dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.31(Tue) 00:04
気功 始めました!

816PAP9B08L__AA1414_.jpg



ジャズ子ママはヨガくらいがちょうどいいのですが、足腰を痛めているジャズ子パパは無理なストレッチなどができないため、緩やかな動きの気功なら 「是非やってみたい!」 との事。

早速クラスに登録して週一で夕方参加。

そこのクラスのトレーナーは 毎週土曜日に公園で無料のワークショップを開催しているというので それにも参加。


IMG_2273.jpg



狭苦しいお教室でするより 湖を眺めながらの木陰での気功はとてもリラックス。

時折グースたちが湖にランディングしてくるのを目にしながら 静かでゆったりとした時間が流れます。



ところで、クラスの参加者はママを除いて全員 白人 なのよ。

なので お教室へママが入場すると皆さん、尊敬の眼差しを投げかけられるような気がするのは気のせいかしら?

違うわよっ。

ジャズ子ママ 中国人と違うわよっ。(汗

ぽっちゃり型のママでも アメリカ人の中では ガリガリの部類に属するので それが余計に 

「このアジア人は気功の達人かっ?」 

と思われそうで怖いわ。

トレーナーのアメリカ人先生も 何かにつけてママに 「君ならわかるよねっ?」 的な表情でお話してくるので。

こいつら、ぜってぇ勘違いしてるっ。

と違和感をいだいたままクラスに参加しとります。


さて、気功って初めての体験なんですが ジャズ子ママ的には、



こんなイメージ。





しかし実際にやってみると、







気分はどうも 盆踊り。

まだまだ修行が足りないジャズ子ママです。



それとは裏腹に 結構ハマっているジャズ子パパ。

あの緩やかな動きに共感が持てるようです。

でもとてもリラックスできてストレスの多い人にはうってつけのエクササイズではないでしょうか。



最近干ばつ続きで 暑いジャズ子地方。 ジャズ子もこの暑さのせいなのか 体調を崩しがち。

よく病院にお世話になってますよー。


7-30-2012 8-45-12 AM

病院嫌いのジャズ子、待合室で長いこと待たされて 怖さ倍増です



なので最近はパパが 「パパの気で治してあげる!」  とデッカイ手をジャズ子の小さな身体に充てて パワーを送ります。

そうすると不思議とジャズ子、次第にリラックスして呼吸もすっごい穏やかになり 深い眠りへと入って行きます。



それと共に 深い眠りに入っていくジャズ子パパ・・・(爆

どうやら自分にもエネルギーが逆流するらしい。


今では 

「このボクの素晴らしいパワーをどうやって使うのかがこれからの課題だ。」

とのたまい、頭を悩ますパパ。


はい、はい、そうですねぇ~。 と適当に聞き流すママ。

できればワールド・ピースに貢献してもらいたい。




そんなジャズ子のお庭でも平和な時間がゆっくりと流れているようで、

DSCN7804.jpg

今年はラズベリーが豊作。



そしてトモティーヤも。

DSCN7750.jpg

これ、ずっとホウズキたと思ってたんですが サルサの材料として使われるのを今年初めて知りました。

そしてサルサ以外にはどうやって調理するんでしょうか?

ジャズ子パパは大きくなった中身をローストしてからサルサを作ります。 

干ばつで水不足なので その他の収穫がめっちゃ遅れております。

かといって だだっ広い芝に水をまかないわけにはいかないので 今月の水代が何百ドルするのか怖いわ。(汗




ジャズ子、

7-30-2012 8-46-22 AM

病院代を節約したいから お病気にならないでね。


7-30-2012 8-52-44 AM




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(14) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.28(Sat) 00:37
今日は久々お庭ごはんです。

DSCN7705.jpg

Wholefoods で美味しいモッツァレラチーズ見つけちゃいました!



DSCN7700.jpg

一体どれがこのチーズの名前なのかわかりませんっ。 探したい方はこの画像をお持ちください。

しかしこれ、ふわとろで今までにない食感なんです。

室温でしばらく置いた後、浅めのボウルに入れ バターナイフなどを使ってちょっと広げてあげます。

ふわふわなので簡単に広げられますよ。

お塩を適量振りかけて オリーブオイルをたっぷりかけてあげます。

ジャズ子ママはサラダやパスタにはフレーバーの強い EVOO (エキストラ・バージンオリープオイル)を使いますので 今回もこれにしました。


DSCN7706.jpg

そしてトマト。

うちにあった美味しいトマトを使いましたが、お店で買うなら フルーツテイストの Hairloom などがお勧め。

飾りのローズマリーとバジルはお庭産です。 香りが豊かで気分はもう南仏♪


DSCN7715.jpg

薄めのクラッカーの上にこのチーズをふんわりと乗っけて トマトを添えて召し上がれ♪

前菜としては文句なしの逸品です!


DSCN7711.jpg

ビッグ・グリーンエッグで焼いたチキンもじゅーすぃ~♪

DSCN7716.jpg

デザートはパパお手製の 枕。

DSCN7707.jpg

じゃなくて、(笑) バナナブレッド。

バナナが残って黒っぽくなってくるとパパにお願いして作ってもらいます。 

他のバナナブレッドはもう食えんなっ! ちゅうくらい美味いです。



最近は午後のお庭仕事が忙しくて こういった軽いお食事でジャズ子パパの体重を落としていきます。

パパは順調に体重落ちていってるんですけど、どういうわけかジャズ子ママの体重は・・・・・。(?_?)


