dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.23(Wed) 04:51
久々にブログを更新しようと開けてみると予想通り スポンサーサイトがトップに出てまして、「Amazon タイムセール」 がでかでかと表示されているのを見て 思わずクリックしてみたジャズ子ママです。

日本で売られてるのは本当に気が利いていて そうそう、こんなの欲しかったのよ~、とまた時間をダラダラと過ごしてしまい大慌てです。

日本のAmazonで アメリカのクレジットカードを使用できていたのも 何度か使用すると規制がかかって日本からは買えなくなるようで ただ見てるだけなんですけどねー。

こういうとこ未だにグローバル化できてないのよねー。





9月のジャズ子家をご紹介する前に ご心配をおかけてしている最近のジャズ子の様子を見てくださいねー。



ジャズ子のお耳が感染してしまい、獣医さんからお薬を頂いて 暫くはパラボラアンテナでテレビを受信中のジャズ子。

10-20-2015 11-37-14 AM

カラーにお花を足してちょっとファッショナブルに。

今年初めに 「もうダメかも」 宣言を受けたジャズ子、ご飯も食べなくなったので今までのお薬に加えて ジャズ子ママ手作りのマクロビフードを 流動食にしてあげてから何とか元気に過ごしております。

獣医さんにはもう連れて行かないで家で好きなように楽しく過ごしてもらおうと思っていたのですが お耳をかきかきし始めたので 10月頃にジャズ子パパと相談してしょうがなく 連れていきました。

でもストレスにならないよう余計な検査はなしでお薬だけ頂きたい、と前もって連絡して連れて行ったんです。

獣医さんも理解してくださってすぐにお薬を出してくれんですが、それにしても未だにこんなに元気なの? とちょっと戸惑っておりました。

最近のジャズ子の様子を細かく聞いてくれて ご飯は食べなくなったので ママのマクロビ流動食をお口に注入器であげているんです、と言うと 獣医さんもアシスタントさんも

「えっ? 毎日っ?!」

はい、1日3回 毎日です。 と言うと すっごい驚いてましたー。

今時そんな暇な人いるんかいっ? とでも思われたのでしょうか?

でもでも お薬と食事の為にお昼に帰宅したり それかジャズ子を一緒に職場に連れて行ったりしてあげるので 目まぐるしい毎日なんですよー。

ジャズ子も 「さぁ、来いっ!」 とばかりに頑張ってくれるので励みになります。

食慾は相変わらずないとの事で 獣医さんは Zantac と言う胃薬を試してみては? と勧められました。

胃酸を抑える役目をするそうで、そう言えばジャズ子はよく舌なめずりをしているので もしかしたら胃酸かしら?と思ってたんです。

処方箋を書いてもらい、街のファーマシーで処方してもらいます。

注入器で1日1回 お口に注入してあげます。

食慾が改善したようには見えませんが、以前はよく吐くことがあったのが少なくなりました。


10-20-2015 11-36-14 AM

 暇な ママがジャズミンの花々をカラーに書き足してあげたりして。

お耳も1週間ほどお薬をあげて治り、今でも元気に家じゅうをウロウロしております。

本当はお散歩に出かけたいようですが 今年のコロラドめっさ雪ふりまして・・・・。 ママが怠けております。(汗


そして そして、今月の13日にめでたく ジャズ子は元気に8歳のお誕生日を迎えることができました~!

その模様はまた今度~。(いつになることやら・・・・・。)






それでは9月のお話しでーす。


それにしても ニューヨーク、蒸し暑かった! コロラドで10年過ごしても ニューヨークで1日にかく汗の分量には達しないな!と実感いたしました。

では、

NYから帰ってきて 入れ違いに今度はジャズ子を見てもらっていた Rちゃんご夫婦がカリブ海の小さなリゾート地へと出かけていきました。

梅沢トビオ君は大きいので適度な運動量がいり 忙しいジャズ子家では大変だろう、と毎日お散歩にお連れて行ってくれるケンネルへ預けられらましたが 小さいニコたんはジャズ子家が子守りします。

ジャズ子家はNYから帰宅してすぐに 親戚一家と恒例のスティームボートスプリングスのキャンプに ちびっ子2匹を連れて出かけて行きました。



12-21-2015 10-08-53 AM


RVキャンプ地にて。

10-20-2015 11-50-41 AM

ジャズ子、すごいお顔ですが 怒ってるわけではありません。

ニコたんに取られまいと おやつを一気食いして気分が悪くなったようで ゲロる直前のお顔でした。(汗



コストコのプライムビーフでBBQ。

10-20-2015 11-46-38 AM

「楽しみでつ~。」



10-20-2015 11-47-06 AM

柔らかじゅーすぃーであっちゅうまになくなりました!



朝食はフレンチトーストなど焼いたり。

10-20-2015 11-42-23 AM

ジャズ子パパと親戚の旦那さんはめっさ張り切っておりまして 重いルクレーゼのお鍋を持ってきてて パスタソースやらミートボールなどなど沢山作ってくれました。

外食はジャズ子家恒例の Mazzola で大きなテーブルを囲んでイタリアン。 ここは何度も載せてるのでオサシンはカットしときますね。



温泉はもちろん、今回楽しんだのは フィッシュクリーク・フォール という滝までハイキング。


12-21-2015 10-11-37 AM




10-20-2015 11-45-06 AM

お水大好きなディーちゃんはとっても嬉しそう!

ワンコたちも連れて全員で駐車場から滝まで10分程度です。




キャンプ場では面白いキャンパー発見!


10-20-2015 11-48-09 AM

見て見て~、可愛いでしょ?



10-20-2015 11-48-42 AM

なんと、トトロが描かれています。

後でこのキャンパーのオーナーさんにお聞きしたら親戚の子が描いてくれたとの事でした。



キャンプ場では 男どもがせっせと働くので ジャズ子ママはちびっ子二人を抱えてゆっくりしてます。

10-20-2015 11-45-41 AM

面倒なので ジャズ子とニコたんを2階建てにして抱っこです。

12-21-2015 10-09-59 AM

甘えん坊のディーちゃんも負けじとばかりに抱っこされてます。(デカい・・・



12-17-2015 12-33-44 PM

2階建てのちびっ子たち、ジャズ子が1階でニコたんが2階。

それでもジャズ子は必至で寝ます。(爆



今回の温泉、恒例の山の上のストロベリーパークに加え ダウンタウンのファミリー用の温泉にも行ってみました。

12-21-2015 10-20-50 AM

子供を中心にしたアトラクション豊富な温泉プールですが 沢山のプールがあってジャズ子家好みの熱めの温泉もありました。


スティームボートのバスは無料で乗り降りができるので キャンプ場の中まで来てくれるバスに乗って このダウンタウンの温泉近くで降りて行けるのが嬉しいですねー。

週末や祝祭日はここら辺は駐車場にちょっと苦労するのでバスが便利です。








そんな楽しい夏を忙しいながらも過ごしたジャズ子家。

キャンプから帰宅してすぐに ジャズ子ママにとって悲しいニュースが飛び込んできました。

入退院を繰り返していたママのアメリカでのベストフレンド ナミヘイさんが他界されました。

ジャズ子家を自分の家族のように大切にしていただき、ジャズ子ママにとっては父親以上の存在でした。

アメリカ生活が楽しかったのはどんな時も話を聞いてくれたナミヘイさんのお蔭でした。 有難うございました。

悲しい出来事ですがナミヘイさんとの思い出を残すため 追記に書かせてもらいますね。




キャンプとっても楽しかった~!

12214.jpg

また来年が待ちどおしいね、ジャズ子。


ジャズ子は今日もパパに内緒で

10-20-2015 12-22-21 PM

こっそり パパの枕でお昼寝中♪




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif








 

>>>Read more

スポンサーサイト
Comment(14) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.11.11(Wed) 01:17
長いので 死ぬほど暇な時か 小分けに分けてお読みくださいね。


では、

8月にはジャズ子をお留守番させてニューヨークまで行って来ました。

毎年一度は親戚に会ったり美味しいもの食べたりと楽しみにしていて なるべく春辺りに行きたいのですが 今年はジャズ子の様子を見ながら もしかしたら行けないかも・・・・と思っていたところ ジャズ子のお調子も良いので思い切って夏に行ってみることに。



ジャズ子家には ジャズ子の子守を兼ねてRちゃん一家がステイしていたので安心してお出かけできます♪



早朝にファーストクラスに乗るので ユナイテッドのラウンジで朝食。

11-5-2015 12-02-16 PM

硬いベーグルやゆで卵などがどっさりありま~す。

ちょっとがっかりでしたが 飛行機で朝食が出ました。

ユナイテッドの食事なんて、と期待しておりませんでしたが 意外と美味しくてびっくり!

コーヒーも美味しいし、ジャズ子家の通路を挟んで隣の親子らしき女性二人は 席に着くなりカクテルの注文オンパレード(爆

離陸する前に一体どれだけ飲んだのやら、フライトアテンダントさんも次から次へとカクテルを持って行ったり来たりでめちゃ忙し。

離陸しても到着するまで嵐のごとくカクテルのオンパレード!(爆

あれだけ飲んでても全然酔ってなさそうだったのがかえって怖いわ~。



ユナイテッドでは持参のスマホやタブレットそしてPCを 機内のインターネットに繋いで好きな映画を観ることができます。

ジャズ子パパは iPhoneで日本の映画を観ていたようですが ジャズ子ママはひたすら 寝る!

