dj_top

良かったらポチポチ応援押してってね! br2.gif

「すぷる~すの庭」 はトリップアドバイザーから お勧めのブログとして認定されました!

KEIKO

Author:KEIKO
ジャズミン (マルチーズ)♀
通称:ジャズ子
出身:コロラド 
趣味:ママを1日中見つめたい
好物:りんご
役職:会社の副社長
特技:寝たふり
その他:体内時計あり
(5時半、12時、17時にセットされているので知らせてくれる。
リセット不可能)

未分類 (12)
旅行 (59)
グルメ (77)
音楽 (5)
健康 (20)
グッズ (11)
アメリカの温泉 (18)
手作り酵素 (5)
ジャズミン (74)
家族 (110)
アメリカ世間話し (142)
手作り石けん (11)
日本 (6)
うちごはん (21)
外食 (8)
催し物 (1)
コロラド散策 (6)
友達 (2)
ローライフ (0)
スローライフ (8)

このブログをリンクに追加する


蓮のかほりの日々

おいしい世界  ー From America

この人とブロともになる

本 「手作り酵素」

名前:
メール:
件名:
本文:

QR

コロラド ・ 食いしん坊夫婦+犬1匹の生活
http://sprucenoniwa.blog106.fc2.com/
sen
--.--.--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.10.26(Wed) 01:29
昔々の話ですが、ジャズ子ママがまだ若い頃 デンバーの学校に通っていた事があります。

その時の英語の先生から とにかくアメリカ、特にコロラドでのマナーを口を酸っぱくするほど言われました。 若いので日本の文化での感覚で過ごしていると アメリカではとんでもない奇行をしていまい、恒例の「昨日に何をしていたのか」をクラスで毎回発表すると 何度も何度も何度もダメ出しされたりしました・・・・。本当に今から考えても冷汗が出て 反省しても足りない事ばかり。

アジア・ヨーロッパ・南米などからの留学生の為に 先生はいつも各国の文化を知ることと アメリカの文化を知ることに重点を置いてくれました。
日本人って、比較的真面目なんですが外国のクリスマスなどの文化がイベントの部類で入ってきているので そらぁ若い頃は パーティーのハシゴ しか頭にありませんわ。
こちらでは クリスマスは 家族で過ごすのが主流で 日本でのお盆のような大切な催しものです。
店やレストラン等のサービス業 そしてビジネスはほぼ閉まり 当時はお祭り騒ぎができる場所なんてほぼなかったんですよね。

その他、当時は携帯電話などほとんど存在しなかった頃、前もって約束なしに人の家を訪れてはいけない、夕食時などに訪問をしてはいけない、特にクリスマスや感謝祭などの家族の催し時期の夕食に約束なしに訪問してはいけない、お呼ばれされた際の訪問の仕方や立ち去る頃合いなどなど、いつも先生は事細かく例外を交えて教えてくれました。

それらはとても今でもすごく (習った英語よりも)頭に入っていて、お呼ばれやイベントなどの多いジャズ子パパとの生活で困らずに感謝しています。

さて、以上の事柄以外 とても重要なのでしっかりと頭に入れておくこと! と教えられていたのは
パーティーや 友人・知人との集いでは絶対に 

宗教や政治の話は避けること

これはノーテンキだった当時の私には 「あ、そうなの?」 くらいの忠告でしたが、アメリカへ移住してからは本当に気を付けるようになりました。

特に大統領選の迫った今の時期には 所かまわず政治の話をまくしたてる田舎者がいるんです。
なのでジャズ子家は今年は 何かとそういう傾向がある人との接触は避けるようにしています。
食事中に ご本人の嫌いな政治家の悪口をまくしたてられるとせっかくのご馳走も美味しくないし、もう何の話もしたくなくなるし。
あまり話に同調しないようにしたり 話を反らしたりして何気なく話題を変えてもらおうとしても そういう人々は そんな他人の気分を害した事などおかまいなく 自己満足の世界にひたるべく話し続けます。しかもそういう人々は支持してる方の功績を語ることはなく、支持していない方の悪口ばかり。私生活においても公にしても悪口はどんどんエスカレートして食事がまずくなるだけではなく 気分も悪くなります。

「貴方たちがもし私と違う事を考えているのだとしたら 私の言ってることがすべてなので私の話を聞いて考えなおしなさい。」 という思いで熱弁を揮うのでしょうか?

こういう経験を何度もしていると やっぱりあの先生の言葉が何度も頭をよぎります。
よっぽど普段から同じ意見で この話をする為のミーティングでない限りやってはいけないな、と感じます。(実際にそういうミーティングに呼ばれる事もあるのでその時はあーだこーだ、と話し合ったりする機会もあります。)

中には嫌いな政治家の下品なジョークばかりを考えている田舎者も沢山います。
以前 沢山の方々と食事した際に私達の仲良しの家族の前でその家族が尊敬してやまない政治家の方を ある方がジョークでけなしてしまい、しかも何度も繰り返すので心臓が止まるかと思った出来事がありました。
まさかそんな楽しい食事の席でそんな事をするなんて思っていませんでしたから・・・。
その後 うちが呼んでしまったその方の事を何気なく謝りましたが その家族は 「ははは。変わった人だね~。」だけで終わってくれましたが 本当に申し訳ない事をしてしまったな、と未だに後悔ばかりです。

うちのご近所ではそれぞれの党のリーダーを支持している旨のプラカードを立てたりして 選挙中はお向かい同士で火花を散らしているようですが、それらの人々が大勢で集まってパーティーを催す機会も多く、そういう時でもお互いに政治の話を持ち出したりしないのは暗黙のルールになっているようで 表面上は皆さんにこやかに過ごします。
たまに 「貴方は××党だからこんな時は有利よね。」 とチクッとやっちゃうオバサンとかいますが やっぱりこういう人は皆から敬遠されているようで よっぽどの事がないと呼ばれません。
 
人それぞれ考え方も違えば 嫌いな人も尊敬する人も違います。
私もコロラドに来るちょっと前から まさかこんな身近な人があんな人を支持してるなんて! とか驚愕したことがよくあったのですが 今では 人は自分の思想や仕事に関して最適だと思う党やリーダーを自由に支持することができるので 色んな人がいると思って ジャズ子パパもわかっているのでしょうが 念のため職場や仲間同士での政治的な話を出さない、加わらないように釘を刺しています。幸いにも私達の職場では一切政治の話題は出ないので助かります。


そんなことなどから こういう時期は人との接触を避けるべく、を心がけるジャズ子家なのでした。
選挙が終わってもしばらくは 混乱が続くのでできればしばらくはアメリカにはいたくないなー。
ジャズ子ママは更年期の入り口で 余計に気が滅入るっちゅうのよねー。

毎年訪れるニューヨークも 何となーく足が伸びないでいます。 既に昨年訪れた時には選挙ムード満載だった親戚の事を思うと ちょっと気後れしてしまうジャズ子家。
きっと血眼になって喋るんだろうなー。 大好きな人たちなんですが、やっぱりこの時期がねー。(汗
選挙が終わっても暫くは大変な事になっていそうだし・・・・。


もうテレビなんかはほとんど録画したものばかり観て コマーシャルは気分の悪いものばかりなのでそれらはすっ飛ばします。

でも、SNL(サタデーナイト・ライブ)だけは別で これだけは楽しみで必ず観ます。
SNLは4年ごと、8年ごとの選挙のシーズンにピークになるほど面白いんです。
こんな殺伐とした時期に 両候補の特徴を捉えて大げさに繰り広げるお笑い劇場が唯一の楽しみなんですよね。


さて、おしまいは以前見た動画で ロードトリップに行くワンコのクインシーちゃんが余りにもかわいかったので 他の動画を見つけました。
飼い主の男の子が本当にウルサイ(笑)ので 音量を下げてくださいね!
この飼い主を見る限り、女のきょうだいがいないで育った子かな? とか思うくらいウルサイですが(爆笑) クインシーとの関係が羨ましいほど意気投合で親密です。 多分二人とも兄弟だと思ってるんでしょうね。-。



 




  今日も遊びに来てくれてありがとう。 読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。 ポチポチ応援押してってね!
  br2.gif
 
スポンサーサイト
Comment(1) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.09.21(Wed) 02:12
雨も降らず あんなに暑かったコロラドもすっかり秋模様。
昼間はまだまだ日差しが強くて暑いですが 朝晩はめっきりと冷え込みます。

夏にはファッション誌などを見て最近あちこちで見かける ワイドパンツを購入してみました。










9-20-2016 10-17-00 AM 

とっても夏らしく、なんなら秋・冬にでも、と思っていますが 着こなしがちょっと難しいのかしら?




さて、ジャズ子が他界する前に忙しかったお仕事をセーブして 3か月ほどのんびりしていたジャズ子家。 病院やいろんな個人的なアポを入れたり 親戚知人との交流も何かと多く、意外と充実して楽しい日々を過ごしておりました。

中でもドラマチックだったのは ジャズ子パパの呼吸に問題が発生して専門のお医者様に診てもらうと、「心臓発作を起こしていて心臓に傷が見られるので 即カテーテルです!」 と言われ 急きょ絶対安静で2日後に一杯だったオペの担当を無理やり開けてもらい カテーテルをしてみるも、実は傷と見られた影は前回の4年ほど前のカテーテルのさいに付いた傷で 心臓発作も起こしていない、とオペをしたお医者様から聞き、その際にはあの専門の担当医も同席して 「逆に結構いい状態みたいなの!」と言われたのは 「オイっ!」と突っ込みを入れたくなりました。

4年ほど前のカテーテルでは 2回目の施術である注入薬に拒否反応を起こし軽い心臓発作を起こしてしまい、とんどでもない大騒ぎになってしまったんです。
それで今回はその薬は使わないとわ言われてましたが、今回のカテーテルの前日には急いでジャズ子パパに遺言書を作成してもらい (爆) 二人であれこれと今後の事を話し合ったりと これまたとんでもなく忙しくなりました。

いつも亡くなったナミヘイさんから 「若いからと言って油断しないで 遺言書はきちっと作成しておいて毎年それを見直すんだよ。」 と言われていたのに ここに来て簡易遺言書を改めて書きなおしたりして、結婚してすぐにちゃんと弁護士さんから様式をもらっているのに何年もほったらかし。
とっても後悔しました。

結局はストレスか沢山摂取しているお薬の反応ではないかと推測するのですが、次に待っていたのはジャズ子パパのいきなりの アレルギー反応。(これもどうやら沢山のお薬の反応らしい)
特定のフルーツなどを食べると かなり咳き込み呼吸困難に陥ることも。
これでアレルギーの専門医を訪れて検査を行うも、これと言った原因は見つからず。
症状は重いアレルギーの反応で 食べ物も結構アレルギー患者の一般的な物に予想通りの反応があるのでお医者様も自信を持って検査したのですが 不思議な事にパパの体からはそんな抗体は見られなかったんです。

とりあえず エピペン と言う重症のアレルギーの子供に持たせる簡易注射を持たされています。
これは最近アメリカで、エピペンの独占企業である会社が値段を 90ドルから600ドルに釣り上げてボロ儲けしていると物議を醸し出しているやつです。
うちの親戚の子にも重症のアレルギーの子がいて、数年前に両親からこの簡易注射が600ドルもすると聞いて非常に驚いた事があります。 しかも使用期限があり1年たったら破棄して新しいのを買って携帯していなければなりません。

ジャズ子パパの保険なのか、パパは幸いにも10分の1ほどのお値段で買えました。現在アメリカ中から叩かれているエピペンの会社は 「クーポンなどを使って300ドル程の値引きで購入できます」 とか言ってますけど アメリカの処方箋薬の値段なんて あってないようなものだと 良く聞きます。





そんなこんなすったもんだの出来事満載のステイケーションだったジャズ子家。
ジャズ子が他界してからは仕事に本腰を入れ とにかく仕事・仕事・仕事。

最近よくご近所さんから心のこもったジャズ子へのお悔やみをもらいます。 ただ挨拶して会話を交わすくらいの方でも 前庭でジャズ子ママが通るのを涙を溜めながら、「ジャズ子ちゃん、最近一緒じゃないから ダメだったの?」 とわざわざ待っていてくれて 長い事話を聞いてくれて本当に感謝です。

思ったのは、ジャズ子家はいつもジャズ子と一緒でいつも覚悟して悔いのないように過ごしていたので悲しみはそれ程強く襲ってこないのですが、私達を日常に見てくれていた人々は突然の事で本当に悲しくて辛いんだな、という事。
それはきっとジャズ子家の ナミヘイさんが他界した時の気持ちと一緒なんだな。
なのでジャズ子がどれほど恵まれていて幸せだったかを話して聞かせると みんな笑顔になります。


ところで、
これまた忙しい日々を送っているジャズ子家ですが、何か楽しい事も入れないと、と思い、夏にお休みを取らずに急きょ ニューメキシコ州のサンタフェに オペラを観に行くことにしました。

サンタフェはジャズ子と一家で出かけて行く場所。 始めてジャズ子のいない今回の6時間のドライブは何とも長い事! 
どこに行ってもジャズ子との思い出が一杯で寂しくなりましたが、サンタフェはいつもの様にジャズ子家にとって魅力的な街でした。

IMG_6236.jpg 

いつものホテルでは毎回違う素敵なお部屋に。




お気に入りのカフェでもまったり。

IMG_6252.jpg 



アメリカのコンサート前にはテイルゲーターズと言って 駐車場で自家用車の後ろで好き勝手に飲食するのですが、サンタフェのオペラのテイルゲイターはとてもオシャレでショーの前には駐車場でテーブルクロスを敷いた小さなテーブルにワインやチーズなど、はたまた本格的なコース料理を食すると聞きました!

コロラドでは音楽ガンガンで車の後ろにグリルを設置して BBQと缶ビールなのでびっくりしました!(爆

ジャズ子パパとママはお気に入りのカフェからテイクアウトして オペラハウス横の眺めのいい場所で軽食をとりましたよ。

IMG_6258.jpg 

ハム&チーズのディッシュにバゲットを持ってきました。
アルコールは会場で買えます。

予約を入れておくと食事や送迎もできます。



IMG_6272.jpg 

オペラは 「ドン・ジョバンニ」

半分屋外になってるので デンバーのシアターで観るオペラに比べると最初は臨場感にかけるかな? と思いましたが、コメディーなストーリー性と 屋内のシアターでは感じることのできない 心地よい風がとてもリラックス感を醸し出し 素晴らしい体験となりました。
今度はしっかりお休みを入れて 1週間くらい滞在して3つほど観てみたいな。
ショーは日が沈んでから始まります。




そうそう、
夏にはジャズ子家の親戚のお誕生日が目白押しなんで その中のキッズの為にジャズ子家でバースデーケーキを作ってみました。

日本のような繊細なデザインや味のケーキには拘りのないアメリカ人。(爆
大ざっぱで見た目が派手なのが好きです。
なので ググってみて簡単にできそうなやつをやってみましたよ。



まずはパパのお得意のチョコレートケーキを焼きます。
これはどこに持って行ってもレシピを聞かれるくらい美味しいケーキです。

IMG_5710.jpg 

ケーキを層にしてチョコレートクリームを塗ったら キットカットを周りにベタベタと貼り付けて行き、リボンを巻いて固定します。



IMG_5711.jpg 

次にアメリカ人の大好きな M&Mチョコをザラザラザラ~っと目玉が飛び出すくらい入れます。


IMG_5714.jpg 

最後にお好きなデコを飾って出来上がり!
この時は 映画「ミニオンズ」のガミー(食べれる奴)を使いました。

キッズどもが大喜びで駆け寄ってきて好き勝手に手を突っ込んで口にほおばっていました。
パーティー前だと言うのに 誰も「待つ」という事を知らない・・・・・。




翌日はこれまた別の親戚のお誕生日だったので 余分に準備してあったやつで似たようなのを作って差し上げました。

IMG_5717.jpg 

ジャズ子パパ作。
二段ミニオンズ。すっごい雑!(爆



次のお誕生日には これまたM&Mチョコを使ったお花のケーキ。

DCDAA635-44A7-4A73-8C96-C80D90FEB671.jpg 

何かと忙しいジャズ子家。
簡単なのが一番です。
M&Mのお花のデコはあげる直前に作成することをお勧めします。
前日にやってしまい 冷蔵庫へ入れると翌日にはM&Mのカラーが溶け出して下へと向かって流れていってました。 これはこれでまた面白かったんですけどね。



今年の夏も忙しかった・・・・。
寂しさを紛らわそうと一生懸命お仕事に精を出したジャズ子家。(お休みも沢山取ったけど。)

そんなジャズ子家に ジャズ子から素敵な贈り物が届きました。
いつも不思議ちゃんだったジャズ子。
数字や日にちは結局ジャズ子ママのこじつけかもしれませんが、どうしてもジャズ子が私達に送ってくれたんだな、と思わざるを得ない素敵な贈り物。
長くなるので次回に書きますね!








今日も遊びに来てくれてありがとう。 読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。 ポチポチ応援押してってね! br2.gif  
Comment(4) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.08.24(Wed) 04:01
ジャズ子に先立たれてちょっと落ち込む事はあるものの、ジャズ子家は元気にやっております。

ちょっと落ち込みそうになるとジャズ子パパと二人で ジャズ子の武勇伝や(笑) お茶目なエピソードを思い出しては大爆笑しています。

先日、別の州からコロラドを訪れているジャズ子パパの親戚の方が わざわざジャズ子の為にお花を持って来てくれました!
真っ白なアジサイで ジャズ子が毎朝日向ぼっこをしていた場所に飲み水と一緒にかざりました
それが毎日 朝日が当たるとまるでジャズ子がそこにいるようで 「はっ?」となり ついつい笑顔になります。

IMG_6212.jpg 

ジャズ子はとっても不思議ちゃんで 不思議なエピソードが一杯あるんです。
これもきっとジャズ子マジックに違いない! とパパと話してるんですよー。

今から考えてみると、ジャズ子の事で落ち込んだ出来事が沢山あって反省ばかりしていましたが、

*ジャズ子の歯石のため歯医者に行ったのがきっかけで 心臓の雑音が見つかる。
*でもそれがきっかけで 肝臓が悪いのがわかり、心臓の雑音も実は弁が勢いよく閉まる時のエコー音で心臓は犬一番強いのだとわかる。
*手術しても治らない肝臓だとわかり撃沈するも いいお薬を沢山購入できた。
*ママの不注意でジャズ子がお目目をケガし、普段から不満のあった獣医によりお目目が悪化、号泣するママ。
*しかし専門の良い眼医者さんに出会い 良い獣医さんを紹介してもらう。
*良い獣医さんに変えてからはジャズ子を最後まで懸命に診てもらい、感謝の気持ちでいっぱい。

などなど、その時は非常に落ち込んだり困惑しても 後になるとそれらは意味があって起こったのかな、と思う事ばかり。

だからジャズ子の事で悲しんだりしないようにしてます。




さて、毎日暑い日が続いていたコロラドも日に日に秋の気配をうっすらと感じられるようになってきました。
今年の夏は例年にも増して何もしなかったような・・・・・。

ロードトリップに行く気も起らず、仕事して家と庭を掃除して、スズメバチに2回刺されて、(ジャズ子パパは3回!) でも親戚・知人の交流が奥深かったので良かったかも。

今年は暑い日が続いたためスズメバチの被害が多くて ホームセンターでも殺虫剤が売り切れて大変でした。



そんなコロラド、今年はジャズ子家知人のお葬式が多かったので 今日はコロラドでのお葬式の事を書いてみます。




春頃のお葬式に参加したジャズ子家。

この日はなんと、午前と午後で知人家族のお葬式が重なってしまいました。

コロラドでのお葬式は日本とは比べ物にならないくらいカジュアル。

日本では 色物を着てはいけない、笑顔は禁物などなど持ち物に際しても詳細に気を付けながら参加します。
一方 人種も宗教も様々なアメリカ、特にコロラドではとにかく何でも有り。

午前中のお葬式はお仕事先の方のご家族でジャズ子ママも仲良くしてます。
この方は女性ですが 「朝起きて そのままの格好で来たよね?」 みたいな感じの人。
ママと同年代くらいでとても人はいいのですが 髪はボサボサ、眉毛ボーボー、お化粧? 何それ?みたいな・・・ おまけにオッサンのような有り得ない眼鏡をかけていて まさにオッサンのような女性。 ちゃんとご主人はいるんですけどねー。(汗
以前より 「とってもとっても美味しいレストランに行きたいけどどこがいい?」 とよく聞かれていたので クリスマスのギフトにジャズ子家のお勧めのレストランのギフトカードをプレゼントしたことがあります。ドレスコードのあるレストランではありませんがとてもお洒落な客で賑わうので 「普段の恰好で行っては駄目よ。ちゃんとお洒落して行くのよ。」 と彼女の為に忠告したジャズ子ママ。すると彼女の口から飛び出した言葉に驚愕してしまいました!


「え~、いやだわ~。お洒落なんてしたくない~!!」

うっそでしょ~? あなた、女性よね? オッサンじゃないわよね? オナベじゃないわよね?
と色んな事が頭に浮かびましたが 否定的な言葉はなるべく避けて (寝間着のような服はやめて、と言うのも避けて) とにかくシンプルでも小奇麗にしてせめてスカーフとかしてみてもいいかも、などちょっとしたアドバイスをして別れましたがその後とっても心配で心配で あれから半年以上も経ってるのに未だにどんな格好して行ったのかとても気になります。聞くのも失礼だし・・・。

そういう彼女のご家族の葬儀(こちらではFuneralと言う言葉よりもサービスと言う表現が一般的)では個人のひととなり そして交友関係がとても影響されます。

統計好きなジャズ子ママは この方の住んでいるエリアは比較的 女性は上記した彼女の様に化粧っ気なく伸ばし放題の髪に眉毛ボーボー、男性も似た様な髪で後ろで縛っていたり、そして肥満型で牛乳瓶の底のような眼鏡をかけているので 夫婦ともどっちが妻で夫なのかちょっと見分けがつきにくい、というように把握している地域。(爆

きっとサービスには似たような家族知人が集い かなりカジュアルになりうる、とジャズ子パパに告げました。パパ、既にスーツにネクタイを着用しています。
デンバーブロンコスのNFLのスウェットやトレーナーで行かないまでも、ネクタイは外した方がいいんでないかい? いやいやそれは・・・・などとやり取りをして結局 カジュアルなテイラードにネクタイ 下はジーンズという服装に落ち着きました。 ジャズ子ママ、これでもかなりフォーマルすぎると思いましたが、そのまま向かう次のサービスは パパの知人で美容師の方のご家族。おそらくここより遥かにマシなはず。 どちらのサービスでも浮かないように服選びをしなくてはいけません。

こんななら いっそ日本の様に黒一色だとここまで悩む必要もないわけで 逆に羨ましくなります。

さて、午前中のサービスですが、ジャズ子ママが予想した通り、会場はとても狭い所でしたが肥満系が95%。ほとんどが髪の毛も眉毛もボーボーです。
そして上下スーツ姿はゼロ。 80名ほどの人数でパパの様にテーラードのジャケットを着ているのはパパを含めて2人。 ほとんどが 「朝起きてそのままの恰好で来たよね?」 もしくは 「帰ってそのままの寝る恰好だよね?」 です。
所得層が低いとか、問題のある地域というわけではなく、 この地域の方々はこのエリアに誇りを持っていて昔からここに住んでいてどこにも出たくない人が多いと聞いたことがあります。

そして普段寝間着のような格好で、とさっき書きましたが、本当に寝間着姿で来てる人もいました
ピンクのフリース生地のつなぎのパジャマ(大人用があるなんて知りませんでした。)姿で座っている肥満系の長い髪の眼鏡をかけた女性がいました・・・・・。(汗
思わずここは Wォルマートか? と思いましたがちゃんとした神父様もいます。
この寝間着女は 「普段故人がいつも寝間着を着ていたので今日は私も寝間着を着てきました」、とスピーチしておりました。

普段着には気を付けて生きていこう と思った瞬間でした。

デンバーブロンコスのトレーナーを着ている男性も数人。(おおっ! 新着の2016チャンピオンシップのシャツではないかっ! ←ママの欲しいやつ)

会場が狭かったので後ろで立っていたジャズ子家はサービスそっちのけで 人観察に気を取られてしまいました。座っている人の中には編み物をしている女性もいたりして、ジャズ子家と一緒だった同僚の女性と後日にこの人々の話題で盛り上がりましたよ。

ちょっと救われたのはご遺族の知人はいつもとは比べ物にならないくらい小奇麗な恰好をしていて 私達は挨拶をする時に 「今日はとっても綺麗よ!」 と褒めてあげるとすごくうれしそうでした。 お葬式とはいえ 悲壮感を出さずに楽しく過ごすのがコロラド流。話題も故人の面白おかしい話に花を咲かせます。
後日、彼女はジャズ子家の参加を喜んでくれて 特にジャズ子パパがちゃんとしたジャケットネクタイ着用してくれていた事にとても感謝してくれました。さすがに彼女も参加者のあまりのカジュアルさと言うか 気の抜けた格好にやはりちょっとショックだったようです。

ジャズ子家と同僚の女性は普段よりちょっといいオフィスルックといった感じで当たり障りはなかったと思いますが あの中では私達はかなり浮いていたように思います。
でも遺族の方からすれば やはりちゃんとした格好をしてもらった方が嬉しいんだな、と改めて思ったジャズ子ママです。 
そして普段着はちゃんとしたのを着ましょう!