汗)、ま、まぁ それはともかく、親戚から来月うちの (だだっ広い) お庭をパーティに使わせて欲しいとの依頼があり、快諾したものの こんな荒れたお庭じゃこっぱずかしいので 一生懸命お片付けしたりしてます。

でもいつまでたっても荒れた感はぬぐえず・・・・。 (滝汗

しかも大木などがなく影がないので あっついたらありゃぁしない。

コッコ隊の豪邸周りも改善しながらなので なかなか思うように進みませんわ。(はぁ~)






といったところで、今日のジャズ子ですよ。

コッコ隊のタマゴでちょっとハイになっているジャズ子。


7-27-2012 9-14-54 AM

ジャズ子、ママお洗濯ものたたまなきゃいけないんで ちょっとどいてくれない?





7-27-2012 9-16-31 AM

ごめん、ごめん (汗

でもわざわざそんなとこでくつろがなくても もっと涼しいとこに行けば?




ね? ちょっとどいて。


7-27-2012 9-17-18 AM

もう~!ママに似て頑固なんだからっ。 (アタシかよっ?)




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif





 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:うちごはん  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.27(Fri) 00:52
60年ぶりの大干ばつに陥っているアメリカ。

コロラドも干上がっていて ちょっとでも雨が降ってくれるといいなぁ、と思う今日この頃。

7-26-2012 9-35-49 AM

こんなあづ~い日は無駄なエネルギーを使わないように 節約モードをONにするジャズ子。



その後は

7-26-2012 9-51-07 AM

放熱モードに自動移行。







そんな節電モード標準装備のジャズ子たん。

こんなにあぢ~日でも、4個目のタマゴちゃんを見たらテンション上がりましたよ。



7-26-2012 9-25-01 AM

鈍足なママは高速で気付きませんでしたが、肉眼では捉えられない速さでタマゴちゃんを舐めるジャズ子たんです。





7-26-2012 9-26-47 AM

この間、ストレッチを繰り返すジャズ子。

後ろ脚のびのびのストレッチは 「お願いします。」 の意味である。

「お外に出る?」 や 「抱っこ?」 などと聞き、ストレッチをすると 「お願いします」 という意味なので分かりやすい。



ちょっとカウチ横のサイドテーブルにタマゴちゃんを一時保管していると、



7-26-2012 9-31-36 AM

あっ?

カウチを伝って不安定なテーブルに器用に上ってきた!



ママが急いでオサシンを撮っていると、

7-26-2012 9-32-49 AM

またタマゴちゃんを舐めてるのかっ?

まったく、ジャズ子ったらタマゴフェチなんだからぁ。


・・・何やらゴソゴソしていたジャズ子の頭が引っ込むと、そこにあったはずのタマゴちゃんがない!


えぇ~????

パニックになったママはオサシンどころではありません。

急いでジャズ子のお口を触ってみると、

「ガゥ~!」

と怒ってジャズ子、お口半開きのまま開けません。(滝汗

タマゴちゃんくわえとる~! わぁ~!!! こらこら!

と慌ててお口に手を突っ込んで何とか取り出しに成功。

幸いにもタマゴちゃんはヒビ一つ入っていませんでした。

大事なタマゴちゃん、ジャズ子は割れないように力を加減してたんでしょうか?

それにしても小粒だとはいえ、まさか小さなジャズ子のお口でくわえるなんて思ってもいませんでしたわ。






そして翌日、元気なシマちゃんが5個目を生産。

またまた同じサイドテーブルに置いてみると、


7-26-2012 10-11-39 AM

懲りずにまたまたやってきましたよ。 小さな盗人が。

しかし、そうは問屋がおろし大根!

急いでママがタマゴちゃんを取り上げました。

ふっふっふ・・・・。


その後は懐柔作戦に出たジャズ子たん。

7-26-2012 9-27-42 AM

あの手この手で かわいさ強調モードON。

騙されんぞっ。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.24(Tue) 23:43
ザ・タマゴ。 2個目~。

IMG_2269.jpg

初産から二日目に同じサイズのやつを産んでくれたシマちゃんです。

遊びに来ていたキッズどもが大興奮で数時間持ち歩いていたら やっぱり・・・・・

割ってしまいました。(涙

初めてだったので どんな風に扱ってくれるのか静観しておりましたが、次回からは食べ物を大事に扱うようにしっかり教えていきたいと思います。

今回は 「タマゴちゃん、ごめんね~。 コッコ隊もせっかく産んでくれたのにごめんね~。」 と泣きまねしながら謝っているジャズ子ママを見て 傍で悲しそうな顔をしていたキッズども。

反省してくれてるといいのですが。

IMG_2275.jpg


タマゴちゃん、割れはしましたが 中身は出てなかったので それでジャズ子にタマゴ焼きを作ってあげることに。

やっぱ、こんもりでめっちゃオレンジ色。 すってき~。


IMG_2276.jpg

♪ た~まご焼~き・焼きぃ~ ♪

ママの歌に合わせてジャズ子も興奮。


7-24-2012 8-59-36 AM

今、ふ~・ふ~してるからね。


あっという間に完食ですわ。





その翌日、立て続けに3個目を生産した シマちゃん!

