dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.03.05(Thu) 04:22
先月の Boettcherでのコンサート。

ルファス・ウェインライト (Rufus Wainwright)です。

IMG_1199.jpg

ベチャー・コンサートホールはコロラド・シンフォニーオーケストラを中心としたクラシックなコンサートが多数催されます。





この歌、あまり好きじゃなかったのですが彼が歌うのを聞いて好きになりました。

ジャズ子家は ルファスのファンなので 彼の独特の歌声とコロラドシンフォニーオーケストラとのコラボを是非、観てみたい! ということで行ってきましたよ。

ジャズ子ママは知りませんが 彼のお父様も有名な歌手のようです。

前回のフラッフィーのショートは違って かなりちゃんとした観客が集まりました(爆

パーティードレスやシャネルのバッグなどに身を包んだ女性たち、オシャレなスーツを着こなす男性方 そして全体的に年配の方々が多いのが印象的。

テレビでよく誰かのコンサートにひょっこりと出てきてちょっと歌って帰る、というルファスを何度か見ましたがとてもクールな印象があったので、



今回のコンサートで本人はとっても














おすぎ&ピーコ系





という事を発見して驚愕したジャズ子家。


しかし、歌はCDやテレビで聴くよりも遥かに上手く 正直ちょっと退屈になるかも?と思っていたのにすごく楽しくて素晴らしいコンサートでした。

これはジャズ子家の中でもトップに位置するほどのコンサートでとっても良かった~。

ジャズ子家で聞いてる歌はどうやら彼の若かりし頃の歌で 現在はというと、しっかり熟成された伸びのいいパンの生地といったところです。 (ちょっとややこしかったかしら?

ちょっとゲイかしら? とは思っていましたが、結構オバチャン系でおしゃべりには何度も爆笑。 歌ってる途中で喋ったりもします。(爆

そして楽曲の紹介をすると 「では、いきます!」 と すぅ~っとまるで何かが降りてきたように素晴らしい歌い出し。

さすが、過去にはグラミー賞も受賞しており、そしてあのエルトン・ジョンも一押しの歌手です。

標高の高いコロラドなのでやっぱり お水飲み飲み頑張ってました。

とにかく素晴らしいコンサートで久々に感動。

ペプシセンターのようなどでかいコンサート会場ではなくて本当に良かった。









ところで、シアターが集まるダウンタウンのコンプレックス、ショーの前に食事するところを探すのが大変。

今回ジャズ子家はお仕事を片付けてバタバタとやってきたので 悠長にのんびり食べてる時間はありません。

それで近くに中近東料理やさんがあったので入ってみました。

レビューを見てみると、「美味しいけど店のオヤジがカウンターで息子ららしき男性に怒鳴り散らしているので落ち着かない。できるだけ急いで食べて店を出る!」 というのが沢山書かれているぅ~(爆

マジかよ~・・・・

でも料理はすぐに出てくるし、一皿10ドルちょっとでガッツリ食べれるので 学生の多いダウンタウンではなかなか穴場ではないでしょうか。




PHOTOS103.jpg

ハマスもすっごいオイしかった。

ご飯のプレートはすごい量です。(笑






さて、真冬のデンバー。

めさめさ寒い日が続いておりますよ~。

IMG_0851.jpg

雪が降り続けておりましたが 明日からまたお天気になるようです♪



IMG_0853.jpg

「風邪ひかないでね!」

今日も雪にも負けないジャズ子ちゃんなのでした。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif


 
スポンサーサイト
Comment(2) 
Category:音楽  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.09.12(Fri) 00:16






先日、iPhone6を心待ちにしていたジャズ子家が Appleのウェブサイトで発表会(学芸会かっ?)を見ていてびっくり!

最後にゲストとしてあの U2が演奏するんですが、それだけでも大興奮だったのに ティムとボノの話し合いで U2の新アルバムを iTunesから期間限定で無料提供する! と決めたんです。

もともと決まっていたんだろうとは思いましたが 試しに iTunesを開いてみるともう既に 「購入済み」 のところに入っていて、あとはダウンロードするだけになっておりました。

早速ワンタッチでダウンロードを済ませるといつでもアルバムを堪能できるようになりました。

太っ腹だぜ、Apple!





それにしてもU2ってこれほど長い間老若男女を問わず愛されているバンドがあるでしょうか?

