dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.07(Tue) 05:22
CIMG1725.jpg

冷蔵保存していた手作り酵素をいくつか 取り出して常温で5日ほど置いてみました。

瓶詰めした時点で透明度が低かったので 不純物がまだまだ残っているということです。 常温でしばらく置くと 写真のように不純物が浮いてきます。 この上のやつをすくいあげていくという作業を時間のあるときにすることにしました。

CIMG1734.jpg

このネットリとした茶色いのが不純物 (アクの原因になると聞きました)。 これを取って濾していくとクリアな液体になります。 不純物がなるべく入っていないクリアな方が手作り酵素としていいようです。

野菜の酵素よりすごい不純物が多いのでびっくりでしたが 匂いをかぐと全然腐敗していないのも驚きでした。

これを見たオトンは 「捨てないで!」 と言って何に使おうか思案中のようです。 もともと畑の土に混ぜてしまおうか、お風呂のときに入れて浸かろうかと考えていたのですが、 ちょっとアレルギー気味のジャズ子をこれを混ぜて洗ってみようと思っとります。




CIMG1722.jpg

これといった気の利いた道具がなかったので ピッチャーにフラワーサックという目の詰まった生地をゴムで固定して濾すこと・・・・6時間 (TwT。)

もっと不純物を浮かせてから濾せば良かったのだ・・・ (TmT)ウゥゥ・・・

CIMG1736.jpg

年に2回しか作ってなくて しかも3年近くも携わってなかったので 「あー、そうだった!」 ということがよくあります。 

そしてどうにかこうにか濾しました。 この1ビンは オトンの職場で興味があるという方に差し上げることにしました。

まだまだたくさんあるので ゆっくり時間をかけて不純物を取っていき、クリアな液体に仕上げていきたいと思っております。



お食事中の方には大変失礼ですが、ここ1年ほどお通じがすごく ゆる~いという情けない経験をしていたオカンです。 年取るっちゅうのはこんなことかいなぁ、と納得しておりましたが 久々に手作り酵素を飲み始めてから 毎朝 しっかりとしたのが 「ポンッ!」 という風に出るようになったのが嬉しい・・・ 川* ̄д ̄*川ポッ

これを飲んでる方は皆さん口をそろえて 「とにかくよく出る!」 というのを聞きます。 ホントに出ます。 


まだまだ手をかけていく手作り酵素ですが これからもヨロシク。

今 Buena Vista の キャンプ&温泉 も書いているのですぐに更新しますのでお楽しみに!



そして手のかかるジャズ子もヨロシク。

CIMG1720.jpg

オカンのスウェットを枕にしてスヤスヤ・・・ 寝てるときはすご~くカワイイ ジャズ子です。

今日も応援してね。

   ↓

br2.gif


 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(3) 
Category:手作り酵素  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.09.01(Wed) 14:41
またまたご無沙汰しております。

週末から月曜日まで また スティームボート・スプリングス にキャンパーを引っぱって行って来ました。

その記事は次回にアップしますので 今回は 手作り酵素の結果です。

スティームボート・スプリングスに出発する前までに なんとか完成させたかったので大慌てでした。

CIMG1410.jpg

6日目にかき混ぜて確認したときはちょっと若いけど いい感じに発酵してる香りが。

CIMG1419.jpg

細かい泡とハチミツのようにトロトロ。


そして7日目。 ステンのメッシュ・バスケットで濾します。

CIMG1476.jpg

プラムとその他の果物は畑の肥やしとして土と混ぜて使います。

トロミがあったので すごく時間をかけて濾すことに。 

CIMG1487.jpg

ジャズ子も側で眠たそうにしながらも お付き合いしてくれました。

CIMG1488.jpg

濾した後はこのように泡が立ってビールみたいです。

CIMG1491.jpg

とりあえず上澄みの泡と浮いている不純物をとりのぞいて 上のようになります。

この日はこれで終了して 帰ってきてから瓶詰めすることに。 クタクタになりながらも スティームボート・スプリングスへ出発する準備。

しかし、ここで問題が。 うちの冷蔵庫は収納の悪い冷蔵庫で普段の食料品もうまく収まらないほど。 なのでこのデカイ バケツ一つにまとめたとは言え 確実に収まらない。 手作り酵素用に小さい冷蔵庫を購入する予定でしたが 仕事やら用事が忙しくてなかなか買えず、 結局翌朝の出発前にコストコで買ってくることになりました。