ちっちゃいのに やるじゃ~ん。

もう、お台所の野菜の切れ端とか 普段はコンポストにするんですが コッコ隊にホイホイあげてます。(笑

IMG_2243.jpg

ママの帰省中に何度か脱走をして隣のワンコに追いかけられて 恐怖のどん底に陥ったコッコ隊。

ジャズ子パパはあまりお外にだしてあげられなかった、と言っていたので コッコ隊の豪邸周りにちょっとしたフェンスを張って 小庭を作ってあげましたよ。

パパの野菜畑の一部を提供した形になりましたが、芽をだしていたお野菜たちは全部食べられてしまいました。(爆

今現在残っているのはディルと野生のひまわり。

遠くから見てるとディルの花が ガクッ! ガクッ! と揺れているので ジャズ子パパは、

「コビトがいるっ!」 と大喜び。

子供かっ?

花の下でコッコ隊が突いているっちゅうに。

(ママの甥っ子からのお土産でジャズ子パパにと こびとのメモ帳を持ってきたのでそれを毎日仕事で使っているようですよ。)


コッコ隊もちょっとした小庭でも ムシを探したり土浴したり 雑草を突いたりで忙しいらしく、狭いという不満はないよう。

朝晩と目の届く時間帯に数時間出してあげるので毎日楽しそうに何か突いてます。(笑

ジャズ子一家も以前のようにだだっ広いお庭を縦横無尽にお散歩されて探しまくることもないので楽ちん。

ただ、木陰が少ないので ちょうどいい大きさになる木を植えてあげようと探しているところ。

コロラドの木って大木になるものばかりなので ちょうどいい大きさってどれがいいんだろう?

日本のもみじがすっごい流行っているんだけど、コロラドの気候でどれだけ育つのか予想がつかず 悩んでいるところでもあります。




さて、3個目のタマゴちゃん。

今回はジャズ子ママが念願の 


タマゴかけご飯 です!  


DSCN7807.jpg


うちの主食、玄米・ワイルドライス・押し麦・キンワ のご飯に ちょこん、と。


DSCN7808.jpg

お醤油をちょっと垂らして混ぜ混ぜ。 

いつもはこれに胡麻油も垂らしますが、今回はタマゴを味わうためにシンプルに。



DSCN7812.jpg

お庭で焼いた サバビア~ン(焼きサバ) と お庭で取れたジャガイモの ポテサラ といただきま~っす。

めちゃめちゃ美味かったですぅ~。



今年はジャガイモ植えませんでしたが ボランティアで沢山育ってくれてました。

DSCN7802.jpg

先週末はこれでフライドポテト祭りを開催いたしました。



シマちゃんに続いてグレイちゃんも頑張ってもらいたいな!。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.24(Tue) 00:24
それは先週、突然起こりました。

皆様、大変長らくお待たせしました♪

祝っ! 産卵っ!

DSCN7733.jpg

きゃっほ~い!

予定より半月ほど早く収穫できたぞいっ。


ジャズ子ママの手のひらはお金が逃げやすいように 小さくこじんまりしてるので 卵がデカく見えますが、実にちっちゃなタマゴちゃんです。




DSCN7730.jpg

第一発見者はジャズ子ママ。 是非ジャズ子パパに発見してもらいたかった。

でも、どっちが産んだんだ?

早速ネットで調べてみるジャズ子パパ。


DSCN7751.jpg

どうやらオサシン左のシマちゃんのようです。

小ぶりのタマゴちゃんなのでそうではないかと思っておりましたが、グレイちゃんはブラウンのタマゴを生産することになっとるようです。



タマゴ一個でうちではちょっと祝賀会など開こうか、という気分ですわ。(爆



さて、コッコ隊のおねえたん ジャズ子の反応は?


7-23-2012 8-49-59 AM

めさめさ喜んでます。


7-23-2012 8-51-23 AM

ちょっと遠くから見つめてみたり。



7-23-2012 8-52-57 AM

タマゴやき命のジャズ子です。


7-23-2012 8-55-59 AM

こんな笑顔も珍しい。



7-23-2012 8-57-10 AM

どうしよ~? (汗




7-23-2012 8-58-45 AM

落ち着いてっ!(汗



ジャズ子と卵の今後について相談している間、ジャズ子パパはどこへやら姿を消していましたが、なにやら怪しげな器械を手に登場。

パパのアンティークコレクションの中から 卵計量器を探してきました!

こ、こんなのがうちにあったなんて知らなかった。 

これって あの博物館 で見たやつじゃん・・・・。

DSCN7782.jpg

タマゴちゃん のっけてみましたが、

見事に動きませんっ(爆

小さすぎっ?


早速割ってみる。


DSCN7786.jpg

小粒だけど こんもりとして めっちゃオレンジ色!



「ゆで卵!」 とリクエストするジャズ子パパを無視して 焼いてみる。

DSCN7790.jpg

だって、割ってみないとどれだけ新鮮なのかわからんし、ありがたみも違ってくるというもの。





DSCN7792.jpg

すごい弾力性。






DSCN7794.jpg

オサシンではアレですが、もっそい濃いオレンジ色! 

