dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.08.02(Thu) 05:53
8-3-2012 10-16-32 AM




最近 気功を始めたと前回書きましたが、ちゃんと続いてるんですよ。

平日クラスと土曜朝の公園と何と週2も!

忙しくて飽きっぽいジャズ子家にとっては快進撃です。

ジャズ子家のお友達には結婚20年になるご夫婦がいますが、毎朝同じものを食べて 毎週水曜日はダンスクラブ、毎週金曜日の朝はスタバ、そして夜はメキシカンレストラン、毎年のお誕生日にはステーキハウス、というように、習慣を絶対に崩さない方もいます。行くお店も変えません。

旅行はお互いに志向が違うので毎年決まった日に旦那さんだけの釣り、奥さんだけの里帰り、となります。
ちょっとでもこの習慣が崩れそうになると すっごいストレスになるようなので、無理にあれこれお誘いしてはいけません。
毎朝食べるマーマレードも、切らすとドエライ騒ぎです。



ある意味すごいです。ジャズ子家では真似できません。

旅行などは必要に応じて、または気の向いた時好きな場所へ。

毎日同じものを食するのはコーヒーくらいです。

毎週することと言えば、ティッシュを一緒に洗濯してしまって 洗い上がりに地団駄を踏むくらいでしょうか?

毎年するのは 税金処理の時期に 忙しすぎて沢山のイベントを逃して またかよっ! となることくらいでしょうか?

(↑いい加減学習せぇよっちゅう話ですが。)



さて、その続いている気功のクラス。

18メソッド という型を中心にします。 その終わりの方で両手を地面から空へ持っていき、頭の上で両手を交差した後 顔の表面をなぞり、体の全面をなぞる仕草をします。

気を体に入れてるんでしょうか?

身体から15センチほど離してなぞっていくのですが、ジャズ子ママ、どういうわけか胸の前で






ぼいん を作ってしまうんです。 川* ̄д ̄*川


もちろん、そんなの存在しないので インビジブル・ボインですわ。

ぼいんをつくるより 下の三段腹の方が作り甲斐があるというものですが、それはママの手が自然と無視。

これも気功の成せる技でしょうか?

無意識に自分でやってるのに気付いて焦りましたが 周りは皆自分自身に集中しているので どうやら気づいてないよう。(ほっ

それにしても 自分でおかしくなり笑いをこらえるのに必死です。

4回繰り返すので今度はしないように注意してても ついついやってしまい、笑いをこらえるのに顔が真っ赤になります。



あと、高齢の方々が多いので 緩やかとは言え大振りの動作などが入ると あちこちから






ぷっ! ぷぷぷっ! w( ̄▽ ̄;)w


・・・と 下の方から空気が漏れる音が・・・・。(滝汗


静まり返ったお教室で この音に惑わされずに型に集中するのは至難の技。(汗

周りを見てみると、皆さん涼しい顔で型に集中しています。

瞑想状態に入ってよほど集中しているのか、そんな音は耳に入らないお年頃なのか。

どちらにしても羨ましい。


こんな雑念だらけの集中力のないジャズ子ママなので お教室ではとにかく吹き出さないようにすることに全力を注ぎます。




そんなママなのに、ジャズ子の集中力は抜群です。


8-3-2012 10-10-01 AM

今日も巣作りに励むジャズ子たん。

帰国した際にイオン・ジャスコで購入した ひんやりマット。

ジェルが入っているので寝心地もいいはず。


8-3-2012 10-11-23 AM

ジャズ子、暑くないんかい? 見ているこっちは暑いぞ。




8-3-2012 10-14-25 AM

10分ほどで出来上がったようです。 (何も変わってませんが)




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
スポンサーサイト
Trackback(0) Comment(9) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.04.07(Sat) 03:13
久々に健康診断をしてきた。

うちの保険・病院は50歳以上から定期的に健康診断をしてくれるが それ以外は自己で申し込んで行う。

日本のように職場や自治体から定期的にお知らせが来たりすることもないので 自己管理が必要。

私も去年やったのかどうなのか、ジャズ子パパの数々の医療で自分の事も覚えてない。

と言うことでかかり付けのドクターに

「そろそろ健康診断の頃なので普段の身体の痛みなど調子の悪いところをご相談したい」

とメールを送るとすぐに返事が来て 「○○○に電話で予約を入れて面接日の3~5前までにラボで血液検査を済ませて」 との事。

ドクターからラボには予め基本的な血液検査のオーダーが入れられるので 8時間前断食をした後ラボに行って血液を採取してもらい、その数日後に面接となる。




面接では基本的血液検査ではどれも正常値で コレステロールが範囲内からほんのちょっとオーバーしているが これは大した数値ではないらしい。

しかし、今までコレステロール値が正常範囲内だった私にとってはかなりなショック。

そして 相談したいこととはどういうことなのか? とドクターに聞かれ、今までは病院に行くほどの問題ではなかったのだが とりあえず気になることを全部あげてみることにした。



