dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.29(Fri) 06:13
IMG_0626.jpg

プチカボチャ & デカボチャ。

最近の街はオレンジっぽくなってきました。

食欲の秋、そしてスポーツの秋。 

この前の新聞ですごい写真を発見!

CIMG2350.jpg

オッサンがエクササイズをご紹介しているんですが、持ってるものもバスケットボールと思いきや、カボチャ です。

ぎゃははははっ!! と大笑いしました。 そんな真剣な顔でやられても・・・・

皆さんもどうぞチャレンヂしてみてください。

私はお散歩やエクササイズのおかげで これだけ痩せました!






IMG_0561.jpg

しかも足が身体の5倍ほど長くなりました。 (本当は 1kg減っただけです、ええ2ヶ月で)



こちらもオレンジ色ですがさつまいもです。(多分)

CIMG2313.jpg

ジャズ子のおやつを作ろうと3日前から干してます。 しかし今日見たら少なくなってた! 鳥が食べていったに違いない・・・(T_T)

コロラドのスーパーですが、芋の種類にうといようで どこに行ってもディスプレイがあやふやなネームカード。 (爆

以前に、見た目が完璧さつまいもですがYAMと表示されていた芋を購入してモンブランに挑戦しようとしたのですが、水気が多すぎで失敗。 

今回は お店の人も自信がなかったのか Sweet Potato と Yam と両方のカードが表示されてました。(爆

その隣には見るからに Yam というような芋があり、やはり Yam と表示。

まぁ、芋はいっぱいありますが Sweet Potato というカードがあるってことは さつまいもがこの中にあるのね、と思い 思いっきりさつまいもっぽいやつをチョイスしてきました。

しかし中身がこんなにオレンジ色だなんて・・・・ しかもまたまた水っぽい・・・ 3日干してもまだドライにならん・・・ ( ̄ω ̄;)


ジャズ子に早く食べさせてやりたい。

肝心のジャズ子を探してカウチの下から日だまりを覗くと、

IMG_0567.jpg

宇宙人発見!

なはずはなく、もちろんジャズ子ですが。

IMG_0573.jpg

日だまり探検隊・隊長は今日も入念に転がりながら殺菌消毒中。


あ、そうそう。

以前に報告したハチさん達ですが、ここんとこ寒くて今朝は外の温度が マイナス7℃! となっておりましたので 例の掃除機を開けて見ました。

CIMG2338.jpg

これ一体何匹ほどいるんでしょうかっ?
(これって食べれるんでしょうか?)

これほど寒けりゃもう活動できんでしょうと思いきや、外壁に隠れているやつが暖かい室内へどこかをつたって入ってくるんですよー。 ( ̄へ ̄|||)

いやいや、それにしても今日は寒かった。 マイナス7℃ってどうよ? 真冬でも滅多にこんなに気温は下がらんぞ。


さあ、働き者のジャズ子副社長、寒くても熱心にオフィスに通います。

IMG_0531.jpg

しかし副社長の小さなオフィスに ドンッ と紙が積まれており中へ入れずに困惑。

小さな目を見開いてオカンに無言のプレッシャーをかけてきます。

今日も副社長の応援してってくれたら嬉しいです。

  ↓

br2.gif


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(6) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.27(Wed) 04:05
CIMG2289.jpg

ダイエットはまだまだ続いている我が家。

デザートも市販だと甘すぎるし高いのでなるべく手作りを心がけてます。 (食うなよってか?)

というわけでオトンのオリジナル フルーツパイがすごく美味しいのでリクエストしたら 「よっしゃ!」 と作ってくれました。

去年のことですが ジュリア・チャイルド という料理家の感謝祭用の料理番組を見ていて、料理で余った材料でフルーツパイをチョチョイのチョイ!と作り上げたジュリアに感動したオトンが早速その翌日に作ったのがこのパイ。 生地はオトンのオリジナルにアレンジしてバターもた~ぷり。 めちゃ ウマァ~ です。

年配のご家庭には1冊はあるという ジュリア・チャイルド の料理本。 オトンもジュリアの大ファンで料理本もいくつかあり、バイブルのように開いて読みふけったりすることもしばしば。

ご本人は数年前にお亡くなりになっておりますが ケーブルテレビでは生前の料理番組が放送されているので オトンと二人で時々爆笑しながら見たりします。

去年は 実話でジュリアに憧れるニューヨークのブロガーのお話 
ジュリー & ジュリア がメリル・ストリープのキャスティングで映画になり 初日にうちらも観てきました。

泣き笑いありと とても素敵な映画で機会があれば何度でも観たい映画の一つです。

ご本人はとても豪快で愉快な料理家で 料理番組でも 「ワインを 1/2 カップ・・・」 と言いながら ボトルからドボドボドボ~っと鍋に3カップほど入れたりするので すんごい大笑いします。



さて、話は飛びましたが このパイを焼いてる間に夕飯も作ってくれたオトン。

CIMG2295.jpg

これまたお得意の ホット&サワースープ。 辛くて酸っぱくてどんだけでもイケます。

CIMG2297.jpg

そして BLT (ベーコン・レタス・トマト) サンドイッチ。




だから ダイエット中やと 言っとるやんけっ!  
ヽ(∴`┏Д┓´)ノ
  

とオトンを責めながらもおかわりするオカンです。

そして焼きあがったデザートを いっただきま~す。

CIMG2298.jpg

なんだか見た目は ノリの佃煮 みたいになってますが、ベリーズ (ブルーベリー、ラズベリー、ブラックベリー、ストロベリー)です♪

ベリーズの下には ダイエット・サイクリングの途中で見つけたご近所の リンゴの大木からいくつか 盗んで もぎ取ってきたリンゴちゃんたちを薄くスライスして敷きました。 

めちゃ ウマァ~。 ご馳走様でした。



さて、うちのおてんばジャズ子。

IMG_0633.jpg

こうしてボカして写真を撮ってみるとかわいく見えなくもない・・・

CIMG2333.jpg

最近は気温が下がってきているので温かいオトンにべったりです。

CIMG2334.jpg

良かったねぇ~。

CIMG2335.jpg

ジャズ子の周りは温かいものばかりで・・・

今日もジャズ子の応援をしていってくれたら嬉しいです。

  ↓  

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.26(Tue) 07:31
CIMG2219.jpg

またまた更新が遅れてすつれいしました。 先週はオトンが家で仕事をするとのことでずーっとパソコンを占領されてしまいました。

デンバーも少しずつ気温が下がってきまして、ちらほらと残っていたお庭の農作物を収穫しました。 唐辛子も結構残ってたので ここは一つメキシコレストラン風に吊るして乾燥させてみよう頑張りました。