感動~。




「家族だからっ」 とジャズ子パパはお皿についたタマゴちゃんをジャズ子に〆させてあげます。

DSCN7796.jpg

大喜びのジャズ子。 お皿は洗ったように綺麗になりました。



その後もまた収穫があったので それはまた次回に報告させていただきますね~。(うふふふ






さて、アメリカ国内はもとより 世界中でニュースになっております オーロラ市の映画館襲撃事件。

襲撃犯である24歳の男はサンディエゴの出身でコロラドの大学で医学の勉強をしていた優秀な生徒だったとのこと。

12人の (幼い子を含む) 尊い命が犠牲になってしまい、いまだに重体の方々もいます。

昨日はオバマ大統領が入院中の被害に遭った人々を訪問し、記者会見で是非知ってもらいたい、ということで話たのが、

この事件で19歳の女性が首を打たれ血が吹き出し床に倒れ、隣にいた友達の21歳の女性が指で傷口を圧迫して出血を防ぎ、 「私はいいから逃げて!」 という19歳の女性の言葉を無視しずっと指を当てて止血していたそうです。 そして 銃撃が終わるのを待ってこの21歳の女性は友達を担いで外に連れ出して助かった、という話。

今朝のニュースではこの二人の話でもちきりでした。

私も 「もし私や私の身内が被害に遭っていたら・・・」 という思いでニュースを見ていて恐怖と腹立たしさと入り混じった複雑な気持ちです。

人間がネガティブな観念に憑りつかれた時、そこに銃があったら・・・・・。

いとも簡単に人の命をどんどん奪うことができる。

実は友達から連絡が来て 昔の知人が今月始めに亡くなってしまったことを知り、彼の幸せで希望に輝いていた頃の顔がずーっと頭から離れず、お葬式でも あんなにキラキラしていた彼にこんなことが起こるなんてどうやったら信じられるのか? とショックで、
「銃さえなかったら こんなことには・・・」 と思っていた矢先の このオーロラの事件。

銃の所持が浸透しているこの国では 「しょうがないこと」 として銃問題はそのまま また棚上げになるのか。

大統領選を控えた微妙なこの時期、この国の銃問題がどんな方向へ向かっていくのか注目したいと思います。





さ、次回はもっと元気いっぱいのブログ書くぞ!

DSCN7743.jpg

ね、ジャズ子!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(12) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.19(Thu) 03:58
お休みの日、朝目が覚めて 「マウント・エヴァンスに行ってみたい」 と言うジャズ子ママに、

よし、今行ってみよ!」 とジャズ子パパ。

顔だけ洗って冬服に着替えて 寝癖の付いた頭のまま行ってきましたよ。


7-12-2012 9-36-38 AM

山へ向かい標高が上がるにつれ 酸素が薄くなってくると速攻で寝るジャズ子。

今まで後部座席で一人でいることがなかったのに、今回はちゃーんと一人でおねんねできました。

ちょっぴり大人になったジャズ子。(ってかもう4歳だし。)



デンバーから I-70を西へ向かい、103号線に入り アイダホスプリングスからあっという間に入り口に。

思ったより近いねー。

入り口手前でエコー・レイクを通り過ぎますが 天気が悪く撮影断念。

天気が良ければ

echo_lake_trail_header.jpg

このような景色が見れるはずでした。



さて、ゲートでは ↓ のような展開が。

7-12-2012 9-24-00 AM

ジャズ子の頭の中 ⇒ ドライブスルーは銀行 ⇒ 銀行はクッキーを売っている ⇒

パパが高いお金を払ってクッキーを買ってくれる ⇒ 店員さんには愛想よくする ⇒ 

大きなクッキーをおまけしてくれる。




ここでちょっとマウント・エヴァンスについて説明しておこう。

頂上は 14,130 フィート (4,307m)。 (富士山が3,776m)

頂上まで続いている道路は 舗装道路としては北米一の高さだとか。

DSCN7570.jpg

頂上へ向かうにつれて様々な景色を見ることができ、そこに住む野生動物なども運が良ければ見れる。

11,500フィートを過ぎるとティンバーラインと呼ばれ 木が育たない高さになり、そこではビッグホーンシープなどが見られる。



ごく最近の新聞で読んだ記事には このマウント・エヴァンスを通過するだけなら入場料金を取ってはならぬ、という決定が下されたらしい。

通常は車で入場し、駐車場やトイレなどの施設を使う。 それらを使用しないのであれば入場料は無料となる。 実際、自転車競技のトレーニングをしている人が多いので 施設使用がなければそういう人々からは入場料を取らなくてもいいのだろう。

しっかし、こんな標高であの坂を笑顔で自転車こいでます。(滝汗

パパと相談して 今度自転車持ってきて 坂道を上っている写真を撮ってみよう、ということになりました。

(もちろん、2mだけです・爆)



ゲートから上へ向かうと、来るときに見た エコー・レイクが下に見える。

DSCN7507.jpg



これは靄なのか、雲なのか。

DSCN7592.jpg



スイッチバックしながら登って行くと、

DSCN7541.jpg

ジャズ子ママ第一目的地の サミット・レイクに到着。 

標高 12,830 フィート。 (3,911m)


車を降りて寝癖一家で歩きます。

湖では釣りをしている人も。 そしてトレイル外はツンドラ特有の植物が広がっている。

静かで気持ちい~!