以下はここ1~2年、生理中に顕著に表れるようになった症状。

・ まず一番気になるのは ちょっとした胸の痛み。心臓に問題があるのでは?
・ 動悸、息切れが激しい。
・ 数か所の関節など 骨関係に痛みが出る。
・ 身体が少ししびれた感じになる もしくは軽く震えている感覚に陥る。
・ 頭痛。

等々をあげ、胸の痛みも大したことはないのかも知れないが、ジャズ子パパが去年カテーテルをしてから 同じ生活をしている私も生活習慣病として同じリスクがあるのかもしれないので 気になっていることを指摘してみた。

普段は気にならないのだが 生理中には何やらチクチクとした痛みが出て しかも動悸・息切れがあるので心配である。

そして関節の痛みだが 去年の春くらいから 何となく左の足の付け根、股関節がしっくりしていない感があった。

それほど気にならなかったが 徐々に気になり始め、夏の終わり頃には 座っているのも立っているのもちょっと辛い、というのが続くようになった。

パリで再会することになった奈良のお友達にメールで相談すると、何と彼女も同じ症状が出て 温泉がいいよ、と教えてもらった。 その後は 「お医者様から筋肉の衰えも原因なので運動をするといいらしい」 と情報をもらい 自転車こぎを続けてるとやはり痛みは治まった。

痛みがどんどんひどくなっていき、奈良のお友達はお買い物中に関節が外れた! とも聞き カイロプラクティックを探していたところだったが 本当に 1日10分~30分の自転車こぎで全く痛みが消えて幸いだった。

しかし、左手の手のひらの付け根のちょっと飛び出ている骨が痛くて あまり重いものが持てない、足の裏の骨が時々痛むなど、 「年取るってこういうことなのねぇ。」 と笑って済ませていたことも とりあえずドクターに報告。

日本だといちいちこんなことお医者様に相談してはいなかったのだが、医療費の高いアメリカなので 年に一度の健康診断のどさくさに紛れて全部言っちゃおう、と思った。


ドクターから胸や足の関節の触診などを受けても 特に問題は見つからず、さらに細かく質問を受けながら 「やっぱこれってただ年取っただけなんですよね?」 と言う私に

「う~ん・・・」 と頭をかきむしりながら何やらパソコンにあれこれと書き入れながら

「念のためEKG(心電図)を取って その後更に血液検査とレントゲンを撮ってから帰ってね。」 との事。

2日後、ドクターの助手から電話が来て 

「ビタミンD不足以外、すべての検査結果は正常でした。」 との事。

このビタミンD不足が ほとんどの症状を裏付けることになったらしい。

なのでビタミンDを処方しておくので いつでも取りに来て、週に1回1粒飲んで3か月後にまた血液検査をするらしい。




病院の検査結果をオンラインで見てみると 正常値が 20-100 ng/ml とあるのに対し、

私は何とたったの 「9」・・・・・

きゅ、きゅ、きゅう~?  Σ(|||▽||| )




ちょっと頭をガ~ンと殴られたようなショックが。

だってだって、栄養は取り過ぎるくらい取ってると思ってたし、コロラドの強い日差しもしっかり浴びてるし、と思ってたから。



以前、パパの知人でめまいなどがひどく 生活に支障が出て調べてみるとビタミンD不足が原因で病院から処方してもらってると聞いたことがあったので これは大変だぁ~と思った。

まさか自分がそれだとは・・・。




ビタミンDについて調べてみると、出るわ出るわ、私の症状と思い当たることばっかり!(爆

ビタミンDは 普通のビタミンとは違いビタミンと言うより ホルモンやコレステロールと見ることもあるらしい。

水溶性のビタミンCとは違い、脂溶性で体に蓄積するとこれまた 肝臓を永久に痛めてしまうことになったりと怖い副作用もあるので 服用はお医者様と相談しながらというのが基本。

このビタミンDの役割はカルシウムやリンの吸収を助けるもので どんなにカルシウムを取ってもこのビタミンDが十分になければ 骨密度が下がってしまう。

主に股関節に症状が出たりするらしいので まさに私に当てはまる。

あと、免疫機能にも重大な働きをしており ビタミンDの不足で感染症またはガン、うつ病などを引き起こす、とある。

実は感染症も2年前にあり、かなり痛い思いをしたので 今度また別の機会にでも書くことにして、それよりも何よりも、



いったい いつから欠乏していたのよぉっ?