どうやって編むのかわからなかったので とりあえず昔ハワイアンの友達と作ったブーケを思い出しながら編んでみました。

最初は

CIMG2210.jpg

こんな哀れな姿になりましたが、

そのうちにカンを取り戻してなんとか全員縛ってみました。

CIMG2215.jpg

うちは辛好きなので色んな料理にアホか!と言うほど使うので これでしばらくは買わずに持つでしょう。




さぁ、気温が少しずつ下がるにつれて うちの家族も布団から出るのが少しずつ遅れていきます。

CIMG2151_20101020032957.jpg

いつもは早起きのジャズ子もなかなか出てきません。

CIMG2152_20101020033006.jpg

かなり甘やかしすぎ・・・・(汗

マルチーズを飼う前から オトンは常日頃から 「小さい犬を飼っても絶対にベッドにはあげないからね!」 とオカンに念を押してました。

私も赤ちゃんの頃にケージの躾をちゃんとしておきたかったので異議はなかったのですが、 ジャズ子が家に来て5日目、ベッドにジャズ子をあげてきたのはオトンでした・・・・

そしてどういうわけか必ず二人の間に挟まって寝ます。 なのでケージは役立たず。

「こんな狭いとこ嫌!」 となかなか入ってくれません。

いまだにケージの躾をあきらめたくない私は ちょっとしたトリックを思いついて実行してみることに。

私のシャワー中はすぐそこで眠りながら待っててくれるので なかなか入ってくれないカドラーを置いて脱ぎ捨てた服を入れておくと カドラーの中で眠って待っていたことがありました。

これを利用して この日はケージを置いて脱ぎ捨てた洋服を入れておくと、

CIMG2234.jpg

やっぱり、入っててくれた! (←小さな声)

これをしばらく続けた後で 何気なくケージを部屋の片隅に持って行き、ジャズ子のお昼寝時間を待つと、

CIMG2239.jpg

やった~! 入ってる! (←タコ壺か?)

これはまだ手始めで 夜のお休みには使ってくれませんが 気長に頑張ります。



さて、前回のブログで書いたベビーシャワーが先週末ありました。

オーソドックスなシャワーとは一味違ったシャワーとなりましたので ちょっとここでご紹介。

CIMG2242.jpg

場所は Supper Solutions

ここは必要なレシピを提供してくれる所で 事前にオーダーした料理の材料を準備してくれていて、自分に当てられたキッチンで自分でパックして持ち帰るというシステム。

材料はどれもオーガニックを中心とした肉や野菜で 持ち帰ったパックは冷凍保存できるようになっていて1週間分とか好きなだけオーダーできます。 家に帰ってそれを自分で簡単に調理できるようになってて 忙しい人にはとても便利。

今回のシャワーでは参加する人が好きなレシピをオーダーして それをここのキッチンでパックしたやつを ベビーのママにプレゼントするというものでした。

CIMG2240.jpg

参加者は10人ほどで キッチンも10人分ステーションが準備されてました。 とても清潔で使いやすい。

それぞれのキッチンステーションにはメニューと材料の作り方・パックの仕方が貼られているので それに沿って作業していきます。 

皆は簡単なサンドイッチとかピザとかでしたが 食いしん坊のオカンは自分が食べるつもりで チキン・コルドンブルーを注文。 お店の人に一番難しいのにしたわねーと言われましたが 全然簡単でしたよ!

CIMG2249.jpg

カウンターの中に入っている材料を計量カップを使って指導どうりに取りソースを作り、 ハムとチーズを鶏肉で巻いて串で固定して指定されたスパイスをかけて容器に詰めて5分で終了。

CIMG2250.jpg

冷凍用のパックが出来上がるとベビーのママはこれらを家に持って帰って保存し 食べたい時に簡単に調理できると。

食いしん坊のオカンは全部持って帰るとは知らずに 少しはここで食べられるんじゃないかと期待しておりましたが全部持って帰られました。

お店ではワインを含めた飲み物を準備してくれて、ケーキを持込みしてそれを頂きました。

おしゃべりした後はプレゼントを開けてみんなにお披露目して解散。

この冷凍用の料理がプレゼントだったので他に持ってこなくても良かったのですが やっぱり手ぶらじゃぁねー、ということで皆さんちょっとしたベビー服とか持ってきました。

料金ですが、 2サイズのレシピがありまして 小が20ドルと大が25ドルで好きな方を選んで注文できます。 これはベビーシャワーの貸切パーティ代込みなので 実際のレシピの料金は15ドル前後です。

今回参加した方のほとんどがこのシステムを時々利用すると言ってました。 結構人気があるようです。

ちょっと変わったパーティーの企画をしたい方にはお勧めです。 (注:ここでできるのはパック詰めまでで調理は出来ないので料理をいただくことはできません)


そして家に帰ってすんごく腹減ったオカンです。 頭の中でチキンたちが飛び回ってたので(材料も揃ってたので)作りました。

CIMG2271.jpg

ハムとチーズを鶏肉で巻き、マッシュルームとワインを足して焼き、ソースは作り方がわからなかったので家にあったマッシュルームクリームスープと牛乳で。

CIMG2275.jpg

こんなんできましたけどぉ~。 めちゃ ウマァ~

ソースの作り方知らないと言うと すぐに調べて遠くまで材料を買いに行くようなオトンなので 内緒にしときました



うちのベビーちゃんはもうすぐ3才になりますが まだまだトレーニング中。 ジャズ子がうちに来る前にベビーシャワーして欲しかった・・・・

CIMG2280.jpg

今日も日向のお布団で2度寝するジャズ子を応援してってくれたら嬉しいです。

  ↓

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.20(Wed) 04:45
CIMG2143_20101020032932.jpg


しばらく更新ができませんで失礼しました。 <(_ _*)>
実は親戚の奥さんが急に産気づきまして・・・・ 

6週間も早い出産で しかも破水してから3日は出てこず・・・・

CIMG2144.jpg

なんやらかんやらと大騒ぎしておりました。

家でお留守番のジャズ子は何のことやら知らずにマイペースで過ごしております。

CIMG2173.jpg

太陽の移動が気になるらしく、日向が移動するとジャズ子も移動。 なくなると別の場所で見つけます。


さて、この出産劇のあった奥さんのために 今週末はベビーシャワーが予定されておりました。

普通は出産予定日の2週間前くらいにベビーシャワーのパーティーが設定されますが まさか誰も6週間も早まるなんて思ってもいませんでしたし。

しかし予定通り今週末になりました。 ベビーはまだ病院ですがママはいたって健康ですので。

このベビーシャワーというのは通常 妊婦さんの自宅ではなく、お友達や親戚の家で催されますが 最近ではレストランなどでやるところも増えています。 今回もレストランということになりました。