快晴とはいきませんでしたが 幸いにも風も吹いてなかったので思ったほど寒くない。


この湖の駐車場から奥へとトレイルが続いていて うちら老人+ワンコ・バッグインは徒歩で15分、若者だと5分で もう1ヵ所の見どころへ着く。


DSCN7568_20120719052234.jpg

ここから二つの大きな湖を眺望できる。

手前のが アッパーシカゴ・レイク、そして向こう側のが ロウア―シカゴ・レイク。


7-18-2012 2-40-11 PM

「現在地」 を見てもらいたい。

ここから湖を見ているのだが これは氷河によってできた窪みで 湖はその名残りである。

ここに氷河があったのか・・・・。と想像を膨らます。

ロマンだねぇ。





7-12-2012 9-35-18 AM

雑念が頭の中でこだまする。




さて、来た道を戻り車で更に頂上を目指す。

14,000 フィート過ぎてしばらくすると、

DSCN7620.jpg

見えてきた!

クレストハウス跡。 1979年に燃えてしまったらしい。

そしてここが目的地の頂上。

7-12-2012 9-34-16 AM

何も見えんがな・・・・。


この日は雲が多くて景色もどんどん変わっていくので 良くわからなかったが、ここではコロラドにあるほとんどの コンチネンタル・ディバイド (大陸分水界)を見ることができるらしい。

ロマンだねぇ。



DSCN7616.jpg

更に高い所を目指して岩山へ上っていく人々。 

何がそうさせるっ? (汗

酸素薄いのに、落ちたら死ぬわよっ。(汗



と、頂上を満喫して帰ることにしたジャズ子一家。

下の方まで来て 途中気付かなかったけど川があったので記念撮影開始!


7-12-2012 9-40-32 AM




7-12-2012 9-43-37 AM



7-18-2012 12-48-05 PM



7-18-2012 12-49-32 PM

眠かったみたいね、ジャズ子。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(11) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.13(Fri) 06:52
日本大好きのジャズ子パパ。

私がグリーンカードを取得するまで何度も日本に足を運んでくれた。

しかし家庭内や知人には心優しいジャズ子パパですが、実はお外ではちょっと「オレ様」 になっちゃうことがしばしば。

何事もスムーズに対応してもらわないと気が納まらないので ちょっとでも納得がいかないと 「帰るぞ!」 と速攻ダメ出し。

ジャズ子一家の外食率が少ないのもこれが原因の一つでもある。

最初はこれでよく言い合いになったものです。 しかし、


「文句言うならメシ食うなぁ~っ!」

とキレて重いテーブルをひっくり返そうと 「ヨイショ、ヨイショ、」と持ち上げるジャズ子ママを何度も見て最近はぐんと良くなりました。

目が合うと 版で押したような笑顔を作り、対応してもらっている人をビビらせたりしないかと見張っているジャズ子ママをチラ見しながら丁寧に話すようになりましたよ。


そんな 外弁慶でウチ面のいいパパでも、日本へ来ると180度ガラッと変わって どこへ行っても ペコペコと頭を下げ、まるで米つきバッタのよう。

マックやコンビニでも両手でお釣りを受け取りながら何度も何度もお辞儀をする。

巨人なのですっごい目立つし違和感100%。

レストランでも

「ゴ  ソウサマデシタっ」 と何度も何度もお辞儀をしながら出る。

会う人会う人にペコペコペコペコ。

もう行こうよ、と私に腕を引っ張られながらも ペコペコペコペコ。

そこまでしなくても別にいいのに、と教えてもやはりペコペコペコペコ。

まぁ、「店員 = 客」  もしくは  「店員 ≧ 客」、 どっちかというと上から目線の店員 というのが珍しくないアメリカから来れば、日本なんかもう最高じゃないですか?

どこへ行っても優しく丁寧に対応してくれる。

そういう私も4年ぶりの日本でジャズ子パパの気持ちがよーくわかった。

気がつくとペコペコペコペコと米つきバッタになっている私。

しかもうっすらと目に涙を浮かべながら。



あのホンワカした 入国審査を始め、荷物を台に乗っけるのを手伝ってくれる荷物検査官など、そらぁもぉ どこへ出かけても丁寧で優しい。

(アメリカの荷物検査では 「うちらは触れないから」 と言って本人が上げきるまで腕を組んで見てます。)

棒読みでぶっきらぼうな言葉でも 頭をペコっと下げてくれるだけでほっとしますわ。




そんなこんなで楽しかった2週間の日本滞在も終わり、お土産どっさり詰めてアメリカへ向かいます。

今回のフライトは マイルで国際線往復と、別途 日本国内線往復購入となりました。

こういう二つに分けたチケット購入だと日本国内線で過去に何度か 預け荷物でひっかかりました。

海外旅行用の大きなスーツケースが国内線としては規定外だとか 預けられるのは1個までとか。 大きさは「今回だけ」ということで見逃してもらったりしましたが 国内線では1個は手荷物としてキャビンに持ち込み 国際線のチェックインで2個預け直したり。

それが面倒くさいなー、と思っておりましたが規定が変わったんでしょうか、今回は「海外乗り継ぎですか?」と聞かれ そうだと言うとスムーズに預かってくれました。

成田・羽田の空港では Wifi があるので そこから Iphoneを使って Viber や Facetime などでジャズ子パパとお話できました。

成田では人が少なかったので Facetimeで テレビ電話。

それでも ジャズ子パパがコッコ隊を映して 「みんな元気だよ~!」 とやるのを 「ぷっ」 と吹き出しながら通り過ぎていく人もいます。(汗

もぉ~、コッコ隊はいいから・・・・。(赤面


日本の Wifi事情は思ったほど悪くはなかったです。

アメリカから持ってきた iPhone は電話とデータの送受信を日本ですると高額料金が発生するので マニュアルで電話回線をオフにしておき、Wifi だけ使用できる状態にしておきます。

