dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.27(Fri) 14:13
CIMG1375.jpg

今日も1日中外出だったので ランチは JUNZ で。

久々の カツ丼! & 牛丼!

CIMG1379.jpg

めちゃ うまぁ~。

また寄らせてもらいます~。



さて、手作り酵素も 4日目、5日目です。

CIMG1362.jpg

蓋を開けると 濃厚なフルーツケーキのような香り。

CIMG1363.jpg

今日はワインっぽいような チョコレートっぽいような香りが~。

CIMG1364.jpg

足のような 手を入れて見るとジャムとまではいきませんが トロミがすごい!

CIMG1365.jpg

色もイチゴジャムみたいです。

明日か明後日に仕上げる予定でいます。 昨日から空きビンの準備を始めました。 濾した後 なるべく大き目のビンに詰めて冷蔵庫で保管しますが ビンをかき集めて綺麗に洗って乾かしました。 これも結構大変。 不純物がつかないように気をつけて洗います。

うちの冷蔵庫は収納が悪くて普段の食料品も 納まりづらいので 小さい冷蔵庫を酵素の保管用に明日にでも買ってこなくちゃいけないようです。 オトンはついでに肉とかも入れたいのでデカイやつを買いたがってます。( ̄ω ̄;)
どこに置くっちゅうねん

手作り酵素は整腸作用があって 飲むと大便がすんごい出ます。 でも下してるわけではないです。 オカンは便秘症ではありませんが 周りには便秘症の友人が結構いて飲ましてみると 「すんごい出る~!」 とみんな言ってました。 

いろいろ体調に不安がある友達にもためしに1週間分くらいあげたことがあったんですが、 「ちょっと、アレすごいよ! どんなに飲んでも悪酔いしないし二日酔いもしないんだよ!」 と言われて 唖然 ( ̄ω ̄;)
そんなのに使ってたんか おまいは・・・・ かなりの大酒飲み女です。 体質改善に使ってほしかったのに・・・


さて、週末はまた スティームボート・スプリングスにキャンプに行く予定なので 大忙しです! 出発前までにしあげなければ・・・


そして今朝、というか夜中の3時。 ジャズ子に起こされて 4時半まで奮闘。 かまってほしいのか なかなか寝ずに「起きて、起きて」攻撃。

オトンが言うには毎朝4時頃に起こされるので しかたなく朝ご飯をあたえていたらしい。 無視して我慢させた方がいいらしいよ、と言っても どうしても起こしてくるのでかなわんらしい。

オカンはいつも厳しいので オトンの方に行くようになっている ジャズ子。 しかし今日はオカンが奮闘してようやく 4時半にあきらめて寝ましたが オカンは寝不足です。

なのでしばらく行ってなかったお散歩に今日は連れていきました。 いつも45分くらいかけてゆっくり歩いていたお散歩も 今日は早歩きで30分ですませ、早めに床につこうとするジャズ子を 眠らさないようにして遅くまで起こしてます。 ジャズ子も段々 ボーっとした表情になってきてるので 今日は朝までどうにか眠ってくれますように。

IMG_0435.jpg


今日もジャズ子を応援してねー。

   ↓
br2.gif


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(4) 
Category:手作り酵素  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.25(Wed) 12:29
CIMG1328.jpg

デンバー・ダウンタウンから川を挟んだ所に REI というアウトドア用品のお店があります。

数々のアウトドア用品をおいていますが、ここのオリジナルの品はちょっと高めでいいやつが多いです。 ジャケットやキャンピングチェアーとかなかなか素材も良くデザインもオサレです。 

オカンはここでテントとか見るのが好きですねー。 キャンパーがあるので今はテントは使わないのですが、立ったままで動ける大きいテントとか見ていろいろと妄想するのが好きです。 (*^▽^*)

川沿いをサイクリングしてくる人々が ここの スタバで一休みしています。 休みの日には川辺で家族が水遊び。

CIMG1326.jpg

CIMG1327.jpg

CIMG1335.jpg

この赤い自転車たちは デンバー市内で貸し出しているやつで 各所にあるステーションの好きな所に返せるようになっています。

確か30分くらいだと無料だったと思いますが ちょこちょこっとシステムを改善しているようなので 今度挑戦してレポートしますねー。



さて、手作り酵素3日目です。

CIMG1345.jpg

蓋(密閉ではないやつ)を開けると 昨日はほのかに発酵している香りがして 日本での作業を思い出しました。 うまくいってる証拠です。

そして今日はちょっと若いワインっぽい香りがしました。 とってもいい香り~。

足のような 手を突っ込んで まぜまぜ、まぜまぜ・・・・・ 今日は底に沈んでいた砂糖も溶けてなくなってます。 しかしちょっと肌にざらつく感触があるので完全に溶けたわけではないようなので さらに まぜまぜ、まぜまぜ・・・・

CIMG1347.jpg

液体はロゼワイン色で片栗粉を入れたようなトロミがあります。 このトロミは野菜の酵素とはちょっと違いますねー。

肌にネットリとまとわりついてきます。 

でも混ぜているときはやっぱり笑顔になっている自分。 頭に浮かぶのも楽しいことばかりで これは癒されます。

この作業は5~7日間です。 しっかり発酵したらザルに果物をあげてサラシで濾して出来上がりますが この果物の酵素はトロミがあって濾しづらいので ステンレスの細かいメッシュで濾したほうがいいだろうと 健康オタクの師匠からアドバイスをもらいました。

今週末にその作業をする予定です。


そしてうちのオトンですが、日本の友達からもらった酵素を少しずつ飲ませてます。 飲んだ翌日からすごい元気。

足の手術の後 1ブロック歩くともうクタクタで1日中何も出来ない状態だったのですが 酵素を飲ませた翌日から よー働く! (笑)

いまだにちょこっと体温は上がりますが ワサワサと動き回り夕飯の準備&片付けも以前のようにやってくれるし オトン・オリジナルのイケてないジョークも飛び交います。 

すごい変わりよう。 ( ̄▽ ̄;)

「酵素のおかげかどうかわかんないよ」 とオカンは言ってきかせますが 寝る前にブログの更新とかしてると オカンを呼んで 眠ってしまう前に足や肩の痛い箇所に酵素で湿布してちょうだいとリクエストが来ます。

ここ10日ほど湿布してあげてますが翌日は痛みが和らいでるとのことで、ちょっと調子が良くて今日はいらないと言った翌日に痛くて後悔するので最近は毎日やってあげます。

飲み始めたのは3、4日前ですごい活動的になりました。 オカンが大事にキープしてるのを知ってるので 「湿布だけでいいよ」と言ってくれるのですが 「え? 飲まなくていいのね?」 と聞くと 「ちょっと飲ませてもらえるといいなぁ」 とか言ってきます。 なのでほんのちょっとずつ与えています。 

飲み方とかはないのですが自分で美味しいと思うくらいに水で薄めて飲みます。 酵素は熱で破壊されるのでお湯でまぜないほうがいいです。

水で薄めてオトンに持っていく前に オカンが1口 (いいえ、2口) 急いで飲んでから何もなかったかのように渡します。

ここ3日ほど化粧のノリがすんごく良くて自分でもちょっとビビッてます。 てか、一昨日はオトンから 「今日は化粧しなくていいんじゃない?」 と言われて酵素を盗み飲みしてるのがばれるんじゃないかと ドキドキ。 
∑(; ̄□ ̄A アセアセ

大さじ一杯くらいをコップ一杯の水で薄めて与えています。 (ペットの餌のように聞こえますね)


そしてジャズ子は今日もサラダ食べ放題。

CIMG1267.jpg

いつも喉にかかって 「かぁーっ」 とむせるのに一生懸命食べてます。 猫用の草が売ってたので今度買ってこようかと真剣に考え中・・・・ (-ω-;)

今日もジャズ子の応援クリックしてってね!

  ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(3) 
Category:手作り酵素  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.23(Mon) 12:43
IMG_0413.jpg

Bass Pro Shops に行ってきました。

アウトドア商品が豊富で お店の中はいつもイベント会場のように賑やかです。 上の写真はエレベーターの目印。

そしてエレベーターはコレです ↓

IMG_0412_20100824012557.jpg

ここはとてもワンコ・フレンドリーなのでジャズ子も大好き。 この日はリーシュを忘れてしまい バッグの中からお散歩気分。 他のワンコも沢山来てました。

IMG_0407.jpg

スタバも入ってるのでアイスコーヒーを飲みながら。

IMG_0410_20100824012702.jpg

向こう側に見えてるのはスタバの方ではありません。 大きなシカさんです。

IMG_0411_20100824012717.jpg

ロッククライミングのコーナーもあり、小さな子が挑戦してました。

オカンは高所恐怖症なので見てるだけで汗がドッと噴出します。 ( ̄Д ̄;;

この日はキャンプ用の食器とかを見に来てたのに ハイキング用の洋服やら帽子やらをみて盛り上がっとりました。 



さてさて、前回ブログに書いた 「手作り酵素」 の時間です。 

私が手作り酵素に出会ったのは約6年前。 ストレス満載の職場で部署移動まであり 不眠と肌荒れがピークに達してました。 仕事が落ち着けばそのうち良くなろるだろうと気長にしてるつもりが 肌荒れがどんどん悪化していき 恥ずかしくて外出するのも気が引けるほど。 もうオバハン年齢に入ってて 肌荒れなんて起こる歳でもないのに・・・・

ある日健康オタク仲間の師匠から 「これ、飲みなさい」 と渡されたのが彼女の手作り酵素。 すごく大変な作業で苦労して作ったのを聞いていましたが 単なる健康飲料みたいなものとしか 考えておらず、 冷蔵庫に入れっぱなしにして1ヶ月ほど忘れてました。 ある日ふと気になり思いきって少し飲んでみました。 するとその夜は偶然なのかぐっすりと眠ることができ、翌朝 顔の吹き出物の赤みが消えてました。 そしてまた飲んで翌日、吹き出物がきれーにひいてました。 しかも肌が艶々! 

その直後職場では 「お化粧品 高いのに変えたんでしょ?」 とか 「彼氏できたの? 肌すごい艶々」 と言われ、それが私の初酵素体験。

そして今度 師匠が作る時にオカンも誘ってもらい、 春の酵素作り。

朝6時出発で 海辺の野草と山の野草、そして無農薬野菜を集めまくり、午後からはそれらを軽く洗って 計って 切って砂糖と発酵菌で漬ける。 

私以外の酵素ファンがその日は終結し、大量の草と野菜を処理するという大作業になってしまった。

BG[1]

食事をとってる暇もなく 結局作業を終えたのは真夜中になり、翌日はクッタクタ~。 しかも仕事 朝早~。

作業中は 「何でこんなこと始めたんだろ~」 (TwT。) と後悔するのですが、1週間後の仕上げの際には 「やってよかったー!」 と思う。

こんなに苦労しても作るかいがある酵素。 本当に困っている人にしか分けてあげたくないほど大切。

最初のオカンのように 「こんなもん」(かなり失礼) と思って冷蔵庫の奥にしまっているような人には(自分のことは棚に上げて) あげたくない。

おすそ分けした知人達の いろんなエピソードがありますが 特に嬉しかったのは オカンの母親のお友達で いつもうちの(性格の悪い)母親に自然食品とか持って来てくれるとても親切な方にと 作ったとき。

その方は高齢のお母様の看護をしているので 無農薬玄米とか自然食品中心にしていると聞いてたので 手作り酵素は抵抗なく飲んでくれるかもと思い いつもオカンの(性格の悪い)母親に良くしてくれるお礼であげてみました。

そんでうちの(性格の悪い)母親から電話が来て 「あちらのお母様が夜はトイレが多くて ここ何年もちゃんと寝たことがなかったのに、酵素を飲んだその日からぐっすり眠れたんだって! それでお礼の電話がきたのよ!」 とのこと。 

お年寄りに喜んでもらえてうれしかったー。

なので、春の若い芽を摘んで作る春の酵素と 秋の実りで作る秋の酵素とういのを 毎年作ってたオカンです。

いつもは経験豊富な師匠について作ってました。 うちらが参考にさせてもらっていた 
十勝均整社 の河村さんという方から色々指導してもらいました。 

この方は長年 手作り酵素を提唱してる方で 色々と質問疑問には気軽に電話で答えてくれました。 うちの師匠がみんなからの質問をまとめて電話してくれ、川村さんにも度々北海道から足を運んでもらったりしました。

すんまそん、話は長くなりましたが 酵素は市販のものもあって誰でも購入できます。 ですが 手作り酵素と市販の酵素の違い があります。

それは「熱処理」。 市販のものは熱処理を義務づけられています。 そして大体の酵素は熱で破壊されてしまいます。

家庭で作る手作り酵素はその熱処理の義務がないので できた酵素を大地の恵み丸ごといただけるというのです。

しかも地元で取れた野草や野菜はとても身体にいいらしいです。

すんません、ホントに長くなってついついリキが入ってしまいましたが、さっさと作りはじめてみます。(汗)

アメリカで作るのも 果物だけの酵素を作るのも初めてのオカンです。


まずはこういったバケツを用意します。 

CIMG1279.jpg

朝っぱらから 口笛を吹きながら 果物をもぎ取ります。

CIMG1288.jpg

こういったデカイ プラムとかです。 表面の白いのは汚れではなくブルームと呼ばれるもので これが発酵を手助けしてくれるので これを拭きとってはいけません。

(野草・野菜で作るときは発酵菌を使いますが、果物だけで作るときは 発酵菌は入れなくていいらしい)


モシャモシャモシャモシャ。
CIMG1286_20100824113514.jpg

外で作業中、ジャズ子はサラダの食べ放題。

CIMG1292.jpg

ついでにご近所から集めてきたやつと、

CIMG1302.jpg

もっと近所から集めてきたやつと、

CIMG1285_20100824103631.jpg

ちょっと失礼~! と言って引きちぎってきたやつ合計 28Kg。 これを軽く水で洗い 水気は切る。

14Kg ずつにして二つのバケツで作る。

CIMG1306.jpg

ビニール袋に果物を入れて ハンマーでたたいてバケツに入れる。 ここからは 沢山収穫してしまったことの後悔で泣きたくなってきます。 もう残りは捨てたろかっと思ったりする気持ちを抑えて頑張ります。

トントン、ベタベタ、トントン、ベタベタ・・・・ | ̄ω ̄、|

CIMG1313.jpg

ようやくこれが終わったら 大量の白砂糖を投入。 砂糖の量は 果物に対して何と 
1.1倍。  Σ( ̄ロ ̄lll) 各バケツ 15.4Kgです。

この白砂糖によって 酵素が育つのでこれ以下だと発酵せずに腐敗してしまうらしい。

そしてブラウンシュガーとかでも不純物が混じっているので腐敗してしまう。 意外でした。 (━_━)ゝ

砂糖を投入している時点でもうすでに バケツはジュースと果物の2層になってました。 

これを手でよくかき混ぜて 翌日まで待ちます。

手でかき混ぜるというのがポイントで、 人間は常在菌というのを身体に持っていて 皮膚についている各人の常在菌を使って作ることが重要としています。

なので各人が作った手作り酵素はそれぞれ違ったものとなります。

皆で仲良く分けて同じように作った酵素も 1週間後の出来上がりに比べてみると色も味もそれぞれ違うんです。


(2日目)

野菜酵素とは違って バケツにはすごい量の液体・・・

CIMG1323.jpg

しかも砂糖がバケツの下に層になって溜まってる。 ちょっとしたティラミスみたい。 
(* ̄ー ̄)

作った後に心配になったのは 熟する前に作った方がよかったのでは? ということ。 ネットでは青梅で作ってる方が結構います。 完熟果物だとすごくべチャべチャになったので不安・・・

師匠にメールと国際電話で聞いてみた。

完熟はトロミが出るので 仕上げで濾す時にちょっと時間がかかるけど、それはそれで美味しい味の酵素ができるので大丈夫だとのこと。 良かったー。 

早速手を軽く洗って水気を拭きとってから かき混ぜる。

CIMG1321.jpg

オトンに写真を撮ってもらった。 写真を見たオトンが、

「わはははは! これ足を突っ込んでるみたいだ」 と言うので、

オカンもカメラを覗いて 

ホントだ! 足突っ込んでるみたいだ! ぎゃはははははっ! って コラァ!  ヽ(∴`┏Д┓´)ノ

蹴るぞ! この足でっ!


などと大騒ぎ。

しかし 酵素をかき混ぜている時は不思議とすごく気分が良くて 癒される感じがします。 これがすごく楽しくて いつまででもかき混ぜていたくなります。 これは他の人からも同じようなことを聞きました。

どうか今回も良い酵素が出来ますように・・・


さて、最近の副社長も疲れが溜まり 従業員にマッサージしてもらいます。

CIMG1217.jpg
「あー、そこそこ! その耳の後ろの方をもっと 強めにお願い。」

酵素が出来たらジャズ子にも摂取してもらいます。


引き続き 手作り酵素の レポートをしていきますのでまた見てね~! 


ついでに今日もジャズ子の応援よろしくね!

  ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(5) 
Category:手作り酵素  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.22(Sun) 11:27
CIMG1250.jpg

今週はオトンの仕事が押して押して あっちこっち運転手を務めたオカン。 ナビゲーターのジャズ子もクタクタ。

オトンの手術をした右足はまだ感覚が戻らず 次のお医者さんとの面会予定日 来月まで運転は認められてません。
 
忍耐力のないオトンはどうにか運転していいよ、と病院から許可をもらいたかったのですが、 「家で車を移動したりするくらいは問題ないと思うが 実際に道路に出て運転してて万が一 事故にあったら多分保険会社は払わないと思うよ」 と言われてあきらめたようです。

アメリカは何でも保険の世界 しかもかなりシビアです。 オカンは全然運転手は気にならないのだと言っても聞かなかったのに この「保険」の言葉が出てきて素直に言うことを聞きました。 

この日も1日中運転手でしたが、この日の夕食はお寿司を食べに行くことになっていたので超ご機嫌オカン。


Sushi Den
CIMG1253.jpg

デンバーの南の住宅街の中にあって デンバーではかなり知られています。

ネタが新鮮で日本らしい美味しいシャリでいただけます。 

が、結構お値段が高いです。 日本だともっと安くて美味しいところは沢山あるでしょうが、 ここは家族経路で東京から直で仕入れていて新鮮さではどこにもひけをとらないのだとか聞きました。

なので ここで食事するのは年に1、2回ほど (爆笑) そして注文するときもドキドキしながら値段を確認しながら。 (笑)

しかし、今日は値段を気にせず思いっきり食べる決心をしてやってまいりました 

いつも頑張ってるし (何を頑張ってるのかわからんが!) いいじゃん! 今日くらいは!

というわけで、

CIMG1255.jpg

まずは天ぷらを手始めに。 カラッと揚がってて嬉しい♪

そしてオトンが選んだお酒は

CIMG1254.jpg

にごり酒を冷で。 うまいじゃないですかぁ~。 甘口ですが喉越しなめらかでオカンもクイっといってしまいますね。 どこかで売ってないか調査せねば。

そしてお寿司ちゃんたちのご登場です。 <(_ _*)>

CIMG1256.jpg

向こう側に見えますのは~ ウニでございます~。 かなりウマ~。

そしてオカンの大好物アナゴさんも最高です。

CIMG1257.jpg

サバもウマァ~。 オカンはサバ女なので大喜びっす。

そして追加。 

CIMG1259.jpg

いつもはイカは頼みませんが、前日に 「十兵衛 ミネソタでの和犬の生活」 というブログで イカを見てしまい、 頭の中でずーっとイカが泳いでいたのでたまらず注文!

CIMG1258.jpg

本当はイカそうめんを山ほど食いたかった・・・・

さて、ここ Sushi Den さんは 目立つ看板もなく住宅街に溶け込んでますが 赤レンガ造りが目印。

CIMG1260.jpg

そして道向かいには Den Deli という姉妹店ができてて ここでは ラーメンとかも出てるそう。 鮮魚もあるそうです。 今度挑戦してみます。

CIMG1261.jpg

いやいや、美味しかった~。 ご馳走様でした。 また来年お邪魔します。 (あ、いえいえ、すぐにまた来ます)




家でキャンパーに吊るすカーテンの補修をしてるオカンの側で マッタリ中のジャズ子。

CIMG1275.jpg

オトンがまた来週にでも 温泉に行きたいと言ってるので オカンは夜なべでカーテンを直しとります。



さてさて、次回は 「手作り酵素」 について書いてみたいと思っとります。 

日本にいた時は 春と秋 年に2回 野草や野菜を使って作ってました。 ただの発酵ジュースじゃん、と思いきや すごく身体にいいと実感して以来 毎年1年分作っては大事に大事に飲んでました。

人間の身体って酵素が必要なんです。 酵素自体誰でも体内にあるのですが 現代人は酒・タバコ・薬そしてストレスによって消耗されて健康面でいろいろ問題が出てくるそうで。

毎日少しずつ飲んで補っていくと 普段どれだけ酵素が必要な生活をしていたのかを思い知らされます。 

渡米する前に友人から 「これを持っていってね」 と渡された酵素を大事に冷蔵庫に保管してまして、今回 足の術後で結構つらい思いをしているオトンに飲ませてみました。 もったいないので1日で効かないようだったら 「やっぱダメね」 と言って更に大事にキープするつもりでしたが、「イイデス! またお願いします」 というのでチビリチビリ与えてます。

そこで 手間ひまかかりますが また作ってみることにしました。

アメリカでは手に入らない材料もあるので こちらに来てからはあきらめて作っていませんでしたが、 今年は庭に果物が鈴なりだし フルーツ酵素作りに挑戦することに。

果物だけで作るのは初めてで ちょっと戸惑っていますが、なんとか頑張ってみます。 よければまたブログを覗いて見てくださいねー。

出だしはこんな感じです。^^)

CIMG1295.jpg

ここまでは早起きして果物をもいだりして楽しいのですが、この後が大変。 翌日ぐったりです。

CIMG1251.jpg

酵素はきっと 疲れたジャズ子にもいいはず・・・・

頑張り屋のジャズ子も応援してね。

  ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:未分類  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.18(Wed) 06:35
CIMG1155.jpg
Steamboat Springs 2日目。

キャンパーでソーセージ&卵を調理して玄米で軽く朝食。 Pinon Cofee も持参して沸かす。 やっぱ朝はこれにかぎるわー。

ジャズ子もドッグフード食べて 添付メールを送信(ウ○チ)して まったり。

CIMG1113.jpg

そしてダウンタウンをブラブラ。

Steamboat ART Company というところを覗いて見た。

CIMG1136.jpg

個性的でセンスの良い品々が豊富。 どれも素敵でついつい手が伸びてしまう。

CIMG1137.jpg

この木でできたベンチ・ボックスはちょっとした彫とペインティングが施され 造りもしっかりしてる。

シリーズでダイニングセットから棚までいろいろあって欲しかったなぁ~。 ダイニングセットは6,000ドル程で手が出ず・・・・ しかしSold Outの紙が張られてた。

陶器やらガラス製品やらがとても綺麗でオカンの目を引く。 オトンもここが気に入ったようで じっくりと見てまわってる。 しかし 急にせかされて他のショップを見て回ることに・・・

CIMG1142.jpg

街は観光客やら地元の人々で賑わってます。

CIMG1143.jpg

ローカルのコーヒー屋さんでアイスカフェモカを飲みながら休憩。

休憩中に観光局の人からアンケートをお願いされ、ついでに ランチのお勧めを聞いて 
SUN PIES というカフェへ。 ダウンタウンのそばを川が流れているので その川沿いにカフェとか結構あります。

川はお店に入って テラスの席を取らなければほとんどが見れないようになってます。

多くのカフェにはテラスがありますが、ワンコは表につないでおくようにという所が多いです。

聞いてみると、ここは誰もが犬を飼ってるので皆を受け入れてるわけにはいかないとのこと。 確かに誰も彼も犬を連れてる。 車はもちろん バイクにまでカスタマイズされてカッチョイイケージに入っててドライブしてたりします。

しかしジャズ子ひとり表に残して食事するのも心配・・・

CIMG1149.jpg

なのでテイクアウトを注文して40番の番号札をもらって待つ。 ジャズ子はカバンの中でまったり中。

CIMG1150.jpg

注文したサンドイッチとカキフライを持って 2ブロック歩いて川辺へ。

CIMG1161.jpg

道沿いで大きい浮輪を貸し出しているので 時々浮輪に乗った人々が優雅に流れていくのを眺めながらランチ。

すんまそん。 すごく待たされてお腹が減っていたのでものすごい勢いで食べてしまい、写真撮れず・・・

お腹もいっぱいになって 車に戻りキャンプ地へ。

車に入った途端 ジャズ子はこうです ↓

CIMG1165.jpg

おねむモードのスイッチ作動。

さて、キャンプ地に戻る途中 オカンの運転のことでちょっとオトンからクレームが発生。 少し疲れて眠くなっていたオカンはカチンときて キャンプ地に到着して キャンパーに入らずに外の椅子に座って読書したりインターネットをしたり。

オトンはキャンパーの中はクーラーがきいてて涼しいから入ったら? と言ってきたが 頑固なオカンは外のほうが気持ちがいい、とお断り。 実際、木陰で心地良い風に吹かれながら2時間ほどお昼寝をした。 
ジャズ子もオカンのひざの上で 爆睡。

この日は食事後に 温泉へ行くつもりだったので そろそろ夕飯の計画を立てねば、と思ったところへ 昼寝を済ませたオトンが 「ちょっと、ちょっと」 とキャンパーから声をかけてきた。

「ちょっとこっち来て」 と言うので 「しょうがないなぁ」 という態度でオカンとジャズ子がキャンパーに入ると、 「そこに座って」 と言う。 

なんかお説教とかされるのかと思っていたオカンに 「はい、これオカンにプレゼント」 と包みを渡した。

何だろーと思って開けてみると、 ランチ前に行ったアートショップでオカンが見てた花瓶が出てきた!