と言いたい。

ってか、普通の検査ではわからないことで ドクターにあれこれぐちぐちと年寄りの愚痴のようなのを吐き出してようやく分かったこと。



よく見つけてくれました。



ビタミンDに関しての情報はネットに氾濫していてどれも興味深い内容なので 気になる方はあれこれと探してみてね。

私はまずここを見て ⇒ ビタミンDの摂取量・過剰摂取・不足・欠乏・ビタミンD食品 あれこれ検索しました。


あれこれと検索していくと、どうも私がこんなに太っているのも ビタミンD不足の仕業カモ という気がしてきた。 (o ̄∇ ̄)o


ビタミンDは 油分の多い魚類やキノコに多く含まれている。

それも日本では  居酒屋で  ほぼ毎日食していたものばかりで コロラドに来てからはなかなか新鮮なのが気軽に食べられないので 特別な日の食事となりつつある。

コロラドのアジアンマートで大量にサバを買い占めている日本人女性がいたらきっと私です。 

キノコ類もシイタケに多くビタミンDが含まれているらしいのだが、中国産以外のシイタケを探すのに一苦労しそうだ。



いやいや、健康診断でびっくりこきましたわ。

でも健康診断と言うことで申し込んだので処方してもらったお薬以外は 2度の血液検査・レントゲン・EKG・診察と全部無料だったのが嬉しい。

これが 「どこどこが痛いので診てください」 と申し込むと診察料で40ドルほど、プラスそれ以外の料金がかかっていたはず。

そしてジャズ子パパのかかり付けのお医者さんにお願いして良かった。 

他のドクターはダラダラといらない検査ばかりでとても時間がかかるのだが、この担当の若いアジア系のドクターはいつも 連絡を入れるとすぐに診察に来てと返事かあり待たされることがなく、検査も対処も早いのでとても信頼できてありがたい。

この病院では好きな時に好きなドクターに変更できるので できれば色々と相談しやすい女医にしてもらいたい、と最初は思っていたジャズ子ママだが、今ではこのドクター以外には考えられない。

今回もビタミンD欠乏症という重大な発見をしてくれて感謝。

ジャズ子一家から (勝手に) ベスト・ドクター賞を送りたいと思います。




さて、今日は久々に長くなってしまいましたが、これまた久々、

ピヨコ隊の登場です!




ショッキングなくらい成長してますので 心臓の弱い方は指の隙間からご覧くださいね。





ではどうぞ!








DSCN5733.jpg


ぎょえぇ~! もはや あのかわいさはみじんも残っていません。

こんなに立派なニワトリさんっぽいのに どういうわけかまだ 「ピヨピヨ」 言ってるんですよっ。

パパと二人で 「絶対蔭ではコケコケ言ってるに違いない」 と睨んでおります。

そしてピヨコ隊にも太陽の光を浴びてもらおうと豪邸から出ていただいて 日光浴させようとしてるんですが、こつら、日陰からぜってぇ出ないんですっ。 

かなり目が利くらしく 日陰の端までいったら日陰に沿って歩くんですよっ。 女優かっ?

鳥目って何っ?




今日も遊びに来てくれてありがとう。
ランキングに参加中です。良かったらポチポチ応援押してってね!

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2012.02.02(Thu) 06:23
マンモグラム行ってきました・汗

乳がん検診です。

今回で4回目ですが 何度やっても慣れません・涙

ということで、今回はママが数年前に 初めてマンモグラムを受けた時の模様を ジャズ子とお友達のタマゴちゃんに再現してもらって皆さんと痛みを分け合いたいと思います。

1-31-2012 5-10-51 PM


ジャズ子には技師さんになってもらいますよ。

まず受付を済ませて 前開きのみずぼらしいお洋服に着替えます。

そしてマンモグラム用のレントゲン室に入って技師さんの指示に従い 台の上に 「よっこらしょ」 と右胸を乗っけます。

すると上の板が自動で降りてきて・・・・

1-31-2012 5-16-03 PM

押さえつけていきます・・・・汗


すぐにレントゲン写真を撮ってもらいたいのですが、




1-31-2012 5-17-58 PM

技師さん、「あ、そうだ」 みたいな別のことをしたりして 動いちゃいけないママは 思いっきり眼球だけを動かして 心の中で 「おいっ!」 と突っ込んでみますが何せ小心者。


1-31-2012 5-20-31 PM

頑張って耐えているママをよそに 技師さんは戻ってきてちゃんと挟まっているかを確認した後、何をするかというと、 

更に手動でネジを回して締め付けます・(滝汗

わぁ~!!! と声をあげようにも あまりの痛さに口だけでっかい ”O” の字で声が出ません。



1-31-2012 5-27-40 PM


そして技師さんはその後レントゲンを撮ってくれるかと思いきや、フォームの記入を始めます。

「挟む前に書き込めやっ!」 

と言いたいのに声が出ない。


1-31-2012 5-24-26 PM

死ぬかと思った挟まれ作業も片方終わり。 と思ったのに・・・。






1-31-2012 5-29-16 PM

今度は同じ右胸を縦にして むぎゅぅ~! と挟むじゃありませんかっ。

知りませんでしたー。 

横に挟むだけじゃなく、横&縦をそれぞれと 合計4回やるんですねー (T△T)

しかも技師さん、また 「あ、そうだ」 と あれこれ気にするし、



1-31-2012 5-31-38 PM



その後に手動でネジを回して更に締め付けるっ。



1-31-2012 5-34-02 PM


で、動かないように横目で見ていると それから またまたフォームに書き込んでます。


「いて~ぞ、おいっ!」


と言いたいのに声が出ない。 (ひはい~・・・ と声にならない声)

しかしここで動くとまたやり直しになり悲惨なので頑張るしかありません。




ようやく片方を終えて もう左胸をしてもらう時、ちゃんと 「要領良くやれやっ!」  と言えなかった小心者のママ。

いくらなんでも 2回も 「あ、そうだ」 となったので さすがに3回目はわかるだろ、と思った私がアホだったんですね。

全く同じことの繰り返し。

なので 私もさすがに3回目が終わった時点で (声が出る時に) 

