは聞けないらしい。 (うちらは意外とのほほんとしていたのだが)

そしてうちらが大人になると自分自身の税金やら支払いやらを子供に押しつけようとするので呆れる。



私が6月に帰国する直前に入院したことを聞いて余命3ヶ月と知り、ここぞとばかりに面会時に伝える恨み言をノートにまとめている私を見たジャズ子パパから

「もう恨み言は一切伝えないで 静かに逝かせてあげて。」

とお願いされたので 我慢・我慢のジャズ子ママでした。


パパと約束した通り、恨み言は一切言わないと決めたものの、状況をよく把握できておらず入院してまでも家族からお金を隠し通そうとするオヤジに面会して第一声、

「オヤジ、もう死ぬぞっ。ここが最後だ。家には帰れんから 有るもの無いもの一切合切白状しなっ。」

と言う娘。 固まるオヤジ。 

・・・・が、しかし、往生際の悪いオヤジは観念することもなかった。



今回の帰省ではこのオヤジの有る物無い物を把握する作業に駆けずり回ることとなった。

ここにいくつかやっておいたことをまとめてみましょう。


<銀行>
銀行やクレジット会社などをまわり把握したのは思った通り いくつかの支払い以外は何も残っていない、ということ。

銀行では事情を話して預金などを調べてもらえる。 オヤジが死亡したと銀行が知った時点で口座は一時的に凍結されるが、これは家族間の問題が起きないようにするためであり、遺族全員の承認を得て開いてくれる。


<生命保険等>
生命保険は解約し入院保険だけだったので 保険会社に提出する入院証明書を病院に依頼。2週間ほどで受け取れる。(病院にもよるが3,500円ほどかかる)


<相続放棄>
借金等はないと本人は言っていたが信用できず、大きな会社の社長を務めていたのであちこちの連帯保証人になっている可能性があり、不動産等も一切売り払ってあるので受け取れるものないので 遺族で相続放棄の手続きを取ることに。
家庭裁判所へ行き、「相続放棄申述書」等をもらい、遺族一人・1通を記入。

私は海外在住で日本に住所がないので自身の印鑑証明を取ることができないので 「アメリカにある日本大使館でサイン証明と住所証明を取らなければいけない」 とリサーチしていたのだが、認め印で結構で 郵便物の送り先も家族の住所とすればいいとのことだった。 地方によって違うらしい。
人によっては一時的に日本に住所登録したというのも読んでいて 私の場合、近くの公証人役場でサイン証明を書いてもらおうと思っていたたのでラッキーだった。

相続者は配偶者の他に子になるので 亡くなってから3か月以内に相続放棄の手続きをすること。
これが受理されると第2、第3親等まで行くので うちの場合、オヤジの両親は既に他界しているのでオヤジの兄妹である叔母たちへと移行する。移行した時点から3か月以内に叔母たちも相続放棄の手続きをする必要がある。
他界している叔母もいるのでその場合は叔母の子供たち全員が叔母に替わり相続放棄をする必要がある。

(オヤジの口座には死後数日して過去2ヶ月分(生前分)の年金が振り込まれたのだが、これはオカンの生活費であるので使ってもかまわないらしいが、これはそのままにしてある。
社会保険事務所でも役所でも 「年金は遺産ではないので相続放棄とは関係ない」 というのを聞いた。)


<遺族年金>
オカンがもらうべく年金。本人はほんのちょっともらっているのだが、オヤジがもらっていた年金の約3/4がもらえるというので保険事務所にて手続きをする。 前もって調べてもらっていたので書類に必要事項を記入して金額を出してもらう。 金額が出た瞬間にオカンがガッツポーズをしたように見えたのは気のせいか? 本人の分と遺族年金とでかなりの金額になった。
そして8月に亡くなっているので8月分も一時金として年内には口座に振り込んでくれるとのこと。



他にもあれこれとあったような気がしたが、思い出したらまた書こうと思う。
とにかく申請することがあって忙しかった。 どんな申請にもまず住民票除票(死亡と載っている)が必要なので役所で一度に沢山取っておいた方が良い。 




このような手続きに追われた2週間ほどでも 毎日 日本の美味いもんを堪能したジャズ子ママ。

今回も湿っぽくならないように

ほんの一例ですが、まとめてどうぞっ!



PHOTOS44.jpg


PHOTOS43.jpg


PHOTOS42.jpg

アメリカより日本のピザの方がうまいわぁ。 味が繊細。 イカ墨のピザ最高。


その頃コロラドでは、コッコ隊メンバーのグレイちゃんの初産卵記念パーティーが催されていたのでした。

photo1_20120905042943.jpg

ジャズ子パパったら、タマゴちゃんにナンバリングして しかも1個単価まで記入。 最初は30ドルだったタマゴも今は5ドルまで下がってきてますよ。(爆

では次回はジャズ子も登場予定なのでまた見に来てね!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2012 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。