参加者は基本的に女性のみで行われます。 誰かの家でやる場合はちょっとした(赤ちゃんを連想させるような)ゲームをしたり 軽食をつまんだりしてしばらく楽しく談笑します。 そして持ち寄ったプレゼントやカードを開けて 皆さんにお披露目します。

大体は2時間以内で切り上げてみなさん帰っていきます。

プレゼントですが、妊婦さんがターゲットやベッド・バス&ビヨンドというような量販店でオンライン登録をして欲しい物リストを作り、お友達や親戚はそれをオンラインで注文して配達まで任せるという 合理的な方法が一般的です。

今回は このママは3人目ということでオンラインギフトは無しなので 何か買って持っていかなければなりません。



ベビーシャワーと言えば 今年の初夏にも別の親戚のがあり、とても興味深い経験をしたオカン。

親戚の男の子が妊娠した奥さんをシカゴから連れて来てすぐにベビーシャワー。

奥さんはシカゴ出身で親戚も知人も参加せず、旦那の家族側と旦那の友達のみ。

この旦那(親戚の男の子)の母親は3回ほど結婚しており、結婚以外にも同棲は数知れず・・・

子供達もそれぞれ父親が違います。 現在は末っ子の父親が子供達のお父さんということになってます。


さぁ皆さん、このベビーシャワーに参加した面々が想像できますでしょうか? (o ̄∇ ̄)ツ))


* 旦那側の家族。

* 妊婦さんとはそれほど親しくない旦那の同僚の奥さん達。

* 妊婦さんとは親戚になったばかりのうちらのような親戚。

* 旦那のおばあちゃん。 離婚して現在独身。 (旦那の母親の元夫の母)

* そして現在親戚ならまだしも、歴代の元旦那の義祖母 (ステップ・グランマ)たちが勢ぞろい。

* 中には ↑ の現在独身のおばあちゃんの元旦那の現在の奥さんとか。

すごく混乱してきましたでしょうか?

妊婦さんとは他人と言っていいほどの人たちで溢れかえりましたが、(爆) ここはこの陽気な妊婦さんの人柄で皆さん楽しいひと時を過ごしました。

しかし、それを観察していたこの私自信 「アジアのぶた姫」 で私の事を知らないオバサンたちも沢山いるわけです。 何でこんなアジアンが一人参加してるの?とさぞ思ったことでしょう。

皆さん気さくに 「どういうご関係?」 と聞いてきます。 

それにしても皆さん、仲良く参加してくれるところがすごいっす。

アメリカらしいっちゃぁ、らしいですねー。



今週末のベビーシャワーはこういうややこしいのは無しで さっぱりとしています。 顔見知りが勢ぞろいしてレストランで1、2時間過ごして帰るだけです。

ベビーはお腹にいた時からジャイアントだったのですが、さすがに6週間も早いと やはり保育器に入れられて管刺されっぱなしで 「マトリックスかっ?」 って感じでしたが 大きさがちょうどジャズ子よりちょっと大きめで ジャズ子の寝言のような唸り声を上げているので ついつい 「頑張れっ!」 って手を握ってしまいます。

でもとても力強いベビーで昨日 保育器から出て今は酸素の管を鼻に通しているだけです。 退院する日も遠くないようです。 ^^)

ハロウィンまでには家に帰れるでしょうねー。



さて、街角ではまだまだ沢山のパンプキンが出回ってます。

CIMG2167.jpg

去年に比べて小ぶりが多いようです。


今年はジャコランタンは作りませんが、こういうものを作ってみました。

CIMG2164.jpg

好きな紙を巻いて 中にランプを置くだけ。 パンプキン柄の紙でハロウィン用も作ります。



CIMG2154.jpg

そして新しい陽だまりに移動のジャズ子。

今日もジャズ子の応援してってくれたら嬉しいです。

  ↓

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(4) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.13(Wed) 23:40
CIMG2115.jpg

クリスピー・クリーム。

オトンが仕事で近くまで行くというのでお願いしました。

CIMG2116.jpg

箱はハロウィーン・バージョンですよ!

寝る前でしたが 夜の9時半に2個 食べて、翌朝1個 食べて、残りは職場に持っていって 更に1個 食べました。 職場ではあっという間に売り切れ・・・・

しつこいようですが現在ダイエット中です。

6個食べたかったところを4個に押さえたという努力を見てください!


そろそろ我が家でもハロウィンの飾り付けを始めます。 といっても手の込んだやつはやりませんが、家の前を通るキッズどもに 「うちもハロウィンに参加してるわよ! お菓子もらいに来ていいのよ!」 のアピールしておきます。

CIMG2118.jpg

基本的にはハロウィンの飾り付けをしている家に お菓子をもらいに行くことになっています。 なので飾り付けをしていない家は 「うちは参加してませんので お菓子をねだりに来ないように!」 ということです。

しかし気にせんキッズもいるようです。

CIMG2120.jpg

お菓子が売り切れごめんになったら 飾り付けの電気を消して 「もう終わりよ」 と言う意味ですが、気にせんで ピンポン 押すキッズもおるようです。





さて 秋も深まってきた今日この頃、うちではハチさんたちが活動的になっており少々困ってます。

外壁の隙間を見つけては入り込んで巣を作っているようですが、どうやら大きな巣があるらしく 大勢で出入りしています。

ハチさんと言うとミツバチみたいでかわいいですが こちらは イエロージャケット (ワスプ) と呼ばれる スズメバチで危険です。

どこから入り込んで来るのか家の中にも来るので困ってます。

CIMG2140_20101014031434.jpg

オトンは寒くなって活動が止まるまで待って 外壁を空けて巣を取り出すしかないと言ってたのですが いつまでたっても気温がぐんと下がる気配なし。

ハチが怖いオカンはジャズ子が刺されても困るし、 「掃除機でズポズポ吸ってくれんかいな」 と呟いたところ、 オトンの目が輝き 
「オカンのそういう男らしい発想が大好きだっ!」 と叫んで 早速 掃除機設置。

ガムテでハチの出入りしている壁の穴付近に掃除機のホースをとめてる最中に 肩を刺されたと家に逃げ込んできたオトン。 

「ペニー (1セント硬貨) 持って来て!」 とお願いされました。

実は以前 オトンが野菜を収穫中に謝ってハチを触って指を刺されてしまい、以前にテレビか何かで見て気になっていたペニー治療法のようなものを試す時が来た! と興奮、 そして刺された箇所にペニーを貼ってしばらく待ってみると 綺麗に跡形もなくなっててどこが刺されたのかわからないほどになっていたことがありました。

最初は笑ってバカにしていた私も唖然。

インターネットで調べてみると日本でも1円玉、5円玉や10円玉を貼って治療するという人もおり、中には 「土用の日」 あたりに 効果が出やすいなどと興味深いサイトもありました。 (ウナギかっ?)