「全部チェックした後に挟んでくださいっ!」 

と言いましたよ。

技師さんも 「あ、そうですよね、痛いですよねー。 すいませんっ。」 と

最後の挟み作業は てっとり早く済ませてくれました。

最初から言っとけばよかった・・・・。



この最初のマンモグラムで数か所にしこりが見つかり顔面蒼白になったママですが、再検査の超音波と触診で問題なしと診断され胸をなでおろしました。

しかし安心しきって それが何なのかを確認するのを忘れてしまい、コロラドでの検査で質問された時に困りました。 カルシウムやら色んな要素が原因とあるのを読んだことはありましたが。

その後それが Cyst (嚢胞)というものだと教えられました。

これらがガンに変わることはごく稀であるので 心配ないが、稀でも事例はあるので乳がん検診はしっかり受けるように、と言われております。

このCystが後にすったもんだを起こしてしまうのですが、それはまた別の機会にお話ししますねー。



これを読んでいる女性の方々も 面倒くさがらずにしっかり受けてくださいね。

その際には 「挟む前に全部チェックしろ」 をお忘れなく。



そしてお帰りの際にはポチポチをお忘れなく

  ↓

br2.gif

 
Trackback(0) Comment(16) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.09.14(Wed) 00:13
週末報告でも、といきたいところですが みっちり仕事となりましたので 日曜日のイベントのみご紹介。

DSCN1038.jpg

毎年参加している NF Walk に行って来ました。

NF とは Neurofibromatosis(ニューロフィブロマトーシス) 神経線維腫症という難病のこと。

神経の中に腫瘍ができてしまうという病気で生まれてきた子供達のための 啓蒙と研究費用として募金を募る行進を開催します。


NFのことを書いてある日本のサイトを見つけましたので コチラ をご覧下さい。



ごくごく最近になって少しずつわかってきた、という病気で他の病気と混同しがちですが、症状はずっとわからないくらい過ごしていくものから 赤ちゃんの頃から皮膚がただれたり 数種のガンに犯されていたり とまちまち。
子供によって症状も発症時期も違い、全く予想がつかない病気。

こういった集まりには車椅子の子もいますが どの子もすっごい元気なのが勇気づけられます。

DSCN1029.jpg

ここの公園での行進は2回目のジャズ子一家。 この日は晴天で すがすがしい素晴らしい日となりましたが、1回目は大雪で凍えるほどの寒さの中、膝近くまで雪に埋もれながら参加となったのを覚えています。 こんなマウンテンビューの素晴らしい公園だったんだな、と改めて実感。


今回のイベントは 9・11のメモリアルとも重なり、犠牲者への祈りを込めまずは黙祷で始まりました。


DSCN1035.jpg

早速 広い公園内での行進が始まると、ボランティアのお兄ちゃんたちが戻ってくる人々のために食事の準備。



ジャズ子一家はパパの両膝が悪いのと仕事に戻るため 途中までの参加となりました。

DSCN1057.jpg





無料で配られた万歩計を






DSCN1055.jpg

ジャズ子に装着して ジャズ子も一生懸命 歩きました。

パパとママのを両方着けてあげました。 ジャズ子足が4つあるんでね。

片方は290歩、もう片方のは65歩となっとりました。 

どんだけ正確なのか怪しいもんですが。


DSCN1060.jpg

仕事に戻るため途中 ホットドッグに後ろ髪を引かれながら帰るジャズ子一家なのでした。

みなさん、お疲れさまでした。



この NF Walk、聖パトリックスデーなどのパレードやその他のイベントにも参加していますので、もし見かけたらちょっと立ち寄ってみてくださいねー。



帰宅するとうちのおチビちゃんは 腹ペコ。

子供嫌いのジャズ子が 頑張って皆からナデナデされるお仕事に従事したのでご褒美。

DSCN1066.jpg

大好物の玉子焼きを焼いて玄米と混ぜてあげました。

最近、卵を割ってるだけで走り寄ってくるようになったジャズ子。

その無駄に鋭い感覚を 何か役に立つことに使ってくれないか?






「あ~、食った、食った。」

DSCN1072.jpg


「寝るか。」



ホント、何か役に立たないかなぁ~?



br2.gif


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.29(Fri) 10:14
br2.gif ← 良かったら今日もポチポチ 押してってね!