朝早かったし、お腹いっぱいになたしねぇ。






さて、今回の宿泊先は パークレーンホテル。

10-20-2015 12-16-02 PM

セントラルパークの南東に位置しております。

お部屋を見てからアップグレードしようか考えておりましたが 広々としていて寝る前の簡単なヨガもお部屋でできそうです。

フィットネスセンターもあるので そこからヨガマットを借りてきてお部屋で使わせてもらいましたよ。

コーヒーメーカーなどはお部屋にないので 早朝にエレベーターでロビーまで降りて日中開いているコーヒースタンドで買って上がりますので 便利でした。

ここのエレベーターはすごく早いので 22階でもあっという間にコーヒーを買って戻ってこれます。

ただ、ホテルディレクトリーはなく どこに何があるかはいちいち電話して聞かなければなりません。

冷蔵庫はなく 氷が必要な時はルームサービスへ、という具合です。






今回はジャズ子家の滞在中は 親戚の旦那さんがわざわざお休みを取ってくれたとのことで またまたショーなどの予約は入れませんでした。

ジャズ子パパの親戚はみんなジャズ子パパと一緒にお出かけしてお話に花を咲かすのが楽しみですから これでいいのだ!と自分を納得させます。

何よりもみんなが楽しそうなのを見るのが一番よねー。



ホテルに荷物を置いたら親戚のお家へと向かい そこから親戚に連れられて ハーレムの美味しいピザ屋さんへ。

毎回ハーレムの美味しいレストランへふらりと連れてってくれますよ。

NY-001.jpg

いつもふらりと 連れて行かれるのでお店の名前覚えてないんですけど・・・・。

良質な食材を使っていてめっさ美味かった。

いっぱい注文したけど全部文句なしに美味かった。

遅くまでおしゃべりして地下鉄に乗ってホテルへ帰ります。




翌日の朝食は コロンバスサークル近くの エリック・カイザー。

NY1.jpg

パン好きなジャズ子パパの好きそうなレストランをジャズ子ママが探して行って来ました。

セントラルパークのイーストサイドのホテルからパーク沿いにウエストまで歩いて行って すぐそこです。

パパはパンを中心にあれもこれもと注文しておりましたが、ママのココットの朝食は卵とスモークサーモンが入っていて美味しい~。

しかもこれは ジャズ子ママにも作れそうだぞ!





お持ち帰りのピスタチオエクレア。

10-20-2015 12-11-00 PM

ちょっと思っていたようなお味ではなかったけど パパが半分以上食べました。(笑






親戚一家と待ち合わせの間にちょこちょこ訪れたのは 通りがかりの教会など。

とある大きなシナゴーグ。

10-20-2015 12-10-29 PM

ユダヤ教の教会で 中を見学させてもらえますか? と聞くと快く了解してくれましたが 入り口で金属探知機に通されました。

いくつかあるお部屋の説明をうけ、二人で一つ一つ見て回ります。

お部屋に入る前にはオーソドックスなユダヤ人の被る男性の帽子でヤマカ (キッパと言う人もいますね) と 女性用に黒いレースが置かれています。

パパが言うには失礼のないように パパはヤマカを ママは黒いレースを被って部屋に入った方がいい、と言います。

ママは頭にちょこんと載せるだけでいいんですが、パパったら 頭のてっぺんに載せるヤマカ、 おフランス人のベレー帽のように斜めにかぶってます。(汗

本人は大真面目で まっすぐ真ん中にか被っているつもりなんです。 

でもはたから見たらちょっと失礼のような・・・・・。

何度も直してあげても振り返ってみると やっぱりおフランス人が・・・・。 (フランスでこんな人見たことないですけどね。)






グーゲンハイム美術館。

ちょっと変わった美術館です。

10-20-2015 12-09-17 PM

とある番組で観て あのフランク・ロイド・ライトの建築物を是非、訪れてみたいと思ってたんです。

入り口を入ると、

10-20-2015 12-09-57 PM

溺れたピノキオがお出迎えしてくれます。

10-20-2015 12-09-34 PM

展示品はエキセントリックなのから 「あら、こんなの私にもできるわ~」 というような物まで本当に変わっています。

しかし上まで階段を上らずに楽々歩いて行けるという構造はいいです。





さて、親戚との夕飯前にはホテルの 無料 軽食タイムをエンジョイ。

タダには目がないジャズ子一家(爆

ホテルでワインがメインの軽食なのでちょっとオサレなどして。


11-5-2015 12-04-09 PM

お腹いっぱい食べられるよう伸縮性のあるお洋服で。(←おいっ!




ラウンジの席はすぐに埋まるので 早めに並んで行くか、ちょっと遅めに行くか。

11-3-2015 11-49-12 AM

各種のスイーツとピザなど充実しています。


10-20-2015 12-07-03 PM



ジャズ子ママのお気に入りはティラミス!

美味しいのに大きくてこれだけでお腹いっぱいになりそう。

と言いつつ、2個しっかりと夕飯前に平らげ、各種の焼きたてピザをほおばるジャズ子ママ。


11-3-2015 11-53-22 AM

セントラルパーク側は一面窓になっていて景色も良く、パパはビールが進みます。


10-20-2015 12-06-42 PM

アルコールはドラフトビール、冷えたシャンパン、 ワイン各種。

ソフトドリンクにコーヒー等もあり 水はボトルで置いてあるので 持てるだけ部屋に持参します。(笑







さて、ディナーは1か月ほど前に予約を入れておいた ブルーヒル。





10-20-2015 12-06-15 PM

ニューヨークに住んでいる親戚は観光客に有名な場所とかには行かないのですが、ここは自分の農家で育てた家畜や野菜を提供するレストランでオーナーのコンセプトは ネットフリックスや本などで見ることができるので 是非見てみて!とお勧めされて よさそうだったので 親戚一家に予約を取ってもらいました。

ネットフリックスで見る限り、オーナーはお若い方で 野菜はオーガニックというだけじゃ全然おいしくない、土に含まれるミネラルなどの比率でうまさが違ってくる、など料理人というよりは サイエンスなオタクといった感じです。

小皿にちょこっと出てくるお野菜の味は凝縮されたまさに 野菜の味。

こんな野菜らしい野菜なんてずっと食べてこなかったかも。

ちょこっとしたお料理が少しずつ出てきて それが結構な品数になるので 最後は結構お腹いっぱいになりました。

ホテルで元手取ろうと 無料軽食をバカ食いしたのもちょっと後悔するくらい。

ぜーんぶ美味しかった~。

いいもの食べさせていただきました。 ごちそうさまでした。


親戚の奥さんはユダヤ教徒なので豚肉などは避けておりました。

でもこれも美味しかったんですよねー。 

11-3-2015 11-51-06 AM

デザートで締めくくり。

店内は結構狭いのですが 沢山のスタッフがいてきめ細かなサービスが嬉しい。

この日オーナーはファームの方を視ているとのこと。

お店はマンハッタンと そこから1時間ほどドライブして行くファームのレストランがあり、本当はそのファームのレストランに行きたかったんですよねー。

今度機会があったら是非行きたいなー。















ランチ。


セカンドアヴェニューデリ。

NY2.jpg

ここは親戚一家のお気に入りのデリなんですよね。

ジャズ子家は以前はカーネギーデリばかり行ってましたが いつも混んでるし 席もギュウギュウだし 急かされるし、でこういったちょっと余裕のある所が最近は落ち着きます。

今回初めて食べたフィッシュサラダのサンドイッチが美味しかった!

白身をふわふわに練ったような柔らかい口当たり。

デンバーで見かけたら食べてみよう、と思いましたよ。







ラーメンでディナー。

親戚のご主人が 日本人であるジャズ子ママに気を使ったのか 「モモフクラーメン」 に行ってみる? と聞いてきました。

あー、ラーメンいいわね! と思いながらも どうせ行くなら日本人に人気のあるお店へ、と思い自分であれこれレビューを探して すっごい人気のお店を発見。

ご主人も モモフクには行ったことがなくて ラーメンを出しているお店としか認識がなかったとのことだったので そこではなく すっごく人気のお店に今回は行ってみることにしました。

40分ほど待ってようやく席に着き注文。

どうやらここはジャズ子ママの苦手なトンコツが主流のお店のようで しょうがないので なるべくトンコツっぽくないラーメンを注文しました。

しかし・・・・うううう・・・まずぃ~。 脂っぽくてブタの臭みが・・・・(汗

頑張って半分食べたけど完食できず・・・。

ジャズ子パパもつけ麺のようなのを注文したけど やっぱりお口に合わないようで半分以上残しました。



Collages.jpg

周りの人を見渡すとみんな美味しそうに食べてたので きっとジャズ子家の味に合わなかっただけのよう。

おつまみが充実しているとのことであれこれ頼んでおいたのでそっちの方ばかり食べてました。

しかし特別おいしぃ! というようなものでもなく・・・。

すごいお値段なのに半分も食べれなかった自分の根性にがっかりというか(爆



いつも 「日本人に人気のお店」 というのに騙されてしまう。 

ここじゃなくてももっと美味しいとこいっぱいあるな、と毎回反省のジャズ子家なのでした。

初めからモモフクに行けば良かったかも。(´・_・`)