そしてお昼を取ってそのまま午後のお葬式。

こちらは大きな会場におよそ150名ほどでしょうか。
予想通りカジュアルではあるものの ちゃんとした服装が多い。 男性はネクタイなしのジャケット着用。女性はワンピースにパンツにそれぞれ春らしい彩のある服装が多く、どちらのお葬式にも黒を来ている人はほとんど見かけません。
ただ、故人が若く派手だったようで ここのサービスではティーンや20代らしきグループが多数いて みんなそのまんま夜のパーティーに繰り出すような格好です・・・・。(実際繰り出したんでしょう。)

露出の多いミニやらラメ系やらメイクもケバケバ。 親は注意せんのかいな? と思うジャズ子ママ。 

日本とはやはり全く違いますねー。
でも個人の好きだった曲を流したり 面白エピソードを披露したり、個人の好きだったお菓子を配ったり、皆でBBQしたりなど、笑顔が一杯でいつも参加できて良かった、と思います。





コロラドでのお葬式、いかがでしたでしょうか?
未だにどれだけ やりすぎ感なく着ていくのに苦労するジャズ子家です。




今日も遊びに来てくれてありがとう。 読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎。 ポチっと応援押してってね! br2.gif  
Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.07.30(Sat) 02:50
ジャズ子の命のお祝いに沢山のお気遣いとコメント有難うございました。
改めてジャズ子の事を気にかけて頂いた事に感謝の気持ちで一杯のジャズ子家です。

元気を心がけるジャズ子ママでも食事も美味しくないし景色も色あせて見えるので 時々寂しくて涙することもありますが、そんな時は いつもジャズ子と目が合うとどんなに気分が悪くても具合が悪くても 「にかっ!」 と笑顔を見せると 「大丈夫みたいね、ふんっ」 と昼寝を始めたりお外を見に行ったりと好きな事を始めるジャズ子の事を思い出して 「いかん、いかん、いつも通り笑顔で!」 と気合いを入れます。

それにしてもうちのジャズ子パパ・・・・・。
どうやらあらゆる親戚知人にジャズ子の訃報を送っているようで、毎日のように沢山のお悔やみが送られて来て それを全部ママに回してきます。

中にはジャズ子に会ったこともない人々からも素晴らしく心温まるお悔やみをもらいます。

パパは職場でもわざわざお悔やみを言いに来る部下にジャズ子とのヨガの写真やらを見せているようなんです・・・。パパの職場の方々、お疲れ様です。

コロラドではペットは家族の一員と認識されている方が多いので ペットが他界すると近所の方々などからも心のこもったお悔やみおメールが届いたりします。

フネさんに最初にお知らせした時は 翌日に息子さんのカツオ君がジャズ子家に駆けつけてくれました。
シェフであるカツオ君は数種のサラダを作ったとの事でわざわざ持ってきてくれたのですが、その時に目を潤ませながらのお悔やみをジャズ子ママに伝えてくれて、ママが

「ジャズ子は世界一の愛情をもらってたので思い残すことはないから大丈夫!」 と言うと、

(皆さんそうなのですが) 今まで目に涙を溜めていたのに爆笑して

「本当にそうだよね!! 僕いつも言ってたよね、今度生まれ変わったら絶対ジャズ子家のワンコとして生まれてきたいって!」 (爆笑)

と言ってくれました。
何がそんなにおもしろいんじゃい? とママも釣られて笑ってしまいます。
違う人じゃなくて ワンコに生まれ変わりたいて・・・・。(笑)


メソメソしていると読んでいる人が辛くなると思うので、それにジャズ子とは楽しい思い出ばかりなので時折エピソードを交えながらブログに入れていきますので皆さんも楽しんいただければ幸いです。




さて、ジャズ子ママの職場にて。

4ワンのママであるシュガーママ。 最近とても落ち込む事があり仕事もおろそかになってることが多く、同僚から苦情などが出ておりました。

ワンコ達はどちらかが具合が悪くなったりして病院に連れて行くために頻繁に時間をもらったりしているので夏の忙しい時期には困る人も沢山いるんですよねー。

シュガーママはワンコをレスキューするのが趣味で4ワンもいるのに更に他のワンコを養子に迎えようとして 養子縁組の活動をしているグループから一度拒否されております。

どうやら現在のワンコの数と生活状況から見て里親には合格しなかったようです。 こういった動物愛護団体は里親の審査を厳しくしていて せっかく縁組したのに更にワンコが虐待されたりといった不幸な出来事がないように気を付けていると言います。

それ以外にも居住している市や郡では一般家庭で飼えるワンコの数を制限しています。
シュガーママの住んでいる市では確か4匹が上限だったような・・・・・・。

そんなある日、ジャズ子ママが出勤する前に職場のある女性からメールが届きました。 最近シュガーママが仕事をおろそかにしていて困っている、と愚痴をこぼしている「被害者」の一人です。

メールには 「信じられない! あの人別のワンコを引き取ったのよ! オフィスに連れてきてるわよ!」 との事。

私も目まいがして 「何考えてるのかしらねー?」 と送信。



実はもう大分前の事なのですが、シュガーママが シュガーちゃんとキャスパー君の2頭飼いをしていた頃。ただでさえシュガーちゃんがやんちゃで とんでもない物を食べて手術したり などなどがあり2頭でも手一杯だなーと思っていたところ、立て続けにあと2ワンを養子に迎え入れて皆を仰天させたことがあったんです。

しかし最後に迎え入れたニーナちゃんを 3番目養子のジャズベルちゃんが毛嫌いし、(もうわけがわからなくなりましたね?) 「家出事件」を引き起こしました。

ニーナちゃんを引き取って2,3日してから 早朝にシュガーママからメールが来ました。

「ジャズベルがいなくなったの~! 見つかるまで出勤できないわ~(涙)」

あちゃ~、ジャズベルちゃん 怒って家出したのか?

ジャズ子ママはシュガーママとは違ってフルタイムではなく午後から出勤するので とりあえずシャワーを浴びてから 彼女の家に向かい周辺を探してみるから、と伝えてそうしました。
早いとこ探して彼女を出勤させないとみんなが困るのよね~。(汗

という事で彼女の自宅周辺を車で1時間ほどウロウロして庭仕事をしている人に聞いて回ったりしましたが全然目撃者もおらず。
シュガーママの家に向かって行くと、彼女が泣きながらリードを片手に歩いています。
呼び止めて話を詳しく聞いてみると、
ニーナちゃんが来てからとにかく怒って隅っこから出てこなくなっていて、その日早朝5時半頃いつも通りワンコ達をお外に出して シャワーを浴びて いざワンコ達にご飯をあげようとしたら ジャズベルちゃんだけ家の中に戻ってこず、庭のどこを探しても見つからなかったらしい。

でも彼女の庭はフェンスで囲まれていてワンコは脱走できないはず。
彼女が言うには ピクニックテーブルがフェンスの近くにあってそれに上ってフェンスを越えて行ったのかもしれない、と言います。

う~ん・・・・・。 家の中に隠れてるんじゃない? と言うジャズ子ママに

「家じゅう探したけどどこにもいないの!」 と言い張ります。
ジャズベルちゃんはとても小さいのでフェンスを越えて行くとは思えない。 チップも入っているし 何かあればアニマルコントロールから連絡があるはずだから とりあえず暫く様子を見れば?
と言ってジャズ子ママは仕事に向かいました。

職場では興味津々の同僚たちが 「どうだった」 と言うので、

「ありゃぁ、隠れとるねっ。 家出してないと思う。」 と伝えておきました。

そして数時間後・・・・・・。

シュガーママから 家の中に隠れていたジャズベルちゃんを発見・確保したと連絡がありました。
どうやって見つけたかと言うと、親戚の方が訪ねて来て ドアベルを鳴らしたところ、



ギャン! ギャン! ギャン! ギャン!