・・・と言うわけで今回もペニーに頼りたいオトン。 土用の日ではありませんでしたが貼ってあげました。

そして3時間後、やはり腫れ・跡形ないです・・・・・ オトンの体質じゃないのかい?と思うのですが 私は試してみる気ありません。 

中には中毒症状を起こして死亡するケースもあるので病院へ行くことをお勧めします。

このイエロージャケットの巣は秋に最大になります。 活動は通常 1シーズンだけで冬までには女王蜂は死んでしまい、巣も再利用されることは 滅多にないということです。 なので同じ巣から来年また出てくるということはないのですが、 また他の場所に巣を作るので大きくなる前に退治しなければなりません。

イエロージャケットが近くに巣を作る原因は食料が豊富にあるからのようです。 うちの回りには果物が沢山あるので どうやらこれが彼らを引き付けているようです。

ハチミツでも作ってくれたら多少は我慢しますが こいつらはそんなもの作りません。 業者もハチミツが巣にある場合は無料で退治・撤去してくれるようですが こういったイエロージャケットの巣の撤去料はすごい高いです。

昨日 オトンは家の補修を手伝ってくれてるアルバイトの子と一緒に掃除機を ちょっと開けてみたらしく、中には軽く300匹ほどいたと 二人で大笑いしながら話してました。 笑い事か・・・

生命力があってしばらくは生き延びるはずだから開けるなとあれほど言っといたのに・・・

「鶴の恩返し」を呼んで聞かせておくのだった。 「あれほど覗くなと言ったのに・・・」 ちょっと違うか(笑

いやいや、それにしても困った、困った。 早く寒くなってくれんとなぁ。



さてさて、こちらはオレンジジャケットです。

CIMG2133.jpg

ジャズ子の幼少時代の パンプキンのコート。 もうすっかり小さくなってしまいましたが 暖かいので寒い日に着せます。

CIMG2135.jpg

お尻がちょっと寒そうですが・・・

今日もジャズ子の応援してってくれたら嬉しいです。

  ↓ 
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(12) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.12(Tue) 03:54
CIMG2099.jpg

オレンジのように見えますが、パンプキンズです。

週末は少し雨が降ったりして ちょっと寒くなりましたが今日はいいお天気です。

先週ようやく山の方で雪が降ったようです。

CIMG2095.jpg

山のてっぺんに雪が乗っかってるのが見えるでしょうか?

CIMG2082.jpg

木々の色も段々と変わってきてます。

こんな食欲の秋にダイエットなんかして本当に続くのでしょうか、私達・・・・

昨日の朝食はオトンがエッグズベネディクトを作ってくれました。

CIMG2103.jpg

イングリッシュマフィンから手作りで焼き、 ポーチドエッグを作って ソースを作ってカナディアンベーコンを乗っけて。

えらくお金と手間暇かかりました。 美味しかったけど、レストランで食べた方が経済的だな、とオカンは思いました。

キッチンもどえらいことになっとりましたし・・・・

体重も1.5kg 落ちてからそれ以上全然減りまへん。 

この前職場の同僚から 「あなたにあげる洋服があるのよ! セールで買ったんだけど私には大きくて いくら何でも私はこんなに太れないからあげるわ。」 と言う。

「何だとっ?」 ヽ(∴`┏Д┓´)ノ と怒りたかったのですが、タダなので怒るわけにもいかず、 セールでなければ1本 120ドルするというジーンズを2本も頂いてヘコヘコするオカン。

早速着てみるとサイズがピッタリ  

お尻の形もきれいじゃないですかぁ~。 その他シャツも頂き いやいや、太っててラッキーでした。 (ってオイ!)



さて、私もブログを始めて5ヶ月が経ちました。 最初はオサレでハイソなブログを目指していたのですが 初心とは裏腹にあらぬ方向へと向かって行く。 キャッチフレーズもしょうがないので 「食いしん坊夫婦」 に変更。  これからどんな方向にまた進んでいくのやら・・・・

しかしブログを毎日訪れてくれる方々に感謝です。 

いまだにわからないことばかりでまごまごしており、ブログ拍手でコメントを頂いたお礼をこまめに書いておりますが このお礼が相手の方に届いているのかがイマイチわからないという・・・・ 
もし届いていなかったらゴメンナサイ! そしてありがとうございます!

これからもヨロシクお願いします。

そしてジャズ子も ヨロシ・・・・

CIMG2106.jpg

秋は眠気。 1日中ぐ~すかのジャズ子です。

たたき起こしてお散歩へ連れていきました。

CIMG2112.jpg

あらためてジャズ子もヨロシクね。

  ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.08(Fri) 05:26
111_20101008045424.jpg

デンバーは一昨日は珍しく雲ってて夜中に雨が降ったようです。 曇りのデンバーも何ヶ月かぶりに見たので もう秋よね~とか思ってました。

しかし昨日はピーカン。 27度で運転してると暑いです。 でも外は爽やかな風が吹いてるので快適・快適。

もうそろそろ霜が降りても良さそうなんですが・・・

とりあえず霜が降りる前にトマトちゃんたちを収穫しておかないと。 

ということで取って来ましたが、まだ沢山実がなってます。

去年は冷凍したり瓶詰めにしたりしましたが あの甘さや味がなくなってしまうので こりゃぁ食べるしかない!ということになりました。

もうサラダも飽きてきてるので 昨日はトマトクリームのパスタを作ってみました。

CIMG2047.jpg

大量のトマトはもちろん、ガーリックとマッシュルームをふんだんに使ったクリームソースにフェットチーネを投入! パルメザンチーズタップリで仕上げました。 

そしてデザートは クレームブリュレ。 Whole Foods でお買い物中にいつもデザートのコーナーでヨダレが出そうになるのを押さえつつ通り過ぎる毎日。 高いし自分で作った方が砂糖も加減できるし・・・