兄一家のもとでWifi使い放題の予定が狂い 実家で日本の携帯のみ使用でしたが 母と一緒に朝食で出かけた先でたまたまWifiがキャッチできたので 毎朝ジャズ子パパと Viber で電話できました。

Viberって すっごく音声がクリアだったので夫婦でビックらでしたわ。



その後、お友達の旦那さんが auのパーソナル Wifiを貸してくれたので大助かり。 どこでもインターネットにつなげられるのでアメリカから持ってきた iPhoneと iPadを使えました。

旦那さん、ギャラクシーに機種変したので パーソナルWifiは必要なくなり解約するつもりだったそうで 解約する前に使わせてもらいました。ありがとうございました。


しかし実家に泊まった初日、Wifi使えるだろうとマックまで出かけ店員に 「Wifiありますか?」 と聞くと、

「少々お待ちください!」

と言って カウンター下の棚やら引出の中をアレコレと探しいる。(汗

ナプキンやミルクの入っているカゴの中も探してるし・・・。(汗

やっぱ忙しそうなので結構です、と丁寧に言いましたが とても親切な店員さん、店長に聞きに行ってくれて

「え~と、携帯会社ごとの Wifiが入っていますので、あとはお手持ちの携帯と携帯会社さんの設定で、ゴニョゴニョゴニョ・・・・となっているかと・・・・。」

とのこと。

要はドコモの携帯を持っているとドコモの Wifiに、 auの携帯を持っているとauの Wifiにつなげられるということだろうか?

ちょっとアメリカと違う。



さて、帰りの成田のカウンターでチェックインした際、ユナイテッドとは言えどもやはり日本人のスタッフは違いますね。アメリカでは考えられないくらいとても丁寧で笑顔で チェックインを済ませると すっかり忘れていたのですがラウンジの場所を丁寧に教えてくれました。

来るときはすっかり忘れていましたが ビジネスなのでラウンジが使用できる。

ということで 1時間のマッサージを済ませ 成田のユナイテッドのラウンジへ!

広いラウンジにはくつろげる場所が沢山あって 軽食や飲み物もある。

スイーツやらフルーツやら。

小腹がすいていたので のり巻きは非常にありがたかった。

IMG_2233.jpg

ごちそうさまでした。




その後サンフランシスコでの乗り換えでもラウンジを使用。

IMG_2235.jpg

シリアルなどがあたったが内容は成田の方が良かったかな?


そしてビジネスのお席。

IMG_2203.jpg

座席がビョ~ンとテレビ下まで伸びてフラットになるので快適に寝れます。

食事も和食など選べて 前菜やデザートなどは別出しででてきます。

デザートはアイスクリームのお好きなトッピングか チーズとフルーツの盛り合わせ。 

「どちらにします?」 と聞かれもちろん、

「両方っ!」 と答える私。

その後もあれこれと持ってきてくれるので常に満腹状態。

とても快適な旅となり、これだったらどんどん帰るぞっ! という気持ちになりました。

パパが頑張って働いてくれて、ママが頑張ってクレジットカードを使うという共同作業でマイルが貯まり、ママだけ快適に旅ができましたよ。

感謝・感謝。



でもお陰で4kgは軽~く増えたママでした。

DSCN7081.jpg

なので地獄の特訓開始!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif





 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.11(Wed) 00:44
日本で買ってきたジャズ子のおみやげ、あぶちゃんのようなスカーフ。

7-10-2012 9-24-42 AM

日本のワンコ・ブロガーさんたちがよくワンコたちに着けさせているのを見て欲しかったんです。

コロラドでは三角のスカーフなど売ってますが、アメリカの国旗模様だったりペイズリー柄くらいで ちょっとダサい。

今回はジャズ子ママの大好きなイチゴ柄 (そしてフリル付き) を見つけてまいりましたよ。

ジャズ子もお気に入り・・・・・・でもない?



早速これを着けたジャズ子副社長をオフィスにお送りすると、シュガー・ママが

「かわいい!!!」 の連発。

実はシュガーちゃんにも買っていこうと思ったのだが どんどん大きくなっていくシュガーちゃんのサイズを見極めきれずに断念したのだ、とシュガーママに報告すると、ジャズ子のサイズと一緒で良かったのに、とのこと。

どうだろ?

ジャズ子お毛〃ふわふわでコロコロ風に見えても首や胴は細いんですよ。

シュガーちゃんたら お肉ぎっしり体系でしょ。

首もかなり太いし。

取りあえずサイズを確かめるためにシュガーちゃんにジャズ子のやつを試着してもらいました。













7-10-2012 9-25-40 AM

「アタチ かわいい?」


う~ん・・・・・(汗

首の肉がはみ出しましたが シュガーちゃんは気にしてないようです。

シュガーママもシュガーちゃんもとっても嬉しそうだったので その日はずーっとシュガーちゃんに貸してあげましたよ。

帰る前に取り外すと非常に残念そうなシュガーちゃんの顔が忘れられない。

機会があったら大き目サイズを買ってきてあげるね。






さて、今回の日本滞在ですが 日本にいた頃は毎年参加していた神社での夏越の祓 (なごしのはらえ) に合わせて帰国しました。

毎年 儀式が始まる直前に ビュ~ッ と突風が起こったり、ザァ~ッ と夕立が降ったりして、

「今年も祝福されましたね♪」 と宮司さんがおっしゃいます。



この夏越の祓には 茅の輪(ちのわ)くぐりの行事が執り行われ

DSCN7436.jpg

こういった藁で作られた大きな輪を左、右、左の順で3回くぐって厄を落とします。



ある年を境にうちのオカンが私に  憑いて  付いてくるようになり、今年もオカンと参加。

隣に座っている毎年顔を会わせるオバサンに 

「この 知恵の輪 がねっ。」 と一生懸命お話してます。 (茅の輪ですから)