あまりにも色鮮やかで何層にもなったガラス細工の繊細さにしばらく目を奪われていた。 イタリアで見たヴェネチアングラスを思い出させる。 

「うちの庭の野生のひまわりがちょうどこんな感じに咲いてるよねー。 あのひまわりたちをこれに生けるとよさそうだなぁ」 と呟いていたのを側で聞いていたオトン。 すんごい高いので 「やっぱり芸術品は買うもんじゃなくて来て見るもんだねー」 とわははははと笑って他の安い陶器を選んでいたオカン。

そういえば安いやつを探して選んでいると 急にオトンにせかされて何も買えずに店を出たんだった・・・・

家に帰ってオトンがテーブルに飾ってくれたのがこの写真。

CIMG1212.jpg

庭にひょっこり出てきた野性のひまわりで 一つの株から本当にこの花瓶のように乱れ咲いてます。

オトンが生けたのでイケてませんが、今度はオカンが花を摘んできて生けます。 いつもハチどもがたむろしているのでなかなか昼間は近づけません。 

話はキャンプ地に戻って キャンパーで包みを開けたあとのオカンは 涙がポロポロとこぼれました。

涙まじりの鼻水を拭きながら 「あじがどぉ~」 o(TωT ) とお礼。

いつも純粋で優しいオトンに感謝です。 <(_ _*)> こんな気の短い嫁でごめんね。

IMG_0393.jpg


しばらく外でマッタリしながら 夕飯の計画。 

前日の Smoke House というレストランで無料ガイドブックをもらってきたので それが役に立ちました。

ガイドブックにはクーポンが沢山付いててお得です。 Somke Houseでもデザートが無料になるはずでしたが あまりにもバカ食いしてしまい 別腹が作動せず断念。

この日の夕食は Mambo Italiano に決定!

CIMG1166.jpg

テラス席で心地良い風にあたりながら注文。 担当の若い兄ちゃんがよく気が付いてくれて楽しかったっす。

CIMG1168.jpg

このパン! めちゃウマ! ガーリックとハーブの香りがコオバシ~。 前菜のムール貝のスープにつけて食べる予定でしたが 前菜が来る前になくなりかけました。

ムール貝はマリネラソースと白ワイン&ガーリックソースが選べるので 白ワインソースに。 大当たり~。 これはお勧めの前菜です。 もう食べる手が止まらない~。

CIMG1169.jpg

貝がなくなってスープも底をつきかけていましたが まだ沢山のガーリックちゃんたちが底にたむろしている・・・・

フォークでそれをつつきながらなごりおしそうにしているオカンを見た 担当の兄ちゃんが 「パンまた持ってきてやるよ! 心配すんなって!」 という具合に本当にまたパンを持ってきてくださった。

なかなか良い奴じゃないかぁ。

そしてオトンとオカンの注文の食事。

CIMG1171.jpg

CIMG1173.jpg

ピザもパスタも美味しいです。しかもどれもすごい量! 

他の席のパスタの量を見ましたが、どれもすごい量です。 ミートボールスパゲティを頼んでいた子供のミートボールはテニスボール大で2個入ってました。 ( ̄ω ̄;)   絶対シェアしたほうがいいです・・・

そして、デザートを見越して食事を半分持ち帰りにしたオカンは クーポンを取り出してみた。

デザートの無料券だが Entree を2つ取るとデザートが1つ無料になるとある。 オトンと二人でパスタは Entreeに入ってるが ピザが微妙だね、どうなんだろ、とコソコソしてるところへ兄ちゃんがやって来たので聞いてみた。

「気にしない! 気にしない! クーポンを使うにふさわしいお客だよ! わははは」 と言ってデザートメニューを持って来て説明してくれた。

ティラミスやレモンシャーベットやらがあって、兄ちゃんは 「自分のお気に入りはこれっ」 と一番高いやつを指さしてくれたのでそれに決定。 ガナッシュアイスとチョコレートがどうタラと言っとった。

そして来たのが、

CIMG1174.jpg

アイスにコロッケボールが乗っかっとる・・・・ ( ̄ω ̄;) 

しかし、コロッケを割ってみると・・・こんばんわ~とチョコが行儀良く出てきた。 
ウンマァ~。 (゚д゚;)

アイスと絶妙なコンビ。 これが確か9ドルくらいのデザートです。 クーポンを使って無料。

これ全部で42ドルくらい。 チップはデザートの値段を入っているとして計算してあげます。

他にも沢山行きたいレストランがあったので今度来たときは リピしないで他の場所に行くつもりですが この Mambo Italiano は絶対リピだねーとオトンと意見が一致です。

ダウンタウンの通りにあってすぐに探せます。



さてさて、夕飯を終えて早速 温泉タイム。 この日は夕方に行って夜の温泉を楽しもうとのことでした。

少し暗くなりかけていい感じ。

この Strawberry Park Hot Springs のトイレは ちょっと離れたところにあります。 オトンが覗いて見ようというので行ってみました。

CIMG1176.jpg

想像してたよりちょっといい感じですよー。 石や木材が使われてて高い天井。 すっげ~。

前日に比べて人はちょっと少なめで引き上げていく人々とすれ違いましたが、暗くなるにつれてまたどんどんやってきます。 夜の温泉をたのしもうという人々が結構いるんですねー。

CIMG1187.jpg

この日はペルセウス座流星群を観察する予定だったので 運がよければ温泉で見れるかも、と暗くなるまで浸かってました。

日が沈むとだんだんと星たちが増えてきて山の向こうには半月が見え隠れしてます。

こんな温泉で星々を見れるなんて最高~♪ めちゃめちゃリラックス~♪ 

しかし、ジャズ子も待ってることだし、ここは一度引き上げて キャンパーでゆっくりしながら星を眺めることに。

9時ごろ温泉を出る。 帰り道は沢山の車とすれ違いました。 皆さん夜の温泉に向かってます。 

キャンプ地では温かい飲み物を作って セーターやジャケットを着て外でジャズ子と親子水入らずで流星観察。

デンバーでは見れない星空です。 天の川までしっかり見える。

11時過ぎまで観察して 二人で合計7つ! 天の川あたりが多かったっす。 

いやいやー なかなか素敵な経験でした。


ということで 今回の2大イベント 温泉&流星観察は無事終了~。 お客さんにも喜んでいただけました。

冷えないように暖かくして床に就きました。




翌朝、またガイドブックのクーポンを握り締めて 朝食をとりにカフェへ。

CIMG1201.jpg

立ち寄ったのは Creek Side というカフェ。 ここもテラスにしてもらいました。

CIMG1189.jpg

川沿いで気持ちがえぇ~。

CIMG1192.jpg

エスプレッソとオレンジジュースでおめざ。 おいぢぃ~。 ∑q|゚Д゚|p

頼んだのはクロワッサン・サンド。 オカンの顔くらいデカイ。 ハムなんか草履くらいのやつが折り曲がって挟まってる・・・ さすがのオカンも完食できず・・・・

CIMG1198.jpg

ここのクーポンは平日の合計料金から10%引きということでお得でした。

Steamboat Springsに来たら是非無料ガイドブックをゲットすることお勧めですね。 ほとんどのお店のクーポンがあってホント、お得です。

ここはスキーのリゾート地ですが アスペンやヴェイルといった高級リゾート地とは違い物価は普通です。 アスペンなんかは何でも高くてお買い物なんかできませんでした。 地元の人はどうやって暮らしてるんだろうと疑問に思うオカンでした。

お腹もいっぱいになったところで ガソリン満タンにして出発。

キャンプ地を後にして帰宅の道へ。

途中 仰天トラック発見!

CIMG1205.jpg

ちょっと、ちょっと、後ろに乗ってますよー。 でかいのが。

CIMG1204.jpg

なかなかのんびりとした景色を見ながら・・・

来るときは何でもなかったのですが、帰りは標高の高さが災いして 運転手のオカンは少し酸欠になり、途中車を止めて 休憩したりしながら進みました。

頭が少しボーっとして 手先がシビレ気味・・・・ オトンは平気のようでしたが・・・

CIMG1208.jpg

うちのジャズ子はご覧の通り・・・・

ちょっと、ジャズ子! と呼んでも 「ムニャムニャムニャ・・・大きいクッキーでお願いします・・・」



I-70 に入ってアイゼンハワートンネルを抜けてデンバーに近づく頃にはケロッとしてました。

短いキャンプだったけど 思いっきり楽しかったっす。 近場なのでまた行きたいねぇ。


酸欠のジャズ子にも応援クリックをヨロシクね。

   ↓

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(3) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.18(Wed) 03:22
CIMG1071.jpg

ご無沙汰しております。 <(_ _*)>

週末に急遽 コロラドの北西に位置する スティームボート・スプリングス という所までキャンパーを引っぱって行って来ましたー!