ということでお気に入りのレシピでさっさか作りました。

CIMG2050.jpg
CIMG2054.jpg
CIMG2055.jpg

焼きあがったら冷まして冷蔵庫に3時間ほど入れます。 食べる前にザラメのような大粒の砂糖をパラパラかけてそれを バーナーで炙って また冷蔵庫に数分戻して出来上がり。

CIMG2072.jpg

いつもはブルーベリーを入れますが今回は まだリンゴが沢山あるので刻んで入れました。 (試食用でちょっと焦がしてしまいました。汗)

バーナーをお持ちでない方は ガスレンジのお魚グリルででも出来ますよー、と日本のテレビで見たことありますが 試したことはないです。

私は 敬愛してやまない Food network の Alton Brown が 「キッチン用のバーナーなんか しゃらくせぇ! 時間がかかってやってられん。 おいらは工業用のバーナーを使うぜ! あっという間に出来上がりさ。」 などとおっしゃってらしたので、

私も

CIMG2076.jpg

これを使ってます。 Home Depot で売ってます。 

5~7秒で出来上がります。 

CIMG2079.jpg

↑ 夕食後の本番デザート。

表面カリカリ、中トロトロでバニラとリンゴの香りが香ばしくて ウマかったっす。 ご馳走様でした。


こんな食いしん坊一家ですが、我が家では現在ダイエットが進行中です。

生まれて初めてのカロリー計算と 朝か晩にサイクリング。 

コロラドに来てもうすぐ3年が経とうとしていますが、10kg 以上増えました。 (←具体的な数字は書きたくない) (ってか 10kg というだけで驚愕) 

iPhoneのアプリでダイエット用のカロリー計算があるのでそれを使ってみてます。

間食をやめて朝はお豆腐を半パック、お昼はリンゴジュース、夜にしっかりした食事を通常の半分以下にして 30分ほどのサイクリング、ジャズ子のお散歩20分、腹筋を小分けにして100回、 ヨガを30分して 0.02lb(パウンド) 減りました。

0.02lbを kgに直してみましょう。 0.009kg・・・? 
9gかよっ! Σ(|||▽||| ) 

毎朝 服を全部脱いで体重を計り、減ってないと何度も何度もトイレに行ってまた計り、減るまでトイレに行ってまた計り、ようやく 2日に 9g のペースでどうにか減らしてます(1日に9gぢゃないんです)・・・・(ウウゥゥゥ・・涙

しかし何だな。 今より10kg痩せていた時から太り続けるまでの間、1kg太っても身体が重くてすごく太った感じがして憂鬱になりましたが、10kg以上太った今 9g痩せただけで ガリガリになった気分 になるのはどういうワケなんでしょうかねっ?

まぁグチグチ言ってても痩せるわけではないので がんばりますが。


さて、サイクリングも家の周りをぐるぐるまわってても飽きてくるので 今回は車にチャリを積んで公園まで行って来ました。

Sloans Lake。 デンバー・ダウンタウンより西側にあります。

CIMG2032.jpg

家の周りだと根性がないので15分で終わらせてしまうし、こういった湖の周りをまわって途中で止めて帰れないところがいいですね!

ここはサイクリングやジョギング、犬のお散歩をする人で夕方まで賑わってます。 湖や公園回りの綺麗な住宅を眺めながらのサイクリングは楽しいです。

遊歩道も幅広めにとってあり 登り降りのない平坦なコースは根性無しの私にピッタリ。

遊歩道でのサイクリングの時に前方に人が歩いているのを見かけたら On Your Left! とか後ろから声をかけると 歩いている人は右側に寄ってくれるので左側をスピードを落して通ります。

ダウンタウンに近いと昼間から酔っ払いとかいたりします。 暗くなると どこでも一緒ですがちょっとガラの悪い方とかも増えてくることがあるので人気があるうちに帰りましょう。 人気があるので大丈夫だなーと思って見てみるとガラの悪い人気だったりするので注意が必要です。

今回はサイクリングの後にこの公園の道向かいにあるカフェで軽く夕飯をとることになってました。

行ったのは GB Fish and Chips

IMG_0624.jpg

公園から西側の道を渡ったところ。 公園の向こう側にダウンタウンが見えます。

IMG_0621.jpg

いやいや、オカンは揚げ物が大好きなのね~♪ 日本にいた頃は仕事帰りに 必ず お惣菜やさんでササミチーズカツとか買って帰りました。 1日3食揚げ物でもいい! というくらい好き。

夕方はハッピーアワーで PBR とかいうビールが 75セントでした。 

そして揚げ物登場!

IMG_0622_20101008050339.jpg

チップス (フライドポテト)は別のサイドに変えられます。 今回はコールスロー。 アメリカのコールスローは甘いところが多い。 注文の前に聞いてみると全然甘くないというので注文しましたが ほんの少し甘かったです。 しかしダイエットで飢えていたのでそんなこたぁ気にせず完食。

え?ダイエット方法間違ってます?

これはオトンの大盛りミックスのやつだったのですがホタテがウマかったっす。


あ、忘れてましたが ジャズ子もサイクリングに参加します。

CIMG1795.jpg

サイクリング中は颯爽と鼻で風を切り、鼻水を飛ばしながら他のワンコに挨拶したりと楽しいようです。

こんなゲロリ・サイクリング犬のジャズ子に今日も応援してってくれたら嬉しいです。

  ↓

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.07(Thu) 04:05
CIMG1933_20101007024508.jpg
期間限定 大盛り!

オカンがお風呂に入ってるといつも こうやって待ってるジャズ子。 

小さいときにお風呂を覗きにやってきた ジャズ子がかわいくてつい トリーツをあげてしまい、こういうことはすぐに覚えて日課にしてしまうジャズ子。 何で私がお風呂に入ってジャズ子がトリーツをもらうのやら・・・・


イエローストーンに出発前に ファーマーズマーケット&イタリアンフェス というのに行ってきたので ちょっとその写真もご紹介。

CIMG1808.jpg

ワインを造るというイベントがあって 大量の葡萄を発見!

とても小粒の葡萄ですが通常の10倍の甘さらしいです。

CIMG1813.jpg

ワイン造りの作業に携わるのはキッズ! みんな裸足でフミフミ大騒ぎ!