と押し入れから物凄い勢いで飛び出して来たらしい。
なるほど~・・・・。 そういう手があったか。

一件落着。


~~~ という事件があり、職場の人達もよっぽど犬好きでない限り 彼女の生活を理解できないでいるんですよね~。 犬好きジャズ子家でもちょっと呆れてしまいますが。


そんなシュガーママがまたまた落ち込んで仕事がおろそかになってる時期に もう1匹????
本当にどうかしてるわ、と呆れながらも仕事に向かい、オフィスの入り口を入ると、何やら小さな黒い物体が

ててててててて~。 とジャズ子ママに向かってきました。








IMG_5576.jpg

それがジャズ子と同じサイズの タイちゃんです!

ジャズ子ママが思わずしゃがんでみると、「それっ!」 とママの膝に乗っかり 「ふ~。」 と横になってしまいました。



おいおいおい、可愛いじゃないか・・・・・・。( ← オイっ!


シュガーママがニヤニヤしながらやってきて
「そういう訳なの。やっぱりこの子、ジャズ子ママが好きだと思ったわ。」 と言います。

そういう訳ってどういう訳よ? 
何でもこのタイちゃんは シュガーパパさんの親戚の家で5年間ずっと繋がれて虐待されていて、それを別の親戚の男性が可哀想になって思わず引き取ったものの、この男性のアパートはペット禁止で飼えないとの事。 このタイちゃんに一目ぼれしたシュガーパパさんが決心したらしい。

う~ん・・・・・。 こんなに可愛かったら責められないなぁ~。
と言うジャズ子ママは 周囲から冷たい視線を感じつつ・・・・・。 仕事しながらついついタイちゃんにちょっかい出したり。

でもこれで シュガーママのご機嫌と 仕事のはかどりが良くなっているので あとはワンコ達が変な物食べて病気しないことを願うばかりです。








ではうちのワンコ達です。

うちの親戚ワンコの ター坊。 要領のいいサっちゃんと違って おやつをもらうのがとても下手なんです。

サっちゃんは優しく 「あ~ん」 とおやつを受け取ってくれますが、ター坊ったら、「がぶっ!」 っとママの手まで思いっきり食べてしまいます。
なのでいつも 「優しく、優しく!」 と教えながら与えるので ター坊はいつも大好きなおやつをもらう時はすっごく緊張します。



IMG_5648.jpg

「できるかな~、どうしよ~、ドキドキドキ。」



IMG_5649.jpg 

「う~・・。 ドキドキ」 (と~っても時間がかかるので 急いでるときはジャズ子ママ困ります。)

うなりながら一杯考えてから ゆっくりゆっくりとおやつに近づき大成功する場合もあり、あんなにゆくり近づいたのに ガブッと失敗して自己嫌悪に陥ることもあり。




しかしながら一番可哀想なのは、

ドキドキしながら 「できるか、できるか」 と悩んでいる間に 背後からそーっと白い影がやってきて おやつを奪われてしまうのではないかという恐怖にさいなまれる事。



8-1-2016 9-46-29 AM 






今日も遊びに来てくれてありがとう。 読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。 ポチポチ応援押してってね! br2.gif  
Comment(2) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.07.12(Tue) 01:54
突然ですが 今回とても残念なお知らせをしなければなりません。

ペットロスで気分が落ち込んだりする方は読まないでくださいね。





とても元気に過ごしていたジャズ子の体調が7月に入る前に急に崩れてしまい、回復することなく 7月4日の独立記念日に 虹の橋を渡ってしまいました。

読んだ方はとてもショックを受けるかもしれませんが ジャズ子家は元気にやっておりますのでご心配しませんように。

生まれつき肝臓に問題があったジャズ子は長く生きることができないかも、と言われながらも 獣医さん達のサポートとジャズ子家の愛情を受け、とってもとっても元気一杯な 8歳と半年の一生を送ることができました!

ジャズ子家では常に家族団らんで 旅行もどこでも一緒。 ジャズ子の為にキャンピングカーも購入しましたからねっ(笑)

ペットは病院で安楽死が主流のコロラドですが、苦しむことなく逝ったジャズ子をパパとママが自宅で傍にいて看取る事ができて とても感謝しております。 ジャズ子、病院がとても苦手でしたからね。


当日はとてもとても楽しく素晴らしい日で、ジャズ子は計画して逝ったに違いない!と思えるほど。

ナミヘイさんが亡くなってからは 滅多にお外に出なくなった フネさんがヒョッコリとジャズ子家にやって来ました。

前日にフネさんちでディナーを頂き、その時に持って帰るのを忘れた完熟トマトをわざわざ届けに来て頂いたんです。

いつもディナーにはジャズ子も招待してもらうのですが、ジャズ子家以外のお客様がいらっしゃったり、たまたまジャズ子が疲れていたりすると連れて行くのを遠慮して フネさんは大好きなジャズ子にしばらく会えなかったりするので ジャズ子に会わせてあげなければ! と思い お部屋で寝ていたジャズ子を抱っこしてフネさんに会わせました。

フネさんもジャズ子も大喜びで良かった。

ジャズ子家の地下住人の一家は彼らの家族で過ごす為におりませんでしたが、ジャズ子家と毎年一緒にイベントを過ごす親戚一家が 独立記念日恒例のBBQにやって来ました!

お外は暑かったので、ジャズ子はみんなの楽しい声が聞こえるベッドルームで涼しくお昼寝してもらいました。

盛大な独立記念日の花火に送られながら虹の橋を渡ったジャズ子はその日何と、ジャズ子のお誕生日パーティーの毎年のメンバー全員に会うことができたのでした!

まぁ~、本当にジャズ子らしい!


0711161.jpg 


昨年のジャズ子のお誕生日パーティー。

(ジャズ子ママが怠けていて更新できませんでしたが お写真は一杯あるんです。)

この年もハヌカと重なってハヌカの8本のローソクをそのまま使って8歳のバースデーソングを全員で合唱してもらいました。 なんて幸せなジャズ子なんでしょう~。

フネさん、そしてきっとナミヘイさんも一緒にいてくれたと思いますし、親戚の皆さん、8年間もジャズ子のバースデーパーティーを盛り上げて頂いて有難うございます!

これって凄い事だなぁ、と改めて思います。


お薬も ジャズ子ママ手作りのご飯も ほぼきっちりと終わらせていきました。

ほんとに、ほんとに 、ジャズ子は偉いなぁ~。 ジャズ子ママとパパが悲しくならないように気を使ってるんだな。

いつも可愛く、元気一杯で過ごせたジャズ子ちゃん、これからは苦手だった沢山のお薬も飲まなくていいし、一緒に行けなったレストランだろうがどこだろうが いつもパパとママと一緒にいれます。

だからジャズ子を応援してくれた皆様も悲しみませんように。

ジャズ子家は沢山応援してくれた皆様にとても感謝しております。


07111603.jpg 

クリスマスパーティーでのジャズ子ちゃん。



ジャズ子が虹の橋を渡った翌日、ジャズ子パパの提案で急きょお休みをもらってキャンプに出かけることにしました。

突然で キャンピングカーの準備をしていなかったので今回はキャビンを予約してちょっとした着替えだけを持って ジャズ子と沢山訪れた スティームボートスプリングスへ向かいました。

ジャズ子とは沢山ロードトリップを楽しんだジャズ子家。 コロラド州周辺の ニューメキシコ・テキサス・オクラホマ・ネブラスカ・ワイオミング・モンタナ・ユタ・アリゾナ・ネバダ そしてカリフォルニア州。 こんなに沢山の州をドライブしてきました。

そしてスティームボートスプリングスは ジャズ子と一番多くキャンプした場所です。 
ここで楽しんでジャズ子の命のお祝いをしたジャズ子家、 今回もとても楽しく素晴らしいロードトリップになりました。


 

IMG_6112.jpg 



ジャズ子がうちに来てくれたお蔭で素晴らしい旅を楽しむ事ができました。


ジャズ子のブログを読んでくださった方々が 楽しんでくれていた事を願っています。
そして、ジャズ子の命のお祝いを楽しんでもらえますように。

IMG_3408.jpg 


元気なジャズ子に今会えないのはちょっと寂しいけど、悲しくはありません。 ジャズ子はいつも私達と一緒ですからね。 ナミヘイさんがジャズ子を抱っこしてあげてるかも。 ナミヘイさん、いつもジャズ子を抱っこしようと おやつを隠し持っていましたからね。(笑)



ブログはちょっと退屈になるかもしれませんが 時間のある限り更新していこうと思いますので 良かったらお付き合いくださいね。


IMG_4808.jpg 





今日も遊びに来てくれてありがとう。 読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。 ポチポチ応援押してってね! br2.gif  
Comment(22) 
Category:未分類 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.05.30(Mon) 02:38
ちょっと業務連絡で~す。
ここ数年日本のお友達数人とメールでの連絡が取れずにいます。 日本のメルアド、特に携帯のメルアドだとメールを送っても届かない事が多く、最近全然メール来ないな~、とお心あたりの方がおりましたら是非 ブログの右下にある「メールフォーム」を使用 またはコメント欄に鍵コメで連絡してくれると嬉しいです。


では、今日はようやく開通した デンバー国際空港 〜  デンバーダウンタウン間の電車レポートです。
空港へ向かうのに Iー70のハイウェイがメインになりますが、ダウンタウン周りはめさめさ混んでいて そこを過ぎてもよく事故があったりしてとにかく渋滞が多い。お迎えに行くなら待たせておけばいいけど 出発に向かう時には 渋滞していませんように、とちょっと緊張するし 空港に車を置いていくのも心配だったり。
なので 電車が通ってくれると非常に助かるかも!
と言う事でお休みの日にジャズ子パパと一緒に早速 ダウンタウンから空港まで試乗してみました!
快適ではあったものの、道案内等が少なくとても親切とは言えないな、と言うのが現状。デンバーに住んでいれば方向も空港内も把握しているので問題はないのですが デンバーに慣れていない方には結構不便ではないか、と思い覚えていることをざっくりと書いてみます。


ダウンタウン → 空港

ジャズ子家は最寄りのRTDのライトレイルを使ってダウンタウンまで行き、そこでAラインと呼ばれる空港行きの電車に乗り換えます。
どのRTD駅からでも空港までは乗り換えも含めて片道9ドルで行けるので 駅では空港行きのチケットを販売機で購入してからライトレイルに乗ります。
ジャズ子家は試乗のつもりで空港まで行ったら そこでランチを取って日帰りする予定だったので 1日パスを購入。1日乗り放題のパスも9ドルです。

ライトレイルで最終駅のユニオンステーションまで行き、そこで降りたら 東へ向かって本駅である ユニオンステーションまで歩いて3分ほどです。
そこまではほぼ平坦なのでスーツケースを引きずっても歩いて行けます。

5-26-2016 1-05-15 PM 

上図はデンバーのサイトからお借りしました。
左端がライトレイル B・C・D線の到着・発着駅。
ここで降りたら 中央の17th Street を通って右の 赤と青のラインで表示してあるユニオンステーションのプラットホームまで徒歩3分ほど。
プラットホームの右側の四角い建物はユニオンステーション構内。
カフェ、ショップ、ホテル等が入っておりますので 小腹がすいたらここに入って食事したりサンドイッチを買ったりできます。(混んでいてサービスが遅かったりするので時間に余裕がある時に利用しましょう。)



プラットホーム。 
IMG_5662.jpg 

ゲートなどはありませんので既にチケットを持っていればすぐに停車中の電車に乗れます。




空港まで行く Aラインと呼ばれる電車はユニオンステーション建物寄りの東側のラインになります。15分毎に発車します。

5-25-2016 11-21-31 AM 


席は2列と3列があり、電車の中央付近に大きなスーツケースを置くスペースがありますが、かなり小さいスペースになっています。小さな荷物は席の上に乗っける棚があります。
途中で駅員さんがチケットの確認に来ますので すぐに出して見せられるようにしましょう。



IMG_5668.jpg 


途中各駅で停車して37分でデンバー国際空港へ到着。
下車したら建物へ向かって歩いて行くと 長~いエスカレーターで上まで行き、すぐに空港内へ入れます。

IMG_5684_20160527042249f87.jpg 

あまりの長いエスカレーターに高所恐怖症のジャズ子ママは冷汗。

IMG_5669.jpg 

エスカレーターを上がりきると、正面が空港への入り口ですが、反対側はこんな風に展望台風になっておりまして、記念撮影をしている人々がいます。
ジャズ子家も大はしゃぎでパチリ、パチリ!と撮って来ましたよ。

ここは最近できた Westinホテルという空港に常設したホテルへの入り口でもあります。



さて、ホテルは後で書くとして早速空港へ入ってみます。

残念なのは空港内へ入るとセキュリティーゲートがすぐ目の前、なのに搭乗手続きカウンターは上の階なんです。 なので一旦セキュリティーゲートの横を歩いて更にエスカレーターで上まで行ってから搭乗手続きをして、それからまた下に降りてセキュリティーまで行くという・・・・・。
ちょっと不便だな、と思いました。

しかし、到着客にとっては同じフロアーから出て長いエスカレーターで降りて駅にすぐ行けます。


ジャズ子家はここでちょっと腹ごしらえをしてから 空港内を散策してみました。

セキュリティー横より。
5-25-2016 11-22-49 AM 

これはセキュリティーで 連日ニュースでは 「デンバー国際空港のセキュリティーは3時間も余裕を持たないと乗り遅れるほど混んでる!」 と物凄い行列の映像を流してますがこの日はガラガラでした。
アメリカの国旗が下がっているガラス張りの壁の方が 駅のエスカレーターから上って来た出入り口になっております。
(セキュリティーは同フロアーの反対で北側にもあり、中央の一階上の廊下からどっちの方が空いているか確認して好きな方に行けるようになっていて、係の人がいる時はどっちがいいか教えてくれたりします。)

ジャズ子家が感じたのは ちょっと案内がなさすぎかな? という事でした。
これも後で書くとして、次に空港からデンバー市内へ向かう方法です。






空港 → ダウンタウン

デンバー国際空港に到着した場合、飛行機を降りたら フロア中央へ向かって歩き、エスカレーターで地下まで降ります。(表示もあってみんなそこへ向かって行くのですぐにわかるはず)

地下で無人の電車に乗って 最終のバッゲージクレームまで行きます。 無人電車は ターミナルA・B・C・バッゲージクレーム間を往復しているので 万が一乗り過ごしてもまた戻ってきます。

最終のバッゲージクレームで下車したらエスカレーターで上まで行きます。(お迎えがある方はそこで会うことができます。)

そこで電子掲示板で預けた荷物のターンテーブル番号を確認して荷物を引き取りに行きます。
テーブルは同フロアーで東西に分かれているのに注意。 EastとWestで表示されています。


荷物を受け取ったら、ダウンタウンへ向かう電車の駅まで向かいます。
駅を探す方法ですが、
同フロアーで もしスマホ等を持っていましたら 中央フロアーを南へ向かって歩いて行くと壁一面がガラス張りの出入り口がありますので そこを出て長~いエスカレーターで下へ降りるとそこが駅になっております。

ジャズ子家が見た限りでは 何と空港内では駅の表示はなく、知らない人だとどこへ行けばいいのかわからないはずです。
スマホに方位盤があれば フロアー中央を南へ、それか最近空港内にできたホテル
Westin Hotel への表示板をたどる、または 北側にある国際線到着ゲートとは反対側に向かって行く、という手があります。
(早い所ちゃんとした表示や案内をしっかりと設置してもらいたいものです。)

プラットホームの販売機でチケットを購入したら 37分かけてダウンタウンへ向かいます。
途中チケットを確認しに来るのでいつでも出せるように そして無くさないようにしましょう。


最終駅ダウンタウンのユニオンステーションに到着したらそこから ライトレイルに乗り換えるなり タクシーやウーバーを使うなりして目的地へと向かいます。
ダウンタウンにホテルを取っているのであれば ユニオンステーションから 
16th Street Mallまで出て、角で無料のシャトルバスに飛び乗ってホテル近くで降りるのがいいでしょう。無料シャトルバスは ユニオンステーションの本駅ではなく ライトレイルの駅側と シビックセンター駅間の 16th Street の歩行者天国を往復していて各角で停まります。

5-26-2016 2-12-54 PM 
デンバーのサイトからお借りしました。





では今日のワンコ達で~す。



IMG_5619.jpg 

陽だまり発掘隊 隊長のジャズ子。
いつも陽にあたって白く輝いております。




IMG_5618.jpg

隊員1号。
ちょっと寒がりのター坊。 こんがりと香ばし香りが漂うくらいまで焼きます。(爆






IMG_5742.jpg

隊員2号。
サっちゃんは お毛々がフサフサなので暑がりのようで外ではいつも日陰に潜り込んでおります。
それでちょっと寒くなって ター坊と並んで陽にあたりに来たりもします。




ター坊とサっちゃんの両親は 若くてまだ子供がいなかった頃は 2ワンをまるで子供の様に そしてジャズ子の様に過保護に甘やかしていましたが 今では2人のちびっ子がいて とてもワンコの事までかまってられないそう。
以前に シーズー犬の爺ちゃんと ゴールデンドゥードルのディーちゃんがいた時と同じ様に 両親はジャズ子家にター坊とサっちゃんを引き取ってもらいたいそうです。

爺ちゃんとディーちゃんがいた時も同じことを言われましたが やっぱりター坊もサっちゃんもジャズ子家といる時の方が幸せそうで 両親に代わってしっかりと面倒を見てくれるので他の人には託せないけど ジャズ子家にだったらお願いしたいとの事。

ジャズ子パパもママも このワンコ達のことは大好きで一時的にだったらしっかりと面倒は見れるけど、やっぱりワンコ達は長年一緒にいた家族の事が好きだと思うのよねー。
それに一度引き取ったからには 家族として子供も含めて全員で最後まで面倒を見て欲しいのね。
特に小さい子がいるので ワンコが年取って面倒くさくなったら人にあげればいいんだ、なんて将来考えて欲しくないのね。

これがもし 飼い主がお年寄りで面倒見れないとかだったらジャズ子家は喜んで引き取ります。

でもやっぱり ター坊もサっちゃんも可愛いわ~。
二人ともおっとりしていて 年寄向きのワンコと言うか・・・(笑




それにしてもこの子たち、シングルコートの犬種のジャズ子と違って よく毛が抜ける犬種。

5-25-2016 11-20-00 AM 

あう~・・・・。
できればカウチとかに上って欲しくないんだけど・・・・・・。(汗

ター坊は日当りのいいフカフカのカウチが大好きなので うちのクッションは直しても直してもグシャグシャなんです~。せめてタオルを敷いて毛の移りを少しでも減らそうと努力もしているのですがあまり役に立ってない様子。

ちょっとどかしてみよう、と近づいていくと、

とっても気持ち良さそうに すやすやと寝ているので、





結局毛布代わりに別のタオルをかけてしまうジャズ子ママ。



IMG_5646 (1) 

「オバちゃん、ありがとうなの。」

薄目を開けてちょっと嬉しそうなター坊。



お毛々フサフサのサっちゃんは 柔らかいクッションなどは必要ないようで いつも硬い所でゴロゴロしています。(^^

IMG_5628.jpg 

ほとんど視力のないジャズ子は いつものようにカウチに飛び乗って ウインナーチームを踏んづけてしまい、慌てて床に降りて 「やだぁ~、ふんじゃった~(汗)」 と言う表情。
ジャズ子、ウ○チじゃないんだから。
ウィンナーチームは別に気にしません。3ワンともシニアなんですよねー。

パパ曰く、「うちって老人ホームみたいだな。」 (爆


以前は家の中でじっとして動きたくないター坊と、お庭に出たら家の中には戻りたくないサっちゃんと、ママに抱っこしてもらおうと後を着いてくるジャズ子のバラバラな性格の対応に大忙しなジャズ子ママでした。

ジャズ子はとってもお利口さんで ママが言うとすぐにお外に出て 「オチッコしなさい。」 と声をかけると したくなくても片足をあげて(女の子なのに・・・) 一滴でも出るまで出してから戻ってきてくれるのですぐに終わって非常に助かります。特に急いで外出しなければならない時など大助かり。

他のワンコ達は(特にこのウィンナーチームは) フンフンフンっとあっちこっち匂いをかいでみたり、座ってのんびりしてみたり、トイレをするのにとっても時間がかかったり、トイレなんか全然する気もなかったり。

それでも最近はジャズ子を見習ってか、おやつがもらえるのも手伝って ママの言うままに全員一斉に ワ~っと出てトイレを済ませてドタドタドタっと家に入ってきてくれるようになりました。

IMG_5645.jpg 

「イヒッ!」

他のワンコが一緒だと とても優等生に変身するジャズ子。
今日も動作機敏でウィンナーチームと差を付けようと努力するのでした。





今日も遊びに来てくれてありがとう。読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎。
ポチっと応援押してってね!
  br2.gif
 
Comment(1) 
Category:コロラド散策 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.05.03(Tue) 01:06
長い事ブログを放置していたにもかかわらず 沢山の暖かいお言葉を有難うございます。

ジャズ子がこんなに愛されていることにも感動のジャズ子家です。

思い起こせば去年の今頃は 処方箋のベジタリアン用ドッグフードを全く食べなくなり 大好きなおやつも手を付けず、もう肉でも何でも食わせてやるぞ! と処方箋のベジタリアンドッグフードを肉の入った缶詰と交換しに Pets Mart まで出かけて行き、レジの高齢のお爺ちゃんが丁寧に対応してくれて 「良かったら 交換した理由を話してみて。 うちにも肝臓の悪いワンコがいてこの缶詰をあげてるんだよ。」 と言うので ジャズ子の事を話し 肉でも何でもいいから食べさせてあげたいと思って・・・・と言葉に詰まるジャズ子ママに 「その子が美味しく食べてくれるように祈ってるからね。」 と優しく伝えてくれました。

涙が出る前に急いでお店を出たのですが ジャズ子パパの待っている車まで走りながら滝の様に涙が流れ出し、車に乗るとパパがびっくりして 「どうしたのっ?」 と聞くので 

「全然会ったこともない人が 会ったこともないジャズ子の心配をしてくれて祈っててくれるのに すっごく感動して・・・」 と言うとパパも滝のような涙が・・・(爆

これと全く同じで ブログを見てくれてる沢山の方々がジャズ子の応援をしてくれてることに 改めて感動して滝にに打ちのめされるジャズ子家です。

ジャズ子ママも 具合の悪いワンコのブログを見ると コメントしないまでも心の中で 「この子が良くなりますように。」 と祈るように ジャズ子の事を祈ってくれる人がいることに 感謝です。





そして書きたい事が一杯あるのに 未だにちょっと体調がすぐれず なかなかじっと座ってられないジャズ子ママ。

去年頃から更年期らしい症状も出てきて 目まいは3か月ほどで治まったものの、今年からは皮膚の痒みや今まで経験したことのない程のひどい頭痛などに悩まされております。

マクロビをちゃんとやってるとかなり改善されるのですが 多忙な毎日でジャズ子とジャズ子パパの体調管理と ゲストワンコの ウィンナー・チーム (うちではダックスフント達をこう呼んでます)にかまったりと 1日があっという間に過ぎてしまうので なかなか自分自身の食生活にしっかりと取り組めずにいるんですよねー。

それであまりにも皮膚の痒みがひどいので コストコで思わず買ってきたサプリメント。


IMG_5735.jpg 

セールだったので 普段でも安いのに破格のお値段とでも言えるような価格で購入してみました。
気に入らなければいつでも返品できるので こちらでは気軽に買ってみることができます。

どちらがどう効いてるのかわかりませんが、痒みからくるイライラは飲んでその日で治まりました。
毎日大量のボディークリームを塗って凌いでいたのも 塗らなくて済むようになり、皮膚をかきむしることもなくなり大分快適に過ごせます。

そして 爪も壊れることなく急に伸びるようになり、一番感謝したいのは 何か月も続いていた花粉症の不快感が予想外に治まりました~。(助かった~)
年々 悪化する花粉症に悩まされ それも年々期間が長引いて行くのを感じていたので めさめさ助かりました。
飲む前までは ティッシュペーパーは2、3日で空になるくらい鼻をかんで、話をしていてもくしゃみばかりでなかなか話せないとか・・・・・。 春は大好きだけど とにかく辛い季節でもあるんです。 コロラドでは 杉だけではなく 多種多様な植物がその日の空気の汚染状況によって影響しあい 1年を通して違う形態で花粉症に影響してくるんです。

ジャズ子ママ、ここ1週間ほど くしゃみもしてないし鼻もかんでない! 
非常~に助かります!
これでブログもサクサクっと書けたらいいな! (←ただの怠け者のくせに・・・。











それでは今日のワンコ達ですよー。

デンバーではちょっと前にすっごい雪が降りましてー、


IMG_5463.jpg 



家でヌクヌクと過ごすワンコ達。

ター坊はとっても個性的で自分でお布団をかぶって寝ます。(汗

5-2-2016 10-38-35 AM 

「起こさないで欲しいの~。」


暫くすると どこかに潜って寝ていた サっちゃんもやって来て、





5-2-2016 10-38-28 AM 

ぐーすか。

サっちゃん お毛々がふさふさなので暑がりなのか お布団はかぶるよるも乗っかる方。(笑

ダックスフントってあちこちに潜ったり、ジャズ子と違ってものすごく個性的でいつもびっくりさせられます。

とても犬らしいというか、ジャズ子にはない物がいっぱい詰まっている感じで(笑)なかなか面白くて目が離せません。





IMG_5454.jpg 

全然犬らしくないジャズ子は一番暖かいお風呂場で過ごします。(笑)







そんな大雪もあっという間に消えて 今はすっかり春モード。


みんなジャズ子と一緒で日向が大好き。

日向発掘隊 隊長のジャズ子に隊員ができました~!



IMG_5525.jpg 


隊員1号と2号です。

思わず ホットドッグのバンズで挟んでしまおうか・・・・、とよぎります。



5-11-2016 10-53-47 AM 
「ジャズ子が一番よねっ!」



ジャズ子家も ジャズ子を先頭に3ワン仲良く (と言うか、お互い全く干渉せず) 春をエンジョイしておりますよ。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif





 
Comment(2) 
Category:ジャズミン 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2016.04.26(Tue) 01:03
長い事更新をせず 沢山の方々にご心配をおかけして申し訳ございませんでした。
特にご心配をおかけしているお病気のジャズ子の状況報告をしておかなければ!と思い書いております。
ジャズ子はとっても元気に過ごしておりますのでどうぞご安心ください。

IMG_5210.jpg 

去年の始めに 「これから良くなることはなく、下り坂に来ている」 ような事を宣言されて心の準備をしていたジャズ子家。

去年はずっとご飯も食べず ママの手作りマクロビフードを流動食にしてインジェクターでお口にぶちゅっと あげてました。

1年間は体調が悪化するこはなく それでもずっとボーっとしてて 動きも最小限に抑えている感じで ジャズ子パパもママも ジャズ子の好きなように安静にさせてました。

そして今年に入ってから どう言う訳か めちゃくちゃお元気になった ジャズ子ちゃん。

1年以上前の元気で機敏なジャズ子に戻っております!

獣医さんに連れて行くと、

「体重が増えてる・・・・・!」 と驚愕の獣医さん。 本当に信じられない様子。


去年はずっと食べてなかった処方されたベジタリアンのドッグフードを 以前の様に 1日3食 パクパクと食べるようになりました。

一体全体 どういう事なんでしょうか?




もっと沢山書きたい事あるのですが とりあえずジャズ子が元気な事を伝えたくて 簡単に書いてみました。

そしてジャズ子ママの事なんですが、

ジャズ子ママ、ジャズ子が元気なのとは反対に 1月、2月と 重い風邪をもらってしまい、ダラダラと寝込んだりしてまして。

ジャズ子やパパの体調管理に集中していて 自身の管理はできてなかったんですねー。
ナミヘイさんの逝去もとても影響していて気分も落ち込んでました。

そしてナミヘイさんが希望していた3月の春の日 「スプリングデー」のお祝いがやって来ました。
「お葬式の代わりに 翌年のお誕生日の春の日に 盛大にお祝いをして欲しい」 と言うのがナミヘイさんの遺言通り、大きなクラブハウスを貸し切って沢山の方々が参加してお祝いしました!

老若男女、昔のご近所だった方々が遠くからもやってきて 80歳くらいのご夫婦がアリゾナからも駆けつけてきました。
ナミヘイさん宅で催されるパーティーと一緒で 沢山の方々がワイワイガヤガヤと楽しくお喋りをする楽しい集いでした。
バーではアルコールを注文でき 立食パーティーです。 
こいうのは全部無料ですがバーテンダーにはチップを払うパーティーが多い中、ナミヘイさん宅では招待客からはチップを取らない形式にしてました。今回もそうです。

始めて会う方々とも楽しくお喋りで来て ナミヘイさんちでのパーティーのようで とても素敵な催しでした。