FAT, SICK & NEARLY DEAD (太って 病気して 危うくあの世行き) という映画を見ました。

食が いかに健康や肥満に影響しているか 身をもって知った男のドキュメンタリー。

ダイエットや健康にとても敏感になっている ジャズ子一家。 

この映画は数々の賞を受賞しているだけあって、一気に映画に引き込まれていきました。


FSND_poster-150x150.jpg



Youtubeでのプレビューは ⇒ コチラ をどうぞ。

<あらすじ>

140kg の体重の ジョー・クロスという男性 (オーストラリア人)が 鏡に映る自分の姿に絶望、そして健康を害して薬もどんどん増えていくことに嘆き ある決心をします。 

健康を取り戻して 生活から薬を排除しようと、 ジューサーミキサーを車に積んで ジャンクフードの王国であるアメリカを 60日間で 3,000マイルの旅に出ます。

運動を続けながら 果物と野菜だけで作るジュースを飲み 徐々に健康を取り戻していくジョー。

旅の最中では沢山のアメリカ人に食べ物についてインタビューもしていきます。 そして沢山の ジャンクフードが主食のアメリカ人(巨大)家族を目の当たりにします。

その中でもアリゾナのトラック・ストップで出会った フィルは体重が 200kg近くある巨漢。

フィルがトラックの整備をしている姿は バカでかいT-シャツからどっぽりと出たお腹がはっきり言ってグロいです。

おまけに話している映像を見ても 悪いけど人間ではなくマンガのポテトが ボソボソ~と何か言っている、という感覚で 「あちゃ~・・・見てられん・汗」 といった感じ。

この旅を終え 以前にも増して健康をかみ締めるジョーは ある日 旅で出会ったあの巨漢の フィルから電話を受けます。

離婚して家族無しの孤独なフィル。 どんどん太り続け以前のジョーと同じく健康を害しています。 親からは フィルが死んだら 「巨漢なので土葬するお金がない」 とまで言われてショック。

途方に暮れてとうとう ジョーに連絡してきました。

ジョーはすぐに フィルに会いに行き めちゃめちゃ小さいT-シャツを手渡します。

いつかこの T-シャツを着るんだぞっ、とフィルに言いますが、絶対無理(と私は思いました)

ジョーはフィルに ダイエットに最適な環境に引越しさせ ジュースの作り方を伝授します。

そして毎日 目の前にある湖で少しずつ運動することを勧めます。

ご近所のBBQを楽しむ家族を尻目に トドのような格好で水泳をしたり 果物・野菜ジュースを取り続け、少しずつ、少しずつ、何とな~く 体重落ちてきた?

ちょっと以前よりはすっきりした? 

しかし、体重うんぬんよりも フィルが別人のように活動的になり、コミュニティーでジュースの作り方を広めようと頑張っちゃいます。

何と言っても あのポテトが喋っていたというイメージがなくなり、ちゃんとした個人です。 話し方もガラリと変わり 知的にさえ見えてくるんです。

だいぶ体重が落ちてきた フィルも 同じ悩みを持つ弟をヘルプすることを決心。

映画が終わってフィナーレの中では 何と! あの小さかった T-シャツを着てジョギングしている フィルの姿が!!

って、全部話してしまいましたが これは観てよかったです!




だからと言って ジャズ子一家が 野菜ジュースのみで生活できるか? というと これはまた別の話。

しかし、ジャズ子パパは 低血圧で朝起きれない ジャズ子ママのために フルーツでスムージーを作ってくれます。

毎朝 ベリー・ベリーなスムージーでとってもおいしゅうございます。

入っているのは確か、数種のフローズン・フルーツと 豆乳とヨーグルト。 (だと思う)

IMG_1132.jpg

これで体重落ちるか?っつうと ええ、これまた別のお話で。

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(11) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.07.07(Thu) 04:52
br2.gif



週末はデザート用にまたココナッツパイ焼きました。

IMG_0863.jpg

以前はパイ皿2つに分けて焼いてましたが今回は分厚いやつにしたくて一つのパイ皿で。

アイスクリーム添えたり チョコレートシロップやフルーツ乗っけたりしてめさめさ美味しいです。

レシピは過去ログ ⇒ ココナッツパイ & 狭心症 を見てね!



熱々のパイを冷ましている間・・・


CIMG4535_20110701045129.jpg

美味しそうな匂いに ジャズ子もご機嫌ちゃん。



ところで、昨日のニュースでは アリゾナ州のフェニックスで起こった 砂嵐の映像が流れました。

あんな映像見たことないので ジャズ子のパパと二人で お口あんぐり状態で呆然と見てました。

まだご覧になってない方は ↓ をどうぞ。






やはり自然って美しくもあり また恐ろしくもありということを思い知らされます。



ところで私にも最近、朝方に起こる自然現象が。

朝方に寝返りをうつと 足が痙攣(けいれん) を起こし ベッドの上でのたうちまわります。

こんなに のたうちまわっても 全然起きる気配のない ジャズ子とジャズ子パパ。

ちょっと淋しい早朝を一人で過ごします。



ダイエットで食事減らしてるせいでしょうか? しかし体重は相変わらず落ちないというのに。

そして今朝は痙攣は起こりませんでしたが、ジャズ子を早朝トイレに連れて行こうと起き上がり、目を擦ると、








目の下が裏返りました・・・・・

瞼が裏返ってしまうことはありますが、 目の下がっ・・・!