実はこのイベント Children's Hospital のイベントでした。

コロラドの大きなイベントでは必ずと言っていいほど この「子供達の病院」のアトラクションがあって寄付を募ってます。 機会があったらウェブをチェックしてみてください。

いろいろ見て回って朝食後のデザートを確保したオカン。

CIMG0907.jpg

何故かジャズ子もワクワク♪

CIMG0912.jpg

幸せそうなオカンを見て何故かジャズ子も嬉しそう♪



さて、先週末には温泉&カジノの他にもう一つ 我が家でイベントがありました。

CIMG2014.jpg

これを使ってうちのリンゴたちをもぎ取ってジュースにします。

CIMG2012.jpg

半端じゃなくマジで重労働です、これ。 ワイン用の大きなバケツ6個の収穫。 

去年は受粉がうまく行かずに実り少なになりましたが、今年は天気が良く フクロウやコヨーテ等の出現で農作物の天敵であるリスや鳥達がずっと姿を消してたので豊作でした。

軽く洗って全部切ってみます。 本当は切らなくてもいいのですが 虫さんたちが中でマッタリしてることがあるので とりあえず切って確認。 

CIMG2004.jpg

この中にリンゴたちを入れて横のハンドルをガリガリ回すと 砕かれたリンゴたちが出てきます。

CIMG2003.jpg

砕いたリンゴたちは こういった手動の脱水機のようなものに入れて絞ります。 絞ると下からチョロチョロとジュースが出てくるのでメッシュで濾してプラスチック製の容器に移しいれ冷凍庫へ直行! 


CIMG2017.jpg

途中、パンも焼くオトン。

CIMG1996.jpg


今回は私のリクエストで 大好きなチーズを入れてもらいました。 ウマかったです、はい。

そしてリンゴジュース。

CIMG2034.jpg


いくつかはご近所へおすそ分けして 残りは来年までチビチビと飲んでいきます。

去年は皮も厚くて渋いジュースになりましたが、今年はすんごく 甘い です!

嬉しいねぇ~。 

しかし本当、重労働。 クタクタなのに片付けもあり夜遅くに終わりました。 翌日もぐったりです・・・・

怠け者の私は小さい頃から常日頃 「農家には嫁げんな!」 と思っていたのですが 農家に嫁いだ気分です。


後片付けも苦手なオカン。

しかし我が家には 小さなメイドさんがいますので 特にリンゴが大好物のこのメイドさん、いい仕事してくれはる。

CIMG2006.jpg

落ちているリンゴのカスは掃除機のように 綺麗に吸い取ってくれました。

後でゲロリましたが・・・・・

まぁ、本人(犬)はリンゴを食べたことしか覚えておらず、出した物ががリンゴだとは知らないようなので この日はハッピー・パピーでした。

うちの小さなメイドさんに今日も応援クリックしてってくれたら嬉しいです。

  ↓

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.06(Wed) 00:02
BG[5]


10月だというのにデンバーでは 朝夕は冷えるものの日中はまだまだ暑いです。 昼間散歩に出かけるとジャズ子もバテバテになります。

これからは月末のハロウインに向けて その系統の写真が増えてくるでしょう。 上の写真は去年撮ったやつです。

ジャズ子は毎年スカンクを着せていたのですが もう小さくなってしまって本犬も嫌がっているようなので今年は何か考えなければ・・・

とりあえず冬服を調達してまいりました。 

CIMG1956.jpg

ペットショップで買うと高いのでお気に入りの安売り店で 4.99ドル。

ではモデルさんに来てもらいましょう~。

CIMG1957.jpg

何やら英国の雰囲気ただようオサレなたたずまい。 (どこがじゃ!)


そうそう、この前お庭で発見したんですけど、


誰ですか?

CIMG1948.jpg

お庭に ヨロチクびを置いていったのはっ?

びっくりしましたが 変な キノコ ちゃんでした。

食べれるんでしょうか? 



さて、先週末。 イエローストーンから帰ってきて 温泉に取り付かれていたオトンとオカン。

あんなに湯気モウモウだったのに入れなかった温泉。 これは行くしかないでしょう。

というわけでデンバーから一番近い温泉の Indian Springs Resort とその近くの Blak Hawk というカジノへ行ってみることに。

コロラドでは1991年にカジノでのギャンブルが合法になり、Black Hawk、Central City、Cripple Creek という3つのカジノが出来ました。 それ以前からネイティブ・アメリカンインディアンによって運営されていたカジノが二つあるようで これらは他のカジノとは違い、コロラドのギャンブルの運営規則には沿わなくてもいいということになってるようです。




早速ブラック・ホークというカジノに向かいます。

CIMG1968.jpg

何か空からラッキーが降ってきそうな感じになってましたが、今回は ギャンブル ではなく ステーキ が目的です。 (またステーキかよっ!ってか?)

ブラックホークですが、デンバーから西へ1時間ほど向かった所で 他のカジノよりも新しく大きくて華やかです。 I-70を西へ向かった方が早いでしょうが、6号線の方が渓谷を通って行くので景色が綺麗です。

時々野生動物が見れたりもしますよー。 私はここで昔、顔の横で大きな角がくるりんと巻いている 星座占いのイラストでしか見たことのないヤギを岩の上で見ました!

CIMG1972.jpg

渓谷を過ぎてブラック・ホークに着くと 右手にオサレなアメリスターというホテル&カジノが見えます。 屋上にプールとかあってオサレです。

CIMG1976.jpg

他にも色々ありますが 今回は Mardi Gras Casino という所で 

5.99ドルの プライムリブ・ステーキ を食べに来ました。

無料駐車場に車を停めて 2階へ行くと受付カウンターがありますので まずそこでメンバーカードを作ってもらってから行きます。 ポイントがカードに溜まるので作ってから行ってくださいね。

そして受付カウンター横の橋を渡ってカジノを通ってからエレベーターでカフェの3階へ。

レジでメンバーカードを先に渡してから席に着き注文です。 メニューには 5.99ドルのステーキは載っていませんがちゃんと注文を取ってくれます。

サイドのポテトの注文も聞いてきます。 オトンはベイクド・ポテトで オカンはマッシュド・ポテト。

1.99ドルの追加で サラダ&スープのバイキング  がとれます。

そして 肉登場!
IMG_0616.jpg

5.99ドルの値段で これだよっ! 

ダイエット中なのにどうしてくれるんだよ! 全部食うてもうたやないか!