ジャズ子ママは大昔の大人気の頃には全然興味なかったんですけど、アメリカに来てから 世界中のあらゆる人々から愛されてやまないこのバンドにだんだんと惹かれていきましたよ。

昔から 音楽には興味なさそうな信心深い人が U2は大好き! という人によく会った事もあり、なんとなく気にはなってたんですけどね。

よくよく歌詞を聴いてみるとやっぱいいなぁ~、と思います。


ところで今年 コメディアンのジミー・ファロンさんが  ジェイ・レノの後釜として Tonight Showのホストに就き、盛大なオープニングで番組を盛り上げました。

その時の歌のゲストが U2でとっても素晴らしかったんです!

なかでも私のお気に入りはアコースティックで歌った Ordinary Love。

Youtube より Ordinary Love (初めにコマーシャルが入ります)



そしてNYのビルの屋上からのライブで Invisible は最高でした!

Youtube より Invisible (コマーシャルあり)

高所恐怖症のジャズ子ママは クラクラしながらそして手に汗しながら見ておりました。(爆








では今日は小豆を使ったハマスをちょこっとご紹介。


DSCN5182.jpg

いつもはヒヨコマメで作るんですが、低脂肪で高たんぱく質の小豆でハマスです。

予めふっくらと炊いてあった小豆を使います。


DSCN5180.jpg

缶詰の砂糖が入っていないやつがあればそれでもOKですよ。




作り方は 「簡単ハマスの作り方」 を参照にしてね!








DSCN5193.jpg


チキンバーガーのチーズ焼きとジャズ子家のお野菜たちと一緒に。

ヒヨコマメと小豆のハマス2種類をトッピングです。






DSCN5206_201408260022009a2.jpg

ファラフェルの材料に残り物の焼き魚をほぐしてファラフェルバーガーにも。



DSCN5210.jpg

小豆のハマス、結構いけます。






そして今日のジャズ子で~す。

DSCN5644.jpg

あ~(汗)

今日も寝てる写真しかないっ。




DSCN5645.jpg

あ、でも薄目あけてオサシン撮ってるか確認してますよ!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(1) 
Category:音楽  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.25(Sat) 05:15
CIMG4520.jpg


先週、カントリー・ミュージシャンの ウィリー・ネルソンのコンサートに行ってきました。

会場は私のお気に入りの レッド・ロックス。


1274980427_0232_willie_guitar.jpg
(写真はホームページより


何ヶ月も前にチケットを購入。 その際にコンサートの時間は午後3時からとしかなかったのですが、コンサート前日にスケジュールを確認してみると 多数のバンドが出演予定で ウィリー爺ちゃんのステージは何と 夜の10時と書いてありましたー。 (@Д@;

10時って うちら既にベッドに入ってテレビ見ながらうつら・うつらしてて ジャズ子のパパがイビキをかき始める時間。

お爺ちゃん、夜型かい?


レッドロックスのコンサートには飲み物や食べ物持参で行きますが 今回はしっかり夕食を頂いてから そろそろ出かけるか? と7時半頃に出発。

会場に着いたのは8時過ぎ。

カントリー・ミュージックって何だかお経みたいで眠くなってくる私。

できれば9時半頃に出かけてウイリー爺ちゃんの歌だけを聞きたかった。

やっぱり 「はんにゃー、はんにゃー」と別のバンドがカントリー気分で歌ってて 眠くなってきたのでした。


しかし、うちらの後ろには 既に ラリって 酔っ払っていらっさるオッサンがいて 

「ウィリー!、ウィリー!」

と叫んでる。

い・・・いや、 ウィリーじゃないからね。 

これ別のバンドだから。

しかしものすっご 感動してらっさる。

「いいよっ! ウィリー!」 

と感動してらっさる。



そして、このバンドが終わって去ると オッサンも

「ありがとうっ! ウィリー!」

と言って帰っていった。

い・・・いや、ウィリー これから出番だからね。

でもうるさいのがいなくなって良かったよ。


そして出ましたウィリー爺ちゃん!

今年いくつよ? 歌、うたいっぱなしで ギター弾きっぱなしで すっごいよー。

ウィリー・ネルソンは 私の中では カントリー・ミュージックのジャンルではありません。

ソウル・ミュージックですね。 

私が子供の頃から お爺ちゃんだったのに 今いくつだよ?

えっ? 78歳っ?

すっげー・・・・

爺ちゃん、今何時だよっ? と一人で突っ込みを入れながら歌に感動。

そのうち私の大好きな 「Always on my mind」。

ちょっとー、夜中に岩場で聞く ウィリー・ネルソンの 「Always on my mind」ってどうよっ!