翌朝になってコストコへ朝一で出かけ、ちょっと高くてあまりいい品ではなかったのですが時間の浪費を抑えるために妥協して買って家へ持って帰り セットして 酵素のバケツを入れてから 大慌てで必要品をキャンパーに突っ込んで いざ出発。

運転手はオカンで ジャズ子とオトンがナビゲーターを務めます。 二人ともよく眠るのでナビはあまり役に立ちませんでしたが 途中休憩なしで3時間ほどで スティーム・ボートに到着。

今回も楽しい温泉旅行ができました。 この旅行記はまた次回。


さて、今回も仕事が詰まっていたので3日間だけでしたが、帰宅してから 手作り酵素の瓶詰め作業です!

CIMG1493.jpg

蓋を開けると更に細かい泡が。 発行し続けてるんですねー。 いいかほり・・・

一度メッシュバスケットで濾してありましたが 透明感がまだまだだったので もう一度濾すことに。

スティームボート・スプリングスで買ってきた チーズ・クロス という薄くて目の粗い生地をいくつか重ねて濾します。

CIMG1494.jpg

まだまだトロミがあるので ものすんごく時間かかりましたー。 (ノ◇≦。)

CIMG1495.jpg

ジャズ子の応援も受けながら、

CIMG1507.jpg

途中で味見タイム! 

CIMG1513.jpg

オトンと二人で乾杯~! なんか 昔食べてた 「小梅ちゃん」ってアメのすっぱいのを取った味! ほんのり甘くて梅の香りと懐かしい酵素の香り。 思ったより上出来かも~。  
ヾ(@°▽°@)ノ

そして作業場に戻ってまた作業。

CIMG1500.jpg

オサレなカフェのカプチーノとかカフェラッテの オサレなハート模様をやってみました。 (え? センス無いですか?)

途中夕飯も食べてから夜遅くまでかかり・・・

CIMG1514.jpg

側で応援しているジャズ子も目が開いてるのか閉まってるのかわからん状態に・・・・

 そしてようやく瓶詰め終了~  (TmT)ウゥゥ・・・

CIMG1517.jpg

長かった・・・・

しかし透明感にちょっと欠け、味見したときに細かな繊維があったので 時間のある時に 一つ一つのビンを再度濾してみることにしました。

とりあえず瓶詰めまでできたので一安心。 今度は目の詰まった生地で フラワー・サックというので濾してみようとおもってます。

最終的には琥珀色で透き通った液体になる予定。 全部冷蔵庫にまた保存します。 今度濾すときには 少し冷蔵庫から出しておいて繊維等が浮かんできて2層になったところをスプーンですくって 濾すつもり。

日本にいたときには 「海の精」という昆布からできた海の酵素を混ぜてから瓶詰めしてました。

これを混ぜて完璧な手作り酵素となるのですが アメリカでは手に入らず おまけに品不足らしいです。

健康オタクの師匠に聞くと 以前からもよく言ってましたが 海の酵素と山の酵素を混ぜると完璧だけど、山の酵素だけでも全然いいんだよということだったので 今回は 海の精なしの手作り酵素です。

渡米する前に酵素作りを教えた友達から持たされた手作り酵素には海の精が入っているので これを混ぜてみようとも思いましたが、 混ぜないでこのフルーツ酵素だけでは どれほどのものなのか興味があったので 混ぜないことにしました。

味見をした限りではいつも作っていた酵素の香りがあり更にフルーティな香りがありいい感じでした。

そして翌日・・・

お肌 艶々 で化粧ノリがいいっすよ!

瓶詰めしてもまだ少しずつ発酵し続けているので これからが楽しみ♪

オトンも地元産しかもほぼうちの庭の果物から作った酵素なので超感動してました。 

大変だったけど 作ったかいがあったかも。 

毎回 途中で泣きたくなるほど大変だけど いつも作って良かったと思う。 今回は今までになく個人としては大量だったので 泣くどころじゃなかったー(あはははは)

協力してくれたオトンにも感謝。 もちろん応援団のジャズ子にも。

手作り酵素は とりあえず出来上がりましたが まだまだ手をかけていくのでその都度更新してアップしますねー。

今回 たくさんの方々に興味を持っていただいたので とても嬉しいですー。 質問とかがありましたらお気軽にメールかコメントくださいね!


そして次回は またスティームボート・スプリングスの 温泉旅行記です。 お楽しみに~。

CIMG1506_20100901144046.jpg

酵素犬 ジャズ子の応援も忘れずに!

   ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(3) 
Category:手作り酵素  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.27(Fri) 14:13
CIMG1375.jpg

今日も1日中外出だったので ランチは JUNZ で。

久々の カツ丼! & 牛丼!

CIMG1379.jpg

めちゃ うまぁ~。

また寄らせてもらいます~。



さて、手作り酵素も 4日目、5日目です。

CIMG1362.jpg

蓋を開けると 濃厚なフルーツケーキのような香り。

CIMG1363.jpg

今日はワインっぽいような チョコレートっぽいような香りが~。

CIMG1364.jpg

足のような 手を入れて見るとジャムとまではいきませんが トロミがすごい!

CIMG1365.jpg

色もイチゴジャムみたいです。

明日か明後日に仕上げる予定でいます。 昨日から空きビンの準備を始めました。 濾した後 なるべく大き目のビンに詰めて冷蔵庫で保管しますが ビンをかき集めて綺麗に洗って乾かしました。 これも結構大変。 不純物がつかないように気をつけて洗います。

うちの冷蔵庫は収納が悪くて普段の食料品も 納まりづらいので 小さい冷蔵庫を酵素の保管用に明日にでも買ってこなくちゃいけないようです。 オトンはついでに肉とかも入れたいのでデカイやつを買いたがってます。( ̄ω ̄;)
どこに置くっちゅうねん

手作り酵素は整腸作用があって 飲むと大便がすんごい出ます。 でも下してるわけではないです。 オカンは便秘症ではありませんが 周りには便秘症の友人が結構いて飲ましてみると 「すんごい出る~!」 とみんな言ってました。 

いろいろ体調に不安がある友達にもためしに1週間分くらいあげたことがあったんですが、 「ちょっと、アレすごいよ! どんなに飲んでも悪酔いしないし二日酔いもしないんだよ!」 と言われて 唖然 ( ̄ω ̄;)
そんなのに使ってたんか おまいは・・・・ かなりの大酒飲み女です。 体質改善に使ってほしかったのに・・・


さて、週末はまた スティームボート・スプリングスにキャンプに行く予定なので 大忙しです! 出発前までにしあげなければ・・・


そして今朝、というか夜中の3時。 ジャズ子に起こされて 4時半まで奮闘。 かまってほしいのか なかなか寝ずに「起きて、起きて」攻撃。

オトンが言うには毎朝4時頃に起こされるので しかたなく朝ご飯をあたえていたらしい。 無視して我慢させた方がいいらしいよ、と言っても どうしても起こしてくるのでかなわんらしい。

オカンはいつも厳しいので オトンの方に行くようになっている ジャズ子。 しかし今日はオカンが奮闘してようやく 4時半にあきらめて寝ましたが オカンは寝不足です。

なのでしばらく行ってなかったお散歩に今日は連れていきました。 いつも45分くらいかけてゆっくり歩いていたお散歩も 今日は早歩きで30分ですませ、早めに床につこうとするジャズ子を 眠らさないようにして遅くまで起こしてます。 ジャズ子も段々 ボーっとした表情になってきてるので 今日は朝までどうにか眠ってくれますように。

IMG_0435.jpg


今日もジャズ子を応援してねー。

   ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:手作り酵素  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.25(Wed) 12:29
CIMG1328.jpg

デンバー・ダウンタウンから川を挟んだ所に REI というアウトドア用品のお店があります。

数々のアウトドア用品をおいていますが、ここのオリジナルの品はちょっと高めでいいやつが多いです。 ジャケットやキャンピングチェアーとかなかなか素材も良くデザインもオサレです。 

オカンはここでテントとか見るのが好きですねー。 キャンパーがあるので今はテントは使わないのですが、立ったままで動ける大きいテントとか見ていろいろと妄想するのが好きです。 (*^▽^*)

川沿いをサイクリングしてくる人々が ここの スタバで一休みしています。 休みの日には川辺で家族が水遊び。

CIMG1326.jpg

CIMG1327.jpg

CIMG1335.jpg

この赤い自転車たちは デンバー市内で貸し出しているやつで 各所にあるステーションの好きな所に返せるようになっています。

確か30分くらいだと無料だったと思いますが ちょこちょこっとシステムを改善しているようなので 今度挑戦してレポートしますねー。



さて、手作り酵素3日目です。

CIMG1345.jpg

蓋(密閉ではないやつ)を開けると 昨日はほのかに発酵している香りがして 日本での作業を思い出しました。 うまくいってる証拠です。

そして今日はちょっと若いワインっぽい香りがしました。 とってもいい香り~。

足のような 手を突っ込んで まぜまぜ、まぜまぜ・・・・・ 今日は底に沈んでいた砂糖も溶けてなくなってます。 しかしちょっと肌にざらつく感触があるので完全に溶けたわけではないようなので さらに まぜまぜ、まぜまぜ・・・・