そして今年も祝福の突風が ビュ~ッ

オカン 「わぁ~、宿泊っ!」 と拍手。 (祝福ですから)

こんな調子なのでいつも何の事を話しているのかサッパリです。(汗

日本ではずっとオカンのところに滞在してたので もっそいうっと~し~ことこの上ないったら。



兄一家にお世話になる予定だったのですが 帰国直前、アル中オヤジが急きょ深刻な病で入院。








「ちょうど良かった! 部屋が空いたよ!」 

(オイオイ、オヤジはどうした?)


と実家送りとなりました。





「オヤジの車も使い放題できるじゃんっ!」 

(誰も心配してない)


と家族全員から 「グッドタイミングだったねぇ!」  と喜ばれました。





どんなことがあっても実家にだけは滞在したくなかった私。



あんなに蒸し暑い家なのに、クーラーも扇風機もつけず オカンは長袖を着て過ごす。

そして私に 「アンタ、寒くない?」 と聞く。

トイレもお風呂場も こびと使用の極小サイズ。

洗面器は私の腰よりも低い位置なので 巨人の私は考えられない姿勢で顔を洗うことになる。

玄関のドアを内側から開ける時に ヨレヨレした字で  とでっかく書かれた四角い紙が目の位置に貼られているのが目にとまる。

ドアを閉めても耳栓をしても役に立たないほどの ものすごいイビキのオカン。

夜中にふと目が覚めて電気を点けると、













見たことのないムシが えっこら・えっこら と畳の上を行進している・・・・・。(滝汗





ハタチくらいの頃、オカンが夕飯に使う粉を練っているボウルが お風呂場のタライだと気付いて以来、オカンのご飯は食ってない。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif



 
Trackback(0) Comment(16) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.09(Mon) 23:23
日本でやたらと目についたもの。

kobito_01.gif

こびとづかん。


な、何ですかコレはっ?

キモ~・・・。 でもついついガン見してしまう。(汗



DSCN7408.jpg

どこへ行ってもこういったグッズが売ってて お菓子やらフィギュアやら、私も買いまくりましたっ。


沢山のこびとさんがいて ビデオで紹介などしたり。 例えば、


ホトケアカバネ 

ハトと一緒に行動することが多い・目撃すると幸せになれる (爆


ビデオではこびとが来た証拠なども紹介しており、うちの4歳の甥っ子が昨夜こびとがうちにやって来たのだと言う。 見たのか? と聞くと、

「ううん。でも寝てる間に花柄のトイレットペーパーが三角に折られてた」 のだとか。(爆笑

花柄のトイレットペーパーが三角に折られてるのはこびとが来た証拠だとビデオで説明しているらしい。

(お父さん、お母さん、ご苦労様です。)





では、食い物系のご紹介です。

ちょこっと一人の時間ができたので ランチタイム終了ギリギリでしたがお気に入りのカフェに駆け込み。

PHOTOS35_20120709235721.jpg

パイナップルのバルサミコサラダ。 激ウマ。




PHOTOS36_20120709235721.jpg

トマトソース・パルメザンのパスタ。 お替わりください。



PHOTOS37_20120709235720.jpg

サーモンムニエル数種のソース。  激・激ウマ。


IMG_2229.jpg

エスプレッソと黒糖杏仁豆腐アイス。 やられました・・・・。


上記に激ウマ手作りパンが付いて1300円。

昔からのお気に入りで 本当に本当に美味しかったので 引きとアップのオサシンにしてみました。

iPhone 撮影なのでちょっとアレですが。





翌日、嫁さんからランチに行こうと電話があったのでここに連れてきました。

すんまそん、2連チャンです。

PHOTOS34_20120709235721.jpg

美味すぎ~!

メインは前日と同じでしたが 前菜のハムたちも きゅうりのパスタも 激ウマァ~!

嫁も感激で 翌日も是非!行こう、と騒いでおりました。(笑

こんな繊細な味、コロラドでは滅多に食べれないし これだけ食べてもチップや税金を込みにすると50ドルくらいはかかりそう。(汗

今度帰国したらランチは毎日ここになるかと思いますので またよろしくお願いします。



え~と、食いもん系は多分これで全部だと思います。(撮り忘れが結構あるのでね。)

では今日もジャズ子の残念な寝相を。

DSCN6945.jpg

これにイビキも加わりますので非常に残念です。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(9) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.07(Sat) 00:04
「あづいのね・・・・。」

DSCN7209.jpg

最近ジャズ子の寝相がどんどん悪くなってきているのが気になるママです。

「開けゴマ」 は別に珍しくないのですが、な~んか残念な形相になりつつある・・・・。



そんなのを気にしつつ、


今日も4年ぶり日本帰国 食い物祭り開催中!