IMG_0615.jpg

スープ&サラダもお替りしまくり・・・・

ウマかったー。 (* ̄□ ̄*;


ここの看板に 朝食バイキングが 2.99ドル と出てたので 今度行ってみたい!


さあ、腹ごしらえもしてそろそろ温泉に向かいます。

ブラック・ホークからは アイダホ・スプリングスというI-70沿いにある街に向かって15分くらいでしょうか。

CIMG1987.jpg

この インディアン・スプリングス・リゾートのホームページでは 「リゾート」 となっておりますが 豪華なリゾートを想像してはいけません。 温泉施設と言った方がピッタリかも。

ここではいくつかのチョイスがあってプールやらプライベートの室内・室外やらありますが、うちらはいつも 「岩穴」 です。

男女別になってるので一緒には入れませんが 好きです

この岩穴は暗くてベンチのタイルも剥がれ落ちてて 湯船もどんよりしてて とても「綺麗」とはいえませんが
好きです。

なぜこんなに好きかというと ここよりも熱い場所がアメリカにあるのかっ? ってくらい熱いです。

岩穴の中はサウナのように熱くて 4つある湯船の中には日本人向けと言ってもいいくらいの熱い湯船があります。 私は足だけ入れて半身浴にしてますが 尋常じゃない汗の流出。

毛穴の汚れがズッパリと出ます。

コロラドのドライな気候のお陰でカサカサの皮膚が表面についた汚れを 食虫植物のように ホイっ と取り込んでは顔が大きくなっていく・・・

この溜まりに溜まった汚れを あまりの熱さに ドレ~ っと皮膚が放出してくれるんですね。

いやいや、家に帰っても身体がホカホカですよ。

ここ、いつ来てもアジア系のお客さんが結構います。 女性用のロッカーはトークンを入れるようになってるので鍵をかけたい人は受付でトークンを購入してください。

男性用の方は自分のロックを使えるのもいくつかあると言ってました。

タオルも有料で貸してくれます。

CIMG1995.jpg

岩穴の写真も撮ったのですが湯気モウモウで何も見えなかったため掲載不可です。 すんまそん。



代わりに今日のジャズ子をどうぞ。

CIMG2020.jpg

車の中でぶら下がりのマッタリ中・・・・

今日もジャズ子を応援してってくれたら嬉しいです。

  ↓

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(6) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.10.02(Sat) 03:29
IMG_0749.jpg

まだしつこく書いてます、イエローストーン。

写真は Lake Yellowstone Hotel & cabin という所で撮った写真。

IMG_0752.jpg

イエローストーン公園にもホテルがあったんですねぇ。 Fishing Bridge から南下して しばらくして左折するとイエローストーン・レイク沿いのホテルやキャビンを発見。 とても静かないい場所です。

日向ぼっこしながらベンチで読書とか良さそう・・・

さて、この旅ももうすぐ終盤。 イエローストーンでのもう一つの目的地 Grand Prismatic へこの日は行ってきました。


IMG_0729.jpg

駐車場から橋を渡ってトレイルを歩いて行くと これまた色んな温泉が見れます。

IMG_0730.jpg

比較的緩やかで歩きやすい。

IMG_0731.jpg

途中、Excelsior Gyser を見てみる。 クレーターのようなデカイ温泉で湯気モウモウ。 ひときわ目を引きます。

これは世界最大の間欠泉(だったの)ですが現在休止中なので 「温泉」 ということになっとるようです。 最後の大きな噴出は 1880年代でした。 そして最後に見られた噴出は 1985年に2日間だということです。
現在は温泉として 4,050ガロンのお湯を流出しています。

それにしても 綺麗な水色の温泉で やっぱり 浸からせていただきたい~。 
(〃 ̄ω ̄〃ゞ
 



IMG_0735.jpg

そして目的の Grand Prismatic。 遠くに見えるトレイルの上に人がいますが、その向こう側です。

幅90m、深さ50mに及ぶこの温泉の温度は約 87℃。 あまりのデカさと湯気でこの場所から全体を見渡すことは出来ませんでしたが こちらに沢山の写真が載ってます ⇒ Grand Prismatic

イエローストーン公園内では最大の温泉です。 そしてニュージーランドにある2つの温泉に続き この Grand Prizmatic が世界で3番目の大きさを誇っています。

1分間で560ガロンのお湯を流出してるらしい。 カラフルな色はやはり Heat Loving と呼ばれるバクテリアによるもの。

流出したお湯は下の川へと流れていきます。

別のトレイルから 全体を見渡せる場所へ行くことができるようです。 (うちらは気付きませんでした・汗)

しかしこんなすぐ目の前で見ることができて幸せ 温泉の端っこはすごく綺麗な赤というか濃いオレンジというか、お湯の流れでキラキラしていてまるで宝石! (すんまそん。ビデオ撮影に熱中して写真撮りませんでした・汗)

ここのトレイルは全部を見て歩いても大した距離ではありませんでした。 ぐるりと回って 来た道を戻り橋を渡って駐車場へ。

しかしここの川にお湯が流れ出てて 湯気が立ち込めるのを見てても なんだか楽しい♪ あのお湯が流れ落ちている川沿いはさぞかし温かいんだろぉなぁ~、やっぱり浸かってみたいなぁ~と あらぬ妄想にふけながら橋を渡ります。


もっと沢山写真があって書きたいこともいっぱいあるんですが ここは押さえて今回でイエローストーンの紹介を終えなければ・・・。



さあ、このキャンプも9月終盤。 10月の4日にはキャンプ地は閉めるとのことでした。 うちらが到着した5日前は結構混んでて RVパークは70%ほどの稼働率でした。 そしてこの日はというと40%弱でしょうか。

朝出かけるときに お隣のエルモ君のお父さんに 「うちのバッテリーがとうとう切れたので残りの2日間はヒーター無しかも」 と言ったところ、エルモ君ちのジェネレーターでチャージしててあげるから心配しないで楽しんでおいてと優しいお父さん。 

翌日はエルモ君達は出発するので この日は色々と準備があるらしい。

帰ってくるとしっかりバッテリーのチャージをしててくれてた。 


うちのトレーラーのヒーターはプロパンガスで動きますが 温風を送り出すファンは微量の電気で動くのでバッテリーが必要です。

エルモ君のお父さんにちょっとしたお土産を買ってきてたのでそれを渡すとすご~く喜んでくれました。 大したもんでもないのに、こちらこそありがとうです。


夕飯前のお散歩でちょっとばかし写真を撮りました。

CIMG1917.jpg

こんな三角のトレーラー、見たことがあるでしょうか? 上の三角は畳んで平べったいキャンパーにして引っぱれます。 RVショーで見てこれの少し大きいのが欲しかった!