CIMG1347.jpg

液体はロゼワイン色で片栗粉を入れたようなトロミがあります。 このトロミは野菜の酵素とはちょっと違いますねー。

肌にネットリとまとわりついてきます。 

でも混ぜているときはやっぱり笑顔になっている自分。 頭に浮かぶのも楽しいことばかりで これは癒されます。

この作業は5~7日間です。 しっかり発酵したらザルに果物をあげてサラシで濾して出来上がりますが この果物の酵素はトロミがあって濾しづらいので ステンレスの細かいメッシュで濾したほうがいいだろうと 健康オタクの師匠からアドバイスをもらいました。

今週末にその作業をする予定です。


そしてうちのオトンですが、日本の友達からもらった酵素を少しずつ飲ませてます。 飲んだ翌日からすごい元気。

足の手術の後 1ブロック歩くともうクタクタで1日中何も出来ない状態だったのですが 酵素を飲ませた翌日から よー働く! (笑)

いまだにちょこっと体温は上がりますが ワサワサと動き回り夕飯の準備&片付けも以前のようにやってくれるし オトン・オリジナルのイケてないジョークも飛び交います。 

すごい変わりよう。 ( ̄▽ ̄;)

「酵素のおかげかどうかわかんないよ」 とオカンは言ってきかせますが 寝る前にブログの更新とかしてると オカンを呼んで 眠ってしまう前に足や肩の痛い箇所に酵素で湿布してちょうだいとリクエストが来ます。

ここ10日ほど湿布してあげてますが翌日は痛みが和らいでるとのことで、ちょっと調子が良くて今日はいらないと言った翌日に痛くて後悔するので最近は毎日やってあげます。

飲み始めたのは3、4日前ですごい活動的になりました。 オカンが大事にキープしてるのを知ってるので 「湿布だけでいいよ」と言ってくれるのですが 「え? 飲まなくていいのね?」 と聞くと 「ちょっと飲ませてもらえるといいなぁ」 とか言ってきます。 なのでほんのちょっとずつ与えています。 

飲み方とかはないのですが自分で美味しいと思うくらいに水で薄めて飲みます。 酵素は熱で破壊されるのでお湯でまぜないほうがいいです。

水で薄めてオトンに持っていく前に オカンが1口 (いいえ、2口) 急いで飲んでから何もなかったかのように渡します。

ここ3日ほど化粧のノリがすんごく良くて自分でもちょっとビビッてます。 てか、一昨日はオトンから 「今日は化粧しなくていいんじゃない?」 と言われて酵素を盗み飲みしてるのがばれるんじゃないかと ドキドキ。 
∑(; ̄□ ̄A アセアセ

大さじ一杯くらいをコップ一杯の水で薄めて与えています。 (ペットの餌のように聞こえますね)


そしてジャズ子は今日もサラダ食べ放題。

CIMG1267.jpg

いつも喉にかかって 「かぁーっ」 とむせるのに一生懸命食べてます。 猫用の草が売ってたので今度買ってこようかと真剣に考え中・・・・ (-ω-;)

今日もジャズ子の応援クリックしてってね!

  ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(3) 
Category:手作り酵素  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.08.23(Mon) 12:43
IMG_0413.jpg

Bass Pro Shops に行ってきました。

アウトドア商品が豊富で お店の中はいつもイベント会場のように賑やかです。 上の写真はエレベーターの目印。

そしてエレベーターはコレです ↓

IMG_0412_20100824012557.jpg

ここはとてもワンコ・フレンドリーなのでジャズ子も大好き。 この日はリーシュを忘れてしまい バッグの中からお散歩気分。 他のワンコも沢山来てました。

IMG_0407.jpg

スタバも入ってるのでアイスコーヒーを飲みながら。

IMG_0410_20100824012702.jpg

向こう側に見えてるのはスタバの方ではありません。 大きなシカさんです。

IMG_0411_20100824012717.jpg

ロッククライミングのコーナーもあり、小さな子が挑戦してました。

オカンは高所恐怖症なので見てるだけで汗がドッと噴出します。 ( ̄Д ̄;;