ところでここのテーブルを担当していた女の子、アジア系なのですがとても可愛く ジャズ子パパも親戚も 「日本人?」 とママに聞いてきます。

いやいや、あれは某国のミスコンに出てくる顔と全く同じなので きっと某国でしょう! とママが言うと驚きのパパたち。

あら、知らないのね、と携帯に画像を出して 20人ほど全く同じ顔をしたミス某国の写真を見せると、

「ワーオ! 本当にみんな彼女も同じ顔だ!」 と驚愕しておりました。

信じられない!と全員顔を横に振りっぱなしです。 ふふふふ・・・・・。














レイトショーのスタジオ前にて。

10-20-2015 12-02-53 PM

食事を終えてコーヒーでも飲みにと フラフラ歩いていると、Late Showのスタジオの前を通りかかりました。

長年ホストを務めていた デビッド・レターマンが引退して スティーブン・コーベアーが新しく引き継ぐことが決定していて まだショーは始まっておらず、それでもちゃんと彼の名前が入っています。

ジャズ子ママ、実はコーベアーさんのファンでして パパと親戚を並べてオサシンをパチリ。





ランチ。

プラザのロブスターロール。

10-20-2015 11-51-28 AM

泊まっていたホテルの隣があの ザ・プラザホテルだったので ジャズ子パパとスキップしながら行ってみました~>

素敵~。 デパ地下じゃないですか~。 ここに住みたい~。

コロラド、普通に地下いっぱいあるけど デパ地下ないんですよねー。(笑

毎日入り浸るジャズ子家。

大好きなロブスターロールをハムハムとほおばります。 ここのルートビアーもうまい。







プラザのエロイス。

10-20-2015 11-58-21 AM

プラザに来たのは ジャズ子パパがエロイスのお店を覗きたかったからなんです。

ママは知りませんでしたが、エロイスというお金持ちの女の子がプラザに住んでいる設定の絵本があって 可愛いグッズがここで売られているんです。

ジャズ子家が訪れた時も お金持ち風な母娘が大興奮でセール品をあさっていましたよ。(爆





10-20-2015 11-58-53 AM

あー、でもジャズ子ママも ワンコグッズがあったらジャズ子へのお土産に買ってたな~。





プラザのケーキ屋さん。

これまた日本人に人気のケーキ屋さん発見!

10-20-2015 11-51-53 AM

人気があろうがなかろうが、日本で食べるケーキそのものです。

テンションがあがって 長い列に並びあれこれ迷ったあげく モンブラン風なのを一つ試しに買って食べました。





まずぃ・・・・・・。


クリームに何の味も香りもなく ケーキ自体のあの香ばしい香りもなくパサパサ。

。゚(゚´Д`゚)゚。 またやってもーたー。

口の中でモソモソとして喉を通らず 半分ほど残してしまいました。

(ああ、日本へ帰りたい。) と本気で思うジャズ子ママ。(爆

でもみんなあんなに並んで買っているし、ジャズ子ママすごく疲れていたので 味覚が麻痺していたのかも。(う~ん。














さて、いつもはセントラルパークでのお散歩を満喫するのですが 今回はチェルシーまで移動してハイラインでお散歩もしてみました。

11-11-2015 10-39-43 AM


鉄道跡を取り壊さず そのまま遊歩道にしてしまい、ビルの谷間を楽しくお散歩できる面白い場所なんです。

歩道は綺麗に舗装され 緑も豊かに所々レールを残してあったり。


10-20-2015 11-52-40 AM


道路をまたいだ橋には座席があって車の行き来を臨場感たっぷりで味わえたり。

古いレンガ造りのビルを眺めたり とても楽しい場所です。






南側の端から行くとすぐにちょっとしたドリンクなどが売られています。

10-20-2015 11-53-46 AM

ここを過ぎて北上したらアイスクリーム以外はほとんど売られていなかったので 飲み物持参した方がいいかも。

ジャズ子パパは大好物のスノーコンを買って大満足でした。

1時間程のお散歩で 北の端に着き、大きな工事現場や港などを眺めてからエレベーターで降りて 数ブロック歩いて地下鉄に乗ることにしました。


地下鉄に乗る前に ビルの壁画発見。

111101.jpg

ローマ法王の壁画です。

これはNYでは連日ニュースに出てて ホテルでお出かけ準備をしている間に音量を消して動画だけ見てたんですけど、法王のNY訪問に間に合わせて制作していたようです。

コロラドに帰ってからニュースで見たら これはコロラドの青年が書いたようで その模様をやってました。







通りがかった教会を訪れるのが趣味のジャズ子家、今回素敵だなーと思ったのはセイント・トーマス教会。

11031504.jpg

200年近い歴史のある教会で 壮大なパイプオルガンを眺めたりして まるでヨーロッパの大聖堂を思い起こします。






グランドセントラル駅にてお散歩。

素敵なお店がいっぱいあって楽しい~♪

中でもジャズ子パパが興奮したのは イーライ・ゼイバーのお店。

Collages1-001.jpg

すごく広いエリアに高級食材がならび それらは全部ゼイバーズの商品。

いつもはアッパーウエストのゼイバーズで大量にお買い物していくジャズ子家。

ここはちょっと気軽に買えるようなお値段ではないですねー・・・・。

でもディスプレイや鮮度はとても魅力的です。


パン好きなジャズ子パパは食べるだけでなく パン作りにも情熱を注ぎます。(笑

ほとんどのパンはそこそこ美味しくて 常に研究を重ねています。

でもジャズ子ママのこだわるバゲットやラスティックなパンにママがなかなか 100点満点を出さないので未だに研究中。

そんな中、パパのお気に入りの アイナ・ガーテンの ベアフットコンテッサを見ていると あのゼイバーズのオーナーの イーライ・ゼイバーが友人として登場し、美味しいパンの焼き方を伝授してるではないですか!

パパはそれを録画して何度も何度も見て 早速新しいパンを沢山焼いてました。(うちら二人しかいないのに誰が食うんだよ~?)


IMG_3114.jpg

イーライのアドバイスなどを参考にして今までで一番いい出来なパンがやけたようです。

熱っぽくこのパンについて語るジャズ子パパ。 (その情熱を仕事にも活かせ!)

イーライの事もまるで友達のように喋ります。


見た目はいつもいいのよねー。

肝心なのはジャズ子ママがこだわる 大きなボコボコ穴。

IMG_3115.jpg

おお~!

これはいいですよ~。

味わいもあってとってもいいです。

さすがにコロラドの標高では本当に美味しいパンを焼くのは難しいのですが すっごくいいです。

これがもっと薄皮パリパリだったら100点です。

妥協は許されません。(笑





ではまたニューヨークのお話しへ戻ります。



親戚と朝食を一緒に取り この後子供のお友達のお誕生日パーティーがあるので 午後に待ち合わせしよう、という事になりました。

遅い午後に電話があり そろそろパーティーも終わるので お誕生日の子の家の近くの公園で待ち合わせしようとの事。

その公園は地面から水がシャワーのように噴き出すようになっていて うだるような暑さの中 お誕生日会を終えた沢山の子供達が水着姿で大はしゃぎしています。

親戚のご主人がパーティーの模様を教えてくれました。

どうやらアッパーウエストの裕福なユダヤ人の集まりだったようで 内容も豪華だったよう。

そして参加した子供たちはどの子も ナニー(子守り)連れです。(゚д゚)

親戚の子はご主人が連れてきていましたが他の子は ナニー、もしくは 母親&ナニー連れです。 (へぇ~)

そしてほとんどの大人の女性はちょっと変わった格好をしています。

遠くから眺めていたのですが 地味で長いスカートだったり 頭にスカーフを被っていたり。 (あっついんですけどー。汗)

そしてご主人は  「あの子の家族は祖母がラバイ(宗教的な指導者)でリベラル(自由主義)なので コンサバティブ(正統派)のうちの妻は嫌ってるんだよね。」 やら 「あそこの子のナニーはやはりコンサバティブではない。」 などこっそりとゴシップを教えてくれました。

(女性が宗教的指導者というのはコンサバ系にとっては論外のようです。)

そうですかー。(汗
あの服装だけで全員 十分コンサバティブだと私は思いますけど ユダヤ人同士でもそういう内情があるんですねぇ。


もっとそういうお話聞きたいわ~。 (←野次馬ママ)


そうこうしているうちに 私たちの方へヤマカを被った背の高い若い男性が走ってきました。

お誕生日の子のお父さんで 数人の子供たちが私達に水をスプレーしてるのを見て 子供たちが失礼な事をしているのでは? と心配して慌ててきたようです。

私たちは笑って 「暑いからどんどんかけて! ってこっちがお願いしたんですよ。」 と言うと安心したようで ご主人が私達を紹介すると 

「どうぞ、うちで誕生日のごちそうを召し上がっていってください。」 と言うではありませんか!



ジャズ子ママ 「そうですか、ではお言葉に甘えて・・・」

と、ひとりバッグを掴んで立ちあがると パパとご主人に手を掴んで止められ、

「いえいえ、うちは今から食事にでかけるので。」 とご丁寧にも断っています!

それでもなお 「どうぞ、どうぞ」 と勧めるお父さんに

ジャズ子ママ 「ええ、では私だけお邪魔させてもらいます。」 とまたバッグを持って立ちあがると またまた二人に捕まってしましいました!