別の動画ですが、トークショーでのウィリーが鼻歌。この歌知ってる方も知らない方もどうぞ~。




年取っても声には更に磨きがかかってて 生歌に感動ー。 ストラディバリウスのような爺ちゃんだな。

「ありがとうっ! ウィリー!」




そして先週は 毎日手入れをしているお庭、暑いですが意地でも涼んでやる! とハンモック。

CIMG4549.jpg

ジャズ子は涼しそうー。



そして、せっかく手入れしているお庭 (← しつこい) 意地でも元手取ってやる! とバーベキューしてお庭食事。

CIMG4541.jpg

最近ボリューム万点料理を控えているので ちょっとショボイですが 鶏肉のBBQと パエリアで。



そして 暑くてもうええわ! と家に入りましたが 「デザートがなかったねー」 という私の感想に いきなりアイスクリームを作り始めた ジャズ子パパ。

シャワー浴びている間に こんなんできましたー。

CIMG4586.jpg

どっかの岸壁ではありません。 飛び込まないで下さい!

手作りチョコ・アイスクリームです。

牛乳の変わりに豆乳で作ったそうです。

ナッツとチョコシロップをどべ~とかけて食べました。

さっぱりで意外と美味しかったですよ!! 

以前は牛乳も生クリームも冷蔵庫から切らしたことはありませんでしたが 最近は食事改善で豆乳です。


100_20110628045617.jpg


そして

こんなジャズ子一家を今日もポチポチ応援してってね。

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(5) 
Category:音楽  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2011.06.09(Thu) 06:21
先日、親しくさせてもらっている高齢ご夫婦 ナミヘイ&フネさんちのディナーにお呼ばれしました。

病院上がりのジャズ子のパパに気を使ってヘルシーでめちゃめちゃ美味しいフルコースの料理を作ってもらい感激。

デザートを頂いた後は 今ご夫婦でマイブームのテレビ番組があって それを是非私達に観てもらおう、と居間でビデオ鑑賞することに。

いつも映画や本などの情報交換をしていて 今回は HBOチャンネルでやっている TREME というドラマ。

内容: ハリケーン・カトリーナ後のニューオーリンズの とある街 「トレメイ」 で たくましく復興を目指す人々とその人間模様。 

南部の訛りが ジャズ子ママには ちょっとキツイかも、とご夫婦で心配しておりましたが ふんだんに流れる音楽は絶対 ジャズ子ママ好みのはず、と太鼓判を押されました。

言われた通り、素敵なジャズの音楽がこれでもか! これでもか! と生演奏 垂れ流し状態。 しかも毎回有名な音楽家も登場するらしい。

街のジャズバーでエルビス・コステロが演奏を聴いていて、演奏している黒人のオッチャンは 「誰だそれ?」 と一蹴するのが笑えたり。

こんなドラマあっていいのかいっ! と突っ込みをいれながら Netflix でビデオを借りて観てます。 (このドラマはインターネット対応になっていないのでビデオ借りて観れます)



さて、この 「TREME」 のビデオの一部でも、と思ったのですが このドラマを観て去年の America’s Got Talent を思い出しましたので ちょっとそれをご紹介。

毎年ハマっている アメリカン・アイドル化終わると今度は 夏に アメリカズ・ガット・タレントというコンテスト番組が待ち遠しい。

どんなジャンルでもいいので ハリウッドやラスベガスでなどで堂々とショーができる人々のコンテストと言った方がいいでしょうか? 

なので歌、マジック、コメディアン、イリュージョンなどの多種多様なコンテストです。

去年は最初から応援していた マイケル・グリム さんという男性が歌で優勝。 

このマイケル君、この番組に出場したきっかけを聞かれて ミシシッピで小さい頃から貧しい生活をしており 育ててくれた 祖父母が ハリケーン・カトリーナ後 トレーラーでの生活を余儀なくされているので 彼らのために何かできることをしたいと思った、と涙ながらに語るのでした。

これを観ていたジャズ子一家も鼻水交じりの涙・涙・涙。


とにかく ご覧下さい。 








めちゃめちゃいい声。 

審査員も惚れ惚れです。



彼は堂々と勝ち進んでいき、決勝では幼い ジャッキー・イベンコちゃんと競い優勝。

ジャッキーちゃんもなかなかのものですので サラ・ブライトマンと競演したシーンをご覧下さい。







サラ・ブライトマンが色あせて見える・・・・



CIMG4313.jpg

ビニール袋をかみ締めるジャズ子。

ジャズ子もいい味出してるよ!