最後にスライドショーや家族の皆さんのスピーチで大爆笑あり涙あり、でジャズ子パパもママも泣き笑いでぐったりして 久々に深い眠りにつけた日なのでした。

こちらではお葬式の事を 「サービス」と表現するのですが こういうのって残された人々の為にあるものなんだな、と改めて思いました。

でもきっとナミヘイさんも皆と一緒に来ていて 大爆笑しながら楽しんでいたに違いない! と確信するジャズ子家でした。

ありがとうナミヘイさん。

コロラドもすっかり春が訪れていて、ホームセンターにはお花が出始めています。

早速お庭に植えてみたいのですが、ナミヘイさんの 「母の日までは待つんだよ!」 という言葉を思い出し 我慢・我慢。 

天気の予想が難しいコロラドでは母の日までは いつ雪が降るかわからない。 ジャズ子家は 「もう大丈夫だろう」 と苗を外に出しっぱなしにしてしまい大失敗したことも何度か・・・・。(爆

今年はしっかりナミヘイさんの忠告を守ります。

そうこうしているうちに お仕事も多忙になってしまい、知人・親戚にハプニングなどが起きて何かと人から頼られるジャズ子パパで めさめさ忙しい日々が続いて ついついブログもほったらかし。

気が付けば半年以上も手を付けてなかったなんて・・・・。(汗



そんなジャズ子家では なんと また臨時に家族が増えておりますよ!

パパの親戚の子一家が家族が増えたので小さい家を売り 大きな家を探している間、ジャズ子家の地下に一時的に住んでおります。
チビッ子二人に ワンコ2匹です。

IMG_5494.jpg 
ごろごろ。 ぐーぐー。


やっぱり、まるで自宅の様に寛がれております・・・・・。

躾も何もされておらず、両親はチビッ子の子育てに疲れ果てておりますので、ジャズ子のお薬とご飯をあげるついでに ジャズ子ママが面倒を見ておりますよ。

IMG_5443.jpg 
ここに ご飯があったと思うの~。

オスの ター坊。お家が大好きインドア派。
肝臓ガンが最近見つかって具合が悪いようですが年寄でもあり 毎日好きなようにのほほんと過ごさせています。
食いしん坊でジャズ子の食事場所を食堂と思って いつもそこら辺をウロウロ。







IMG_5613.jpg 
サっちゃん お外で遊ぶのー。

メスのサっちゃん。お外が大好きアウトドア派。
見境なく人懐っこい誰でもOKな女の子。ジャズ子と同い年くらい。
おっとりで愛嬌たっぷり。でもリスを追いかける速さのギャップが魅力的。
なんでもハッピーなポジティブワンコでありながら 実は頑固で一人が好き。


そんな新しい家族を迎えて楽しい毎日を送っているジャズ子家です。

一人っ子大好きジャズ子はちょっと疎ましく思っていることでしょうが、他のワンコからも元気をもらっている事に気づいてないのよね。


IMG_5422.jpg 
やれやれ・・・・。

3ワンそれぞれ 性格も行動も違い、群れをなすことがないという珍しい現象ですが 一斉にみんな違う方向へ行くので ジャズ子ママは大忙しですよ。

ではまたワンコ達の報告をしますのでお待ちを~。 
(すみません! 今度は本当にちゃんと書きます)(><)




今日も遊びに来てくれてありがとう。 読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。 ポチポチ応援押してってね!
  br2.gif
 
Comment(16) 
Category:家族 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.12.23(Wed) 04:51
久々にブログを更新しようと開けてみると予想通り スポンサーサイトがトップに出てまして、「Amazon タイムセール」 がでかでかと表示されているのを見て 思わずクリックしてみたジャズ子ママです。

日本で売られてるのは本当に気が利いていて そうそう、こんなの欲しかったのよ~、とまた時間をダラダラと過ごしてしまい大慌てです。

日本のAmazonで アメリカのクレジットカードを使用できていたのも 何度か使用すると規制がかかって日本からは買えなくなるようで ただ見てるだけなんですけどねー。

こういうとこ未だにグローバル化できてないのよねー。





9月のジャズ子家をご紹介する前に ご心配をおかけてしている最近のジャズ子の様子を見てくださいねー。



ジャズ子のお耳が感染してしまい、獣医さんからお薬を頂いて 暫くはパラボラアンテナでテレビを受信中のジャズ子。

10-20-2015 11-37-14 AM

カラーにお花を足してちょっとファッショナブルに。

今年初めに 「もうダメかも」 宣言を受けたジャズ子、ご飯も食べなくなったので今までのお薬に加えて ジャズ子ママ手作りのマクロビフードを 流動食にしてあげてから何とか元気に過ごしております。

獣医さんにはもう連れて行かないで家で好きなように楽しく過ごしてもらおうと思っていたのですが お耳をかきかきし始めたので 10月頃にジャズ子パパと相談してしょうがなく 連れていきました。

でもストレスにならないよう余計な検査はなしでお薬だけ頂きたい、と前もって連絡して連れて行ったんです。

獣医さんも理解してくださってすぐにお薬を出してくれんですが、それにしても未だにこんなに元気なの? とちょっと戸惑っておりました。

最近のジャズ子の様子を細かく聞いてくれて ご飯は食べなくなったので ママのマクロビ流動食をお口に注入器であげているんです、と言うと 獣医さんもアシスタントさんも

「えっ? 毎日っ?!」

はい、1日3回 毎日です。 と言うと すっごい驚いてましたー。

今時そんな暇な人いるんかいっ? とでも思われたのでしょうか?

でもでも お薬と食事の為にお昼に帰宅したり それかジャズ子を一緒に職場に連れて行ったりしてあげるので 目まぐるしい毎日なんですよー。

ジャズ子も 「さぁ、来いっ!」 とばかりに頑張ってくれるので励みになります。

食慾は相変わらずないとの事で 獣医さんは Zantac と言う胃薬を試してみては? と勧められました。

胃酸を抑える役目をするそうで、そう言えばジャズ子はよく舌なめずりをしているので もしかしたら胃酸かしら?と思ってたんです。

処方箋を書いてもらい、街のファーマシーで処方してもらいます。

注入器で1日1回 お口に注入してあげます。

食慾が改善したようには見えませんが、以前はよく吐くことがあったのが少なくなりました。


10-20-2015 11-36-14 AM

 暇な ママがジャズミンの花々をカラーに書き足してあげたりして。

お耳も1週間ほどお薬をあげて治り、今でも元気に家じゅうをウロウロしております。

本当はお散歩に出かけたいようですが 今年のコロラドめっさ雪ふりまして・・・・。 ママが怠けております。(汗


そして そして、今月の13日にめでたく ジャズ子は元気に8歳のお誕生日を迎えることができました~!

その模様はまた今度~。(いつになることやら・・・・・。)






それでは9月のお話しでーす。


それにしても ニューヨーク、蒸し暑かった! コロラドで10年過ごしても ニューヨークで1日にかく汗の分量には達しないな!と実感いたしました。

では、

NYから帰ってきて 入れ違いに今度はジャズ子を見てもらっていた Rちゃんご夫婦がカリブ海の小さなリゾート地へと出かけていきました。

梅沢トビオ君は大きいので適度な運動量がいり 忙しいジャズ子家では大変だろう、と毎日お散歩にお連れて行ってくれるケンネルへ預けられらましたが 小さいニコたんはジャズ子家が子守りします。

ジャズ子家はNYから帰宅してすぐに 親戚一家と恒例のスティームボートスプリングスのキャンプに ちびっ子2匹を連れて出かけて行きました。



12-21-2015 10-08-53 AM


RVキャンプ地にて。

10-20-2015 11-50-41 AM

ジャズ子、すごいお顔ですが 怒ってるわけではありません。

ニコたんに取られまいと おやつを一気食いして気分が悪くなったようで ゲロる直前のお顔でした。(汗



コストコのプライムビーフでBBQ。

10-20-2015 11-46-38 AM

「楽しみでつ~。」



10-20-2015 11-47-06 AM

柔らかじゅーすぃーであっちゅうまになくなりました!



朝食はフレンチトーストなど焼いたり。

10-20-2015 11-42-23 AM

ジャズ子パパと親戚の旦那さんはめっさ張り切っておりまして 重いルクレーゼのお鍋を持ってきてて パスタソースやらミートボールなどなど沢山作ってくれました。

外食はジャズ子家恒例の Mazzola で大きなテーブルを囲んでイタリアン。 ここは何度も載せてるのでオサシンはカットしときますね。



温泉はもちろん、今回楽しんだのは フィッシュクリーク・フォール という滝までハイキング。


12-21-2015 10-11-37 AM




10-20-2015 11-45-06 AM

お水大好きなディーちゃんはとっても嬉しそう!

ワンコたちも連れて全員で駐車場から滝まで10分程度です。




キャンプ場では面白いキャンパー発見!


10-20-2015 11-48-09 AM

見て見て~、可愛いでしょ?



10-20-2015 11-48-42 AM

なんと、トトロが描かれています。

後でこのキャンパーのオーナーさんにお聞きしたら親戚の子が描いてくれたとの事でした。



キャンプ場では 男どもがせっせと働くので ジャズ子ママはちびっ子二人を抱えてゆっくりしてます。

10-20-2015 11-45-41 AM

面倒なので ジャズ子とニコたんを2階建てにして抱っこです。

12-21-2015 10-09-59 AM

甘えん坊のディーちゃんも負けじとばかりに抱っこされてます。(デカい・・・



12-17-2015 12-33-44 PM

2階建てのちびっ子たち、ジャズ子が1階でニコたんが2階。

それでもジャズ子は必至で寝ます。(爆



今回の温泉、恒例の山の上のストロベリーパークに加え ダウンタウンのファミリー用の温泉にも行ってみました。

12-21-2015 10-20-50 AM

子供を中心にしたアトラクション豊富な温泉プールですが 沢山のプールがあってジャズ子家好みの熱めの温泉もありました。


スティームボートのバスは無料で乗り降りができるので キャンプ場の中まで来てくれるバスに乗って このダウンタウンの温泉近くで降りて行けるのが嬉しいですねー。

週末や祝祭日はここら辺は駐車場にちょっと苦労するのでバスが便利です。








そんな楽しい夏を忙しいながらも過ごしたジャズ子家。

キャンプから帰宅してすぐに ジャズ子ママにとって悲しいニュースが飛び込んできました。

入退院を繰り返していたママのアメリカでのベストフレンド ナミヘイさんが他界されました。

ジャズ子家を自分の家族のように大切にしていただき、ジャズ子ママにとっては父親以上の存在でした。

アメリカ生活が楽しかったのはどんな時も話を聞いてくれたナミヘイさんのお蔭でした。 有難うございました。

悲しい出来事ですがナミヘイさんとの思い出を残すため 追記に書かせてもらいますね。




キャンプとっても楽しかった~!

12214.jpg

また来年が待ちどおしいね、ジャズ子。


ジャズ子は今日もパパに内緒で

10-20-2015 12-22-21 PM

こっそり パパの枕でお昼寝中♪




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif








 

>>>Read more

Comment(14) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.11.11(Wed) 01:17
長いので 死ぬほど暇な時か 小分けに分けてお読みくださいね。


では、

8月にはジャズ子をお留守番させてニューヨークまで行って来ました。

毎年一度は親戚に会ったり美味しいもの食べたりと楽しみにしていて なるべく春辺りに行きたいのですが 今年はジャズ子の様子を見ながら もしかしたら行けないかも・・・・と思っていたところ ジャズ子のお調子も良いので思い切って夏に行ってみることに。



ジャズ子家には ジャズ子の子守を兼ねてRちゃん一家がステイしていたので安心してお出かけできます♪



早朝にファーストクラスに乗るので ユナイテッドのラウンジで朝食。

11-5-2015 12-02-16 PM

硬いベーグルやゆで卵などがどっさりありま~す。

ちょっとがっかりでしたが 飛行機で朝食が出ました。

ユナイテッドの食事なんて、と期待しておりませんでしたが 意外と美味しくてびっくり!

コーヒーも美味しいし、ジャズ子家の通路を挟んで隣の親子らしき女性二人は 席に着くなりカクテルの注文オンパレード(爆

離陸する前に一体どれだけ飲んだのやら、フライトアテンダントさんも次から次へとカクテルを持って行ったり来たりでめちゃ忙し。

離陸しても到着するまで嵐のごとくカクテルのオンパレード!(爆

あれだけ飲んでても全然酔ってなさそうだったのがかえって怖いわ~。



ユナイテッドでは持参のスマホやタブレットそしてPCを 機内のインターネットに繋いで好きな映画を観ることができます。

ジャズ子パパは iPhoneで日本の映画を観ていたようですが ジャズ子ママはひたすら 寝る!

朝早かったし、お腹いっぱいになたしねぇ。






さて、今回の宿泊先は パークレーンホテル。

10-20-2015 12-16-02 PM

セントラルパークの南東に位置しております。

お部屋を見てからアップグレードしようか考えておりましたが 広々としていて寝る前の簡単なヨガもお部屋でできそうです。

フィットネスセンターもあるので そこからヨガマットを借りてきてお部屋で使わせてもらいましたよ。

コーヒーメーカーなどはお部屋にないので 早朝にエレベーターでロビーまで降りて日中開いているコーヒースタンドで買って上がりますので 便利でした。

ここのエレベーターはすごく早いので 22階でもあっという間にコーヒーを買って戻ってこれます。

ただ、ホテルディレクトリーはなく どこに何があるかはいちいち電話して聞かなければなりません。

冷蔵庫はなく 氷が必要な時はルームサービスへ、という具合です。






今回はジャズ子家の滞在中は 親戚の旦那さんがわざわざお休みを取ってくれたとのことで またまたショーなどの予約は入れませんでした。

ジャズ子パパの親戚はみんなジャズ子パパと一緒にお出かけしてお話に花を咲かすのが楽しみですから これでいいのだ!と自分を納得させます。

何よりもみんなが楽しそうなのを見るのが一番よねー。



ホテルに荷物を置いたら親戚のお家へと向かい そこから親戚に連れられて ハーレムの美味しいピザ屋さんへ。

毎回ハーレムの美味しいレストランへふらりと連れてってくれますよ。

NY-001.jpg

いつもふらりと 連れて行かれるのでお店の名前覚えてないんですけど・・・・。

良質な食材を使っていてめっさ美味かった。

いっぱい注文したけど全部文句なしに美味かった。

遅くまでおしゃべりして地下鉄に乗ってホテルへ帰ります。




翌日の朝食は コロンバスサークル近くの エリック・カイザー。

NY1.jpg

パン好きなジャズ子パパの好きそうなレストランをジャズ子ママが探して行って来ました。

セントラルパークのイーストサイドのホテルからパーク沿いにウエストまで歩いて行って すぐそこです。

パパはパンを中心にあれもこれもと注文しておりましたが、ママのココットの朝食は卵とスモークサーモンが入っていて美味しい~。

しかもこれは ジャズ子ママにも作れそうだぞ!





お持ち帰りのピスタチオエクレア。

10-20-2015 12-11-00 PM

ちょっと思っていたようなお味ではなかったけど パパが半分以上食べました。(笑






親戚一家と待ち合わせの間にちょこちょこ訪れたのは 通りがかりの教会など。

とある大きなシナゴーグ。

10-20-2015 12-10-29 PM

ユダヤ教の教会で 中を見学させてもらえますか? と聞くと快く了解してくれましたが 入り口で金属探知機に通されました。

いくつかあるお部屋の説明をうけ、二人で一つ一つ見て回ります。

お部屋に入る前にはオーソドックスなユダヤ人の被る男性の帽子でヤマカ (キッパと言う人もいますね) と 女性用に黒いレースが置かれています。

パパが言うには失礼のないように パパはヤマカを ママは黒いレースを被って部屋に入った方がいい、と言います。

ママは頭にちょこんと載せるだけでいいんですが、パパったら 頭のてっぺんに載せるヤマカ、 おフランス人のベレー帽のように斜めにかぶってます。(汗

本人は大真面目で まっすぐ真ん中にか被っているつもりなんです。 

でもはたから見たらちょっと失礼のような・・・・・。

何度も直してあげても振り返ってみると やっぱりおフランス人が・・・・。 (フランスでこんな人見たことないですけどね。)






グーゲンハイム美術館。

ちょっと変わった美術館です。

10-20-2015 12-09-17 PM

とある番組で観て あのフランク・ロイド・ライトの建築物を是非、訪れてみたいと思ってたんです。

入り口を入ると、

10-20-2015 12-09-57 PM

溺れたピノキオがお出迎えしてくれます。

10-20-2015 12-09-34 PM

展示品はエキセントリックなのから 「あら、こんなの私にもできるわ~」 というような物まで本当に変わっています。

しかし上まで階段を上らずに楽々歩いて行けるという構造はいいです。





さて、親戚との夕飯前にはホテルの 無料 軽食タイムをエンジョイ。

タダには目がないジャズ子一家(爆

ホテルでワインがメインの軽食なのでちょっとオサレなどして。


11-5-2015 12-04-09 PM

お腹いっぱい食べられるよう伸縮性のあるお洋服で。(←おいっ!




ラウンジの席はすぐに埋まるので 早めに並んで行くか、ちょっと遅めに行くか。

11-3-2015 11-49-12 AM

各種のスイーツとピザなど充実しています。


10-20-2015 12-07-03 PM



ジャズ子ママのお気に入りはティラミス!

美味しいのに大きくてこれだけでお腹いっぱいになりそう。

と言いつつ、2個しっかりと夕飯前に平らげ、各種の焼きたてピザをほおばるジャズ子ママ。


11-3-2015 11-53-22 AM

セントラルパーク側は一面窓になっていて景色も良く、パパはビールが進みます。


10-20-2015 12-06-42 PM

アルコールはドラフトビール、冷えたシャンパン、 ワイン各種。

ソフトドリンクにコーヒー等もあり 水はボトルで置いてあるので 持てるだけ部屋に持参します。(笑







さて、ディナーは1か月ほど前に予約を入れておいた ブルーヒル。





10-20-2015 12-06-15 PM

ニューヨークに住んでいる親戚は観光客に有名な場所とかには行かないのですが、ここは自分の農家で育てた家畜や野菜を提供するレストランでオーナーのコンセプトは ネットフリックスや本などで見ることができるので 是非見てみて!とお勧めされて よさそうだったので 親戚一家に予約を取ってもらいました。

ネットフリックスで見る限り、オーナーはお若い方で 野菜はオーガニックというだけじゃ全然おいしくない、土に含まれるミネラルなどの比率でうまさが違ってくる、など料理人というよりは サイエンスなオタクといった感じです。

小皿にちょこっと出てくるお野菜の味は凝縮されたまさに 野菜の味。

こんな野菜らしい野菜なんてずっと食べてこなかったかも。

ちょこっとしたお料理が少しずつ出てきて それが結構な品数になるので 最後は結構お腹いっぱいになりました。

ホテルで元手取ろうと 無料軽食をバカ食いしたのもちょっと後悔するくらい。

ぜーんぶ美味しかった~。

いいもの食べさせていただきました。 ごちそうさまでした。


親戚の奥さんはユダヤ教徒なので豚肉などは避けておりました。

でもこれも美味しかったんですよねー。 

11-3-2015 11-51-06 AM

デザートで締めくくり。

店内は結構狭いのですが 沢山のスタッフがいてきめ細かなサービスが嬉しい。

この日オーナーはファームの方を視ているとのこと。

お店はマンハッタンと そこから1時間ほどドライブして行くファームのレストランがあり、本当はそのファームのレストランに行きたかったんですよねー。

今度機会があったら是非行きたいなー。















ランチ。


セカンドアヴェニューデリ。

NY2.jpg

ここは親戚一家のお気に入りのデリなんですよね。

ジャズ子家は以前はカーネギーデリばかり行ってましたが いつも混んでるし 席もギュウギュウだし 急かされるし、でこういったちょっと余裕のある所が最近は落ち着きます。

今回初めて食べたフィッシュサラダのサンドイッチが美味しかった!

白身をふわふわに練ったような柔らかい口当たり。

デンバーで見かけたら食べてみよう、と思いましたよ。







ラーメンでディナー。

親戚のご主人が 日本人であるジャズ子ママに気を使ったのか 「モモフクラーメン」 に行ってみる? と聞いてきました。

あー、ラーメンいいわね! と思いながらも どうせ行くなら日本人に人気のあるお店へ、と思い自分であれこれレビューを探して すっごい人気のお店を発見。

ご主人も モモフクには行ったことがなくて ラーメンを出しているお店としか認識がなかったとのことだったので そこではなく すっごく人気のお店に今回は行ってみることにしました。

40分ほど待ってようやく席に着き注文。

どうやらここはジャズ子ママの苦手なトンコツが主流のお店のようで しょうがないので なるべくトンコツっぽくないラーメンを注文しました。

しかし・・・・うううう・・・まずぃ~。 脂っぽくてブタの臭みが・・・・(汗

頑張って半分食べたけど完食できず・・・。

ジャズ子パパもつけ麺のようなのを注文したけど やっぱりお口に合わないようで半分以上残しました。



Collages.jpg

周りの人を見渡すとみんな美味しそうに食べてたので きっとジャズ子家の味に合わなかっただけのよう。

おつまみが充実しているとのことであれこれ頼んでおいたのでそっちの方ばかり食べてました。

しかし特別おいしぃ! というようなものでもなく・・・。

すごいお値段なのに半分も食べれなかった自分の根性にがっかりというか(爆



いつも 「日本人に人気のお店」 というのに騙されてしまう。 

ここじゃなくてももっと美味しいとこいっぱいあるな、と毎回反省のジャズ子家なのでした。

初めからモモフクに行けば良かったかも。(´・_・`)


ところでここのテーブルを担当していた女の子、アジア系なのですがとても可愛く ジャズ子パパも親戚も 「日本人?」 とママに聞いてきます。

いやいや、あれは某国のミスコンに出てくる顔と全く同じなので きっと某国でしょう! とママが言うと驚きのパパたち。

あら、知らないのね、と携帯に画像を出して 20人ほど全く同じ顔をしたミス某国の写真を見せると、

「ワーオ! 本当にみんな彼女も同じ顔だ!」 と驚愕しておりました。

信じられない!と全員顔を横に振りっぱなしです。 ふふふふ・・・・・。














レイトショーのスタジオ前にて。

10-20-2015 12-02-53 PM

食事を終えてコーヒーでも飲みにと フラフラ歩いていると、Late Showのスタジオの前を通りかかりました。

長年ホストを務めていた デビッド・レターマンが引退して スティーブン・コーベアーが新しく引き継ぐことが決定していて まだショーは始まっておらず、それでもちゃんと彼の名前が入っています。

ジャズ子ママ、実はコーベアーさんのファンでして パパと親戚を並べてオサシンをパチリ。





ランチ。

プラザのロブスターロール。

10-20-2015 11-51-28 AM

泊まっていたホテルの隣があの ザ・プラザホテルだったので ジャズ子パパとスキップしながら行ってみました~>

素敵~。 デパ地下じゃないですか~。 ここに住みたい~。

コロラド、普通に地下いっぱいあるけど デパ地下ないんですよねー。(笑

毎日入り浸るジャズ子家。

大好きなロブスターロールをハムハムとほおばります。 ここのルートビアーもうまい。







プラザのエロイス。

10-20-2015 11-58-21 AM

プラザに来たのは ジャズ子パパがエロイスのお店を覗きたかったからなんです。

ママは知りませんでしたが、エロイスというお金持ちの女の子がプラザに住んでいる設定の絵本があって 可愛いグッズがここで売られているんです。

ジャズ子家が訪れた時も お金持ち風な母娘が大興奮でセール品をあさっていましたよ。(爆





10-20-2015 11-58-53 AM

あー、でもジャズ子ママも ワンコグッズがあったらジャズ子へのお土産に買ってたな~。





プラザのケーキ屋さん。

これまた日本人に人気のケーキ屋さん発見!

10-20-2015 11-51-53 AM

人気があろうがなかろうが、日本で食べるケーキそのものです。

テンションがあがって 長い列に並びあれこれ迷ったあげく モンブラン風なのを一つ試しに買って食べました。





まずぃ・・・・・・。


クリームに何の味も香りもなく ケーキ自体のあの香ばしい香りもなくパサパサ。

。゚(゚´Д`゚)゚。 またやってもーたー。

口の中でモソモソとして喉を通らず 半分ほど残してしまいました。

(ああ、日本へ帰りたい。) と本気で思うジャズ子ママ。(爆

でもみんなあんなに並んで買っているし、ジャズ子ママすごく疲れていたので 味覚が麻痺していたのかも。(う~ん。














さて、いつもはセントラルパークでのお散歩を満喫するのですが 今回はチェルシーまで移動してハイラインでお散歩もしてみました。

11-11-2015 10-39-43 AM


鉄道跡を取り壊さず そのまま遊歩道にしてしまい、ビルの谷間を楽しくお散歩できる面白い場所なんです。

歩道は綺麗に舗装され 緑も豊かに所々レールを残してあったり。


10-20-2015 11-52-40 AM


道路をまたいだ橋には座席があって車の行き来を臨場感たっぷりで味わえたり。

古いレンガ造りのビルを眺めたり とても楽しい場所です。






南側の端から行くとすぐにちょっとしたドリンクなどが売られています。

10-20-2015 11-53-46 AM

ここを過ぎて北上したらアイスクリーム以外はほとんど売られていなかったので 飲み物持参した方がいいかも。

ジャズ子パパは大好物のスノーコンを買って大満足でした。

1時間程のお散歩で 北の端に着き、大きな工事現場や港などを眺めてからエレベーターで降りて 数ブロック歩いて地下鉄に乗ることにしました。


地下鉄に乗る前に ビルの壁画発見。

111101.jpg

ローマ法王の壁画です。

これはNYでは連日ニュースに出てて ホテルでお出かけ準備をしている間に音量を消して動画だけ見てたんですけど、法王のNY訪問に間に合わせて制作していたようです。

コロラドに帰ってからニュースで見たら これはコロラドの青年が書いたようで その模様をやってました。







通りがかった教会を訪れるのが趣味のジャズ子家、今回素敵だなーと思ったのはセイント・トーマス教会。

11031504.jpg

200年近い歴史のある教会で 壮大なパイプオルガンを眺めたりして まるでヨーロッパの大聖堂を思い起こします。






グランドセントラル駅にてお散歩。

素敵なお店がいっぱいあって楽しい~♪

中でもジャズ子パパが興奮したのは イーライ・ゼイバーのお店。

Collages1-001.jpg

すごく広いエリアに高級食材がならび それらは全部ゼイバーズの商品。

いつもはアッパーウエストのゼイバーズで大量にお買い物していくジャズ子家。

ここはちょっと気軽に買えるようなお値段ではないですねー・・・・。

でもディスプレイや鮮度はとても魅力的です。


パン好きなジャズ子パパは食べるだけでなく パン作りにも情熱を注ぎます。(笑

ほとんどのパンはそこそこ美味しくて 常に研究を重ねています。

でもジャズ子ママのこだわるバゲットやラスティックなパンにママがなかなか 100点満点を出さないので未だに研究中。

そんな中、パパのお気に入りの アイナ・ガーテンの ベアフットコンテッサを見ていると あのゼイバーズのオーナーの イーライ・ゼイバーが友人として登場し、美味しいパンの焼き方を伝授してるではないですか!

パパはそれを録画して何度も何度も見て 早速新しいパンを沢山焼いてました。(うちら二人しかいないのに誰が食うんだよ~?)


IMG_3114.jpg

イーライのアドバイスなどを参考にして今までで一番いい出来なパンがやけたようです。

熱っぽくこのパンについて語るジャズ子パパ。 (その情熱を仕事にも活かせ!)

イーライの事もまるで友達のように喋ります。


見た目はいつもいいのよねー。

肝心なのはジャズ子ママがこだわる 大きなボコボコ穴。

IMG_3115.jpg

おお~!

これはいいですよ~。

味わいもあってとってもいいです。

さすがにコロラドの標高では本当に美味しいパンを焼くのは難しいのですが すっごくいいです。

これがもっと薄皮パリパリだったら100点です。

妥協は許されません。(笑





ではまたニューヨークのお話しへ戻ります。



親戚と朝食を一緒に取り この後子供のお友達のお誕生日パーティーがあるので 午後に待ち合わせしよう、という事になりました。

遅い午後に電話があり そろそろパーティーも終わるので お誕生日の子の家の近くの公園で待ち合わせしようとの事。

その公園は地面から水がシャワーのように噴き出すようになっていて うだるような暑さの中 お誕生日会を終えた沢山の子供達が水着姿で大はしゃぎしています。

親戚のご主人がパーティーの模様を教えてくれました。

どうやらアッパーウエストの裕福なユダヤ人の集まりだったようで 内容も豪華だったよう。

そして参加した子供たちはどの子も ナニー(子守り)連れです。(゚д゚)