それほど大きくないのに 天井が高いというだけで圧迫感がなく 広々とした快適なトレーラーだったんです。

移動も楽そうだしなぁ~。 しかし意外と重量があったのが難点。 

IMG_0791.jpg

そしてこの銀色バス。 今回の旅でも沢山みかけました。 エアーストリームと呼ばれるアルミ製のトレーラーでお値段 高いですがマニアに人気です。 内装、設備も普通のトラベル・トレーラーよりもいいものが付いてるとのことでアルミの割には重量もあって値段もお安くない、と。

このトレーラーは製造時点で1台・1台 番号をうつそうで それがまたマニアの心をくすぐるんでしょうか?

うちの斜め後ろにも停まってたので聞いてみると 「高い値段で買うほどのものではないなぁ~」 と本人様がおっしゃっておりました。 まぁその人の価値観っつうことで。



翌朝、うちら一家がぐ~すか寝てる間にエルモ君達は出発して行きました。

トレーラーのドアを開けるとこんなものが。

IMG_0771_20101002034438.jpg

「 To Jasmine, From Elmo, Sayonara」

と書いてあります。 あ、エルモ君、字書けるん?

いやいや、エルモ君のお父さんですよねー。 エルモ君の大好物のベーコンが沢山入ってます。

鼻水と一緒に涙がこぼれ出るオカン。 最近何でも涙が出るお年頃。 (。-_-。)ポッ

エルモ君達が安全で楽しい旅ができますように。<

連絡先交換しなかったけど、またいつかどこかで逢えたらいいね。 



次の日はうちら一家はゴミ・リサイクルの処理やストアでお土産あさりに精を出しました。 

歩いて行けるのでちょっとした森の山道のようなところを行くと、

IMG_0775.jpg

バンビちゃんたちに遭遇!

背中の白い斑点がうっすらと残ってました。 お母さんが近くにいるに違いない。


お母さんも発見!

IMG_0778.jpg

すごく近くにいるのに お口もぐもぐと 食べまくり。

「何がそんなに珍しいんじゃ?」 とでも言いたげに もぐもぐもぐもぐ・・・・。

IMG_0779.jpg

鹿なんかコロラドでワンサカ見てるジャズ子は 気にせずドンドコ行きます。



さて、翌日はデンバーへ向けて出発。

来るときは南の入り口から来ましたが 帰りは東から出ることにしました。

IMG_0800.jpg

ここでも湖や渓谷の綺麗な景色を眺めながら。

IMG_0804.jpg

やや! 出入り口付近で 黒いムーミンみたいなの発見!

画像が良くないですが これ、ムースです。 こやつも気性が荒いので決して近寄ってはならないやつです。 でも帰り際に見れて良かった。 コロラドでは ロッキーマウンテン国立公園で一度見ただけだったので。

IMG_0805.jpg

そしてゲートを出てしばらくは綺麗な景色が続きましたが だんだんと単調とした景色に変わります。 南のルートの方が レビューで書かれていた通り退屈しないでいいかも。 



帰りも途中 RVパークで1泊してゆっくり帰るつもりが 何とCasperという街を過ぎた高速で トレーラーのタイヤのゴムが破裂!

スペアのタイヤは来るときにツルツルになったやつしかない! とりあえずそのツルツルと交換。

滞在中に時間があるのでタイヤ屋さんで新しいやつと交換しとこうよ、と言ったオカンに 「大丈夫、大丈夫!」 と言って聞かなかったオトン。

こんなツルツルのタイヤでデンバーまで帰れんぞ! 大騒ぎするオカンを静めてタイヤ屋さんを携帯で探し始めるオトン。

しかしこの日は土曜日で3時過ぎてる。 大きな街のCasperを過ぎて大分経つし この先に大きな町はコロラド近くまで行かなければないし・・・・

近くの小さな街に寄ってみても全部閉まってる  

タイヤ屋さんはどんなチェーン店でも大体 土曜日の午後と日曜日は閉まってます。 

不安なオカンはとりあえずRVパークで1泊して翌日どうにかしようと思いましたが オトンとしては1泊しても翌日は日曜なのでどうにもならんということで このまま走り続けてデンバーまで帰ろうということになった。

ツルツルが破裂したらその時はその時だ!と言うので、それもそうだな、とあっさり認めて そこからデンバーまではオカンが運転。

タイヤが熱くならないように速度を落して行ったので I-25を通って結局夜8時過ぎにデンバーに到着。

I-25 はコロラドに入ってから事故続きで恐ろしく混んでました~。 

帰ったら大好きな タイ料理をテイクアウトして思いっきり食ってやる! とのたまうオカンに 「よしよし」 と早速タイ料理屋さんに電話してくれるオトン。

家に着いたら即 受け取りに行って死ぬほど食べまくりました。 いやいやウマカッタ。

教訓: 旅の移動は平日が良い! (オート関係は平日にしか開いていないので)

しょっぱなからハプニング続きだったこの旅もようやく終わり、Home Sweet Home。

あ~、やっぱり家はいいな!

でも今回は 地球の鼓動を感じ 心に焼きついた素晴らしい旅になりました。

実は これもPBSというテレビ番組の NOVA というので見たのですが、イエローストーンは6万年から9万年の間隔で噴火しているらしく、最後の噴火が6万4千年前。 この時はほぼ北アメリカ全土に火山灰が落ち気球の気候に影響するほどだったと言われています。 ということはもういつ噴火してもいい頃・・・・ 今年始めのニュースではイエローストーン公園での地震が増え続けているというのを聞きました。

「噴火する前に行かなければっ!」

ということで実現となりました。

しかしこのスーパー・ボルケーノが実際に今度噴火すると遠くのデンバーなんか火山灰どころじゃなく かなりやばいんだぞ! とテレビでやっとりました。

次回の噴火は果たしていつの事やら・・・・・


あ、ところでうちのネルコちゃん、

IMG_0809.jpg

イエローストーンからデンバーまでずっと寝てました。 オトンもオカンも油汗ダラダラだったのに気にせんようです。

旅から帰ってからは 外に出ると トレーラーに入るもんだと思っているようで 未だにトレーラーのドアの前で開けてくれるのを待ってます。


旅犬ジャズ子を今日も応援してってくれたら嬉しいです!

  ↓

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2010 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。