写真・キャンプ情報満載でお伝えしていきますのでヨロシコ。

オトンの仕事が押してて なかなか長期の旅行ができないので デンバーから車で3時間弱 (キャンパーを引っぱって途中ランチ休憩して4時間程)の街です。

オトンは 「何もない寂れた街だよ」 と言って乗り気ではありませんでしたが、 風水好きのオカンが この方向はオトンのビジネスにとってもいい方角で今月がすごくいいんだ と諭して連れていきました。

オトンは大昔の経験しかなく、以前の デュランゴの旅 でも同じようなことを言ってたので オカンは今回もきっと良い旅になるに違いないと確信してました。

運転はドクター・ストップがかかってるオトンなので オカンが運転手です。

オカンは旅行の企画係りでもあるので 今回は週末と短い旅行なので2つに絞ります。

1. 温泉
2. 流星群観察

二人とも直前まで仕事でバタバタだったので 出発当日の朝に必要最低限の物をキャンパーに投げ入れて慌てて出発。 旅行者(オトン)への企画の説明は道すがら。 ガイドさん(オカン)に任せるとのこと。

デンバーから I-70 を西へ向かい、途中シルバーソーンという街から9号線を北上します。 I-70 はいつ通っても飽きることがない景色ですが、 今回この9号線を通ったのは初めてのオカン。 川や池などが見えて 特に グリーン・マウンテン・ダム (Green Mountain Reservoir) は絶景!
運転中で写真を取れなかったのが残念。 今度ここでキャンプしたいっす。 

CIMG1006.jpg

途中、登り下りの激しい山を通りますが景色は素晴らしい。

スティームボート・スプリングスのダウンタウンを通り過ぎて 7、8分くらいで ようやく宿泊地 Steamboat Campground に到着。 

ここの情報や写真があまり見つからず カスタマーズ・レビューを読んでもまぁまぁのキャンプグランドらしく、あれこれ文句も載っていたが 街にはここしかないので選べないとのこと。 

プルスルー(バックしないで停められる)で フルフックアップ(電気・水道・排水設備)がついて2泊で90ドル弱。 電気・水道だけのとこ、もしくはバックで停めるところは少し安い。 テントだけのところはもっと安い。 キャビンもいくつかある。 小さいプールがあるので子供連れにはいいでしょう。 川もあるので釣りを楽しむ人も見ます。(但しコロラドでは釣りをするにはライセンス取得が必要な場所が多いです)

テントサイトは川向こうでとても静かな場所にある。  

CIMG1110.jpg

うちのRVサイトは大きな木陰の下。 周りのRVはとても大きくてゴージャス! うちは小さくて古いトレーラーなのでちょっと申し訳ない。(;^ω^A

レビューでは雨や雪の季節のが多くて 「泥まみれ」 とかの文句が結構あったが 道路はアスファルトで舗装され 駐車スペースは砂利、ちょっとした芝とピクニップテーブルが付いてきて サイトのスペースも文句無し。

道路沿いなので車の騒音はありますが 高速沿いというわけではないので気にならず。 道路側の方が芝生も綺麗で広くなかなかいいです。 車が気にならない方はここがいいでしょう。 夜の往来はそれほど多くないし。

CIMG1111.jpg

トレーラーに電気・水道・排水をつなげてしばし休憩。 デンバーよりかなり涼しく快適。 

8月でも朝晩は気温がグンと下がるのでセーターやジャケット持参。 しかしジャズ子のジャケットを忘れた。

ちょっとくつろいでから温泉へ向かうことにした。 

スティームボート・スプリングスには Old Town Hot Springs という所があって オトンはてっきりここに行くもんだと思っていたらしい。 (どっちかというと子連れ家族向けです)

しかし、今回オカンはお客様にうってつけの温泉をご用意いたしました。

ストロベリー・ホットスプリングス (Strawberry Hot Springs)

何とも可愛い名前じゃないですかぁ。 ダウンタウンへ戻り 7th Street から左へ入り山へ北上。

CIMG1013.jpg

7th Steetへ入った途端 とんでもないことが! 辺り一面煙だらけ。 どうやら火事のよう。 ご苦労さんです。 それを横目に山へ向かう。

CIMG1018.jpg

そして緩やかで綺麗な山道。 アメリカと言うよりも北海道の富良野とかを思い出させる。 さだまさしが柵の上でギターを弾きながら歌っていそう・・・ そんな所です。
(* ̄∇ ̄*)

15分程のドライブで舗装された山道も途中 本格的になってきます。 温泉地までの2マイルは舗装されておらず狭く登り下り、曲がり道となっております。 

カスタマーズ・レビューでは冬に訪れた人が多く雪なので 4WD で来た方がいいと皆さんおっしゃってましたが 夏は普通乗用車で大丈夫です。 しかし砂利でスリップしやすいかも。 注意が必要。 街からはシャトルバスも出ているようで 一人10ドルらしい。 

道の両側はアスペンという木の林になってる。

CIMG1022.jpg

そして駐車場へ到着。

CIMG1027.jpg

ロッカーとか近代的な物は何もないので貴重品は車に置いて行く。 

CIMG1073.jpg

入り口で兄ちゃんが始めての人には色々と説明してくれる。

一人10ドルの入場料。 お水やスポーツドリンク等はここの冷蔵庫で2ドルで売ってくれる。 ドリンク持込OK(ビン類はダメ) だが食べ物はダメ。

坂を歩いて下ると見えてきた!  オトンもだんだんと目が輝いてきます (@°▽°@)

CIMG1069.jpg

色んなプールがあって温度も日本人好みの高めもある。

CIMG1061.jpg

どうですかお客さん、いいじゃないですかお客さん。

CIMG1059.jpg

広々としていて山の木々に囲まれてて 素敵でしょ~? 別世界ですよ。

CIMG1039.jpg

下のほうは川につながっている。

CIMG1044.jpg

ティピーと呼ばれるインディアンのテントとかありますが カーテンとかないのでタオルで隠しながら着替えができます。 (来るときに水着を着てくるといいでしょう)

どこも滑りやすい (特にプールの中は不規則な段差があって滑る) ので要注意。

夜遅くまで開放してますが電気はないので 夜は懐中電灯を持参したほうがいいでしょう。 8時以降は18歳未満は入場禁止で水着もオプションになるので裸もOKになります。 

ほとんど寝るだけのキャビンもいくつかあってテントサイトもありますが、RVサイトはありません。


さて、風水では温泉は最も優れた開運法だと言われています。 大地からのパワーをもらって オトンの足腰または仕事運がよくなりますように!!  (-m-)” パンパン

CIMG1055.jpg

チップモンクちゃんも普通にやって来ます。 野イチゴも沢山まわりに茂ってました。 名前の言われでしょうか?

最近のヨガで鍛えたオカンは ちょっと自信ありげにオトンに水着姿の写真を沢山撮ってもらいました。

見せて見せて、と見てみると・・・・ そこには見知らぬ太ったオバハンが気取ってポーズをして写ってる。 こんなオバハン知らんがな、と全部削除。 ウデが自分の顔より太いってどうよ? まるで足じゃんか。 肩から太ももが出てるなんてどうよ? 悲し・・・・・ やっぱりアメリカン・マジックだったのね・・・


さぁ、気を取り直して お客さんもリラックスしていただいたところで そろそろ腹ごしらえ。

2時間程の滞在で ダウンタウンへ食事に出かけます。

向かったのはオトンのリクエストで Smoke House。

CIMG1091.jpg

先ほど煙たかったのはここじゃないのかい? と笑いながら入場。

CIMG1090.jpg

入り口のリアルな豚ちゃんが目印。

CIMG1075.jpg

テーブルにはピーナツがバケツに満杯。 そして殻は・・・

CIMG1076.jpg

床にこぼします (爆笑

床はトンでもないことになっとります。 いちいちテーブルを拭いたりなんかしてられんってか。

CIMG1078.jpg

キンキンのビールと

CIMG1088.jpg

この日のスペシャルで スモーク・プライムリブステーキ。 ボリューム満点のシーザーサラダが付いてきて 11ドル程。

お客様ご満足。 ありがとうございます。


帰宅して クーラーのかかったトレーラーでお留守番していたジャズ子を連れてキャンプ地をお散歩。

CIMG1095.jpg

橋を渡って川向こうへ向かうジャズ子。

CIMG1101.jpg

川景色が夕日に映えてとても綺麗。 川沿いにはキャビンやテントが並ぶ。

下の写真は道路側でプールのあるところ。

CIMG1103.jpg

日も暮れかかり、トレーラーの外で椅子に座ってしばし音楽を聴いたりオサベリをして 床に着くことに。

CIMG1105.jpg

道路側に近いサイトでしたが 満天の星空が見えました。 

明日は ペルセウス座流星群のメテオラ・ショーを観察 するんだぞ、と教えると お客さん大興奮。

うちのジャズ子も興奮して疲れました。 

CIMG1124.jpg

つづく・・・・・・

いい夢見ろよー!