お父さんが立ち去った後、食事前でもユダヤ人の出すお誕生日のご馳走が食べたい! と主張するママにご主人は

「全部グルテンフリーとかでまずいから やめた方がいい。」 と忠告してくれました。

う~ん。 微妙だけどどんな様子なのかだけでも見たかったな~。















その後親戚の奥さんと合流してジャズ子ママのお気に入りのレストランへ。


Collages2.jpg

ここはピクルスの種類がとにかく多くてあれこれ食べたいジャズ子家にはもってこいのレストラン。

パパのチーズバーガーはピクルスで埋め尽くされて何なのか全然わからん状態になっとります。(爆

ママはここのマック&チーズが大好物。 ものすごい量で キッズにも分けてあげます。

キッズ用にフレンチフライを適当に持ってきて、とお願いしたら快くドンブリに揚げたてフライを山盛り持ってきました!(爆

モッツァボールのスープは絶品。 これにご飯入れて食べたい~。







大変長くなりましたがこれでニューヨーク編は終了で~す。

楽しかったニューヨークを後にして Rちゃん一家と一緒に待っているジャズ子のもとへ 帰宅の途に着くのでした。

帰りの便のファーストクラス、行きと同じ席を取ってあったんですが 通路を挟んで隣を見ると、なんと、行きでその席に座っていたあの母娘らしき二人がいるではありませんか!

向うも 「ぎょっ!」 とした顔をしてこっちを見てました。(爆

お互いに顔を合わせて4人で爆笑して 「ストーカーじゃないですからね!」 と言い合ったりして。

帰りの便の夕飯もメサメサ美味しくてびっくりしました。 ロブスターのリゾットでお代わりしたいくらい。

しっかしこの母娘相変わらず飲む飲む。

到着まで一体どれだけ飲んだのやら。

降りるときにちょっとお話ししましたが 親戚の結婚式に出席するために訪れていたそうで 「本当に暑かったわね~。」 と言っておりました。 でもあれだけ飲んで二人とも全然酔ってないのが怖い・・・。(汗




最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(4) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.05.05(Tue) 01:27
4月のイースターにはサンデー・ブランチに出かける家族連れで賑わうコロラド。

コロラドスプリングスにあるホテル ブロードムーアに以前から行ってみたいと思っていたジャズ子ママ、さすがにイースターの日には予約が取れませんでしたが 週をずらした日曜日に行って来ましたよ~。


PHOTOS108.jpg

ママのオサシンより断然素敵なホテルのウェブサイトは ⇒ コチラ をご覧ください。

お一人様50ドルに税金とチップが入り ジャズ子パパと二人で 120ドルちょっと払います。

この値段で日本で食べる方が全然いいとは思いますが、コロラドではなかなかいい方です。

何よりも素敵だったのはホテルのゲストの方々。

皆さん ブランド品のコマーシャルに出てくるような人ばかり。

小さなお子様たちも 番号入りのブカブカのTシャツにブカブカの膝丈ジャージパンツが定番のコロラダンとは違い (爆) オサレなお洋服やサングラス & スカーフなどをお召しになられております。

デンバー周辺では滅多に見られません。

お犬様達もとても優雅にお散歩なさっております。

何やらラルフローレンの世界に迷い込んだようです。

ゴルフコースも備えておりトーナメントも行われ 数年前にはママの好きな宮里藍ちゃんも来ましたねー。

プレーヤー以外はゴルフコースには入れません。 残念。

素敵~。 また来よう。






さてさて、ご心配をおかけしているジャズ子ですが相変わらずお元気です。

IMG_1516.jpg

ちょっと、ちょっと、獣医さん、どうなってるの? と疑問に思うジャズ子ですが ジャズ子が元気でいてくれると嬉しいです。


そんなジャズ子を連れてまたまた週末を挟んでニューメキシコ州はサンタフェまで短い休暇を取って行ってきました。

IMG_1462.jpg

今回もI-25を南下して行きます。

途中、コロラドスプリンスを通ると西側に コロラドのダイヤモンドヘッド(爆) パイクスピーク が見えてまいります。 (ちなみに頂上まで車で行けます)




サンタフェ到着~。

PHOTOS109.jpg

いつものホテル、今回は中庭と更に裏庭まであって素敵でした。

何よりもお気に入りのレストランが全て徒歩圏内なのがいい。 お散歩大好きなジャズ子一家にはもってこいです。


IMG_1792.jpg

所々ウエステリアが咲き乱れていて あまりの美しさに溜息が出ます。


IMG_1755.jpg

いつものお散歩コースが季節ごとに変わるのを見るのはとても楽しい。


そして今回のメインの目的は、と言うと、




IMG_1876.jpg

ワン友のニコたんを引き取りに来たんです。

Rちゃん一家は現在ニューメキシコ州に滞在中でRちゃんは現在日本へ帰国中でございます。

ご主人は出張が多いため小さなニコたん大王は ジャズ子家でしばらくお預かりするんです。

ニコたんのお兄ちゃんの 梅沢トビオ君はブートキャンプに預けるそうで。

どこでもOKなトビオ君はブートキャンプはリゾートホテルと思ってるようで(爆)大喜びのようです。

ニコたんは シーズーとペキニーズのミックスで1歳の元気な女の子です~。(^^

人見知りなジャズ子とは違って誰にもなつくニコたんは全然ホームシックにもならないようで ニコたんのパパとママが去ってもへっちゃらです。

パパとママも心配いらないねー。




ニコたんをお預かりして翌日、ワンコ達を連れてちょっとチマヨまで足を伸ばしてドライブしてきましたよ。

本当はドラッグストアーまでちょっとお買い物に行くつもりで来たのですが そのままチマヨまでドライブしてみることになったんです。


ジャズ子はドライブが始まるとすぐに爆睡するドライブの達人(達犬?) ですが、

ニコたんもなかなかのものです。







IMG_1842.jpg

即、爆睡!

文句言ってたかと思うと、コロッと倒れて眠ります。(笑

っていうか、途中目を開けているのですが寝ているようです。

ジャズ子パパは 「目が合うのが恐い」 らしいです。



30分ほどのドライブで到着~。

PHOTOS110.jpg

エル・サントゥアリオ・デ・チマヨ


チマヨでは多数の伝説などが言い伝えられており その一つのこの教会が建立された「正式な」いきさつが興味深いんです。

 それは「聖なる週」の グッド・フライデーに起こります。 (グッド・フライデーはイースター・サンデーの二日前で宗教的な行事が行われます。)
 ドン・ベルナルド・アベイタがグッドフライデーの行事の一つである懺悔をおこなっていると サンタクルズ川近くの丘から不思議な光が発せられているのを目撃し そこへ行って光の発している場所を素手で掘ってみると十字架が出てきました。
 村の人々を呼びその十字架を村の教会へ運んだところ、翌日には十字架はそこにはなく 発見された場所に戻っていました。 それが3回起こり 人々は 「きっとこの十字架はあの場所にいたいに違いない。」 と考え 1816年に十字架が発見された場所に教会が建立され それが現在チマヨの サントゥアリオという事です。




何とも興味深いお話しです。

そこは小さな小さな村になっていて 教会の側には小川が流れています。

のどかな雰囲気の中 水流音と小鳥のさえずりが教会の神秘性を惹き立てます。

ジャズ子パパとワンコ達もリラックスムードで嬉しそう。





オサシンですが外での撮影はOKですが 建物内は撮影禁止です。

中でお掃除していたオバちゃんに 「ワンコはダメですか?」 と聞いてみると、

「バッグに入ってたらいいわよ。」 とにっこり笑って許可してもらいました。

ありがたや、ありがたや。

中に入ると 奥の祭壇の左手にドアがあって そこへ入ると 右手に更にドアがあり小さな部屋へ入ります。

その小さな部屋の中央には穴があり、そこに 「奇跡の砂」 があります。

「奇跡の砂」 を持参してあった袋にちょっと詰めて頂いてきました。

部屋を出ると 沢山の松葉杖が展示されています。 

ここで砂をもらって患部に充てて直った! という人々が杖を置いていくのだとか。

教会内に設置されている寄付箱にちょっとした寄付をしてから出ました。

ジャズ子パパのお膝や腰に効くといいねー。



とっても素敵な教会に来れてよかった。

翌日、早朝にいつものフレンチベーカリーのClafoutis でお土産のペイストリーやらパンやら途中で食べるサンドイッチなどを購入。

ショーケースの前でマダムに あれを三つと これを二つと、それを4つ、それからこれも8つ、とやって ようやく 「以上です!」 と伝えて後ろを見るとすごい行列ができてます!

「ごめんなさいね! コロラドに帰るので買いだめするんです~。」

と言うと、皆さん笑って 「これ買うためにここまで旅行する価値があるってことだよね!」 と言ってくれました。

マダムも Have a nice trip! とウィンクしながら大きな袋を渡してくれました。

今回も一家でとっても楽しい旅になりました。

感謝・感謝。



5-4-2015 9-03-35 AM

ニコたんがまだまだ育ち盛りなので チビッコ2匹のお世話は忙しいけどめさめさ楽しい~♪

IMG_1848_201505050014070e0.jpg

6時間のドライブで帰宅してその晩は親戚一家とBBQディナーでした。 あ~、忙しい~。

でもコストコのプライムビーフ美味しかったぞっ!