思わずその目でジャズ子を見ると、恐怖に引きつったジャズ子の顔が。

あまりの怖さに ジャズ子の耳も裏返ってます。 

どうなっとるんじゃ? と鏡を見るのもちょっと怖かったので 急いで裏返しを直し、何もなかったかのように 恐怖のズンドコにいる ジャズ子を急いでおトイレへ連れていくママなのでした。

怖がらせてしまってごめんね。


いやいや、年取ると摩訶不思議な自然現象に襲われるんですねー。


以前、友達が母親のしわを取ろうと 人差し指と親指で目の下の皮膚を摘むと 山ができあがり、指を離しても山が崩れなかった、と大笑いして話していたのを思い出しました。

今からどんなことが起こってくるのかちょっと心配なママ。

でもパパに見られなくて良かったな。 一生ネタにされかねない。


朝にそんなことがあった日も ジャズ子はご機嫌ちゃん。

CIMG4537_20110701045142.jpg

「アイスクリーム乗っけて食べるの?」



そうだねー、ナッツも沢山乗っけちゃおうかな~。

CIMG4536_20110701045135.jpg

「チョコシロップもかけるの?」



うん、どっぷりかけちゃおうかな?

今日も もらえないデザートでご機嫌ちゃんなジャズ子に 愛のポチポチしてってくれたら嬉しいです。

  ↓

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(8) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.04.30(Sat) 03:09
CIMG3436.jpg

ジャズ子のお散歩コースでは 木々にいろんな花々が咲いていて とても楽しい季節。

腰痛のため 長くは歩けないけど 花々を眺めながら ジャズ子と楽しく過ごしてます。

回復しつつある腰痛も 良くなっり 重いもの持って また横になったり。 



長く散歩できないと言いつつ、お買い物に出かけては 長時間ウロウロと血眼で商品を見てまわるのはできるという・・・(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

でもいつも皆さんからの温かいコメントを読んで 感謝の気持ちでいっぱいです。

こんなお買い物好きの へっぴり腰オバサンのブログへ今日も来てくださってありがとう。 <(_ _*)>


さて、実は私達 オトンが今月カテーテルをし終えて退院してから食生活を ガラッ と変えまして3週間で5kg ほど体重が落ちました。 \(*T▽T*)/ワーイ♪

そう言うとちょっとすごい! と思えますが、前回のダイエット宣言後 今年に入ってから既に5kg 体重が増えていたので (えっ? 聞いてない?・汗) ダイエット宣言時の体重に戻っただけなんです。

なのでいまだ目標は 10kg減 ちゅうことになります。

でも体重が 5kgも落ちるとは思ってもおらず、油や肉の生活を少し改めて血管が詰まらないように、とオトンの食事に気を使い それに付き合った結果でラッキーでした~。  ヾ(@^▽^@)ノ ワーイ

外食したり、好きなだけ食べていますが 野菜と果物を中心に食べて 肉から魚に変えました。 

食材についてはまた今度 書くとして 今日は病院から頂いた 栄養成分表をご紹介。


CIMG3450.jpg

ちょっと読みづらくて申し訳ありませんが、オトンの場合、お医者さんから特に気をつけるように言われたのが3つ。

Saturated Fat (飽和脂肪) ・・・・コレステロールの原因。できるだけ低い数値か、0gの物を選びましょう。
Sodium (塩分)・・・・300mg以内 (Low Sodium、Sodium-free)を選びましょう。
Sugar (糖分)・・・・記載なし (できるだけ取らない方がいいでしょう)


私は以前 誤解して読んでいましたが、この 「何g」 と表示されているのは そのパッケージ全体の含有量だと思っていました。

しかし実際には 一番上に Serving Per Container を見て 「2」 とあれば このパッケージは 「2食分ですよ」 ということになり、栄養成分の表示は 1食分の表示ということになっているので、全体に含まれる成分は 2倍というわけです。

大体 1パッケージは1食分 という概念をもっているうちらは 丸ごと食べて 「セーフ」 とか思ったりしたもんです。



オトンは 高血圧・高コレステロール・糖尿病予備軍 を持っているのでこの3つを特に注意しなさいとのこと。

甘いものはほとんど食べず 料理にも砂糖はほとんど使わないオトンですが それでも糖分に注意だそうです。

おかげで 食品の買出しにはものすっご時間がかかるようになりました・爆

手に取るものいちいち ひっくり返して 成分表を確認して比較しながら買っていくので 時間かかる・かかる。

そしてスーパーのカゴに入っているのは 今まで買ったことないものばかり。

「ウサギ飼ってるっ?」

というような食材ばかりです ・爆笑


私は日本で食べていたように 玄米と押し麦を炊いて 豆腐とほうれん草のおひたし程度でも美味しく食べれますが、塩分や脂っこいものが大好きなオトンとしてはかなりの食事制限です。

食べることが大好きなオトンなので 楽しく食べて欲しいと私もあれこれ工夫をしていますが まだまだ模索中。

でもオトンもすでに4kgほど体重が落ちたので すご~く喜んでます。 (彼の目標は確か20kg減)

今日は自分達にご褒美として 

Village Inn でお魚食べ放題に行ってきま~す! Ψ( ̄∇ ̄)Ψ (← オイオイっ!)