親戚の子はご主人が連れてきていましたが他の子は ナニー、もしくは 母親&ナニー連れです。 (へぇ~)

そしてほとんどの大人の女性はちょっと変わった格好をしています。

遠くから眺めていたのですが 地味で長いスカートだったり 頭にスカーフを被っていたり。 (あっついんですけどー。汗)

そしてご主人は  「あの子の家族は祖母がラバイ(宗教的な指導者)でリベラル(自由主義)なので コンサバティブ(正統派)のうちの妻は嫌ってるんだよね。」 やら 「あそこの子のナニーはやはりコンサバティブではない。」 などこっそりとゴシップを教えてくれました。

(女性が宗教的指導者というのはコンサバ系にとっては論外のようです。)

そうですかー。(汗
あの服装だけで全員 十分コンサバティブだと私は思いますけど ユダヤ人同士でもそういう内情があるんですねぇ。


もっとそういうお話聞きたいわ~。 (←野次馬ママ)


そうこうしているうちに 私たちの方へヤマカを被った背の高い若い男性が走ってきました。

お誕生日の子のお父さんで 数人の子供たちが私達に水をスプレーしてるのを見て 子供たちが失礼な事をしているのでは? と心配して慌ててきたようです。

私たちは笑って 「暑いからどんどんかけて! ってこっちがお願いしたんですよ。」 と言うと安心したようで ご主人が私達を紹介すると 

「どうぞ、うちで誕生日のごちそうを召し上がっていってください。」 と言うではありませんか!



ジャズ子ママ 「そうですか、ではお言葉に甘えて・・・」

と、ひとりバッグを掴んで立ちあがると パパとご主人に手を掴んで止められ、

「いえいえ、うちは今から食事にでかけるので。」 とご丁寧にも断っています!

それでもなお 「どうぞ、どうぞ」 と勧めるお父さんに

ジャズ子ママ 「ええ、では私だけお邪魔させてもらいます。」 とまたバッグを持って立ちあがると またまた二人に捕まってしましいました!

お父さんが立ち去った後、食事前でもユダヤ人の出すお誕生日のご馳走が食べたい! と主張するママにご主人は

「全部グルテンフリーとかでまずいから やめた方がいい。」 と忠告してくれました。

う~ん。 微妙だけどどんな様子なのかだけでも見たかったな~。















その後親戚の奥さんと合流してジャズ子ママのお気に入りのレストランへ。


Collages2.jpg

ここはピクルスの種類がとにかく多くてあれこれ食べたいジャズ子家にはもってこいのレストラン。

パパのチーズバーガーはピクルスで埋め尽くされて何なのか全然わからん状態になっとります。(爆

ママはここのマック&チーズが大好物。 ものすごい量で キッズにも分けてあげます。

キッズ用にフレンチフライを適当に持ってきて、とお願いしたら快くドンブリに揚げたてフライを山盛り持ってきました!(爆

モッツァボールのスープは絶品。 これにご飯入れて食べたい~。







大変長くなりましたがこれでニューヨーク編は終了で~す。

楽しかったニューヨークを後にして Rちゃん一家と一緒に待っているジャズ子のもとへ 帰宅の途に着くのでした。

帰りの便のファーストクラス、行きと同じ席を取ってあったんですが 通路を挟んで隣を見ると、なんと、行きでその席に座っていたあの母娘らしき二人がいるではありませんか!

向うも 「ぎょっ!」 とした顔をしてこっちを見てました。(爆

お互いに顔を合わせて4人で爆笑して 「ストーカーじゃないですからね!」 と言い合ったりして。

帰りの便の夕飯もメサメサ美味しくてびっくりしました。 ロブスターのリゾットでお代わりしたいくらい。

しっかしこの母娘相変わらず飲む飲む。

到着まで一体どれだけ飲んだのやら。

降りるときにちょっとお話ししましたが 親戚の結婚式に出席するために訪れていたそうで 「本当に暑かったわね~。」 と言っておりました。 でもあれだけ飲んで二人とも全然酔ってないのが怖い・・・。(汗




最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(4) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.11.02(Mon) 11:56
ジャズ子家 7月から8月にかけての報告でーす。



今日は久々 ジャズ子副社長の部下たちで シュガーちゃん一家の登場ですよ。

実はシュガーママがどうしてもご主人と二人でモンタナ州までお出かけしていかなけれならない用事ができて 4ワンのうち 3ワンをジャズ子家で預かることになったんです。

ニーナちゃんだけは特別なケアがいる子なので 施設に預けて 今回はシュガーちゃん、キャスパー君、ジャズベルちゃんの3ワンがお泊りに来てくれました~。



え~ 皆さん、ちょっと集まって~。 大事なお話がありますよ~。

10-26-2015 8-34-19 PM





実は皆さんのママとパパは遠くまでお出かけなので 暫くうちでお泊りすることになりました!

10-20-2015 12-27-53 PM



ご飯もおやつも預かってるので オバチャンが責任をもってあげますから心配いりませんよ。

10-20-2015 12-30-04 PM


というわけで ジャズ子家のお泊りが初めてではないワンコ達、それぞれリラックスモードに切り替えです。

10-20-2015 12-21-38 PM


ワンコ嫌いなジャズ子も無意識のうちにワンコの本能が現れるらしく、一緒になって群れておりました。(爆

10-20-2015 12-22-02 PM


仲がいいわけでもないのに 移動するときは群れで さぁ~っと動くので 群れの中の一人っ子のジャズ子を見るのは面白いものがありました。



10-20-2015 12-33-27 PM

早く静かな生活に戻りたいジャズ子の気持ちもわかりますが、みんなから元気をもらっているようで良かった。






そんな忙しい中、週末によくお邪魔した 飲茶レストラン。

The Empress
 Alameda Ave と Federal Blvd の北東辺りにあります。

10-20-2015 12-18-13 PM

10-20-2015 12-18-31 PM

飲茶は Star Kitchen というレストランがすっごい人気なんですが 週末の短時間だけでいつ行っても45分以上は待つし、席も狭くサービスも偏っていて お味もあまりジャズ子ママ好みじゃないんですよねー。 チマキと思って食べてみると食感も味も好きじゃなくて 失敗! というのが多くていつも沢山残してしまう。
唯一、モチモチとしたチャーハンだけは絶品なんですが 他の飲茶はお味が本場すぎるのか(笑) 食べきれない物が多くて・・・・。

日本から来た当時にパパに Empress に連れて行ってもらったんですが、やっぱり日本で食べる優しい飲茶に慣れていたジャズ子ママは 「う~ん、イマイチ。」 と思い何年も足を運ぶことがなかったんです。

しかしもうそろそろコロラドに慣れ親しんだ味覚も Empressですごく美味しいと思うようになりましたよ。(爆

ここの飲茶は毎日やっているそうなので 待つこともなくすぐに席に着いて頂けるのが嬉しい♪

チマキもまぁまぁ美味しいし、全体的に Star Kitchenより全然いいな! とジャズ子ママは個人的に思います。

お店のスタッフも Empress の方が優しいしサービスもいいのでお勧めです。

ゴマ団子はいつも持ち帰って 家でトーストしてからおやつに頂くのが習慣になりました~。

1102152.jpg

ジャズ子を膝にのっけて雑誌を見てると 気の利くジャズ子パパがコーヒーと一緒に持ってきてくれます。(^^

パパ仕様なので 紙皿にアルミホイルというのがちょっとアレですが トーストしたゴマの香りがたまりません。











次は夏のコンサート。

ジャズ子家お気に入りの場所 Red Rocksには毎年沢山の有名人が来ますが 今年のうちの大ヒットは

ダイアナ・クラル (Diana Krall)。

大好きなエルビス・コステロさんの奥さんらしいですが ダイアナさんの方がもっと好き!

前座は これまた ジャズ子家の大好きな ピンク・マティーニだったので嬉しさ倍増です。 (これも素晴らしいショーで本当に良かった。)

最高に素敵なジャズの夜となり 客席も最後まで満席状態のまま。 


10-20-2015 12-21-14 PM

Red Rocks は制限はありますが 飲食物持ち込みOKです。

でもバーなどが出るので 暑い夜のジャズコンサートでは ロゼや白ワインなどのアルコールが人気♪


そして、

10-20-2015 12-19-50 PM

今回も虹出た!

ジャズ子家のジンクスで 虹が出ると素晴らしいコンサートになる! という勝手な伝説の通り素晴らしかった~。

虹のオサシンは即、ベストフレンドのナミヘイさんへ送るジャズ子ママ。


10-20-2015 12-19-32 PM

うちにあるCDよりも迫力満点なピンク・マティーニ。

絶対にメンバーに日本人がいるに違いない!と 思っていましたが、いましたよ!

その方はなんと 「ズンドコ節」 をお歌いになりましたからね! しかも完璧に歌いこなしました。(爆


良かった良かった。来年もまた来てね!










そんな夏のジャズ子家には お友達の Rちゃん一家がちょくちょくと ニューメキシコ州から遊びに来てくれました。

今回は メイン。ロブスターを持参して来てくれた時のオサシンをアップしまーす。

08105r.jpg

ナミヘイさんが病院に出たり入ったりを繰り返していたので 今回はうちだけで小さく、というつもりが 張り切り屋のRちゃんが これまたあれこれと作ってくれました。

IMG_3073.jpg

気合い入ってるぞ!

081003.jpg

ジャズ子家はお仕事山積みだったので ほとんどRちゃんがやってくれましたよ。


美味しかった~。 ごちそうさまでした~。







暑い日にはよく 涼しいお山へとハイキングに出かけるジャズ子家。

人気なのは マウント・エヴァンス近くの エコーレイク周辺。

818r.jpg

湖周辺の木陰のトレイルを一家でお散歩します。

081010r.jpg

乾燥地帯のコロラドでは珍しく苔むしており キノコの観察も楽し。

081011r.jpg


081012.jpg


081013.jpg


IMG_3209.jpg

キノコだけでも楽しいのですが、その周りとの対比がこれまた素敵。










ハイキングを楽しんだら メキシカンレストランで・・・・

IMG_3140.jpg

魚丸ごとから揚げ。


IMG_3141.jpg

シーフードタコス などを食べたりして。



あ、ハイキングからの帰り道の車の中では

081014.jpg

こんなことや、

081015.jpg

こんなことが起きているのでした~。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(3) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.10.16(Fri) 06:32
すみませ~ん!!

忙しくて更新してないのに見に来てくれた方々、ご心配おかけしてます(汗


ジャズ子家はジャズ子を含めてみんな元気でやってます。

特にジャズ子は元気に走り回っており この調子だと12月に8歳のお誕生日も元気に迎えることができそうです。


夏のボサボサ ジャズ子で~す。

08107r.jpg

黄ばんできてちょっとかわいそうなジャズ子・・・・・。






更新してない間に もうすっかり秋になってしまったジャズ子地方。

と・・・とりあえず ジャズ子家の過ごした夏を 2、3回に分けてなんとか紹介していこうと思いますので どうかお付き合いくださいませ。



<7月編でございます。>


親戚キッズどもと約束していた シルクドソレイユの Kurios に行って来ました。

IMG_31011.jpg

一番前の席を取ったのでちょっと見づらいかな? とも思いましたが 大正解でした。

ステージいっぱいというか客席まではみ出したトランポリンが 私たちの頭上で臨場感満載で行われ、キッズも大興奮です。

見たこともないほど小さくて可愛いお婆さんが 出てきたり、いつも予想もしていない展開になっていくのに驚かされます。

そして最初から最後まで楽しく 笑いどころも一杯で大満足なショーでした。

楽しかった、楽しかった!

帰りの電車の中で キッズも見てきたショーの話題で盛り上がりました。







そしてようやく 短いお休みを取ってちょこっとだけ キャンパーでスティームボートスプリングスへキャンプに行って来ました!


IMG_2967.jpg

ズンズンっ。

「ジャズ子が通りま~す。」

ドライブ中にジャズ子パパが見つけたジャズ子雲。

運転しながら爆笑する中、巨大ジャズ子がハイウェイを横切って行きました~。(笑

ジャズ子本ワンは全く何のことやらわからず爆睡しておりましたが。






さて、スティームボートスプリングスに着いてウィンドウショッピングを楽しんだ後は お気に入りの Mazzora でディナーです。

イタリアンは量が多いので大抵 ジャズ子家はシェアするようにしております。

Rちゃん達と来た時にはあれこれ注文できて やっぱ二人だけで来るよりも皆で食べた方が楽しいよねー、などと話していたのですが・・・・・

メニューを見ながら結局あれもこれも、となり 残ったら持ち帰って明日食べればいいし、などと言い訳しながら



完食。 (←オイオイ



08101r.jpg


08126.jpg

IMG_3038.jpg



08122r.jpg

08121.jpg


08123.jpg

全然残らなかった~・・・・・。

本当に美味しかったです。 ごちそうさまでした。











そして恒例の温泉 ストロベリーホットスプリングス。

暑い日に温泉っちゅうのもなんですが。


08132r.jpg

ここではなんと、スノーコン(かき氷) を売ってるお姉さんがいましたよ!

スノーコン好きのジャズ子パパ、大喜びです。

しかもこのかき氷機は日本製。 お姉さんが 「初雪」 とプリントされたかき氷機を指しながら 「誰かがこれは ファースト・スノウって意味なんだよ、ておしえてくれたわよ。」 と言っておりました。

なんともレトロ感漂うかき氷機で パパも更にお喜び。 (ちょっとしたことが幸せなパパなんです。)





今回の温泉ではちょっとした小道具を使って撮影してみましたよ。

ジャズ子家でセルフィーを撮りたいけど あの自撮り棒って言うんですか、セルフィースティックがどうもねー・・・。

あれを振り回しながらダウンタウンを闊歩しているアジア人を見かけましたが ちょっといただけない。(汗



と言うわけで iPhoneにクリップオンできる魚眼レンズを買ってみましたよ。

果たして使い勝手は? と言うと とにかくシンプルで使いやすい。

レンズをiPhoneのカメラレンズ部分にパチッとクリップで留めて普通に撮影するだけ。

お値段も12ドルほど。



下のオサシンをご覧ください。

IMG_3059.jpg

これは普通にiPhoneで撮影してみたもの。




そして、

IMG_3058.jpg

これは魚眼レンズをクリップオンして撮ったもの。

どれも同じ場所で同じ位置で撮ったものですが こっちの方が範囲が広く撮れます。

一家でセルフィーしても バックの景色がしっかり写り込んで 他の人に見せたらセルフィースティック使ったの? と聞かれるくらい評判でした。

ただ、見てもお分かりの通り コントラスト等の画像はやや劣り、隅の方はちょっと影が写り込みます。

それでもなかなかいい家族写真が取れますので もっといいレンズを購入すればそれなりのオサシンが撮れるのでは。


あ、それとiPhoneでセルフィーを撮る際は 純正のイヤホンマイクを繋げておくと便利です。

というのも、iPhoneを持っていざ撮影と手をかざして その手で指を動かして撮影するのは至難の業。

別の手でシャッターを押してもオサシンがズレたりしがちです。

なのでイヤホンマイクを繋げておくと 手元の音量ボタンで撮影が可能なんです。

わざわざリモコン買わなくてもいいんです。



外側のクオリティがちょっとイマイチですが 家族集合写真などは なかなか味のある写真が撮れますよ♪





そして、夏に感動した動画。

フー・ファイターズ (Foo Fighters) の楽曲をみんなで演奏しよう!

という企画がイタリアで行われたイベントで みなさんすっごい気持ちよさそうに演奏+合唱しております。

特にドラマー達が一斉に演奏する姿は爽快です。

良かったら見てね~。 ↓



夏の報告はまだまだ続きます~。





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 

>>>Read more

Comment(8) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.08.05(Wed) 05:44
夏真っ盛りの最近のジャズ子家では 仕事以外には特にイベントはなく、

仕事 → 食べる 

の繰り返しで締めくくりは 夜に寝る。 (爆

毎週でもキャンプに行きたいのですが ちょっとした用事がまばらにちょこちょこと入っていてお休み取れないんですよねー。

しょうがないので 食べる・食べる。

これしか楽しみないっすからね。

というわけで 今日は食べ物ばっかりになりそうですが、その前にちょっと可愛いワンコをご覧くださいね。



ポメラニアンのワンコの動画なんですが くしゃみがちょっと変わってて 何度見ても笑えるんです。

こんなくしゃみ、初めて見ました。 

ついつい何度も再生してしまいます。(笑

(音量に気を付けて!)










どうでしたか~?

皆さんは何回繰り返して見たでしょうか~?

そういえば、うちのジャズ子がくしゃみしてるとこなんて見たことないような気がする・・・・。







ではでは食べたよオサシンです。 

大したことないですが暇だったら見てってください。

08041.jpg

甘いもので何とか幸せを感じようとするジャズ子ママのドーナツ。(笑

ジャズ子パパと二人で公園沿いのDD(ダンキンドーナツ)で一休み。





Rちゃんと二人で行ったジャズ子家定番の Shushi Den。

IMG_2508.jpg

ここのシイタケのサラダは炭の香りが香ばしくて絶品です。

毎回これ注文してしまいます。



IMG_2509.jpg

お寿司てんこ盛り。

お寿司は数皿に分かれてくるので 最後にウニとイクラがなかったことに気付く。

でもお勘定には入っていたので 引いてもらいました。

ウェイターさんが言うには 売り切れたネタを 板さんが教えてくれないので末端がこまるわ~、と謝っておりました。

毎回ちゃんとレシートチェックしなきゃいかんな、と思いましたが 今回は二人だけだったので比較的簡単にわかりましたが これが4人となると とんでもないなが~いレシートが来るので大変ですよ。

アメリカではよくあるのでちゃんとレシートチェックしなきゃね。

そしてSushi Denの醤油ラーメン。

Rちゃんに半分分けたのでオサシンがアレですが。(笑

シンプルでコロラドではここのが一番おいしい♪







次はイタリアンの Colore Italian


070646.jpg

カジュアルで気楽に来れるお店で ブロードウェイの南 住所はイングルウッドになります。





070641.jpg

カラマリと新鮮野菜の揚げ物がすっごいうまい~。

これは次回も絶対注文するぞ!

そしてこの日のランチメニューからパスタ。


706042.jpg


070643.jpg

バジルのパスタはふつーに美味しかったけど、ホタテのクリームパスタがダントツうまかった!

通常のメニューにもあるのだったらこれも次回に注文したいと思いますよ~。(^^




食べ物ばかりのオサシンしかないのですが また今度も見に来てね~。






では今日のジャズ子ちゃんです。

日々健康を取り戻す驚異のジャズ子ちゃん。

IMG_3254.jpg

ジャズ子がようやく慣れたグルーマーさんが音信不通になり、モケモケ状態だったジャズ子を新しいグルーマーさんに連れていきました。

毎日沢山レビューを読んで ようやく連れて行き、ジャズ子もそしてグルーマーさんも頑張ってくれましたよ。

もう長いことやっていらっしゃるグルーマーさんで 気難しいジャズ子に何度も噛まれそうになって 「試された」 と言っておりました。(汗

すみません、すみません、すみません!!! (滝汗

でもとてもワンコのことをわかっている方のようで 常に冷静のようです。

ジャズ子は暫くすると理解してくれたようで 大人しくグルーミングさせてくれたそうです。

「グルーミングにトラウマがあるわね。」 

と言われました。

そうなんです、だいぶ前にも書きましたが初めてのグルーミングで虐待されたジャズ子は未だに恐怖心でいっぱいなんです。

今までやってくれた方も辛抱強い方で 毎回少しずつ慣れて 「今日はジャズ子ちゃん、ここまでやらせてくれたのよ!」 と嬉しそうに報告してくれました。

お店をやめた彼女を探したいのですが いろいろググってみても出てこない~。


なのでまた一から 新しい人に慣れてもらうしかなさそうだわ~。

頑張れジャズ子! (そしてグルーマーさん!見捨てないでね・・・)









そんなジャズ子は超神経質。

IMG_3252.jpg

「・・・・・・ゴミが入ってる。・・・」


飲み水に肉眼でようやく見える小さな小さなゴミが入っているだけでご立腹。


IMG_3253.jpg

「入れ替えてっ。」

飲まないどころか 入れ替えるまで文句ぶーぶー。

ジャズ子の水飲み場は4ヵ所あって どこでも飲めるのに。

お水を入れ替えるのを確認するまで文句ぶーぶー。

入れ替えたらようやく口を付けて すっとどこかへ行ってしまうジャズ子。

もうちょっと感謝してほしいな~。






今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(6) 
Category:外食  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.07.27(Mon) 06:28
いやいや、暑いですよ~。

あまりの暑さにどこか涼しい所へ行きたい!

という事で まだまだ開いてないとは思いながらも 一家でマウント・エヴァンスまでドライブしてみることにしました。

エコーレイクという湖の近くにあるマウント・エヴァンスの入り口はやっぱ開いておらず、しょうがないので エコーレイク周辺を一家でハイキングしてまいりましたよ。

060719.jpg

レイクは道路沿いで駐車場もあり レストランに併設されたお土産やさんもあります。

レイク周りはフラットで道路と反対側は木陰が多く比較的歩きやすいです。

お年寄りや小さなお子様連れも結構来てます。

07069.jpg

とっても暑かったのですが 道路と反対側の森のトレイルを一家でお散歩。

元気なジャズ子がズンズンと歩きます。

木陰で涼しいとはいえ 標高は10,600フィート、3,200mを超えています。

水分を補給しながら無理のないように歩きましょう。



070617.jpg

ピクニックエリアもあるのでお弁当持参で来ても楽しそうです。

向うに見える雪山が涼しげ~。





ハイキングを終えたら車で マウント・エヴァンスの入り口を通り越して 更に上のほうへドライブしてみます。

途中 展望エリアがいくつかありますので 寄ってみました。

060725.jpg

ピクニックテーブルもあったりしたので ルンルンと歩いてみたのですが、



060723.jpg

ジーザス!!

予想外の高さに どっと冷汗が全身から出たジャズ子ママ。(←高所恐怖症)





060720.jpg

緩やかな高さなら大丈夫なのですが、展望エリアに続くトレイル下は崖になっております。(滝汗

と言ってもすごく短い道のりでエリアはすぐそこ(爆

それでもママには1マイルに感じるほどで決死の覚悟で向かいます。

怖い怖い怖い怖い!

人には見えないものが見えるママには トレイルが崖に向かって斜めに傾いているように見えます。(爆

抱っこされてるジャズ子はヘッチャラの様ですよ。

パパが待っている展望エリアに着くと そこは素晴らしい景色が待っています。

見る価値大です。 










さて、いくつかある展望エリアを通り過ぎて エバーグリーンの街辺りをドライブしながら モリソンで一休みしたジャズ子家。

060726.jpg

モリソンでは Blue Cow というカフェでお昼を取りました。

ここのパティオではワンコ連れOKなのでジャズ子も一緒です。




060727.jpg

ママのお魚サンド。

大きくて食べ応えがあしましたよ。

でもパンはなくても良かったかな?

ワンコ用のお水入れは持参しましょう。




このモリソンは レッドロックス野外劇場の近くで ローカルの小さなバーやカフェが点在していて 川沿いにお散歩やサイクリングができる楽しい場所でもあります。

食後にソフトクリームとチョコシェイクを持って 川沿いでまったりしてみました。

070629.jpg

「ジャズ子のアイスは?」

川音に癒されながら ジャズ子も楽しげです♪

川向うは民家があり 民家の裏庭に川があるので それぞれの裏庭には ハンモックなどがあって涼しく楽しい裏庭生活が垣間見えます。

しかし 冬は相当寒いんだろうなーと想像してしまうジャズ子ママ。





サイクリングを楽しむ人々を見て羨ましくなったジャズ子家は、翌日車に自転車を積んでまたまたモリソンへやってきました!

070634.jpg

Blue Cow から 川上へ向かってサイクリングしてみると 小さな公園にたどり着きました。

すっごく暑かったのでそこで少し涼んでから 反対の川下へサイクリングすると、C-470のハイウェイ下をくぐって ベアークリークパーク辺りのサイクリングコースに入ります。

めっちゃ暑かったけど楽しかった~。

できれば曇りの涼しい日にまた来たいな~。





そしてほんの短いサイクリングで一汗かいたら ここはガッツリと行っとくかっ? (←オイオイ、

という事で ジャズ子家の最近のお気に入りの パークバーガーへ!!


IMG_2334.jpg

ここのチーズバーガーはジャズ子家のナンバーワンに輝いております!

グラスフェドのお肉でトッピングもフレッシュで ポテトもすっごく美味しいんです。

ちなみにコロラドでハンバーガーの焼き具合を聞かれて 「ミディアム」 と応えると、中がピンク色に生焼け状態で出てくるので ジャズ子ママはいつも 「ミディアムウェル」 にしております。

ステーキはミディアムでいいんですけどねー。




オサシンはダブルチーズ。

IMG_2332.jpg

普段は普通にダブルチーズを完食するジャズ子ママですが ここのは濃厚でボリューム満点なのでシングルで十分。

チーズバーガー好きにはお勧めの場所です。






ちなみに下のオサシンは ファイブガイズのダブルチーズでございます。

IMG_0573_20150713063251817.jpg

すっごいボリュームなのにこれは軽くいっちゃうんですよね~。

IMG_0576_20150713063252987.jpg

ここのポテトも美味しく、殻つきピーナッツがセルフで食べ放題になっとります。




ところでサイクリングといえば ジャズ子家はよく REI に必要な物をお買い物に行きます。

スポーツ用品やキャンプ用品が豊富で お買い物しなくても見てるだけでも楽しい。 

070636.jpg

どのお店も品物豊富で楽しいですが 中でもダウンタウンの西側にあって川沿いのお店が好き♪


070637.jpg


同じビルにスタバがあるので お買い物中や川沿いのサイクリングの途中に一休みする人々でにぎわいます。

(ここからはダウンタウンじゃない別のREIのお店のオサシンも混ざっております。)

07011download.jpg

いつもはキャンプ用品がメインなジャズ子家ですが この日は自転車を車に積む際の部品を探しに来ました。


欲しいものをゲットしたらお店をウロウロ。



715download.jpg

バックパックがいっぱい。


714download.jpg

やっぱキャンプ用品はいろんなのがあって 楽しいわ~。


713download.jpg

ワンコのライフセーバーもサイズいろいろ。

712download.jpg

サイクリングも近所をウロウロするくらいしか走れないのに とりあえずカタチから入るジャズ子ママ。

こんなアクセサリーばかり揃えてもねー(あははははは)


まぁ、コロラドの夏は短いっすからね、できるだけ楽しんでおかなくちゃ。









さてさて、そんなジャズ子家ではお野菜の収穫も始まっております。

今年はコンポストの出来がいいのか どのお野菜も上出来でございます。

IMG_3031.jpg

ご近所の人は グレーズッキーニと呼んでいる マグダスクワッシュ。

まずはジャズ子に検査してもらって。



IMG_3030.jpg

「いらない。」

そ、そうですか~。

やっぱジャズ子は ササミとかがいいのよね~。 失礼しました~。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(8) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.07.05(Sun) 02:02
あづぃ~。

最近のデンバーは35℃くらいでっす。

独立記念日も大したニュースもなく過ごせました。

こういった連休は家や庭の補修に取り掛かるのに持って来いなので DIYセンターは大賑わいです。

ジャズ子家も早朝から大忙しですよ。

そしてお庭仕事真っ盛りのジャズ子家では 水分の補充量が半端ありませんぜ。

麦茶を大量に生産いたします。

週末はもちろん 平日も早朝にジャズ子をお外に出しながら雑草抜いたり、暇を見てはお水をあげたり、帰宅しても仕事を片付けながら日が暮れるまでお庭の手入れです。