とジャズ子に応援クリックお願いします。

  ↓

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.13(Fri) 01:25
CIMG0802.jpg

昨日の朝、オトンの車の点検でトヨタまで行った。

CIMG0983.jpg

いつ来ても気持ちがいい。 ドーナツ、コーヒー、果物 そして WiFi まであるのでパソコン持込みで飽きない。

毎日違うスペシャルまであってこの日は何と、ワッフルデー♪

IMG_0364.jpg

ジャズ子が見つめる中 早速いただき。 ウンマァ~。 ΣΣ( ̄◇ ̄;)!

タダモノだったので期待してなかったのだが、 すんごいオイシかったー。 

ベーコンとか卵とかないのん? と冗談で聞くと 「明日はオムレツの日ですよ」 と教えてくれた。

まじっすか? 来ますよ明日。 兄ちゃんの笑顔が引きつる・・・・

ジャズ子もワンコ用のクッキーをもらいに行こう、とぐいぐいオカンを引っ張ります。

CIMG0984.jpg
「ジャズ子、ワンコ用のクッキーもらってきまーす!」

朝食もいただいたので点検終わるまでテレビ見て過ごす。

CIMG0988.jpg

毎朝来てもいいなぁ。 




そして、この日はお豆ちゃんが豊作。

CIMG0990.jpg

他の庭の野菜を使って・・・

CIMG0993.jpg

お豆ちゃんの牛肉バジル炒め。

CIMG0999.jpg

味付けはナンプラーでタイ風に。 美味しかったです。 ごち!



ところで、オカンは週3日のペースでヨガに通い始めてます。最初の月はサービスで無制限でクラスをとっていいとのことで、食べ放題で元を取ろうという貧乏癖がここでも 出てしまい (笑) なんとかやってます。

易しくて短時間のクラスにしてますが、 二つ続けて取った日には あーた もうヘロヘロです。

易しいやつを取ったつもりが 今日の先生はかなりハードでした。

終わる頃には腰がガクガクで ヘコヘコ歩き。 そのまま 「血ぃ吸うたろか~」 とカンペイちゃんモードに入れます。

しっかし 相変わらず服がきっついわぁ~。 普段からものすごい食欲なのに ヨガを終えると食欲 倍増。 ヾ(>▽<)oきゃはははっ!

これは メディt-ション から入らねばいかんのかしらねー。

食欲を止めるツボとかないんかいな。

今日のクラスですが デッカイ・オバちゃん特集だったようで クラスの中で 不思議とオカンがスラリとした体形に見える ポルターガイスト現象 が起きました。 拍手! (ありがとうございます)

∑(゚◇゚;) ハッ、 いかん、いかん! アメリカン・マジックに惑わされてはいかん! 

と自分に言い聞かせる。 ( ̄ω ̄;)

一人のオバちゃん、11歳の坊主を連れて来た。 オバちゃんがオカンよりちょっと離れてマットを敷く。

生徒は 先生に 半円状になって向かい合います。

11歳坊主はオバちゃんの向こう側には誰もおらず がら空きなのに あえてオカンとオバちゃんの間に敷いてきた。 しかも オバちゃんと距離をあけてオカンの左隣りにぴったりくっつけて。 ( ̄ω ̄;)

おいおい、うざいやないか。 オバハン、息子呼びなはれ・・・・

オバちゃんはすでに自分の世界に入り息子忘れる。 

この11歳坊主はポーズをするたびに うなり声をあげる。 おいおい、うざいやないか。

今日はキッツイ クラスだった・・・・


家ではジャズ子が瞑想中。

CIMG0878.jpg

赤ちゃんと一緒のクラスもあるので ワンコと一緒のヨガもやってみたいです。


今日もジャズ子を応援してね。
    ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.10(Tue) 11:28
CIMG0957.jpg

昨日は仕事で市外へ出たついでに Krispy Kreme に寄ってドーナツを買ってきました♪

あー、このマルマルちゃんたちを見てるだけで幸せな気分になる。 (= ̄∇ ̄=)

CIMG0958.jpg

ここでは出来立てホカホカドーナツを ベルトコンベアーからチョイと取り出して 注文する前にサッと渡してくれる。

CIMG0953.jpg

口をモグモグさせながら 注文するので店員から 「は?」 と何度も聞かれて困るんだなぁ。 「(ーヘー;)

食べ終わるまで待っててほしいわー。 (てか 注文し終えてから食べれってか?)

CIMG0961.jpg

Krispy Kreme はデンバー市内からちょっと離れたとこにあるので なかなか気軽に行けない。

この日は サンダーストームで 高速も渋滞してて すごい時間がかかった。



オカンはダンキン・ドーナツ好きですが デンバーにはダンキンがないっ

コロラド州では コロラドスプリングス という所に1ヶ所あるが ここもデンバーからだと2時間弱かかるので全然気軽に行けない。

シカゴやNYへ行くと 角を曲がるとそこにあるので すんごい羨ましい限り。 荷物になるけど沢山買って帰ります。 

まぁ、ドーナツの話になると一晩かかっても語りつくせないです。 なので今日はこの辺で。



さて、この日はお昼に チェリー・クリーク というオサレな街に寄ってお買い物。

ショッピングモールでちょっとお買い物して 周辺のショップをぶらぶら。

CIMG0975.jpg

モールの周辺は オサレな専門店がぎっしりで どこを歩いても楽しい。 道行く人も オサレでスラーっとした金持ち風が多い。  そして、

CIMG0977.jpg

デリ発見!

CIMG0976_20100812120728.jpg

肉買わねば・・・ (スイッチが入ってしまった)

IMG_0362.jpg

どれもおいしそ~。 細長いプリプリッとしたソーセージと ビア・ブラッツという太くて油っぽそうなソーセージと 生ハムを包んでもらった。

いやぁ、大収穫ー。

ジャズ子に夕飯をあげてから オトンとお買い物の報告。 早く食べたいねーと話してると いつもオトンとオカンの周りから離れないジャズ子が見当たらない。

名前を呼んでも来ない。 珍しいこともあるもんだーとしばし別の話題で盛り上がってると オトンが急に 「肉はどこ?」 というので 考えてみると玄関に荷物を置きっぱなしにしてた。

まさか・・・・と思い急いで玄関まで行くと・・・・

しっかりと包んでもらった肉を袋から取り出し 包みを開いて モグモグ 食べてるワンコの姿が・・・・

「ジャズ子っ!」

オカンが叫ぶと 「モグモグモグモグ」 しながら顔を上げて 嬉しそう。

何でも丸呑みしてしまう ジャズ子にいつも 「しっかり噛んで食べなさい」 と注意しているオカンに

「ジャズ子 しっかり噛んでるよー」 とでも言いたげ。

包みを取り上げると・・・ 生ハムが ナマハゲ・・・・ Σ(T▽T;)

ショックで呆然と立ち尽くすオカンの側で まだ「モグモグモグモグ・・・」。 しかもすごく嬉しそう。

「良かったねぇ」 としか言いようがない・・・

ソーセージたちは無事だったのがせめてもの慰め。 ソーセージちゃんたちはすっご ウマかったです。

ナマハゲ状態の生ハムは オトンは気にせずに食べてました。 ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!

嬉しそうにモグモグしながら食べてるところは ジャズ子とそっくり。 さすが親子やねぇ。

IMG_0369.jpg

この日のジャズ子はお昼寝中もすごく幸せそう。 まぁ 高い生ハム食べてご機嫌ななめよりは マシか・・・


こんなジャズ子ですが 今日も応援してね。
    ↓
br2.gif




 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.08(Sun) 05:23
CIMG0900_20100808052041.jpg

コストコでデカイ クマちゃん発見。

少し早いが来月の親戚の子ぉのお誕生日用に購入。食料品で車の後ろはいっぱいだったので後部座席に座らせて安全対策でシートベルト着用。

バックミラー越しに ものすごい笑顔 をオカンに投げかけるので 運転に集中できん・・・・( ̄ω ̄;)

CIMG0899_20100808052126.jpg

信号待ちで隣の車のキッズどもが大騒ぎするし・・・ ( ̄ω ̄;)