ニコたんは見るだけよん。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(2) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.12.18(Thu) 04:44
感謝祭前の多忙の中、あまりの忙しさにジャズ子パパが休暇を取りました。(爆

クリスマス直前まではとても忙しいので嫌気が差したんでしょうねー。 

という訳で 仕事から離れてどこか遠くへ・・・・、と言うので6時間のドライブで南下して ニューメキシコ州はサンタフェへまたまた行ってきました。



IMG_0442.jpg


どこへ行ってもアートを感じさせる街サンタフェ。

ジャズ子家にとっては コロラド州周辺で一番リラックスできる場所なのであります。

休暇と言ってもジャズ子パパは車の中でもお仕事なので ジャズ子ママが片道6時間、往復12時間の運転。

サンタフェでもホテルのお部屋ではずっとお仕事のパパ。

なので ジャズ子とママがゆったりのんびり過ごせるんです。


出かけないで家にいて何もしない休暇というのを何度もやっておりますが、これはいけません。

家にいるだけであれこれ目に付いて 結局掃除したり片付けたり、家の仕事だけで1日潰れて これじゃあ仕事に行ってたほうが良かったわ~、という事になりますからねっ。


今回はキャンパーを点検に出しているため ホテルを予約しました。

いつものプラザの中心のホテルは取れなかったので、プラザまで2ブロックという場所に位置するホテルにしました。

観光はほとんど観てるのでどこへ行くというのもありませんでしたが、とりあえずダウンタウンをウロウロ。




PHOTOS97.jpg

前回はミサの大行列があったので入れなかった 聖フランシス・カテドラルバシリカに入ってみました!

入場料は無料。

ジャズ子をバッグインさせていたのでとりあえず入ってみると、そこはおみやげ品店になっていて、次のドアを開けると大聖堂になっています。

しかし、「ワンコお断り」 のサインがあったのでパパと交代で中を見てまわりました。

一通り見て一家でお土産などを見ていると、そこの年配の女性が

「ワンコは大聖堂には入れないことになってるけど、バッグに入ってるから一緒に入っていいわよ。」

とわざわざ伝えに来てくれました~。(涙

交代で見てきたから大丈夫です、と丁寧にお礼を言って出ましたが、優しい言葉に感激の一家なのでした。

彼女も昔マルチーズを飼ってて、本当にいい犬よねー、と懐かしそうに何度も何度もジャズ子を撫でてくれましたよ。

コロラドではあまりマルチーズを知ってる人が少ないのに サンタフェでは行く度に

「マルチーズでしょ? うちも前に飼ってたの!」 とよく声をかけられるんです。

ちょっと嬉しいジャズ子家♪









そしていつも時間外に来てしまい 中を見れなかった サン・ミゲル・ミッションチャーチ。

PHOTOS98.jpg

1610年に建てられたアメリカで一番古い教会でございます。

この隣には 「アメリカで一番古い家」 がありますよ。

今回は開いてる、開いてる! 早めに来て良かった!

横の入り口から入るとそこもお土産やさんになっていたので お店の人にパパが

「大人二人と うちの子は6歳以下なので無料でいいですか?」

とバッグに入ったジャズ子を見せて アホな事を聞いております。(汗



ジャズ子を見た店員、












「はい、その子は無料でいいですよ。」




いいんかいっ?! (;゚△゚)ツ

二人分のちょっとした大人料金を払って入場。


常に補修しながら保っているようですが、壁の一部にオリジナルの部分を見ることができます。

中には大きくて古い鐘もあり 案内の人がジャズ子パパに鐘を鳴らさせてくれました。

その横には何やら大きな木材に 沢山の小さな銀色の金物が打ち付けられていて ハート型、動物、手や足、中には肝臓や腎臓らしき形まで・・・・(爆

これは願い事がある時にその願いにちなんだ形を選んでここに打ち付けていくという 神社の絵馬のようなものらしい。

何と言うのか忘れましたが さっそくジャズ子家もあれこれと選んで購入です。

打ち付けていかなくても持って帰ってもいいらしいです。

親戚に妊婦さんがいるので 妊婦さんのと ジャズ子パパの心臓と足・腰の形を買って帰りました。

パパ、ワンコとかニワトリとか、そんなんばかり買ってました。(爆

相変わらず プチ・フォンデューなパパですわ。










今回初めて泊まったホテルは家の様にくつろぐことができました~。

PHOTOS99.jpg

ジャズ子家ご用達のカフェ、クラフォーティスも歩いてすぐそこです♪




ジャズ子がいるので全部テイクアウトにする予定だった食事。

PHOTOS100.jpg

どこに行っても美味い~。

ホテルは1軒屋の家のようにくつろげたので ジャズ子をお留守番させることもできて ちょこっとクラフォーティスで食事も出来ました。

滞在中の朝食はいつもここです。




家のよう、と言いましたが ジャズ子もいつもの日課を家にいるように欠かしません。(笑

12-10-2014 12-30-36 PM

パパがお風呂から上がってくるのを 今か今かと待ち構えます。

おやつもらえることになってますからねー。





そして、ジャズ子家のお友達である Rちゃん一家。

旦那様がめでたく退職して優雅なリタイア生活を送っておりまして、アメリカ中西部を大型RVで旅行中。

そして現在はニューメキシコ州のアルバカーキに滞在中とあって 45分のドライブをしてジャズ子家に会いに来てくれました!

2ヶ月ぶりの再会でしょうか。

パピーのニコちゃんもぐん、と大きくなってました~。



12-10-2014 12-19-59 PM

相変わらずジャズ子のお茶碗でお茶会を開催したり、ジャズ子に突進したりで めっさかわいいですぅ~。




12-10-2014 12-25-36 PM

この後何度もジャズ子にガウガウされて大泣き。

そしてジャズ子と遊びたくても突進してはいけないんだわ、と思い出したようで ジャズ子の後ろでとても大人しくしておりました。





12-10-2014 12-27-54 PM

オレ様ジャイ子なジャズ子とは違って よく学んで頭のいい子です。



12-10-2014 12-29-12 PM

おやつをもらうときもジャズ子に1番を譲っておとなしく待ってます。




人懐っこいニコたんは、

12-10-2014 12-27-13 PM

ジャズ子パパも大好き。


IMG_0406.jpg

ジャズ子ママも大好き。


「おばちゃん、抱っこして。」 と足元でお座りしてうるうると見つめます。

きゃわいい! きゃわいい!!  きゃわいい!!!



IMG_0398.jpg

そんなこた お構いなしのクールなジャズ子ちゃん。






12-10-2014 12-33-15 PM

他のワンコに譲るなんてとんでもない!

今日もジャズ子が何でも1番よ!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(2) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.09.03(Wed) 00:38
ロブスターディナーも盛況に終わり お泊りに来ていたRちゃん一家と相談の上 急遽スティームボートスプリングスへキャンプに出かけることになりました~。



DSCN5340.jpg

あっついデンバーを離れて更に標高の高い涼しいスティームボートスプリングスへ3時間ちょっとの旅です。

ジャズ子家の19フィートの小さなキャンパーに対して Rちゃん一家は何と 41フィートもある超豪華RVです!


ジャズ子パパが言うには グレイハウンドのバスぐらいあるらしいです。

でもあれが両サイドに4箇所ほどスライドするので中はまさにリビングルームですよ、奥さん!

ランドリールームも備え付けですわ。





キャンプ地はいつもの スティームボートキャンプグランド です。


DSCN5300.jpg

朝食にジャズ子パパお得意のサワークリームパンケーキを焼きました。

早速Rちゃんもレシピゲットしておりましたよ。




DSCN5305.jpg

「おいちいのかちらぁ~?」

ニコちゃんのパパとママが食べているのをお行儀欲待ちます。

でもニコちゃん、よだれがでてきそうです。(^^







DSCN5303.jpg

「ジャズ子のパパが作るんだからおいしいのよねっ!」




滞在中の夕食にはなんとか材料があるし、と言うことでRちゃんが トムヤムクン・スープと チキン・ラーブを作ってくれました~。

DSCN5365.jpg

めっさ まいぅ~。

ジャズミンライスがすすむ、すすむっ!





お出かけメシ。

今回のお気に入りは Mazzolla イタリアンレストラン。

PHOTOS87.jpg

20分小さなバーで飲みながら待った甲斐がありました。

注文したもの全部美味しかったです。 リピ決定!

今回は4人だったのであれこれと食べれてとっても良かったなー。




ランチは Winona’s で。

PHOTOS86.jpg

ここはスイーツも充実していてかなりの人気スポットです。



朝食はジャズ子パパお気に入りの Creek Side Cafe でございます。

PHOTOS88.jpg

どれも美味しいけど、Rちゃんのコーンビーフは私にはちょっとしょっぱかったかな?

パンはマフィン以外はホームメイド、肉類はローカルらしいです。





キャンプ地ではお隣同士で停めたので 気軽に行き来できました。



コンコン。

DSCN5320.jpg

「何?」





梅沢 トビオ君、 ママいる?