そんな暑い中、一休みに持って来いのハンモック。

ジャズ子家ではすっかり夏の風物詩になっとりますが 


「ジャズ子~。 ハンモックする~?」

と一声かけるだけで どこからともなく駆けて来るジャズ子。

そしてお庭のハンモックに向かって一目散!




IMG_2658.jpg

ジャズ子ママがノロノロと乗っかっているのを 小さなステップを沢山踏みながらイライラと待つジャズ子ちゃんは 準備OK! となると

「それっ!」

っと飛び乗ってきます。

そして即爆睡!

どんだけ好きなんだか。(笑




すっかり以前の元気さを取り戻し 元の規則正しい生活に戻りました。

もう何にでも感謝したいジャズ子ママとパパです。

以前のようにご飯をパクパクと食べるようになったので ママのマクロビフードは今のところ 1週間あげて 1週間お休みして、を繰り返してます。

慣れているとは言え やはりお口に流動食ぷちゅっ、っとされるのは結構ストレスのようなので 控えてあげようかと思ってます。

ただでさえ 液体のお薬を1日4回 インジェクターでぷちゅっとされるのでかわいそうなんですよねー。

それでも嫌々お薬の時間を毎回教えてくれるジャズ子ちゃん。

アホなのか、でもいじらしくて可愛い・・・・。







さて、そんな暑いデンバー。

しばらく前なんですが 週末にとあるパン屋さんへ行って来ましたよ。

IMG_2718.jpg

Le Jardin Secret のパン屋さん。

9月まで毎週土曜日の 午前10時から 午後1時半まで販売。

場所はデンバーダウンタウンのラリマースクエアー。

ラリマーの Bistro Vendome というフレンチのレストランがあり そこに面した中庭で開催されます。

Vendome はかなり好評のレストランなんですが ジャズ子ママのお気に入りではありません。

まぁ、コロラドはどこでもそうなんですが 高い割りにイマイチなお料理で ジャズ子ママの思っているフレンチとはちょっと違う感じがしてねぇ。

好きな方は大変好きなようです。




IMG_2720.jpg

ラリマーから中庭へ。


6-29-2015 10-52-26 AM

ラスティックなパンから クロワッサンや菓子パン以外にも ワインに合いそうなチーズやオリーブオイル、バルサミコなども販売しております。




6-29-2015 10-49-31 AM

フレッシュなハーブも買えます。

ハーブの横には小さなウサギの置物が置いてあり、お兄ちゃんが 

「このウサギはハーブを餌にしてるのでハーブを与えてね。」

と笑いながらメルヘンチックな事をおっしゃります。

しょうがないので セージを 「ほれほれ」 と与えてきました。 (爆



IMG_2664.jpg

バゲットと菓子パンをたらふく買い込んだジャズ子家は 近くのベンチに座って 「一口」 と言いながら結局バゲットを素で平らげました。

あー、家からバター持ってくればよかった。(爆







そして、ちょっと前のオサシンで申し訳ないのですが、すっごく美味しかったので載せてみました。

060129.jpg

ママのベストフレンド ナミヘイさんのお誕生日に ディナー前のカクテルにお呼ばれされたので チーズケーキとお寿司を作ってバラを添えて持って行きました。

あちこちの州にいらっしゃるご家族が ナミヘイさんのお誕生日に集まるので家族の時間を邪魔しないように夕方にカクテルだけ頂いて皆さんとちょっとしたおしゃべりをして引き上げます。

お誕生日用には 丸いチーズケーキを焼いて 材料が2個分なので もう一つはジャズ子家用に 長いやつで焼いてみました。

060131.jpg

クラスト以外は全てオーガニックで特にフルーツは大当たりでめっさ美味しゅうございました~。

ラズベリーを濾してソースを作ってぬりぬりしたのがとても良かったようです。


85歳にしてフェイスブックに1500人程のお友達を持つ (ほとんどはとある有名テレビ会社の副社長である息子さんの繋がりとのこと。) ナミヘイさん、ケーキとお寿司とバラを前にビッグスマイルのお写真を投稿してくれました~。

私にもご近所さんから 「写真見たよ!」 と沢山声をかけられてちょっと嬉しかったり。


その後、ジャズ子ママのお誕生日に ナミヘイさん一家から 毎年恒例のママの大好きな
Enstrom のチョコレートを頂きました~。

IMG_2320.jpg

ここのチョコは美味しくて日本へのお土産に買ったりします。

060121.jpg

お土産に買うのは アーモンドトフィーなんですけどね。


そして、そして ナミヘイさんのご家族メンバーからディナーのお誘いが。

IMG_1734.jpg

主催してくださったのは ベジタリアンのご夫婦で ベジタリアンのディナーでした。

想像していたより遥かに美味しかった~。

ケールのサラダなんて見た目不気味なので敬遠していたのですが、とても柔らかくてドレッシングもすごく美味しくて 後で家でもやってみたのですが、やっぱり硬くてちょっと・・・・。

どうやらケールとかはよく揉んでからサラダにするようです。(汗



IMG_1736.jpg

そしてポランタのキャセロール。

ポランタはトウモロコシの粗粒の粉のようなものと言ったところでしょうか。

硬いので長時間茹でてからオーブンで焼いたらしいですが、めっさ美味しかった~。

チーズとの相性がとってもいいんです。

これは早速真似してみなければ!






それからまたちょっと前のオサシンなんですけど、ニコちゃんをお預かりしていた時。


IMG_2180_20150707013533f04.jpg


ニコたんの夕方の日課で お庭を探検していると、なにやら

ウゥ~・・・・。と小さな唸り声のようなものを聞いたジャズ子ママ。

あれ? ニコたん、今何か言った? と顔を近づけてみたのですが かわいいお顔のニコたんは 「?」 という表情。

何だったんだろう? と思いながら二人でウロウロとしてみたものの何もない。

ところが、また時々聞こえてくる。 不思議に思って更にウロウロとしていると、何と私たちの50センチほどの距離のちょっとした茂みに




IMG_2418.jpg

コヨーテのパピーが!

ひょぇぇ~!!! (゚◇゚)~

隣家の ゴミ屋敷  ジャングルにコヨーテママが子育てしているらしいのは把握していたのですが、どういうわけか 日中にうちの茂みに1匹隠してるなんて~(汗

動けないのか動かないのか唸っているだけで移動しないので とりあえずアニマルコントロール(動物保健所のような施設) に電話して急きょ来てもらいました。

こんなにかわいい顔していて 思わず抱っこしてみたくなりましたが、パピーとはいえかなり凶暴です!(汗

762015 03 AM

アニコンの方も慣れている様で 厚手の手袋と伸縮棒を使って慎重に対応します。

隙あらば 噛み付いてやる!とばかりにパピーも予想以上に長い牙をむき出して 抱っこしなくて良かったわぁ~、と汗がどっと出てきました。

762015 125 A

首根っこ押さえて捕獲終了。

恐かったです・・・・。

その捕り物劇をすぐ側で裏庭のスコティッシュテリアの マロニー君が終始見守っておりました。

マロ君はワンコと人が大好きで 特にパピー好きなんです。

当時もワンワンと吼えずにパピーを恐がらせないように そっと見守って アニコンの方にも 「いじめないであげてね。」 というまなざしでした(爆

ぼっすぃーなジャズ子にもとっても優しいマロ君なのでパピーにはなおさらですね。(^^ ぷっ。

実はマロ君は昨年、コヨーテに首を噛まれて生死をさまようほどの大怪我をしたんです。

いつもは危ない野生動物を追い払ってくれる強い味方なのですがこの時はコヨーテの方が上だったようでとんだ災難でした。

しかしとにかく助かってくれて良かった。






その後どうなったかと言うと、アニコンの方が パピーを隣家のジャングルの巣と見られる場所に戻し その日のドッグフードまで備えました。 

ちょっと、ちょっと、できればどっかに連れてってくれて欲しいんですけど! と言うと、母親が戻って来てすぐにどこかへ子供を連れて移動するはずだから しばらく様子を見ましょう、と言うことでした。

その方の言っていた通り、4、5日のうちにコヨーテ一家は隣家から姿を消しました。

とりあえずチビッコワンコたちを安心して外に出せるので良かった。


危ないので家の中に閉じ込めていたチビッコワンコ達は 何事だったのか全然わかりません。(笑

762015 110721 AM

楽しいことやびっくりすることが沢山あって幸せなジャズ子家でございます。

そしてジャズ子は毎日元気にお散歩をこなします。

いつも応援してくれてありがとう!










今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(2) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.06.17(Wed) 00:40
コロラドの夏は遅い。

「お庭にお花を植えるのは母の日を待ってから」 というのがご近所さんからの助言で それまではどんなに暖かくなっても 急に霜が降りたりするので ちゃんと年寄りの言うことを聞いておかないと 慌てて重い植木鉢を家に引きずり入れなければならなくなったりしますからねっ。(経験者は語る)


060114.jpg

そんなコロラドも お庭活動が盛んになっておりまして 真夏まではホームデポなどのDIYセンターには所狭しと様々な草花が売られます。

060116.jpg

それでも土地が肥えているわけではないコロラドでは いつも見かけて綺麗だからと買った種類のお花がなかなか育たない、ということもよくあって 何度も挑戦してもダメなのがわかりつつあるジャズ子ママ。

やっぱり売られている以外は 住宅街などで見かけることもないのはコロラドでは難しいのが多いみたいです。

植物と相性のいいジャズ子パパにお願いして育たなかったのはもう挑戦しないようにします。(涙

060117.jpg

ペチュニアは比較的丈夫で植物音痴のママでも大丈夫! 沢山買います。

真夏にはもっそい広がるのに 沢山買ってちまちまと凝縮して植えてしまってお花があとで 押し合いへし合いになって焦るのは毎年のことですがっ。(汗



ところでまだちょっと寒かったころにダウンタウンの Tatterd Cover という本屋さんへ久しぶりに立ち寄ってみました。

060122.jpg

16th Street沿いのLodoにある本屋さんですが 他にも E.Colfax沿い、Littleton、Union Station、そして空港にもあるようです。

ジャズ子ママが大昔にデンバーに来た時には世界最大とまで言われた大型ブックストアーとして チェリークリークのショッピングモールの道向かいに でんっ! と店を構えておりました。

当時のファーストレディーであるヒラリー・クリントンも訪れたのだとかなり有名になってました。

ジャズ子ママも何度も足を運んだ懐かしい場所だったので コロラドへ移住した際にはまた訪れたいと思っていたのですが 残念ながらその大型の店舗は閉店しておりまして 現在は小さな街の本屋としてあちこちにあります。

それはそれで良かったのかも。

当時は大きな本屋さんなのに ソファーや椅子が所々置かれていて コーヒーや菓子パンの香りも漂い、まるでリビングルームにいるかのようにくつろげる空間に驚愕しました。

現在でも変わらず当時のその雰囲気が残ったままだったので感激です。



060123.jpg


個人経営の本屋さんとしては世界でも名を馳せているとの事で 遠方からその業界の人々が見学に来るのだとか。

ジャズ子ママがウロウロしている時も それらしき2、3人のビジネスマンが メモを取りながらお店を見学してました。

電子本に慣れてしまっているジャズ子家ですが こういったローカルなお店は応援したいものだ、とジャズ子パパと話してました。








さてさて、最近のジャズ子家ですが、あれもこれもブログに載せようとオサシン撮ってるのに更新が間に合わなくて日の目を見ることなくファイルに収まったままなのが現実。(涙




今日はちょっと珍しい1枚のオサシンをご覧ください。



先日のコッコ隊のたまごちゃんたちです。





IMG_2567.jpg

右のジャンボサイズと一緒に ウズラサイズを収穫いたしました~!

どうやったらこんなのができるのやら・・・・。

まさか別の鳥さんが入り込んで産んでいったのか・・・・?

そういえば以前ジャズ子パパが 



「片足の悪いスズメがコッコ邸に住んでいる。」

と言ってたことがあったな・・・。

毎朝パパがコッコ邸の扉を開けるとコッコ隊に続いて ぴょんぴょんと片足で飛び跳ねながら小さなスズメさんが出てくるらしい。(爆

でも大分前のことで今は見かけないのよねー。


色・形からしてコッコ隊メンバーのものであるのは間違いなさそうだし、とりあえず納豆に混ぜてみるか?

などとあれこれ考えるママ。


でもやっぱり目玉焼きにしてオサシンに残しておこう!

ということに決定いたしました~。



では・・・・、

早速熱したフライパンにジャンボちゃんを投入して、

いよいよ みにたまちゃんの投入です!







と割って入れてびっくり!


















6-16-2015 10-31-23 AM

黄身がなぁ~い! ∑(゚∇゚|||)



がっくし・・・・・・。

パパに大きいの、ママに小さいのを朝食で出そうと思っていたのに残念。

せっかくなので全部パパに食べてもらいました。

小さくてかわいい黄身を期待していましたが どこへ行ってしまったんでしょうか。

ほんと、コッコ隊には時々驚かされます。





では、最近のジャズ子ちゃんのオサシンで~す。



ちょっと前にママのベストフレンド ナミヘイさんちにディナーにお呼ばれされ、勿論ジャズ子もちゃんと招待されましたので一家でお邪魔しましたよ。

IMG_1738.jpg

ちょっと元気のなかったジャズ子を心配していたナミヘイさんとフネさん、パパからも 「もうそろそろ危ない」 と知らされて心を痛めておりましたが ママのお手製ご飯を食べて意外と元気でいるので安心したようです。



そのうちどんどん元気になってきて ここまで回復してることに周りもびっくりするくらい。


IMG_2570.jpg

暑いのでひんやりシートを敷いてあげると お昼寝活動に精を出すジャズ子。



お庭でも

6-16-2015 9-29-11 AM

日影での~んびり。

小鳥のさえずりが眠気を誘います。




IMG_2637_201506170036206b7.jpg

先週のナミヘイさんちでの ガーデンディナー。

以前にも増して元気なジャズ子に驚愕するナミヘイさん一家・・・・。

うちらも何と言っていいのかわかりません・・・。

オフィスでも 知人にも 

「ジャズ子はそろそろ危ないので おやつを沢山あげていいから。」 と言ってあったのに。

おやつを沢山食べて丸々と太るジャズ子ちゃん。



特にパパは 絶対にあげないようにしていたジャーキーをでっかいままあげるので 身体が丸太のように太ってしまい、最近は二人で話し合って もう元の生活に戻そう、と言うことになりました。

おやつも減らしてようやく体重も元に戻りました。

そして全く食べなくなっていたご飯も最近また ぱくぱくと食べるようになり。

そのうち獣医さんからの6ヶ月検診のお知らせも来て 連れて行こうか、行くまいか、と悩んでいる所です。



ジャズ子の事で 計画していた旅行などはほとんどキャンセルしていたのですが、これではいつまでたっても行きたい所へ行けない! と思い またあれこれと計画を立て直しているところです。

6-16-2015 9-31-37 AM

これは 沢山の方々からのジャズ子への気が反映されているとしか思えません。

ブログを見てメッセージを残さないでもジャズ子の健康を祈ってくれた方々にも感謝です。

これからもジャズ子飯を頑張って作って オサシンいっぱい撮りますからね~!





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(8) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.05.27(Wed) 01:24
今日は1ヶ月ほどお預かりしたニコたんの特集で~す。

ニコたんはサンタフェのホテルで初日は興奮しておおはしゃぎだったのでジャズ子家はめっさ疲れてしまいましたが、翌日にはすぐに順応してとってもおりこうさんでした。

そうそう、ホテルでジャズ子をチェックインする際に フロントで 

「男の子ですか? 女の子ですか?」 

と聞かれます。 

「女の子です。」 と応えると 棚からゴソゴソと選んで ウェルカムバッグを渡してくれるのですが、








5-4-2015 8-59-19 AM

こんなのが中に入ってて 果たしてこれが 「女の子用」 なのかそうでないのかちょっと微妙・・・・・・。















5-4-2015 9-01-18 AM



いつもワンコ用クッキーとウンティバッグも入っていまして 前回はピンクのボールだったので ただ色で分けているのでしょうか?








5-4-2015 8-59-59 AM

ジャズ子はクッキーさえもらえればハッピーなのです。

おもちゃはニコたんのお兄ちゃんである 梅沢トビオ君に持たせます。






そして。

IMG_1675.jpg
「う~ん・・・・。ちょっと黒いかしら?」

ホテルからお出かけする前のメイク中のニコたん。

ジャズ子ママの行動もいちいち気になるお年頃のようです。






さてさて、デンバーへ連れ帰ったニコたん。

パパとママから溺愛されておりますので 日本へ里帰りしたママと出張の多いパパへニコたんの 「元気だよ!」 オサシンを毎日送ります。

IMG_2200.jpg
「ニコたんで~しゅ。」


まずはセルフィーから。(笑


やはりジャズ子家に到着した当日は大興奮でしたが 翌日からまたすっかりおりこうさんに戻り そしてジャズ子家の一員として群れをなします。(爆

やっぱワンコって群れるのが自然のようです。

いつも団体行動を取り まるで生まれたときからジャズ子家で育ったようです。(爆













IMG_1900.jpg

ジャズ子のする事なす事は全て真似し、




それに加えて

IMG_2021.jpg

本ワン オリジナルの行動も満載。

リサイクル用の箱に入って一仕事。




5-26-2015 9-37-39 AM

ニコたん、ネコも混じっているようです。






IMG_2149.jpg

そろそろおやつの事を考え始める時間。





IMG_2180.jpg
「パパ、ママ、ニコたん元気でしゅ。」

セルフィー。







IMG_2448.jpg
「ニコたんだよ~ん。」

またまたセルフィー。







FullSizeRender051820.jpg

やっぱりお外が好き。

まだまだ元気いっぱいなパピーなので お散歩も1日に3回は連れて行きます。









FullSizeRender051821.jpg

そしてニコたんは キノコ狩りが趣味のようでお散歩の途中、長雨でわっさぁ~と生い茂った野生のキノコ達を食べ放題と勘違いしてるようで。(汗

ジャズ子ママに何度も何度も何度もお口に手を突っ込まれております。

でもニコたんのお陰で 近所のキノコ達は食べられるのね、と発見しました。(爆







ニコたん VS コッコ隊

5-27-2015 10-43-34 AM


お庭へ飛び出すとまずコッコ邸へと突進するニコたん。

コッコ隊が珍しくてしょうがありません。

人間でもワンコでもありませんからねー。

1週間もすると仲良くなったようです。









キッチンも大好きニコたん。
 
IMG_2274.jpg



お魚を焼いていたジャズ子ママに抱っこされて ニコたんもお魚の目のようです。




IMG_2279_20150527005300c72.jpg

ちょっと肌寒かったので イチゴのお洋服を着せると 似たようなトレーダージョーのバッグの上にちょこんと乗っかってました。(^^

ここがこの日のお昼寝場所と決めたようです。




ジャズ子のダイニングルーム。

IMG_2511.jpg

「シャワートリーツでしゅね。」


ジャズ子の習慣である誰かがシャワーを浴びたらジャズ子がおやつをもらうという ジャズ子が決めたルールを ニコたんはすぐに習得してしまい、いつもジャズ子を追い越しておやつ部屋に突入します。





セルフィー。

IMG_2452.jpg
「今日も元気でしゅ。」




一人でいたいジャズ子とのツーショット。

IMG_2485.jpg

ニコたんがいつもジャズ子と遊びたいのを我慢します。






セルフィー。

IMG_2486.jpg

「お散歩行ったよ。」















IMG_2488.jpg

ニコたんのキャリーバッグをちょっとカゴに入れといたら、やっぱり入りました~。






IMG_2499.jpg

トイレとおやつが済んだらお昼寝。



5-26-2015 9-38-41 AM

またまたおやつの事を考える。



5-27-2015 10-24-50 AM

一暴れしたらジャズ子ママに抱っこしてもらおう~。 と考えるニコたん。




ほらほら、パパとママに送るよ。

5-26-2015 9-40-16 AM
「またでしゅか~?」




そしてまた寝る。

5-26-2015 9-39-32 AM





老人ライフを満喫しているジャズ子家に 「早寝早起き」 などなどのメリハリ旋風をもたらしたニコたんも お迎えに来たママに連れられてニューメキシコ州へと帰っていきました。

ママからのメールで 「大好きなパパとおにいちゃんのトビオ君に会えるので大喜びするかと思いきや、特に喜んでる風もなく普通にしててジャズ子家に帰りたい、と思っているに違いない」 との事。(爆

またすっかり老人のような静かな生活に戻ったジャズ子家。

ちょっと寂しいですが夏にまたニコたんのベビーシッターの予約が入っております。

こんなニコたんの徒然日記、どうでしたか~。

ジャズ子ママ、またオサシンいっぱい載せて手抜きしてるな、と気付いた方もいたかしら~?

ジャズ子、お友達もびっくりするくらい元気になってて ちょっとあれこれと予定を変更して慌ててるジャズ子家です。

頑張ってジャズ子のオサシンもいっぱい載せるのでまた見に来てね!





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(6) 
Category:友達  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.05.05(Tue) 01:27
4月のイースターにはサンデー・ブランチに出かける家族連れで賑わうコロラド。

コロラドスプリングスにあるホテル ブロードムーアに以前から行ってみたいと思っていたジャズ子ママ、さすがにイースターの日には予約が取れませんでしたが 週をずらした日曜日に行って来ましたよ~。


PHOTOS108.jpg

ママのオサシンより断然素敵なホテルのウェブサイトは ⇒ コチラ をご覧ください。

お一人様50ドルに税金とチップが入り ジャズ子パパと二人で 120ドルちょっと払います。

この値段で日本で食べる方が全然いいとは思いますが、コロラドではなかなかいい方です。

何よりも素敵だったのはホテルのゲストの方々。

皆さん ブランド品のコマーシャルに出てくるような人ばかり。

小さなお子様たちも 番号入りのブカブカのTシャツにブカブカの膝丈ジャージパンツが定番のコロラダンとは違い (爆) オサレなお洋服やサングラス & スカーフなどをお召しになられております。

デンバー周辺では滅多に見られません。

お犬様達もとても優雅にお散歩なさっております。

何やらラルフローレンの世界に迷い込んだようです。

ゴルフコースも備えておりトーナメントも行われ 数年前にはママの好きな宮里藍ちゃんも来ましたねー。

プレーヤー以外はゴルフコースには入れません。 残念。

素敵~。 また来よう。






さてさて、ご心配をおかけしているジャズ子ですが相変わらずお元気です。

IMG_1516.jpg

ちょっと、ちょっと、獣医さん、どうなってるの? と疑問に思うジャズ子ですが ジャズ子が元気でいてくれると嬉しいです。


そんなジャズ子を連れてまたまた週末を挟んでニューメキシコ州はサンタフェまで短い休暇を取って行ってきました。

IMG_1462.jpg

今回もI-25を南下して行きます。

途中、コロラドスプリンスを通ると西側に コロラドのダイヤモンドヘッド(爆) パイクスピーク が見えてまいります。 (ちなみに頂上まで車で行けます)




サンタフェ到着~。

PHOTOS109.jpg

いつものホテル、今回は中庭と更に裏庭まであって素敵でした。

何よりもお気に入りのレストランが全て徒歩圏内なのがいい。 お散歩大好きなジャズ子一家にはもってこいです。


IMG_1792.jpg

所々ウエステリアが咲き乱れていて あまりの美しさに溜息が出ます。


IMG_1755.jpg

いつものお散歩コースが季節ごとに変わるのを見るのはとても楽しい。


そして今回のメインの目的は、と言うと、




IMG_1876.jpg

ワン友のニコたんを引き取りに来たんです。

Rちゃん一家は現在ニューメキシコ州に滞在中でRちゃんは現在日本へ帰国中でございます。

ご主人は出張が多いため小さなニコたん大王は ジャズ子家でしばらくお預かりするんです。

ニコたんのお兄ちゃんの 梅沢トビオ君はブートキャンプに預けるそうで。

どこでもOKなトビオ君はブートキャンプはリゾートホテルと思ってるようで(爆)大喜びのようです。

ニコたんは シーズーとペキニーズのミックスで1歳の元気な女の子です~。(^^

人見知りなジャズ子とは違って誰にもなつくニコたんは全然ホームシックにもならないようで ニコたんのパパとママが去ってもへっちゃらです。

パパとママも心配いらないねー。




ニコたんをお預かりして翌日、ワンコ達を連れてちょっとチマヨまで足を伸ばしてドライブしてきましたよ。

本当はドラッグストアーまでちょっとお買い物に行くつもりで来たのですが そのままチマヨまでドライブしてみることになったんです。


ジャズ子はドライブが始まるとすぐに爆睡するドライブの達人(達犬?) ですが、

ニコたんもなかなかのものです。







IMG_1842.jpg

即、爆睡!

文句言ってたかと思うと、コロッと倒れて眠ります。(笑

っていうか、途中目を開けているのですが寝ているようです。

ジャズ子パパは 「目が合うのが恐い」 らしいです。



30分ほどのドライブで到着~。

PHOTOS110.jpg

エル・サントゥアリオ・デ・チマヨ


チマヨでは多数の伝説などが言い伝えられており その一つのこの教会が建立された「正式な」いきさつが興味深いんです。

 それは「聖なる週」の グッド・フライデーに起こります。 (グッド・フライデーはイースター・サンデーの二日前で宗教的な行事が行われます。)
 ドン・ベルナルド・アベイタがグッドフライデーの行事の一つである懺悔をおこなっていると サンタクルズ川近くの丘から不思議な光が発せられているのを目撃し そこへ行って光の発している場所を素手で掘ってみると十字架が出てきました。
 村の人々を呼びその十字架を村の教会へ運んだところ、翌日には十字架はそこにはなく 発見された場所に戻っていました。 それが3回起こり 人々は 「きっとこの十字架はあの場所にいたいに違いない。」 と考え 1816年に十字架が発見された場所に教会が建立され それが現在チマヨの サントゥアリオという事です。




何とも興味深いお話しです。

そこは小さな小さな村になっていて 教会の側には小川が流れています。

のどかな雰囲気の中 水流音と小鳥のさえずりが教会の神秘性を惹き立てます。

ジャズ子パパとワンコ達もリラックスムードで嬉しそう。





オサシンですが外での撮影はOKですが 建物内は撮影禁止です。

中でお掃除していたオバちゃんに 「ワンコはダメですか?」 と聞いてみると、

「バッグに入ってたらいいわよ。」 とにっこり笑って許可してもらいました。

ありがたや、ありがたや。

中に入ると 奥の祭壇の左手にドアがあって そこへ入ると 右手に更にドアがあり小さな部屋へ入ります。

その小さな部屋の中央には穴があり、そこに 「奇跡の砂」 があります。

「奇跡の砂」 を持参してあった袋にちょっと詰めて頂いてきました。

部屋を出ると 沢山の松葉杖が展示されています。 

ここで砂をもらって患部に充てて直った! という人々が杖を置いていくのだとか。

教会内に設置されている寄付箱にちょっとした寄付をしてから出ました。

ジャズ子パパのお膝や腰に効くといいねー。



とっても素敵な教会に来れてよかった。

翌日、早朝にいつものフレンチベーカリーのClafoutis でお土産のペイストリーやらパンやら途中で食べるサンドイッチなどを購入。

ショーケースの前でマダムに あれを三つと これを二つと、それを4つ、それからこれも8つ、とやって ようやく 「以上です!」 と伝えて後ろを見るとすごい行列ができてます!

「ごめんなさいね! コロラドに帰るので買いだめするんです~。」

と言うと、皆さん笑って 「これ買うためにここまで旅行する価値があるってことだよね!」 と言ってくれました。

マダムも Have a nice trip! とウィンクしながら大きな袋を渡してくれました。

今回も一家でとっても楽しい旅になりました。

感謝・感謝。



5-4-2015 9-03-35 AM

ニコたんがまだまだ育ち盛りなので チビッコ2匹のお世話は忙しいけどめさめさ楽しい~♪

IMG_1848_201505050014070e0.jpg

6時間のドライブで帰宅してその晩は親戚一家とBBQディナーでした。 あ~、忙しい~。

でもコストコのプライムビーフ美味しかったぞっ!