ところでジャズ子もしっかりオカン手作りの食事を食べてます。 

オトンにこれだけ気を使って工夫をしているので ジャズ子の分なんかちょちょいのちょいです。

最近はジャズ子用に豆腐とチキンのハンバーグと玄米を冷凍してあります。

オトンのようにがっかりせず 大喜びで食べるので作り甲斐があるわぁ~。

そして今日のジャズ子、どういうわけか

CIMG3445.jpg

 右矢印になって熟睡中。

明日は左矢印だぞ!

 
br2.gif


 
Trackback(0) Comment(9) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.04.14(Thu) 04:02
オトンは昨日から息苦しさが改善しております。 私も同時期に呼吸が楽になってるので 天気によるものかと思われます。

さて、オトンが退院して以来 家では野菜と果物中心のヘルシーな食事がなんとか続いております。



ここで入院直前まで食べていた写真をいくつか ご紹介しましょう。

CIMG3079.jpg

勘違いしないでくださいね。

今はもうこんなの食べてませんから。



CIMG3184.jpg

現在は 野菜がメインのおかずで 食事の合間にはフルーツ。



CIMG3185.jpg

お米も玄米に変えましたよ。


CIMG3194.jpg

食料品も成分表をきっちり確認して 脂肪・塩分・糖分の少ないものから選んでます。



CIMG3195.jpg

そりゃぁ、たまに脂っこい食事が恋しくなりますが、



CIMG3317.jpg

でもそこは 我慢、我慢。



CIMG3319.jpg

お肉も魚に変えましたよ。


CIMG3322.jpg

皆さんには ご心配とご迷惑をおかけしました。 (← 東電ほどでもありませんが)



これからもちゃんと ヘルシーな食事を心がけていきますので これからも 応援し続けてくださいね。


snap_sprucenoniwa_201143135035[1]

今日はけりけり作業で大忙しのジャズ子。 

こんなジャズ子の応援もヨロシクね。

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(4) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.04.08(Fri) 04:13
CIMG3167.jpg

ご心配おかけしました。

そして沢山の方々から温かい言葉を頂き、ありがとうございました。

CIMG3166.jpg

そうそう、オカンはな~んもできないからね~。 ってオイっ! ヾ(-д-;)

確かにたった2日 オトンがいなかっただけで 家がゴミ箱のように散らかってしまったけどぉー ・・・・・・・・・・・ゞ( ̄∇ ̄;)


オトンはオトンで 私が冗談で笑わせてあげようと置いていった ジャズ子の写真を常に身近に置いて 来る人来る人に見せてました。

「こんなの恥ずかしくて持ってられない!」 と言うと思いきや、「これ ボクの娘」 と見せびらかしています。 かえってこっちが恥ずかしい・・・



さて、昨日の午後ようやく帰宅許可が降り いそいそと帰り支度をしながら オトンは電話でベトナム料理の麺スープの持ち帰りの注文をいれてます。

朝ご飯もたらふく食ったとの事でしたが・・・

ここの病院に来て依頼、沢山のスタッフが10分おきくらいに 入れ替わり立ち代りやってきます。 

担当のナースは1人プラス2人ほど補佐で入れ替わり立ち代り。 これがシフトの交代にまた自己紹介しにやってきます。

各検査の前説をする人、検査の準備をする人、検査の担当者。

お薬担当のお医者さん。

治療に関しての前説をする人、治療の準備を始める人、治療担当医。

一般病棟に移ってからの担当のナース達。 シフト交代後のナース達。

治療後の説明をする人。 治療担当医。

その他事務処理関係の人やら 次々にやってきては 皆さん同じ質問を繰り返します。

しかし繰り返すというのはとても重要なことで 私も含めてオトンも どういう状態にあってこれから どういうことをしていくのかというのがしっかり頭に入ります。

答える方も慣れてくるし、次々にやってくる人の中には間違った情報をもってくる人もいて、すぐに訂正してもらえます。

医療ミスの原因ともなりますので 何度同じ事を聞くんだ、と面倒くさがってはいけません。



スタッフはどの方もテキパキとしてて非情に面白い方ばかり。

カテーテルの説明をしに来た めさかっこいい担当者は 下準備で下の毛を剃るとのことで 「これがまた ハイレグの ブラジルのリオのカーニバルばりでかっこいいんだよー」 と大爆笑させてくれました。

オトンは息がくるしいのに ぜーぜーしながら 「もーやめてー! 笑わせないで!」 の連続。

苦しそうな患者さんたちの集まっているED (エマージェンシー・デパートメント) でうちらだけがいつもヘラヘラと笑っていたので 心苦しいったらありゃしない。

でもスタッフも意味もなくやってきては冗談とばしたりして 楽しんでたのかも?