オトンも振り返ってはクスクス笑うし・・・

いやはや、大変でした。



さて、最近うちで取れた野菜ちゃんたちのピクルスを漬けました。 キュウリと青いままのトマト、そしてえんどう豆。 美味しく漬かりますように。

CIMG0874.jpg

最近は庭の野菜ちゃんたちのお世話になってます。 サンドイッチは定番。

CIMG0875.jpg


さてさて、

昨日は デビーさん宅 でご近所同士のお庭でパーティーがありました。

お呼ばれされたからには何か持っていかなくては、と気合を入れて簡単な巻き寿司を作ることに。

コロラドだけでしょうか? ここのバーベキューとかガーデンパーティとかいうのは ちょっと食べ物が ショボイ 盛り上がりに欠けます。

定番はハンバーガー (パサパサのバンズと冷凍肉-各自でトマトやオニオン等を乗っける)、 ホットドッグ、缶詰の甘いビーンズ、サラダ。

だいたいこういうのがメインなので オカンはいつもライス系を持って行く事にしてる。

ちょっと変わった食べ物に恐怖心をいだくアメリカ人が多いので アボカド・キュウリ・カニカマ にする。

カニカマで 「えぇっ~!」 と顔に縦線が入る人はもう しょうがないので食べないでいただくことにして作ってみた。

アボカドちゃんは半分に切ってアボカドスライサーで、

CIMG0926.jpg

このように、

CIMG0927.jpg

一気にスライスしてレモン汁に漬けておく。

CIMG0936.jpg

適当な長さに切ったキュウリ、カニカマをマヨネーズを敷いたレタスにのっけって一気に巻く。 (ジャズ子もドキドキ) 「アボカドがギュッとはみ出るんよ」

CIMG0939.jpg

冷蔵庫で冷やしてから適当な大きさに切って オカン・スペシャルの重箱に入っていただきました。

ワサビと醤油を持参して いざパーティーへ!

CIMG0942.jpg

デビーさん邸は以前からバックヤードがどうなってるのか興味津々だったオカンとオトン。

行ってみると、何と素敵なイングリッシュガーデン! 広くて高低があって小川も流れててすごく素敵! ご近所同士で境界線を作らないようにしたバックヤードは本当に広々としていい風が通り抜けてる感じ。

デビーさんちの親戚が最近このバックヤードで結婚式をしたらしいが したくなるよここで~。 大きな木々に囲まれて木陰も心地良い。

うちのジャングルとは大違いぢゃ・・・・ 雑草ボーボーでまるで無法地帯そのものだし。

オトンとしばしお庭散策。

Σ(゚□゚ノ) ふと、花々の間に デッカイ 押しピンが刺さってるのを発見! 

CIMG0943.jpg

な・・何でこんなとこに押しピンが・・・しかもデカイ・・・

ちょっと近寄って触ってみると・・・

CIMG0944.jpg

押しピンではなく キノコちゃんでした・・・・ 「(ーヘー;) すんまそん。

それにしても変なキノコ・・・・

パーティには沢山のご近所さんが来てて、どの方もいい人ばかりでなんだか親戚が集ってる感じ。 それぞれ挨拶しながら お宅はどこの家? あ、あの木があるとこね。 あ、あなたはあのテラスがあるとこね。 と皆さん家々に特徴があるので話が盛り上がります。

皆さんのペットの話でも盛り上がり、ご近所どうしでペットの養子縁組とかもやってる。 

あ~、なんかすごくくつろいでここの庭でキャンプでもさせていただきたいわー。

しかし、オトンが夕方に微熱が出るので暗くなる前に退散。 皆さんは遅くまで楽しまれたようです。

オカンはウロウロしてると しょっちゅう誰かに捕まって 「あなたがお寿司を作ったの? 美味しかったわー」 とすごく褒めてもらい 「そうっすかー? えへへ」 と照れ笑い。

7歳の女の子にも捕まって 「アタシ4つも食べたのよ。 あと2つ食べるつもり!」 と上から目線で褒められ これまた照れ笑い&苦笑い。

忙しかったけど何とも愉快な週末になりました。



CIMG0746_20100810064243.jpg

ジャズ子も今週は大忙しだったね。

CIMG0777_20100810064349.jpg

オトンのウデ枕でお休みです。

明日もジャズ子を応援してね。
  ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.08(Sun) 04:57

SONICCIMG0861.jpg

先日 テレビでハンバーガーショップの ソニック で 「フットロングサイズ(約30センチ)のコニードッグ新発売」 というのを見て 興奮したオトンとオカンは仕事の帰りに行って参りました。

駐車場のそれぞれの車を停める場所にメニューとドライブスルーのような会話が出来るマイクとスピーカーが付いてるので、注文が決まったら 左下の赤いボタンを押してオペレーターを呼びます。

注文が終わると金額がモニターに表示されるので クレジットカードを差し込んで支払い。

フットロングサイズのコニードッグは 「いくら何でも こりゃあ いかんだろ」 というエグいやつだったので結局 オトンはハラペーニョが入ったスパイシーなやつ、オカンは普通のダブルチーズのようなバーガーを注文。

お姉さんが注文の品とレシートを車まで持って来てくれるのそこで食べます。

CIMG0863.jpg

ウンマァ~。 しかもめちゃデカっ! 

半分食べ終わった頃にオトンから 「それにハラペーニョ入ってない?」 と聞かれ、 よく見ると入っててオトンのやつを食べてたのに気付く。

オトンが2口しか食べてないオカンのバーガーと交換。

CIMG0865.jpg

これもウンマァ~。 普通のバーガーと言いましたが普通ぢゃない大きさです。

ここのスナックで ハラペーニョにチーズを詰めて揚げたやつもお勧めです。

ジャズ子も思わずゴクリとツバを飲みますが ワンコ用の食事ではないのであげられません。

CIMG0860.jpg

しょうがなくふて腐れて横になるジャズ子。

仕事で訪れたのはちょっとした田舎だったので 民家の庭に鹿とかいます。

CIMG0859.jpg




さて、今日はオサレに DJ’s Berkeley Cafe で朝食。

CIMG0895.jpg
CIMG0884.jpg

デンバーではあまり美味しいコーヒーを飲めませんが ここのは結構イケる。

CIMG0885.jpg

10時頃までは大丈夫ですが それ以降は中にも外にも人が並ぶこともしばしば。

CIMG0886.jpg

エッグズ・ベネディクトは数種類あってどれもいいですが、オカンはクラシック (9ドル) が好き 

ホームフライと言われるポテトは外がカリカリで中はホカホカ。 フルーツも新鮮。

半分に切ってみると・・・・

CIMG0891.jpg

ダダーと ヨダレのように 黄身が流れ出る。( ̄¬ ̄*) 思わずお辞儀をしたくなります。


ここのスタッフはとても明るくて親切。 来月うちに来るユダヤ人一家のためにベジタリアンメニューはあるかと聞いてみると、メニューを持ってきてくれていろいろ説明してくれた。 ベジタリアンのメニューも豊富だったので安心。

駐車場はありませんが路駐できます。 お子ちゃまにも優しく 待ってる間に遊べるようにオモチャとかがカゴに入ってます。

テラス席がないのでジャズ子を連れて来れないのがちょっと残念。

でも料理はどれも美味しいく老若男女と幅広い客層です。 

誰にでもお勧めできます。



帰宅すると・・・・

CIMG0761.jpg

両親外出中に新しい技を磨いたジャズ子。 今日は必殺・鼻隠し。


今日もジャズ子を応援してね。
  ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.06(Fri) 01:16
Cafe Brazil
CIMG0838.jpg

昨夜は知人に御呼ばれされて久々オサレに Cafe Brazil へ。

CIMG0841_20100806013821.jpg

数回来てますが、ここ かなり ウマイ です。 

CIMG0839.jpg

ディナーは一皿 20ドル前後とちょっと (B級グルメ隊にとっては) 高めですが、これだけ美味しい料理と心地良いサービスに対して文句は言えません。

料理はどれもシーフードや果物のエキスをふんだんに使われており、甘い料理が苦手なオカンでも この濃厚なブラジル料理には満足です。

いつも数人でそれぞれ違うメニューをとって 回し食べしますが どれをとっても大正解の料理ではずれがない!

めちゃウマです!

ブラジル人らしき方たちがサービスしてくれますが 皆さんとても明るく親切です。

注文を取る際にはその日のスペシャルを3つほど説明してくれます。 どれも説明が長いです。 多分材料名 全部を言ってくれてるらしい。 2番目の説明をしてる頃には最初のやつはもう頭に入ってません。 3番目の頃には何が何やら全く覚えてられません。 でもとても熱心で親切です。

説明してくれた兄ちゃんが去った後は4人で 「1番目はなんだった? 2番目は?」 とお互いに質問ばかりで ランチに何を食べたのかも思い出せないお年頃の4人には 覚えられません。

定番メニューも聞いたことのない材料名 (多分ブラジルでの呼び名) が説明書きにずらずら並んでいるのでどんな料理なのかはっきりわからない。 うちらはほとんどカンで注文。(笑)

しかしどれも絶品でした。

前菜もどれも美味しいですが、量が少ないので談笑でもしながらお上品にいただいてください。 

デザートは・・・・完成度高いです! 説明をこれまた長々としてくれましたが わけがわからず 4人でこれまた カンで注文。 アイス系 絶品です。 オカンの中ではここはデンバー1のデザートを出していると勝手に思ってます。

ここのシェフにはオカンから 5スターをあげたいです。

デンバーの中心地より北西側にあり、駐車場も隣接してます。 

美味しい料理をじっくり味わいたい方にはお勧めです。 

CIMG0843.jpg



さて、昨日はジャズ子が運転手を務めてくれました。

CIMG0795.jpg

プップー!  ジャズ子が通りま~す。

CIMG0793.jpg

右よ~し!