この日はキャンプ用の食器とかを見に来てたのに ハイキング用の洋服やら帽子やらをみて盛り上がっとりました。 



さてさて、前回ブログに書いた 「手作り酵素」 の時間です。 

私が手作り酵素に出会ったのは約6年前。 ストレス満載の職場で部署移動まであり 不眠と肌荒れがピークに達してました。 仕事が落ち着けばそのうち良くなろるだろうと気長にしてるつもりが 肌荒れがどんどん悪化していき 恥ずかしくて外出するのも気が引けるほど。 もうオバハン年齢に入ってて 肌荒れなんて起こる歳でもないのに・・・・

ある日健康オタク仲間の師匠から 「これ、飲みなさい」 と渡されたのが彼女の手作り酵素。 すごく大変な作業で苦労して作ったのを聞いていましたが 単なる健康飲料みたいなものとしか 考えておらず、 冷蔵庫に入れっぱなしにして1ヶ月ほど忘れてました。 ある日ふと気になり思いきって少し飲んでみました。 するとその夜は偶然なのかぐっすりと眠ることができ、翌朝 顔の吹き出物の赤みが消えてました。 そしてまた飲んで翌日、吹き出物がきれーにひいてました。 しかも肌が艶々! 

その直後職場では 「お化粧品 高いのに変えたんでしょ?」 とか 「彼氏できたの? 肌すごい艶々」 と言われ、それが私の初酵素体験。

そして今度 師匠が作る時にオカンも誘ってもらい、 春の酵素作り。

朝6時出発で 海辺の野草と山の野草、そして無農薬野菜を集めまくり、午後からはそれらを軽く洗って 計って 切って砂糖と発酵菌で漬ける。 

私以外の酵素ファンがその日は終結し、大量の草と野菜を処理するという大作業になってしまった。

BG[1]

食事をとってる暇もなく 結局作業を終えたのは真夜中になり、翌日はクッタクタ~。 しかも仕事 朝早~。

作業中は 「何でこんなこと始めたんだろ~」 (TwT。) と後悔するのですが、1週間後の仕上げの際には 「やってよかったー!」 と思う。

こんなに苦労しても作るかいがある酵素。 本当に困っている人にしか分けてあげたくないほど大切。

最初のオカンのように 「こんなもん」(かなり失礼) と思って冷蔵庫の奥にしまっているような人には(自分のことは棚に上げて) あげたくない。

おすそ分けした知人達の いろんなエピソードがありますが 特に嬉しかったのは オカンの母親のお友達で いつもうちの(性格の悪い)母親に自然食品とか持って来てくれるとても親切な方にと 作ったとき。

その方は高齢のお母様の看護をしているので 無農薬玄米とか自然食品中心にしていると聞いてたので 手作り酵素は抵抗なく飲んでくれるかもと思い いつもオカンの(性格の悪い)母親に良くしてくれるお礼であげてみました。

そんでうちの(性格の悪い)母親から電話が来て 「あちらのお母様が夜はトイレが多くて ここ何年もちゃんと寝たことがなかったのに、酵素を飲んだその日からぐっすり眠れたんだって! それでお礼の電話がきたのよ!」 とのこと。 

お年寄りに喜んでもらえてうれしかったー。

なので、春の若い芽を摘んで作る春の酵素と 秋の実りで作る秋の酵素とういのを 毎年作ってたオカンです。

いつもは経験豊富な師匠について作ってました。 うちらが参考にさせてもらっていた 
十勝均整社 の河村さんという方から色々指導してもらいました。 

この方は長年 手作り酵素を提唱してる方で 色々と質問疑問には気軽に電話で答えてくれました。 うちの師匠がみんなからの質問をまとめて電話してくれ、川村さんにも度々北海道から足を運んでもらったりしました。

すんまそん、話は長くなりましたが 酵素は市販のものもあって誰でも購入できます。 ですが 手作り酵素と市販の酵素の違い があります。

それは「熱処理」。 市販のものは熱処理を義務づけられています。 そして大体の酵素は熱で破壊されてしまいます。

家庭で作る手作り酵素はその熱処理の義務がないので できた酵素を大地の恵み丸ごといただけるというのです。

しかも地元で取れた野草や野菜はとても身体にいいらしいです。

すんません、ホントに長くなってついついリキが入ってしまいましたが、さっさと作りはじめてみます。(汗)