PHOTOS33.jpg

嫁に連れらてウナギ食ってきました。

ピカピカの水晶のようなご飯にふわふわで香ばしいウナギ。

デザートはマグロでした。

美味かった・・・・。 (感想は以下同文なのでよろしく)







兄一家に連れられて小さなフレンチカフェ。

PHOTOS38.jpg

美味かった・・・・・。





その他 嫁に連れられて行った数々のレストラン。

PHOTOS40.jpg

も、も、もう、家でタマゴかけご飯だけ食わせてくれっ。

ってか、コンビニ弁当買って食べようよっ。 (←嫁さんツワリで今料理できません)

と言うと 「わかりました。」 と言われ、









DSCN7431.jpg

大戸屋に連れて行かれた・・・・。

カツ卵とじ注文しても~た。 あ、とろろご飯でお願いしますっ。

美味かった・・・・・。






その後日は、

DSCN7305.jpg

海鮮丼とか。

こういうのが連日続きます。

タマゴかけごはんだけ食わせてくれっ。


もう、友達に会うのは必然的にティータイムだけになりました。

「えぇ~? ご飯食べに行こうよ。」 と言われても・・・・。(うっぷ)





そんな中、お友達一家にお呼ばれしてきました。

ここんちは日系アメリカ人の旦那さんが (うちのジャズ子パパと一緒で) お料理しますが、私は独身時代に散々ここんちでお夕飯食べさせてもらいました。

この日、大きくなったお子ちゃまとご対面しに行くと、やはり旦那さん 私の為に3種類のお肉を3様に焼いてくれました。

DSCN7341.jpg

食材も新鮮でお肉もマリネに手間暇かかってます。

美味しいご飯とシンプルに。 これよ、これっ。 私が食べたいのは家でこういうシンプルなの。

って美味しいの散々食べまくって贅沢ですね。 すんまそん。

でも久々にこういうご飯にほっとしたわぁ。 夫婦ともお仕事忙しくて帰宅も遅くお子ちゃまたちも小さいのに ありがとう。

ごちそうさまでした。 

美味かった。


しかし翌日、旦那さんからお電話があり 「いいお店があるのでそこでご馳走を食べよう!」  との事。

あわわわ・・・。 となりましたが 「家で弁当買って食おうぜ!」 と非常に残念な私の応答にがっくりしながらも、家族全員でお弁当屋さんまで行き 皆で家でお弁当食べました。

すんまそん、そんまそん。 唐揚げ弁当食いたかったんです。






食いもん一気に紹介しておりますが、ここで入国審査についての情報です。


以前の入国審査では 厳しい顔つきのオヤジ審査官がずら~りと並んで息苦しいったらありゃしない、という印象でしたが、


今回入国審査の列へ並んでみると、


何と審査官ブースには、















1174892735_photo.jpg

「おかえりなさいませ、ご主人様~!」


こ、このようなお嬢様方がずら~り。



「ご主人様」 とまでは呼ばれませんでしたが、 「お疲れ様でしたぁ。」 と鼻にかかったかわいい声で労をねぎらってくれました。

オバちゃん、ほっとしたわぁ。

ホント、日本っていい国なのよねぇ~と入国早々 しみじみと感じた瞬間でした。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif







 
Trackback(0) Comment(14) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.05(Thu) 23:36
ジャズ子ママ、ただいま帰りましたっ。

アメリカ独立記念日前に無事帰国です。

では早速食い物系をどうぞっ。 (いきなりかいっ?)


機内食。

IMG_0084.jpg

あ・・・・、食べ終えてる。 す、す、すんまそん。






到着後、長時間のフライトでの疲れを取るために羽田で1泊します。

実家に着くのは夜遅くになるので 家族も私も興奮して眠れなくなり翌日キツイのでそうしてます。

空港内でマッサージ&夕食をした後ホテルで寝ます。

DSCN7253.jpg

空港内のホテル エクセル東急が便利です。

朝食の品数が豊富でおいちいので毎回ここに泊まります。

め、め、め、明太子山盛り~。 夢に見た明太子。

オサシンは数回お替わりした後の撮影用の盛り付け。 すでに頂いた残骸が向こう側に見えてますねぇ。

あ、撮影用のも完食しましたよ。

お替わりしに行く度に従業員から 「ありがとうございました~。お気をつけて~」 と言われるのを横目に更にご飯やおかずを取りに行くのが恥ずかしい・・・。



ホテルをチェックアウト後、同フロアーにある航空会社カウンターで楽々チェックイン。

地元には午前中着いて 兄夫婦がお迎えに来てました。

そしてお昼。

PHOTOS32.jpg

帰国人定番のお寿司。

手間暇かけた とても丁寧に作られたお寿司さんたち。 美味かった。



夕食。

DSCN7283.jpg

私の 「とにかく、カツ食わせろや」 というリクエストに応えてもらいました。

美味かった。




と、今日はここまで。 次回も食べ物ばかりになると思いますがまたお付き合いくださいね。



ジャズ子、もっとお土産話聞きたい~?

DSCN7479.jpg

「ううん。 それよりお留守番頑張ったからご褒美ちょうだいっ!」


そうか、そうか、じゃあ明日またお話してあげるね。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif




 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.07.02(Mon) 05:25
6-18-2012 8-24-29 AM










6-18-2012 8-24-54 AM




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif


 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2012 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。