では皆さん、良い週末をお過ごしください。

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(5) 
Category:音楽  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2010.06.11(Fri) 06:05
Red Rocks AmphitheatreCIMG0494.jpg
花粉症 に悩まされている今日この頃ですがSting のコンサート に行ってきました。

今日はコンサートの模様とレッドロックス・コンサート会場の紹介です。

岩とオーケストラのセットというだけでもお得感たっぷりなのに スティングにロイヤル・フィルハーモニックのおまけが付いてくるって どーよ!
しかも会場がコロラドの中でもオカンの大好きなレッドロックスときたら行かないわけにはいきません。

会場に着いてコンサートが始まるまでは雨が降ったり雷が鳴ったりと不安な天候でしたが、まぁこれもコンサートが大成功する 「祝福」 に違いないとワクワクのオカンとオトン。

家を出る前に急いで作った ツナサンド、アーティチョークのチーズディップ&コーンチップス、そしてペリエのボトルを開けて大パノラマを眺めながらの夕食を済ませてコンサートが始まるのを待ちます。

その日もとても暑かったので雷雨のおかげで涼しくなりました。 上の写真は晴れてきて陽がさしてくるところです。
これだけで自然のも大イベントを観覧している気分。

ステージの遥か向こうにはデンバーのダウンタウンも見えています。
CIMG0506.jpg

会場は満杯。2日間のコンサートチケットはすぐに売り切れたそうで、早めに買ってて良かった。
CIMG0508.jpg
コンサートが始まると辺りはすっかり晴れても ステージの向こう側では雲の間を稲光がひっきりなしに走り、スティングは稲妻をバックグランドに壮大なステージになりました。

CIMG0513.jpg
シンプルかつ魅力的なトークに観客はどんどん引き込まれていきます。 そしてシンプルなステージ。 彼のセンスの良さをヒシヒシと感じます。 選曲はどれもオカンが聞きたかった曲ばかり。 オトンも感激で何度もオカンに 「チケット取ってくれてありがとね」 といいます。 いいんだよー、あなたのカードで買ったからねー。

それにしても彼のトークはすごく面白いし経験談も興味深い。 今度じっくり膝を突き合わせてお酒を飲みながらおしゃべりしたいオジサンである。

この日たまたまオトンの知人で遠くの町から年に3、4回程うちにお泊りにくるイギリス人夫婦から電話があり、スティングのコンサートに行くんだーと言うと、その方もすごく興奮して 「私と 同じ村の出身 だよ! 彼の兄貴はまだうちの 実家に牛乳を配達 してくれてるよ!」 と言ってた。 またまたぁ、このオッサン話作っていそうだなぁー、とオトンと笑いながらツナサンドをほおばったオカン。

コンサートのまっただ中、スティングのトークの中で家族の話が出て、「兄は牛乳やさん」と言うのでオトンと顔を見合わせてまたまた大笑い。 オッサンの話は意外と本当だったのね。 疑ってすまなかったの。

アメリカでは様々なコンサートを見てきたオカンですが、今一ここのアンコールの仕組みがよくわからない。 大体が「アンコール込み」のような感じで いつもオカンは 「あれ?アンコールは?」 とオトンに聞くと 「今のがアンコール曲だったんだよ」 と教えられる。 日本のように 歌手が さようならーと引っ込むと観客総勢で 「アンコール! アンコール!」 と叫んでしばらく気を持たせてから 「しょうがないなぁ」 みたいに再登場して、今思いついたような曲を歌う・・・みたいなのをあんまり見ないんだよねー。

しかし、この時は違いました。 スタンディングオベーションが続き、3回もステージに戻って来てくれました。
最後のアンコール曲はアカペラで。 曲目はわからないのですが、昨年のクリスマスにラジオ番組のゲストとしてスタジオでアカペラのとアコースティックのを歌ってくれたうちの一つで、すごく良かったやつでした。 
素敵過ぎるこのオジサン、 今年59歳。

さて、Red Rocks Amphitheatre ですが、デンバー市内からはそう遠くなく、ダウンタウンからだと車で西へ向かい25分程でしょうか。
駐車場は無料で催し物がない日は1年中出入りできるので 犬を連れてジョギングしたり散歩している人をよく見かけます。
客席は 9,450席。 海抜 1,966m。 (スティングもデンバーに着いてからマウンテンバイクを楽しもうと出かけたのはいいのだが 自分は海抜の低いところで生まれ育ったんだと気づかされたので すぐに引き返したと話してて観客の笑いを誘ってました。)
レッドロックス周辺では恐竜の化石等も見つかっており、ウェルカム・センターには一部展示(レプリカだと思いますが)されています。
夏の催し物がない日は屋外映画も上映しているので今年はオカンも行ってみたいと思っております。 興味のある方は  Film on the Rocks

CIMG0493.jpg
スティングは 「今日は女王からオーケストラをお借りしてきました。 このようなスピリチュアルな場所で歌うのは私にとってもとても光栄です」 と言っていたのが印象的。 何を言ってもオサレに聞こえてしまう・・・

br2.gif


 
Trackback(0) Comment(2) 
Category:音楽  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。