DSCN5319.jpg

「ママ~! 隣のオバちゃん!」



8-25-2014 9-31-56 AM



今回も温泉に浸かったり 街でお買い物したりと と~っても楽しいひと時を過ごしました~。

お付き合いしてくれたワンコたちもありがとね!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(2) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.07.22(Tue) 06:03
キャンパーもある事だし、スティームボートスプリングスにでも行きたかったところですが、ジャズ子パパのお仕事仲間から

「 La Veta でキャンプしてきて とても良かった!」

という情報を得ました。

全然聞いたことのない街で とても小さな小さな寂れた通りがあるのみ との事ですが それにもかかわらず美味しいカフェやミュージアム等があって 知っている人の間では結構人気らしい。

特にキャンプサイトである アイラブ・ルーシー RVパークは年配の人たちが管理していてとても親切で キャンパーはショートステイではなく 何週間もステイしている人がほとんどだとか。

ジャズ子家は4日間のショートステイですがとりあえず行ってみましたよん。






デンバーから ラ・ヴィータまで I-25を南下して車でおよそ3時間。





途中 キャッスルロックでトラブルに気付いてハイウェイを降り、大きな駐車場に停めてみました。

車とキャンパーを繋いでいる電気コードが外れて 引きずったようで擦り切れておりました。

(この電気コードは方向指示器などのライトをキャンパーと連携できるようにするもので ブレーキを掛ける際にも重いキャンパーと連携できて 運転をスムーズに行うのに必要です。)

どうりで走りがぎこちないと思いました。(汗

キャッスルロックにはいくつかのオートパーツやさんがあるのを知っていたので キャンパーを駐車場に置いて 車でパーツやさんまで行き、電気コードと道具を買ってきて修理です。

7-24-2014 9-23-37 AM

太いチューブを切り開くと、更に ↑ こういった色のコードがスパゲティのように入っています。

この色たちの先っちょと 買ってきたコードも同じように先っちょのチューブをカットしてそれぞれ同じ色同士繋げます。

気の遠くなるような作業かと思われましたが、あっという間に終わりました。(笑

繋ぎ目はプラスチックのキャップで留めます。

更に応急処置でダクトテープでぐるぐる巻きにして外れないように車とキャンパーを繋げました。

これで予定より1時間遅れてキャンプ地へ向かいましたが、ジャズ子家は トラブル続きだった イエローストーンの旅 で 


移動は平日の日中に行うべし!

というのを学んだのでどうにかなりました。

オートパーツやさんが開いていたのでよかったのですが、修理が必要になると 修理やさんは土日お休みですからね。

ジャズ子家、土曜日に開いてるタイヤやさんを探してさまよい続けたことがありますからねっ!

タイヤやさん、良くて土曜日の午前中営業くらいですわ。

帰宅の途にてトラブルの記事は ⇒ イエローストン国立公園4 をご覧くださいね。







さて、ラ・ヴィータに到着して クチャラという山奥へ向かうと、素晴らしい岩のフォーメーションが見られます。

DSCN4848.jpg

まるで要壁のようです。



キャンプ地ですが、ここは知人のお勧めで宿泊した アイラブ・ルーシーズプレイス という小さな小さなキャンプグランド。



DSCN4903.jpg

こんなに小さいキャンプグランドは初めてです。






PHOTOS84.jpg

キャンプ場は住宅街の中にひっそりとありますが、メインストリートまで歩いて2ブロックほどです。

サイト間はとても狭いですが、フルフックアップで28ドルと破格のお値段です。

バス・トイレは男女それぞれ一人ずつの使用ができます。(清潔です)

フロントでは何も売ってませんがフリーのコーヒーがあり、本があります。

本は ここのお得意さんで Ben Zeller さんという方の著書で この方は俳優でもあり 映画「ダンスウィズ ウルブス」 の作成にも携わっておられるようです。

お得意さんというか、このキャンプ地がよほど好きらしく、


この日も


キャンプ場に現れて お掃除しておりました。(爆



素敵♪







ストリートも50メートルほどしかなく ちょっとしたサンタフェを思い起こさせる通りです。

しか~し、あなどってはいけません!

このラ・ヴィータには 結構美味しいどころがあって コーヒーはここ、サンドイッチはここ、となかなか評判の高いカフェがあるようです。

ジャズ子家は残念ながら日・月とステイしていたので その美味しいどころはほとんどがお休みでした~。(T-T)

特に行きたかった Alys はキャンプ場の2軒となりにもかかわらず、お休み~。(涙

ここ、かなり美味いらしいです。

夜の数時間しか開いてないので予約しておかないといけないようです。







PHOTOS85.jpg

通りにはこれまた小さな小さな図書館もあって ここで無料で自転車を貸してくれます。

その裏には ミュージアムもあります。

小さいストリートでも毎日ぶらぶらして 暇つぶしにはなりますねー。












そして 知人の勧めでクチャラという山奥へ行ってみると、標高8,500フィートの所に ちょっとしたストリップがありました。

PHOTOS83.jpg

ここでは ドッグカフェグリルに入るように言われてたのでさっそく入店!

広いテラス席では お犬様連れOKでございます!

ジャズ子もバッグインでママのおひざでおとなしくしております。

おてんばジャズ子ですが こんな公共の場では信じられないくらい おりこうさんなんです。(爆

じっとしていて いつものように他のワンコに喧嘩売ったりしませんよ。 (← 普段喧嘩うるのかよっ?



揚げ物大好きっ子のジャズ子ママ、揚げ物オンパレードメニューで大満足。

全部美味しかったっけど、特にオニオンリング最高~!


そしてジャズ子パパ、どういう訳か こんな所でいつも頼む 「チキンフライドステーキ」

ジャズ子ママ、いつもどこでもコレ見て 「美味しそう~」 と思ったことはなく、他に美味しそうなメニューいっぱいあるのに どういう訳でコレを頼むのか謎なんです。

いつも食べるたびに 「どお?」 と聞くと いつもいつも 「まあまぁ。」 との応え。

別に注文するほどのものでもないと言う・・・・・・・。

おぬし、何故それを注文するのじゃ?



と毎回思うジャズ子ママなのでした。











ほらほら、お隣席にかわいいチーム・チワワがやってきましたよ。

7-21-2014 2-36-06 PM

それぞれ別々の人に抱っこされてましたが、座る時にママに一まとめにされてました。

ママ曰く、この方がこの子達も落ち着くの~♪ だそうです。





7-21-2014 2-34-52 PM

きゃわいすぎる~。

ムーミンに出てくるニョロニョロみたい。









そして街に戻って美味しいパニーニ食べました!

DSCN4905.jpg

メインストリートにあるパラダイスとかいうカフェ。

とても新鮮な材料を使っております。


DSCN4906.jpg

ジャズ子ママ、バジルペストのハムチーズにしました~。

たまごも入るのですが、パパにあげるので横に別に付けてくれる? と頼むと、パパのマニーニに入れといてあげるね、とやってくれました。

とても親切です。

ここはコーヒーとパニーニが評判でした。







そして通りからちょっと中道へテクテクと入っていくと、バティックやさん発見!

DSCN4912.jpg

実はジャズ子ママ、バティック大好きなのですが どういうわけかデンバーでなかなか見かけることがなく あってもすっごい高額だったりするので、日本へ帰国したときに買ってくるんです。

それかニューメキシコのサンタフェのチベット産を買ってきたり。




うれち~! 

早速いくつか購入。

DSCN4911_20140722070055d78.jpg

お店ではイギリス人のフレンドリーなおじさんと ワンコたちが対応してくれました。

おじさんとここに住んでいる経緯や ワンコたちのお話で盛り上がりました。







買ってきたバティックをジャズ子に巻いてみると、とてもいい感じ。

しかし、

DSCN4917.jpg

カメラを構えた途端、ママの手にギャラが握られていないのを確認したジャズ子は 即伏せをして目までつぶって寝た振りするんです!

視力が弱いくせに こんなところはしっかりと見るんですね。




そんなジャズ子ちゃん、キャンプ場でもお友達作りに励みます。

7-21-2014 3-55-11 PM

ちょっとしたご挨拶。(ほほほほ






キャンパーではママのストーカー。

DSCN4922.jpg

パパとママからは スプーキー (Spooky・気味の悪いやつ) と呼ばれてかわいがられているジャズ子ちゃん。



DSCN4923.jpg

一生懸命に見つめます。






そして

帰宅の途では・・・・

photo 724

いつものよにネルネル寝る子ちゃんなのでした~。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(0) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.06.27(Fri) 02:01
キャンパーを購入して早速キャンプに出かけたジャズ子一家です。

現在お仕事がピークに達しているというのに これでいいのでしょうか?

ニューヨーク → アリゾナ と旅続きだというのに これでいいのでしょうか?

疲労真っ盛りです・・・・。



でも、人生で楽しめるときは思いっきり楽しんでおかないとね!

ということで 行ってきました!

Steamboat Springs。

デンバーから北西へ車で3時間ほどのドライブです。

ジャズ子家のランキングでは コロラドのキャンプサイト ナンバーワンの場所ですよ

古いキャンパーを売ってからしばらく行ってなかったので めさめさ興奮します。



メインのお楽しみは温泉!