ニコたんは見るだけよん。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(2) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.04.07(Tue) 05:08
気ままな更新ですんまそ~ん。(汗・汗)

もうだいぶ前のオサシンですけど レストランウィークで~す。

以前はデンバーの標高 5280フィートにちなんで 二人で52ドル80セントのディナーコースを提供しておりましたが、現在では お一人様30ドルぽっきり、になっております。

大体のレストランでは 前菜・メイン・デザートのコースを出してます。

IMG_1225_20150305050707ceb.jpg

今回もダウンタウンのラリマースクエアーにある二つのお店に行ってきましたよ。


毎年この時期は確定申告などに関係した雑用やらお仕事が押し寄せてとんでもなく忙しいくて お楽しみを沢山見逃していたので もう忙しいのは変わらないので とにかくレストランウィークの情報が発信されたら即 予約することにしたんです。

お陰でレストランには時間ぎりぎりに駆け込むことになるんですが。(汗





PHOTOS105_20150305050649237.jpg

熟成ステーキで有名な Capital Grille

多くのレストランで出されるお肉の量は 6~8オンスなんですけど、ここのDry Aged Sirloin Steak は14オンス!

Tボンステーキで出てくるのですが、 骨がデカイか レストランウィーク用に小さいのが出てくると予想していたのに通常のメニューで出しているままで来ました!!

これが出てくる前にすっごくお腹すいていたので パンのバスケットをおかわりしまくり、前菜も沢山食べていたのでショック・・・・

不覚にも半分を持ち帰りするというハプニングに見舞われました(爆




次に行ったのは Ocean Prime

PHOTOS104_20150305050648d4c.jpg

シーフード中心のメニューでありながら フィレミニョンステーキもめさめさ美味しい~。

ここはお友達ご夫婦と来て また次もここに来たい! とリクエストされましたよ。


どれもとてもおいしゅうございました。

ご馳走様でした。








さて、今日はジャズ子の体調記録です。

現在まだまだお元気ですが ちょっと辛い情報もありますので ストレスが貯まり易い方、うつ気味の方はここはスルーしてまた次にお越しくださいね~。



ジャズ子の肝臓手術をして 先生から 「あとどのくらい生きるのかわからない」 と言われて2年ほど経ち、家の近くの獣医さんに変えて健康診断をしてもらった際に 「もう何でも好きなことをさせてあげてください。」 と言われたのが1年ほど前。

それでも脅威の強さを兼ね備えたジャズ子はマイペースにいつもお元気に過ごしてました。

そして去年の12月のお誕生日前に健康診断をしてもらいまして その結果の数値が思った以上に悪く、心配した先生から更に別の検査をするように進められました。

そういえば 7歳になってシニアの称号をもらい シニア手帳までいただいたからか 食欲が依然と比べてがくっと落ちてました。

年齢のせいであって欲しいと思ってたのですが 再検査ではやはりかなり悪くなっていることがわかり、電話で説明をうけながら 先生の声も詰まり 「どうすることもできないので大変申し訳ないのですが・・・・できることがあれば何でもおっしゃってください。」 と言われ ジャズ子パパは号泣してしまいました。
ママが慌ててお礼を言って電話をきったのですが、要するに後は安楽死のみと言う選択しかないと言うわけです。
コロラドでは動物を苦しめたまま延命するのは動物虐待とみなされ非難されます。

悲しいですがずっと覚悟していました。

あんなに食いしん坊ジャズ子が処方されたドッグフードもたべなくなりどうにか食べれるものはないかと模索して マクロビフードに辿りつき、材料を集めて作ってあげてました。

毎日あげていたのは、

IMG_1420.jpg

ひじき・にんじん・切干大根 そして手に入れば日本製のレンコンを加え柔らかく煮て これにキンワとはと麦を混ぜて炊いた玄米を混ぜます。

1ヶ月ほどはこれを毎日ぱくぱくと喜んで食べており、相変わらず元気で 獣医さんの心配するほど具合は悪くなさそうなんです。

ジャズ子が苦しんでいないか毎日注意して観察して 少しでも発作らしき症状が出たら獣医さんに相談しなければならないし。

そのうち同じものはやっぱり嫌なようで ぷいっと見向きもしなくなるので、毎日毎日同じものにならないように オーガニックの野菜などを買ってきて 煮たり焼いたりしてご機嫌を取りながらあげてます。

もうこれからはベジタリアンや禁止された人間の食卓フードにこだわらず 好きなものをあげようと思い 肉でも何でもワンコに毒にならないものならあげるようにしています。

チップスのパリパリ感も好きなようなので オーガニックコーンの塩やスパイスが付いていないトルティーヤチップスをあげたり。

残り少ない犬生を楽しく過ごして欲しいと願い 思いっきり甘やかして行きたい所へ好きなように連れて行き、したいことを好きなだけさせ、食べたいものを好きなだけあげてるんです。

しかし、時間と忍耐をかけて培った躾けも 崩れ去るのは一瞬で あっという間にジャズ子は我がままワンコになってしまいました。(汗

しかも前にも増してパワーを感じるような・・・・・・。


どうやらあのマクロビフードがいいらしく、これを食べている時はとても調子がいいんです。

とは言え やっぱり1ヶ月ちょっとでこれも食べなくなり 食欲はあるようなのですが 同じものは嫌なようなんです。

それでおやつばかりを食べたがり おやつをもらえるまでご飯は我慢するようになったんです。

夜になって 「ヨガ始めるよ~!」 と声をかけると、この後は寝るだけというのをわかっているらしく 慌ててジャズ子のお茶碗セットまで駆けて行き その日にもらって食べなかったご飯を がぶがぶがぶっと一気に平らげてから ゲップをしながら 慌ててヨガに参加するんです。(爆

何と言うずる賢さ。(爆

しかしいつもいつも私達を笑わせてくれます。


ご飯を食べなくなって途方に暮れた末、マクロビフードをブレンダーにかけてあげることにしました。

液状のお薬を飲ます時に使うインジェクターでお口に注入してあげます。

前記のフードに柔らかく炊いた小豆も加えました。

やはりこれを食べている時が一番調子いいみたいです。

これを1日に何回かに分けて与え、その間のおやつは欲しがるだけあげてます。

おやつは コッコ隊のゆで卵 (白身の消化が悪いようなので細かく切ってから与える)、ペットショップのおやつより オーガニックでなるべく自然なままの人間の食べ物、りんご、などなど。

気をつけているのはワンコに有害な食品が入っていないのと 調味料は元より化学調味料が入っていないものであること。

お仕事から何度も帰宅して小まめにこうやってご飯をあげているので大変ですが楽しみながらやってます。

ジャズ子パパも喜んで協力してくれるので助かります。(^^



先生のお話の様子からして 1月いっぱい持つかどうか・・・? というような状況だったと思うのですが、あれから3ヶ月ちょっと、今の所体力も大幅に落ちることなくお元気にやってます。



そして今日も オーガニックの肉を味付けしないで調理しご飯と混ぜてあげる姑息なママの魂胆も見抜かれ、仕分け作業に励むジャズ子ちゃんをご覧くださ~い。


3-26-2015 10-50-10 AM

傍らに置いたドッグフードは無視してお肉ご飯を口にほおばり、何とも器用にご飯粒だけをポロポロと吐き出すんです。


3-26-2015 10-50-54 AM

どうやったらそんな技をこなせるのか・・・・・?



3-26-2015 10-52-07 AM

肉は一切落としません。



3-26-2015 10-53-40 AM

とても美味しそうに食べております。


3-26-2015 10-54-31 AM

なんか、甘やかすのがすっごく早すぎたような・・・・・・(汗

とちょっとびびっているパパとママです。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(9) 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.03.05(Thu) 05:05
先月のオサシンで申し訳ないですが バレンタインズ・ディナーで久々にカフェ・ブラジルに行って参りました~。

PHOTOS102.jpg

やっぱ美味いわ~ここは。

標高の高いコロラドでは リゾット系は絶対にオススメしませんが、ここのココナッツのリゾット系はめさウマです。

ココナッツの苦手なジャズ子ママでもお皿を舐めるように完食ですからね。

そしていつもあるわけではないキュウリのスパイシーなスープ。 この日はありました!

どんな材料でどうやって作っているのか全く想像が出来ないのに激ウマです。

アルゼンチンワインも美味しく頂きました。

ちなみにブラジル産のワインは置いてないそうです。

ブラジルにはこれと言ってワインの産地とかないんだとか。







さて、定期的に寒くなったり暑くなったりのコロラド。

寒い日に大活躍なのが日本から仕入れてきた湯たんぽ。

デスク仕事でも足元に置いておくだけで身体全体がポッカポッカですよ。

IMG_0243.jpg

前回の帰国時にはジャズ子用にもちゃ~んと買ってきました。(爆

ジャズ子に嫌がられないように寝床にこっそりと忍ばせておきます。(^^







そんなジャズ子たんは 最近仕分け作業に大忙しなんです。


3-4-2015 1-12-47 PM

7歳になって獣医さんから 「シニア手帳」 を頂いたジャズ子たん。

昔はなんでもかんでも食べていたのに いつも同じ物を食べさせられている、と気付いたらしく 好き嫌いが激しくなってきました。

今日もせっせ・せっせと仕分け作業に励みます。




ちょっと、ちょっと、ジャズ子、好き嫌いしないでちゃんと食べなさいよ~。


3-4-2015 1-13-37 PM

あ、そうですか~・・・・・。




ごまかすために色んな物を混ぜてるのがバレバレのようで 一生懸命に仕分けします。

3-4-2015 1-14-44 PM

でもそれってものすごく地味~な作業よね~。

そっちの方が飽きないのかしら?






3-4-2015 1-20-41 PM

ま、ジャズ子暇だからいいっか。 ははは~





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(1) 
Category:ジャズミン  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.03.05(Thu) 04:22
先月の Boettcherでのコンサート。

ルファス・ウェインライト (Rufus Wainwright)です。

IMG_1199.jpg

ベチャー・コンサートホールはコロラド・シンフォニーオーケストラを中心としたクラシックなコンサートが多数催されます。





この歌、あまり好きじゃなかったのですが彼が歌うのを聞いて好きになりました。

ジャズ子家は ルファスのファンなので 彼の独特の歌声とコロラドシンフォニーオーケストラとのコラボを是非、観てみたい! ということで行ってきましたよ。

ジャズ子ママは知りませんが 彼のお父様も有名な歌手のようです。

前回のフラッフィーのショートは違って かなりちゃんとした観客が集まりました(爆

パーティードレスやシャネルのバッグなどに身を包んだ女性たち、オシャレなスーツを着こなす男性方 そして全体的に年配の方々が多いのが印象的。

テレビでよく誰かのコンサートにひょっこりと出てきてちょっと歌って帰る、というルファスを何度か見ましたがとてもクールな印象があったので、



今回のコンサートで本人はとっても














おすぎ&ピーコ系





という事を発見して驚愕したジャズ子家。


しかし、歌はCDやテレビで聴くよりも遥かに上手く 正直ちょっと退屈になるかも?と思っていたのにすごく楽しくて素晴らしいコンサートでした。

これはジャズ子家の中でもトップに位置するほどのコンサートでとっても良かった~。

ジャズ子家で聞いてる歌はどうやら彼の若かりし頃の歌で 現在はというと、しっかり熟成された伸びのいいパンの生地といったところです。 (ちょっとややこしかったかしら?

ちょっとゲイかしら? とは思っていましたが、結構オバチャン系でおしゃべりには何度も爆笑。 歌ってる途中で喋ったりもします。(爆

そして楽曲の紹介をすると 「では、いきます!」 と すぅ~っとまるで何かが降りてきたように素晴らしい歌い出し。

さすが、過去にはグラミー賞も受賞しており、そしてあのエルトン・ジョンも一押しの歌手です。

標高の高いコロラドなのでやっぱり お水飲み飲み頑張ってました。

とにかく素晴らしいコンサートで久々に感動。

ペプシセンターのようなどでかいコンサート会場ではなくて本当に良かった。









ところで、シアターが集まるダウンタウンのコンプレックス、ショーの前に食事するところを探すのが大変。

今回ジャズ子家はお仕事を片付けてバタバタとやってきたので 悠長にのんびり食べてる時間はありません。

それで近くに中近東料理やさんがあったので入ってみました。

レビューを見てみると、「美味しいけど店のオヤジがカウンターで息子ららしき男性に怒鳴り散らしているので落ち着かない。できるだけ急いで食べて店を出る!」 というのが沢山書かれているぅ~(爆

マジかよ~・・・・

でも料理はすぐに出てくるし、一皿10ドルちょっとでガッツリ食べれるので 学生の多いダウンタウンではなかなか穴場ではないでしょうか。




PHOTOS103.jpg

ハマスもすっごいオイしかった。

ご飯のプレートはすごい量です。(笑






さて、真冬のデンバー。

めさめさ寒い日が続いておりますよ~。

IMG_0851.jpg

雪が降り続けておりましたが 明日からまたお天気になるようです♪



IMG_0853.jpg

「風邪ひかないでね!」

今日も雪にも負けないジャズ子ちゃんなのでした。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif


 
Comment(2) 
Category:音楽  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.02.25(Wed) 04:06
先月観に行ったコメディショー。

2-24-2015 11-56-08 AM

ガブリエル・イグレシアス 通称 「フラッフィー」。 (ぽちゃぽちゃ)

見た目松村邦弘さんで コメディの内容は柳沢信吾さんと言ったところでしょうか。(爆

自虐ネタを中心にサイレン音や女性の電話応対の声などで爆笑を誘います。

彼自身は子供受けすると思われますが、彼の前座の3人がかなりえげつないので 18禁です。 が、しかし どういうわけか会場には小さなお子様連れが結構見られました(!)

今回のステージは全部新ネタということで新鮮なお笑いで楽しかった。

ステージでは 「ショーに来ていた女性が自閉症の子供を連れてきて彼に紹介した」 という話が彼自身を面白おかしく語られましたが どうやら彼の奇声や話す内容が自閉症の子にすごく反応があるらしく、お子様を連れて来る方が多いのだとか。

この紹介された子も普段は誰とも口を聞くことがないのに フラッフィーの前で彼のステージ上のネタを最初の音楽から始め 「ストップ!」 と言うまでコピーを披露して 彼を感動させたのだとか。

フラッフィーは身内にも自閉症やガンと戦っている人々がいるので こういう方々の応援をしていきたいと言っています。

そしてもっとも彼の心を揺さぶるのは週末テレビで観るかわいそうなワンコたちのコマーシャル。

あれを見ると泣きながら奥さんに 「電話して寄付して!」 とお願いするのだとか。

お笑いネタの締めにいつもこういった本人の感動どころを話すのが人々の心をつかんでいるようです。

もっと面白くて感動する話がいっぱいあるのですが新ネタということだったので内容は控えておきますね。

ショーは20分も過ぎておりましたが、観客の要望で既成ネタを更に20分ほどやるというサービス精神旺盛な方です。

普段のショーでも 「僕を空港とかで見かけたら気軽に フラッフィー!って声かけてね。それがとってもたのしみなんだよ!」 と公言しています。

楽しかったです。 またコロラドへ来てね。











そして、

先月もとても忙しく仕事にも追われてましたが またまたサンタフェまで行って参りました~。

IMG_1128_2015022601333975a.jpg

急ぎの仕事があって長居はできませんでしたが ぽかぽか陽気でお天気にも恵まれジャズ子一家は素敵なお部屋でくつろぎ いつものように教会巡りをして家族団らんのひと時をすごしました。




そして今回も Rちゃん一家が遊びに来てくれて楽しかったです~。

Kodak.jpg


お互いワン子連れファミリーなので お気に入りのカフェのテラス席でランチして ディナーは美味しいパスタやさんのテイクアウトをしてお部屋でみんなで頂きました。

あのオチビのニコたんはもう既に ジャズ子と同じ大きさになっております。

チェックインの際に ウェルカム・ワンコグッズを頂いて その中にピンク色のオモチャのボールが入っていたので 今回はおうちでお留守番だった梅沢トビオ君にお土産に持たせてあげました。

ジャズ子にはちょっと大きすぎたしねー。





その晩、遅くに帰宅したRちゃんからメールが送られてきましたよ。













梅沢トビオ君に、と持たせたピンクのボール。













2-25-2015 9-47-09 AM

ニコたん大王に取られちゃったようです。(涙

ゴメンよトビオ君~。 今度は二つ持たせるからね~。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(0) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.02.06(Fri) 01:45
最近すごく感心したワンちゃん。

今日はとーっても賢くて可愛いヨーキーのMISAちゃんの動画をご覧くださいねー。




こんなにちっこいのに多彩なMISAちゃん。

「お祈り」と「悲しい」のポーズがとーっても可愛いくてついつい何度も見てしまいます。




これ見て うちのジャズ子は負けじとばかりに ドッグヨガのドーガのインストラクターぶりを披露してみせます。


2-4-2015 11-34-15 AM

足を交互にストレーっチ!





2-4-2015 11-35-24 AM

う~ん、もっと練習します。







そして、お次はパパの番です。

2-4-2015 11-37-28 AM




2-4-2015 11-39-07 AM

今日もパパに似てわが道を行くジャズ子ちゃんなのでした~。





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif


 
Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.02.05(Thu) 04:32
年が明けてすぐ ジャズ子家はスキーに行ってきました~!

IMG_0948_201502050343069f3.jpg

ゲレンデから初日の出を拝ませてもらいましたよ。

デンバーから一番近いスキー場、Loveland Ski Area。

I-70を西へ向かい1時間ちょっとでしょうか。

リゾート地の Vail や Aspen に比べると遥かに安いようでお手軽なスキー場で 日帰りで行けます。

デンバーの北にも Lovelandという街があるので間違いのないように。


当日はデンバーが北西からの寒気で覆われ天気が悪く、逆に山は晴れ渡るという絶好の天気に恵まれました。

早朝出発して、

IMG_0942.jpg

I-70で 悪天候のデンバーを抜けるとこです。



スキー場ではめっさいい天気で気分爽快!

IMG_0953.jpg

もっそい低い傾斜というか、なだらかな平地を ノロ~っと初心者同士でカタツムリのように練習するジャズ子ママ。

今回はジャズ子ママの練習という名目で来たのですが、しばらくママを観察していたジャズ子パパにも好きに滑ってらっしゃいよ! と薦めて (見られてると集中できんので) パパはスキーとブーツだけレンタルして中級コースを楽しんでおりました。

ゴンドラは半日か1日使用でチケットを買えます。

朝一ではじめて3時過ぎにはクタクタになって帰りましたが、完全防備のママと違ってパパはジーンズとジャケットにサングラスと普通の手袋でスイスイと楽しそ~に滑ってました。

天気もいいし 転ばないのでこれで全然大丈夫なようです。

普段は美女と野獣コンビなのに (ママが勝手に思ってるだけ。) パパ、かっこいいじゃんか!

しかもオッサンのくせに クールなハウスミュージック集をiPadに詰め込んであるので 素敵な音楽を聴きながらスピード感を味わえてめっさ楽しかったようです。

雪だるまのような格好で汗だくで転びまくるジャズ子ママは嫉妬の炎がメラメラと・・・・。


15年ぶりのスキーだったけど最高だった! と大喜びのパパなのでした。




さて、スキー場では一際かっこよく滑って ママの嫉妬を買ったパパですが、普段は全く服のセンスがありません。

結婚した時は ジジ服ばかり大量に持っていて 少しずつママが処分していったんです。

比較的カジュアルでオシャレさんは本当に街中でしか見かけないコロラドですが、ママはお出かけの時は何度も何度も着替えて 鏡の前で近づいたり離れたりして自分チェックに集中するんです。

すると ついついパパの事がおろそかにになってしまい、いざ出かける直前にパパを見て思わず





















2-4-2015 12-13-29 PM

ズッサァ~! とスライディングしそうになる事が何度もあるんです。






この前なんかお出かけ前に いつものように ママが念入りに自分チェックに集中していて 玄関の外で待っているパパの元へ慌てて向かったところ、




















2-3-2015 9-00-49 AM

全くこれと同じ格好の オッサン  パパを発見して倒れそうになりました。

さすがに 「M」 のマークも白い手袋もありませんでしたが・・・・。





慌てて家に引きずり込んですぐに着替えさせましたよ。

どうやら作業着のオーバーオールを着て 寒かったので帽子を被ったのがいけなかったようです。

それにしてもねぇ・・・(汗

皆さんはご主人や彼氏のお洋服チェックするでしょうか?







では気を取り直して今日のジャズ子ちゃんです。



IMG_1004.jpg

始めはカウチの背もたれの上に寝そべって日向ぼっこしていたジャズ子。

お日様の移動で本ワンも斜面へと移動したようです。



IMG_1005.jpg

この後日向が消えたら 別の日向を探して移動するジャズ子なのでした~。





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(4) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2015.01.30(Fri) 04:06
ひょぉ~!

長いこと放置しておりまして失礼しております。

更新ないのに覗きに来ていただいてくれた方々、ありがとうございます。


IMG_1076_20150130034606914.jpg

ジャズ子家は元気に暮らしておりますが、一家の仕事の形態が変わりつつあって何かと忙しくしてるんです~。

ジャズ子ママはオフィスでの仕事がちょっと増えたので 家に帰る頃には 仕事を家に持ち帰るようになったジャズ子パパがいるのでなかなか一人の時間が作れなくて 大好きなブログ更新もままならない、という事になってしまってるんですぅ~。

毎日爆笑させてくれるパパと居る時間は好きなのですが やっぱ一人の時間があるといいな~、と欲張りなママなんですけどね。(^^









IMG_1046_20150130034608e1c.jpg

そんな忙しくしている間にもあれこれと書きたいこといっぱいあるのですが、お仕事の合間にオサボリ中のママなので(汗)

簡単更新でっす。




先週、お友達のRちゃん一家からお便りが来て開けて見たら Rちゃんお手製のジャズ子のお洋服が3枚も入っておりました!

IMG_1050.jpg

Rちゃんの作るお洋服はジャズ子の身体にフィットして無駄がなく ストレスフリーで着せ替えが簡単なんです。

それに今回の3枚のお洋服は 裏地に起毛のツルツル素材が充てられていて めっさあったか~い。

手を突っ込んでみるとママもそのまま寝てしまいそうになるくらいの気持ちよさです。 Zzzzzz.....


ジャズ子も着せ替えしたら ポーズとってオサシン、とわかっているので 色んな向きでポーズとってくれました~。



実は忙しくなっている理由の一つにはジャズ子のお食事を12月から 1日3食全部手作りにしてるというのもあるんです。

それもママの楽しみになってるんですけどね~。(^0^




IMG_10761.jpg

Rちゃんのお洋服のあまりの暖かさに 爆睡するジャズ子ちゃんなのでした~。


頑張って更新するのでまた遊びに来てね!
お返事もちょっと遅れますが書いていきますのでもう少しお待ちを~。





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(4) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.12.25(Thu) 01:33
去る12月13日は めでたいジャズ子の、あ、またやってしまいました~。

ジャズ子のめでたい 7歳のお誕生日でした! (いつもトンチンカンなママでごめんね~。ははは~)

IMG_0675.jpg

お誕生日ディナーは 特別にジャズ子ママのマクロビフードをハート型にかたどって準備しましたですよ。

(余談ですが最近のママはマクロビオティックを少しずつ取り入れてるんです。 本当に少しなんですがっ)


あ、余談を入れている間にジャズ子がイラついてきました。

では、恒例のハピバソングを歌ってから 頂きますしてもらいましたよ。

IMG_0684.jpg

どうぞっ!  の合図でものすごい食らい付きのジャズ子ちゃん。

きっれ~にお皿を舐めて洗ってくれました。(爆






食べたら 7歳の祈りを込めてろうそくを吹き消そうとするジャズ子ちゃん。

12-24-2014 9-20-44 AM

この後、思いのほか熱かったので後ずさりしました。(爆

いっぱい病気したり怪我したりで大変だったけど 7歳になってくれてパパとママはすっごいハッピーだぞ!

これからもいっぱいご飯食べてね~。









そして先週の日曜日にはユダヤ人の祭典ハヌカで ポテトパンケーキを作ってお祝いしました~。

毎年ですが ジャズ子家はユダヤではありません。

ただ ポテトパンケーキが食べたいだけです。




9日間続くハヌカの第6日目なので 6本のろうそくを灯します。

DSCN6237.jpg

あ、(汗

このろうそく立て、どっかで見たことあるぞっ!? (汗

な~んだ、ジャズ子のお誕生日に使ったやつじゃん。 と気付かれましたねっ? ははは~

そうです、うちは何でも使いまわしです。






うちの親戚一家と 近所のユダヤ系の一家を招いてディナーです。

またまた余談ですが、うちの親戚キッズは いつもディナーの前にうちにあるお菓子を探し出してはおなか一杯になるまで食べてしまい、ディナーは全然食べないんです。

子供たちにはいつも注意しているんですが ここの両親には食事の前に子供にお菓子を与えないという概念がなく、好きなだけ与えるので 日本人としてはいつもヒヤヒヤしながら未だに困惑してしまうジャズ子ママ。

ちゃんとした食事をさせなくても気にしないアメリカ人の親御さんって結構いるんです。




そこで今回 トンチンカンなジャズ子ママが、あ、間違えました。

とんちをきかせたジャズ子ママが、ハヌカカラーの青いチョコボールを買ってきて お席に前もって飾っておきました。



12-24-2014 8-48-29 AM

案の定、青いチョコボールをテーブル上に発見したキッズどもはお菓子探索を忘れ ディナーが始まる前から席に着いております。(爆


しかし、ここんちのキッズは 全員で頂きますを始めるまで待つという事を教わったことがないので好きなように席に着いて好きなように食べるので 何度もジャズ子ママが 

「決してディナーを始める前にお皿やチョコに手を出さないこと!」

と何度も注意。

一番小さな子は チョコにしょっちゅう手を突っ込んだり お皿をひっくり返してみたり、ナプキンをビリビリにしたりと大変で それでも親御さんは こんなことに無関心。

ジャズ子パパはいつもこういう事にイライラしたりするので 今回はママが何度も何度も席にいるキッズどもに注意するようにしました。

文化の違いや親御さんには彼らのやり方があると思うので あまり口を出さないようにしてますが うちのディナーなのでキッズにもこういう家庭があるのだと言う事でもわかってもらえればねー。


なんとかキッズも今回頑張ってくれて 「?」 という顔をしながらもよく言うことを聞いてくれました。(疲

青いチョコボールの威力がきいたようです。(爆

ディナーもいつもよりは食べてくれましたですよ。






12-24-2014 8-57-22 AM

いつもはポテトパンケーキとソーセージだけなんですが、今年はユダヤ人であるナミヘイさんが高齢なので 何かジャズ子家でスペシャルな食事を作ってあげたい、と言う思いで まずはママのリクエストで ニューヨークのデリで頂いた 「マッシュルーム・バーリー・スープ」 (をジャズ子パパに作ってもらいました。)

ビーフブイヨンをベースにポチーニなどのマッシュルームと押し麦のようなのが入っています。