アメリカで作るのも 果物だけの酵素を作るのも初めてのオカンです。


まずはこういったバケツを用意します。 

CIMG1279.jpg

朝っぱらから 口笛を吹きながら 果物をもぎ取ります。

CIMG1288.jpg

こういったデカイ プラムとかです。 表面の白いのは汚れではなくブルームと呼ばれるもので これが発酵を手助けしてくれるので これを拭きとってはいけません。

(野草・野菜で作るときは発酵菌を使いますが、果物だけで作るときは 発酵菌は入れなくていいらしい)


モシャモシャモシャモシャ。
CIMG1286_20100824113514.jpg

外で作業中、ジャズ子はサラダの食べ放題。

CIMG1292.jpg

ついでにご近所から集めてきたやつと、

CIMG1302.jpg

もっと近所から集めてきたやつと、

CIMG1285_20100824103631.jpg

ちょっと失礼~! と言って引きちぎってきたやつ合計 28Kg。 これを軽く水で洗い 水気は切る。

14Kg ずつにして二つのバケツで作る。

CIMG1306.jpg

ビニール袋に果物を入れて ハンマーでたたいてバケツに入れる。 ここからは 沢山収穫してしまったことの後悔で泣きたくなってきます。 もう残りは捨てたろかっと思ったりする気持ちを抑えて頑張ります。

トントン、ベタベタ、トントン、ベタベタ・・・・ | ̄ω ̄、|

CIMG1313.jpg

ようやくこれが終わったら 大量の白砂糖を投入。 砂糖の量は 果物に対して何と 
1.1倍。  Σ( ̄ロ ̄lll) 各バケツ 15.4Kgです。

この白砂糖によって 酵素が育つのでこれ以下だと発酵せずに腐敗してしまうらしい。

そしてブラウンシュガーとかでも不純物が混じっているので腐敗してしまう。 意外でした。 (━_━)ゝ

砂糖を投入している時点でもうすでに バケツはジュースと果物の2層になってました。 

これを手でよくかき混ぜて 翌日まで待ちます。

手でかき混ぜるというのがポイントで、 人間は常在菌というのを身体に持っていて 皮膚についている各人の常在菌を使って作ることが重要としています。

なので各人が作った手作り酵素はそれぞれ違ったものとなります。

皆で仲良く分けて同じように作った酵素も 1週間後の出来上がりに比べてみると色も味もそれぞれ違うんです。


(2日目)

野菜酵素とは違って バケツにはすごい量の液体・・・

CIMG1323.jpg

しかも砂糖がバケツの下に層になって溜まってる。 ちょっとしたティラミスみたい。 
(* ̄ー ̄)

作った後に心配になったのは 熟する前に作った方がよかったのでは? ということ。 ネットでは青梅で作ってる方が結構います。 完熟果物だとすごくべチャべチャになったので不安・・・

師匠にメールと国際電話で聞いてみた。

完熟はトロミが出るので 仕上げで濾す時にちょっと時間がかかるけど、それはそれで美味しい味の酵素ができるので大丈夫だとのこと。 良かったー。 

早速手を軽く洗って水気を拭きとってから かき混ぜる。

CIMG1321.jpg

オトンに写真を撮ってもらった。 写真を見たオトンが、

「わはははは! これ足を突っ込んでるみたいだ」 と言うので、

オカンもカメラを覗いて 

ホントだ! 足突っ込んでるみたいだ! ぎゃはははははっ! って コラァ!  ヽ(∴`┏Д┓´)ノ

蹴るぞ! この足でっ!


などと大騒ぎ。

しかし 酵素をかき混ぜている時は不思議とすごく気分が良くて 癒される感じがします。 これがすごく楽しくて いつまででもかき混ぜていたくなります。 これは他の人からも同じようなことを聞きました。

どうか今回も良い酵素が出来ますように・・・


さて、最近の副社長も疲れが溜まり 従業員にマッサージしてもらいます。

CIMG1217.jpg
「あー、そこそこ! その耳の後ろの方をもっと 強めにお願い。」

酵素が出来たらジャズ子にも摂取してもらいます。


引き続き 手作り酵素の レポートをしていきますのでまた見てね~! 


ついでに今日もジャズ子の応援よろしくね!

  ↓
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(5) 
Category:手作り酵素  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。