6243.jpg

ストロベリーパーク ホットスプリングス

現在の入場料は 一人 12ドル。 (前は10ドルだったんですけどねー。)

街から山の方へ向かい ゴロゴロの山道を登って行ったんですけど、普通乗用車だとちょっと難しく SUVで行くのがベストといった感じでした。

しかし、今回の山道は結構平らに均されていて普通乗用車でも全然大丈夫な感じでしたよ。














6244.jpg


川沿い屋外の温泉で 飲食持込みOKですが、グラス類のボトル等は禁止。

夜8時以降は お子ちゃまの入浴禁止で 水着はオプションになります。 (水着なしでの入浴がOK)

暑い夏は夜の入浴が断然お勧めです。

標高が高いので 昼間は暑くても夜はかなり冷え冷えなので 温かい温泉に浸かりながら木々の間から星空を眺めるのは至福のひと時です。


相変わらずヨーロッパ人が多かったですな。




キャンプサイトは 毎回お世話になる スティームボート・キャンプグランド


今回は雪どけ後のシーズンだったので 川が氾濫していて 川沿いのこのキャンプ場も半分が浸水していました。


photo 6273



橋の向こうにテント用のキャンプ場があるのですが 橋も水没しているので そこは使用していませんでした。


photo 6271



なのでキャンプ場は結構混み混みでしたねー。


photo 6222



フルフックアップ (水道・電気・排水口) は埋まってたので 水道&電気だけのサイトを電話で予約しておきました。

排水は ダンプステーションと呼ばれる箇所で 帰る前にまとめて排水します。 (無料)



とりあえず持参した材料でご飯作ってみました~。

625.jpg

スパイシーなシュリンプパスタ。

ナスのパルメジャンンチーズ焼き。

テラピアのバター&ワイン焼き。

コストコで買ってきたナス、めさめさ美味しかった~。 

ジャズ子パパのお気に入りとなりました。



6-26-2014 10-49-40 AM

ピクニックテーブルはほとんどのサイトに置いてあるんですが、うちのはかなりボロボロだったので こっそり他のサイトのテーブルと交換してやろうと企んでいたら あーた、テーブルにはサイトの番号が付いているんです!

これじゃあ 誰が取り替えたのかバレバレですねっ。

でもジャズ子も久々のキャンプでしたが 昔を思い出しのたか あれこれと心得が良くて助かりました。





スキーリゾート地であるスティームボートスプリングスは 山奥でありながらも結構レストランが充実しております。

ジャズ子家は沢山あるレストランなのに いつも決まったとこばかり行くんですよねー。



朝食は川沿い~。

6249.jpg

クリークサイド・カフェ


ディナーはイタリアン。

6242.jpg

マンボ・イタリアーノ。







帰りはジャズ子ママの運転で ジャズ子はパパのおひざで夢の中です。

628.jpg

キャンプ犬ジャズ子は今日もお元気なのでした~。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(0) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.06.19(Thu) 11:52
楽しかったニューヨークでの休暇を終え コロラドへと帰るべく空港で手続きをするジャズ子家。

キオスクでチケットの発行手続きをしていると、当日はオーバーブックなので 400ドル程もらって次の便への変更を希望するか? というのが出てきた!

実はこの便では希望していたちょっと広めの席が取れず、夫婦揃ってジャンボサイズなので別の便に変更しようとすると 何と普通にチケット購入するくらいの金額になることが発覚。

ジャズ子ママ 心の中で

「オーバーブックになって次の便に変更できればいいなー。」

なんて思ってたら こんなことに!

願えば叶えられるもんなんですねー。

変更できるだけではなく 400ドルまでもらえるなんて!

頭の中ではもうショッピングカートを押して お買い物しているジャズ子ママです。





しかし、これで確定したわけではなく 同意書をプリントし署名したら 登場ゲートでこの募集枠に応募するわけです。

他にも申込者がいたようですが、枠が二人というのと 最終目的地がデンバーというのが決定的となって ジャズ子家が獲得いたしました。

この日はほとんどの乗客がデンバー乗り継ぎ客だったようです。

乗継だと 次の目的地へのつなぎ便に手配する手間がかかりますからね。



ということでジャズ子パパが 一人500ドル 合計千ドルの航空券と その日の食事代 一人7ドルのチケットを手にして戻ってきました。

「お誕生日おめでとう!」

そう、この日は おめでたい ジャズ子ママのおめでたいお誕生日なのでした。

いかにもこれを準備していたように渡すジャズ子パパ。 

(航空券か。 現金がよかったな。) 心の呟き。

しかし、ママは席のことで頭がいっぱい。

座席をチェックしてみると 希望していたちょっとだけ広めの席。 よかった~。


ということで夜の便でデンバーへ向かいました。

出発がちょっと遅れていたので この便でも乗り継ぎ客が沢山いて焦っている人々が・・・。

そして到着30分前にCAが

「どなたかお医者様はいらっしゃいますかっ?」

と探しています。

どうやら具合の悪くなった年配の女性がいて意識はしっかりしておりましたが 横になってます。

空港が混んでて 到着もだらだらと時間がかかるのでは? と思っていたのですが すぐに下降準備に入りあっという間に到着しました。

機長は下降中に  「乗り継ぎの方は手を揚げてください」 とアナウンスすると 何と70%くらいの挙手。

そして 「お急ぎのところを申し訳ありませんが 病人を搬送した直後は乗り継ぎの方を優先に出してあげてください。」 とアナウンス。

気がきいてるじゃないですかー。

上空からも救急車と消防車が数台待機しているのが見え、素晴らしいタッチダウンの後 それらが飛行機を追いかけてきて 病人が搬送されました。

それと同時に文句一つ言わず我慢強く待っていた乗り継ぎ客が一斉に立ち上がり並んで出て行きます。

その際にとても感動したのは その出て行きがちに 乗り継ぎ客たちが そうでないまだ座席に座って待っている客の荷物を上の棚から1個下ろしてから行くんです。

ママの荷物も 急ぎ足で通り過ぎながら乗り継ぎの方が降ろして立ち去り、後ろの方がパパの荷物を同じように降ろして立ち去りました。

急いでいて焦っているはずなのに 嬉しくて涙が出そうな涙腺のゆるいお年頃ですよ。

アメリカ人も捨てたもんじゃありません。

みんな間に合いますように、と祈らずにはいられません。

こんな感動する場面にあえて、そしてこんなことで感動できることに感謝です。


そんなこんなで気分良く夜遅く帰宅。

そして翌日・・・・。


早起きして コロラドスプリングスのお友達に預けたジャズ子を引き取りに。

ジャズ子を受け取り そのまま・・・・ 帰宅ではありません。

そのまま 

アリゾナ州に向けてドライブです。





DSCN4462.jpg
ドライブ中の景色。


実はジャズ子パパ、小さくて軽めのジャズ子家ぴったりのキャンパーを見つけたのですが、コロラドで購入するよりも アリゾナでずいぶんとお得なお値段で購入できることを発見。

このキャンパーの工場がカリフォルニア州にあるようで その周辺と 中西部のコロラドではやはりお値段が違うようです。 

ということで 1泊2日のロードとリップでアリゾナへ向かいました。



DSCN4464.jpg

久々の家族水いらずでのロードトリップでジャズ子もリラックスモード全開。

というか、スリープモードです。

無駄なエネルギーを使わないようにと エコなジャズ子ちゃん。




コロラド州をニューメキシコ州まで南下し、I-40 の高速に乗って西へ向かいます。





途中 ニューメキシコ州のGallupのモーテルで1泊し 翌朝アリゾナ州のフェニックスに向かいます。

出発してアリゾナへ入ってすぐに Petrified Forest という国立公園の入り口が見えてきました。

急いでいましたが、寄ってきました。(爆

何でも、600年前の古代のインディアンの壁画や 200万年前の樹木が結晶化したものが見れるのだとか。


DSCN4472.jpg

「ジャズ子についてきて~!」

張り切ってガイドを務めるジャズ子ちゃん。

(注: トレイルを外れないようにしましょう。)










DSCN4479.jpg

う~ん・・・・。

幼稚園の落書きか・・・・・・?

でもかなり幾何学模様なども結構あり楽しめます。

早朝だったので 眠いし、さぶいし、で大急ぎで見てまわりました。




DSCN4493.jpg

これが結晶化した木。





DSCN4495.jpg

こ~んなにゴロゴロと。

持って帰りてぇ~。


1時間ほど出口へ向かいながらのドライブで 帰りはお土産やさんにも寄ってお買い物もできました~。

予定外の寄り道で またまた大急ぎで目的地へ向かいます。



DSCN4505.jpg

ドライブ中は 行き倒れスタイルでエコモードのジャズ子ちゃん。



DSCN4506.jpg

上から見た図。


その後フェニックス近くで念願のキャンパーを引き取り、北上して Flagstaff のキャンプ場でさっそく1泊してみることに。



DSCN4508.jpg

ジャズ子も久々のキャンパーの旅で 感慨深げです。(本当か?

以前使用していた古いキャンパーとは違って 何もかも新しく気が利いています♪

DSCN4515.jpg

翌朝、家からアイスバッグに入れて持参した材料でちょっとした朝食など作ってみました。



DSCN4519.jpg

やっつけ作業ですがなかなかいいですよー。



DSCN4517_20140619114843ea7.jpg

テレビも映る~♪



DSCN4523.jpg

使用したのは Woody Mountain Campground

水道の水圧が弱かったのですが、道路沿いなのに静かで良かったです。

木陰が多く、古いですがトイレ・シャワールームもあります。

うちはキャンパーのを使いました。




キャンパーを引っ張ってデンバーまで帰るのですが、来た時のようにびゅんびゅん跳ばして帰るわけにはいきません。

ニューメキシコまでドライブして サンタフェで1泊することに。

キャンプグランドは去年モアブの旅で使用した Los Suenos RV Park

トイレ・シャワールームあり。

ダウンタウンまで10分ほどのドライブ。



わざわざサンタフェで1泊というのも、観光やお買い物が目的ではありませんぜ。

DSCN4535_20140619114841e85.jpg

ジャズ子家お気に入りの Clafoutis で朝食をとるためだけの目的です!