CIMG0794.jpg

左よ~し!

CIMG0791.jpg

今日も安全運転できたよ~。

注:犬に運転させる時点ですでに安全ではありません。  ̄m ̄) ウププッ


今日もジャズ子に応援ヨロシクね!

     
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.04(Wed) 06:17
フライドチキンにハマッたオトンが昨夜も しつこく 作ってくれました。 ええ、フライドチキンです。 また。

毎回大量に作るので余ったやつが翌日のオカンの昼食になるのでここ1週間くらい食べてます。 ええ、そうです。フライドチキンを毎日です。

もうええかげんにしてくサイ。 キッチンも 「昨日はクリスマスパーティだった?」 というくらい大変なことになっとります。

今回もこのチキンを載せるのは 吐き気が 気がとがめるので 別の写真をどうぞー。

CIMG0779.jpg

あ、すんません。 これはジャズ子のホイホイダンス・夢の中でした。 (アセアセ


さあ、気を取り直して、ゆでたて コーン と 中華ホット&サワースープ。 これまた大量に作ってくれました。

CIMG0769.jpg

オトンが アルトン・ブラウン の エッグズ・ベネディクト を作ると言い出し、それには適当なサイズの型が必要なのだが それがなかなか見つからない。

そして発見したのが たけのこの缶詰。 これがパーフェクトな型になるらしく、これを8個必要とのこと。

そして缶詰を8個買いましたが、たけのこちゃんたちを捨てるわけにもいかず、 オトンの得意技 中華スープを作ったということです。

CIMG0764.jpg


豚肉 - 薄切り
タケノコ - 千切り
豆腐 - 水気を切って 千切り
キノコ - スライス

豚肉を タレ(醤油・ごま油・片栗粉)で揉む。
鍋できのことタケノコをチキンストックで煮る。
豆腐と豚肉を鍋に追加して ブラックビネガー・白コショウタップリ・醤油で味付け。 
溶き卵をまわし入れてできあがり。

こ~んなかんじでしたが私が作ってるのではないのでちょっと曖昧・・・・ 詳しいレシピが欲しい方はメールください。 レストランよりウマイです。


さて、

オカンはこの空き缶たちを綺麗に洗って乾かして並べておいてあげたのですが、翌日重大発見!

この缶の底が缶切りでは開かないようになってるので 結局使えず・・・・・ 捨てました。

残りの たけのこたちはまだ冷蔵庫に入っとるぞ。 どうすんぢゃっ? ( ̄ω ̄;)



さてさて、

今日はヨガクラスに行ってきたオカンです。

日本にいた頃は アシュタンガ・ヨガ というのをしてましたが デンバーではアシュタンガを探せず、(メンバー制のスポクラにはありましたが何せ  が  なもんで)

もう3年以上もやってないので身体はカチコチで腰はカクカク、歩く姿は老婆です。

妊婦さん用とか病人用のクラスから始めようかとも思いましたが それも気が引け、結局 
Vinyasa Yoga というのをやってみました。

先生は 「アシュタンガをしてたのっ? クレイジーね! 腕だけで身体を持ち上げて立てる?」 と聞くので、

いえいえ、そんな奇人変人系はまったくできません、フツーのヨガです、と答えた。

アシュタンガはパワーヨガと呼ばれるかなり奇抜な技を要求されるということで、知りませんでした・・・・

私がやってたのはプライマリーシリーズと言われる 太陽礼拝から始まって様々なポーズを流れに沿ってやっていくようなもので 腕と頭で立つ(オカンはできません) 以外はいたってフツーでした。
他のヨガを知らないので詳しくはわからないけど、 アシュタンガの毎回自分のペースで流れで始めて終わるというのが良かったな。

こっちに来てちょこっと見学した限りでは 「じゃあ今日はこれをしましょう」 というのが多かった。

今日のヨガも 「今日は何しましょうか?」 という風に始めたがカチコチのオカンの身体にはちょうどよかったっす。

しかし、難しいポーズを要求されて呼吸を5回と言われても、

「先生! 痛くて呼吸ができまへん!」

「先生! 足がつりそうです!」

などと弱音はきはき。 おまけに がまの油売りか? というくらい脂汗たらたら・・・・

とんでもない1日となりましたが、徐々に慣れていきます様に。 O(-人-)O



さあ、最後はちょっとしたゲーム。 「ジャズ子を探せ」 です。

CIMG0773.jpg

洗濯物にジャズ子が隠れてますよー。 探してみてくださいね。

うまく探せたでしょうか? (洗濯物なんとかしろよ。 溜まってるぞ!)
CIMG0775.jpg


こんなジャズ子の応援クリック ヨロシクね。
      
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.03(Tue) 09:02
週末・ファーマーズマーケット
photo.jpg

お出かけ用の小型エコバッグ。 NYのデリ Zabar’s で購入。 Zabar’s のロゴも入っててオサレ。

頭以外はすっぽり入るのに どういうわけか気が付くといつも前足を出しているジャズ子。 

この方が人目を引くのを知ってるらしい・・・

マーケットでは10歩も歩かないうちに誰かに声をかけられてジャズ子のことを聞かれるので なかなか前に進まない。 

「なでていい?」 「おやつあげていい?」 「何ていう種類の犬?」 「何歳?」

1日に何度も同じことを聞かれるので 名刺を作って渡そうかと思案中。 (━_━)ゝ

こんな男らしくない犬なんか連れて歩くの恥ずかしいと言ってるオトンですが、街や人ごみでは オカンからジャズ子を横取りして 自分が連れて歩くといいます。

人々に声をかけられると 嬉しそうにジャズ子のことを自慢するオトン。 かわいいのぉ~。(*´∇`*)

今回はジャズ子と同じサイズのマルチーズ (コロラドのマルチーズは巨大です。もはや小型犬の粋を超えてます) を連れたカップルとすれ違い、しばらくおしゃべり。

ジャズ子のバッグを見て 「Zabar’s のバッグじゃない? よく行くの?」 と聞かれ、 NYに行くと必ず寄るんだと言うと このカップルもそうで親切に他の良さそうな場所も教えてくれた。 ありがとうございます。 また来週会えたらいいねー。\(^▽^)/

photo3.jpg

地元の新鮮野菜たち。

photo2.jpg

今回はカリフラワーも購入。 ジャズ子の頭より大きいー。

photo1.jpg

パン屋さんもいくつか出るので、オカンの朝食後のデザート購入。 (恒例の半分食い終わっております)

ピカーンナッツ沢山のシナモンロール。 アイスコーヒーやさんのテーブルでカフェ・モカと一緒にいただきます。

しっとり&モチモチ   ここのアイス カフェ・モカは甘過ぎず かなりイケます。



さて、ここしばらくステーキだの、チキンだの、 肉肉しい日々が続いており失礼しましたが、

お待たせしました



また ステーキハウスです。 (またかよっ?) わはははは!

今回 知人に誘われて 行ったのは Outback Steakhouse 。

全国展開のお店ですがなかなかいいです。

肉がヒラヒラと目の前をかすめて飛んでいくこともなく、ウエイトレスがちゃんと注文を取ったり運んだりしてくれます。

ディナーはサイドメニューを2つ選べる。 

オカンは 1/4 にカットされたレタスまるごとの ブルーチーズサラダ。

CIMG0757.jpg

めちゃ ウマァ~! (*゚Q゚*)  あと3個は食える。 (まるまるじゃん!)

CIMG0756.jpg

大変なことになっとりますが、ここのチーズ・フライ (フライドポテトにチーズ・その他がかかってる) は格別にウマイ! お勧め前菜。

CIMG0760.jpg

そしてこれまた恒例の半分食いかけステーキ。 何がなんだかわからんようになってますが、 牛フィレのロブスター&マッシュルームソースがけ。 サイドにガーリック・マッシュポテトをチョイスして マッシュルームの小皿を追加。

めちゃウマ~!

肉は半分消滅しておりますが、マッシュルームの小皿で隠してみました。

相変わらずの 肉タリアンな生活を続けております。

週末はファーマーズマーケットで野菜を沢山買って食べなきゃね。



ファーマーズマーケット、 地元産のワンコも応援してます。 プププッ (*^m^)o==3

photo_20100803103343.jpg


ジャズ子の応援もヨロシクね。
   

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2010 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。