ニューヨークで頂いてからずっと忘れられなくて作ってもらいましたよ。




12-24-2014 8-58-26 AM

サラダはブルーチズクラムを加えて トリュフのバルサミコ、ワインビネガー、EVOOで和えます。



DSCN6219.jpg

パパに焼いてもらったハラーブレッド。

ユダヤの家庭で食べられるちょっと甘めの編込みパンです。

焼きたて まいぅ~!



12-24-2014 9-01-12 AM

メインはポテトパンケーキとソーセージ。





DSCN6243.jpg

皆はアップルソースなどを添えて食べますが、甘い食事が苦手なママはサワークリームを添えます。





そして 「甘い」 と言えば、もう一つのメインディッシュ。

DSCN6212_20141225012827458.jpg

クーゲル!

ママがハヌカの食事を検索していたら クーゲルというのが出てきたので ジャズ子パパに言うと、沢山あるパパのクッキングコレクションブックに ちゃ~んとレシピが載っている、と言うのでパパ作る気まんまん。

しっかし、材料を見てみると、ど~もちょっと 「うっぷ!」 ( ̄w ̄) ぷっ な食べ物っぽい。

パスタなのに レーズンとお砂糖をタップリ使うようなんです!(汗



生まれもお育ちも昭和なジャズ子ママなので








キモイやろ~!





と思うわけですわ。(汗




しかしこれは ナミヘイさん & フネさん一家の為。

取り合えず出してみよう・・・・・・。





ナミヘイさん一家は クリスマスを 盛大に祝うユダヤ一家ですが(爆)、

一緒に食事にお出かけして ユダヤ人の家庭でよく食べられるメニューがあったりすると、

「懐かしいね~、これ食べたいな。」 とすぐに注文するので ここはジャズ子家で作ってあげなければ、と頑張った次第です。



そんなこんなで あれこれ作ってみましたが、ちなみにママが ナミヘイさんに

「子供の頃はハヌカを盛大に祝ったりしたの?」

と聞いてみると、








「ううん。 うちはいつもクリスマスを祝ってたんだよ。」 
by Namihei







・・・・・・・えっ?

ご両親はユダヤ人なのよね?



「両親は婆さんが亡くなるのを待ってから  思いっきりクリスマスを祝うことが出来たんだよ。」

との事・・・・・・・・。


そうでしたか~・・・・・・・。






めっさ焦りましたが、食べ物はよくユダヤ系の物を食べていたので やはり今回のディナーは喜んでもらえたようです。




あの クーゲルという恐ろしい食べ物も皆さん、 「意外と美味しい!」 と言うので、 あら、そうなの? とママもちょっと食べてみることにしましたよ。

一口食べて驚きました!






















マズッ!! “(*`ε´*)ブッ





まるで生クリームタップリのケーキとスパゲティを よ~く混ぜ混ぜしてもらったような 身の毛もよだつ甘さです。



無理・無理・無理・無理・無理・無理!!!!!!



昭和のママには無理!




みんな、舌がどうかしてるに違いない。








では、気を取り直してデザート編です。




IMG_0753_20141225013102e51.jpg

これまたジャズ子ママのリクエストで ハラーブレッドを使って ハラーブレッドプディングを作ってもらいました。

これは本当に美味かった!

コーヒーとめさめさ合いますよ。



これに

IMG_0695.jpg

これまたパパに作ってもらった フロレンティーン・クッキーと アイスクリームを添えて。

美味しかった~。

フロレンティンは フネさんの御得意なクッキーなのですが 「私今年は作らなかったのよ。食べたいと思ってたの!」 と喜んでもらえました。



良かった、良かった。

こうして楽しい夜を皆で過ごしてハヌカのギフト交換もあって大満足なのでした~。

料理担当のパパ、仕事山積みで寝る直前まで働いているのに お疲れ様でした。








翌日、

偶然にもパリの旅行で再会したジャズ子家のお友達 なでしこ様から素敵なお便りが届きました。



IMG_0715.jpg

かわいいクリスマスカードと ママのイニシャルのKが入ったハンカチ。

今年ベルギーに旅行に行かれた際にわざわざママに買ってきて頂いたそう。

いつもジャズ子パパの健康を気にかけてもらい、家族の一員のような方なんです。

ありがとうございます。 大切に使わせていただきますね。


 **** 今日はクリスマス・イブ。 ****

色々と多忙でカードなども出せずにいるジャズ子家でごめんなさい。

日本はもとより カナダ、ドイツ、オーストラリア そしてアメリカのブログのお友達や ジャズ子家のブログを読んで下さっている皆様が 素敵なクリスマス & ホリデーを過ごしますように。

そして素晴らしい新年をお迎えできることを 心よりお祈り申し上げます。


お名前全部載せることができないので ブログを訪問させてもらいますね!








今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(16) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.12.18(Thu) 04:44
感謝祭前の多忙の中、あまりの忙しさにジャズ子パパが休暇を取りました。(爆

クリスマス直前まではとても忙しいので嫌気が差したんでしょうねー。 

という訳で 仕事から離れてどこか遠くへ・・・・、と言うので6時間のドライブで南下して ニューメキシコ州はサンタフェへまたまた行ってきました。



IMG_0442.jpg


どこへ行ってもアートを感じさせる街サンタフェ。

ジャズ子家にとっては コロラド州周辺で一番リラックスできる場所なのであります。

休暇と言ってもジャズ子パパは車の中でもお仕事なので ジャズ子ママが片道6時間、往復12時間の運転。

サンタフェでもホテルのお部屋ではずっとお仕事のパパ。

なので ジャズ子とママがゆったりのんびり過ごせるんです。


出かけないで家にいて何もしない休暇というのを何度もやっておりますが、これはいけません。

家にいるだけであれこれ目に付いて 結局掃除したり片付けたり、家の仕事だけで1日潰れて これじゃあ仕事に行ってたほうが良かったわ~、という事になりますからねっ。


今回はキャンパーを点検に出しているため ホテルを予約しました。

いつものプラザの中心のホテルは取れなかったので、プラザまで2ブロックという場所に位置するホテルにしました。

観光はほとんど観てるのでどこへ行くというのもありませんでしたが、とりあえずダウンタウンをウロウロ。




PHOTOS97.jpg

前回はミサの大行列があったので入れなかった 聖フランシス・カテドラルバシリカに入ってみました!

入場料は無料。

ジャズ子をバッグインさせていたのでとりあえず入ってみると、そこはおみやげ品店になっていて、次のドアを開けると大聖堂になっています。

しかし、「ワンコお断り」 のサインがあったのでパパと交代で中を見てまわりました。

一通り見て一家でお土産などを見ていると、そこの年配の女性が

「ワンコは大聖堂には入れないことになってるけど、バッグに入ってるから一緒に入っていいわよ。」

とわざわざ伝えに来てくれました~。(涙

交代で見てきたから大丈夫です、と丁寧にお礼を言って出ましたが、優しい言葉に感激の一家なのでした。

彼女も昔マルチーズを飼ってて、本当にいい犬よねー、と懐かしそうに何度も何度もジャズ子を撫でてくれましたよ。

コロラドではあまりマルチーズを知ってる人が少ないのに サンタフェでは行く度に

「マルチーズでしょ? うちも前に飼ってたの!」 とよく声をかけられるんです。

ちょっと嬉しいジャズ子家♪









そしていつも時間外に来てしまい 中を見れなかった サン・ミゲル・ミッションチャーチ。

PHOTOS98.jpg

1610年に建てられたアメリカで一番古い教会でございます。

この隣には 「アメリカで一番古い家」 がありますよ。

今回は開いてる、開いてる! 早めに来て良かった!

横の入り口から入るとそこもお土産やさんになっていたので お店の人にパパが

「大人二人と うちの子は6歳以下なので無料でいいですか?」

とバッグに入ったジャズ子を見せて アホな事を聞いております。(汗



ジャズ子を見た店員、












「はい、その子は無料でいいですよ。」




いいんかいっ?! (;゚△゚)ツ

二人分のちょっとした大人料金を払って入場。


常に補修しながら保っているようですが、壁の一部にオリジナルの部分を見ることができます。

中には大きくて古い鐘もあり 案内の人がジャズ子パパに鐘を鳴らさせてくれました。

その横には何やら大きな木材に 沢山の小さな銀色の金物が打ち付けられていて ハート型、動物、手や足、中には肝臓や腎臓らしき形まで・・・・(爆

これは願い事がある時にその願いにちなんだ形を選んでここに打ち付けていくという 神社の絵馬のようなものらしい。

何と言うのか忘れましたが さっそくジャズ子家もあれこれと選んで購入です。

打ち付けていかなくても持って帰ってもいいらしいです。

親戚に妊婦さんがいるので 妊婦さんのと ジャズ子パパの心臓と足・腰の形を買って帰りました。

パパ、ワンコとかニワトリとか、そんなんばかり買ってました。(爆

相変わらず プチ・フォンデューなパパですわ。










今回初めて泊まったホテルは家の様にくつろぐことができました~。

PHOTOS99.jpg

ジャズ子家ご用達のカフェ、クラフォーティスも歩いてすぐそこです♪




ジャズ子がいるので全部テイクアウトにする予定だった食事。

PHOTOS100.jpg

どこに行っても美味い~。

ホテルは1軒屋の家のようにくつろげたので ジャズ子をお留守番させることもできて ちょこっとクラフォーティスで食事も出来ました。

滞在中の朝食はいつもここです。




家のよう、と言いましたが ジャズ子もいつもの日課を家にいるように欠かしません。(笑

12-10-2014 12-30-36 PM

パパがお風呂から上がってくるのを 今か今かと待ち構えます。

おやつもらえることになってますからねー。





そして、ジャズ子家のお友達である Rちゃん一家。

旦那様がめでたく退職して優雅なリタイア生活を送っておりまして、アメリカ中西部を大型RVで旅行中。

そして現在はニューメキシコ州のアルバカーキに滞在中とあって 45分のドライブをしてジャズ子家に会いに来てくれました!

2ヶ月ぶりの再会でしょうか。

パピーのニコちゃんもぐん、と大きくなってました~。



12-10-2014 12-19-59 PM

相変わらずジャズ子のお茶碗でお茶会を開催したり、ジャズ子に突進したりで めっさかわいいですぅ~。




12-10-2014 12-25-36 PM

この後何度もジャズ子にガウガウされて大泣き。

そしてジャズ子と遊びたくても突進してはいけないんだわ、と思い出したようで ジャズ子の後ろでとても大人しくしておりました。





12-10-2014 12-27-54 PM

オレ様ジャイ子なジャズ子とは違って よく学んで頭のいい子です。



12-10-2014 12-29-12 PM

おやつをもらうときもジャズ子に1番を譲っておとなしく待ってます。




人懐っこいニコたんは、

12-10-2014 12-27-13 PM

ジャズ子パパも大好き。


IMG_0406.jpg

ジャズ子ママも大好き。


「おばちゃん、抱っこして。」 と足元でお座りしてうるうると見つめます。

きゃわいい! きゃわいい!!  きゃわいい!!!



IMG_0398.jpg

そんなこた お構いなしのクールなジャズ子ちゃん。






12-10-2014 12-33-15 PM

他のワンコに譲るなんてとんでもない!

今日もジャズ子が何でも1番よ!




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(2) 
Category:旅行  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.12.02(Tue) 07:22
大変長らく更新が滞りまして失礼!

仕事用でコンピューターをアップグレードに出しておりまして しかも直後に急遽ジャズ子パパがお休みを取ったので慌てて ニューメキシコ州のサンタフェまでお出かけしてきたんです。

帰ってきたらすぐに感謝祭の準備でばたつき、終わった週末は疲れきって寝て過ごしました~。

とりあえず感謝祭の様子をアップしま~す。




今年は料理担当のジャズ子パパが疲労のため少し体調を崩しまして メニューを沢山削るというハプニングに見舞われました!

それでもメインイベントの七面鳥は3つ!

DSCN6021.jpg

まずは料理家の故ジュリアチャイルドさんのターキーを再現しました。

数年前にも挑戦してかなり手間隙かかったのでもうやらないかと思いきや、しっとりとした口当たりが好評だったのと パパのお気に入りのテレビ番組 「アメリカズ・テストキッチン」 でやっているのを見て結局パパはまた挑戦したのでした。




DSCN6033.jpg

パパの体調管理課長のジャズ子ママはパパの体調が悪化しないようにスープを作ったりお薬を飲ませたりと大忙しだったので おつまみも大雑把にやっつけ作業でお皿に投げ入れです。(爆

もう盛り付けにかまってられません。




DSCN6025.jpg

準備するお酒はマルガリータの材料と赤ワインのみ。

後は誰かが何かしら持ってきてくれるのでこれで充分です。


さて、先ほどのジュリア・チャイルドのターキーです。

DSCN6029_20141202070933080.jpg

こんがりと日焼けしておりますが、下に敷いたスタッフィングのお陰で しっとりとしたお肌をキープしております。


そして普通に焼くかと思われた2番目のターキー。

DSCN6034_20141202070936e4e.jpg

高価なトリュフのバターを全面に塗られてこんがりと焼きあがっております。

2箱買ったトリュフのバターが一体全体いくらだったのか、パパがレシートを渡し渋っているのでわかりません。(汗




12-1-2014 3-00-27 PM

そしてみんなの大好物! フライドターキー!

香りが食欲をそそります。

ある子供は四六時中このフライドターキーの周りをうろついて 皮をぺりぺりと剥がしてはハムハムとほおばっておりました。(爆



DSCN6055.jpg

盛り付けたスタッフィング。



DSCN6057.jpg

コーンのキャセロール。

この他にハモニーというコーン系の別のキャセロールも作ってありました。

ジャズ子ママはハモニーはぼそぼそとしているのでちょっと苦手ですが 皆さんお好きなようで残りませんでした。








今年はRちゃん一家がアメリカ中西部を旅行中なので参加できませんでしたが、3家族15人が集まってくれました。

DSCN6068.jpg



12-1-2014 2-55-38 PM

わいわいがやがや。













DSCN6092.jpg

皆で食べるとやっぱ何でも美味しく感じます。

マッシュポテトはジャズ子ママ担当なので 大好きなガーリックとチーズで味付けしております。

これは去年大好評だったので沢山作っておきました♪

感謝最後も残ったやつを少しずつ食べる気まんまん♪

マッシュポテトにかけるグレービーと言うソースはパパがターキーの焼き汁を使って濃厚に作ります。




DSCN6100.jpg


デザートちゃんたちは パパがいくつか削ったのでちょっと残念でしたが、パパのはどれも美味しく ジャズ子ママのスィートポテト・チーズケーキも良かったですよ~。

あの、真ん中に置いたロールケーキ。

料理をしない奥さんが1個だけ四角いブレッド用の天板に入れていかにも焼き上げたばかりのように

「私が焼いたのよ!」

と持ってきたので腰抜かしそうになりました。

何がびっくりしたって、これ、









コストコで3個入りで売ってるやつなんです。



あ~、びっくりした。

コストコショっパーのジャズ子ママが知らないとでもっ? (∴`┏ω┓´)/

初めの頃そうした作り話にはとても腹立たしく思っていたのですが 最近はそれも愛嬌、と思うようになりました。(はははは~。

四角いブレッド用の天板にちょうど良く治まってましたが 料理は全部旦那さんなので 料理できない彼女はきっとこんなロールになったまま焼きあがるものだと思っていたのでしょう。(爆

かわいいじゃあ~りませんか。




残りの2個は食べたんかいっ?!

と とりあえず突っ込みました。(爆






DSCN6102.jpg

ジャズ子ママのデザート皿。

アイスと生クリーム山盛り。




そんなこんなで今年も賑やかで楽しい感謝祭を送ることができました。

集まってくださった皆さんにこれまた感謝ですな。

ジャズ子ママは兄と二人きりで 長く寂しい子供時代を過ごしたので こうやって家族や親戚が集まって一緒に食事してくれることに心から感謝です。

お土産に持たせる残り物をみんな楽しみにしてくれて嬉しいし。

沢山残り物を抱えて皆笑顔で帰っていきました。

日本で言うお盆のようなお祝いなので それぞれの家族の秘話や どっちの家族の食事に出席するかとか ドラマがあります。(笑

翌週初めに仕事先や予約してあった歯医者では 感謝祭でのドラマ模様が話題になるんです。

どの人と どの人は中が悪いだの、仮面家族だの、後片付けをする人しない人だの、ワケアリの子供の話だの、とにかく話題は尽きません。



あれだけ楽しく感謝した感謝祭でも 一つだけジャズ子ママが ブチっとなったのは、













楽しみにしていたマッシュポテトが全然残ってなかった事・・・・。



あのロールケーキの奥さんのが 「マッシュポテトも詰めてね」 と旦那さんに指示してるのは聞こえましたが、この最後の家族かっ?! (`(エ)´)ノ


まぁ、それほど美味しかった、と言うことで・・・・。

また作ればいいし。(爆






そしてそして毎年恒例となってしまったもう一つのイベント。

毎年ジャズ子にクリスマス用のお洋服を ホリデーギフトのバスケットに入れてくれる人がいて、

「気を使わなくていいのよ~。」 といいつつ毎年楽しみにしているジャズ子家。

去年はクリスマスツリーで爆笑を誘いましたが、






DSCN6028.jpg

今年はサンタさんです♪ (きゃわいい!

ジャズ子も 「恒例よね」 とわかっているようです。ふふふ。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(4) 
Category:家族  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.11.10(Mon) 02:27
徐々に寒くなりつつあるジャズ子地方。

昨日から強風が吹いていて 今日はとうとう

雪が降りました!


冬到来・・・・。


ジャズ子も外出時にはお洋服2枚重ねですよ。



何かと慌しくて多忙なので今日もさっそくオサシンでも。

最近デジカメ持ち歩いてないので これらも iPhone6プラスで撮りましたよ。

IMG_0112.jpg

週末に Lingerで朝食です。








その後 ニワトリ小屋の販売店に立ち寄ってみました。

IMG_0116.jpg

なにやら個性的で面白い小屋ばかりです。




IMG_0117_201411060222526c4.jpg

これはちっちゃいですねー。

一人住まい用ですか?



IMG_0118.jpg

これも 1Kってとこでしょうか?




IMG_0123_20141106022404d8f.jpg

これはなかなかの豪邸ですよ!



IMG_0119_2014110602240576a.jpg

天井が高くていいですねー。




IMG_0120.jpg




IMG_0121.jpg

これなんか なかなかモダンです。



IMG_0127.jpg

中には既に住居鳥がいます。

しかもたまごが・・・・・・。









IMG_0125.jpg

わっさ~。

シマちゃんの大群です。

ちょっと恐い・・・。





IMG_0126.jpg

などなど沢山の面白い小屋があってたのしかったです。 

こんな小屋見て喜ぶのはジャズ子家くらいなもんでしょうか?




さて話しは変わって最近なんですが、一家で近所をお散歩中に 変な車を発見したんです。

うちの近くに大変変わった模様の車に乗っている二人組みがエンジンをかけたまま道端に泊まっておりまして、

「怪しいやつ!」 と敏感に感じたジャズ子パパがこっそりナンバープレートをチェックしました。

テキサスナンバーで 何が怪しいってあなた、車の模様が白と黒の


















カラクサ模様なんです!












11-10-2014 10-07-52 AM


これだけで充分怪しい!



助手席の男は下を向いて何やら一生懸命にやっています。

どうやらパソコンでもいじっているようです。

この車、近所をのろのろと移動しては止まり、バックしてみたり。

怪しい。  怪しい。  怪しい

うちらがジロジロと見ても全然気にしない模様。

しかしあんなダサい模様のペイントのくせに 車自体のデザインはかなりいい感じです。




近所を30分ほど走ったり止まったりと怪しい行動を繰り返して そのうちどこかへ行ってしまいました。

何の車種なのかも全然わかりませんでしたが ほんっとうに怪しいやつらです。


翌日、ジャズ子パパのお仕事関係の知人がうちに来て仕事の打ち合わせをしている時にこの話しが出て、いつも何を聞いても何でも知っているこの方、







「その車って、こんなのだった?」







11-10-2014 9-44-41 AM

とすぐにググッて見せてくれたんです!



これこれこれっ!

本当はもっとカラクサっぽっかったんですが、何なのこれっ?


彼が言うには これは車会社が販売前に車種を隠してテストドライブしているとのこと。

彼も一度 ハイキングに出かけた時に山でこんな車に出会ったのだとか。

運転手は少し質問に答えたくれたそうですが 助手席の方はコンピューターを操作するのに忙しくて無視されたそう。

その後アウディから 新車が発売されて それがあの変な模様の車のデザインだったと言うことです。


助手席の人はコンピューターを操作して車のデータをとっているのだとか。

な~んだそうだったのか。

あんまり怪しくてびっくりしたわよ。わははははっ。


ジャズ子パパはもうちょっとで警察に連絡するとこだったんだけど、ママは 何か悪巧みがあるにしても あんなに目立つ車では大したことはしないんじゃないかしら? というので留まったんです。(爆

通報しなくて良かった。





では今日のジャズ子ちゃんです。



11-10-2014 4-28-19 PM

今日もジャズ子ママのヘアードライに頑張って付き合っております。

ジャズ子の側に脱ぎ散らかしてあるのは ママのマルチーズ柄の靴下です。(爆

去年のクリスマスプレゼントの頂き物です。



11-10-2014 4-29-20 PM

おやつをもらう機会を逃してなるものか、と必死に目を合わせるジャズ子ちゃんなのでした。





今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(2) 
編集[管理者用] このページのトップへ 
2014.11.06(Thu) 01:08
iPhone6 Plus が届きました!

IMG_5507.jpg

感謝祭前に届く予定だったので予想外の嬉しい出来事でした♪

しかし大きいです。

注文した後にやっぱり プラスじゃない方にすれば良かったかなー、と思いましたがプラスでしかできないのもほんのちょっとあったので良しとしましょう。

IMG_5510.jpg

確かに持ち辛いっちゃあ 持ち辛いかな。

アイコンや文字がiPadのようにちょっと大きくなるのを期待していたのに、従来のiPhoneとあまり変わらないし。

しかし、期待していたカメラはかなりいいです。

今までiPhone4Sをちまちまと使っていたので 画像は比べ物にならないくらい素晴らしいです。

ジャズ子パパのiPhone5の画像がすごく羨ましかったのですが これで満足です。

分厚いデジカメちゃんを持ち歩かなくていいかも~!







ジャズ子ママは一部の銀行へ預金する際に チェック(小切手)を銀行のスマホのアプリで撮影して預金します。

わざわざ銀行へ行かなくても チェックの裏表をパチっと撮影して送るだけなのですっごく便利なんですよねー。

今までiPhone4Sでは 撮影した写真がぼやけたり手ぶれしたりで何度も撮り直しをしてたので、6プラスに変えてからは一回で くっきりはっきり撮れる様になりました!

ありがたや、ありがたや。



実は前回のデンバー美術館の記事のオサシンも このiPhone6 プラスでフラッシュなしで撮影しております。





iPhone4Sで撮ったやつをちょっと載せてみましょう。

IMG_5469.jpg

先日、6th Avenue にある Barolo Grill というイタリアンレストランへ行ってきました。

ダウンタウンでも好きなエリアの一つです♪



IMG_5471.jpg

これ、あまりよくわからないですよね。 ホタテのパスタです。

めっさ美味しくて一口食べてすぐに 「生パスタだ!」 とわかりました。

日本で食べる生パスタがどれほど美味しいか、とジャズ子パパに何度も何度も教えていたジャズ子ママ、パパ食べたことなかったので 「へぇ~・・・」 と聞き流すだけでしたが 今回一緒にこの美味しさをシェアできて感激!

ジャズ子パパも早速生パスタを作らねばっ! と意欲満々です。

コロラドでも食べれられるのぇ、と嬉しくなりましたが やはり標高のせいか0海抜の日本で食べるあの生パスタの美味しさにはかないません。

最近ジャズ子ママが大好きなブロガーさんも手作りしていたので ジャズ子パパに作ってもらおうと 二人でSu La Table にパスタマシンを見に行ったりしてたんです。

しっかし高い・・・。 と言うわけで渋っていたところ、ちょうどパパが熱中している 

America’s Test Kitchen で生パスタの作り方をやってました。

フェトチーネなら包丁だけでできそうです。


そして デザート。

IMG_5474.jpg

これも何やらわかりづらいですが 二人用のクレームブリュレーです。

デザートもコーヒーもめっさ美味しかった~。

店内での写りが悪くて 前菜とか載せてませんが どれも予想以上に量が多くて不覚にも美味しかったデザートを完食できず・・・。

今度は沢山注文せずにパパとシェアしようと思います。

ここはダウンタウンのオフィスの帰りというのもあるのでしょうが どこでもカジュアルなコロラダンには珍しくほとんどのお客がフォーマルで年齢層も割りと年配の方が多かったです。

静かに食事を楽しむかバーでちょっと飲んで帰宅するにはいいところです。






その後このイタリアンレストランで生パスタを食べたパパが 帰宅してAmerica’s Test Kitchenの分厚い本を開いて(持ってるんです) 生パスタのレシピを見つけました。

うすのろでカメのようなママと違って 何でも即実行に移すパパは本を熟読してました。


そして 「材料は全部揃っていてシンプルだ!」 と言うので週末にマメマメと作り始めましたよ。

ここから iPhone6プラスでの撮影です。

DSCN5868.jpg

生地をこねて寝かせて伸ばします。

ママのリクエストで 「薄くねっ!」 というので紙のように薄く伸ばします。

その後はママ、テレビを見てたのでどうなったのか見てなかったのですが どうやら折り曲げていたようです。(爆



DSCN5869.jpg

パパから折り曲げて切ったパスタを テレビを見ながらほぐしてちょうだい、と渡されました。


あのイタリアンレストランの明るさとそれほど違いはないのに 比較的良く撮れていると思います。



そのほぐしたパスタは15分ほどそっと乾燥させてから ゆでます。

茹でるのはアルデンテにこだわるママのお仕事です。

パスタをアメリカ人に茹でさせるととんでもないことになりますからねー。(汗

DSCN5870.jpg

パパは3分強、と言っておりましたが 味見をしながら1分弱でお湯から上げました。

茹で汁を少し取っておいて ママがある程度作ってあったソースに混ぜて仕上げます。

DSCN5872.jpg

パパが事前のお知らせもなしに作ったので 冷蔵庫の中にあるものだけでしか作れませんでしたが エビとキノコのホワイトソースで。



うっまぁ~!!!

何これっ?

めっさうっまいぃ~。

あのイタリアンレストランより全然うまぃ~。 

標高じゃなかったのかも~。

うますぎぃ~!


しかも軽い~。 どんだけでも食える~。 ⇒ 危険

やばいよ、やばいよ~。



パパ、仕事忙しいのに今度は大量に作って冷凍するぞ! と意気込んでますよ~。

頑張れ!






ではジャズ子ちゃんです。

これは結構薄暗い中でのヨガの模様です。

やっぱ暗いので 粗いですねー。



11-5-2014 10-00-17 AM

まずは頭ごしごしです。




11-5-2014 10-01-01 AM

お決まりのポーズ。



11-5-2014 9-59-11 AM

今日も仲良し親子です。




今日も遊びに来てくれてありがとう。
読み逃げ・ピンポンダッシュ大歓迎よん。
ポチポチ応援押してってね!

br2.gif

 
Comment(8) 
Category:グルメ  Genre:海外情報  Theme:アメリカ生活 
編集[管理者用] このページのトップへ 
 
Copyright © 2017 すぷる~すの庭, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。