お薬担当のお医者さんは 書類無しでやってきて 薬マニアのオトンの使用している数々の薬を暗唱して見せて、どれとどれを これとこれとに変えていきますが 何か希望がありますか? と希望を聞いて その場で変更。

薬局で待たないように 処方箋を彼が直接届けてくれてて 薬局ではすぐに受け取れるようにしておいてくれました。

治療担当のお医者さんは 2週間後にまたストレステスト (心臓負荷テスト)をして それから もう一つの血管の詰まりをどうするか決めるとのこと。

50% の詰まりが見られるが、普通は70%以上の詰まりからしか カテーテルの治療をしないらしい。



そして生活改善に役立つ本をもらって 帰宅して早速ヘルシーな食材を買いに出かけました。

私は日本ではオーガニックのお米を3部付きの玄米にしてもらったやつを主食にして 塩などほとんど使わない食生活だったので 苦になりませんが、オトンはアレコレと私に譲れることはあっても 食事だけは好きなものを食べたい、と減塩などは一切聞いてくれませんでした。

しかし今回のことでさすがに反省したようで 塩も控えてバターも植物性のやつに変えてくれました。

ハムやチーズ類もちゃんと 塩分と脂肪分を計算して低いものを購入。

あとは私の料理次第ということで。


そうそう、ジャズ子とオトンの涙の再開は感動巨編となりました。 

ヒッシと抱き合う二人。 しかしおやつをもらった後は ジャズ子はいつものように の~んびり。

おかげさまで 夜もオトンとオカンの間に挟まってぐっすり寝ることができたジャズ子なのでした。



しばらくはオトンのお世話がありますので簡単更新となりますが、これからも見に来てくださいねー。

そして温かい励ましの数々、ありがとうございました。 オトンも感激しておりました。

では今日も良い1日を。

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(6) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.04.06(Wed) 12:18
CIMG3181.jpg

「オトン、早く帰ってきて。」



昨日検査入院したオトン。 

あの息苦しさは どうやら喘息とは関係なかったようで 今朝はトレッドミルで走らされて心臓負荷の検査です。

その結果、心臓に十分な酸素が行き届いていないことが判明。

ということは、血管が詰まっていると考えられるとのことで 急遽 アンジオプラスティ(angioplasty)なる治療、いわゆる カテーテル治療を行うことに決定!

あー、あれは 私の父親が数年前にやったやつだな。 あの時は数ヶ月前から予約・準備をして大騒ぎしたやつ。 右足の根元付近に穴を開け、血管に細い管を通して行き、右胸部を通り心臓付近まで入れていくやつ・・・

げげっ! それ今からすぐにやるのっ? 

「はいっ。 2時間後にラボが開く予定なのでそれまで待っててね」 と言われました。

管を通すのを映像で見ながら血管が詰まっていないかをチェック、詰まっていたら 管の一部が風船のように膨らむように操作できるので 膨らまして血管を広げてくれる、という手法です。

オトンは薬でラリッてるのか、

「やっちゃって、やっちゃって」 (V)( ̄∇ ̄)(V) とノリノリ。

うちの父親は何ヶ月もビビリまくっておったのに。

ドクターによると、管を通して見ないことには血管がどの程度詰まっているのかわからないので 所要時間は20分から1時間半かかるとの説明を受けました。

実際には1時間もかからなかったようです。

結果は2箇所詰まっており、1ヶ所目は90%塞がっていたので風船を膨らませて処置、2箇所目は50%くらいだったのでこれはそのままにしたそう。

しばらくは薬で様子を見るとの事で。

ということでメジャーな問題もなく早期治療で大丈夫でした、とのことです。

いやいや、良かった、良かった。

私がもっと自転車こぎのエクササイズをさせて鍛えてやろうとしたことは 内緒にしててくれたので助かりました。 あやうく息の根を止めてしまうところでした。


カテーテルが終わって一般病棟に移り、今日一晩はまた泊まっててね と言われました。

呼吸は既に正常に戻っていて本人も驚き。

昨夜の夕飯以来 食事をとっていなかったオトン、その日はず~っと 「食べたいものリスト」 を暗唱して私や病院のスタッフ達に四六時中聞かせる始末。

そんなことしてもお腹はいっぱいにならんぞ! と言っても もう普通に聞いてません。

そして今日の待ちに待った術後の夕飯。

まだ麻酔から完全に覚めてなく、側で私と病院のスタッフのやりとりを 「食べたい物リスト」 のお経で邪魔するオトン。

そしてラリッたまま 今日も大量の夕飯を平らげるのでした。

術後4時間ほどは身体を動かさないように、とのことだったので 私が食事を口元までもっていって食べさせる姿はまるでコイ。 

幸せそうにパクパク口を開けて・・・・ 良かったねぇ、オトン。

明日様子を見て 何事もなければ退院していいらしいので それはそれで またまた忙しくなるでしょう。

ジャズ子は昨日からオトンがいないので 私がどっかに連れていったとでも思っているのか 私に冷たい態度。

昨夜も一緒に寝てくれず、ひとりで洗濯物の上で伸びて寝てました。

今日は呼んでも 「つ~ん」 として冷たい眼差し・・・・

早くオトン帰ってくるといいな。

CIMG3098.jpg

ジャズ子が待ってるよー。

今回の 初めての一人でお泊りのオトンに暖かいコメントを下さった方々、ご心配をおかけしました。 そしてありがとうございます。

本人はあっけらか~んとしておりますので どうぞご安心を。 

こんなに心配してもらって幸せ者だぞ!と 明日退院したら教えてやります。


br2.gif

 
Trackback(0) Comment(13) 
Category:健康  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。