DSCN4536.jpg

めさめさ幸せ~♪

お隣のテーブルのお客さんとおしゃべりしたり、いつものお店の綺麗なお嬢さんがサービスしてくれたりで いつも本当に来て良かった、と思います。



お腹もいっぱいで 沢山のスイーツをゲットしてようやくデンバーへ向かいました。

帰りはジャズ子ママが運転。

久々に腕が鳴るぜ。 ははは~!


DSCN4532_20140619114847ecb.jpg

ジャズ子はジャズ子パパのおひざでデンバーまでグースカでしたよ~。

は~、それにしても NY → AZ の旅でちかれたわぁ~。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(2) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.06.11(Wed) 05:35
ニューヨークの続編でーす。

とにかくお花が咲き乱れて綺麗だった5月のニューヨーク。

DSCN4351_201406110547035ca.jpg

セントラルパーク メトロポリタン美術館近く。

お花の絨毯がいっぱいでした~。






そしてちょっとした食い物編。

今回は親戚と待ち合わせしている合間に急いでつまみ食い、のような感じだったのでゆっくりと堪能する時間がありませんでしたが それはそれでまた良かったです♪

DSCN4296.jpg

セカンドアヴェニュー・デリ

親戚一家のお気に入りデリだそうです。

うちらは田舎者なのでカーネギー・デリとかに行きますが、親戚一家は行ったことがないそうです。(爆

やっぱあれは観光用という気もしないではないですなー。




DSCN4301_20140611053137c98.jpg

ここのサンドイッチのパンが好きではなかったのですが 親戚一家のお気に入りです。





DSCN4299.jpg

マッシュルーム・バーリースープ。

初めてでしたがめさめさ美味しかったです。

今度うちでも作ってみます。





DSCN4302.jpg

男どものオーダーした鳥皮のから揚げ。

上にはオニオンがのっかています。



飲み物はセロリのソーダがさっぱりとしていて美味しかったです。

あと食後にチョコレートのソーダが出ました・・・・。

意外と美味かった。











DSCN4340.jpg

ピッコロ・カフェ で朝食。

ロブスターのクロワッサンサンド。

朝っぱらから めっさコッテリ。






DSCN4412.jpg

火曜ランチのちらし寿司が有名な Tsushima

毎回曜日が合わないので 全然お得ではないディナーに行って注文してみました。

新鮮ではありましたが とても美味しい! というほどでも・・・・。

というのもこれで 42ドルだったので値段的にどうだろう~?

どんぶりのオサシンに惹かれて行ってみたんですけど、お上品な箱に入ってたのもちょっと残念。

これがランチのお得なお値段だったら絶対いいですけどね、42ドルはちょっとね~。

デンバーの Suhi Denの方が値段的にも味もぐんといいと、個人的には思いました。





しかし、

DSCN4411.jpg

しょうゆラーメンめっさ美味かったです!

シンプルでしたがめっさ美味かったです!

Tushimaは住所をたどって行ったのですが、なんと他の場所へ移転していました。

徒歩で新しい店舗に向かって急いで注文して即店を出ました。

予想外に時間をくってしまいました。

本当はあれこれ注文したかったのですが この後親戚と公園で待ち合わせしていたので ちらしとラーメンを一気に食って駅までダッシュ!





実は公園で一緒におやつを食べる約束していたんです。(爆

DSCN4232.jpg

キッズどもが暴れん坊盛りなのでせまっこいカフェなどよりは 公園で伸び伸びとおやつをいただくのが都合がいいようです。

買ってきてもらった ドーロゴーのドーナツ。


うんまぁ~!

オサシンではわかりづらいですが 分厚くて大口開けなきゃ食べれません。(笑


DSCN4234.jpg

これは次回も食べます!



夜に小腹がすいて近くのカフェに入ってみました。

映画・ユーガットメールの舞台となった カフェ・ラロ

6-10-2014 3-20-42 PM
ラロのホームページよりお借りしました

翌日、親戚からその映画の話を聞いて、

「なるほど、それで値段が高かったんだな!」 と思いましたよ。(爆



PHOTOS82.jpg

なかなか雰囲気も良く、いつ見ても混雑しています。

ライブなどもあるようです。

ものすごい種類からようやく選んで注文したケーキ。

コロラドで出るケーキの半分以下のサイズでした。(爆

そしてコロラドで払うお値段の倍でした。(爆・爆

込んでて忙しいからか、コーヒーのお替りも来ませんでした~。

でもまた行くかもしれない。(爆





空き時間にメトロポリタン美術館(MET) に行ってきました。

デンバー美術館のメンバーに入っているのでカードを提示して無料でした。

夫婦二人で合計50ドルお得~。るんるん。

METに行くと必ずフェルメールを最初に見に行きたくなります。

DSCN4369.jpg





DSCN4381.jpg




DSCN4383.jpg

やっぱり日本人から大人気のようで日本のガイドさんをここでよく見かけます。





DSCN4385.jpg

大好きなモネもいっぱい。




DSCN4391.jpg

ゴッホ。







DSCN4396.jpg

クリント・イーストウッド。




DSCN4405.jpg

そしてやっぱクリムトも素敵。



DSCN4404.jpg

繊細な色使いに魅了されます。




もっと食べ物やらのオサシンいっぱいあるんですけど、他にも溜まってるのでこれくらいにしときますね。

毎回ニューヨークへお出かけすると 必ず事件が起きるので今回は何もかも慎重にして、預けたジャズ子のことも前回のように脱走事件を起こさないよう お願いしてきたので 一家で無事に帰宅することができました~。

でもちょっとした嬉しい出来事もありましたよん。 それは次回にでも。

6-11-2014 8-48-31 AM

よかった。よかった。






今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(8) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.06.08(Sun) 00:18
ひぇ~!

ちょっと怠けていたらスポンサーサイトが出てしまっているぅ~!

すんまそん、すんまそん!

あまりにも忙しすぎて更新できませんでしたー。

ジャズ子家はみんな元気にやっとります。

立て続けに旅行が入って それに伴い仕事も山積みとなっとります。

オサシン一杯あるんですけど、今日は5月初めのニューヨークオサシンをご覧くださいね。

DSCN4223_201405230506548eb.jpg

ニューヨークでは親戚と合流するのでほとんど観光したことがなく、親戚の方もいい加減ジャズ子家に飽きてきた頃ではないかい? と言うことで、今回は観光するぞっ! と張り切っておりましたが やっぱ恒例の親戚同士のおしゃべりに花が咲いて観光どころではありあませんでした~。(爆

でもおしゃべりしながらオサレなマンハッタン界隈を歩き回るのもこれまた楽しいものです。

地元の人で賑わうオサレなカフェや雑貨屋さんに寄ったり、毎回素敵な時間を過ごして楽しく帰ってこれるのも 親戚一家のお陰です。

こんな田舎者の年寄り夫婦に付き合ってくれて感謝・感謝です。




しっかしまぁ~、コロラドとは違って湿度の高いこと!


DSCN4163.jpg

今回泊まったのはブティックホテルの NYLO。

いつものごとくお部屋はシャワーの使用と寝るだけなので小さい部屋で。

でも思った以上に快適でした!

あまりにも小さかったらグレードアップすればいい、と思ってたのですがなかなか快適でしたよ。

レストランやカフェバーを併設していて カウチやPC用のテーブルもあるので 好きな所に座って皆でおしゃべりもできて便利です。




DSCN4221.jpg

親戚の居住があるアッパータウエストを主に行動するジャズ子家。

早朝に素敵なアパートメントの界隈を堪能していると、コミュニティガーデン発見!

DSCN4219_20140523050657486.jpg

ビルの合間にあるガーデンにはチューリップが満開です。

素敵~!



DSCN4218.jpg


朝露に濡れたチューリップ。


DSCN4359.jpg

こんな花木見たことありません。


DSCN4277.jpg

セントラルパークでもお庭観賞三昧。

イングリッシュガーデンなどテーマになったガーデンがあります。


6-9-2014 7-41-50 AM

花びらの絨毯ですよ~。

まるで雪のようです。

この時期はコロラドではようやく花がちょこっと咲き始めてきた頃なので 本当に嬉しかったです。



6-9-2014 7-46-02 AM

ホテルからすぐ近くのリバーサイドでおやつタイム。

ここ、映画で観て一度行きたいと思ってたんです!

こんなに近くだったなんて・・・・。 嬉しすぎるぅ。




こ~んな簡単更新でごめんあそばせ。

ついでにコロラドでのジャズ子とママのおやつタイムを載せちゃいますよん。




ベジタリアンのジャズ子。

5-7-2014 9-16-16 AM

茹でたカリフラワーが大好きです。





5-7-2014 9-16-43 AM

最初はお行儀欲おちょぼ口で。



そしてジャズ子ママは


553.jpg

大好きなブルーベルのバニラアイス。

ジャズ子ママ、アイスはチョコ派なんですけど このブルーベルだけは絶対ホームメイドバニラなんです。

でもやっぱりチョコソースをちょこっとね


554.jpg

やめられん。( ̄ω ̄)



5-7-2014 9-15-34 AM

ジャズ子もやめられん。





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(2) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。